FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

小原古邨 『枝垂れ桜に尉鶲』 模写3

202004小原古邨・枝垂れ桜に尉鶲 模写. F6

『枝垂れ桜に尉鶲』(部分)の模写です。
尉鶲…は難しい漢字で、ジョウビタキと読むそうです。
この絵を見たとき、「はて、何の鳥だろうか?」と思いました。
いつも見ているジョウビタキは、丸っこくて、もっとかわいい鳥だからです。
が、とりあえずジョウビタキ。

雀くらいの大きさの鳥ですが、もう、そろそろ北へ帰ってしまいますね。


こちらがお手本。

202004小原古邨・枝垂れ桜に尉鶲













晩御飯 白菜と豚肉煮 肉じゃが(残り) 青菜とトマト
20200401晩御飯

晩御飯 鯖の味噌煮 新じゃがソース炒め メカブ
202004032晩御飯


 [ 2020/04/05 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | CM(-)

小原古邨 『木蓮に四十雀』 模写2 

20200330小原古邨模写・木蓮に四十雀(部分) F6

小原古邨 『木蓮に四十雀』(部分)の模写です。
模写は2枚目。
小原古邨は、大好きな花鳥画家。

サークルはコロナウィルスの影響でお休み続きですから、暫くの間、小原古邨の絵の模写をしようかと思っています。

雑誌・和楽の付録のカレンダーを模写しています。
模写は絵画上達の学びの一つです。
絵画でなくてもすべての学びは、真似ることから始まる。

こちらがお手本。

20200330小原古邨模写・木蓮に四十雀(部分)カレンダー



世界中が新型コロナウィルスで、もう、経済がガタガタ。
気の毒な人が沢山・・・・いる。
身近なところでは、就職内定が決まっていた人が取り消し・・・・。
医療現場は疲弊しきっている。
ぎりぎりで働く人に、心の中でエールを送る。

「まさか自分が・・・。」に、ならないよう自分が出来ること、気を引き締めていきたい。







晩御飯 マーボウ豆腐 春雨サラダ アーニン豆腐
20200326晩御飯

晩御飯 焼き鮭 菜花お浸し 豚汁
20200328晩御飯


 [ 2020/04/01 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | CM(-)

白のサクラソウを描く

20200320サクラソウ F8

雪のように白いサクラソウ 2株を描きましたが
失敗です。
思い描いているように描けなかった・・・。
白い花は背景に失敗すると何を描いているか判らなくなってしまうのね。

真っ白のサクラソウは、買ってきてからポットのままで・・・・やっと描き終えたので、門の外に今日植えました。

スーパーの入り口で、近所の人に名前を呼ばれハッとしましたが、少しの間、誰だかわからない。
お互いにマスクをしているからね。
「大丈夫、コロナ?。」と、聞かれ
「えぇ、元気です。」
暫く世間話をしていたけれど、
「手作りマスクね?」と、私が言うと
「そうなの。」と、言いながら、そのマスクをめくって見せてくれたけれど、ちょっと驚いた。
その可愛らしい花柄のマスクの下に、洗って使っているという不織布のマスクを2枚していて
なんと3枚重ねでした。
「おー、いっぱいしているのね!」
私は不織布の1枚だけだったけど、よっぽどコロナが怖いらしい。
私も怖いには怖いけれど・・・。

とんだ世の中になったものだ。

崖の下から上がって来る可愛い人たちは、だんだん人数が増えて「こんにちわ~。」と、言って
何かクルクルして遊んでいる。
子供たちが遊ぶ姿は春そのものだが、学校は、何時から始まれるのだろうか?







晩御飯 ポークソテー ひじき煮 のらぼう菜の胡麻和え
20200320晩御飯

晩御飯 牡蠣とさとうさやの生パスタ サラダ 南瓜と豆のスープ
20200317晩御飯

 [ 2020/03/23 23:25 ]  水彩画 | TB(0) | CM(-)

居間のチューリップ

20200229いまのtりゅーりっぷ F4

いつもより小さなスケッチブックに描きました。
もうすぐ庭でも、このチューリップも咲いてきます。

今日は、気になっていた庭仕事にかかりました。
コノテヒバの木、5本の2年ぶりの剪定と草取りをほぼ終えて、ほっとしました。
クリスマスローズが、かなり大人っぽくなってきていました。
そして、小さな芽も新しくあちこちに生まれていました。(2~3年後、開花するでしょう。)

新型コロナウィルスの蔓延を防ぐ措置で、学校も休校になりましたが、 小さな子供がいる 共働きの 家庭では 急な事で 大変なことでしょう。

夏休みのように暑すぎず、気持ちは落ち着かないかもしれませんが、気分を入れ替えて取り組まなくてはなりません。

また、ペーパー類が不足するというデマが飛び、世間では買いだめ現象が始まりました。
実際に、ドラックストアやスーパーでは、「一人ひと箱」の張り紙もされていました。
こういうデマが流行することは、人々が先の見えない漠然とした不安を抱えている印であるかと思いますが
国産品で在庫は十分あるということですから、惑わされないようにしっかりしなくっちゃね。
いつの時も、デマの標的はペーパー類なんですね。
それより私はマスクが早く、流通してほしいです。くしゃみが止まりません。








晩御飯 はんぺんサンドフライ(チーズ、ハム) 納豆メカブ 
20200226晩御飯

晩御飯 ゴーヤチャンプル 焼鮭 小松菜お浸し 
20200227晩御飯

 [ 2020/03/02 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | CM(-)

ヒヤシンスを描く

20200224ヒヤシンススケッチ F6

鉢植えのヒヤシンスが咲いてきました。
サークルの日に、早速描きました。
この球根は今年買い求めた鉢植えですが、昨年も今頃、ヒヤシンスの球根を描いていました。

いい香りが漂っています。


3月は行きたい展覧会がいくつも始まるのに、この状態(コロナ流行)では
電車にも乗れないし、美術館も開いていないかもしれない。
発生国の中国が言えることは、「出かけない、集わないこと。」だそうだ。
そうは言っても、医者通いが困る...。
せめて、食料買い出しは安心してしたいものだ。
私のところは、これではじめて死者が出た市と境界があるかないかというところなので、どこに行っても
何かピリピリしているように感じる。

昨日首相がコロナウィルスの蔓延防止のため、イベントや集会などの自粛を呼びかけた。
今晩に至っては、小、中、高校の休校にするとの知らせも流れた。
今日になって私のところにも、早速この類の中止や延期の知らせが次々に入った。
首相が呼び掛けるということがこんな早急の動きになるとは、早くそうしてほしかったですね。

厚生労働大臣が表立っていたときは、案件の報告という感じだったが、首相がすると
先導立っていうことになるんだなと感じた。








晩御飯 焼鶏 混載煮物  椎茸バター醬油焼き ほうれん草胡麻和え
20200215晩御飯

晩御飯 焼き肉 サラダ  昆布の煮物
20200222ばんごはん

 [ 2020/02/28 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | CM(-)

写真を見て、スケッチ(アフリカゾウ)

20200211zounoe F8

風景画は私の場合、描くのに何か我慢を強いられるようなものがあります。

骨休みならぬ筆休みに、JAFの2.3月号の冊子の表紙が、「なにか、すごい!」と、感じたので
描いてみました。

アフリカゾウの雄のようです。
写真家の岩合光昭さんが2014年に撮影した写真だそうで、車に興味があるのか、近づいてきた瞬間
息遣いを感じたと書いていました。

もしかするとそんなところが「何かすごい!」と、感じたのかもね。

昨今、写真もいろいろな加工が可能なので、まさか至近距離からの本物写真とは思いませんでした。

サークルで描き始めたとき、仲間のひとりが「この写真を見て絵を描こうとは、誰も思わないね。」と
言いました。

そうかなぁ・・・・感動あるところには、描いてみたいと思うものだと思うのですが。
まぁ、確かに大抵の人は、花や果物、野菜、風景など描いていますが。

こちらが冊子の表紙。

2020022~3じゃふ








晩御飯 カレー サラダ
20200210晩御飯

カレーは忙しい時のレトルトです。

晩御飯 カブと鶏肉の煮物 五目豆 新わかめ生姜醬油
20200205晩御飯
 [ 2020/02/15 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | CM(-)

風景画 薬師公園の秋

季節は変わっていってしまいましたが、薬師池公園の秋の一角をやっと仕上げました。
もみじの紅葉ですね。

20200205yakusiikeスケッチ紅葉7 F8

この場所の右手が茶店と万葉苑。
奥が炭焼き小屋があった場所。もみじが見事でした。

写真を見ながらサークルで描き始め、持って帰ってから忙しかったので何日も放っておいたのですが
次のサークル日が近づいてきたので仕上げました。

これで秋の風景画は、銀杏に続き2枚描いたということになります。






晩御飯オムライス 煮物残り ピクルス アサリ汁
202002オムライス晩御飯

晩御飯 きりたんぽ鍋
20200202きりたんぽ鍋

昔はきりたんぽも作ったけれど、今回は市販品で。
秋田県の郷土料理ですね。

 [ 2020/02/06 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | CM(-)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索