はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

キジ(雉) 鳥

日本の国鳥、キジ(雉)鳥です。鮮やかな羽色の♂の雉です。
やっと写真に収めました
作り物のような美しさですね。

  201001キジ1

  201001キジ2

近所の友人の家の隣が栗林で、兼ねてから「あなた、雉が出るよ。写真を撮りにいらっしゃいよー」と
言われていました。
この日も「来ているよー」の呼びかけメールをもらって、バイクでひと飛びして撮させてもらいました。

のっそのっそと枯れ葉を踏む足音を立てながら歩きます。
大きさは、結構大きいといいましょうか、70~80センチぐらいはあったような感じでした。
時々は2羽で来ている時もあり、ケーン、ケーンとなき声も聞こえるそうです。
ねぐらがすぐそばの竹林あたりにあるらしく、わたしも雉鳥などというものは“桃太郎”のおとぎ話の世界だけかと
思っていましたので、感激しました。

以前、わたしの家の隣の山でも鳴き声を聞いていましたが、この頃は久しく聞きません。

何時までこのような自然を守っていけるかは、もう、土地の地主さん次第になって来たでしょうか?
この土地も栗林ごと市に買い上げが決まったとか・・・
どう開発されてしまうのか、気になるところです。


晩ご飯
烏賊リングフライ 野菜添え 蛍烏賊の酢味噌  味噌汁 ご飯 沢庵
  201001烏賊フライ晩御飯

それに、夫のデパチカの鯨とミル貝の刺身が加わって。
夫デパチカ、今日はホッキ貝が無かったとか・・うふふ。

 [ 2010/01/31 00:00 ]  居間から見る鳥 | TB(0) | コメント(8)

シクラメンの瓶絵

春の花の便りも聞こえてきます。
あわててシクラメンを描きました。一升瓶です。この花も盛りを過ぎてしまう・・・

      201001シクラメン瓶絵1
 
      201001シクラメン瓶絵2

晩酌をするので、瓶は結構溜まって来ます。
お正月過ぎですし、瓶の苦労は今のところないですね。
こんなものに描いてどうするのでしょうね?
わたしも・・・わかりません・・



晩ご飯
焼肉、野菜添え 烏賊大根 味噌汁 御飯 沢庵
  20100128晩御飯

  
 [ 2010/01/29 00:00 ]  絵手紙 絵遊び  | TB(0) | コメント(8)

ミッキーマウスノキ の 花

室内管理しているミッキーマウスノキ(オクナ・セルラタ) の花が咲きだしました。
花を咲かせるのは今年、はじめて・・・(昨年の購入の木)

  ミッキーマウスノキ 花1 昼間はお日さまに当てています。

  201001ミッキーマウスノキ2 花


      ↓これは実をつけた時の昨年の2009・6の写真

       ミッキーマウスノキの実200907 

ミッキーマウスの木は、黒い実がミッキーマウスの目や鼻に、雄しべがヒゲのように見えるのでこの名前が付いたようです。

見るところ・・・花は梅の花と形がよく似ている。
非耐寒性の木なので昨年11月末に室内に取り込んだところ、12月初めに丸い花芽がつきだしました。
8度以下になると落葉してしまうとありました。
昨年お花やさんの話では、千葉のディズニーランドでは路地植えがあると聞きましたが
検索では一斉に冬は室内管理とありました。

この木の花期は5~6月ですが、なぜこんな時期に花が咲いてしまったのでしょう??
温かかったのでしょうか??
黄色の花が咲くとは意外でした~

実は熟すと黒くなっていくようですが、実を包んでいる赤いものはどうなって赤くなっていくのか?
わたくしにはまだまだ未開のミッキーマウスの木です。
花が咲くのは一応元気はよいようですので一安心かな。


晩ご飯
虹鱒の塩焼き 鶏ミンチの鍋 刻みメカブ 山芋と胡瓜の柚子胡椒和え
  20100125晩御飯

釣りに行った夫に久しぶりに持ち帰ってもらった虹鱒
  20100125虹鱒

 [ 2010/01/27 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(13)

ツグミ鳥  エナガ鳥

梅の開花の声を聞くと、春が近いと感じます。

またまた見たことのない鳥がやってきていました。というより、カメラに初めて収めました。
ツグミはフェンスの向こうの山に飛んできました。

①ツグミ
  201001ツグミ

全国で見られる代表的な冬鳥である。
各地へ分散して越冬したものが晩春になると次第に集まるようになり、群れを成して北方へと旅立つ。
食性は雑食で主に土中に潜むミミズや虫、また熟したカキなどの木の実も好んで食べる。とあった。

夫に「ツグミ」という鳥が来たわよ。と言うと、幼い頃、捕って焼き鳥にして食べたことがあるという。
田舎育ちに驚かされるが、大そう美味しい鳥だそうで
ネット検索したら、ツグミ焼き鳥が沢山出てきたのには、驚いた。
現在は、鳥獣保護法により禁猟であるとされる。
今日は一羽でやって来たようだった。

②エナガ
  201001エナガ

ふんわりとワタを丸めたような姿で、尾が長い。スズメより小さい感じがしました。
6羽ぐらいの集団でやってきていましたが、すぐに飛び立ちました。
餌のみかんは午後にはもうありませんでしたね。
日本でいちばん小さい鳥はキクイタダキという鳥だそうですが、体重は5グラム前後ですが、
その次に小さいのがこのエナガで、体重は8グラムほどだそうです。
雌雄同じ姿の鳥だそうです。

もう一度会いたいですね~

庭の紅梅の蕾も1月23日に咲き始めました。
いよいよ春の感・・・・
  20100123紅梅



晩ご飯
焼そば フルーツヨーグルト ショウロンポウ(冷凍もの)とあぶりチキン
  201001yakisoba

なんと焼きそばが冷蔵庫に3袋もありました~
あぶないあぶない・・・晩御飯にしました。


 [ 2010/01/26 00:00 ]  居間から見る鳥 | TB(0) | コメント(9)

母の三回忌

早いもので、1月22日は母の命日でした。

これは、白木の「千の風」のオルゴールです。
昨年の春に夫が河口湖のオルゴールの森に行った時のお土産ですが
「何の絵があうだろう・・?」と、ずっと考えていたので今頃になってやっと絵付けを仕上げました。

  「千の風」オルゴール

カサブランカを今までにもいくつも描くものですから、息子が「お母さん、百合の絵が好きだねぇ・・」と
これを見て言います。
オルゴールの曲が「千の風」ですから、母に因んだものを・・・と思っていたのです。

昔、素麺の板に母が描いた山百合の絵があります。

  母の山百合の絵 母の作品

それを見ていると、母の絵を模写をしようか・・・?カサブランカにしようか・・・と迷った末
PCに残っていた庭のカサブランカの写真を見ながら やっと仕上げました。 

母の三回忌の日にあわせてやっと完成になりました。


母の眠る都心のど真ん中にあるお寺さん
  三回忌・お寺さん

冬晴れの日、三回忌の法要を行いました。

時は駆け足で流れていく・・・・




 [ 2010/01/24 00:00 ]  | TB(0) | コメント(10)

サクラソウ・瓶絵

まだ寒の内ですのに、この3日間はとても暖かな日でした。

どれどれ・・・

スノードロップの花は

  201021スノードロップ 

暖かいのですね、花が楽しそうに開いています。

クリスマスローズの芽もグンと伸びたようです。

  201021クリスマスローズ 

数えてみると蕾は15個・・・

そして、さて、これは何でしょう・・・?
  201021ジキタリス 

ジキタリスの株です。 青々・・
・・・期待させますね。

庭の地植えのサクラソウはまだ咲いてきていませんが、お花屋さんではひと足お先に
サクラソウは旬の花になっています。
切花はほとんど買いませんが代わりに根っこのある花は時々。

夜には玄関にいれて、霜から守ります。
軒下ならば大丈夫かもしれませんが、やられるときは一瞬なので用心しています。
寒さで葉をやられてしまうと、哀れな姿になってしまいますから。

  201001サクラソウ



そしてこれが今日の御題の・・・サクラソウの瓶絵

  2010サクラソウ瓶絵1 小さなワインの瓶
  
  201001サクラソウ瓶絵2 201001サクラソウ瓶絵3

色はもっと薄かった方がよかった・・・
これも2時間ほどのお遊びでした。


晩ご飯
野菜と豚肉の蒸し焼き プチトマト おから煮 鳥ウイッグ焼き
  20100119野菜の蒸し焼き

蒸し焼きはポン酢でいただきます

化粧水瓶に絵を描く

化粧水の空き瓶に、下絵無しでラッパ水仙を描きました。
今年初めての瓶絵です。

  201018化粧水瓶・絵

直書きだったので形が変はご愛嬌・・
この瓶に、自分で作った化粧水をいれよう・・・
2~3年前に柚子の種で化粧水を作ったなぁ・・・こんなものを入れましょう。
      化粧水を作る  ←クリックで開く

2時間ほどのお遊びでした。
     

晩ご飯
煮込みハンバーグ 温野菜添え 胡瓜とワカメ酢の物 味噌汁 御飯 沢庵漬け 
  20100118晩御飯

滅多に作らないハンバーグ。リクエストに応えて。
テーグルの向こうの人は、鰯のの刺身でお先に一杯だわね。

沢庵漬けは市販の乾し大根を 醤油、みりん、昆布でビニール袋に漬け込んだだけのもの。
重石がないので(浸透圧だけで漬ける)味が中々しみ込まないが、日向臭い大根が美味しい。





トラックバックテーマ 第883回「お餅はどうやって食べますか?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です! 今日のテーマは「お餅はどうやって食べますか?」です。 1月も半ばに差し掛かり、正月気分も薄れつつありますがお餅が家にたくさん余ってるので、まだ、お餅を食べています。水谷は、焼き餅を醤油でアッサリといただくのが好きです。だしの入った、だし醤油で食べると、格別です...
トラックバックテーマ 第883回「お餅はどうやって食べますか?」




PCの管理ページを開けたら、FC2から↑こんな文が 新しい記事を書く に貼ってありました
多分、「トラックバックテーマに投稿せよ」という宿題だろうと思い、書いてみました。(真面目

「お餅はどうやって食べますか?」

お餅は、もち網で焼くのが一番よろしい。(もち網で焼くに、こだわっています)
外側かりっと、中はもちもちっとが美味しい。

① お雑煮に入れて

② お汁粉に入れて

③ 磯辺焼き・・・1、焼いて醤油をつけて海苔でまいて。シンプルだけどこれが一番。
         2、ロースハムとチーズを一緒に挟んで。子供が小さい時お昼御飯によく作りました。
           これに、リンゴやみかんを添えて。
          
④ 葱バター焼・・・フライパンにバターひとかけら、葱を切ったものをのせて、その上にお餅をのせて
         蓋をして焼いていく。時々ひっくり返して柔らかくなったら皿に取り
         醤油をたらしていただきます。
          これもめちゃ、美味しいね。バターと醤油、葱と相性のよいものばかり。

⑤ ピザ風・・・餅は切ってフライパンに散らし、その後はピザにのせるものをのせて蓋をして
        弱火で焼いていく。

⑥ 辛味大根もち・・・餅は焼いて皿に。その上から大根おろしおかかをのせ醤油をかけていただきます。
           消化がいいですね。

⑦ お茶漬けに・・・餅は焼いて小丼にいれて、簡単にお茶漬けの素をかけてお湯かけて頂きます。
          青菜や葱、三つ葉など添えれば尚よろしい。

と、こんな具合であります。
⑦は一人暮らしの息子にお餅を持たせたときに、朝ごはんにしなさいとアドバイス。


いつかの辛味大根餅の写真を添えて、今日のレポートはフィニッシュとさせて頂きます。
よろしいでしょうか?FC2 殿。

⑥辛味大根餅
  100108お昼御飯
じゃこも好きなので、加えています。

④葱バター焼餅
  葱バター焼。餅


お餅、美味しいですね。


  
 
 [ 2010/01/18 00:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(9)

料理は哲学・・・御飯作りへの自戒

『調味は化学 煮炊きは物理 料理は哲学』・・・

青森県で「森のイスキア」を主宰している s・初女さんの言葉です。

食べるものを無駄にせず、生きていたものを頂く・・・
生きていたものにおろすのは、たんに魚肉をおろすのではなく、命と向き合う荘厳な儀式のよう・・・

食べること、作ることをていねいに・・・

食べ残しをしない、飛び切りのご馳走や贅沢でなくとも
心を込めた美味しいものを作ることで、健康や幸せをもたらすことができること
地元で取れた食材を使った食生活を送ることや食べ残さない心がけが食料自給率も上げることにつながっていくこと

私の若い頃には「料理は哲学・・」という料理に対しての思惑もいくらかはあったように思うが
最近は、美味しいものばかりを追い求めるか、一風変わった調理方法を開発していくばかりで
沢山の命を頂き、そのお陰で次に命へ繋がっているのだということは、忘れかけているのかもしれない。

正月気分も返上したこの頃にもう一度考えながら、毎日の御飯を心も込めながら作らねばと・・・・
自分への自戒もこめて。

材料の下ごしらえから一皿にしていく段取りというものは、脳にとっては高度な作業。
考え起こせば料理は五感を総動員して行う、高尚な業なのですから。



晩ご飯
海老の奉書巻き揚げ サラダ添え 山芋と烏賊の煮物 芽カブ 白菜漬け
  100116banngohann

それに、夫のいつものデパチカ・・・ホッキ貝 明太子 が加わって。

 [ 2010/01/17 01:42 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(5)

新しい春を告げる花

庭に花を求めて・・・

こちらは新顔の
アンドロシンビューム

  100114アンドロシンビューム

近くの花の作業所で見つけました。
花の形が清楚で面白いと思い(チューリップの花にも似ている)買って帰りましたがネットで調べても
どういう花なのか・・情報が少なかったです。
南アフリカ原産のユリ科の球根だそうです。
軒下などの温度で冬を越すそうです。お日さまに当てて・・・不思議な雰囲気の花です。


スノードロップ(待雪草)

  100114suno-doroppu

中々大きくなりませんが、新年一番に咲いてくる花です。
春を告げる花、彼岸花科の球根です。
この花を好きな人は結構多いのでは?
もう何年前に、植えたかも分かりません。少しばかりは増えたかしら?
写真では分かりにくいのですが花びらに緑の班点があるのが、また可愛らしい。

プリムラ・シネンシス  
  100114シネンシア

ひと口にいえば、中国原産のサクラソウでしょうか?
私たちがサクラソウと呼んでいるサクラソウよりずっと大振りの大輪です。
葉の裏の色は、小豆色に近い。ヒューケラの葉の感じとよく似ている。
本来は多年草ですが一般には一年草の扱いのようですが、私のところでは、多年草といって差し支えないですね。
外で咲いています。
3年目なので、鉢もふた鉢に増えました。

スノードロップもプリムラ・シネンシスも暮れの頃から花芽は上がってきていました。
この時期、花のないときに咲いてくる花は寒さに耐えて芯の強さを感じますね。

  
晩ご飯
ビーフストロガノフ サラダ プリン(市販品) ピクルス
  100114ビーフストロガノフ

ストロガノフは、100%赤ワインで煮ます。
ですから、誰が作っても多分同じように出来上がるでしょう。

簡単に作り方を・・・

牛のモモバラ肉→拍子切りにして、塩コショウする
玉葱→繊維と直角に切る(カレーは繊維に平行切っている)
マッシュルーム缶1缶
   ↓バターで炒め
赤ワインをドバドバ入れて煮込む
ブイヨンキューブ1個、ベーリーフ加えて、柔らかくなったところでドミグラスソース(缶詰)を加えて
さらに少し煮込み塩コショウで仕上げる。
これでもう、レストラン味になる。
食卓で生クリームを添える。

 [ 2010/01/15 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(13)

今朝の鳥たち

東京では12日に初雪がちらつきましたが、すぐに雨になり積もりませんでした。
今朝は晴れているものの、風が強く寒い日です。

雨が降った日は鳥たちは餌にありつけなかったのでしょうか?
今朝は7時半ごろから、2時間の間よく鳥が舞いました。
餌をついばんだ後は、又どこかへ飛んでいくのでしょうか?数が少なくなります。
わたくしも、やることがあるのにこんなことばかりしてはいられませんね。

今朝来た鳥たちです。

①メジロ
  100113今朝の鳥1

庭の定番の鳥です。いつも2羽で来ます。夫婦仲良しなんですね。
警戒心もそんなに無くて人懐こくて、小さくてとても可愛らしいです。
好物はもっぱら、みかんやリンゴ、バナナの果物類。

②シジュウカラ
  100113今朝鳥2

  100113今朝鳥3

この鳥を呼びたくて、餌を向日葵の種とピーナッツを置きました。
置いてすぐにに来ましたよ。
好物は木の実かな?
が、とても警戒心が強く、向日葵の種をサッと持って近くの枝に飛び立ちます。
見ていると、枝に種を打ち付けるような恰好して食べています。

③アオジ
  100113今朝の鳥4

先日も見たアオジですね。
肉眼ではすずめにそっくりで、(私は目も悪いが・・・)写真に撮ってアオジであることが分かりました。
いつも地面を歩いて何かを探しています。何を食べているのでしょう・・・?

④ジョウビタキ
  100113今朝の鳥5

いやはや、可愛い鳥ですね。
小さくって、羽色がお雛様のお内裏様や家来の色だわ~
この鳥のファンになりそうです~

⑤ガビチョウ
  100113今朝の鳥6

大きな声で鳴きあいます。2~3羽で来ています。
人懐っこくて、私が庭に居る時でもほんの少し先に降り立ちます。
みかんを食べていたみたい。餌箱には来ないで、落ちているものを食べていますね。

⑦ヒヨドリ
  100113今朝の鳥7

初めから~最後までこの鳥が、お腹いっぱい食べまくります。
バナナ1本は、1時間でなくなります。
他の鳥を威嚇して、餌場を我が物のように仕切りまくっています。
可愛く撮れた写真もあるのですが、あはは~、この写真がこの鳥を物語っているかなーと思い
悪いけど、この写真を選びました、うふふだな。

後、コジュケイが来たのですが残念ながら撮り損ねました。
コジュケイはこれらの鳥よりずっと大きくて・・・後ろから見たら色もきれいだったかな?
みんな、居間からガラス越しに撮りました。
楽して撮って、不精しているところが私らしくて、我ながら苦笑・・・です。


昨日の晩ご飯
ホタテのシチュウ 鯵たたき 菜の花とジャコの辛し和え かぶら漬けや昆布佃煮など・・・
  100112晩御飯

寒い日は、ワインいいですね~
考えたら、わたしもお腹いっぱい食べまくって、ヒヨドリと同じだったかな?

 [ 2010/01/13 11:35 ]  居間から見る鳥 | TB(0) | コメント(11)

連休2日目 将来の爺、婆の一日

連休2日目、将来の爺婆生活のためにと、夫と私、今日それぞれに作ったものです。

①さて将来の爺、夫のほうですが、何の作業をしているのでしょう・・・?
設計図無しで、試行錯誤してしていますね。わたしもかなりのアバウトですが・・・

  201010庭カマド作り1

②「こんな感じで、いいかな?」
それでもまだ夫のほうが、考えて物事進めるほうでしょうか?

  201010庭カマド作り2

③簡易セメントを混ぜて、固定しているようです。

  201010庭カマドつくり3

④庭のカマドが完成です。
「おぅ・・いいじゃな~い!」とわたし。(何でも褒める方が、いいようですよ・・・)

  201010庭カマド作り4

『庭をもっと活用しよう!』で始まった庭のカマド作り。
「お日さまにもっとあたろうよ」「休日は、イモ煮汁や豚汁を作りながら、火の回りも面白そうよ!」で
夫がやる気になった。
作成時間は2時間。費用は2500円でした。


そして、将来の婆のわたくしですが、冷凍庫の片づけ仕事をしています。

①りんごとプラムの砂糖煮をしています。
シナモンとレモンも入れて・・・さっとね。砂糖の分量?あぁ、それも適当で・・・

  201010アップルパイ1

②分かったでしょう?
冷凍パイ生地でアップルパイを作り始めました。生地の上に煮たリンゴをのせました。汁は別にして・・

  201010アップルパイ2

③パイの生地で蓋をしています。
220度のオーブンに入れて5分、180度に温度を落として15~20分焼きました。

  201010アップルパイ3

仕上げにサッと卵黄を塗って、てりを出します。
ほほほ・・っと、美味しい匂いがしてきましたよ。

④ハイ、出来上がり。

  201010アップルパイ4

今日のお昼ごはんの後でコーヒーと頂きました。


少し先を見据えて、リタイア後は夫婦仲良く、楽しく暮らそう・・・と、少しづつ小さな夢を追いかけた
一日でした。


 [ 2010/01/11 00:31 ]  生活 | TB(0) | コメント(17)

穏やかな陽だまり

お天気のよい日が続いていて、それはそれなりにありがたい。
「きっと、もう・・・」の期待とおりにヒマラヤユキノシタ、クリスマスローズの花の蕾も大きく
膨らんできていました。
今日寄った大工センターの店先ではもう、クリスマスローズの鉢植えが沢山並んでいました。

蕾が膨らんでくると新しい春への期待も膨らみます。

ヒマラヤユキノシタ  
  1001ヒマラヤユキノシタ蕾

クリスマスローズ
  1001クリスマスローズ蕾

クリスマスローズはこぼれ種からも増えて来ましたので、今年は無理ですがこれからが楽しみ
どちらも今月下旬か来月に入って花がさいてくることでしょう。


午前中の家事仕事を片付けてお昼までの時間出かける予定の無い日は、暖かい日当たりの部屋で読書を楽しみます。

  1001シクラメン陽だまり

ピンクの大きな鉢のシクラメンはとっても香りが強いです。
爽やかな香り・・・かな?
昔シクラメンには香りなど無いと思っていたのですが、O・桂さんが「シクラメンのかほり」の歌を歌う頃から
シクラメンにも香りがあることを知りました。
手前のミニシクラメンは、ちっとも香りません。
お日さまが当たる日は皆一同に、日向ぼっこになります。


晩ご飯
筍の炊き込み御飯 天ぷら まぐろ山掛け 即席漬け 味噌汁
  20100108晩御飯

筍が炊き込みご飯用に煮て冷凍庫に、残っていました。いやね、今頃・・・





 [ 2010/01/10 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(8)

アオジ?

さて、こちらのこの鳥は?

  1001アオジ鳥

この鳥は、前にあげたジョウビタキと一緒に同じ時に、庭のフェンスの向こうに遊んでいたのですが
アオジ鳥でしょうか?
名前も姿も初めての鳥です。
少し強面の顔をしていますね。

チッチッチと可愛い声で鳴くらしいのです。

前にあげた鳥は、『ジョウビタキですね。』
いつも書き込みを下さるはたやんさんが、教えてくれました。(名前はよく聞いているのですが)

ネットの野鳥図鑑で見ても、私には区別がつかないなぁ・・・それも、雄か雌かも・・・
又違ったら、教えてくださいね。

肉眼では「鳥らしきが居る・・・」としか分からないし、ブログを書いていなかったら
どの鳥を見ても「スズメが飛んでいった~」としか、興味を持たなかったかもしれない。

もう少し注意深く観察して、今年は わたしの“野鳥 元年”にしたいですね。

  ウエルカムボード1001


今日のお昼ごはん
からみ餅
  100108お昼御飯

おろし大根、甘かったです。冬大根ですね。
お餅はいくつでしょう・・・?


 [ 2010/01/08 15:10 ]  居間から見る鳥 | TB(0) | コメント(9)

百舌鳥?

私は鳥にはまったくの初心者なので、鳥の名前を調べるのには苦労しています。
どうもこのスズメくらいの大きさの鳥は百舌鳥のようです。

  091001百舌鳥1

地面を忙しそうに歩き回ります。
一見、優しそうな顔をしていますが、そう、百舌鳥は「百舌鳥のはやにえ」といって
小さな生き物を木の枝などに刺してえさを確保する鳥ですね。
どうも雄は縄張りがあって高いところから見ているというのですからこれはもしかして、雌鳥なのでしょうか?
分かりません。
残念ながら尾が写真に写りませんでしたが、やや長かったです。

小学生の頃?国語の教科書にこの鳥の話が出ていた覚えがします。
ふ~ん、こんな鳥だったのですか~
ギイギイと鳴くそうです。

庭の餌場に来る鳥の多くは、ヒヨドリとメジロのお客様ばかりですが
家族にも「鳥が来たら、教えてね~」と、頼んでいますので、又違う鳥のい写真も撮れるかもしれません。
楽しみです。

追記1月8日
どうもこの鳥は百舌鳥ではなくて、『ジョウビタキ♀』ですね と旗やんさんが教えてくれました。
ありがとうございます、又、教えてくださいね。




晩ご飯
刺身 白菜の旨煮 みそ汁 御飯 ほか
  09100107晩御飯

わたくしは朝の残りの七草かゆ御飯

白菜の旨煮は
豚挽き肉、白菜、(あれば、しめじも)をごま油でサッと炒め、酒と水を少しとウェイパー(中華の素)で
煮込んで行き、戻した春雨をくわえて出汁を吸わせて塩コショウで味を見て出来上がり。(海老はあったので添えました)


 [ 2010/01/08 00:00 ]  居間から見る鳥 | TB(0) | コメント(7)

寒の入りを過ぎて・・・

正月のお刺身の添えについていた白梅の小さな枝を水に挿しておきましたら、部屋が暖かいので
早くも花が開いてきました。可愛いです。

 091001白梅の枝

庭の紅梅の蕾はまだまだ固い。

寒の入りを過ぎたのに、まだ、カシワバアジサイの葉が落葉しない。
体感温度は新年を明けてから、やはり~の寒さになってきたとは思うのですが・・・

  091001カシアバアジサイ

陽だまりでは新年の陽の光りが新鮮。

  091006寄せうえ

暮れからスノードロップの芽が上がってきて花も開いてきたので、すぐさまに写真を上げたいところですが
気持ちをぐっと抑えて今年からは、花時のよい時の写真を撮って上げていこうと思っていますので
もう少し待ってから~・・・という事に致します。

晩ご飯
ちらし寿司 茶碗蒸し お正月のもの
  09100105晩御飯

正月の片付けに忙しい・・・

 [ 2010/01/06 15:05 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(15)

初詣

家の中にばかりいてもなんですので、夫と往復5キロ離れた近くの神社に散歩も兼ねて初詣に
歩いて出かけました。

新年の3が日は大賑わいのこの神社も、4日となれば混雑もなくお参りできました。

  2010初詣1

心新たに・・・どの人も真剣そのもの

  2010初詣2

おみくじ、御札ところ

  2010初詣3

願い事のほとんどは、志望校祈願

  2010初詣4

私のおみくじは、小吉・・・『今年は謙虚で行きなさい』と・・・おみくじのご教示でした。
ハイ、謹んでそう致しましょう。

しばらく振りに町の風景や往来、人の流れなどに接して、わが町から元気をもらって帰りました。
そろそろ、普段のペースに生活も戻します・・・


玄関脇の紅白の万両(12月20日ごろの撮影)
今は赤いほうの万両は実がすっかり鳥に食べられて残っていません。

  紅白の万両

晩ご飯(1月3日)
  20100103晩御飯

もう、普通の晩ご飯がいいと・・・・家族の声


 [ 2010/01/04 15:24 ]  生活 | TB(0) | コメント(10)

描き初め

一日早いですが、描き初めをしました。
毎年のごとく、描き初めは(または、描き収めは)お節に使う『京人参』

 2010描き初め

笑っていないと、いいことはやって来ないらしい。


元旦の朝
  2010元旦朝

息子も帰ってきて、まずまずの新年を迎えました。
『いい年にしましょう!』と、今年の決起乾杯。

私が作ったお正月のものは、今年は、筑前煮、紅白なます、松前漬け、鶏煮、煮たまご などでした。
何でも作った時も昔はあったのですが
この頃はなんでも売っていますので、手作りと買うものとで食卓を揃えると主婦は楽になりますね。
一日にはお節で、後の二日はオードブル風なもので新年の三が日の朝を過ごします。


新年明けましておめでとうございます

新年明けまして おめでとうございます
今年も どうぞ宜しくお願い申し上げます  寅年ですね 
 

  1910寅年年賀状


今年もこの小さな庭から発信していきます
小さな発見が ささやかな喜びや歩みの一歩へとなりますように・・・ 

  100101庭

新しい年が、いつもの年のようにいろいろな困難に出会っても
私たちの知恵と創意や工夫で乗り越えていける年でありますように

皆さまそれぞれのお足元に、よいこともきっとありますように・・・・

「はなこの暮らし工房」から、今年も幸せを祈っています

今年も昨年同様に どうぞ宜しくお願い致します


                2010年 元旦   はなこ
 


 [ 2010/01/01 00:00 ]  絵手紙 絵遊び  | TB(0) | コメント(8)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索