はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

スケッチの会「麦の会」

今では年に何回かしか顔を合わす機会がなくなってしまいましたが、10年来のスケッチ会の
仲間の会に出かけていきました。
ここのところ、海老名でやるのが恒例になっています。

以前は月1回のスケッチの会でしたが、歳を重ねることでそれもちょっと辛くなってきましたので
会は形を変えて、巻き紙リレー、そして顔あわせ会になってきました。

仲間も故郷へ帰った人もいて現在は7人。
今日顔合わせしたのは5人でした。

最近の作品を持ち寄り、見せ合って、刺激をもらいます。
 
 麦の会、作品

葉書に描いている人、日記風に毎日をつづっている人、私のような箱などに描いてみてる人など。

ランチを囲みながら(ランチは撮り忘れた!)近況を、家族のことを話しながら11~12年続いたこの会の思い出もたくさん。
おしゃべりも楽しみながら、作品を広げます。
離れていてもそれぞれに『描くということ』に、まい進している仲間です。


カーナビを使ってはじめて車で海老名まで出かけました。
帰りのスーパーの屋上駐車場からの夕日がきれいで写しました。

  10.29夕日

遠くの山は丹沢。相模原方面。


スーパーではお初物の牡蠣がお安かったので生姜を添えて牡蠣ごはんにしました。

晩御飯
牡蠣ごはん 鶏肉タレ焼き野菜添え もずくの梅酢和え 味噌汁 白菜漬け(市販品)
  チキンの?たれ焼き


明日もお出掛け。

庭の手入れ

秋晴れの日、庭の手入れに追われる。
耐寒性もあるバコバ、5色。 小さな花がかわいい。

バコバ

庭 一角
 庭1   庭2

猫のヒゲ・・・・その名の通り猫の髭にそっくり
ネコノヒゲ この花もそろそろ終わり・・・

爽やかな匂いのパイナップルセージ
パイナップルセージ

小さな花壇を掘り起こしてチューリップ、水仙の球根の植え付けをする
鉢の植替え、株分けなどほぼ一日取り掛かり陽が暮れ、近くの夕方の鐘の音を聞く。
日常が過ぎていく。


晩御飯
ロールキャベツ サラダ ざー菜 プリン
晩・ロールキャベツ




 [ 2008/10/29 07:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(7)

清い心で

なんと綺麗な、清清しい色をしているのでしょう。
「こんな綺麗な花は、無いね。」と、手前味噌な独り言を言いながら
絵皿を描きました。
このス・カーパスは、昨年の今頃に葉挿しした株です。

ストレプトカーパスが次々に咲くのに押されて、楽しんで描いています。

   ストレプトカーパス青色絵皿

描いている時が至福の時。
いろんなごちゃごちゃも忘れて。
でもこれを描いた時は睡魔に襲われて、勝手に暴れ筆がよたよたと動く。
夜でしたので。

次は、ピンク色の花を描こうかな。


晩御飯
秋鮭のムニエル野菜添え しし唐焼き など
秋鮭ムニエル





 [ 2008/10/27 07:00 ]  絵手紙 絵遊び  | TB(0) | コメント(8)

夢を語っておくこと

夫の誕生日はまだ先です。
なのに、ふたりの息子から早々とプレゼント。

   息子らから父へのプレゼント

「なんで~」と聞いたら、
「その日、オレは居ないから。」
「ふ~ん。」
もう一人も、つられてあげちゃった。

「どうして毎年、お酒なの?」
『オレが幼い時、「子どもにお酒を飲みに連れて行ってもらうのが夢なんだって、
お父さんが言っていたから・・・。
本当はつれていってあげたいのだけど、それは、また。』
「そうか、夢を子どもに語っておくといいのね

「お母さんの夢はネェ・・・・・
あなた達が出て行っても、盆暮れには、帰って来てくれることよ

「それはどうかなぁ。。。」(できるかなぁ・・・)

私たちがいろいろな事情で出来なかったことだが
差し迫った息子達の自立の一抹の寂しさが、母としての夢を語ったのかも。

将来の盆暮れには、息子達がその家族と一緒に帰ってきてくれることが
私の夢になった。
息子よ、インプットしましたか


晩御飯
ビーフストロガノフ サラダ 紫蘇ゼリー   
   B・ストロガノフ

食後の片付けをしながら作ったプリン
   プリン
☆裏ごしも通さず、段々作り方も雑になってきていますぅ

プリンには思い出があります。
プリンは幼い頃から知っていましたが、母が、料理が上手な人ではなかったので
手作りプリンは知りませんでした。
そこへ長兄の婚約者が登場、中学3年生か高校1年の頃でしたが
家にお顔見世の時、その後も遊びに来てくれる時はよく手作りプリンをおみやげに持って来てくれて
「こんな優しい味があるんだ!」と感動したものです。
それから、私も真似て時々作った思い出があります。

兄嫁さんは、料理の上手な人でしたね。


 [ 2008/10/25 07:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(8)

再び咲きごろ ストレプトカーパス

気温が落ち着いてきて、ストレプトカーパスの蕾がたくさん付いて花が楽しみになりました。
このくらいの気温が花が咲く適温なのでしょう。
寒くなる前に、思いっきり咲いていってほしいです。
   
   ”08.10ストレプトカーパス窓辺

あんまりどっさりと花が咲くのに感動して、箱絵にしました。
   ビロード、カーパス箱絵
20×25×5センチ   ニスがけ
文庫箱に調度よい大きさです。


晩御飯
あさりスパゲテー サラダ コーンスープ えだ豆
asarisupagette-




ピンクのぼんぼん、ミセバヤの花

ミセバヤのピンクの花が咲いてきました。
ベンケイソウ科の多肉性の植物です。
アブラムシがつく処理さえしておけば、耐寒性も非常によく放りぱなしで大きくなった感じです。

わたしが驚くのは、この耐寒性。
花が終われば庭の片隅において置いて、初冬には次の小さな芽を出し、
雪がかかろうと、積もろうと、ビクともせず春になると、芽を茎を伸ばしてくることです。

”08ミセバヤ
   
葉も真っ赤に紅葉すると綺麗なのですが、多分この鉢はあまりせずに終わるでしょう。
やはり真っ赤にさせるには、日当たりのよいところに置かなくてはなりませんね。
   
”08ミセバヤ02

挿し芽でも簡単にふやすことが出来ます。
これも始めは、たった一本のミセバヤから育ちました。8年ぐらい前ですが・・・

こうしてひとつづつ花もそれぞれの役目を終えて、深まる秋を迎えようとしていますね。


晩御飯
茹でワンタン 蕪と柿の酢の物 抜き菜と生揚げ煮 ご飯 清まし汁
   茹でワンタン
茹でワンタンは辛し醤油かポン酢で中味は豚肉と海老が半々


★左欄のコビト時計は、ちょうどの時間になると木ぐるみ人形が出てきますよ。
かわいいダンスを踊ります。
私も時々一緒に踊ってシェイプアップします。
調度にいらした方、見てね。


 [ 2008/10/22 08:49 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(11)

アケビの実

お隣さんが日光の紅葉を回ってきたと言って、アケビの実を持って来てくれました。
この辺でアケビはやっぱり、スーパーで買うようでしょうか?
以前は、散歩の山にもあったように思いますがこの頃は見かけません。

描いてみたいと今年、スーパーで買ったのですが割れていなくて
夫が、米びつの中に入れておくとひびが入ると言うものですからずっと入れてみましたが
割れずに、腐ってぽくなってダメにしてまいました。

ですので、チャンス到来!
   アケビの実
なんという、美しい紫色のことか・・・

   アケビ絵01
和紙に

   アケビ絵02
葉書に

描き終わってひとつ、頂いてみました。
少しざらっとした、素朴な甘さでした。
「皮は、油いためにでもして食べれるそうよ。」と、言っていましたが・・・・。

こういうお土産、嬉しいね!




 [ 2008/10/21 07:00 ]  絵手紙 絵遊び  | TB(0) | コメント(9)

さよなら  蝶

日曜日は、文句の言いようも無い秋晴れでした。
歩きに行こう!

が、その前に庭仕事です。
庭仕事はもう何日も延ばしていたものですから・・・。
金木犀の枝の刈り込み、コノテヒバとサンシュの木を切りました。

かなり大仕事で、歳を重ねたら自分たちで出来るかどうか、疑問です。
「歳をとると、庭から荒れる」と、言う人も居ます。
案の定、夫が腰を痛めて先に退散になり一人で夕方暗くなるまでかかってしまいました。
が、かなりさっぱりしました。

白いブットレアの木に、去った夏のなごりの蝶が遊びに来ていました。

蝶の羽も破れて、いよいよの時が近いのが分かります。
「さよなら、蝶」と、心の中でつぶやきました。

   ”08蝶01

   ”08蝶02

   ”08蝶03

ブットレアはもちろん夏ほどではありませんが、寒くなる頃までほそぼそと咲くでしょう。
ブットレアは蝶が沢山来る木です。
さよなら 蝶・・・・又来年

片付けた庭への入り口
   ”08.10庭 



晩御飯
根菜ポトフ カマスの塩焼き モズク胡瓜酢の物 烏賊の塩から  糠漬け胡瓜 ご飯 
   根菜ポトフ
根菜ポトフは、大根、人参、ハス、牛蒡、インゲン、ベーコン、馬鈴薯をブイヨンキューブスープで煮込みます。

   烏賊の塩辛
烏賊の塩辛は柚子が無かったので、柚子胡椒を加えて代用しました。
2~3日、冷蔵庫でねかせて出来上がりです。





 [ 2008/10/19 07:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(5)

フジバカマ咲く

源氏物語にも登場する秋の七草のフジバカマが庭の片隅に咲いてきました。
絶滅危惧種にも指定されています。

源氏物語1000年展が横浜美術館でやっています。
    http://genji1000.jp/
期間内に見に行けますでしょうか?

友人に「フジバカマは匂いがするでしょう?」とi聞かれましたが、私にはあまり匂いは感じませんでした。
「源氏物語に登場する女の人たちが、密やかに衣服にしまってその匂いを楽しんだのよ。」と
聞きました。

   フジバカマピンク 藤色の藤袴

   フジバカマ白 白色のフジバカマ

秋らしい爽やかの日が続いています。
秋といえば菊ですが、どちらも洋菊のようで黄色はフェリーチェマム(イタリア語でしあわせの意味)
白色のはポットマム(鉢植えの菊の意味)とありました。
赤い花は、ペンタスです。
   菊

夏あいだ花を休めていたハナキリンの花が咲き始めました。
蕾も沢山ついています。
秋が深くなると葉も花の色に紅葉する美しいハナキリン(大輪系)です。
背丈は私と同じ位になりました。
   ”08.10 ハナキリン大輪
   ”08.10ハナキリン大輪02

門柱の上に置いたハツユキカズラが真っ赤にいろつきました。
この色がハツユキカズラの秋色です。
   10月のハツユキカズラ

そして、終わっていく花、サンゴアブラキリ
鮮やかな朱色があどけなく見えます。
   サンゴアブラキリ

週末は、疲れていつも寝不足です。
日曜にたっぷり睡眠をとって一週間の調節をします。



 [ 2008/10/18 23:58 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)

10月の絵遊び会

細ぼそとですが、楽しい趣味の会を開いています。

来たい人はどなたでも、月一回の絵遊びの会です。
先生は居ません、集まっておしゃべりをしながらいろいろな絵遊びをしています。

今月の会です。
絵を描いている時は、し~んとしています。
集中しています。
   10/絵遊び

それぞれに自分の課題をこなします。

わたしは、唐辛子の絵を描きました。
   とうがらし・絵手紙


もうひとつ、黄色の「オキザリスの球根ボール」を作りました。

   球根ボール

みかんの網に水苔と土、球根を植え込みます。
8月の末には球根を掘り出して、あたらしい土に植えかえしなくてはなりませんでしたが
今になってしまいました。
吊るしておきますが、さてさてどうなって咲いてくるかお楽しみ。


そして晩御飯
茹で豚玉葱ソースかけ 鮪の剥き身たたき おから煮 塩から 漬け物 スープ
   茹で豚・


 [ 2008/10/17 07:00 ]  絵手紙 絵遊び  | TB(0) | コメント(7)

「定年になったら、ちゃん~とね♪」

とうとう私のブログもネタ切れ?なの~?か、ハシタナイモノの登場です。

いえいえ、ネタ切れはしていませんよ~。
時々切れるのは、加齢によるエネルギー切れですね

これは休みの日に夫殿が干してくれた洗濯物。

   洗濯物

前日から服の入れ替えやら、宅急便の荷つくり、電話、出たり入ったり・・・・と
忙しぶっていましたら、夫がやったことのない洗濯物を干してくれています。
「これはどうして干すか、わからん。」
「ただ吊るせばいいのよ~。 詳しくは、定年後にいちからじっくりお教えしますよ~。」
「あはは~~。」と、言って
私はバタバタと、美容院に出かけました。

「そう・・・定年後にね~~」
リタイアしたら家事は半分こに、初めが肝心・・・・・・・と、今から心得ていますとも!

でも、失敗だったかな?
褒めて育てにゃ、いけんかったかな??

お天気のよい秋晴れの日でした。


晩御飯
おでん 大根と柿サラダ 白菜塩漬け(市販品) 佃煮昆布 茹でピーナッツなど
   おでん、茹でピーナッツ

今日のおでんの一押しは、美味しい北海道産の昆布です。
地産の生ピーナッツを、初めて八百屋さんで見つけ茹でてみました。
結構火が通りにくくて、圧力鍋で茹でなおしました。これも、コクがあって美味しかったです。



 [ 2008/10/15 07:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(19)

吊るし雛 柿を縫う

10月の手縫い講座は、吊るし雛作成の6個目 柿を縫いました。

   吊るし雛 柿 手前は講師の作品  流石でしょ? 綺麗に縫っていますね。

皆さん熱心で早くから来て、ひと足早く縫い始める人が大勢さんです。

   吊るし雛 柿2 こちらは私が縫った柿

私はほどほどセーフで出かけて、やっと時間内に縫い上げます。

あ~、目が疲れましたぁ。
来月は、栗だそうな。


夕飯は家でも栗ご飯

晩御飯
栗おこわ 金目魚とインゲンの煮物 もやし辛し和え のり佃煮 みそ汁 漬け物
   栗おこわ





 [ 2008/10/14 07:00 ]  手作り作品 | TB(0) | コメント(6)

毎年大変、服の入れ替え

お天気が変わりやすく雨ふりが多いので、中々服の入れ替えが出来ませんでしたが
やっと、やっとお天気も回復して・・・・・・片付きました。

あれやこれやと、毎日遊びも多いものですからなかなか手をつけられません。
いつも、一日がかりになります。
いつものように友人とあわせて、不用品の比較的綺麗なものは施設のバザーに寄付します。

夕飯の時間を大幅に遅れての晩御飯
晩御飯
きのこ炊き込みご飯 ホタテのバタ焼き生野菜添え 冷豆腐 糠漬け ごはん みそ汁
   ホタテバタ焼き

「ご馳走様」と言ってもらって、疲れもぶっ飛びました。


雨が降るからといって水あげをサボっていたら、おっと危ない水きれしそう・・・・・・。
   ディアスシア ピカデリー オレンジ色 ディアスシア

これも8月に伸びた茎をきり戻し、再び咲いてきたもの。
もう少し、楽しめそう・・・・

金木犀が満開
   満開金木犀

あちらこちらでも満開で、金木犀の芳しい季節です。








 [ 2008/10/12 21:04 ]  生活 | TB(0) | コメント(8)

ノーベル賞受賞 日本人4人も、おめでとう。

最近は全く、いいニュースがありません。
国会はあの通りだし
東証暴落、株価大安値と毎日のように、経済不安をあおるようなニュースばかり・・。

暮らしは一体これから、どうなるんだろう?と、難しいことには疎いわたしにも
感覚で分かる社会状況に一転して、嬉しいノーベル賞受賞のニュースでした。

ノーベル物理学賞   南部 陽一郎氏
              益川 敏英氏
              小林 誠氏

ノーベル化学賞     下村 脩氏


物理だ、化学だといっても、それが何?何にどう使われて、人類の進歩になるの?と
私とは星の距離ほど遠い存在だけど
嬉しいニュースだということは、ブラウン管からイヤって程伝わってきました。
久々に社会の鬱積された暗い空気をこのニュースが払拭してくれたようでした。

ノーベル賞受賞、おめでとうございました。
    ミリオンベル
8月末にきり戻したミリオンベルが今になってもう一度満開。


私がマネできるとしたら
10時30分に入浴
11時08分に就寝
              なんてはなこ流に設定するくらいかしら・・・?

 [ 2008/10/10 07:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(8)

プリザーブドフラワー

昨日近所で、プリザーブドフラワーの講習を受けて作ってきました。

    プリザーブドフラワー椅子

帰ってきてから、家にあったパーツを勝手に少し足して出来上がり。

プリザーブドフラワーは、生花をみずみずしく保つ特殊加工を施したフランス生まれの
枯れないお花です。

今日は、町まで買い物に出かけた際に駅に隣り合わせるフローリストをのぞいて
販売しているプリザーブドフラワーを見てみました。
出来上がりのものはとても高価でびっくり。


そして、今日の晩御飯は、2人だけの簡単晩御飯。
朝ごはんをごはんにしてから、ごはんが残ってしまいその処理にチャーハンを作りました。
残り物チャーハン サラダ もやしのナムル 金平ゴボウ 汁 
チャーハン

チャーハンは2人分ぐらいが調度作りやすいですね。
冷蔵庫の残り物(茄子、ゴーヤ、卵、ハム、挽肉、桜海老)の何でも入れて、仕上げはナンプラーで。

お天気が今ひとつのそれなりの一日。
寒露の朝は晴れの日とは、なかなかなりません。



 [ 2008/10/09 07:00 ]  手作り作品 | TB(0) | コメント(11)

4月葉ざしのストレプトカーパスの花が咲く

ことしの4月に葉挿ししたストレプトカーパスの花が、咲いて来ました。
色はまた、この青系でした。

   ”4月葉ざしカ・花01

こちらはもうすぐ咲いて来そうな可愛い花芽です。こちらも4月生です。
   ”08・4葉ざしカ・花芽
   
花芽は、なんと茎の根元に乗っかったような形で出てくるのです
こちらは色は青では無さそう・・・・葉の感じが違うから・・・・でも分からんわ
4月生の芽が出た鉢は何鉢かあるのですが、この鉢が一番初めです。
葉ざしから花誕生まで6ヶ月で花が咲いて来ました・・・・・
これ以上期間を縮めることはできるでしょうか・・・?無理かな。

↓これは他のストレプトカーパスの花芽ですが、葉っぱの根元の茎から花の芽が出てきているのが
分かりますでしょうか?
   カーパスの花芽

育てれば育てるほど面白い植物だと思う。
ですね。
あぁ、あははでお誕生日おめでとう。




 [ 2008/10/07 07:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(8)

秋色?ゼりー

夏に作った赤紫蘇ジュースが結構残っていて、早く使ってしまいたいと思い赤紫蘇ゼリーを作りました。

中に梅酒に入れていた梅をポトンとひとつ入れて・・・・
赤紫蘇ジュースは薄めず、ガムシロップを加えて甘みを少し足して。
ゼラチンを溶かしたら、紫蘇ジュースを加えて冷やすだけ。ぐつぐつと火にはかけません。
クエン酸たっぷり入っていますので、ゼラチンが多分固まりにくくなりますので。

  赤紫蘇ゼリー 電気が反射しています

これが結構好評で、なくなる頃にリクエストが入ります。

外には、同じ色系のメキシカンブッシュセージが咲いています。
   メキシカンメドーセージ

ビロードのような花を咲かせます。
このビロードは実はつぼみで、そこがはじけて本当の花(赤紫蘇色)が出てきます。
ハーブでサルビアの仲間です。

オキザリスの葉の小豆色も秋色・・・・・(一年中この色ですが)
涼しくなって花が再び。
   オキザリス・

家の中に取り込んだ、小さな鉢のサクララン(ホヤ属)が再び花を咲かせました。
例年ならば7月頃に咲いて終わりになっていましたが、今年は3個の鉢のどれかが
夏の間も時々咲いていたような覚えです。
   サクララン

不思議な形の花ですね。色もやさしいピンク色。

玄関前も片付けてすっきり?

   玄関前


少しずつ、秋・・・・
寝具はとっくに毛布になり布団も出し、すだれも少しずつかたずけて、夏のカーテンを洗ったりエアコン掃除をと
晴れた日の主婦はい・そ・が・し・い。


 [ 2008/10/06 07:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(7)

秋晴れの日に

秋晴れの湿度の低い気持ちのよい日が続きました。
庭の手入れをしていると、ぷ~んといい香り。
金木犀の花が咲き始めたのです。

   ”08斤木犀01

どうもこの木は大きくなりすぎて、早く刈り込みたいと思っていました。
これで咲き終わったら、ばさばさと早速に刈り込むつもりです。
今年は金木犀の花をホワイトリカーに漬けて作る桂花陳酒は作りません。

   ”08金木犀02
オレンジ色の可愛らしい花が、香っています。

庭の一角で、ホトトギスも咲いています。
大方のホトトギスは今年は、花の咲く前にあまりに広がりすぎて抜いてしまったのですが
これだけは邪魔にならないところで咲いていたので、抜くのを免れたようです。

   ”08ホトトギス

ストレプトカーパスの鉢の土を植え替えました。
暑い夏をすごしたので、根つまりを起こしていました。
土は今までとはちょっと変えて、ピートモス、バーミキュライト、赤玉土、腐葉土をミックス。

   カーパス植替え

秋のガーデニングのはじまり。
秋植え球根。カサブランカ、色の綺麗な水仙、シックな色合いのチュウリップ。

   球根秋植え

ツマグロヒョウモン?だったか?ウル覚えで分かりませんが、ダンギクに来ていました。
いい匂いがするのかと私も匂いをかいで見ましたが、匂いはあんまりしない感じでした。
   
   蝶。

今日も一日暮れて
晩御飯
ポークソテーのリンゴ焼き(先日のNHK) 野菜添え キムチ漬け 味噌汁 ごはん 栗など
   ポークソテーリンゴ焼き


 [ 2008/10/05 07:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(5)

フェルメール展を鑑賞する

東京都美術館で開催されている『フェルメール展』へ出かけました。
光りの天才といわれるごとく、少ない作品30点を残したといわれるフェルメールと
その時代のオランダ・デルフトという小都市の画家たちの展覧会です。

この日は雨の日で、もしかしたら人出は少ないかも?・・と思いきや、とんでもございませぬ。
20分待ちでした。
展示室の中も、絵の前には人の頭ばかりがちらちらする混雑よう・・・。

   フェルメール展01

東京都美術館
   東京都美術館

いやはや、展覧会というのは結構疲れる
1時間半ほどかかり、鑑賞しました。

どの作家の絵も光りが美しく、下のパンフの絵 手紙を書く婦人 の絵が私は一番印象的でした。
   フェルメール展02
美しい光り・・・。
白いカーテンにも、黒いカーテンにも、婦人にも、召使いのおんなにも。その、質感まで。
どの絵も非常に緻密に描かれて美しかったです。
400年近くを経て、美しい絵と出合うことが出来ました。


お昼はお腹が空き過ぎて折れそうに疲れて、美術館の中のレストランで食事をしましたが
もしかして、ここで食べても面白かったかも・・・
上野駅から御走町方面へ歩き『アメ横』です。
私は始めて来ました。
もうぅぅぅ、色々安くって面白い!
韓国の大南門のショッピング街にそっくりです。
   アメ横

お店の写真を撮ればよかったのに、傘を差し、荷物が段々重くなって手がちぎれそうでカメラなんぞ、出す暇が
ありませんでした。

友人と私が買ったものは、乾しえび、ワカメ、まぐろ大トロ、たらこ、明太子、おじゃこや海苔など
どこででも買えそうな物ばかり・・・・。
今度来る時はリュックで来なくちゃダメね~。再びいつもの買出しのおばさんになっていました。
みな、ものすごい大盛りで重い。
でも、こんなにしなくてもよかったかも・・・・。

ラッシュ前の電車で自宅に帰ってきたら、6時を回っていました。
どこに行っても、晩ご飯は作らにゃならん

晩御飯
鮭薫と大葉、胡瓜の混ぜご飯 もやし炒め 冷豆腐 コンニャク田楽 みそ汁
   鮭薫とオオバの混ぜご飯


 [ 2008/10/02 07:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(10)

夏越えの多肉植物 総集編

今年は多肉植物の挿し芽もしなければ植え替え、寄せ植えもしなかった。
勝手に増えてくれたかもしれない。
ひとつも悪くなる鉢も無く、生き生きと元気。多肉植物は楽でいい。
極暑にも負けず、こんなところは見習いたいもの。

記録のためにも、一挙公開。

  ”08多肉01
多肉植物棚

   ”08多肉02
   ”08多肉03
   ”08多肉04
   ”08多肉05
   ”08多肉06
   ”08多肉07
   ”08多肉08上の鉢の根元
   ”08多肉09
   ”08多肉10
   ”08多肉11
   ”08多肉12
   ”08多肉13
   ”08多肉14
   ”08多肉15
   ”08多肉16
   ”08多肉18 下写真と同じもの、置き場所で色が違う。
   ”08多肉19
   ”08多肉17 この寄せ鉢が一番古参。4年生ぐらい。

クリスマスの頃、寒さに当たると、色も真っ赤になったりまた面白い。
皆色も形も違って、とても個性的。そんなところが、多肉植物の魅力。

同じようなものばかりだが・・・・
名前は分かるものと分からないものと半々。
そのうちに、その気になったら調べましょう。




 [ 2008/10/01 07:00 ]  多肉質な植物 | TB(0) | コメント(8)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索