はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

マンサク、満開

20180213MANNSAKUMANNKAI

12日、庭に出てみたら、♪マンサクの花が満開になっていました。
外壁塗装をしている最中で、幕をぐるりと家の周りに覆われているので、気がつきませんでした。
春、まずはやってきましたね。

♪スノードロップも仲間をふやして、鮮やかな春色の♪福寿草も顔を出し、まだまだこれからです。
♪紅梅も咲いて来ていました。

20180212haruhana

クリスマスローズはまだかいな?
寒い寒いと云いながらも、春の訪れは嬉しいものです。

雪でうな垂れた♪コノテヒバも2月中に剪定刷れば、今年中には又なんとか格好が取れてきます。
2年に一度しか剪定しなくて、伸び放題でした。

20180213konotehiba1

すでに花の蕾のようなものが着きはじめていましたが。
中の方も少しだけすきました。

20180213コノテヒバ2

格好は悪いけれど、5~6月になるまでには、又葉は出てきます。
寒肥えをまだ施してはいません。
工事が終わったらすぐにでも。







晩御飯  おでん ホウレン草胡麻和え めかぶ新玉葱おかか和え 赤飯
晩御飯  好き見たらのムニエル アボガド ヒジキ煮
20180204晩御飯 20180208晩御飯

赤飯は近所の友人が退院した時に炊いた、お味見したお赤飯。

 [ 2018/02/14 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)

冬咲きクレマチス(アンスンエンシス) 咲く

久々に、庭の様子を。

201180119fuyusakikurematisu1

アーチに絡んだ ♪冬咲きクレマチスが咲いてきました。

20180119a-ti 20180119クレマチス2

花の数は、とても多いのですが風通しが悪かったのかツルが切れてしまったのか、枯れた葉も多いです。
花がみな散った頃に4月頃か?地上から1,5Mくらいで剪定しますが、夏にぐんぐん伸びて秋にはまた
アーチいっぱいに覆いかぶさるようになります。

アイボリーホワイトの下向きに咲く花は控えめで、冬の花に相応しいと感じがします。
アンシエンシスは中国原産。

庭に長いこといなかったら、スノードロップがぼちぼちと咲いて来ていました。

20180119スノードロップ

福寿草も一輪だけ。
ラッパ水仙の蕾らしきも膨らんできましたし、クリスマスローズも動き出した様子です。
オベリスクに絡めたハーデンベルギア(白花)も蕾も沢山垂れ下がって来ています。
ヒメリュウキンカもこれから咲くことに気がついた様子です。

花だけではなく、冬でも葉が美しい色合いを出して、目を引くものがあります。
♪ワイルドストロベリー、♪ドドナエア、♪ヒューケラ です。

20180119karafuru

それぞれ寒風にあって、美しい色合いです。
自然には、冬にも冬の楽しみがあって感心します。

室内では、取り込んだ多肉植物の♪月兎耳(ツキトジ)の小さな花がひとつ咲きました。

2018017兎耳 花

月兎耳(ツキトジ)はカランコエ・ベンケイソウの仲間ですから、私のところの冬の寒さには
ちょっと厳しいのです。
この多肉をずっと育てていたのですが花は見たことが無く、昨年あたりから(2度目)
咲くようになりました。






晩御飯  豚肉味噌焼き・キャベツとレンソウ炒め かまぼこ(ワサビ漬け) ヒジキのサラダ 金平牛蒡
201180117banngohann


 [ 2018/01/20 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(7)

庭掃除で見付けたものは・・・・

20171220hayasaki

庭掃除で見つけたものは・・・・・
クリスマスローズ、蕗の薹、斑入りのローズマリー、ウグイスカグラの花でした。

クリスマスローズが年内に咲きだすことは早いかも。蕾もありました。

みんな抜いてしまうのでわずかながらの蕗にも蕾の小さな蕗の薹が。

斑入りローズマリーは鉢植えなのですが、ほぼ一年中藤色の花が咲きっぱなしです。
よほどここが気に入ったらしいので、他に移すこともできません。

ウグイスカグラは本当に小さな花で、春を呼ぶ花ですからやはり年内にはどうでしょう?
他でも咲いているのかな?
寒さの冬の後にはちゃんと新しい春がやって来ることを教えてくれています。

氷が張った、気温が低い、雪がちらついたと些細なことに右往左往しているのは人間だけで
自然界の賢き者たちは慎ましやかにその変化を受け入れて、自分の身を対処しているのです。
自然の厳しさに耐えきれなければそれも受け入れ、自然の大いなる畏敬に対しては従順に従う術を
ちゃんと知っているのでしょう。






晩御飯  残りのおでん マーボー豆腐 春菊とリンゴ、豆のサラダ
晩御飯  レンコン、シイタケの肉詰め ままかり 牛蒡とハスの煮もの
20171215晩御飯 20171213晩御飯








 [ 2017/12/21 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(7)

赤い実のなる木は、手がかからない・・・・

ネットで「赤い実のなる木は、手がかからない。」と、ありましたが本当かな?

そう言われれば、そうかもしれない・・・と、思いました。
どの木もほぼ剪定いらずで、気難しいことが無い。
私の家では、ほぼ毎年実をつける。

この秋、赤い実をつけた庭の植物たち。

♪南天

20171117nanntenn 20171117ナンテン

家の裏側にも植えてはいるのですが、そこは高く伸びて通り道にお邪魔ということで、
最近は夫が切り詰めていて、実まで行きません。

♪千両
正月の縁起物として人気の高いですね。

20171117千両 20171117黄千両

裏のこんなところで、何年も実をつけます。

こちらは♪クリスマスホーリー

201711クリスマスホーリー

これも20年近く前のもので、大きく育ちましたが実がなるのは家では一年おきくらいで
今年は裏年かも。
大きな実が天空から目立つのか?冬がそろそろ終わる頃、ヒヨドリがわんさかやってきて坊主にしていきます。

♪万両
自然に出て来るものもあり庭のあちらこちらで育っています。

20171127万両

発芽も赤い種を指でひねって、剥いたものを土に植えておくと必ずと言ってよいほど
芽が出てきますね。
ナンテンもそうですが3年目くらいから赤い実がなります。

♪サンザシ

20171127サンザシ

段々実が落ちてきました。
味のある枝ぶりなのですがなにか格好の取れない木で、思い切って切って
整えた方がいいのか、迷っています。

♪ビナンカズラ

201711・・・ビナンカズラ

何度も出てきましたが、今年は豊作。

こちらはおまけで♪シロヤマブキ
黒い実がたくさんなりました。

20171127白山吹


冬の鳥も、居間からよく見かけるようになりました。
自然には、まだまだ鳥の餌になるものはたくさんあり実りの秋です。
我が家の回りの風景も紅葉一色で、晴れた日はとても美しいです。
特に今年はそう思います。






晩御飯  大牡蠣フライ 茶碗蒸し 蕪酢の物
晩御飯  鶏のから揚げ ホウレン草胡麻和え コーンスープ
20171119晩御飯 20171126晩御飯


 [ 2017/11/30 00:16 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(4)

パンジー、ビオラの寄せ植え

2017112パンジーリース

ドーナッツ型のパンジーの寄せ植えを、作りました。
この形の寄せ植えは久しぶりです。
10年くらい前に1年ほど寄せ植え教室へ通ったことを思い出して、なにか懐かしいような気がしました。

この形ですと大概は、ビオラのような小さめの花をするのでしょうが、苗を買いに行った農産所で
この日、私はパンジーが元気がいい苗だと思ったので。
わき役に植えたのは、百木香草とレースフラワー。


それと、ビオラの鉢も。

古い株の♪チリメンテイカカズラと。

20171115bira寄せ植え1

葉ボタンの光子・ロイアルと。

20171115bira寄せ植え2

後でダイコンドラも植えよう。
まだまだお花屋さんではいろいろ出てくるでしょうけど、このくらいで。

寒い冬も、明るい色のパンジーやビオラを見るたびに元気をもらうことでしょう。
花ひとつで気持ちがぱっと明るくなるなんて、人はなんといろいろな物や、回りの人に助けられながら
生きているものだろうかと、ふと思いました。

拉致被害者の横田めぐみさんの家族や、またその被害者家族の人達は、どんなに長い時間を
苦しく辛い、悲しい、無念な思いで暮らしていることか
ニュースや新聞記事を見るたびに、目頭が熱くなります。
早く帰ってくることを祈らずにはおれません。
今日で40年もの時が過ぎたそうです。





晩御飯  焼塩鯖 蕗煮 もずくと菊の酢物 銀杏ご飯
晩御飯  ハンバークドミグラス ポテトサラダ 大根葉煮 銀杏ご飯
20171108晩御飯 20171114晩御飯



 [ 2017/11/15 17:30 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)

立冬もあっという間に過ぎて

昨日は立冬、それに木枯らし一番も何日か前に吹き、冬への一途ですが
街も紅葉に彩られて「秋もとても、美しい・・・。」と、感じる秋のよき日が続いています。
お天気に恵まれて、それなりに忙しい。

あれもこれもと、一日が短くて終わって行きます。
秋をじっくり味わうには、ひとり散歩がいいですね。
大きな木からはらはらと落葉する様は、自分と自然は一体になるようでもあり
しみじみと何かを感じ、また、思いを抱かせてくれます。



♪ノコンギクが 秋らしくこじんまりと咲いてきました。
陽当たりですが、なぜかあまり増えません。

20万1711のこんぎく

さりげなさが気に入って何年か前に植えましたっけ。
ノギクです。

こちらは♪サフラン 

20171106サフラン

仲間と咲いて来ていたのですが、花の姿が見えない夏に、ハーデンベルギアのオベリスクをほぼ同じところに
立ててしまったので、咲いてきたのを気が付きませんでした。
これまたどこかへ引っ越しです。。。

秋の陽をうけて、オキザリス・緑の舞が大株になりました。

オキザリス20171106




お天気が良いので、お遊びをする下処理のペンキ塗りを。

20171108ペンキ塗り

これを終えて、この日はスケッチのサークルの日でしたので飛んでいきました。
ビナンカズラの実が赤くなったので、画材にしました。






晩御飯  銀杏のペペロンチーノ サラダ 鶏手羽先焼き  味噌汁
晩御飯  子持ちカレイ煮もの きぬかつぎ 小松菜お浸し 茶碗蒸し
20171107晩御飯 20171105晩御飯


 [ 2017/11/08 00:16 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)

秋深まって パイナップルセージ・・・・

秋深まり、上品なパイナップルの香りの♪パイナップルセージが咲きだしました。

20171102パイナップルセージ

手で触ると、ふわっとパイナップルのいい香り。
今頃になって咲きだすものは庭にはもうほとんど、有りません。

6月頃から咲いている、♪ラベンダーセージの花もまだ、咲いています。

20171024rabennda-se-zi

狭い庭で引っ越しを何度もさせられてひょろひょろですが、来年は格好よく咲かせてあげたいです。
この花は色がいい上、花の期間はとても長い。
霜が落ちるまできっと咲いているでしょうね。

やっと雨の降らない日が何日か続き、一層紅葉が進みます。

落葉もとうに始まっていますが、ナツツバキの紅葉は今年は綺麗な方です。

20171102ナツツバキ

ハツユキカズラも真っ赤です。

20171102初雪かづら

黄葉のチョウジソウはもうすっかり葉を落とし、マンサクの葉も風の吹く度、落葉が進みます。
金木犀の木も1メートルくらい剪定し、剪定をすべきものは冬を迎える準備にかかります。
クリスマスローズも少し早いかなと思いながらついでにと、古い葉を選んで整理しています。

雑草だけは一年中旺盛な成長ぶりです。
ターシャが、「庭の管理は花を育てるより、雑草を抜く仕事の方が多い。」と云っていた言葉を思い出し
冬の間も来る春を迎えた時に苦労しないように、見付けたらちょっと引っ張っては
抜くようにしています。

雨続きだったので、きっとどちらさまも晴れの日は庭仕事に追われることでしょう。
夜空の月に、明日も晴れらしいと安堵します。






晩御飯  パエリア コーンスープ(即席) キャ別の塩昆布和え
晩御飯  漬魚焼き 肉じゃが サラダ 赤飯
20171029banngohann 20171030晩御飯



 [ 2017/11/02 22:23 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(5)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索