FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

彼岸花と萩の花 

20200926彼岸花

彼岸の日の約束通りに彼岸花が咲いてきましたが、どういうわけか?沢山あった赤色は1本も無くて・・・。
赤い球根はモグラに食べられてしまったのだろうか?どうしてかな?
そろそろ終わっていきます。

萩の辺り、ものすごく混んでいてしまって夏の間に、バッサリと地上15センチ位に短く切ったが
再び伸びて、咲くと思っていなかったのですが咲いてきました。
フェンスの向こうまで崩れるように咲いています。

20200923萩の花


このところ急に寒くなって、昨日今日あたりは、20度くらいしかありません。
気温の急降下で、寝具も取り急ぎ毛布をもう一枚足したりして。

日の暮れも早くなり、暮れ始めるとあっという間にバタバタと暗くなり、
晩になって、家の中に入り込んだコオロギの鳴き声がそぞろなきから、力強く鳴いたりすると
あぁ、秋になって来たのだなぁと感じます。

夏の汚れの掃除も出来ないまま、来週には、私の絵のサークルの展覧会も終わり
お天気も続くらしく、多分やっと自分ペースにやれると、ほっとします。


 [ 2020/09/27 10:15 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(4)

再び咲いてきた百日紅

百日紅の花の二番花が勢いよく咲いてきました。
花が一度咲き終わり、咲き終わった花を剪定してあげると半月くらいで二番花が咲いて来ます。

20200819sarusuberi

アナベルなんかもそうですね。
フロックスの花は剪定なしで、咲いては終わってを3~回くらい繰り返して咲いています。
一番花を切っても、まだ咲く期間だと咲いて来るものは結構あるようです。

伸びきった インパチェンス やベコニアは、9月前半までなら切りつめても繰り返して咲いてきます。
私のところ植えてから2度は切った。
そのうちに季節が変わっていき、咲かなくなるけどね。

♪高砂百合も咲いていきました。

202008高砂百合

家では、3年くらい前から自然に生えてきましたが、ご近所でも咲いています。
姿が綺麗なので中々駆除しないが、外来種で中々強い。

♪ハツユキカズラ
一日中日向にあるので、葉が白いです。

20200829ハツユキカズラ

そろそろ庭の花も終わりになってきました。
しかし今日は、これでもかという暑さです。
どうぞ、お大事に。





☆今日の一品
チュッパチャプス(キャンデー)

20200828チュパチャプス

チュッパチャプスはアメリカ産だと思っていたが 原産は スペイン。
棒が付いているのがなんか、好き。
黄色いのは柚子で、これが美味しい。
レモンではないところが面白いが、レモンはレモンで他にあるのかもしれないが。
 [ 2020/08/30 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(4)

炎暑の毎日

20200815炎暑1

炎暑の日々です。
天気予報で日本地図が北海道まで真っ赤になっていることに驚きます。

20200815炎暑2

早起きできない私が、植物の水やりに出るのは6時半ごろですが
既に陽はきつく、腕などピリピリします。
何の愛想もなく、ばばっと水を上げるだけです。
なので、枯れてきている鉢物もあります。

水やりの帰りに少しは草むしりもしてとは思いますが、伸び放題になっています。
なので小さな庭がぼうぼうで、ブッシュ状態です。

20200815炎暑3

新型コロナの影響もあって、不要不急の外出以外はしないので、
昼間も夜中もエアコンをつけた部屋にいるので、ご飯作りばかりしているような気になります。

私は、「三度三度のご飯作りばかりして、時々ぼっーとしている○○(夫の名前)を叱り
時々意地悪を言い、それで一日が終わってしまう。」

夫と言えば、「三度三度、黙っていても目の前にご飯が出てくるし、○○(私の名前)に叱られ、
時には、皮肉も言われて(正しく言えば、俄然、真っ当なことなのだが)
自分の健康管理と薬の飲み忘れが無いかで、おたおたしながら一日が終わってしまうね。」と。

私が夫に向かって言う皮肉というのは、
「あなたそれじゃ、家庭科は1だわね。家庭科が1どころか技術科も1だわよ。」と、笑っています。
だって本当にそうなんですもん。

「こんな毎日でいいのかしらね?」
「仕方ないんじゃないの。」

20200815炎暑4

今年は若い人たちにも帰省をご遠慮頂いた。
それならばと、暑中見舞いの好物の品が行きかいして、お墓参りは私たちだけで済ませました。

猛暑の連続の日々です。
「今日も、お世話様になりました。うふふ。」で、一日無事に終わっていきました。



 [ 2020/08/15 23:20 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(4)

年を越して咲いてきた ♪メキシカンチリペッパー

20200805♪メキシカンチリペッパー1

矮性の小さな唐辛子の姿が可愛くて、昨年寄せ植えのひとつとして育て、
3年育てた友人が、「寒い時期は家に入れると一年中花が咲いている。」と、聞いたので
面白半分で、昨冬は家の中に入れて冬を越させた♪メキシカンチリペッパーです。

今年、株は三回りも大きくなったけれど、やはり可愛さは健在。

6月ころだったか、実をひねって種まきをしたら、

20200805♪メキシカンチリペッパー2

それなりに大きくなった。

IMG_20200801_161920.jpg

花屋さんでは、種を撒くと出てくるが、小さくは生まれてこない(元の姿に戻る)と、聞いていたのだけど
こちらが元の大きさで育った唐辛子。

20200805♪メキシカンチリペッパー4

ちゃんと数えたわけではないが、私の感覚では、2世で元に戻ったものは1割もあったかどうかというところでした。

水をたっぷり上げると背丈は大きくなるので、小さく育てたい場合は乾かし気味に育てると良いとか。

昨日、スーパーの花屋さんで、この唐辛子の名前は♪メキシカンチリペッパーと、知った。
食用にも、観賞用にも使える様子。

種を撒く時、実をひねった指を不覚にも、鼻先を触ってしまったら、その後半日くらい
ひりひりが残って、「こんなに小さいのに一人前だなぁ。」と、思いました。
そう…小粒でピリリと辛いの類でしたね。


 [ 2020/08/05 14:11 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(5)

梅雨明け

関東地方も今日8月1日、梅雨明けになりました。
梅雨入りが6月11日でしたから、7月は雨が降らなかった日はたった1日のみで長い梅雨でした。
明けたなら、あの、ギラギラ、ムシムシした夏になるだろうと思うので、まだ太陽の照っていないときに
草むしりをしておこうと、2~3日前から庭仕事にかかりました。

大きくなったボケや萩、雑草…などと、格闘しました。

庭では夏の花、♪ルドベキア・タカオがあちらこちらで塊で満開です。
この花は、好きな花だったので古くから庭で咲いているので種がこぼれてこの頃は
庭のあちらこちらで咲いています。

20200801ルドベキア・タカオ

とんでもないところで咲いているので、花が咲き終わったら間引きします。
でも結構花の時期は長いけど。

こちらは♪銀葉アカシア・プルブレア
植物の黄金とか銀葉とか赤銅色とかに魅力を感じてしまうので、つい買ってしまった♪銀葉アカシア・プルブレア。
昨秋にとても小さな苗でやってきたのだけど、あまり大きくしないで育てられるかな?
開花期 2月中旬~4月。原産地はオーストラリア南東部。

20200801アカシア

ミモザアカシアのような黄色い小花が咲くそうです。

8月の声を聞けば、♪フロックス

20200801フロックス

オイランソウとも、地方によってはお盆花とも呼ぶそうです。

今年は赤色も、まぁしっかり上がってきました。
ピンク色は、大方咲き終わっていきました。

20200801フロックス・赤

やはり咲かすためには肥料ですかね。

♪ノリウツギ ミナヅキ(ピラミッドアジサイ)も大きくなってきました。

20200801ミナヅキ(ピラミッドアジサイ)


久しぶりに庭仕事で体を動かし、汗をかきました。

こうでなくては元気が出ませんね。
沢山のお陰様に感謝。


 [ 2020/08/01 16:48 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(4)

カサブランカ咲く

連日雨の日ですが、♪カサブランカが咲いてきました。

20200724カサブランカ1

こんなにカサブランカだらけだったかなぁ・・・

20200724カサブランカ2

3年前くらい前には山百合も咲いたが、どうもそれは、消えてしまって
前々からのカサブランカは球根の力が弱くなってきたので、昨年、新しい球根を植えたのだっけ?

20200724カサブランカ3

香りが強いので、部屋には入れられません。
雄しべを取ればよいのでしょうが、なにかカサブランカらしさや百合の力強さがなくなるようで
それはしませんね。

20200724カサブランカ4

白いばかりのカサブランカは、清いばかり。

こちらは食用の♪鹿子百合
昔、畑をやっていた友人が持ってきてくれたもの。大きくなりましたよ。

20200724鹿子百合

門の外にもカサブランカが咲いて、あとはもうひとつ、タカサゴユリだけになります。。


まったくの梅雨空で、お日さまがなかなか出ません。
世の中のニュースで、気分が落ち込み、こんな時はお日さまに当たれば
こういうことにはならないのにと思いながら、ご飯は作らねばならないのでやっていましたが、
丸々一日寝てしまいました。

あまり気分は上がってきませんが、絵の課題を手掛けることにしました。
絵を描いていると心が落ち着き、無心になれるので頭の中がすっきりし、心がリフレッシュするのを
感じます。
ストレスから抜け出ることが出来るように思います。

強いストレスを抱えていると、始めるまでなかなかその気になれないということもありますが、
始めてしまえばこちらのものですね。
歯車が回って段々と、元気になります。





 [ 2020/07/24 22:53 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(4)

季節は紫陽花から百合へ

20200712♪オリエンタルlリリー ムスカレッド。

いよいよ百合の季節です。
♪オリエンタルリリー ムスカレッドが咲いてきました。
蕾の数は昨年の半分になりましたが、薫り高く、大ぶりで見応えがあります。
庭の花を切り花にすることはあまりないのですが、雨に濡れて終わってしまうならばと思い
切ってきました。
部屋が百合の香りいっぱいになりました。

日に日に目覚ましい勢いで伸びて花が咲いてきた♪百日紅
これ、幼木で2本並べて植えてその2本を絡ませて大きくなりました。18年くらい経っているかも。
ちょっとしたイタズラでしたね。

20200712百日紅

百合写真を撮ろうと、茂みの中へ入っていったら♪ノリウツギ(ピラミッドアジサイ)が
咲き出していました。
この株も2株地植えであります。

20200712カラウツギ

前回、名前を忘れていた植物はこれ、♪リシマキア ファイヤークラッカー でした。
黄色の花が咲いてきました。

20200712♪リシマキア ファイヤークラッカー

これも花が咲き出したら、ガーデンの色合いの組み合わせを楽しんだ赤胴色の葉は、
普通の緑色になってきます。

そして、♪スズランノキ

20200719スズランノキ

スズランノキはツツジ科 耐寒性落葉樹 ですが、あまり他で見たことがありません。
低木と思っていたが、そうではないらしい・・・。
2メートルくらいになったのではなかろうか。
大きくなり過ぎたらトップを摘めればいいと思っているので。

粗相とした細い木なのですが、早ければ8月の終わりに紅葉するときもあって、面白いです。
いつも同じことを書いていますが、ニッサ、ニシキギ、スズランノキが世界三大紅葉樹です。

今日の最後は♪女郎花

20200712女郎花

大きくなるのはまだこれから。秋の七草のひとつですね。

今日は少し晴れ間があったので、庭の見回りをしました。
草がぼうぼうなのも知っています。雨で葉が落ちてこの辺が散らかっているのも知っています。
だけど、だけど・・・・この蒸し暑さ!
「長くはおれん!」と、家の中に逃げ帰りました。

山百合、カサブランカ、鹿子百合が咲きかけていました。
百合は頭が重いので茎の弱いものは添え木をしてあげました。

降ったり止んだりの梅雨空です。
今のところは、そんなに強く雨は降っていませんが雷注意報や大雨警報はよく出ています。





 [ 2020/07/12 23:34 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(3)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索