はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

暮らしのアクセサリー

花台・鳥シリーズ No.2

20170301小鳥の花台 可愛いカレンダーを模写。ヤスリ掛け地を生かして。


花台・鳥シリーズ No.3

20170320花台鳥シリーズ3 家にやってきた鳥

花台に絵を描いてみました。
鳥シリーズ②③としておきましょう。

花台のもとの色は、写真の床の色のような茶色のでした。
ただの茶色の花台ではつまらないので、元の塗料を紙やすりではがしてペンキを塗り
下地材を掛けてからアクリル絵の具で描きました。
こういう題材は、絵付けにもってこいのものになります。

鉢植えを置いたら絵は見えなくなってしまうのですが、年中花があるとも限りません。
花台に絵を描いたのはこれで4台になりました。

こちらは、小物入れ箱。

20170305片付け箱・絵

こちらもつまらないただの木箱でしたが、同じようにして絵を入れました。

こんな遊びをしたものが家の中にあるのは、ちょっとした温かみがあると思うのは
私だけでしょうか。






晩御飯  ひと干し烏賊の唐揚げ 野菜添え 玉葱スープに もやしのチャプチェ
晩御飯  赤うお麹漬け 筍と蕗の煮もの もやしのチャプチェ
201703215晩御飯 20170317晩御飯


花森安治展へ行く 2

暮らしの手帖・編集長の花森安治さんは、よくランプの絵を描いたそうです。
それは世の中を照らす、明るくするランプという意味合いを好んでのランプの絵のようです。

20170226ランプの絵 20170227ランプ1


そういえば、家にもランプらしきものがふたつあるではないか。
家人が出かけて一人になったので、落ち着いて描けるかもと思って私も描いてみました。
画材はオイルパステルと少しの顔彩で。

こう見ると、何だろう・・・バランスがかなり違う出来上がりになってしまったが、良しとしておこう。
日曜日だもの、お遊びになったし。


ワンポイント遊び

20170217しゃもじ

気分がモヤモヤすることがあった後、なにかに集中したいような気分で
在庫の遊び道具の中に3本の“木のしゃもじ”があったので、それに絵付けをしました。

集中して描いて、出来あががると、達成感が、そのモヤモヤをどこかへ持って行ってくれました。
小一時間も無かったと思いますが、そのあとは集中力が無くなってしまいましたので
この晩はこれでお終いにいたしました。

真ん中の絵はキリン。写真を見ながら描きました。
左右のしゃもじの絵柄は、その時の細筆が好き気ままに遊んだ跡です。







晩御飯  赤魚麹漬け 切干煮 丸のまま新玉ネギとベーコンのスープ煮(パセリ) 海苔
晩御飯  おでん ほうれん草お浸し 鶏手羽の甘辛煮
20170220晩御飯 20170221晩御飯

自作の切干大根を煮ました。
5人分ぐらいの干した大根を煮たのですが、それが、大根の1本分の量だってことに気がつきました。
いつもこんなに沢山、煮てたのです。
歯ごたえがあり甘みもあり美味しい切干大根でした。
料理に歯ごたえは大事な要素ですね。

ブックカバー・イーラーショシュのそれから・・・2

今年になってから、ブックカバー(A5サイズ)を縫って、それにルーマニア刺繍をしていました。
いつの間にか9冊出来上がっていました。

20170216ブックカバー1
20170216ブックカバー2

そしてこちらは、裏表紙面の刺繍。

20170216ブックカバー3
20170216ブックカバー4


出来上がりのものが糸でつったり、目が揃わなかったりと、いろいろ苦労はしましたが
なんとなく次へ行ける気持ちにもなってきましたので、ブックカバーはお終いにして
次は、こちら(テーブルクロス)をのんびりやっていこうかと思っています。

イーラーショシュ201702本

鳩のモチーフの大きいテーブルセンターを。
↓こちらは2年くらい前に、クラッチバックに刺繍したことのあるモチーフですから、思い出しながら
やっていきたいと思います、鳩を5羽連続して・・・・。出来るかな?

20170205 昔作ったクラッチバック

白い糸は暑くなってきますとなんとなく汚れるような気がしますので、まぁ、6月くらいまでに
出来上がればと思っています。
刺繍は細切れの小さな時間にもちょっと手掛けられるのでいいですね。
と、思ったら編み物もそうだそうです。(私はやれませんが)






晩御飯  豚肉味噌漬け焼き 野菜添え 鮪山芋 大根の皮煮  
晩御飯  タンのレモン焼 シュウマイ 南瓜の塩煮
20170204晩御飯 20170214晩御飯



キャンパス手芸で作るお薬手帳ケース(課題作品)

極寒の日は続きますが、晴れの日は気持ちがいい。心が晴れ晴れしますね。
居間は温室のようになりますから、本当にお日さまはありがたいです。

12~1月のカルチャー教室でキャンパス手芸なるものをやり、お薬手帳入れを作りました。
出来上がりの表表紙と裏表紙。

キャンパス手芸1 キャンパス手芸2

それと内側。

キャンパス手芸3

こんな風に刺していきます。

20170109キャンパス手芸4

写真を見ながらやっていますがこれは年越しのTVも見ながらでしたので、時々間違えますが
つじつま合わせは上手ですから大丈夫です。

挿し方で地の模様もいろいろと変化します。パーツを最後につなぎ合わせます。
これできっと、病院の薬局で「お薬手帳を、持ってきましたか?」と、聞かれ
「はい、勿論ですよ。」と、答えられそうです。
お薬手帳、つい忘れますね。

この手芸、私が20歳の頃、流行ったような気がします。
その頃は勿論、こういうことに興味がありませんでしたから作ったことは無いし、見覚えがあると
いうだけです。
サマーヤーンとかいう糸を挿したバックをもらったことがあります。
今は、ペットボトル入れを作るのが流行っているとか。

プラスチックのようなもので出来た、格子状のキャンパスに極太の毛糸で絵柄を挿して
いくのです。
いろいろな手芸を習いますが、これが気に入れば、応用して自分で展開していくでしょうけど
私にとっては、これはちょっとやらないな・・・というものでしたが。

でもそう思ったフェルト手芸も人形作りも、その後よくやりましたけど。





晩御飯  牡蠣のバター焼き・バターソテー野菜 烏賊人参 煮豆 お汁 
晩御飯  お鍋
20170120晩御飯 20170123晩御飯

牡蠣が続きました。
2年前に多分牡蠣にあたったことがあったのでしばらく食べられませんでしたが、今回解禁。
(人間は忘れるのよね。あのお産の痛さだってとっくに忘れ去っている。)

低脂肪高タンパクで疲労回復、お肌にもよろしい。
免疫力アップ。
が、火は良く通して。生は食べたいけれど、食べないことにしています。

バラの針刺し

今冬、最強の寒波がやって来てここ数日寒い日が続きます。
お日さまが出ている時間はまぁいいのですが、帰った後は急に寒くなります。
寒くて底冷えがするという感じです。

庭のバードバスはもちろん厚い氷が張り、晩に雨戸を閉める時間になっても解けませんでした。
日本の北の地方ばかりでなく、雪が降っていないのはこの辺りと、あと少しの地方だけで
日本列島の南の方でも雪が降っているのにはちょっと驚きます。

さて今日は、集まってかつての私の望み通り、「バラの針刺し」を友人に習いました。
時間内には仕上がりませんでしたが、晩ご飯の後、特急で出来上がりました。

20170116針刺し1

まぁ、なんて可愛らしい針刺しでしょう!(自画自賛)

20170116針刺し2

いつものメンバーで。

20170116針刺し3

今日はちょっと心が重く、最初は「見ていようかしら?」と、思ったのですが
仲間とおしゃべりをしながら手を動かしはじめたら、何とか出来上がりました。

寒い中、ちょっと不便な私の家に、ご主人様に送って頂いて来て下さったり
お忙しいところバスに乗って来て下さったりしながら、大抵はお休みも無く続けられることに
感謝です。

帰りは、遅くなっては晩御飯が遅くなるとばかり、玄関のドアが閉まったかと思ったら
あっという間に、小さな姿になっていました。
元気な証拠です。
又、来月に。

追記
このお菓子はこの日仲間が作って来てくれた 和菓子(虎豆のかのこ)

20170116わかし

買った来たのではありません。
みな喜んで、頂きました。・・・と言いたいところですが、みなさんご主人様思いの方ばかりで
お持ち帰りになりました。(笑)





晩御飯  鯖の西京漬け 大根と牛筋煮 ヒジキ煮 菜っ葉ご飯
20170115晩御飯 20170115あげ餅

お隣さんから掘りたて大根が届きました。
丸ごと1本を、電気鍋でコトコトと煮ました。

鏡餅のお餅をあげ餅にしました。醤油味です。

「毎日のあれこれ」帳とノートカバー

毎日の生活のあれこれを、ちょっとメモするノートを側に置いています。
日々の出来事のかけらを忘れないようにとか、感動したひと言を目や耳にした時など
ちょっとメモします。

そんなノートのカバー(手作り)に小さな刺繍を施しました。

20170113あれこれ帳

久しぶりに刺した、ルーマニアの刺繍、イーラーショシュです。
ノートの大きさはA5サイズ。

20170113あれこれ帳3

中は、時には新聞広告や記事をそのままを貼ったり、つまり書くより早い時はそれで情報をとっています。

あまりに月日が過ぎていくのが早いのと、押し流されそうな日々に流されながらも
小枝をつかむ心境なのかもしれません。






晩御飯  飾りいなり寿司 茶碗蒸し レンソウお浸し ヒジキ煮
晩御飯  豚肉生姜焼・添えサラダ 納豆 ご飯
20171212晩御飯 2017010晩御飯


旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索