はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

フルーツバタージャム

イチゴバタージャムとマーマレードバタージャムを作りました。

20170409フルーツバタージャム

イチゴジャムもママレードジャムも普通より少し柔らかめに煮たジャムを冷まし、レンジで柔らかくしたバターと
混ぜ合わせ冷蔵庫でさらに冷まします。(バターは溶かし過ぎず、よく混ぜて)
ただ甘いだけでなく、バターの塩味も効いた美味しいバタージャムになります。
ふわふわのしっとりした食パンによく合います。


こちらは竹のバターナイフとジャムスプーンです。
サクラや椿、チューリップやツタの今の時期の花の挿絵を入れました。

20170406バターナイフに絵を

いつも自宅で実った夏ミカンで手作りのマーマーレードを作る友人が居ます。
調度いい甘さ加減の美味しいマーマレードです。
いつもジャムを下さるその方へ、ほんのお返しの気持ちで竹製のヘラに絵を入れるつもりで
描いていたのですが、いつの間にか何本も描いてしまいました。






晩御飯  豚カツ・添え野菜 蕪と生揚げの煮もの
20170410banngohann


 [ 2017/04/14 00:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | CM(-)

レモンピールの砂糖菓子

20170202レモンピール1

これはレモン酢を作って後、酢から引き上げたレモンから
作ったレモンピールの砂糖菓子です。

ピールの砂糖菓子は香りがあり小さいけれども存在感のあるお菓子ですから
捨ててしまっては勿体ないと作ってみました。
言わば、リメイクの産物です。

簡単に作り方を
ー材料ー 
レモン酢を漬け終わった後のレモン (重さをはかって置く)
砂糖  レモンの重さと同じ量の砂糖 (私はやや少なめでしたが)
仕上げ用に グラニュー糖

ー作り方ー
① 引き上げたレモンに水をかぶるくらい入れて煮こぼす・・・を2回して、水を切る。(苦みを取るため)
② 鍋に①と分量の砂糖を入れて15分位汁気が無くなるか、とろみがつく位まで煮る。
③ 皿などに広げて、水分を飛ばす。(私の場合は丸1日だけ干したが、乾き具合によっては2-3日乾す)
④ 乾しあがったら③にグラニュー糖をまぶして出来上がり。

チョコレートをかける場合は
チョコをレンジで柔らかくして、ピールを付けて、さらにチョコが固まるまでさます・・・で
出来上がりです。

↓作り方③の状態の写真

20170202レモンピール2


レモン酢に漬けたレモンは、ジャムにしてもとても美味しいらしいです。
無農薬、防腐剤なしの国産レモンですから、安心して最後まで頂けます。






晩御飯 乾しハタハタ焼 ホワイトシチュウ 新玉ネギのマヨネーズサラダ
20170211banngohann 20170211ハタハタ干す

ハタハタは生魚で買いましたが、一夜干しにしました。
寒さが強く乾燥しているので、きれいに出来上がります。
内臓を取り、かるく塩して干します。


 [ 2017/02/13 00:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(5)

今度は、レモン酢を。

レモン酢を作りました。

20170207レモン酢

図書館にリクエストしていた本も3カ月位待って、やっとやって来て、
昨年の10月から作ってはいたのですが、本格的に消費しはじめましたので今度は
大きな瓶で作ることにしました。(今回は6,5L)

図書館本から。

20170207remonnsu本

私は、レモンは国産品のノーワックス、ノー防腐剤のものとリンゴ酢、氷砂糖で
作りました。

本を見ると、作り方、分量などもいろいろで、2週間ぐらい漬けてレモンは取りだしています。
電子レンジもかけていません。初めのうちは炭酸で割って飲んでいましたが、今は
水で割ってそのままで。

朝の野菜ジュースに少し入れて、また晩の食後などにも飲んでいます。
一日、40cc~位は飲んでいるかも。
料理にはドレッシングを作るのに酢の代わりに使ったくらいです。
お味は美味しいと思います。





晩御飯  刺身 芽かぶ新玉ネギ和え ゼンマイ煮もの 豚汁
20170206banngohann








 [ 2017/02/09 00:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(8)

また、復活しようかな。

20170203お菓子つくり

梨のパイを作りました。
生地は冷凍のもの・・・これが超お手軽なのです。
本格的に作れない人も、出来たつもりになれる冷凍パイ生地を使ったお菓子です。

中身の梨は皮を剥いて何等分かに切って、フライパンにバターをひとかけら、そこに並べ
砂糖大サジ3くらい振りかけて、中火~弱火で汁けがなくなるまで煮ます。
それを、冷凍パイ生地の上に並べて、ラム酒に漬けたレーズンもあったので並べてのせて
210度のオーブンで15分、下の段に下して5分焼くだけです。(仕上げ卵黄塗りました。)
4つ位ににカットして。生地はサクサク、梨は甘すぎず。

リンゴやミカンも同じように下こしらえをすれば、なん通りのパイが出来ることになります。
あんことバナナなどもいいかも。

昔、子供が幼いころにはお菓子はよく作ったのですが、夫婦二人だけでは太ることも心配で
お菓子作りはやらなくなりましたね。
ワッフルとか、マフィン、スコーンとか、簡単に出来るものを時々作ってみようかという気持ちになってきました。

料理は喜んで食べる人がいてこそ、張り切ってやれる家事です。
自分の楽しみのためにまた復活しようかな、お菓子作り。






節分の日の晩ごはん 鯖寿司。いなり寿司 鰯干物 芽かぶポン酢
20170203banngohann1

鯖寿司といなり寿司

20170203寿司

かねてから作ってみようと思っていた、市販の〆鯖を使って棒寿司を作ってみました。
一年に一度くらいしか巻き寿司を作らないので、試練が足りません。
鯖の上には薄いとろろ昆布を広げて一緒に巻きました。

 [ 2017/02/04 10:15 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(9)

あれこれで・・・・・10年も

すっかり秋になってきましたね。
あれこれと、生活の入れ替えに忙しくしていました。

今年も庭のボケの実で、ボケ酒を作りました。
右は、ミーハーで作った昨今流行りのレモン酢です。

20161009bokesyuhoka

今年はボケの実を1キロも収穫したのですが、消毒をしないものですから虫に食われていたり・・・
いいところだけを綺麗に処理して、ホワイトリカーに漬けました。(砂糖は2割)
ボケの実は薬酒の王様だとか。
疲労回復の効能を期待して食前酒に飲んでいます。

201161009ボケの実

実は、若いリンゴのようで固いです。
秋の日は、今までのようにがぶがぶ飲むというのではなく、しっとりとグラスを傾けるというのが
いいですね。

レモン酢は、毎日摂るとダイエットに良いとかで作ってみました。
(レモン2個、リンゴ酢400cc、角砂糖180gで作り、一日大サジ1~3くらい飲む)
牛乳に混ぜて、飲むヨーグルトのようにして飲みましょうか。



あれこれしているうちに私のブログも、満10歳を過ぎていました。
後10年・・・続けられたら・・・・簡単な自分史にはなるかなと、ちらっと思っています。






晩御飯 ・竹輪の明太詰め天ぷら 刺身 煮物(残り物) 氷魚酢漬け
晩御飯・鯛のホイル蒸し焼き ゼンマイと野菜煮もの 
20160930晩御飯 20161029晩御飯

・牛薄切り焼き 添え野菜 切干とサツマイモ煮 タラ子
・塩鯖 焼さざえ ハス、しし唐のベーコン炒め 切干煮(残り物)
20161001晩御飯 20161003晩御飯

右の写真のの飲みものが昨年のボケ酒です。
こんなに色が濃くなりました。

野菜類が、ものすごく高いです。
何でも¥300-。買えません。
今日は冷凍食の、青小ネギとブロッコリーを買ってみました。




 [ 2016/10/09 20:51 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(9)

ザワークラウト

夜中3時近くに目が覚めた。
凄い雷の音と稲妻が走る光。
ピカピカと光るのは何だろう・・・スマホの光がピカピカしているのだろうか・・・?
凄まじい雨と雷の前触れと分ったのは、少し後のこと。

目が完全に醒めてしまったから、仕方なくスマホニュースを見ていたら
明け方また少し眠ったよう。

早起きして裏の方の草取りをする予定が消えた。雨がまだ降っていたから。


キャベツで、ザワークラウトを作ってみました。
刻みキャベツ1個(約1キロ)、塩小さじ4、砂糖小さじ2。

20160730ザワークラフト これで冷蔵庫へ。

材料を合わせてZ袋に入れて常温で5日くらい置き(発酵してくる)、以後は冷蔵庫へ保管です。

3日目くらいからどんどんと発酵して来ました。
乳酸菌が働いてきたのです。
旨みが濃くて、美味しいザワークラウトに出来上がりました。

発酵と腐敗ですが、どちらも同じ現象ですが、人間にとってよい方を発酵と呼び
悪いものは腐敗と呼ぶということです。(夫曰く)

蒸した馬鈴薯とソーセージを添えて、腸詰屋のメニュウみたいにいたします。
サンドウィッチにも、また肉の付け合わせに添えてもいいですね。
冷蔵庫で1カ月位保存できます。




晩御飯 豚肉の西京漬け 夏野菜煮 トマト 枝豆  晩御飯 ちらし寿司 ポテトサラダ モロヘイヤお浸し
20160729晩御飯 20160801晩御飯

さしす梅干しの漬け汁を、寿司酢として使ってみました。
「まぁ、調度いい寿司飯のお味!」に驚きました。
今度は寿司飯には多いに使いましょう。

☆主婦の種明かし・・・
チラシ寿司の刺身は、刺身カクテル用と名がついて売られている多分刺身の端の落としの部分。
ひとり分、¥200にもなりません。新鮮でしたら買います。
それにアボカドやツマを添えて、見た目立派なちらし寿司に変身。
ポテトサラダは、お昼ごはんに馬鈴薯を蒸しておいたので、それを切って皿に盛り
ポテトサラダの具材を、上に続けて盛っていき最後にマヨネーズを回しかけしました。
塩も胡椒もせずに、マヨだけです。
お寿司の方は醤油なしでは食べられないので。

 [ 2016/08/03 00:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(5)

梅干しを干す

20160729梅仕上げ 広げたところ。

梅雨明けの早速の仕事は、梅干しの仕上げ。
今年はまだお天気が安定せずの様子で、晴れ間を大事にしなくっちゃ。

今年は夜にいったん干した梅を漬けた汁に戻すか戻さないか・・・迷って(作業が大変なので)
検索してみたら(今更ながら・・・)
要するに梅干し作りは、よく漬けて→よく乾す→保管すればいいというので納得したようなもので
汁には戻さず、2日目は再び日に干して、お天気次第で二日間だけでおしまいにしようかと思います。
南紅梅の皮が薄くて、あまりいじくっていると柔らかいので破れてしまうし昨今は
日が強いので臨機応変に。

今年初めてつけた、『さしすの梅干し』(NHK)の出来上がりはどうかな~
さしすの漬けた酢は普通に、合わせ酢のように使えそうだが、ずいぶん沢山でやはりこれは
来年のラッキョウ漬けをつける時に使ってみたいですね。

容器に収める時はザラメ少々をパラパラとふり、また35度の焼酎も霧吹きで噴きながら
収めていきます。

今年は自分の手元にも残りそうでよかった・・・。





晩御飯                   晩御飯
ユーリンチー もやし和え物 スープ こんにゃく刺身   カレイ煮 煮豆(市販品) 野菜レンジチンドレシングかけ
20160726晩御飯 20160727晩御飯

唐揚げにするか、ユーリンチーにするか迷って、油を使うのはどちらも一緒ですから
あまりすることがないユーリンチーにしてみました。

新物のハスが出てきました。
インゲンパプリカも一緒にレンジでチンして、ドレシングかけただけ。
台所は結構熱いので、火はなるべく使わないやり方で簡単に。
シンプルイズベストなり。
 [ 2016/07/30 00:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(8)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索