FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

冬の多肉植物

20191205多肉

今日は暦の上では大雪。
寒さも増して、多肉植物の色が美しい色になってきました。
そして、私のところでは、それなりの寒さへの保護もしないと傷んでしまいますので、やっとそれぞれの
冬超し場所に避難させました。
その前の姿です。
↑の寄せ植えは、この秋になってから夏の間に傷んだものを寄せ集めてひと鉢に植えたものです。

♪モミジマツリなどは、真っ赤に色付きました。
♪黄麗も深い黄土色を帯びた黄色です。
♪高砂翁は、バラのような姿。
♪秋麗の深い色合いも言葉に言い表せないくらい個性的です。

20191206多肉1

花が咲きそうな、♪月兎耳や初めての花が咲く? ♪デザートローズ。
季節外れの花が咲いている♪ガステリア。
可愛らしい♪虹の玉 や ♪オーロラ。

20191206多肉2

一年中ほとんど休みなく花が咲く♪ハナキリン。
夏には害虫の粉シラミが付いてだめになるかと思った♪黒法師
まったく色の変わらないものもあり、相変わらず、面白い景色です。

20191206多肉420191206多肉6‘


寒さに弱いものは室内に入れましたが、何とか過ごせそうなものは、家の南側壁際にぴたっと寄せて
段ボールの中に入れたりしました。

ほぼ外で放ったらかしは朧月や秋麗、ガステリアなど。
グリンネックレスやルビーネックレス、七福神 なども、軒下なら冬を越せます。

多肉植物を育てていて楽しみは増えるとき、花が咲くとき、そして醍醐味は、寒さに耐えて美しい深い色合いになるとき
ではないでしょうかね。
なんとか、厳冬になる前に間に合いました。







晩御飯 牛蒡とカジキマグロの唐揚げの甘辛絡め ほうれん草の胡麻和え 蕗と生揚げ煮
20191204晩御飯

 [ 2019/12/07 17:06 ]  多肉質な植物 | TB(0) | CM(-)

多肉植物の花(春~夏

201908多肉の花

我が家で春から咲いた多肉植物の花たちです。

右上から、♪白牡丹 ♪ハナキリン ♪十二の巻き 
      ♪七福神 ♪ブルーエルフ ♪ブレビフォリウム 
      ♪アドロミスクス・クリステイタス ♪高砂の翁 ♪クラッスラ・クーベリー

それにしても、「この暑さと蒸し暑さで、多肉たち、よくだめにならないな~。」と、思います。
こんな時は水は控えて、半日陰の風通しの良いところに置くしかないですね。
白いカビ?にやられてしまったのもありますし、ぽろぽろと葉が落ちたりもしました。
抜群に丈夫と思うものは、♪朧月。

何とか手当をすれば、もしかしたら難を逃れたかもしれないですが、この暑さで私の気力も
上がらなかったものですから、ほぼ放置状態でした。

秋になって、涼しさもやってきたら持ち越しそうですが、多肉たちもこの暑さで私たちと同様
きっと、参っているに違いありません。








8月18日晩御飯 ハタハタ干物 茄子の揚げ浸し きゅうりとトマトの雑魚サラダ
20190818晩御飯

8月19日晩御飯 アスパラの肉巻き 茄子の揚げびたし 枝豆の大根おろし和え
20190819晩御飯
 [ 2019/08/24 00:00 ]  多肉質な植物 | TB(0) | CM(-)

春の多肉植物

冬を越した多肉植物を整えました。
鉢の土が古くなった鉢や、溢れるほど窮屈になった鉢を分けたり植え替えたり。
種類は大体こんなもので、今年は寄せ植えは作らず、単品で育てるつもり。

名前は分からないようなものもあるがわかる範囲で記録したい。
左上から右回へ

♪ブレビフォリウム    ♪寄せ植え    ♪銘月
♪高砂の翁        ♪火祭り     ♪秋麗(子供)
♪美空鉾         ♪ブロンズ姫   ♪3種

20190410多肉1


♪黒法師      ♪サルコステンマ   ♪ゴーラム
♪寄せ植え     ♪夕映え       ♪ハオルシア
♪デザートローズ  ♪白牡丹       ♪オーロラ

20190410多肉2



♪七福神       ♪ペンデンス        ♪黒月兎耳
♪紅葉祭り      ♪月兎耳      ♪福兎耳
♪ボンビシナ?    ♪ブルーエルフ   ♪神刀

20190410多肉3


♪           ♪紅司      ♪秋麗
♪グリーンネックレス  ♪白牡丹     ♪朧月
♪玉つづり       ♪ハナキリン   ♪アドロミスクス・クリステイタス

20190410多肉4


♪ガステリア   ♪万年草    ♪乙女心
♪十二の巻

20190411多肉


それと、助長してしまった ♪黄麗…3~4年たっているかな?

201904黄麗、多肉

♪銘月と♪黄麗は区別がつかないくらい似ているのだけど、銘月の方が葉が長っぽくて
並べてみるとまぁ、わかるという感じ。
どちらも巨大化します。
銘月も巨大化していたのだけど今回は、銘月だけを仕立て直し。
黄麗もどこまで伸びるか、楽しんでいるところ。

他にも少々。

過去に育てていたものと入れ替わりが多いこと。(無くなってしまったものも多いということ。)
多肉植物は買った時の名札をなくさないこと。
似通ったものが多いので名前の判別が難しい。
なので、もしかすると間違えているものもあるかもしれません。




 [ 2019/04/17 00:00 ]  多肉質な植物 | TB(0) | CM(-)

冬の多肉の花

20190306統合

室内に取り込んだ多肉が早、春の花を咲かせています。
左上から右回りに、ブルーエルフ、福兎耳、ガステリア、白牡丹。
白牡丹は戸外ですごしましたが、花の蕾ができてきました。

グリンネックレス 

グリンネックレス

毎年大方、春分の日になったら、室内に取り込んだ多肉植物も戸外に出します。
蕾のものもありますから、じんわりと咲いてきますね。
秋麗や朧月など。

戸外のシュウレイ

20190307シュウレイ

暖房をしない室内に置いた多肉たちはとても元気で、2月ころから花は咲かずとも
成長してきたものもあって、外に出したら春を喜んでぐっと成長して来るでしょう。
室内では、鮮やかな冬色も楽しみました。
鉢の中で根がぎゅうぎゅうなものが多くて、植え替えに忙しくなりそうです。










晩御飯 マグロの刺身 がんも煮物 メカブ
20190223晩御飯


晩御飯 鰯の大葉焼 肉じゃが)残り) 海苔
20190306晩御飯


 [ 2019/03/06 20:56 ]  多肉質な植物 | TB(0) | CM(-)

多肉植物 夏の花

20180831多肉の夏花

数は少ないが、多肉植物の真夏の花の記録を。
上から右回りに ♪クラッスラ・クーベリー ♪アドロミスクス・クリステイタス ♪神刀(ぼけ写真しかなかった) ♪高砂の翁 。
どれも花期が長くて、3~4か月咲いた形のままでいるようでもあります。

20180830黒法師 30センチくらい。

この夏、いち押しで健康に育ったのは ♪黒法師。

多肉は、日向でも、半日陰でも健康に育った。
真夏の多肉にとって最悪条件は湿気(湿度)だと思う。
風通しの良いところであれば一応に育つのではないだろうか。

よく、雨ざらしは行けないと云われているが、雨ざらしになっているのも結構あるります。
この夏、雨量は少なかったので、ほったらかしでも時々の雨は恵みの雨になっていたはず。

ひとまわり大きくなって秋には、植え替えをと思っています。


また大きな台風がやってきています。大過なく過ぎていきますように。








晩御飯  マーボウ豆腐 春雨サラダ 煮豆
晩御飯  焼き漬け魚 冷豆腐 アボガド生ハム
20180824晩御飯 20180826晩御飯


 [ 2018/09/04 00:00 ]  多肉質な植物 | TB(0) | コメント(2)

多肉植物の植替え、寄せ植えと花

20180516tanikuyoseue

やっと多肉の整理が出来ました。
冬の寒さで特に今年は傷んだものが多かったのですが、やっと手を掛けることができました。
世話が大変になってきたので、少しづつ縮小していこうと思っています。

上の写真は10鉢位を片づけて、寄せ植えにしたり植替えをしたものです。
手持ちのあるものを繰り返し植え直すだけですから、特別に変わったものは出来ません。
寄せ植えのままで、「まだ、いいか・・・。」と思うものもまだまだあります・・・・。

↓このくらいが2年目くらいのが多肉寄せ植え。

20180514、2年もの寄せ植え

寄せ植えにして3年目ともなると、葉抜けになっていくので修正したり、解体して新しい寄せ植えを作ります。

こちらは春になってからの花。

20180412多肉花

多肉の花は他にもあったのですが、写真を無くしたものもあって。

こちらは大型になった多肉。5年くらいのもの。

20180514大きなもの多肉

もう、ほぼ夏色ですね。
多肉植物は多様で健気で、育てていて面白いのですが、何せ、この頃は少しづつ
整理してと思い始めています。






晩御飯  鰯のかば焼き 冷奴 ホウレン草胡麻たれ掛け
2,018,051晩御飯

 [ 2018/05/19 00:00 ]  多肉質な植物 | TB(0) | コメント(4)

多肉植物便り・・・紅葉と花

20171124多肉植物

たしかこの寄せ植えは、この春に作ったものだったと思います。
そろそろ多肉も寒さからの保護をと思っていますが、いつも南側にあるので、まだほとんど
何もいじっていません。

ハンギングとか、他の紅葉の寄せ植えのも、いくつか。

20171203多肉1

真ん中のハナキリンは2Mくらいの背丈です。

20171203多肉2

春夏の緑濃い時とは違い、いい色に色ついています。

20171203多肉3

伸び切って写真に収まらないものもありますし、単鉢でこれらには入っていないものもありますが。
名前も大かた把握していますが、記録するとなると又時間がかかりますので・・・今回はこれで。



下の写真は、春~秋ごろまでに咲いた多肉の花です。
多肉の花は花らしき形になってから花開くまで、半年もかかった~というものもあり
それを待っていると記事がなかなか書けず、とうとう、大まかなものしかといういい加減なものに
なってしまいました。

20171203Tanikuhanaな 4

多肉は一年中、宝石のような姿でそれぞれの時を楽しませてくれましたが
今年もこれでお終い。
多肉たちにはやや過酷な季節を迎えることになります。
この人たちも次は、また来年。








 [ 2017/12/04 00:00 ]  多肉質な植物 | TB(0) | コメント(6)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索