FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

一足お先に、スズランノキの紅葉

20201021スズランンノキ

世界三大 紅葉樹のひとつの♪スズランノキが紅葉を迎えました。
今年はやや遅いかな?

晴れた日の夕暮れ時は、遠方の木々が夕日に反射するようにそれは美しく輝き、
しばらく眺めていたいと、思う秋のひとこまです。

隣の木はマンサクですが、まだ秋色への変化はあまりありません。

20201021スズランノキ2

ジューンベリーの木は、紅葉を楽しみにしていましたが期待したほどではなく、はらはらと葉を
落とし始めていますが、周りの紅葉はまだまだこれからで
本格的な紅葉は一か月ほど後になるのではないでしょうか。

残念なことに今年、レモンの木は花は咲けど実はひとつもなりませんでした。
どう実をならせるか、来年の課題です。



☆今日の一品
肩掛け

20201021肩掛け

新しいものではありませんが、若い人のお店で見つけた肩掛けです。
柄がイマイチですが、裏がふわふわで机に座って作業しているときにとても暖かくて、手放せません。
肩こりの予防にもいいでしょう。

朝晩、ちょっと寒いと思う時に。


 [ 2020/10/22 09:57 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(1)

秋も駆け足でやってきて

台風がやってきたころから、天気、気温の進み方に拍車がかかって
遅くなった衣替えをしなければ寒くて風邪を引きそうな感じになってきました。
すっかり秋で。

でも、遅れている庭の記録を。

庭の片づけもやっと終わり、幾分か寂しい秋にもなってきました。
この♪タイワンホトトギスは、とても秋を感じます。

20201017タイワンホトトギス

強い花で、抜いても抜いても生えてきて、地下茎で増えているので太刀打ちできませんね。

実のなる植物もあっという間に色づきが進みます。
♪サンザシの木の実
細い枝は相変わらずで、そこに実がなって風に揺れるのが面白くて、

20201017サンザシの実

♪ツルバキア   これも名前を忘れた。思い出したら、書いておきましょう。
お名前、katatakaさんが教えてくれました。

20201020ゼフィランサス

夏の間よく咲いていったが、他の植物がブッシュしていたので日当たりがよくなかったか
咲いてもみな倒れかけて咲いていったが、このところ陽が入り込むようになってしっかり咲いた。

今年種から大きくなってきた♪メキシカンチリペッパー
実はまだ白いものが多いですが、寒くなればさらに熟して赤くなっていくのでは。
観賞用として売っていましたが、食用にもなるとありました。

20201017唐辛子の実

3鉢に増えたけれど赤くなったら今年も、室内に取り込んで越冬させるかな。

シルバーリーフで気に入って育った♪ダイコンドラの3年目。
昨年も今年も、地におろし損ねてしまいました。
寒くなれば成長が止まり、もっと寒くなれば枯れていきますので、今年もこのまま越冬でしょうか。

20201017ダイコンドラ

もしかして下す場所がないというのが、本当のところかな。

そして名前が思い出せないこの植物も、気温の効果に沿って色合いが変わってきました。
カズラの種類だろうと思うけれど、花、実がそんなところなので。

20201017おかめハツユキカズラ

アーチに絡まったものを外して、バラ♪ロゼ ピエール ドゥ ロンサールの誘引もして。
作業、追いついた格好になったね。

20201020bara

庭もこんなに片付いてしまって・・・。

20201017庭

雨が降ると寒いので、小さな電気ストーブをつけたり、カーペットを敷いたりと
生活も冬にと支度が進みました。

オナガ鳥の群れがやってきて驚いたり、歓迎しないヒヨドリの大群がワ~とやってきたり
家の雨どいに溜った水で水浴びをする可愛いシジュウカラたちの光景を見ると
「季節は巡る・・・。」と、静かに思うこの頃です。




 [ 2020/10/20 11:16 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(4)

初めてのコスモスの絵

20201017コスモススケッチ F6

コスモスをスケッチしました。
コスモスを描いたのは多分、初めてではないかと思います。

このお花は、セレサモス(農産所)で買った小さな花束です。
包丁研ぎを自分でしなくなって(大きく研ぐこと)、ここへ持って行くようになりました。
実に良い仕上がりで、「父にしてもらっていた研ぎ具合もこんなだったなぁ・・・。」と、彷彿させます。
いつもならば、早くに売り切れてしまう花のコーナーですが、この日は遅かったにもかかわらず
いいお花にありつけました。

配達は来月からになりますが、お花の配達というのを月2回やってみることにしました。
1回10本のお花が月に2回配達されます。
まったくの自宅用ですが、部屋の潤いと絵のモデルに。

絵は、風景画を手掛け始めていますが、描いてみたいという気が起こったので
コスモスを描いてみました。
2日のちょっとした時間に仕上がりました。


 [ 2020/10/16 23:19 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(3)

金木犀の咲くころ・・・

202010金木犀

金木犀の木がまた伸びてきて、今が剪定する時期ではないことは知りながら
伸びたり膨らんだりしていた部分を切ったあとに、黄色い星型の小花が咲いてきました。

この木は、この家が建ったころは、庭木のシンボルツリーとして人気もありましたが
今は、新しく植える人は少ないかもしれません。
今年も街を車で走っているとき、どこからか香ってきているときが二回ありました。
「近くで、金木犀が咲いている・・・・。」

私の長兄は闘病中でしたが、五日に亡くなりました。
両親は長生きのほうでしたから、両親が亡くなってから何年もたたずに天国に行ったように
感じます。
5人兄弟妹の長兄として、いつも優しく温かい眼差しで下の兄弟や、私たちの息子たちにも
何があっても分け隔てなく接してくれた穏やかな兄でした。

亡くなった後、荼毘に付されるまでの日は、自宅に帰って来ていましたので
父によく似たお顔に、最後のお別れをしてきました。
そして、雨の日の今日、もう本当に天国に旅立ちました。

私の生まれた家族の長男としての苦労も背負って生きたろうと、感謝で手を合わせました。

時も折り、世間は新型コロナの流行で、最後の闘病中の入院期間の一か月は、面会も許されず
最後の最後、本人が希望していたホスピスに移ってからの一週間、やっと
姪や兄の孫たちに面会が許されたのです。

コロナ危機により、私たちの生活も大きく変わろうと舵を切ったのが社会の出来事から感じる
ようになったこの頃です。

この先、金木犀の香りにふと気が付く時、私は優しかった兄をきっと、思い出すでしょう。




☆今日の一品
茹で小豆の塩かけ小鉢。

202010小豆

TVで小豆の効能を放送したのをきっかけに、それを見たミーハーの私の献立に、
ただの茹で小豆に塩をばらりと振りかけた小鉢が、一日の献立のどこかに加わりました。
あんこにしない、茹で小豆の塩かけ。
結構気に入っています。
夫のお腹の調子がいいようです。

スロークッカーでスイッチを入れるだけで、出来上がる気軽さもいいですね。

 [ 2020/10/08 15:14 ]  | TB(0) | コメント(8)

庭仕事に精を出す毎日

大分、過ごしやすい日々になってきました。
どうしたってこうしたって、庭の荒れ放題を片さねば次のものへ手を出せないくらい
放ってしまったので、庭仕事に励むここ連日の午後です。

赤い彼岸花は白い花の後を追って咲いてきました。

20201003曼殊沙華

いつもの年であれば彼岸の日に一緒に咲いて来るのに、約束破りもあるのね。

何本もない木々の剪定もしながら、鉢物のヒューケラは今年、多肉から移った病気が広がり
ほぼ全滅状態でした。
う~ん、気が付くのが遅かりし。
この際、鉢物を更に縮小しようかと考えています。
こう夏が毎年暑くては、自分の身を守るのが精いっぱいになってきた気もします。

あれこれ考えながらやっていたら足首をどうもブヨに刺されて、大根足がアフリカゾウのように
ぱんぱんに赤く膨れ上がってしまった。
2日目、医者に行かないといけないかも…と思いながら行けず、3日目になったら
峠を越えたようになってきたので収まりそう。
付けた薬は、フルコートF。ストロングな薬でよく効いた。
この薬は春から夏にかけ何かわからない湿疹が出やすくて、それで使ったことがあった。

庭は雑草だけではなく、カラスウリやヘクソカズラの蔓がはびこっていたり、ミズヒキ草が沢山。
大量の草木のごみが出るが、あと2日やれば何とか終わるだろうと思う。
毎年のことながら、いつまで出来るだろうかと多少の不安もよぎる。

カシアバアジサイもきれいな色に紅葉してきました。

20201003カシアバアジサイの紅葉

真夏、夕方の鐘の音が鳴るのは5時半だったが今は、5時。
段々に陽が短くなると、確か、真冬は4時半だったと思う。

近くの二校の小学校では、運動会が行われていました。
新型コロナの影響でマスクをしながらのようすでまた、親御さんらしきは校庭内にいましたが
年を召した年齢の人達は学校を囲む金網のフェンス越しで、応援をする姿もありました。
密にならぬようとの配慮かなと思いました。

コロナを甘く見ていたアメリカの大統領も、感染したとニュースも流れ
一時株価も落ちて、なにか世の中、不穏の空気が流れます。

インフルエンザの予防接種を受けたことのない私たちですが、今年は受けるようにした方が良いものかと
思っていますが、接種を受けようという気持ちはあまり上がってきません。




☆今日の一品
牛蒡のお鍋

20201003牛蒡鍋 鶏団子、牛蒡、青梗菜(お隣さんから到来)

NHKきょうの料理を参考に作ってみたが、牛蒡は鶏ひき肉の方が合いそうと思い鶏ひき肉を使った。
庭仕事に出る前に牛蒡をピューラーで剥いて水に漬けていったから、アク取りもせずに出来ました。
挽肉は、長ネギとカタクリ粉、酒、ごま油を混ぜて団子に。
本物お鍋に入る前の小さめのお鍋です。

 [ 2020/10/04 00:06 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(1)

レモンとライム の 絵

202009レモンの絵

サークルの日に、他の用事をやっていたので絵を描く時間が少なくて、サッサっと描いた絵です。
固いテーブルだとこういう陰になるのね。




☆今日の一品
トマト缶を使って、夏野菜たっぷりのミネストローネ。

20200915ミネストローネ

あれもこれもの野菜を入れたら、いつの間にか、こんなに大量になってしまった!


 [ 2020/10/01 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(1)

今年のみずゑ会の展覧会も終わりました

町田市立国際版画美術館 で開催された4日間の展覧会を終えました。

お当番の時、オープン前にちょっと写真を撮りました。

20200929展覧会1

今年は、新型コロナの影響で何か月か休みでしたので出品者が少なくて
先生の絵2点と、私たちの作品62点の展示でした。

20200929展覧会2

私は6点、出展しました。
下の写真の他に、もう1点。洋梨の絵と。

20200929展覧会3

遠くから観に来てくださった方、足元の悪い中、ありがとうございました。

また来月から、来年に向けて切磋琢磨いたしましょう。




 [ 2020/09/29 22:17 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(3)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索