FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

ふたつのリース

20191111リース1 直径約25センチくらい。

秋のリースをふたつ作って遊びました。
中々おしゃれなヘクソカズラの実と蔓、南天のまだ赤くならない若い実とそろそろ色付いた赤い実。
リースの材料は、秋の小道で見つけた自然からの贈り物。
ただリースの輪っかに飾っただけの地味なものですが、それも秋らしい。

もう一つは、仲間と、ススキの穂のスワッグを。
リース作りは材料に苦労しますが、これはセンニチコウや赤い唐辛子、シナモンステックなど
友人が揃えてくれました。

20191111リース2

都会では材料を見つけるのは難しいかもしれませんが、秋の公園や野道を歩けば
何か探せるでしょう。

作って楽しみ、飾ってしばらくの間は楽しめます。
秋の小さな思いで作り。

今年は庭のビナンカズラの実が大きくて、豊作。
あれもなにかにして遊べるかもしれませんね。
それとも、鳥たちの食料にただ上げてしまいましょうか。

今や、生活の遊びの中核がスマホになってしまっているような気もしますが、めぐる季節を相手に
また、違った楽しみがあります。







晩御飯 チキンレッグロースト モツ味噌煮 柿のワイン漬け
20191117晩御飯

柿のワイン漬けは、硬い柿の皮を剥いて白ワインに漬けただけ。
2~3日すると、フルーティで美味しくなります。

 [ 2019/11/22 00:00 ]  手作り作品 | TB(0) | CM(-)

リメイク スプーン

20190629スプン

これは古い竹でできた、スープ用のスプーンです。

夕食の片付けが終わると明日の朝の食事の支度をちょっとします。
今は朝、早く起きることもないのですが長年の習慣です。
夜のうちに翌朝の豆のスープを作り、翌朝使うお皿や箸などお盆に載せておきます。

スープのスプーンも並べてみたら、何か古くなった気持がしたものですから、ちょっとリメイクのつもりで
アクリル絵の具で、適当に図柄を描いてみました。
グロスも掛けました。
夜も更けた10分くらいの時間です。

こんなことをするのは、昭和の女、それも昭和の物のない時代に育った人だろうと思いながら
我ながら苦笑して眠りました。

この頃、使い慣れたものは古かったり安物であったりでも手によく慣れて
収まりがいいということを感じているということも、あるのかもしれません。







朝ご飯 豆のスープ サラダ ヨーグルト パン コーヒー
20190630朝ご飯

スプーンを写真に撮ったつもりが、外れていました。
豆のスープは、ハインツ缶(チャウダー)+蒸した豆を煮て。 
ヨーグルトは、エゴマオイルとシナモン入り。

 [ 2019/06/29 23:27 ]  手作り作品 | TB(0) | CM(-)

編み物の素質はゼロ

20190424まふらー?

前回の壁掛けキーホルダーを作った(記録は無し)後の遊び会で、このマフラー?を教わりました。
編み物ができる人なら、「簡単だわね、こんなもの。」と思うでしょうね。

ところが私は、一回教わっただけでは覚えられず、長く編んでは解いてを何度も繰り返しやっとやっと
編み終えた完成品です。
この頃の服は、服でもTシャツでも首くりが大きくあいたものが多くて、少し首元がうすら寒く感じる
時があります。
そんな時にほんのちょっとのこんな細く小さなマフラーが、結構重宝します。

処女作は、失敗をごまかしたところもあってとてもとても、人に差し上げられるものではないので
もう一つ編んで(ただいま途中です)きみちゃんにプレゼントしようと思っています。

それにしても今まで編み物は、ほとんどしたことが無いこともあり、覚えも超悪くって
我ながらほとほとあきれる生徒で、申し訳ありませんでした。
でも途中、諦めないのが私のいいところで・・・・。
お許しくださいまし。


話はうんと変わりますが、2週間前にニュースになった東大入学式での
上野千鶴子先生の祝辞が物議をかもして、今だ今日の新聞記事に載っていて、その反響の大きさに
驚きます。
私は、その晩のニュースでこの祝辞を聞いたとき、「よくぞ、言ってくれた。」と、嬉しくなったものです。
(日ごろから上野先生は好きな人物ですが。)
翌日の新聞記事を切り取って、よくよく読みました。
社会学者らしい視点で世の中の通過点を見た眼差しは、真実と感じました。

私は強い女性というのが昔から好きで、こういう方の話を少しばかりのひいき目で見る
見方もしているかもしれないですが
人は、生まれた環境やその後の環境においても、頑張ろうにも頑張れない人が少なからずもいることや
自分の恵まれた環境を当たり前と思わず、これからの若い人に、広く視野を持って社会の為になる人に
なってほしいと願うのは、先人としてのいいお意見だと思えましたね。

が、これがまた祝辞としてはどうかという意見も多くありましたが、「いいんじゃないの?」と
まぁ、最後まで、ひいき目だったかもしれませんが。









晩御飯 メバルと筍煮 大豆もやしとパプリカのサラダ 菜の花お浸し?
20190421晩御飯

晩御飯 生パスタ・ナポリタン サラダ 果物 
20190423晩御飯

生トマト5個が冷蔵庫で塾れてしまったので、トマトピュレを作りました。
それとケチャップでナポリタンを作りました。
中くらいのトマトでも、ピュレにしてしまうとほんと、少しの量になってしまいます。
1カップあったかどうか…。
 [ 2019/04/26 00:00 ]  手作り作品 | TB(0) | CM(-)

わさび漬けの容器で

20189010わさび容器 直径12.5センチ

わさび漬けが入っていた薄い木の容器を、一閑張の要領で和紙を張って絵を描き仕上げた
ものです。

クリスマスの頃や、お雛祭りの頃のお菓子の素敵な缶など見つけるとお菓子より
缶が欲しくって買ってしまうことが時々あります。

このわさび漬けの薄い木でできた丸い容器も、わさび漬けが食べたいのではなくって
久々にこの絵を描いて仕上げるという作業がしたくって、暮れに買ってしまいました。

以前にも大きさは違えど2個、こうして仕上げたお遊び品があります。

20189010わさび容器2

どこへ行ったかなと探したらすぐに出てきました。
どれもわさび漬けの容器だったと思います。

こんなのを見ていると、どうもしょうがない女で、すみませんって感じになります。







晩御飯 牛肉と春菊のマスタード炒め かぼちゃいとこに煮 豚汁
IMG_9387.jpg

晩御飯 鶏ごぼうご飯 カジキマグロ唐揚げ ほうれん草の切り干し和え
20190111ばんごはん

 [ 2019/01/11 21:08 ]  手作り作品 | TB(0) | CM(-)

マイゴミ箱

20181219ゴミ箱

ぐるっと一周ツワブキの花をいれて
いつも座るテーブルの席の足元に、自分のごみ箱を作りました。

ずーと昔に、コーヒーの1キロ缶に途中までやっておいて放っていたものを絵入れをして、完成させただけですが
何か古めかしいような気もします。
こんなお遊びも、今年はこれが最後です。

以前にもこういうリサイクルのもの、あれこれと作りましたね。
ただのごみ箱です。


今日はクリスマスローズの古葉を取り除く作業をしました。
「早咲きが一輪くらい咲いているかしら?」と、期待しましたが、あまり成長はしていませんでした。
近所では、ヒマラヤユキノシタが、春の時のように茎を長くして咲いている姿もありましたが。
我が家のはピンクの蕾は見えましたが、まだまだ。

頑張って暮れの一日の仕事をこなしていかないと・・・・・。







晩御飯  ビーフシチュウ サラダ 塩豆腐
20181217晩御飯

晩御飯 ミネストローネリゾット 温野菜(たらこマヨ) イチゴ 
20181221晩御飯

朝ご飯用によくミネストローネスープを作ります。
スープはたいてい2日分くらいあるので、忙しい日の晩御飯に、小土鍋にご飯とスープで
よく温まったら、溶けるチーズをのせて火を消しました。
料理もリメイクして、済ませました。
冷蔵庫の掃除のため暖房を点けずにいた夕刻に、思いがけない美味しさでした。
ミネストローネは、缶詰ですが豆も2種類入っています。

 [ 2018/12/22 00:00 ]  手作り作品 | TB(0) | CM(-)

冬の夜空 の箱絵

20181207冬の夜空ボックス

同じく、雨の日のお遊びで、はがき入れ大の木箱に「冬の夜空」風景をイメージして
絵を描きました。
これは小さいので下絵を描かず、青黒に塗った上に直接白色の絵の具で描きました。

こういう箱に絵を描いたのは、もう何個になったろうか・・・。
嫁に出たのも入れて25個位にはなるかしらね。

ただ紙に絵を描くだけではつまらないと思ったのが、こいうものへの始まりでしたが、
今はまたスケッチブック(紙)に描くのが、主流になりましたが。


今日はあるところからひょんなことで、こんなものが出てきました。

20181210木箱

7センチ×5センチ×3センチの手のひらにすっぽりと入る大きさの小さな木箱です。
わたしが10歳のころ、父か?誰か家族のお土産であったと思うが
こんなものが今まで持っていたことにも驚きますが、ひょっとっすると私が箱に絵を描く
ルーツかもしれないと、改めて見つめました。

他にこのころ、蛇腹状の蓋を開けるとメロディ音が出るようなのもありましたね。
そんなものは今はありませんが、懐かしい思い出です。


今日は急に冬の気温になり寒く、一日中ホットカーペットを点けていました。
ストーブも時々。






晩御飯 鯖缶とジャガイモのルッコラ炒め 春菊サラダ 竹輪と蒟蒻の煮物
20181208晩御飯

今はやりの鯖缶を使った新聞に掲載されていた料理です。
鯖缶はあまり使ったことがないですが、とても美味しかったです。

①ジャガイモ2個は皮をむいて1センチ厚さに切り、500Wレンジで2分し下処理をする。
②フライパンにオリーブ油大匙2分の1、大蒜一片を炒めさらに①を入れてこんがりと炒める。
③そこへ鯖缶汁ごと1缶とトマト、ルッコラも入れて、マヨネーズ大匙1、しょうゆ大匙1、コショウ少々
 汁けがなくなるくらい炒める。(塩も少々とあったが、私は入れなかった)

パスタやパンの付け合わせにも合うとあった。
簡単で、鯖缶臭さもなく美味しかったので忘れたくない料理でした。
新聞記事には、バジルとありましたがないのでルッコラで代用しました。

晩御飯 黒カレイ煮 蓮と糸こんにゃくの炒め煮 コールスローサラダ
20181210晩御飯


 [ 2018/12/11 00:00 ]  手作り作品 | TB(0) | CM(-)

椿の絵柄で

20181207椿ティッシュシュボックス

ティッシュボックスの箱に椿の下絵を描いたまま、日にちが経っていましたが
雨の一日になったので、「さぁ、今日はこれをやる日!」と筆も持ちました。

もうひとつ、仕上げましたので今日は一日中、これをやって遊びました。
椿は絵になる花で遊んでもらい、楽しかった一日。





晩御飯  グラタン グリーンサラダ ミルクティー
20181206晩御飯

 [ 2018/12/08 09:50 ]  手作り作品 | TB(0) | CM(-)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索