はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

何でもやる課

また雪の予報が出ています。
こちらは、"備えあれば、憂いなし”課のお仕事です。
給湯器の凍結保護をしました。やったのは私です。

20180201なんでもやる課1

22日の雪の時に給湯器のお湯が凍結し朝、出ませんでした。
お昼近くなって解消されましたが、これが2日続きました。
TVで水道管が凍結破裂したニュースが再三流れましたので、"備えあれば、憂いなし”と、
もともと保護は有ったのですが更に手厚く保護しておきました。

この仕事を夫に頼んでおきましたが、本人は読みが浅いのか、やりたくないのか中々やってくれないので
私がやってみました。
管にタオルを巻き、濡れても水が中に入っていかないように丁寧に、その上からプチプチを撒きつけ
紐で縛りました。
これで、やるだけはやった!

中々綺麗な仕上がりに、私もやればできるじゃん!と、いい気になりました。
何でも自分で出来ると云うことは、幸せなことだ。
出来上がりに文句が出ないもの。


なんだか中々消費されない食品があっって、今度はにわか“ケーキ屋 はなこ”になりました。
容器に順繰りに重ねてクルミを散らして冷蔵庫で冷やせば、イチゴとバナナのスコップケーキの出来上がり。

20180201なんでもやる課2

綺麗な出来上がりではないし、美味しそうではないけれど、一応食せます。
我が家ではほとんど誰もケーキを食べないけれど、一体誰が食べるのでしょう?


こちらは31日の晩の皆既月食、「スーパーブルーブラッドムーン」

20180131皆既月食

赤くて、ひと月に2度の満月で、大きな月・・・・スーパーーブラッドムーン。
「見たら幸せになれる」と言われているブルームーン。
普通のデジカメで撮ったのですがなんとかそれなりには撮れて、はい記録。
月までは遠いな~って思いました。


かくして1月最後の日は終わっていきました。







晩御飯  焼き鮭 炒り豆腐 菜の花の胡麻たれかけ コンニャクの出し煮
20180131晩御飯

久々に圧力鍋でご飯を炊いてみました。
それは美味しいピカピカご飯に炊きあがりました。
お米を洗ってから火にかけ、たった3分の加熱で美味しく炊きあがり、今の言葉で言えば
「コスパが良い(高い)」ということですね。
暫くこれで炊こうと思います。
 [ 2018/02/02 00:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(8)

新年 明けましておめでとうございます。

「2018年もようこそ~、“はなこの暮らし工房”へいらっしゃいました~。」


            20180101新年ドア飾り

            新年 明けましておめでとうございます。
         2018年もどうぞよろしくお願いいたします。


(新年のドア飾りの松以外は庭の植物で、縮緬の紐で束ねました。
8種類くらいを束ねてありますが、オカメ南天、ハツユキカズラ、ドドナエア(ポップブッシュ)の
色合いが冬色で赤く引き立ちます。)

「どうぞ、どうぞ中へお入りください~。」

20171230-1

(庭にある花だけで、お正月の玄関の生花です。
少し淋しい気もしますが、私はこれだけでいいのよ~。)

「寒かったでしょう?どうぞ~、お上がり下さい。」

20171230-2

(床の間はあるけれど、そこは年がら年中作った人形が50体くらい飾りっぱなしなので
居間の一角を片づけて、こんなところにお供え餅を供えています。
神棚もないしね。)

「窓の外の風景と、このお皿の風景がとてもよく似ているでしょう?」

20171230-3

「遠いところをお出かけくださって、ありがとうございます。
どうぞごゆっくりね~。」



9月で私のブログも12年目を迎え、干支を一回りしたことになります。
取りたてて面白いことも無いのですが、今年も自分の備忘録を、普段の毎日の小さな感動を綴ります。

よい年になることと、皆さまのご多幸をお祈りしています。
今年も宜しくお願い致します。

                                       

20180101元旦

「2018年 乾杯!」
 [ 2018/01/01 00:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(13)

初氷 張る

今冬、初めての初氷が張りました。とても薄いです。
本格的な冬になったということですね。

20171206初氷張る

数日前から、TVの天気予報は、6日からうんと冷えると大騒ぎでした。
都心ではこの朝、2,8度。
八王子では氷点下になったそうですから、私のところでも初氷が張って然りです。

ちなみにここ10年、初氷を張った日を記録していますので、一枚更新します。

2017年12月06日
2016年11月25日
2015年12月18日
2014年12月 6日
2013年12月13日
2012年11月29日
2011年12月 9日
2010年12月17日
2009年12月18日
2008年12月15日 

昨年は、11月に初雪も降ったのでした。。


同じ庭では、♪ヒマラヤユキノシタが 完全なお姿で1本花を咲かせています。
どうなっているのか・・・? 本当ならば3月初旬に咲いてきます。

20171206ヒマラヤユキノシタ







晩御飯  焼きとり豚 蕗煮 小さな鶏肉湯豆腐
晩御飯  黒カレイ煮 サラダ 蕗煮
20171128晩御飯 20171129晩御飯
 [ 2017/12/06 09:11 ]  生活 | TB(0) | コメント(3)

深秋

20171108ドライフラワー

何かにしようという予定でも無く、居間のカーテンレールに吊るしてドライフラワーにしています。
何の花が作れて、何の花が不向きかを見ているようなものです。
色がきれいに残る花もあってそれも楽しんでいるというところです。

ケイトウの花も、カラーの花も面白いことにドライに出来るということが分かりました。
まぁ、チューリップが出来るというのですから、大抵の花はドライになるでしょう。

すっかり秋も深まり、今年はどこも紅葉はきれいのようです。


今朝、掃除をした後、炉開きをしました。

20171110炉開き

ひと冬の間、何日ゆっくりとこの火の前に座れる日があるかなぁとも思いながら・・・・
日はどんどん短くなって、夕刻4時半ともなると早々と夜の帳も降りて、これからは
火の気が欲しくなってきますね。
家族が家に帰って行く足音が聞こえるようでもあり、冬至までの慌ただしい、時間です。






晩御飯  竹輪の天ぷら(アスパラ、干しエビ) ホウレン草のりかけ 牛蒡のサラダ  
晩御飯  アオリ烏賊の西京漬け 小松菜とつみれのさっと炒め 納豆
20171102晩御飯 20171103banngohann

頂ものの漬け魚がこれで終わりです。
ふたりだけですから、中々消費が終わりませんでした。

 [ 2017/11/11 00:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(3)

夫、古希の祝い

20171021古希の祝い  「さ蔵」にて

10月は夫と息子が一日違いの誕生日です。
夫は今年70歳で、ささやかな古希の祝いを家族で祝いました。

思えば、いくつもの責任を背負いながらまっしぐらに現役時代を走ってきましたが
夫の父の亡くなった歳まであと2年です。
「それくらいは、何とか大丈夫だろう・・・。」と、やっと今はすべての荷物を下ろして
自分のことのみを心配すればよい時になりました。

私達の年齢というものは、何かを先延ばしせず出来ることは出来る今に
実行していった方が良いだろうという時になったと思います。
そんな訳で、身内でささやかな古希の食事会をして、ここまで来れたことを
また家族のためにも頑張ってくれたことに感謝しました。
人生の節目に、ひとつ思い出の日になりました。



超大型の台風が日本列島を通過していきました。
世紀の選挙投票日とも重なり、雨続きの慌ただしい10月に更に拍車がかかった日になりました。

201711023秋

夜中にも何度も緊急警戒速報がけたたましく入り、避難ザックの用意をして眠りましたが
翌朝は、何事も無くて良かったと安堵しました。

何事も無かったように、静かで、スズランノキが一層赤く紅葉した朝でした。
(実は夜中は強風が吹き、鉢もいつか割れて、風が強かったことを物語るように
木の葉が雨にぬれて散乱していましたが。)






晩御飯 ロールキャベツ 椎茸のチーズ焼き サラダ
晩御飯 寿司(市販) 烏賊大根煮 豆腐のキムチのせ
20171016晩御飯 20171017晩御飯

 [ 2017/10/23 15:09 ]  生活 | TB(0) | コメント(10)

座りすぎ防止タイマー

20170927アプリ

外出をしない日は、椅子に座りっぱなしの時間が多いので、“座りすぎ防止タイマー“のアプリを使っています。
このアプリをONにして、読書や、スケッチ、針仕事、新聞読みなどなど・・・・
手芸などすれば、よくないことは分かっていても、ほとんど一日中座りっぱなしになります。。

30分するとアラームが鳴り、写真のようになります。
「はい、はい・・・。」と言いながら立ちあがり、小さな用をします。
これが意外と、このアプリの云うことを聞き入れています。

最近のTVで、座りっぱなしは心臓病や脳疾患のリスクを高めると盛んに云われ
座ってする軽い体操なども紹介されているのを耳にします。

こんなものに自分が管理されるのも癪ですが、まぁ、言うことを聞いています。
それにしても連日、健康問題をレクチャーする番組の多いこと。


たしか2月に図書館にリクエストした本がやっと回ってきました。(足掛け8カ月)
ブロ友さんのところで知った本でしたが、阿川さんはTVに出てしゃべるまんまのような本で
面白いです。

201711008強父論

もう一冊、5月にリクエストした本、小川糸著の「ツバキ文具店」も215番目ですからまだまだほど遠いし
佐藤愛子さんの本んも同じくらい待たねばやって来ないですね。来年かな?

大概は新聞の広告に載っているのを見て図書館にリクエストをするのですが
人気の本は、6か月以上待つこともざらになりますが急いでいないので。

勿体ないような秋のよい日が続いていますが、
さぁ、本を読む時は、座りっぱなし防止タイマーをONして、読書の秋も満喫しますかな。









晩御飯  鯛飯 サラダ 生揚げさっと焼き 
201710鯛飯1 IMG_4694_2017100815192126f.jpg

水周りの修理やさんが来て、バタバタしました。
鯛飯だけ、炊いて晩御飯になりました。ご飯はたった1.5C炊いただけです。

 [ 2017/10/10 00:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(2)

ドキュメンタリー映画「人生フルーツ」

ドキメンタリー映画でした。

20170628人生フルーツ1

20170628人生フルーツ2

「風が吹けば、枯れ葉が落ちる。枯れ葉が落ちれば土が肥える。土が肥えれば果実が実る。。。。。」
人間らしい暮らしを求めて実践したご夫婦のドキメンタリー映画で、人気の映画だそうです。

近くのホールで、グローイングアップ映画祭というのが毎月1回上映されていて、そこで選ばれて上映された映画です。
時々よさそうなのを見計らって見に行っています。
毎回は午後に1回上映されるだけですが、この映画は午後に2回上映されて満席だったようです。

夫の修一さん(90歳)は若い頃、初期からの日本住宅公団に勤めて活躍した方だそうです。
設計や企画などしたようですが、高度成長期にあって中々自分の提案した設計図のように人の住宅が建っていかない。
そこで自分の家を尊敬する設計者を模範として建てた家に暮らすようになる・・・・・

妻の英子さん(87歳)は、暮らしの中から生まれたもの(雑木林の収穫物や畑の野菜など。)で
何でも手作りをする・・・・
雑木林も苗木から植えたもの。
豊かな素敵な暮らしです。

夫の修一さんは、「何でも自分でやってみなさい。」と、言うという。
そうすれば、なにか、なにか分かることがあるから・・・。
何々をやりたいと言えば、「やってごらんなさい。」と、応援してくれる。

英子さんはご主人主導で暮らしてきたという・・・
ご主人のためにやってあげることは、回りまわって、自分に帰ってくると(親に)教えられたという・・・

「家は暮らしの宝石箱でなければいけない。」・・・と。

私は昔見た、フリップ・モリスの展覧会での、ワンフレーズを思い出した。
「暮らしは、美しくなくてはいけない。」

言葉の中から、どれだけの意味を拾うことができるかは、見る人次第。
高齢のふたりが支え合う生活も中々素敵でした。

機会があれば、どうぞご覧に。
ちょっぴり涙も笑いもあって、中々いい映画でした。






晩御飯  牛筋カレー サラダ
20170627カレー

 [ 2017/07/01 00:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(6)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索