FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

ブラックベリー収穫中で・・・・・

20190729ブラックベリーで

今日のところまででブラックベリーを3キロ500グラム収穫しました。
そのうちの2キロで、ヨーグルトにかけるフルーツソースを。
残り1キロ500グラムをブランデーに漬け込んで果実酒にしました。(砂糖は1割)

20190729ブラックベリー 今年の粒は小さめです。

まだ多分、今日までと同じ以上の量の収穫が見込まれます。
ブラックベリーのジャムやフルーツソースは、ポリフェノールたっぷりの味の良いものが出来るのですが
何せ手間がかかるものです。
小さな種は、少しくらいは入っても構いませんが、種を除く、つぶして漉す作業は省けないからです。

ブラックベリーはペクチンを多く含む果実ですから、ジャムやソースにするにはレモンを入れなくても
充分固まるのですが、味をしめるために少しだけ入れました。
フルーツソースなどは、砂糖を加えて煮立たせてアクを取ったらもう少しだけ煮て出来上がります。
余り火にかけて煮ていると、ペクチンが多いので固いジャムになってしまいますね。

今年は多分、りんご酢に漬けるブラックベリー酢は作りません。
昨年のものですが妹に送ってあげたら、この暑い時の一仕事した後に飲むと
すっきりしてとても美味しいと喜ばれましたが、私はレモン酢を飲んでいるので殆ど飲まないのです。

このブラックベリーの収穫後は、ボケ酒を作るのみになります。
9月に入ってからですね。
庭のボケの実も沢山出来ていました。
お味も効能もよいこのお酒は、私は好きなので。
ラッキョウ、梅と続いた夏の台所仕事もそろそろそれでお終いになります。

今年は昨日、7月28日に梅雨が明けました。
梅干しを作った方は、一勢に干し始めたのではないでしょうか?
いいですね、日本の手作りのいろいろ。








晩御飯 カツオ刺身 仙台かまぼこ 人参のラぺ 切り干し煮
20190728晩御飯

晩御飯 鶏むね肉としし唐のスイートチリ炒め 豆腐サラダ 枝豆
20190728晩御飯
 [ 2019/07/30 23:16 ]  料理・食べ物 | TB(0) | CM(-)

今年の梅漬け 出来上がり~

20190719梅漬け

今年の梅干し…おっと、今年は干さない梅漬けでしたね。
容器に移して完成としました。
(ここは写真を撮っただけ。保管場所は別のところに。)

赤紫蘇漬け 11キロ。(青梅と赤紫蘇。塩分12%)
ぽったり漬け 1キロ。 (南紅梅で、美容院の雑誌で見た漬け方)

焼酎を駆使して漬けたので、カビも出ず綺麗に仕上がりました。
仕上げには、隠し味としてザラメを0.02%ほど加えました。
金利があまりに低いので、雀の涙程度の金利と同じ量だけ隠し味を付けようと思いましたが、
それではお話にならないので、適当にして・・・・。

暑さを越すと、やや柔らかくなってしまうかもしれません。

塩漬けの梅干しが大好物の息子夫婦にも今日、発送して終えました。
何だかんだとひとりあれこれして漬けた青梅漬け、楽しかったな~。

季節の台所仕事は、べラックベリーの収穫が始まり、ブランデーの中に摘んだものを落として
果樹酒を作り始まりました。
もちろん、砂糖はうんと少なめの1割も入れないで、0.5%くらいの辛口で。







晩御飯 煮込みハンバーグ きゅうりとホヤ酢の物 枝豆
banngohann0190719晩御飯
 [ 2019/07/20 00:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | CM(-)

梅漬け 中間記録

20190704中間報告梅漬け1 2019今年の梅 青梅11キロ

今年の梅干しつくりには、苦労しています。
が、なんとか見通しもついてきたので、ここで中間の記録を。

何せ届いた梅が、青梅でしたのでびっくり。
梅干しつくりは私の中では完熟の南高梅と決まったものと思っていましたが、今年は、梅の大きさにこだわり、
以前、旅行で行った道の駅(調度よい大きさがあったので)に、電話で注文したのが間違いのもとでした。
大きさも、梅もこちらが思ったものとは程遠かった。

さて、いかに・・・・。
生鮮物の青梅ですから返品するわけにもいかず、なんとか梅漬けにする方法を探り
毎日漬かり具合を見ては、梅酢は上がってきたか、カビは大丈夫か確認し、やっと先が見えてきたところです。

減塩11%塩分では梅酢はほとんど上がって来ず、何せ青梅はガチガチに固いのです。(私は減塩で漬けたいのです)
仕方なく塩分を12%にして、それと昨年の白梅酢があったので、それを使って漬け汁を上げました。それに重石。
汁の中に梅が浸かっていなくて何日もすると、カビが発生してきてしまうようなことがあったら
それはもう、手がかかりすぎます。。

袋で漬ける完熟梅の場合11%塩分でも、重石はしなくて汁は沢山ちゃんと上がってきます。
青梅ではうんともすんとも上がってきません。

この2個の青梅の入った袋の容器を毎日上にしたり、下にしたりして重石をかけて
上がってこないものですから、赤紫蘇は殺菌作用もあるので早めに赤紫蘇をもんで入れたりと
工夫しながら10日たったところです。
ネット回りもして、大いにいろいろ勉強させていただきました。

酢や砂糖などを加えるとそれなりに汁ができて上がってくるようでしたが、何せ、減塩の塩だけで漬けることに
こだわったものですから。

このまま、そうですね、1か月くらいして落ち着いたころで、保存容器に移すことにいたします。

さて、梅を漬けたときに出る梅汁を白梅酢、赤紫蘇の入った梅漬けの液を赤梅酢と言いますが、
この使い道に触れておきます。
使い道を知らず、捨ててしまうことのないように。
だってこの梅酢は、それも結構なお値段で売ってもいるのです。

昨年の白梅酢と今年の赤梅酢を使ったものです。

①紅ショウガ漬け(赤梅酢で)
②梅ひじき。ひじきを梅酢で煮てゴマもふり、おにぎりのご飯に混ぜる。
③おにぎりを結ぶとき、塩でなくて、梅酢を手水の代わりにする。(減塩と殺菌になる?)

20190704中間報告梅漬け

④赤紫蘇のアク出しにも使いました。
⑤塩の代わりにして、なんでも使えるそうです。

昔、醬油のない時はこれだったとか。(煎り酒・・・酒、梅干し、鰹節でつくる)
そのうちに醬油が作られるようになって、煎り酒は無くなってきたということです・・・。


なので、今年の梅酢も大事にいたします。
今年は赤紫蘇を入れたのでみな、赤梅酢になります。







晩御飯 焦げた餃子 ひじきのサラダ カボチャそぼろ煮
20190622晩御飯「

晩御飯 茄子の肉巻き きゅうり酢の物 豆腐サラダ
20190623晩御飯

 [ 2019/07/07 00:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | CM(-)

季節の台所仕事

20190612rakkyoutuke

ラッキョウ2キロを漬けました。
私のオリジナルは美味しくできないので、昨年同様に市販のラッキョウ酢で少しだけ漬けました。
洗って、熱湯をざっとかけて、市販の漬け液に漬けただけの簡単作業です。
息子へ毎年ラッキョウ漬けは味見程度ですがあげていますが今年は、「小学一年生の時、お手伝いをしてくれたお礼に。」と
メモを付けて。

小学1年生の時、ラッキョウの皮むきのお手伝いをしてくれたときのこと、覚えているかな?
学校から帰ってきた息子を捕まえて、お手伝いを頼んだら快くやってくれたのです。
そしてその日、「作文の宿題があるが、何を書いていい分からない・・・・。」と、言っていたので
「今日のお手伝いをしたことを、書いたら?」というと、そうしたようでした。
後日、家庭訪問で先生が「作文に、ラッキョウの皮むきというのを、書きまして・・・。珍しいですね。」と
おっしゃっていましたっけ。

この息子、幼稚園の時も遠足で動物園へ行った時の絵を描いた時は、シマウマを描いていて
何かの折に、園長先生が私に「N君は遠足に行った時の絵にシマウマを描いたのですよ。
シマウマを描いてくれたのは幼稚園始まって以来、N君が初めてです。」と、微笑みながらお話しくださいました。

今年は、ラッキョウの皮を一人で剥きながら、懐かしいことを思い出したものですから
そんなメモを付けて息子に渡そうと思いました。

昨年漬けたものもまだ少しばかり残っているし、もう家族も減り、これで十分の量となりました。
何かにつけても思い出はつきもので、 そういう思い出は、母親の特権でしょうかね。


私のところでは6月の鳥 ホトトギスが 周りでよく鳴くようになりました。
まだ 上手に鳴けない鳥もいて そのうちに 東京特許許可局 と 鳴けるようになるでしょうか。


追記
もうひとつ、キャラブキ(蕗の佃煮)も、この季節のものでしょうか。
やはり一年に一度くらいしか作りませんが庭の蕗で。


20190614キャラフキ

山椒醬油で煮ています。






晩御飯 鯖の味噌煮 切り干し煮 カボチャレンジチン(海苔佃煮マヨ)
20190607晩御飯

晩御飯 シュウマイ 小鯵干物 茄子の味噌炒め
20190608晩御飯

この頃、十穀米を炊いています。




 [ 2019/06/14 00:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | CM(-)

黒大蒜を作る

20190315黒大蒜1 出来上がり

黒大蒜を作ってみました。綺麗に出来上がりました。
時々売っているものを買ったり、頂くこともありましたが、今度は自分で作ってみました。

上の写真は、炊飯器の保温で2週間熟成させて出来上がったものです。
作り方は至って簡単なのですが、作っているときが臭~い。
しかし出来上がりは、上々。
お味も固さも、甘すっぱくてプルーンのような感じです。感激~。
だって買うと、とっても高価なものなのですもの。

もちろん外で作っていたのですが、余りの臭さに、私、いい事を考えました。

昨年夏、大きな蛇が庭に出て、それが物置の下に住んでいるようだったので、
その場所近くにこの炊飯器をずっと置いて置き、蛇がこの匂いで他所へ行ってくれるのではないかと
企んだのですが、はっきりした結果はまだ分かりません・・・

蛇の退避薬は、とっても臭いものなのです。
それで蛇に他所へ行ってもらうという薬なのです。蛇を殺すというものではないようですよ。
さぁて、大蒜は、ドラキュラをやっつけることがやっつけることができるでしょうか?

蛇の住処にこの匂いを送り込むというのは、私は何という一石二鳥の名案なのかと
我ながらあっぱれと思いました。

こちらは、作り始めたときの写真です。

20190303黒大蒜2 1ネット 1キログラム

効能としては疲労回復、滋養強壮、高血圧の改善、生活習慣病の予防、がん予防(免疫力を高める)
コレステロールの上昇を抑えるなどのようです。
熟成させて黒くなった大蒜はポリフェノールが16倍(?)とかになり、血液サラサラ、抗酸化作用、
ダイエット効果もあるとか。

良いことずくめなのですが、いくら良いといっても食べすぎは禁物。
健康効果が高い食べ物ですが、その作用が強いため、食べ過ぎると、殺菌作用が強いことで
腸内の善玉菌まで殺してしまう可能性もあるということです。

生大蒜ならば、1日1片。
熟成した黒大蒜ならば1日2~3片までというところのようです。

それで熟成した黒大蒜の匂いはどうかというと、食べても全く匂いがしないということはないが
気にならない程度のようです。

蛇退治のためにも、もう少し黒大蒜を作り続けようと思っています。







晩御飯 ニラレバ炒め 春雨サラダ ホッキ貝のわさび漬け(珍味)
20190314晩御飯

晩御飯 鶏つくねハンバーグ カボチャのそぼろ煮 納豆
20190315晩御飯
 [ 2019/03/17 00:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | CM(-)

大蒜のオリーブオイル漬けを作る

強い寒波がやって来て、東京でも初めての積雪になりました。
と、言っても私の所では、うっすらと白くなったくらいでした。
正直なところ、雪は苦手です。
炬燵も無いので、寒いこと。


20190204大蒜漬け1

さて、これもTVで血圧を上げない食べ物として紹介されたものです。
その晩のうちに作りましたから、我ながら取り掛かりが早い・・・。(ただのミーハーです)

201902大蒜オイル漬け2

血管を広げて血圧を安定させ、寒い時期の突然の病気の予防に効果的と紹介されたと思います。

家にあるったけの大蒜を刻み、ひたひたのオリーブオイルを加えて火にかけ2分。
刻むのも温めるのも、その成分(アホエン)を抽出させるため。
大蒜は、物忘れ、認知症予防、血栓の予防、血圧を正常に保つとされているというので。

翌朝パンにオイルをつけて頂きましたが、美味しかったです。

私は、瓶に収める前に、ハーブ(ローズマリーとローリエ)と赤トウガラシ1本を加えました。

大蒜を使う料理に、その都度刻まなくていいというのが手軽でいいです。

TVであれがいい、これがいいと紹介されると、ミーハー的にすぐにやってみてしまうので
わが家のヨーグルト(手作りです)は、干しブドウの酢漬け、クルミのはちみつ漬け、シナモン、
アマニオイルと盛り沢山です。
レモン酢も2年ちょっと飲んでいます。

お陰かどうか健康診断も通過でき、この年まで薬は何も飲んでいませんが
でも、明日のことは分かりません。
両親が健康に生んでくれたことに感謝しています。







晩御飯 葉玉ねぎとカルビの炒め 納豆アボカド カボチャのレンジチン(明太マヨ)
20190207晩御飯

納豆アボカドに大蒜オイルをかけています。
肉を炒めるのに、大蒜オイルを使いました。

アホエンが無臭成分であるとしても、摂りすぎは避けましょう。
物事何でも多くは、バランスですから。

 [ 2019/02/11 10:04 ]  料理・食べ物 | TB(0) | CM(-)

もう、何でもかんでも干しています。

20190130干し野菜1

お天気がもうカラカラですから、干すのが面白くってもう、何でもかんでも干しています。

切り干しと一緒に煮るニンジン、リンゴ、甘夏、湘南ゴールド、金柑も輪切りで干しています。
どれもとても甘くなります。

紅茶に干したリンゴを 入れたりもします。
いつもストレートで飲んでいるので りんごの香りも良く ほんのり甘くて 。

さつまいもも干してみました。

20190203干し芋

5日も干してやっと出来上がり、時間がかかりました。
大きなサツマイモでしたが、出来上がったら少量になって、高価なわけですね。

東京の片隅で、田舎のようなことをして楽しんでいる自分をおかしくって笑ってしまいました。
もうそろそろ干しブームは終わりにしようかと思っています。
もう、充分に遊んだ気がします。
なんだか楽しかった!







晩御飯 牡蠣のチャウダー 焼きししゃも なます
20190201晩御飯



 [ 2019/02/05 22:47 ]  料理・食べ物 | TB(0) | CM(-)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索