はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

今年も白菜漬けを作りましょう

食卓に漬物があると、食卓が豊になりますね。
もう一品できたようでご飯作りも楽です。

この頃の寒さで、「もう良かろう・・・」と、農協で山東菜を買い求め白菜漬けを始めました。
春先まで、白菜漬けを楽しみます。

   白菜漬け お日さまに当てて・・・

毎回漬けるのは、二株程度。
なくなりそうになったら、次を漬けていきます。

今回は、塩をして一回漬けて余分な水分を取ってから、2回目は昆布と鷹のつめ、柚子で
漬けて行こうと思います。
今までは、一回漬けで食べていましたが、2度漬けすると美味しいと聞いたからです。
そうでしょうね、きっと。

実は最近、糠床を捨ててしました。
元々新しい糠床の味の方が好きなのですが、今まで使った3年物はどうも味が悪くて。
つまり失敗なんですね。
来年は、新しく麹を入れた糠床を作ってみようと思っているところです。

先日作った聖護院かぶらの千枚漬けは、今頃になって自分で言うのもおかしなものですが
「絶品の味」になりました。
これはなんといっても私の技のせいではなくて、昆布を沢山入れたからなんです。
昆布は美味しい食品だわ~。
主役でなくて脇役の時が多いけれど。


晩御飯
鶏、野菜から揚げ 胡瓜ワカメ酢の物 沢庵漬け ご飯 味噌汁
   鶏から揚げ
唐揚げは薄味で揚げて、ポン酢をかけて頂いてもいい。
早く白菜漬けが食べたいわ~


 [ 2008/11/30 07:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(9)

少し心奪われそう・・・・

我が家では新顔のレウィシアです。

   レウィシア

お花屋さんで良く見かけるようになった来たアメリカの山野草です。
何と嬉しい耐寒性多年草で、乾燥に強い植物。願ったり叶ったり。
株が充実してくれば7月~9月以外、花は結構咲くらしい。

花の可愛らしさで、ホームセンターで見て、「う~ん、可愛い」になって連れて帰った次第です。
これはサーモンピンク色ですが、色はいろいろ(白、ピンク、牡丹色、黄色など)あるようです。

外ではどうか?と思いながら、軒下にも置いてみました。
   レィウシア02

今度はこれを増やしたくなりました。
かわいい
山野草を増やそうなんていうのは、素人の無謀な試みかな?


晩御飯
宇都宮餃子(市販品) 鯛塩焼き ズイキと生揚げ煮 ブロコリーと烏賊のナンプラー炒め 漬物 ご飯 味噌汁
宇都宮餃子


 [ 2008/11/29 07:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)

ピーナッツのリース

ピーナッツのリースを作ってみました。
ネットで調べたところによりますと、シジュウカラやアカゲラが好んで食べるとあった。

吊るした翌朝になって、ガビチョウ(外来種)が早速やってきていました。
賑やかな声で鳴き、遠くにいる仲間と情報交換をしているように聞こえました。
この鳥は警戒心もあまり無く、人が近づいても逃げません。

   ピーナッツリース

今の私のデジカメでは、これがやっと・・・・
ピーナッツは美味しいらしく、鳥は食べるに一生懸命で近づいても気がつかないとか。
この日はついばまず、偵察されただけでした。


こちらの餌台はフェンスに取り付けました。

   鳥の餌台

台は素麺の空き箱です。
こちらも、鳥はまだ近づきません。
このPCをやっているところから、どちらも見ることが出来ます。



晩御飯
カレイ、鮭、ホタテの刺身 白菜の十二単煮 はすの金平 白和え 焼きたらこ ごはん

   お給料日の晩御飯

白菜と豚肉を重ねて、塩と酒だけで煮る白菜の十二単は冬には何度も作る献立です。
そのままでも、ポン酢をかけてでも、毎日食べても飽きません。
白菜から美味しいスープが出て、この日は汁椀をつくりませんでした。



 [ 2008/11/28 07:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)

「高下在心 」  絵遊び会

プロ野球のことはさっぱり分からないわたしですが、朝食時のニュースで
楽天の野村監督が25日、FA宣言した中日中村紀洋内野手(35)との初交渉に
「高下在心(こうげざいしん)」と書いた色紙を贈ることになったと、伝えていました。

『高下在心』とは禅の言葉で、
「すべての物事が成るか否かは心掛け次第で決まる」という意味。
「自分の好きな言葉だし今の彼にぴったりだと思う」と、監督は語った。

私もすぐに「お~、いいお言葉!」と、早速メモにしたためました。

そして今日は絵遊び会の日でした。
柿を描きこのお言葉を早速書き入れて、完成としました。

   ペン皿

   ペン皿裏

さあて楽天野村監督は、FA宣言した中日中村紀洋内野手獲得にいたるか・・・・
それは、高下在心というところか・・・・・?
ぴったりなのは、ノリ投手か監督なのか?

この言葉、いい言葉には違いないのだが、世の中にはこうもいかない人もいるだろうな~
「運命」とは、自分の力ではどうにもならないいい事ばかりではないこともあると
ちらっと思った次第。


晩御飯
豚肉焼き 生野菜添え ホタテ焼き さつま芋のオレンジ煮 菜御飯 味噌汁 漬物
豚肉焼き

家庭菜園で作った新鮮な無農薬野菜を頂きました。
早速に大根菜っ葉はゆでて固くしぼって、炊きたてご飯にゆかりと一緒に塩少々と混ぜ込みました。
家族みんなが大好きな、ビタミンA、Cたっぷりのご飯です。

ごちそうさまでした。



 [ 2008/11/27 07:00 ]  絵手紙 絵遊び  | TB(0) | コメント(6)

急いで 冬仕度

昼から冷たい雨が降るという予報でしたので、最後の冬仕度と庭片付けをしました。
多肉も増えたが、ス・カーパスも鉢の数が増えて冬を越さねばならない。
さてさてと・・・困ったぞ。

多肉の半分は、外のビニールハウスへ、半分は室内へと取り込んだ。
   多肉室内へ

もう、ぎゅうぎゅうの様相で・・・・・もう新しい冬の花は買えない。
置いておく場所が無いのだ。

昨日、ホームセンターへ行ったらあふれんばかりのビオラ、パンジーのケースが並んでいました。
家にあったものと合わせて、冬の寄せうえを作りました

   ビオラ寄せ植え

ディアスシアはまだまだ満開
   ディアスシア満開
8月に一度切り戻したので、それが秋に満開になる。
この花も長く咲いていて、楽しませてくれた花です。
冬の寒さには強いらしく、12月頃まで花が咲き続けるらしい。
冬の間は軒下で越冬できるようで(耐寒温度0度)、こういう花がいいですね。

ヒバの残っていた根っこをやっとで抜き、アーチの側にテッセンの紫色を移植しました。
来年はこのアーチに、絡ませる計画です。

鳥の餌台も2箇所設置し、鳥の飛来を冬の間たのしみます。
これでやっとほぼ、冬仕度が終了しました。
空から冷たい雨が降ってきて、「洗濯物、入れてくれる~」


晩御飯
肉じゃが 焼き鰹たたき 青菜の炒め物 漬物 御飯 味噌汁
   鰹たたき他晩御飯





 [ 2008/11/25 07:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)

今年のボジュレ・ヌーボー

ワインが大好き!というわけではないのですが、今年のヌーボーのワインを頂きました。

   ボジュレ・ヌーボー”08
      晩御飯
      ガラスカレイのムニエルベーコン添え 馬鈴薯粉ふき ホウレン草バタ炒め トマト
      モズク胡瓜酢の物 金平ゴボウ オリーブ漬け ギンナン 御飯 味噌汁 ワイン



今年はここ数年のヌーボーの騒ぎもなく、静かにその日でした。
以前は、解禁日のスーパーでは入り口前に沢山の種類のヌーボーワインが販売されていました。
予約販売で買った年もありましたが、今年はそんな騒ぎも無く
我が家でも、数日遅れで家族で味わいました。

辛口のフルーティなお味なワインでした。

夫がひと言、「金平ゴボウでワインも、いいね~」と〆くくりました。


 [ 2008/11/24 07:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(9)

"せせらぎの里”へ

市が30周年記念事業として造って20年目(?)の“せせらぎの里”(町田市自然休暇村・長野県川上村)に
蕎麦打ち体験ツアーに友人と行って来ました。

一日目、紅葉がそれはそれは美しい昇仙峡をめぐりながら、ミレーの絵の展示がある
山梨県立美術館にも寄りました。
この辺りは、山の懐に包まれているような場所柄でとても美しい山の風景でした。
お天気にも大当たりで恵まれて、とても楽しい旅になりました。

昇仙峡
   しょうせんきょう01

   しょうせんきょう02

   しょうせんきょう03
お天気も紅葉も素晴らしい
   
   しょうせんきょう04

   しょうせんきょう06

観光馬車のお馬さん、なんとなく寂しげに見えました。
毎日、「お客さんを乗せてご苦労様。美味しい御飯、頂いてね。」

   しょうせんきょう05

山梨県立美術館前からの富士山・・・美しい 
ミレーの「種をまく人」が展示されていました。
   山梨県立美術館前富士山


二日目・・・・
せせらぎの里の白樺林
   自然休暇村白樺

この朝は、なんとマイナス9度の気温だったときいて驚き!
池の水もしっかり凍り付いていましたが、空気は抜群にきれいでおいしかったです。

そして、メインの蕎麦打ち体験
近くのおそばやさんのおかみさんが先生です。
   蕎麦打ち体験

100パーセントそば粉の新蕎麦です。
つなぎ無しの100パーセント蕎麦は、中々食べられませんよ。 
お昼ごはんには、本職が打ったお蕎麦をお腹いっぱい頂き、「あ~しあわせ、しあわせ。」

打っている時は、まぁまぁと思ったのですがそうは問屋が卸さない。
帰ってからのお楽しみ・・・・うふふ・・・。

晩御飯
打って来たお土産のお蕎麦をゆでました。
帰り道で買って来たてんやの天ぷらと けんちん汁 で・・・・
   蕎麦晩御飯

蕎麦はうまく出来たと思っていたのに、茹でたら半分の長さに変身。
太さも田舎風に幅広すぎたわ~
そんなに簡単に出来るはずがないわね~。
風味は良く、家族にもおすそ分けの友人にも好評でした。お味はね。

このツアーは、とてもアットホームの雰囲気でガイドやスタッフの方たちの歓迎する心意気があふれて
観光会社のツアーとは味違いで、評判通りとてもよかったです。
年に10回ほどあるそうですが、又ぜひ参加したいと思いました。

自然休暇村は、他県の方も宿泊できます。
金峰山への山登り、豊かな自然、美しい山の懐など味わえると思います。
宿泊料金も格安で温かなスタッフが出迎えて旅の楽しさを味わえるところと思います。


次は山菜採りか、トレッキングツアーか・・・・・





 [ 2008/11/22 11:44 ]  旅・お出かけ | TB(0) | コメント(7)

もうひと花咲かせよか・・・

もうそろそろ冬の保護をと思っていますが、お日さまのある日はやはり太陽に当ててあげるのが一番。
人も植物も一緒のようです。

多肉のルビーネックレスに小菊のような花が沢山咲いてきています。
春に花が咲くのですが、今年は秋のほうが花つきがいいみたい。

   ルビーネックレス1

そのもの自体は緑になったり、このルビー色になったり。
花は一日で終わってしまいますが、毎日つぎつぎに咲いています。

   ルビーネックレス2


サンゴアグラキリに種が4個つきました。実りですね、今年もお疲れ様。

   サンゴアブラキリ種


晩御飯
ハスの肉挟み 筍蕗椎茸人参煮物 漬物 御飯 味噌汁
   ハスの肉挟み
なんてことのない平凡な日。


 [ 2008/11/20 07:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(8)

ストレプトカーパス シルビア誕生

今年4月に挿し目をした『ストレプトカーパス・シルビア』です。
なかなかのべっぴんさん。

   シルビア

私は待ちに待って、このシルビアの開花にこぎつけました。
面白いことに1枚の葉っぱを5つに切り、5鉢に植えつけたのですが、成長にはばらつきがあり
まだ小さいままの葉の鉢もあるのです。
なぜかしら???

藤色と黄色のツートンカラーで、市場ではちょいと高価なものです。
希少価値からでしょうか?

こちらは同じ4月に葉ざししたものがやっと花芽をつけてきました。『ストレプトカーパス・クリスタル』

   4月挿し目のカーパス
来春には立派な大人の株に成長するでしょう・・・。

6月に葉ざししたものは、まだまだとても小さな葉のままです。

こちらは、昨年の秋に葉ざしした花です。   
昨年秋挿し目のカーパス 青色

どういうわけか、葉ざしで花がさいてくるのはこの青とクリスタルの2種ばかり。
ピンクや他の色はなかなか芽を出さない。
青とかこのクリスタルは着きやすいということなのでしょうか?
もう少し様子を見てみなければわかりません。

晩御飯
クロ砂糖煮の稲荷寿司 がめ煮 茶碗蒸し 焼き鳥 野沢菜漬け
   稲荷寿司




 [ 2008/11/19 07:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(5)

夫の趣味 私の趣味

夫の趣味は釣りです。
長いこと釣りが趣味です。
暇あらば、暗黙のわたしの許可あらば休みの日には釣りへ出かけます。

「いってらっしゃい!」と言えば、ご機嫌で一日を過ごせる人です。
楽ちんですかね?
いえいえ理想を求め続けた若い頃は、いろいろありましたって・・・・
どちらも修正修正右往左往しながら諦めもあり、33年が過ぎました。

夫の趣味のフライフィッシング・・・・手つくりの毛針
   フライ針1

毛針は皆、手つくりしています。コレクションも楽しいらしい。
釣り上げた時、魚をうけるこの写真にある網も一枚の薄い板から張り合わせラケットのようにして
いくつも作っては、友人に差し上げたりもしていました。

   フライ針2

毛針というものは買うとすれば結構高価なものらしく、若い頃にはいくつも買えなかったので
手作りを始めたようでした。


さてこちらはおまけ・・・・私の趣味。
玉川学園ギャラリーウオークに一般展示に参加しました。(もう、終わりましたが・・・。)
   展覧会1

   展覧会2

人生、趣味は大事です。
人生の辛いことからの逃げ場をつくって、癒してくれます。
心豊かにもなれますね。
持つべきものは友人と趣味かな?


晩御飯
秋刀魚塩焼き 烏賊と里芋の煮物 レンソウ胡麻和え ご飯 漬け物 味噌汁
晩御飯秋刀魚
秋刀魚はもう油が乗っていませんでした。旬を過ぎたようでした。




 [ 2008/11/18 07:00 ]  手作り作品 | TB(0) | コメント(12)

嬉しいご縁  2

小春日和の秋の日、かねてから「お会いしましょう!」と約束で
ネットで出あったHanaawa さん(以前のお花大好き!さん)、Akikoさんと横浜駅近くで会いました。

Hanaawa さんとは2回目、Akikoさんとははじめて。
おふたりは昔からの仕事仲間とか。
Hanaawa さんのブログで行き来がはじまり、主婦女3人がおしゃベリに集まったという感じです。

Akikoさんは、なぜかお下げ髪の女の子をイメージしていましたが、そのまんま熟年になった感じの方でした。
わたしはAkikoさんには「イメージ通りだわ。」と、言っていただきました。あはは。

待ち合わせた近くのJR横浜駅
   JR横浜駅

「お昼は、どこに行きましょう?」と、言っていたのですが近くの自然食のバイキングレストランへ。
「初めて会って、バイキングにいくというのもスゴイね」と言いながら
主婦の探究心と興味深々とが正直です。

バイキングレストラン
   バイキングレストラン

お食事をしながら、近況も楽しい。
Akikoさんが、ブログを本に仕上げていました。

   akikoさんブログ本

見せていただきながら「わたしも、○○歳の記念に作ろう!」と目標も見つけましたよ。

これはakikoさんが作ったブログ本の中
   akikoサンブログ本2

「いいね~、記念だわよね。」

Hanaawa さんは、今は写真に力を注いで活躍していました。
きれいな写真を沢山撮っていて、いつもカメラをバッグに入れて外出しているそうです。

「今度は暖かくなったらまた、お会いしましょう。」と、約束してお別れしました。

『元気で、活躍しましょう』と、つぎにあった時の楽しみも残して
楽しいご縁の一日になりました。

Hanaawa さんのブログ『花あわの世界』
花あわの世界

Akikoさんのブログ『小さな庭』
小さな庭


 [ 2008/11/16 13:21 ]  生活 | TB(0) | コメント(13)

嬉しいご縁

日曜日、息子1が友人宅で芋ほり会によばれ、おみやげに頂いてきたべっぴん野菜たちです。

   有機野菜
ズイキ(八つ頭の茎)、ズイキの根、聖護院かぶら、大根、小松菜、春菊、水菜など
無農薬野菜のべっぴん揃い。
こういうのが主婦はとっても嬉しい。

友人の弟や妹とも又その友達らとも交友が広がり、なにかの折りには誘っていただきよい交友関係のよう・・・・

この度これらの野菜のご縁で双方の母親らに、ご縁の糸がつながり、
「来年の春には、山菜も出るので採りにいらっしゃ~い。A君一緒でなくてもいいからね。
筍も出るわよ、梅もたくさん採れるわ。案内するわ~。」
ほぅ!願ってもないこと!うれしか~」

息子から聞くところによると
「青少年施設ぐらい大きな山だよ。でも、M市とは言えないな~。田舎も田舎。」

ブーツもヤッケもドロだらけで帰って来た。
芋ほり会の後はバーベキュウを楽しんだそう。

友人のあんちゃん(そう呼んでいる)は、結婚し別に住みお嫁さんも居る。
妹は幼稚園の先生で家を出ている。
弟のB君は、夜間の医療系の学校へ行っているが自宅にいる。
そんな家族が秋の日にご両親が作ったさつま芋を友人も呼んで掘って一日を過ごす。

何と平和で幸せいっぱいの家族であろうか・・・・・
『理想だなぁ・・・・・』と、私は話を聞いて幸せ気分に浸った。


晩御飯
ホタテのバタ焼き野菜添え ズイキの煮物 大学芋 漬け物 ご飯 味噌汁
   ズイキ煮物

ホタテはフライにしようと思ったが時間がなくバタ焼きに
頂いたズイキはさっそく人参油揚げと一緒に煮物にしました。
我が家では「やわらかくて美味しい!」と、喜んで頂きました。

聖護院かぶらは千枚漬けを作りました。
   千枚漬け
一回塩つけした後、塩、酢、砂糖、味醂を昆布も一緒に漬けていく。

無農薬ですから大根葉もゆでて、菜ごはんにします。
みな、美味しく頂きますわ

「ご馳走さま!でした。」




 [ 2008/11/14 07:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(8)

一日は思うようには運ばぬもの・・・・

今年は寒さが早い。初冠雪の便りも10日ほど早かった。
何年も使っていなかった大きい方のホットカーペットをひっぱりだしてひいてみた。ほっこりと暖かい。

友人から年賀欠礼はがきも届き出して、気がさわぐ。
「へ~、はや~い。」 そうでもないのかな?

朝の一日の計画は大抵は終わらない
今日も自分のしたいことが残った。描きたい野菜がしおれてしまわないか心配。

寒さが例年より少し早いように感じるので、勤労感謝の日(毎年室内へ取り込み日)を待たずに
植替えを済ませた満開のハナキリンを室内へ取り込んだ。これから葉もピンクに紅葉してくる。
  hanakirinnsitunaihe 部屋は狭しだがしかたない・・・

南天も日、いち日と赤く色ずく
”08南天  ”08南天02
                              たわわに実る、重くてこうべが下がってしまった・・

千両も・・・・
”08千両

クリスマスホーリーは今年は実がつかない年で(家のは一年おき)実がつかなかった。

冬支度・・・簡易ビニールハウスを組み立てる
ビニールハウス
南側、家の壁にぴったりつけて、軒も少しありの場所。
床に発泡スチロールをひく予定。

歯医者さんへ検診にも出かけた、今日で診察は終わり。ほっ。

夕方遅くに欠礼年賀状を刷りあげた、やっと・・・・・・

寒さも早いが師走ももう始まっているようなか・ん・じ・・・・・

専業主婦は、やることがない様ですがやらなくてはならないことがいっぱいあるのです。
母がまだ元気だった頃、母が家事をできなくなってから父が一手に家事をするようになった時
「こんなに沢山の用があるとは、思わなかったな~」と、言っていたのを思い出しました。




 [ 2008/11/13 07:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(6)

メバルについて・・・

「メバル 実は3種あり」の記事・・・
メバル記事

私は「、メバル」といえば赤い魚・・・煮魚によろしいとぐらいしか思っていませんでしたが
アカメバル、クロメバル、シロメバルとそれぞれが色、はラビれの特徴、胸鰭を支える骨のようなものの数などが
独立した種類であると確定した新聞記事は言っている。

3種の魚は交雑せず、群れの作り方などの生態もかなり異なるとされる。
種類ごとの食味の違いは今後の研究課題とされるそう。

まぁ、私にとっては一緒でも同じでも食卓に上がってしまえば大差はないようだけど
たまたま晩御飯がメバルでしたので、記事に目がいきましたのよ。

来年2月頃までメバルは旬だとか・・・

晩御飯
メバル煮魚 かぼちゃのそぼろ煮 金平 白菜漬け(市販品) 御飯 味噌汁
   メバル煮 
これはクロメバルのよう・・・

息子達は煮魚は苦手でイトヨリのムニエル
   イトヨリ

出来るならば出来るだけ生の魚がたべたいと(干物でなく、漬け魚でなく)思っているのですが
主婦としてはお値段が高く、中々そうはいきません。
今日はお安かったのを見つけました。


 [ 2008/11/12 07:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(6)

多肉植物も紅葉です

多肉植物も紅葉してきました。
寒くなる前頃と比較してみると、多肉植物もこんなに紅葉してきてきれい!です。

寒くなる前の頃 ←クリックで
 
   紅葉多肉1 紅葉多肉2

   紅葉多肉3 紅葉多肉4

   紅葉多肉5 紅葉多肉06

   紅葉多肉7 
   子用多肉8
   子用多肉9
   紅葉多肉10
   紅葉多肉11



秋は紅葉するものとしないものとのコントラストが際立って、多肉の楽しみの一つです。
写真ではぱっとしませんが、赤くなってみんな季節を感じているのですネ!





 [ 2008/11/10 07:00 ]  多肉質な植物 | TB(0) | コメント(7)

庭の紅葉

曇っている日は一段と寒い日です。
居間の窓から見えるお隣の山のナツツバキの紅葉がきれいだなぁと思い、庭の紅葉は?
と、見てみました。

   隣ナツツバキ お隣山のナツツバキ
本当に色はもっと赤黄茶色できれい

庭のブルーベリー
   ブルーベリーの木 

サルスベリはいつも早々と枝の強剪定をしてしまうので、こんな紅葉は見たのは初めて・・・かも?
   サルスベリ 

テマリカンボク 
   テマリカンボク 右にあるのはカサブランカの茎

大好きなこのテマリカンボクの花(花の写真がPCに残っていました・・・キレイネ)
   テマリカンボクの花

ここ何日かの冷え込みで、紅葉も勇み足で進んだようです。
カシアバアジサイはまだ、青々としていました。
これで雨でも降ろうものなら、もっと冷えて。。。師走へとまっしぐらですね。

年賀欠礼の葉書を刷らねばなりません。


昨日の晩御飯
湯豆腐 ロースハムステーキ野菜添え 春菊お浸し 鳥レバーの塩焼き鳥(夫作成)
   湯豆腐
今日は3人で。
ロースハムは塊で買っておくと、時間の無いときややりたくないときにとても便利。



 
   
 [ 2008/11/09 11:57 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)

柿の落ち葉 絵

今年は朝の寒さが強いように感じます。
こんなに早く、朝のストーブを焚いていたっけ?

先日の散歩の帰り道で、きれいな落ち葉を拾ってきました。
柿の葉でしょうか?
色が変わらぬ内に、絵を描いておこうとなりました。

   柿落ちば絵

「落陽 楽日」と書き添えましたが、これは私の勝手な造語です。


こちらは母の生前の作品の柿の掛け軸の碑文谷彫りです。
   母の作品 柿 
まだ若そうな年代の時の作品のようです。
妹が写メールで送ってくれました。


晩御飯
キムチ鍋
キムチ鍋

辛いものの苦手な夫が晩御飯を食べなかった日です。
ばら肉やしこしこうどんで、辛っくして3人で頂きました。




 [ 2008/11/08 07:00 ]  絵手紙 絵遊び  | TB(0) | コメント(5)

薬師池公園 菊花展

散歩コースの公園で菊花展をやっていました。秋ですね。

紅葉はほんの少しでした。モミジなんかはまだ青々していました。
   公園 秋 薬師池公園内

菊花展
   菊展1

   菊展2

   菊展3

菊の栽培と言うと隠居のご老人が思い浮かびます。
もう15年くらい前でしょうか、近所の年配のおじいさんが見事に咲かせてその菊鉢を、家の道路キワに
ずら~と並べて見せてくれていましたが
そのおじいさんも認知症で亡くなり、その後お婆さんも同じ認知症で亡くなってしまいました。

今でも認知症は原因不明とされていますね。
菊の盆栽から、妙なことを思い出してしまいました


晩御飯
カレー リンゴサラダ 福神漬け 豚レバーの葱焼き(お酒のおつまみ?)
   牛コマカレー

☆牛肉の薄切りがあったので、「肉じゃがとカレーとどっちがいい?」と、聞くと「カレーがいい」でしたので
ぴらぴらお肉でカレーになりました。




 [ 2008/11/06 07:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(11)

独立宣言の記念樹

赤い紅葉が美しいアメリカハナノキ(ベニカエデ)を息子2の独立宣言の記念樹として
独断で勝手に植樹しました。

   アメリカハナノキ(ベニカエデ) アメリカハナノキ(ベニカエデ)

思い出を記念樹にするのが好きで、庭にも何かの記念樹が他にもあります。
木の生長と一緒に、出来事を振り返ることが出来て楽しみです。
若い頃にもそれなりに植えてきたのですが、引越しの度に残念ですが置いてきてしまいました。

このアメリカハナノキは楓の種類ですから、庭のシンボルツリーになるくらい大きくなっていく木です。
秋の紅葉の美しさは最高ということですので、日のよく当たるところへ植えました。
早春には紅花が楽しめるそうです。

息子がひとりの人として健康で大きく成長していくことを、祈りました。


そしてこちらはおまけ。
ユリがよく育つ地柄の庭ですので、赤いレッドカサブランカ

   レッドカサブランカ(マンボ) レッドカサブランカ

白いカサブランカを植えている脇に植えました。
来春楽しめるでしょう・・・・・

秋のガーデニングは、植替え、剪定、来春への花の手入れと忙しく
あっという間につるべ落としの落日になります。


晩御飯
アスパラに肉巻き いり豆腐 モズク胡瓜 ちょこっと刺身 味噌汁 ご飯
アスパラ肉まき



 [ 2008/11/05 07:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(9)

紅葉の清里 八ヶ岳高原への旅

今年の紅葉を見ようと、日帰りのバスツアーで清里より八ヶ岳高原と回ってきました。
最近は、夏が長く秋が短くなったような感があり、中々予定どうりに紅葉の絶頂期を絞ることは
難しいように思います。

わたし達が出かけた日も、紅葉は終わりかけていたのか?感動の紅葉には出会えませんでした。

八ヶ岳連邦( 赤岳、横岳、硫黄岳、阿弥陀岳、権現岳、編笠岳、西岳、峰ノ松目岳)を望む
   八ヶ岳連邦
若い頃は山女をしていた時もあり、赤岳にも登りましたが結婚後はめっきり縁が切れました。

東沢大橋展望台にあった見事な紅葉
   もみじ

東沢大橋の見事な景観
   東沢大橋

八ヶ岳高原大橋
   八ヶ岳高原大橋

ここからの八ヶ岳連邦の景観がすばらしい。
橋は写真で見ると、なぜか哀愁を感じます。
昔の映画を思い出すのでしょうか??

ほんのちょっぴり高原列車にも乗りました。
   八ヶ岳高原列車

もう、日が落ちそうな頃、勝沼のぶどう園へ着きぶどう狩りを・・・・・・
昼にはバイキングでしたので、わたしは5粒ぐらいしか摘めません。
   ぶどう園
仕方なく、つるべ落としのベリーAをしました。

八ヶ岳高原ラインを走っている時に、バスの右手から鹿の群れが道路を横断しました。
あれよあれよと言う間でしたが、「ウオゥ~」の歓声が上がりました。
紅葉も今ひとつでこの鹿の群れを見たことが、思い出かな?


11月半ばには私の家の周りも紅葉するでしょう・・・・

 [ 2008/11/02 22:32 ]  旅・お出かけ | TB(0) | コメント(11)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索