はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

今年も ありがとうございました。

今年もお世話になりました。  
 
    葉牡丹リース 

煮しめに入れる京人参を毎年、年の終わりに来年の希望をいれて描き収めにしています。

08.京人参


今年はあまり絵は描けませんでしたが。


今日で2008年も大晦日。
  
記事もはじめてから796件になりました。

いろいろな出会いとご縁に恵まれ、読んでいただけるからこそ
頑張れたと大変嬉しく感謝しています。

訪問して頂き、たくさんの書き込みをありがとうございました。
書き込みはなくても、訪問していただいた方々にも感謝でいっぱい。
  
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。
みなさまもどうぞ健康で、どうぞよいお年をお迎えくださいますように!・・・・・・                              

                                は な こ     
                                   

 [ 2008/12/31 07:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(9)

お餅つき

今年も後なんにち・・・・数えるほどになり、例年のようにお餅つきをしました。
と、言っても機械でつくだけ。
至って簡単。もう7年ぐらいこの機械でついています。   

   08.餅つき01

鏡餅、○もち、よもぎ餅、干しエビ餅それとハーブ餅。   
よそ様へ差し上げる分も。   
           
                08.餅つき02

ハーブ餅というのは今年初めて作ってみました。
乾物屋さん(大きな有名な乾物店が町にあります。多分地方にも支店がある)に行ったら
「製パン用サラダミックス」というのがあって、「おっ、これは面白いかもしれない。」と、思い
お餅に入れてみました。

「製パン用サラダミックス」には、レッドベルペッパー、パセリ、バジル、胡椒、ガーリック、チキンコンソメなどが入っていますよ~
うふっ、どんな出来上がりかな?

お正月の仕度はほぼ終わり。喪中ですから。
後は31日に煮しめを作って、年越し蕎麦となります。


31日追記
喪中といっているのに、毎年の習慣で鏡餅を作ってしまいましたが
お供えは控えることにしました。
門飾りや年賀状も無しですが、母の顔を思い浮かべると、「気にせんとおやりなさい。」と
いっているような気もしますが・・・。
家族で母を思い出しながら、ゆったりと年の初めを過ごそうと思います。


 [ 2008/12/29 00:54 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(8)

フキノトウ見つけた!

外回りの掃除をしていましたら、フキノトウをいくつも見つけました。
早い春、見つけた!

   08.12フキノトウ

冬はこれからというのに、梅やマンサクやニントウの枝には早くも来春の花の蕾が出来ていました。
自然の営みは浮世の騒ぎなど耳をかさずに、時が来ればその仕度をするかのごとくに
確実に営まれているのですね。
神聖な領域です。

夕方少し暗くなってから買い物から帰ると、玄関のところに一鉢のシクラメンの鉢が置いてありました。
「はて?はて?どうしたのだろう?誰かしら?」と、思って家の中に入ると
留守電の中にお隣さんからの「育ててください。」と、メーッセージが入っていました。

   絞りシクラメン08.12 きれいな絞りのシクラメンです。

お隣さんとはもう何ヶ月もお会いしていませんでした。
具合がよくないのかと心配していましたが、今朝久しぶりにお会いした時はお元気そうで安心しました。
毎日のように娘さんが訪ねてきます。

お礼の電話をかけて、わざわざ電話口に出てきてもらっても・・・・休んでいるかもしれないなと思い
簡単なカードに、お元気そうで安心したこと、シクラメンを頂いて嬉しかったこと、大事に育てますと
書いて、お隣さんのポストに入れてきました。


晩御飯
おでん 山芋とろろ 白菜漬け ご飯など
   08.12おでん

おでんは便利です。
朝のうちに仕込みをして弱火にしてコトコト・・・・・他の仕事をします。


 [ 2008/12/28 07:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(5)

新年のお茶碗

来年の新しいお茶碗です。

   新茶碗

クリスマスの賑やかさも去り、いよいよ新しい年を迎える準備です。

毎年お茶碗だけは、できれば新しいのに替えます。
大抵誰かのに、ひびが入っていたり、かけていたりします。
が、息子らの茶碗は丈夫で随分長く使ってきたのですが、大きさが大きく「そんなに食べれない。」の
声があがって、一回り小さい茶碗にすることにしました。

新しいお茶碗にすると、母が言っていたことを思い出します。
「欠けたお茶碗で食べさせていたらいけないよ。出世しないと言われていてね。」

そんなことは気にはしていないのですが、やはり欠けていたりひびが入ってしまっている食器は
扱いの荒い心が見えているようで、新しい年にはそぐいません。

新しいお箸は今年夫が故郷に帰ったときに、買ってきました津軽塗りのお箸です。
新年になった使おうと思ってとってきました。

来る年が少しでもよい年にとなるよう、健康を大切にし、こんな不況のときこそ健やかに
新年を迎えたいものです。


もう外には出せなくなったモミジハゼラニュウムも、部屋の中で最後の花を咲かせています。
   冬・モミジハゼラニュウム

外の陽だまりでは一度咲き終わったポットマムの花が二番花を咲かせ、花をつけています。
が、もう12月も終わりですもの、菊の花もこれが最後の花になるでしょう。
   冬・ポットマム


今日は夫が何回かの忘年会で、3人で晩御飯です。
久しぶりに焼きビーフンとなりました。

晩御飯
焼きビーフン 揚げワンタン 果物(リンゴ、バナナ)
   焼きビーフン
味付けは、ナンプラーをきかせて。




 [ 2008/12/26 12:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(14)

“08.クリスマス

クリスマスの日は、家族がそれぞれにお忙しく揃いそうも無いので前倒しで
天皇誕生日の23日に“食べるだけのクリスマス”をしましょうということになりました。

   “08.クリスマス

献立は
パエリア ローストチキン サーモンサラダ ミネストローネスープ 果物 ワイン などで毎年ほぼ同じ。

8時を過ぎてやっと揃い乾杯になりました。
   クリスマス。乾杯

もう大人ばかりで何のトリックも無し、クリスチャンでもないのでおめでとうということもないのですが
家族が集まって食べるだけでも、後何回こういうことが出来るかなぁと思うと今日も貴重な一日に
なります。

最後に帰った人から夕方に「まだちょっとかかる、8時をまわってしまうかも・・・・」と電話が入り
こんな風に、回りの誰かを気使いしたり、感謝したりとささやかな平和を祈ったり・・・
食卓を囲んで最近の世間話をしたり、今日に感謝するだけの節目としての我が家のクリスマスです。

息子らが成長するに従ってクリスマスの一日も様変わりしましたが
年を越える前の年末の平和な一日であることは以前とは変わらずで、幸せなことです。


夕方から寝るまでのニュースは、暗いニュースばかり
この急降下の不景気で職を失うばかりか住む家までも失ってしまう人たち・・・
来年3月がピークだろうなどとまたまた暗い予想で、胸が締め付けられる思いです。
とてもとても、他人事とはいえない今年の年の瀬です。





 [ 2008/12/24 07:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(8)

2008年のクリスマスリース

先週末に仕上がった今年のクリスマスリースです。

     2008.
              全体はこんな 08.クリスマスリース02


約27センチの枝をぐるぐる巻いた輪っかに、ヒバやセッカンスギの小枝を挿してまあるく仕上げていきます。
そこに出来合いのお飾りを、グルーガンでつけていきます。
今年のは、地味メで可愛い。
真ん中は、細めの木のサンタ。足元をワイヤーでくくりつけています。

リースがまあるいのは、「永遠」を意味するらしく、終わりの無い愛とか次に続く命とか、永遠の平和などを
祈ったのでしょう。
出来上がりは直径40センチくらいあります。


早いもので、クリスマスまで一週間足らずになりました。今年もあっと言うまですね。
毎日少しづつ、今年の埃も落としています。

町のデパートはすごい混みよう・・・
毎日の夕方のニュースは不景気で聞くに辛いニュースばかりですが、景気の悪さはそんなに
感じられませんでした。


晩御飯
刺身(夫のデパチカ) ありあわせの鍋 焼き鮭 御飯 
    12月18日





 [ 2008/12/20 07:00 ]  手作り作品 | TB(0) | コメント(9)

生姜シロップ

一昨日は雨降りの寒い一日でした。
寒い時に温まる生姜シロップを作りました。

   生姜シロップ
   生姜シロップ02

生姜200グラムを薄きりにして、砂糖150グラム、蜂蜜80グラム、レモン絞り1個、鷹のつめ1本
グローブ2個
をアクを取りながら中火で10分くらい煮る。

夕方雨が降るのに合羽を着ずにバイクで帰ってきた息子2に早速、ホット生姜をいれてあげました。
「どうして合羽を着てこなかったの?」
「面倒くさかったから・・・」もぅ・・・・

紅茶に入れても生姜が美味しい。温まる。

そのお鍋で紅玉リンゴを煮た。
お鍋が小さいのであふれそう・・・・シナモンステック、砂糖で軽く煮てみました。
   りんご煮

さてさて、今日はヨーグルトと合わせてみたが
冷凍のパイ生地があったな。それともふかふかパンを買ってきてのせようかな?


晩御飯
鶏チーズフライ 野菜添え 牛蒡とはすのフライ 冷豆腐 ヨーグルトりんご煮添え 御飯 味噌汁
   チキンチーズフライ

牛蒡とはすの唐揚げが美味しいので又作ってしまいました。
今日は、唐揚げ粉1:小麦粉1+小女子で。




 [ 2008/12/19 07:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(8)

小鳥 来訪はじめ

庭のバードバスが凍りついた頃から、小鳥がやってくるようになりました。
朝、夕方に来訪が多いように思います。
外にはまだ、赤い木の実もありますからまだそぞろです。

先日作ったピーナッツのリースに、シジュウカラが興味を持ったようです。
   ピ・リース・シジュウカラ
雨に濡れたリースですが、「そんなことは構へん。」なのネ。

そしてガビチョウも・・・・
   ピ・ガビチョウ
近来見るようになった外来種の鳥ですが、鳴き声が大きく仲間とやり取りするように鳴きます。
この声を「きれい!」と言う人と「うるさい」と言う人と・・・・・

えさ置き場に来たシジュウカラ  
   シジュウカラ

シジュウカラは結構敏感です。こちらにいる人の気配が動いても逃げていってしまいます。
そ~っと、神妙にます。

スズメ達
   スズメ達

スズメとシジュウカラは仲良しで一緒に餌をついばみます。
見ていると、スズメ同士でも体当たりして仲間に意地悪をしているのもいて面白い。

ムクドリ
   ムクドリ

時々我が物顔で、小さい鳥たちを追っ払う仕草をするので、我が家では彼をジョンイルと
呼んでいます。

居間のこちらから「来た、来たよ。」といいながら鳥たちの様子を伺い、あんなこともする、こんなことをしたと
冬の間の楽しみになります。
そうそう、鳥たちは真冬の水が凍った時でも水浴びをするのですよ、驚きでしょう?


こちらは私たちのごはん
晩御飯
炊き込みご飯 漬け魚 バタージャガ ホウレン草お浸し 味噌汁 白菜漬け
   漬け魚



 [ 2008/12/17 07:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(12)

新旧交代

今まで使っていたデジカメです。

   旧カメラ

このデジカメは、夫があるお祝いで職場の皆さんから頂いたものでしたが
猫に小判のようなもので、夫はまったくカメラに興味がありませんでしたので(ごめんなさいまし)
調度ブログをはじめたわたしが大いに使わせていただくことになったわけです。

このデジカメがなかったら、「ブログをやってみたい人!」と言われても「ハイ!」って
手を上げなかったと思うのです。
だからこのデジカメさまさまなのです。

それから、3年。
毎日写真を撮っていると、いろいろとカメラに注文も出てきて
↓このデジカメに替えたというわけです。

   新カメラ

まだ、説明書もよく読んでいないのですが「うん、な~るほどいいネ」という感じになり満足なのですが
「本当の注文」というのは、カメラを使う人の技術だったり、説明書をちゃんと読み使いこなすことだったり
するんでしょうよね、はなこさん。

古いほうのデジカメは「今度はオレが使うよ。」と、遅ればせながらやっと夫が手をあげました。
やっと持ち主の所へ帰れたのかもしれませんね。

暖かくなったら、明るい春を撮りにいきましょう。


晩御飯
むかごご飯 エビと肉の巻き揚げ 野菜添え おろしシラス 白菜漬け 味噌汁 
むかごご飯。晩御飯
ほら、明るく撮れたでしょう?
技術は、まだこれから、研究途上・・・・
デジカメに「ストロボをあげてください」と、言われてしまいました。
カメラにも使われるようになってしまったワ



 [ 2008/12/16 07:00 ]  パソコン | TB(0) | コメント(6)

今日はきりたんぽ鍋

日曜日は、冷たい雨の一日でした。
寒い日にはお鍋が一番。きりたんぽ鍋を作りました。

外で本物のきりたんぽ鍋を頂いたことが無いのですが、昨年一度作ってみたら
牛蒡やきのこ、セリ、鶏肉のお味がしみこんだきりたんぽが美味しかったので
時々作るようになりました。
本場は秋田県の郷土料理です。

☆きりたんぽを焼いています。
   切りたんぽ鍋03
普通に炊き上げたご飯を半殺しにキネで叩いてつぶし、割り箸に竹輪状につけて網で焼きます。
二本で一カップのご飯の量です。

☆きりたんぽ鍋
   切りたんぽ鍋01

鶏肉、白菜、セリ、椎茸、舞茸、エノキタケ、シラタキ、長ネギなど・・・・
お味は、出し汁、醤油、酒、味醂、砂糖、塩で適当に・・・後は材料から味が出ますね。

   切りたんぽ鍋02

きりたんぽは、お鍋の汁の味がしみ込んでから最後にきりたんぽを頂きます。

残ったきりたんぽは、甘辛いお味噌をぬったらボリュームある五平餅になりそうですね。
明日はが回復する様子で・・・雨の降る日は苦手です。


15日朝、庭のバードバスの水が凍っていました。
今年初めての初氷、家の屋根も霜がおりて真っ白でした。例年より少し遅いかな。

初氷

テーブルにも霜がおりて、雪の結晶のよう・・・
外テーブル霜


 [ 2008/12/15 07:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(8)

手縫い講座 お地蔵さんを縫う

今年も後2週間あまりになりました。
大げさに年末仕事をという構えも無いのですが、お天気さんとも相談しながらと言うこともあるので
何のかんのの遊びごとも今週で・・・・切り上げて家のこともしなくてはと思ってはいます。

いつもの通りの手縫い講座で、今日はお地蔵さんを縫いました。

   お地蔵さん

出来たての可愛いお地蔵さん。箕のと傘も可愛い。
写真の手前は私が縫ったのお地蔵さん、後ろに控えるのはお手本さん。
「♪顔が命のお人形~」の言葉をを忘れていたのでしょうか?
顔にはパンパンにパンヤを詰めたほうがよかったようですね。

お年を召したシワのあるお地蔵さんに仕上がりました
どなたかが、「自分の顔に似るよね~」

講座風景・・・さくらはうすで。
   手縫い講座 12月

先生は優しく丁寧。お初お目にかかりでも縫い来た人は和気あいあい。
「おしゃべりをしながら縫うのが楽しい。」と言って、縫っています。
○○個も作ったと感心な方も。

針を持つことはとっても苦手なのですが、「こんな私でも縫えた!」という達成感が嬉しい。


晩御飯
牛丼 ひじき煮 白菜漬け みそ汁 果物
牛丼



 [ 2008/12/14 07:00 ]  手作り作品 | TB(0) | コメント(8)

来年のマイブック 本

本屋さんには本がいっぱい、来年の手帳もいっぱい
新しい手帳は手にすると、わくわく感でいっぱいになる。どんなことを書き込もうか・・・・と。

   マイブック

「自分の本」は、日付、曜日が印刷されているだけで白紙のページが続きます。
メモにしてもよし、日記にしてもよし、スケッチを描いてもよし、新潮社から¥340で出ています。
簡単ですが自分の顔写真も貼るところがあって日記に充分な雰囲気。

得意の百円均一でこんな風にカバーをかけたらもう、私だけの世界。

   マイブック
   
この日買った本。
「ポジティブイングリッシュのすすめ」・・ほめる・はげますイングリッシュパワー(前向きな言葉かけに学ぶ)
「悩む力」・・・・・言わずとも知れた本
「老いる準備」・・・・「おひとりさまの老後」続編・・・・・などなど。

住所録もお正月のゆっくりした時に新しく整理しよう・・・
つけるだけで片付けない家計簿も新しく。
新年への期待感がちょぴり膨らむ。


晩御飯
鮭刺身をのせた混ぜ寿司 野菜の肉巻き 昆布の煮物 蕗の佃煮 みそ汁
   混ぜ寿司



 [ 2008/12/13 07:00 ]  | TB(0) | コメント(5)

のんきな学生

現役大学生と一緒に受けた心理学の講義も今年は今日で終わります。
来年はじめに後一回の講義を残すだけになりました。

   W大学01 芽吹きの時、紅葉の時と素晴らしい
                                     学内の風景
      
   W大学02 渡り廊下からスクールバスで通学。
                                    本当はもっと広い。ほんの一部。

   教室03 
何時も大体この席で。午後授業でしたので時々眠ってしまったことも・・・・
授業はいつもフィリップ・ジンバルドーのナビゲーターではじまる「心理学への招待」ビデオで始まる
 
   教室04 まだお昼休みの時間帯。
学生の男女比は五分五分ぐらい。
教授は温厚そうな方でしたね。
授業中のおしゃべりには、イエローカードとレッドカードを発行していました。
現代学生事情ってところですかね。

社会人学生は9人です。途中見なくなった人もいたかな?
お陰さまで友人も出来、帰りは時々駅前のカフェでお茶をして帰ります。
元小学校教師のNさんと私と同じ年のSさん、おしゃベリはいつも世相のことが多かったかな?
今日はこのご時世ですもの、なんど仕切りなおしても暗い話しか出てこなかったね。
いろいろ教えて頂きありがとう。

晩御飯
焼きホッケ ふきの煮物 枝豆豆腐 白菜漬け ご飯 みそ汁 昨日の残り物
  焼きほっけ
ホッケと言う魚は、私は幼い頃は頂きませんでした。
北の海の魚のようで夫は好物らしいのですが・・・頂き物です。
本当はこんな和食が好きです。



 
 [ 2008/12/12 07:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(6)

サンキライでつくるクリスマスリース

赤い実のサンキライの枝でクリスマスリースを作りました。
写真は外で撮りましたが、これは部屋飾り用。

      サンキライクリスマスツリー

直径30センチ
サンキライの赤い実のついた枝は、秋の頃からお花屋さんに売られます。
ぐるりと丸く輪を作りワイヤーで止め、飾りになるものを飾ります、はい、出来上がり。
作成時間は30分。
材料費はサンキライの¥398だけでした。(このお値段は破格値ですが)

お飾りは、今まで作ったもののものを取っておいたものの再利用です。

高いお値段を出せば、立派なものが作れましょう。
外食でも高くて美味しいは、当たり前のことです。

手元にあるものを大切に、使えるものは利用し生活を楽しんでこそ庶民の暮らしです。
“無い”というところには工夫が生まれます。
それでも今は豊かさも頂点をきわめた時代ですから、修理して使うということも
ほとんど無いといっていいでしょう。

100年に一度だという不景気の時代こそ、こんなときは負けないで、せめて季節をそれなりに
楽しみましょう。
いかにお金をかけずに楽しめるか、そこが面白い。
工夫には何かしらの発見があるからです。
少しぐらいの恰好の悪さは、手つくりのご愛嬌。

今週末にはもうひとつ、友人らとモミの木やヒバなどの葉っぱをリースにして
いつもの年のようなドア用のクリスマスリースを作って楽しみます。
ああだこうだと不景気を吹っ飛ばす世間話をしながら・・・・・。


晩御飯
牡蠣フライ 生野菜添え はすの金平 焼きホタテ みそ汁 ご飯 白菜漬け
牡蠣フライ



 [ 2008/12/11 07:00 ]  手作り作品 | TB(0) | コメント(7)

師走の一日

年末キャンペーンをやっているせいか、用足しに行った銀行は2.5時間も待ちだったので
待ち時間の間にカットの美容院とお昼食を済ませているうちに、冷たい雨が降ってきた。
どこもここもなんでこんなに混んでいるの?主婦の仕事も楽じゃない。

晩御飯はチリコンカーン 生野菜 牛蒡とハス揚げ

チリコンカーン

乾物の整理をと見てみたら、マメ類がごそっと出てきた。
あぁ、しまった!と思っても、もう煮ても柔らかくはならないだろうなぁと思いながら
昨日煮戻した、大豆とウズラマメでチリコンカーンを久しぶりに作った。

豚肉、玉葱、セロリ、にんじん、ピーマンをニンニクバター炒めトマトペースト、ワイン、で煮込みチリパウダーで
メキシカンに煮込むだけ。豚肉は塊をサイコロ状に切って。

作りながら、後は何をしましょう・・・と考えながら献立もそのときになることも多い。
今日は牛蒡とハスを薄く切り、唐揚げ粉をまぶして揚げた。
お酒のおつまみのようでもあり、これがめっぽう美味しい。バイキングで覚えてきた一皿だ。

牛蒡揚げ


先日つぼみのときにアップしたバンダ(蘭の花)か咲いてきました。
薄紫の小さな花。
バンダ開花

そろそろ、師走の一日。




 [ 2008/12/10 07:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(6)

チェッカーベリー

チェッカーベリー(ヒメコウジ)
この植物は実が赤く色ついた頃(9月以降)良く花屋さんでも見られるようになりました。
寄せ植えなどにも時々使われていましたがあまり興味がありませんでした。

が、お庭のきれいな家に伺った際、50センチ位に伸びたチェッカーベリーを見てから気になるようになりました。

   チェッカーベリー01

   チェッカーベリー02

樹高が10センチ位で、夏に咲く花が白いスズランに似て9月以降赤い実と紅葉がクリスマスの頃に楽しめ
寒さに強く地植えできるとあり、アメリカ版ヤブコウジというところでしょうか?

来年夏の白いスズランのような花とやらも楽しみでもあります。

センリョウの切花の赤い実を庭に植えたら、いとも簡単に大株の樹になったので
これもひょっとして種で増やせるのかもしれないと思いました。

ツツジ科、和名 はヒメコウジ 。英名 は Checkerberry
原産地は アメリカ東北部
結実期:10~1月
開花期:5、6~9月
寒さに強く、夏は涼しく半日陰
殖やし方:株分け、挿し木、肥料として窒素系を減らし、骨粉などのリン酸分

と、あった。
手も掛からなさそうなところがまた、気に入った。
憧れの長く伸びるチェッカーベリーに育てられるかな?


晩御飯
常夜鍋 里芋と烏賊煮物 サーモンサラダ 白菜漬け 最後は雑炊
常夜鍋08
家族が揃う晩御飯には鍋がいい。
仕度も片付けも楽だからね。
常夜鍋・・・・・本当は豚肉とほうれん草だけをポン酢で頂く鍋ですが、いつも冷蔵庫にあるものを足しています。
本元の豚肉とほうれん草だけをポン酢で頂いても、とても美味しい鍋です。
“毎日でも食べたくなる鍋”で常夜鍋、というそうな・・・・・・・



 [ 2008/12/09 07:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)

今年も『ユニセフ募金』に宜しくお願い致します

今年も後数えるばかりの日数になりました。
今年もいろいろなことがありました。 
いいことをいいニュースを思い出そうとしても、あまり思い出せないほうが多いような年でした。

来る新しい年がどうか明るいよい年でありますように、明日を担う若い人に年配者のわたし達が
ほんの少しでも何かできれば、わたくしがお願いするのも変なものですが
どうぞ今年も『ユニセフ募金』にご協力を願いしたく、勝手に今日の記事にいたしました。
 
    ユニセフ2008

海外旅行に行った帰り残ったコインをユニセフに募金する方法もあります。
あなたの手元にも残っているかもしれませんね。
飛行場や機内で「外貨コイン募金箱」が設置されています。
一部都市銀行やJTBにも置いてあるそうです。
年末の片付けついでに思い出していただけたらと思います。


これとは別に、環境問題や人道支援などに取り組むNGOやNPOなどの団体に募金する
『ワンクリック募金』というものもあります。
ブログ左欄にあります募金のバーナーからクリックしていけば、あなたに代わって企業が
寄付をしてくれる仕組みです。

その気持ちがあれば、そこに座ったままで募金に参加することができる簡単な方法です。
こういうことは無理なく、気持ちを持ち続けるということが大事ですね。

同じ時代に生きた人のご縁が、地球のどこかに届きますように・・・・・



 [ 2008/12/08 07:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(5)

明日からの冷え込み

花の無くなった庭に「冬色を植えよう」と思ったのだが、地に植える余地がなかったシロタエキクを
数が余ったジュリアンと寄せうえとしては風変わりな一鉢になりした。花束のよう・・・・
あまり物でもこんなものも寄せ合うと一風面白いものになったように感じました。

シロタエキク2種 プリムラ・ジュリアン
   シロタエ菊寄せ植え

アーチの上の方にハニーサックル(スイカズラ)の花が一輪季節違いに咲いていました。
   ハニーサックル冬


明日は最低気温3度という天気予報、北の地方では雪が降ったとのニュースもあり
いよいよ冬です。
プリムラも外で育ちますが、あまり北風の当たるところでは宿根ですが育ちません。
花が傷んでしまいます。
日当たりのよい、あまり風の当たらないところの方がいいでしょう。
今晩も寒さに予防してちょっと軒の下に入れました。

晩御飯
ハマチ刺身 蕪と生揚げシラタキ煮 モツ炒め 白菜漬け ご飯 味噌汁
   晩御飯はまち刺身
モツ炒めは息子1が好物で、自分で買ってきてモツの掃除からやっていました。
私はチョット・・・少しだけ頂きます。


 [ 2008/12/07 07:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)

冬の寄せ植え 2種

強風の一日で、庭の椅子や冬支度したカバーがすっ飛んでいました。
遅くなって帰ってきたので、ばたばたしてよく見ていませんが
雨があがったら気温が急降下すると言う天気予報ばかりで、いよいよ師走に突入でしょうか?

先日の暖かな日に、お手本通りストック、パンジーや葉牡丹で寄せ植えを作りました。
この頃はガーデンシクラメンが外の気温に強くなって改良されて、寄せ植えにも安心して
使えるようになりました。

   冬の寄せ植え02

↑も↓も、材料費は¥1000ぐらい。
自分で作ったら格別に安上がり。
4月いっぱいまで楽しめるでしょう。

   冬の寄せ植え03

明日は家にあるものをくわえて山帰来(サンキライ)の赤い実の付いた枝で
リースも作ってみましょう。
クリスマスの部屋飾りです。

晩御飯
グラタンのようなドリアのような・・・? サラダ
   グラタン晩御飯
今日は夫なし、息子らと3人で、写真以外にもう一皿つくり全部たいらげました。息子らが。
グラタンはインスタントのもの使用、3人分は足りなそうなので下にベーコン玉葱で炒めたご飯が入っています。
馬のように食べ・・・・・息子らが子供の頃には良く作った献立でした。




 [ 2008/12/06 07:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(10)

薬師池公園 見事な紅葉!!


出かけたついでに、近くの薬師池公園の紅葉を見てきました。

今までにも、見にいったことはあったのですが、今年のように素晴らしい紅葉は
見たことがありませんでした。

紅葉のシャワー、シャワーで「きれいね~!」「きれいね~!」の連発でした。
今朝、夫に「土曜日見に行ったら?」と言うと、土曜日は出勤だそうで
調度所要で時間の取れる今日、「帰りに蓮田の方の入り口から入り見にいってね、絶対よ。」と
送り出しました。(私は今日別用がありますのよ。)
納得したようでした。

では、東京百景の薬師池公園の紅葉を・・・・

   薬師。紅葉 
見上げると、腕を広げたようなモミジシャワー

   薬師紅葉02
「きれい!」とか「美しい!」とかでは、形容しきれないほど・・・・の美しさ。

   薬師紅葉03

   薬師紅葉04 
少し年配のカメラウーマン、デジカメで。

   薬師紅葉05 
何年の大木かしら?

   薬師紅葉07

   薬師紅葉08
色とりどりの美しさ

   薬師紅葉06 
薬草園入り口

   薬師紅葉09
ショウブ棚

   薬師紅葉12


   薬師紅葉10 
銀杏の木下で、母子たち

   薬師紅葉11

紅葉はもう今週いっぱいかもしれません。
あんまりに素晴らしい天気と紅葉で「毎日でも来たい!」と、思うほどでした。

今年の薬師池公園の紅葉は素晴らしい。
遠くに見に行っていたけど、灯台元暗し でした!

帰ってから定年夫婦の友人に早速電話。
「あなた、夫君と行ってらっしゃいよ。ハス田の方から入ってね!」
おせっかいが、出たわ~



 [ 2008/12/05 07:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(9)

焚き火のにおい・・・・鮭の燻製

この日は、鮭を卸して丸一日干して水分を飛ばし、燻製にかけました。
初めて肉もやってみましたが・・・・
塩豚にしてから、同じように日に干してから燻製にかけました。
鮭の頭は、切って酢につけて氷頭にしました。お酒のつまみになります。

   鮭燻製

燻製器が小さいので、この量はやっとおさまるかんじ。
   鮭燻製02

懐かしいような落ち葉焚きのにおい。
チップはさくらのチップ。

燻製をかけてそのままにして、ヨーカ堂にプレゼントの買い物に出かけました。
夜遅くなってから、出来上がり。

   鮭燻製03

出来上がり、お味は、どうだか?
友達におすそ分け。もう少し干す時間を長くすればよかった。
肉はどうか??試行錯誤で・・・・・・


晩御飯
オイスターチャウダー 鮭のホイル焼き サラダ 白菜漬け お刺身チョット
   オイスターチャウダー
さらっと作った牡蠣のチャウダーが美味しい。






 [ 2008/12/04 07:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(9)

季節 時の移ろい

ギボウシが雨に濡れながら枯れゆく・・・・・

   ギボウシ枯れ

季節の移ろい・・・

お嫁に出るとき、「万年青は家の守り神だから。」といって母が持たせてくれた万年青。
4回の引越しについてきて、やっと安住の地に根着く。
家の四隅で知らぬ間に赤い実をつけて、今年も子孫を増やしていくのだろうか。

   万年青、”08

母が彫った万年青の壁掛け(45×45センチ)

   母の彫り物・万年青

今が一番花盛り?のヒメツルソバのまあるい花がかわいい。
霜がおりたら、今年はこれでおわり・・・

   ヒメツルソバ


暮れゆきて晩御飯
明太子スパゲティ サラダ シナモンティ リンゴ
   明太子スパ。

「そろそろ、パスタが食べたい・・・」に応えて、今日は三人さまで・・・・。





 [ 2008/12/03 07:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(8)

老いは目から・・・

最近は、本や新聞を読むのに相当の時間が掛かるようになった。
せめて今日の新聞を溜めずに読み終わって明日を迎えたいところである。

   老眼鏡 老眼鏡 遠近両用の眼鏡

50歳半ばころから、ぐっと老眼がが進み老眼鏡が無くては楽に読めなくなった。
本当はもっと読書もしたいのだが、読み出すと眠気も襲い何のことはない、何ページも読めなくなって来た。
昔のようには行かなくなってきたことを、老眼の進み具合で緩やかにだが感じるようになって来た。
「読む記事をもっと選べば~」と家族に言われるが、TVニュースでもなくネットでもなく
この新聞を広げて読むことに、世間と繋がっている感覚は捨てがたい。

老いとは、不便はなはだしいこと。
老いとの折り合いを見つけて・・・・という域にはまだ慣れていない。
ひとり、老いと闘う日々。


さて、
晩御飯
カレイ塩焼き 蒸し野菜の鶏そぼろかけ レンソウ胡麻和え 千枚漬け あさり汁 ご飯
   カレイ塩焼き
  
☆蒸し野菜の鶏そぼろあんかけは、野菜の優しい美味しさを味わえる献立です。
大根、人参、さつま芋、里芋、かぼちゃなどを蒸し器で蒸して
醤油抜きのだし汁に鶏そぼろと椎茸を入れて片栗粉でとろみをつけて、盛り合わせた蒸し野菜に
かけます。
ホッとする献立のひとつです。


「9時過ぎにコーヒーなど怖いわ。」という人もいるが、
薄いコーヒーをたっぷり頂きもうひと頑張り、9時からもうひとしごと。

   夜のお茶

あやや~ややかな・・・?


☆カウンターのキリ番 60000番が今日出るわ~どなたになるかな?
記念品?申告あったらペン皿でもお送りしようかな? 


 [ 2008/12/02 07:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(10)

蘭の芽

どんな花も、花芽を見つけたときは嬉しいものです。
今年は蘭の種類の花芽のあがりが早いように思いますが・・・。そうでもないのかな?

オンシジュウム
   オンシジュウム

一鉢に5本もの茎があがりましたが、室内に入れると環境の違いできれいに花が咲いて来ない時もあり
寒さぎりぎりまで外の陽だまりで過ごします。

バンダ
   バンダ
力強い太い茎がつきました。
夏の間は、外の涼しい半日陰で過ごしました。
部屋の中に入れましたが、時々霧吹きで湿気を与えます。

バンダは着生の蘭ですので、土には植えません。
根は、水苔で包んで木の箱に着生させています(写真では見えませんね。)
今年は子株がひとつ、つきました。

ミニコチョウラン
   ミニコチョウラン
なんと生まれたての芽なのでしょう・・・・
2本あがってきましたチビ達ですが、期待は沢山背負っての日々です。。

後、家にある蘭の花は、エビデンドラム(黄)と普通のコチョウランです。
こちらはまだ花芽が動いていない様子です。


晩御飯
マーボ豆腐 春雨サラダ 金平ゴボウ ご飯 味噌汁 漬物
マーボ豆腐



 [ 2008/12/01 07:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索