はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

パンジー、ビオラの寄せ植え

2017112パンジーリース

ドーナッツ型のパンジーの寄せ植えを、作りました。
この形の寄せ植えは久しぶりです。
10年くらい前に1年ほど寄せ植え教室へ通ったことを思い出して、なにか懐かしいような気がしました。

この形ですと大概は、ビオラのような小さめの花をするのでしょうが、苗を買いに行った農産所で
この日、私はパンジーが元気がいい苗だと思ったので。
わき役に植えたのは、百木香草とレースフラワー。


それと、ビオラの鉢も。

古い株の♪チリメンテイカカズラと。

20171115bira寄せ植え1

葉ボタンの光子・ロイアルと。

20171115bira寄せ植え2

後でダイコンドラも植えよう。
まだまだお花屋さんではいろいろ出てくるでしょうけど、このくらいで。

寒い冬も、明るい色のパンジーやビオラを見るたびに元気をもらうことでしょう。
花ひとつで気持ちがぱっと明るくなるなんて、人はなんといろいろな物や、回りの人に助けられながら
生きているものだろうかと、ふと思いました。

拉致被害者の横田めぐみさんの家族や、またその被害者家族の人達は、どんなに長い時間を
苦しく辛い、悲しい、無念な思いで暮らしていることか
ニュースや新聞記事を見るたびに、目頭が熱くなります。
早く帰ってくることを祈らずにはおれません。
今日で40年もの時が過ぎたそうです。





晩御飯  焼塩鯖 蕗煮 もずくと菊の酢物 銀杏ご飯
晩御飯  ハンバークドミグラス ポテトサラダ 大根葉煮 銀杏ご飯
20171108晩御飯 20171114晩御飯



 [ 2017/11/15 17:30 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)

立冬もあっという間に過ぎて

昨日は立冬、それに木枯らし一番も何日か前に吹き、冬への一途ですが
街も紅葉に彩られて「秋もとても、美しい・・・。」と、感じる秋のよき日が続いています。
お天気に恵まれて、それなりに忙しい。

あれもこれもと、一日が短くて終わって行きます。
秋をじっくり味わうには、ひとり散歩がいいですね。
大きな木からはらはらと落葉する様は、自分と自然は一体になるようでもあり
しみじみと何かを感じ、また、思いを抱かせてくれます。



♪ノコンギクが 秋らしくこじんまりと咲いてきました。
陽当たりですが、なぜかあまり増えません。

20万1711のこんぎく

さりげなさが気に入って何年か前に植えましたっけ。
ノギクです。

こちらは♪サフラン 

20171106サフラン

仲間と咲いて来ていたのですが、花の姿が見えない夏に、ハーデンベルギアのオベリスクをほぼ同じところに
立ててしまったので、咲いてきたのを気が付きませんでした。
これまたどこかへ引っ越しです。。。

秋の陽をうけて、オキザリス・緑の舞が大株になりました。

オキザリス20171106




お天気が良いので、お遊びをする下処理のペンキ塗りを。

20171108ペンキ塗り

これを終えて、この日はスケッチのサークルの日でしたので飛んでいきました。
ビナンカズラの実が赤くなったので、画材にしました。






晩御飯  銀杏のペペロンチーノ サラダ 鶏手羽先焼き  味噌汁
晩御飯  子持ちカレイ煮もの きぬかつぎ 小松菜お浸し 茶碗蒸し
20171107晩御飯 20171105晩御飯


 [ 2017/11/08 00:16 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)

秋深まって パイナップルセージ・・・・

秋深まり、上品なパイナップルの香りの♪パイナップルセージが咲きだしました。

20171102パイナップルセージ

手で触ると、ふわっとパイナップルのいい香り。
今頃になって咲きだすものは庭にはもうほとんど、有りません。

6月頃から咲いている、♪ラベンダーセージの花もまだ、咲いています。

20171024rabennda-se-zi

狭い庭で引っ越しを何度もさせられてひょろひょろですが、来年は格好よく咲かせてあげたいです。
この花は色がいい上、花の期間はとても長い。
霜が落ちるまできっと咲いているでしょうね。

やっと雨の降らない日が何日か続き、一層紅葉が進みます。

落葉もとうに始まっていますが、ナツツバキの紅葉は今年は綺麗な方です。

20171102ナツツバキ

ハツユキカズラも真っ赤です。

20171102初雪かづら

黄葉のチョウジソウはもうすっかり葉を落とし、マンサクの葉も風の吹く度、落葉が進みます。
金木犀の木も1メートルくらい剪定し、剪定をすべきものは冬を迎える準備にかかります。
クリスマスローズも少し早いかなと思いながらついでにと、古い葉を選んで整理しています。

雑草だけは一年中旺盛な成長ぶりです。
ターシャが、「庭の管理は花を育てるより、雑草を抜く仕事の方が多い。」と云っていた言葉を思い出し
冬の間も来る春を迎えた時に苦労しないように、見付けたらちょっと引っ張っては
抜くようにしています。

雨続きだったので、きっとどちらさまも晴れの日は庭仕事に追われることでしょう。
夜空の月に、明日も晴れらしいと安堵します。






晩御飯  パエリア コーンスープ(即席) キャ別の塩昆布和え
晩御飯  漬魚焼き 肉じゃが サラダ 赤飯
20171029banngohann 20171030晩御飯



 [ 2017/11/02 22:23 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(5)

ホトトギス咲く

秋の運動会にピッタリの秋晴れの日曜日です。
衣換えの家事も山積みで、庭仕事もちょぴりしたりで主婦にはお忙しい季節です。

庭の花はもう、ほとんど終わって来ていますが、♪ホトトギスが庭の隅で咲きだしました。

20171007HOTOTOGISU

♪コルチカム も。 

20171008コルチカム

双方とも、増えすぎて抜いたものが健気になんとか咲いてきたものです。
他にも吾亦紅や、ラベンダーセージなども咲いていますが、写真を撮るによくないものばかりになっていて
もう、今年の花はお終いそうです。
夏の間、大痛みのヒューケラ鉢花の株分けなどもしておきたいです。

庭の草花に負けて弱弱しい木になってしまったけれど、ブルーべリーの紅葉は赤く美しいですね。
ブルーベリーは酸性の用土でないと健康に育ちませんので。
オオテマリが虫にやられ立ち枯れしたり、また来年、木々は・・・・考えなくてはと思っています。







晩御飯  鮭の塩麹漬け モツ煮 葡萄の白和え(残り)
晩御飯  焼鯛 葡萄の白和え 切り昆布煮 味付きおこわ飯
20171004晩御飯 20171003晩御飯
 [ 2017/10/08 12:39 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(3)

ちょっぴり秋めいて

ひと雨ごとに、秋が進みます。
今夜の雨の後は、最低気温が14度とはちょっと驚きです。
小さな庭にも、少しつつ秋の気配が。

20171002秋の気配

右回りに
♪サンザシの実、スズランノキの早々紅葉はじめ、♪オオデマリ、♪チョウジソウの黄葉。
ナンテンの実もほんの少し赤くなってきました。2カ月~3カ月かけて真っ赤な実になって行きますね。


こちらは多分6月頃、友人が持ってきてくれたバラの中から一輪だけ、挿し芽で薔薇が
根付きました。

20171002挿し芽のバラ

我が家にはほとんどといってよいくらいバラが無いので、この濃いピンクのバラは一輪でも
存在感はたっぷりです。
ちゃんとした鉢に植え替えてあげないといけませんね。

この花もこれで最後かもしれません。今、3個の花が咲いています。
♪サクラランの花

20171002サクララン


4日は晴れれば中秋の名月がみられますね。
たまにはゆっくりと秋の宵の空を眺めて下さいね、どうぞ、忘れずに。






晩御飯  豚カツ・添え野菜 胡瓜もずく お汁
晩御飯  鰤塩焼き 胡瓜もずく 馬鈴薯のカレー炒め 枝豆
20170928晩御飯 20170927晩御飯

 [ 2017/10/03 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)

金木犀咲く

街中でも、公園でも、金木犀はこの時期、漂う香りで側にこの木があるのを知ります。
家の庭にも、シンボルツリーのように大きくなった♪キンモクセイの花も咲きはじめました。

20170927KINNMOKUSEI

夏への決別を告げる花のようでもあります。
2年に一度、大きく剪定するのですが、ものすごい勢いで更に大きくなり(3M位になっています)
少々困りものです。
今年は剪定する年になっていますから、花が終わり次第にする予定でいます。
今の時期は枝を小さくする剪定のみにとどめて、大きく剪定は2月にするのがいいらしいのですが
何度も手を掛けていられないので、今回思い切って一度で終わらせます。


お彼岸の連休に親戚の結婚式があり、遠方からの泊まり客もあったりで
バタバタしていました。

泊まった親戚の甥の生活スタイルには、感心することがありました。
甥夫婦はA県でふたりで理髪店を営んでいますが(住まいは実家の親と同居、理容店は別のところで)
週2日の休みの日には、小さな子供も連れて嫁の実家B県まで4時間かけて車を走らせるそうです。
嫁と子供は実家でのんびりし、自分は趣味の釣りを海岸までやりに行くそうです。
大きなスズキやアイナメを釣りあげた写メを何枚も見せてもらいました。
夏の間はほぼこのサイクルの生活スタイルだそうです。

このスタイルの良い点は、いろいろあり・・・私は感心しました。
甥一家は自分の親と同居で暮らしているので、実家の親にとってはたまには息子一家が
留守がいいのです。
嫁の実家も毎週嫁に行った娘と孫が帰ってくるのはきっと嬉しいし、嫁も実家に帰れるのは
もちろんうれしい。
甥は子どもと嫁を実家に残して趣味の釣りができるし、釣果があればもちろん、
無くても毎回宴会のようになるという。
理容店が休みの2日間はこうして過ごし、また週の5日間は、仕事に励むそうです。

そして暮れから正月の数日は、自分の家族と嫁の家族とは交互に一緒に年越しをし
(正月はそれぞれの家族と一年おきに)新年を迎えるのだそうです。


都会の核家族には見られないようなある意味、家族密着型の生活スタイルです。
若い人にもいろいろな生活スタイルがあるでしょうが、こんなに誰にとっても都合のよい
生活スタイルを早々見付けた甥に拍手でした。

家に泊まった前日は横浜中華街を探索し、我が家に泊まり翌日は、はとバスで東京を回り
母親(夫の義姉)とふたり、帰って行きました。







晩御飯  おでん 水菜とじゃこのさっと煮
晩御飯  ボークソテー ポテトサラダ 里芋烏賊煮(残り物) 人参ラペ
20170921晩御飯 20170924晩御飯


 [ 2017/09/28 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(8)

ヒガンバナ咲く

秋が深まってきたとはまだ言えませんが、夏の日差しは残るものの秋めいてきました。
先日通過の台風で傾いた、ルドベキア・タカオをお終いにしたら庭は夏の姿は無くなってきました。

カレンダーを知ってか知らぬか、律儀に秋の彼岸の日を目指して♪ヒガンバナが咲いてきました。

29190919ヒガンバナ

本当に不思議な花ですね。
何年経っても、ちゃんとこの日を覚えて咲くなんて、認知症にもならずに偉い花だと感心します。
こんな風に誰かにプレゼントを贈るとしたら、それは中々出来ることではありません。

玄関のツリバナにしている♪コクリュウの花も可愛らしく咲いていたのを今朝、気がつきました。

20170919コクリュウの花

黒い葉っぱの中に咲く白い花(ほんのちょっぴりあずき色かかっていますが)、中々おしゃれです。
春に咲いた花から?実った黒い実も鈴なりになっています。

20170919kokuryuunomi

きっと、鉢分けをしなくてはいけないくらいぎっちりと根が回っているでしょう。
種を取って撒いてみたら更に増えて面白いでしょう。

庭に一角にもこんな風に、この秋にコクリュウの別の鉢植えを壊して地に植えてみました。
何か、親子か近類のように見えますが全く別物です。

20170915コクリュウ

植えるところは日向より、半日陰か、日陰の方がいいのです。
秋の庭作業は、こんな狭い庭でも沢山あります。

♪ニラの花、綺麗なので植えたのが咲いてきました。

20170919ニラの花

野菜の花も中々素敵な花がありますね。
ルッコラの花なども、大好きです・・・・・





晩御飯 春巻き 小松菜お浸し 湯豆腐
晩御飯 鰯のかば焼き ポテトサラダ もずくキュウリ
20170917晩御飯 20170918晩御飯

湯豆腐をした日、ちょっと気温が低かったのです。
お風呂もこれからは、シャワーで無くて湯船がいいですね。


 [ 2017/09/20 03:45 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索