はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

ストレプトカーパス 花盛り

ストレプトカーパスがあんまり花盛りなので、起きて来てすぐ朝ごはん前に撮りました。
朝っぱらからなんぞ、ご飯の仕度が遅くなる~

ストレプトカーパス ピンク    最高にかわい子ちゃん
  090629ス・カーパス1

  090629ス・カーパス2

  090629ス・カーパス3

  090629ス・カーパス4

みんな今日もご機嫌さん


晩ご飯
素麺 あぶりがんもどき トマト砂糖かけ 野菜と鶏煮物
  090629晩ご飯

今日は暑かったわ~
素麺一番だわ。息子とふたりで晩ご飯


 [ 2009/06/30 07:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(9)

東西のヤブコウジ

こちらは日本版ヤブコウジ、斑入りヤブコウジの花も咲いてきました。

 0906斑入りヤブコウジ1

斑入りは中々綺麗です。
茶色っぽい葉が今年伸びた葉です。
強い日に当てるとはが焼けてしまうので半日陰に置きます。

 0906ヤブコウジ2

新芽にアブラムシがつきます・・・・

そしてこちらはアメリカ版のヤブコウジの
チェッカーベリー
0906チェッカーベリー1

花の形はどちらもよく似ています。こちらは日向におきますが夏は弱いらしく涼しく管理するようです。
チェッカーベリーは可愛らしい大粒の赤い実がつきます。
こんな沢山の花がついて、これがみな赤い実になっていくのでしょうか?
昨年10月頃に来た新顔です。

昨年暮れに大事にしてた赤い実を鳥に食べられないようにと、家の近くに鉢を寄せておいたのに
どうもヒヨドリに見つかり一晩でみな食べられてがっかりしました。


晩ご飯
手巻き寿司 夏野菜煮物 塩焼き鳥 茹で空豆 糠漬け
090628晩御飯

今日は雨が降ってくる前の2時間ほど夫にも手伝ってもらって、長年フェンス全面に絡んでいた
テイカカズラの木をばっさりと切り落としました。
さっぱりと風通しのよい庭になりました。


 [ 2009/06/29 07:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)

涼し気な色の花

蒸し暑くなりました。が、今のうちはまだ我慢が出来ますね。
これがその内、我慢が出来ない暑い夏になっちゃうのよねー

涼しげな色の花です。

アパガンサス(紫君子蘭) ユリ科
 0906アガパンサス1

花は一目でユリ科って分かりますね
 0906アガパンサス2

株分けしたいのですが、根が固くってスコップが入らず根負けして、放りっぱなしになっています。

ギボウシ
 0906ギボウシの花1

こんな小さな花でも、ちゃんとお得意様がいるのです。
ギボウシの花にはよく、蜂がもぐっています。
 0906ギボウシの花2

三尺バーベナには、モンシロチョウが何時見ても来ています。
蝶が集まるブットレアの花も咲き始めました。
2メートルの背丈になったカサブランカの花が開くのも、もうすぐです。

朝夕に、ガビチョウが賑やかに鳴き合います。
いいシャターチャンスではありませんが、物干し竿に留まっています。(こっちを向いてよ)
 0906ガビチョウ

毎朝毎夕鳴き声を聞いているうち、元気なこの鳥に親しみを覚えるようになりました。
来鳥の種類もここ何年か、随分と変わってきました。
気温のせいなのでしょうか?



 [ 2009/06/28 07:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(7)

エネルギッシュな夏を思う花

真夏の元気な力を感じる花たちです。

以前にアップしたのとは別の鉢です。今年はよく咲きます。
大きさも大きく申し分ないのですが、葉の斑がきれいなのに消えてしまっています。

サクララン(ホヤ属)
 090627サクララン1

綺麗というのではないけれど、南の地方の力強さを感じます。

 090627サクララン3

植えてある鉢は上の23センチくらいの鉢です
 090627サクララン2

そして、こちらはシャワーのように咲く
ミリオンキッス(シュウカイドウ科ベコニア属)
 090627ミリオンキッス1

球根です。3~4年目ですが今年は茎が太い。
風に揺れて咲いています。
秋まで休むことなく咲き続けますが、真夏は半日陰に置きます。

 090627ミリオンキッス2

このふたつの花、冬越しはビニールハウスでしてきました。
真夏の力強さを感じる花です。

わたしたちも負けずに、元気でいましょう。


晩ご飯
冷うどん とうもろこしと茹でとうもろこし ソーセージ エシャロット
  090627晩御飯

晩ご飯、麺類いいですね。
今週はほとんど、ふたりご飯。忙しい人の健康が心配。



 [ 2009/06/27 07:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(8)

ブールーベリーの実

今年のブルーベリーは鳥に食べられていない。
どうしてなんでしょう? いつもこの実を食べてしまうヒヨドリを見かけないような気がしますが。
でも何の鳥でもこの実は好きでしょう?
はて??

なので、私たちが毎朝のヨーグルトで頂いています。今朝の収穫・・・手のひら一杯
  0906ブルーベリー実

ブルーベリーの木  秋には葉が真っ赤に紅葉して中々綺麗な木です。
  0906ブルーベリー木

庭の片隅で萩の花が咲いています。秋にももう一度咲きますね。 
  0906ハギ

  0906ハギ花 花

6月も早いもので終わりになります。家の裏には20年来鉢植えで育てたものを地に下ろした
ブライダルベールの小花がバージンロードを作るように静かに咲いています。
  0906ブライダルベールの小道

ブライダルベールの花は、半日陰でも花いっぱい咲くのですね。
例年の冬は霜でやられて終わりになるのですが、今年は霜にもやられずにいました。
暖かな冬だったのですね。

蒸し暑い日がつづきます。


晩ご飯
鰹刺身 豆乳茶碗蒸し もやし炒め 胡瓜もずく ご飯
  090625晩御飯

豆乳茶碗蒸し作ってみました。
卵は3個の茶碗蒸しで一個。 ヘルシーだわね。
卵の茶碗蒸しより、コクがあるって感じかな・・・


 [ 2009/06/26 07:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)

瓶に絵を描く 2

引き続き、瓶に絵を描いて・・・無心のひとり時間

白色で白のストレプトカーパスの花を。 表と裏
0906瓶絵白カ1 0906瓶絵白・カ2

白に赤線の入ったス・カーパス  一面だけ      ↓こちらは余った絵の具でいたずら描き
0906瓶絵白に赤線カ 0906瓶絵金平糖

この酒瓶、上の方が膨らんで面白い。女の人の胸みたい。今度はその膨らみを利用しようか・・・
白い瓶には冷たいウーロン茶を入れようか・・梅酒を入れようか・・・・


晩ご飯
焼鮭 茄子炒め タコとつぶ貝の刺身 煮豚 糠漬け 味噌汁 ご飯
 090624ばんご飯

ここのところ毎日、ふたりご飯・・・・・

瓶に絵を描く

葉書に絵を描くのも飽きた。半切和紙に描くのも今ひとつ・・・
箱に絵を描こうにも木箱が無い。紙箱でもよいがそれも・・・・・

今度は空き瓶に絵を描いてみました。
これがまた、しばらくは暇つぶしにはまりそう・・・

ピンクのストレプトカーパス  瓶の表と裏
0906瓶絵ピンク・カ10906瓶絵ピンク・カ2

処女作の青のストレプトカーパス  表と裏 
0906瓶絵青・カ10906瓶絵青・カ2

絵の具は、ガラス用のアクリル絵の具で。
あっちこっちに描いて、楽しいね。 家のどこかにもあちこちにも描いていきそう・・・
こんなことしているのって、意味があるか無いのか分からないけど、一番好きだワ。
無心になれるひと時だネ・・・・


晩ご飯
カツ丼 春雨汁(インスタント) 青梗菜と干し海老の炒め 豆乳プリンフルーツソースかけ
  090623晩御飯



 [ 2009/06/24 07:00 ]  絵手紙 絵遊び  | TB(0) | コメント(7)

この時期、主婦は忙しい・・・

6月は主婦にとっていそがしい。
らっきょう漬けに始まり、梅酒、梅干し、梅シロップ、梅酢漬けと梅仕事に追われ、手を伸ばすならば、
青唐辛子を使った保存味噌やら、紫蘇ジュースと追われるばかりです。

今年はらっきょう漬けは多分パス。
昨年のものが少し残っています上、あまり家族が食べません。

遊んだしっぺ返しが来てるような焦りで、とりあえず梅干しを漬け終わります。
今年は5キロ漬けます
  0906梅干し1

ビニール袋で漬けます。 綺麗にした梅を1キロづつビ袋に入れ、焼酎と12%の塩分で
  0906梅干し2

空気を抜いて毎日上下を返します。 梅酢が出てきたら、紫蘇の葉をくわえて土用干しまで上下を繰り返す。
  0906梅干し3

カリカリ梅漬けも2キロばかり漬けました。 昨年の梅酢ににがりを入れて青梅を漬けます。
このままで土用干しはしません。               シソ梅酢液で新生姜の紅生姜を作る。
  0906梅漬け4 0906梅酢生姜


2011年7月から地デジタルTVに移行の手続き工事を今日終えました。
TV大好き人間がひとりいますので、デジタル放送TVを入れる準備です。

不要になったTVアンテナの撤去もせねばならず、いろいろにお金がかかります。
工事のお兄さんにアンテナ全部の撤去で2万円といわれたのに、いつの間にか「1万5千円でしてくれない?」と値切っている浅ましい自分にちょっとビックリ!
旅行のお土産やでの台詞が身にしみ込んでしまったのかしら?・・・・・

お兄さんはさとて困った様子でもなく、交渉成立。うん、言ってみるものだ。
大阪ならいざ知らず、東京ではまず、値切るなんてことはないのが普通だ。
これに味をしめて、「どこここでもこれは、せんときや」と自戒。


晩ご飯
スパゲティミートソース サラダ 果物 コーヒー
  090622晩ご飯

若い人とふたり食
若い人が「うんと若いとき、ミートソースが一番だった・・・」と、言う。小学生くらいの時かしら・・・?







 [ 2009/06/23 07:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(8)

アスチルベ

アスチルベ  色はピンク、赤、白が咲きました。

ユキノシタ科の多年草。
   0906アスチルベピンク

姿勢のよいのを見習いたい気がしますね。
日当たりはよくも無く、悪くも無い場所で。

  0906アスチルベ赤

↑奥はヤマアジサイ 黒姫

  0906アスチルベ白

ピンク色は家に植えてから4年くらい、赤と白は2年目くらいです。
丈夫な植物です。

シロタエキク・・・冬にパンジーや葉牡丹と一緒に寄せ植えにしたものをばらしたもの。
   0906シロタエ菊1

寄せうえでの役割は終えても植物としての成長はこんなに期間が長い。キク科の耐寒性多年草ですが
一年草の扱いをしていることが多いですね。銀葉の葉が美しい。
                         
   0906シロタエ菊2 よくモンシロチョウが来ています

ヤマホタルブクロ
   0906ホタルブクロ1
       0906ホタルブクロ2

ラムズイヤー     
0906ラムズイヤー

南ヨーロッパ 、トルコ原産の、シソ科のハーブです。

これは四つ葉クローバー??と覚えているのですが、違うかも。
   0906四つ葉クローバー?

ネジリバナ  宿根草
   ネジリバナ

モミジハゼラニューム  葉が独特。冬越しして3年目 オレンジ色の花が晩秋まで咲く
   0906モミジハゼラニュウム

タキタス・スーパースター(多肉植物)  ひとつに10個もの花が咲いたワ
   0906スーパースター


晩ご飯
鰹刺身 小さな筍と蕗、がんも煮物 メカブ 金平 糠漬け ニラ玉汁
   090619晩ご飯

鰹、今旬で美味しいですね。おろしニンニクで頂きました。
   

  
 [ 2009/06/22 07:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(4)

中国への旅(上海、蘇州、朱家角、北京周遊の旅) 3

4日目、いよい北京です。
今日の予定は天安門広場、世界遺産の故宮博物院、万里の長城です。

上海が中国の金融の中心地とすれば、北京は中国の政治の中心都市といえるでしょう。

北京はお天気もよろしかったのですが気温32度あっても上海とは違いカラッとしていましたので、
暑さがさほど厳しいとは思いませんでした。
抜けるような日差しがそれはそれはそれは明るく、日本ではちょっとこんな感じは無いと思いガイドの
新ちゃんに聞いて見ると
上海のように海岸から近くないこと、北京オリンピックの時に工場は中心から追いやられて遠くに
移動させられたこと、CO2の規制が厳しくなったことなどのせいということでした。

朝早く、北京の人々が学校や仕事に通う頃、天安門へ

天安門
中国45天安門

世界遺産・故宮(紫禁城)の正門であった門であり、楼上で毛沢東が中華人民共和国の建国宣言を行い
中華人民共和国の国章にもその姿が描かれるなど、中華人民共和国の象徴のひとつとされている。

手前は広~い広場になっていて、ここで20年前中国の民主化を求めて学生達がデモを行った場所
である。
中国民主化建国の父の毛沢東おじさんの写真が掲げられている。

中国のお金の単位は"元”ですが、中国のお札はすべてこの毛沢東さんの写真が刷れれているという。

この天安門の奥が、かつて紫禁城と呼ばれ映画ラストエンペラーの舞台でもある豪壮な
歴史的建造物群の世界遺産故宮博物院がある。

明、清朝の時代(15C~)に皇帝らが朝政を処理し居住した皇宮であります。
24名の皇帝がここで政治を司ったとされ、回りは人工の護城河に包まれている。
その中心部を見学しました。

故宮博物院
 中国43故宮

皇帝が故宮に入るときに使った橋  橋の欄干の飾り物には龍が模様にされている。
中国44故宮
身分の低い官僚は別の橋から入り、そちらの橋の欄干模様は蓮の花の模様がほどこされています。
龍は皇帝の象徴でもあります。

中国46故宮

中国47故宮

中国48故宮

足元の敷石までこんな丁寧に作られていました。まるでカーペットの模様のよう・・何種類かありました。
中国64

囲いの周りの塀の上にこんな飾り。
中国65


この後
2008年北京オリンピックのメインスタジアム「鳥の巣」の外観をこちら側から見学し
中国49

お昼ごはんは飲茶料理(この旅で一番美味しかったかもしれない)
中国50 中国51


旅も終盤、いよいよ万里の長城(世界遺産)へ

万里の長城は、清の始皇帝が北の異民族に備えるために長城を建設していたとされる。
長さ6000キロ(最近の調査では8000キロとも)と言われます。
5700箇所ののろし台(見晴台)があるとされます。


今は中腹までロープウエイで上がります。 ↓ロープウエイ入り口
中国52

ロープウエイの箱から  見えてきました・・・
中国53万里

自然と調和して、建築美を感じます。

中国63万里

ロープウエイをおりてから足で登ります。
階段の高さは結構高く、両側には手すりがついていますが・・・き・つ・い・・・・

中国54万里

上の方からは見晴らしよく、万里の長城のスケールの大きさを感じます。

中国57万里

中国56万里 中国57万里

中国59万里 中国58万里
 ↑中国の地方から来たおばちゃん「きついねー」を言葉無くとも共感。

このツアー12名の最高年齢の方は81歳とか・・・一緒に登りましたよ、元気、元気。

この後も工芸店へ(ヒスイを扱う店・・・)

そして最後の晩餐・北京ダックを。美味しかったわ・・・
中国60

最後の晩は、京劇と足ツボマッサージのオプション。
私たちは、もちろん・・・・・でした。

中国のタクシーに乗りました。
狭い道路(車線一本の2車線幅道路)を、スピードを出して走り、すきあらば割り込む。
ウインカーも出さずくねくねと走り、座席の下はなにか平らなゴムの板のようなものがぱたぱたと
道路に打ち付けるような音を立て走り、とっても安心して乗っていられない。
そうかここは、中国。

5日目、早朝北京空港から3時間半で成田へ・・・帰国です。

中国61

5日間一緒だったツアーの皆さま、お世話になりました。
いろいろ勉強にもなりました。何年かぶんのストレス解消もしました。
なんといっても、美味しいものも食べ楽しい旅行で最高でした。
撮った写真は約300枚、ここに乗せたのは5分の1でした。

さてさて、明日からは、また貧乏暇無しの暮しがはじまります。
頑張りましょ・・・・・
次の、タイかべトナムまで。

ありがとう、中国!   GOOD  LUCK !!




 [ 2009/06/20 07:00 ]  旅・お出かけ | TB(0) | コメント(7)

中国への旅(上海、蘇州、朱家角、北京周遊の旅) 2

今日は3日目、もう一日上海あたりを見物です。
朝早くから水郷の街朱家角、豫園 、外灘散策、民芸店などをショッピングです。

小型のマイクロバスから、上海の朝の風景です。
メイン通りは、このような高層ビル群がずっと続きます。
中国26 中国27

メイン通りを少し外れると、屋台のお弁当屋さん    ↓中国らしいなにやら体操のような??
中国28 中国29

朱家角という街は上海郊外の「江南の名鎮である」といわれて
「小橋と流水の天然風景、正真正銘の明清時代の町」と形容されているそうです。

遊覧船に乗りました。
中国19

中国25 中国30 

↓川沿いには土産店が並ぶ
 中国31

↓こちらは飲茶のお昼ご飯を取ったレストランのガラス張りのエスカレーターからの街並み
中国22
遠方には、今の上海の街が対比している。

午後はまた上海市内にもどり市内観光を。

豫園 
明の時代の庭園 「楽しい園」という意味
役人であった潘允端が、刑部尚書だった父の潘恩のために贈った庭園
豫園は外灘と並ぶ上海2大観光スポットのうちの一つであり、上海に来た観光客はほぼ必ず訪れる場所

↓豫園の入口にある湖心亭と九曲橋
中国20

豫園は着工から18年後に完成したが、その時はすでに父親は亡くなっていたと言われる。

中国32豫園 中国33豫園

屋根の先が空の方向に上がっているのは明の時代の特徴だとか。

中国34豫園

↓ここが豫園のシンボル的な場所とガイドさんは説明した。
   
中国35
庭園にはよく海岸の岩のような石を用いられているところが多い?

うふふ、↓この方がこのツアーのマドンナ。
始終、大阪の吉本以上に笑わせてくれました!
中国41 中国42
明の時代服を着て。                ↑写真屋さんの宗さん。皆に可愛がられた。


豫園商場 かつてはここも豫園の敷地でした。
中国39
 ↑この旗の人が今回の旅のガイドさんの「新ちゃん」

明・清の時代の街並みを再現した骨董市場などが軒を連ねます。

中国40

そして、国営の茶芸店
日本語で中国茶の入れ方を甲高い声で説明するお姉さん
 中国38

晩ご飯は四川調理。。。
だが・・・この唐辛子の山・・・・ジョークではない・・・
中国36 唐辛子、軟骨、ピーナッツを揚げたもの

中国37 白菜の唐辛子炒めというところ・・

国が違えば料理も違う。当たり前だが、そろそろ・・・和食が恋しい。

この後、2時間のフライトで北京へ
いよいよ、万里の長城へ  いざ!

          中国への旅 3 に続く



 [ 2009/06/18 07:00 ]  旅・お出かけ | TB(0) | コメント(6)

中国への旅(上海、蘇州、朱家角、北京周遊の旅) 1

この頃の海外旅行はめっぽう安い。
一度は行って見てみたい中国への旅へ(万里の長城に行ってみたい)5日間の急ぎ旅をしてきました。

上海(車窓から)
 中国1

上海の空気は湿度高く、空もどんより
街は流石の国際都市、どこも延々と高層ビル群でびっくりしました。
上海は中国の経済の中心地。

朝の上海の街(車窓から)
 中国4 中国5

中華航空機内検疫(上海到着時)  成田から3時間20分のフライト時間
 中国2 中国3

上海空港の上陸前に新型ウイルスの機内検疫を受けます。
日本でもやや下火になりつつあった新型ウイルスですが成田空港では、もうマスクしている人を
ほとんど見ませんでした。
"喉もと過ぎれば熱きを忘れる”だったのでしょうか?
わたしと友人は行き帰りとも機内ではマスク着用。自分の身は自分で守るしかありませんから・・・

2日目、蘇州観光
清の時代を代表する中国4大名園のひとつで世界遺産でもある
 留園  
留園は400年も前の明の時代に最初に造られましたが、後に改築され清の時代の代表的な庭園とされます。
時代を感じさせてくれる静かな個人庭園。四大庭園のうち2番目に大きい庭園。
石畳の小さな石のひとつひとつまで丁寧な手が入っていました。

 中国6留園 中国7留園

綺麗どころの方が琴や琵琶を奏で歌を歌う。
 中国8留園 

きっと庭園所有の殿様も夜な夜な♪を楽しんでいたのでしょう。

 中国9留園

寒山寺・・・
寒山寺(かんざんじ)は蘇州市楓橋鎮に位置する臨済宗の仏教寺院。
唐の時代の僧侶、寒山が住んでいたことから「寒山寺」と名づけられた。

 中国10寒山寺 中国12寒山寺

↑奥はこの寺を再建した時に日本から多額の寄付を貰い受けたので、奥に日本の寺を真似た
五重塔を建てたという。

 中国11寒山寺 中国13寒山寺

蘇州の旧市街から西に約5km、蘇州駅南南西3kmにあり、寒山拾得の故事で名高い。
唐代の詩人張継(ちょうけい)が詠んだ漢詩「楓橋夜泊(ふうきょうやはく)」の石碑があることで知られる。

中国17漢詩「楓橋夜泊

この詩は都落ちした旅人が、蘇州西郊の楓江にかけられた楓橋の辺りで船中に泊まった際、旅愁のために眠れぬまま寒山寺の鐘の音を聞いたという様子を詠ったもの。

お昼食(蘇州料理・・松鼠桂魚料理とか)
 中国14

↑こんな感じの食事が旅の終わりまで延々と続くのであります。
毎食に出てきたものは、チャーハン、青梗菜や瓜の炒め物。
食事の内容は野菜がたっぷりですが、どこと無く中途半端なお味・・・?

琵琶の演奏も入って、レストランは観光客でいっぱい。

 中国15

そして、蘇州は"東洋のベニス”とも言われた運河の街、そして蘇州の中国刺繍も有名

異国情緒たっぷりと思えば・・・
 中国16

 中国17

運河沿いの200年経ったという家に住む人は河で棒で叩いて洗濯をしていた。
「ニイハオ!」と声をかけると笑って「ニイハオ~!」と、返って来た。

 中国18

この後は、シルク工場と刺繍研究所を見学。
繭から真綿をとりシルク加工してシルク布団を製造していました。
素晴らしい両面刺繍でお値段も何十万円から~何百万円まで高価なもの。
シルク布団は8000円ぐらいで買えるので、観光客にはよく売れていたようでした。

晩ご飯 上海料理
中国24上海料理


夜は雑技団見学と足ツボマッサージがオプションで、私たちはもちろん足ツボマッサージへ。
ホテルに帰ったのは10時過ぎ。
12時頃までおしゃべりをしてすぐに眠りにつきました。

あんまり安いツアーでしたので、ホテルもいかに・・・と思っていましたが何の何の
上級ホテルで、歯磨き、シャンプー、スリッパまでついて広いお部屋でした。

明日はもう一日上海です。

         続きは 2  へ続きます。

 [ 2009/06/16 07:00 ]  旅・お出かけ | TB(0) | コメント(10)

旅行に出かけてきます しばらくお休みします

中国に旅行に行って来ます。
新インフルエンザを心配していましたが、少し下火になって来たでしょうか?
ブログは10日間ぐらいお休みします。

090606バーベナ・ボナリエンシス

バーベナ・ボナリエンシス(三尺バーベナ)とモンシロチョウ

庭に咲く花を追っかけてきましたが、今まだ蕾になっているのも多く心残りですが
また、帰って来ましたら・・・・・

では行ってきます!




 [ 2009/06/07 07:00 ]  旅・お出かけ | TB(0) | コメント(9)

ストレプトカーパス 2

出窓のストレプトカーパスが咲きました。二列に並んだ前側の鉢だけが咲いています。
ピンク系が今年は遅いです。
090606ストレプトカーパス窓辺1

090606ストレプトカーパス窓辺2


↓今年から大きく咲き始めた、新顔の二色咲きのストレプトカーパス・シルビアです。
葉ざしで挿して、2年目かな?

ストレプトカーパス・シルビア
0906ス・カーパス・シルビア

花は薄いクリーム色と青の二色、パーマネントが入っています。

そして、今年の可愛い子ちゃんたち
0906ス・カーパスピンク 0906ス・カーパス白色

0906ス・カーパス青色 面白い顔をしてる!

皆一年か一年半の葉ざしで育ったおちびちゃん達です。
初々しいでしょう?

こちらは綺麗に咲いたで賞(勝手に・うふふ)
090606ストレプトトカーパス青

葉が大きく、痛みもない健康に育ったと思われるので、"綺麗に咲いたで賞”を。

ストレプトカーパスは四季咲きで、割に丈夫な植物です。
直射日光には弱く、半日陰かカーテン越しの明るい光りを受けられるところがいいですね。
風通しもよいところ。
窓越しでも日が強く当たるところは、葉に日焼けを起こして綺麗株にはなりません。
一言で言えば、陽より光りをという場所かな?

家では玄関ドア前が、陽が当たらず明るく風が通りがよく最良の場所かも。
葉ざしでも着きやすかったのは、ブルー系が圧倒的に多かったです。
冬は外で越冬は無理でしょう。

真っ赤なストレプトカーパスもあるのですね。
今度は、そんなのも仲間にしたいわ。



 [ 2009/06/06 05:30 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)

サプライズ! の ストレプトカーパス

驚き!ました。
ストレプトカーパスを育てて3年くらいですが、こんな形状の花は初めて。

   090603新カーパス1

一本の茎から、ピンク2種の花が咲いてきました。
こんなことは初めてで、お花屋さんでもネットでも私は見たことも聞いたこともありません。
サツキやツバキの花にはこういう恰好の花を見ることはありますが、ストレプトカーパスでは初めての
ことです。
それとも、あるのかしら?

 090603新カーパス2 090603新カーパス3

この苗の花は多分、この二種の掛け合わせから作られた?のでは・・・
情報を知っている方、教えてくださいね。

ストレプトカーパスの花はほぼ咲きそろったのですが、一回では記事が書けません。
後日に、またこの花のつづきを・・・


晩御飯
トンカツ線キャベツ添え 胡瓜もずく酢のもの ひじき煮 糠漬け ポテトフライ 味噌汁 ご飯
   090603晩ご飯

肉嫌いの夫は、焼鮭


 [ 2009/06/04 07:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)

100円だった胡蝶蘭

昨年お花屋さんの店先で終わった胡蝶蘭の株がたった100円で処分されていました。
葉も綺麗で、ちゃんと素焼きの鉢にも植わっていたので、つれて帰りました。
たった100円で、お気の毒な胡蝶蘭でしたが何色の花が咲くのだろうと花の咲くのを楽しみにしていました。

胡蝶蘭
   090602kotyourann1.

   090602kotyourann2 綺麗な人・・・


お花屋さんのように綺麗に並んで咲かせようと思い、力を入れすぎて2個の蕾を折ってしまって
がっかりしましたが
花は9個も(折れたのを入れれば11個)咲いてきました。
玄関を明るくしてくれています。

お花屋さんよ、100円でなんて売ってはいけないわ。かわいそう・・・
ちゃんと、『幸せ・・・』と言って咲いてきましたよ。
お花屋さんに、「安くても文句を言う・・」って、叱られそう。



 [ 2009/06/03 07:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(7)

葉の美しい花  シモツケレインボーカラー

シモツケレインボーカラーも可愛らしい花が咲いてきました。
春初めのころの葉の色はすっかり緑色になりました。
比較したことが無かったので知りませんでしたが今の時期になると、葉に入った可愛らしい色は
消えてしまうのですね。

  090531simotukereinnboukara-

シモツケレインボウーカラー  ↓ 4月の頃の写真・芽吹いた葉の色が美しい。
  0904シモツケレインボー

普通のシモツケですと、春、葉の色ははじめから緑です。


  090531simotukereinnbo-kara-hana これも挿し芽で2年生です。


晩御飯
焼肉丼 けんちん風汁 胡瓜即席漬け 果物
   090601banngohann

今日は息子のみの晩御飯


 [ 2009/06/02 07:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)

6月 紫陽花も咲きだし・・・

今日から6月、一年も半分を過ぎました。カレンダーも半分のスリム。
花たちはカレンダーを見なくとも、花の咲く時期になったら黙って花を咲かせ、その役割を終えていく
ことの素晴らしいこと。

本来地球はきっと、素晴らしく美しい星。

アナベルの花
  090531アナベル1

 アナベルの幼少期はこんなにいたずらっ子ぽい。 
  090531anaberu2

花はまだ早い。ひとつふたつ咲いて来ただけ。
  090531anaberu3

アメリカ原産の大輪の白花が見事なアジサイ。私は大好き!
初めはうす緑色の蕾が付き、花色が徐々に薄緑色~真っ白に変わって行く。
秋に枯れると花がベージュになるが、切らずに残しておいてもドライフラワーのように冬枯れが
楽しめます。
春の早い頃に強剪定をするようですが、したことはありません。

カシアバアジサイ(柏葉紫陽花)の花
  090531kasiabaazisai1

姿が豪華な紫陽花です。原産は北アメリカ。
葉の形が柏の木葉に似ていることが、和名の由来。

  090531kasiabaazisai2

このカシアバアジサイは、挿し木で2年目です。
親の木がなんという名の虫だったか・・・茎を食べてしまう害虫で、それにやられてダメになりましたが
その時私は、あわててすぐに枯れそうだった枝を側の土に植えたら着いたものです。

ヤマアジサイ・紅(くれない)
   0905ヤマアジサイ・紅1

最初の咲き始まりは真っ白、次第に赤みを帯びてきて、最後は濃い紅色になります。
剪定の必要もなく細い枝が沢山出てはなつきも非常に多い。背丈は150センチ位。

ヤマアジサイ・黒姫
   0905ヤマアジサイ、紫色

花の大きさは小さく3~4センチ位だが、はっきりした濃い色で存在感はしっかりある。
テマリカンボクの木の下でよく咲いています。

   090531kurohime ほぼ実物大

他にこの黒姫の色違いのような「ヤマアジサイ白扇」もあるのだが、今年は移植をしたので
咲いてくるのか来ないのか・・・・・
紫陽花という花は、小雨によく似合いホント、日本の風情そのものです。


晩御飯
蕎麦 昨日のおでん サラダ 塩焼き鳥
   090531soba

昼ごはんが2時を過ぎていて、晩御飯はみんなお腹が空かない。



 [ 2009/06/01 07:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索