はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

梅酢でドレッシングを作る

一日、過ぎていくのが早いですね。
新しい週が始まったかと思えばすぐに週末です。

南高梅を梅干しに漬ける過程で上がって来た梅酢液で、ドレッシングを作ってみました。

20170622umesudoressinngu

右の瓶に入っているものが塩分11%で漬けた梅酢です。
綺麗な梅色ですね。
この梅酢は結構の量が出ます。

塩や醤油のように調味料として使えるのは知っていましたが中々、使い慣れていないので
使えない。
が、ドレッシングに仕立ててみました。
せっかくの梅酢ですのでその味を生かして、オリーブ油とコショウだけですが、赤シソや梅くらいは
刻んでいれてもいいですね。
オリーブ油は風味がやや強いので、グレープシードオイルが良かったかもと思いました。
サラダにちょこっと、掛けるだけです。たくさんは掛けません。

23日に新聞に、梅農家さんの料理が紹介されていました。
鶏の唐揚げの味付けに、ニンニクとこの梅酢で味を付けて揚げる(または焼く)だけ。
さっぱりと地元の給食にも出るそうです。
傷みにくく、食あたりを防ぎ、血液サラサラにするなど「梅の食文化は誇りです。」と、ありました。

梅は昔ながらの酸っぱ~い梅干しが、私の好みです。
今年も、梅干しだけは、やはり沢山漬けてしまいました。

この暑い時期に頂く梅干しは特に、とても美味しいものです。
毎日2個くらいは食べるかな。






晩御飯  夏おでん 焼烏賊 ポテトサラダ
晩御飯  とうもろこしご飯 ローストポーク・黒酢玉ねぎソース ヒジキ切干煮
20170618banngohann 2017069晩御飯

とうもろこし「未来」という埼玉ブランドが送られてきました。
もっぱら茹でて頂きますが、塩と酒、トウモロコシの芯も入れて炊き上げる、とうもろこしご飯を炊きました。
もっちりして甘~いです。


 [ 2017/06/25 00:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(5)

内視鏡検査の顛末

20170620ヒューケラ ヒューケラたち。

6月の初めの頃の話です。

大腸の内視鏡検査を受ける羽目になりました。
あれこれ書こうかとも思いましたが、ちょっと生々しい話になってしまいそうなので辞めておきます。
結果を言えば先生は
「検査の結果は、精密検査に出しましたが異常は無いので安心して生活してください。」と
おっしゃいました。

そういうことでした。
今思えば、草むしりをした後の疲労が少し長引き、過労がたたったという自己判断です。
自分でも多分大丈夫と思って、晴天のへきれきにはならんだろうと思ってはいましたが
今後は無理はしてはいけないと警鐘にはなりましたね。
友人から、「無理すると、また、なるらしいよ。」と、言われました。

内視鏡検査を受けたことのある人は周りにも結構多くて、この話が出た時、聞いたところによると
75%の人が経験していて(たまたまかもしれませんが)驚きました。
私より若い人も5人もいました。

また、自分は麻酔が効きにくい体質であること。(昔に分かってはいたことではあったが。)
血圧は、とても正常だと知りました。(普段計ることが無いが。)

結果を聞いた日の病院の帰り道、花屋へ寄り自分のためにエキナセアの花を買いました。

たまたまその時に買ったエキナセアはハーブです。
その根に、免疫機能を高める成分を含み、最新の研究で、抗ウイルス性、抗菌性、
免疫強化性などが実証されている花だそうです。
数あるエキナセアの中でもとくに、エキナセア・プルプレアという
花にその成分が多くあるそうですが、私は植えて咲かせて眺めて楽しむだけです。
後になってこの日にこの花を買って、今の状況にちょうどいいと思いました。

20170622ekiseana

この花を見る時、きっと今回の内視鏡検査の顛末を思い出すかもしれません。
異常なしで良かったです。







晩御飯 焼鮭 焼き鳥 ホヤホッキ貝の辛し味噌和え 茄子とピーマンのナンプラー炒め
晩御飯 刺身 ゴーヤチャンプル ヒジキ切干煮 鶏レバーしぐれ煮
20170617晩御飯 20170620晩御飯

追記・・・訂正します。
(誤) ホヤの辛し味噌和え は間違い。
(正) ホッキの辛し味噌和えでした。

見た方を惑わしましたね、ごめんなさい。
 [ 2017/06/23 00:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(6)

サクララン(ホヤ)咲く

♪サクラランの花が咲きだしました。

20170616サクララン1

こんなに早くに咲いたかしら?と思って過去を繰ってみたら、まぁ、こんな時もあり順当なことでした。
ご機嫌が良ければ、夏の花ですからまだまだ咲くでしょう。

20170616サクララン2

花芽は毎年付くところは同じところからです。
よくこんな小さな、湯飲みくらいの鉢で何年も生きていますから、真冬の寒ささえ乗り越えれば
花は咲きますね。
虫も付かず、病気にもならず頼もしい植物です。

ツル性ですので毎年伸びていきますが、鉢を小さいままにしているので、思い出ある花ですが
冬が困るのでもう、増やさないように育てています。
新しいツル芽には白やエンジ色の斑入りも入り美しいです。

昨今の亜熱帯性のような気候に合ってか、何鉢もあった時にはそれはそれは花もよく咲きましたが
今はこれひと鉢だけになり、まっ、貴重な存在ですね。


♪黄色のスカシユリ、♪黒いスカシユリ、♪ピンク も

20170618スカシユリ黄色

20170618スカシユリ黒

20170614スカシユリピンク

ユリの種類は、スカシユリの類から咲きはじめるのでしたね。
日向は好きだけど、湿った土は嫌いです。







晩御飯  豚生姜焼 添えサラダ 納豆 紅茶ゼリー
晩御飯  鶏牛蒡炊き込みご飯 焼トビウオ 南瓜そぼろあんかけ
20160613晩御飯 20160614晩御飯
 [ 2017/06/20 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(7)

自習のスケッチ

美術館巡りばかりしてないで、では、自分の絵はどうなのよ。

5月始めは連休で、サークルは休みでした。
2週目に代替えあったらしいが、1回目が休みだったのでうかつにも、それを知らなかった。
もう一回の日は、他のものが入っているのでいつも休み・・・・なんてしているので5月は一回も
参加できませんでした。

6月は、急なことが入り行けなかった・・・。
7月は久し振りにあるので・・・・・と、宿題はありませんが、あまり長いこと放って置くのも
どんなもんじゃろという心境で向き合ってみました。

①黄色のスカシユリ

20160617スケッチユリ黄色 20170617ユリ黄

②は新大蒜

20170601スケッチ1 20170602スケッチ風景  

暗いですね、晩御飯前まで描いていました。

③は、ヤマアジサイ 甘茶

20170602スケッチ2 

新しくホルベインの透明水彩絵の具(固形)を買いました。
超描きやすいのですが、まだまだ道具が泣きます。
まだ形を取るのに精いっぱい。肩に力が入っているのが分かります。

描き始めれば結構熱中して描くのですが、まだまだ、本当の絵は全然分かっていません・・・・
今になって始めた水彩画などといって。
私は、楽しめて自分の世界に入ってはい、完成!・・・それも、そんなに悪くは無いなぁ。

今朝はいつも通り、NHK日曜美術館を見ました。
101歳の現代絵画家の入江一子さんでしたね。
「この歳になって、やっと絵というものが分かって来た。まだまだこれから描ける。健康が心配…。」と
おっしゃっていました。
100歳を超えて、絵というものがどういうものか分かって来たとおっしゃって
毎日描いているそうですね。

人間て素晴らしいね。
いくつになっても、自分が思う限りはお終いでは無くて、スタート地点に立てるということが。
感心ばかりしてないで、私達も頑張りましょ。







昼御飯 冷凍オムライス サラダ 若芽汁 アイスコーヒー
晩御飯  焼き肉 野菜 トマトスープ オクラと烏賊和えもの
20170615昼ごはん 20170615晩御飯

追記・・・・冷凍食品のオムライスは何かと?されたあなた様へ

三度三度の食事は作るのがしんどい時もあります。
お昼は別々宣言はしても、そうもいかない日々なのです。

忙しい人や若い人などにターゲットの(?)冷凍食品はよく研究もされていて、お味もまぁ、毎回でなければ
食べれる物ではないでしょうか。
スーパーのお総菜や冷凍食品を自分の食卓にもうまく取り入れて、自分の時間を確保できるとなれば
こんな力強い助っ人はありません。
私はいい時代だと思い、時々利用しています。

このオムライスはちょっとお気に入りです。(うんと美味しくも無く、かといってまずくも無い。)
食べる時に電子レンジチンして、野菜をちょっと添えれば、おしゃれなお昼ごはんになります。
冷凍食品さまさまです。

ただ暖めてそのままそれだけ出すのではなく、ちょっと野菜など添える・・・・
これが愛なのです・・・・

 [ 2017/06/18 15:49 ]  スケッチ | TB(0) | コメント(7)

再びミュシャ展へ 「伊藤忠青山アートスクエア」

思い立って、外苑前の「伊藤忠青山アートスクエア」で開催中のミシャ展と
同じ駅にある両親のお墓のお墓参りを兼ねて出かけてきました。

先に墓参りを済ましてから、「ミシャ展」へ向かいました。
この駅は私にとっては懐かしい駅です。
最近になって何度か来るうちに、高校生の頃のことも思い出したりして・・・
でも、さっぱり思い出せないこともあったりして・・・・
駅前はすっかりオフィス街へ変貌しています。
私が高校生の頃はまだパン屋さんやスーパーなども青山通りに面してあったりしてもっと
生活感のある街でしたね。

さてミュシャ展ですが、この先私も中々このミュシャの絵の数々には会うことが出来ないかもしれないし
好きな絵なのでしっかり見ておこうと思ったのです。
このアートスクエアは、伊藤忠商事が持つアートギャラリーというところです。

20170612伊藤忠ミュシャ展 パンフレット

20170612青山スクエア 伊藤忠青山アートスクエア

今回は個人コレクターの所蔵品の展覧会でした。

大阪にある「堺アルフェンス・ミュシャ館」が保有するミュシャの絵は、質、量でも世界有数のものと
言われているそうです。(カメラの小売業の創業者、カメラのドイコレクション)
また今回開催するに当たり、ミュシャが描いたと言われる180点のポストカードの内
ほとんどの物が展示されていました。
20C初頭は、ポストカードの全盛期と言われてもいるそうです。
フランスやチェコで発売されたもので、私も帰りに何枚か買ってきました。(もちろん複製物です)

今回の展覧会ではアール・ヌーヴォーの様式や時代をあらわすのものが主だったと思います。
なのでどの絵も綺麗な・・・とか素敵で華麗な・・・と感じるものでした。

今回も写真撮影がOKでしたので雰囲気だけ・・・

こちらは陶製のお皿。

20170612myusyatenn1

陶製のお皿自体は時代を感じ、質の良いものではない感じがしました。

ライトが反射して、こういう写真は意味無いとも思いますが雰囲気だけ・・・・。

20170612myusyatenn2

クッキーやチョコレートの缶にデザインされたものもあって、それは楽しくおしゃれで、素敵で・・・
こういうのが西洋の匂いのする憧れなのだなと思いました。

この日、たまたまイベントがあって、クイズに答えて素敵なカレンダーを頂きました。
でも答えが全部は中々解けなくて、4回も会場の絵を見て回ったのでちょっぴり疲れましたね。
こちらが頂いたカレンダー。

20170612myusyatenn3

今も世界中にファンを持つミュシャの素敵な絵とデザインの数々に魅了されて
帰ってきました。
もう、暫くはミュシャの絵にはお目にかかれないだろうなぁ・・・・






晩御飯  シラスのペペロンチーノ サラダ スープ・ビシソワーズ とうもろこし
20170716晩御飯


 [ 2017/06/17 00:00 ]  美術館 | TB(0) | コメント(4)

もぁもぁ~と、かさかさ~ と、その後の庭の花

何のことを言っているのでしょうね?

もあもぁ・・・は、♪ケムリノキの花のあと。
この感じが“ケムリノキ”という由縁。

20170607煙の木の後

かさかさ・・・は、♪ドドナエア(ポップブッシュ) の花のあとの鞘。

20170607kasakasa

5月初旬に見過ごしてしまうような花の後、こんなかさかさとした花の殻のようなものが
目立ってきました。
種の鞘でしょうね。

♪ドドナエア、あんなに魅力的だった冬の頃の葉色から一変、周りの緑と同化してきました。
始めてのことには目を見張ります。


庭の花。
小花の♪メカルドニア モンフレール

20170610♪メカルドニア モンフレール

グランドカバーにしています。
鉢で育てるとあふれるように咲きます。
花の期間も長く、寒くなるころまで。
暑さ、寒さにとても強い耐寒性のある多年草で丈夫で世話なし。
這性ですから丈は大きくならず、広がって咲いていく。
小花が次々と咲くので鉢がいっぱいになり、いつだったか地に下したのです。

♪ホタルブクロも。

ホタルブクロ20170610 20170614ホタルブクロ

右の写真のホタルブクロはコンクリートの隙間から生えています。
この隙間というのは、植物にとってはとても住みやすいところだそうですね。
以前ここは山でしたから、そのころから元々あったホタルブクロがコンクリの隙間から生えてきだのだと思います。
そう言えば、左のものは多分園芸種のものでふっくらとしていて形も少し違います。

♪ラッパユリのピンクです。

20170608ラッパユリ、ピンク

白のラッパユリはよく見ますが、この色はあまり見ません・・・・
改良されたハイブリットのラッパユリかもしれないです。
毎年ひとりで咲いてきます・・・・

♪ゴーヤの花

201170610ゴーヤの花

出窓の一面に広がるようにと(エコカーテンに)、ひと株だけですがゴーヤを植えました。
赤ちゃんのような可愛らしいツルが手を伸ばして上へ上へと伸びて行っています。
花もふたつ、咲きました。

♪コクリュウ です。

20170614コクリュウ

コクリュウは明るい日陰で育てるのがいいようですね。
縁取りにしたり、寄せ植えに入れたりとしますが私は、鉢に植えています。
花も良く咲き、根で増えていきますね。花もなかなか素敵。

♪アスチルべ

20170614アスチルべ

もうとても古い株です。
3~4種植えましたがこの濃いピンク色だけがひとり勝ちで生き残って大株になっています。

♪ナツツバキです。

20170614ナツツバキ

昨年でしたがこれはヒメシャラでは?と言われましたが、やはりこれはナツツバキですね。
花にフリルっぽいしわがあるし、花も結構大きい(5~7センチくらい)。
昔、隣の農家さんのところから買ったのだがその時も、「ナツツバキが欲しい。」と言って買った覚えが。
葉もヒメシャラより大きく、よく似ているが形もやや違う。
一日花で、咲いた翌朝、ほろりと落ちていますね。

♪かすみ草

20170614かすみ草

無数の小さな花が魅力的。
もうそろそろ終わりですね。2ヶ月くらい咲いていたっけね。

次はいよいよスカシユリと、夏の花、ルドベキアでしょうかね。





晩御飯  ニラレバー炒め 豆乳とうふ サラダ
20170612banngohann

お疲れ気味・・・・




 [ 2017/06/15 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(3)

今月の絵遊び会の4姉妹

今月の「絵遊び会」でした。

20170613絵遊び会

すっかり手芸の会になってしまっている「絵遊びの会」ですが、ボディから人形を作ってみました。
今日仕上がりました。
初めて作るものは、いろいろな教訓を残します。

ああすればこうだったとか、こうしたらこうなっただろうとか・・・言いだしたらきりがありませんが
それは将来に向かっての学びの一材料になります。

顔が入ると急に個性が出てきて、笑いで盛り上がりました。
「家の子が、一番可愛い!」という、身びいきな人も現れて
お人形さんでもこの個性ですから、私達だってみんな違って面白いのですね。

こちらは3月に作ったやはり手芸で、「可愛いワンちゃん」でした。

201703絵遊び会

こう見て来ると、「これはこの方の好みだわね。」とかが段々に分かってきます。
そんな風に時を重ねて、私達もお互いが近くなってきますね。

そんな訳で来月は久し振りに手芸では無くて、「絵遊びの会」の名に相応しいものを予定しています。





晩御飯  揚げ鶏の野菜あんかけ 添えサラダ 切干と長ネギの甘辛炒め 
20170611晩御飯

緑色の飲み物はジンライム。


 [ 2017/06/13 18:06 ]  手作り作品 | TB(0) | コメント(5)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索