はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

モミジハゼラニューム

葉の美しいもみじ葉ゼラニウムの花が咲き始めました。3年ものです。

 20100529モミジハぜラニューム1
 
                    20100529モミジハゼラニュームオレンジ2

フウロソウ科・半耐寒宿根草。南アフリ原産。
葉に赤や黄・緑の縁取りが入りその名の通り紅葉の様な葉のゼラニウムです。
ある程度の気温があると寒い時期を除いて一年中花が咲いています(冬はビニールハウスへ)
朱色の花色はあまり好みではないけど、この葉には合っていますね。

こちらは花がピンクのもの
オレンジ色の喧騒から解き放たれたような、やさしさも感じます。
 20100529モミジハゼラニュームピンク1

                   20100529モミジハゼラニュームピンク2

こちらは今年ポットで購入した苗。
すぐに大きくなりました。
挿し芽も簡単で、ぽきっと折った枝を土に挿しておくとすぐに着きます。
乾燥気味に育てた方がいいようです。

花がどんどん咲いてくるので、更新も忙しい・・・


晩御飯
かつ丼 小松菜とジャコのお浸し お汁 即席漬け ヨーグルト
 20100529晩御飯

とんかつは出来たものを買いました。
楽ですね・・・・


 [ 2010/05/31 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(13)

ペンステモン ミスティカ   今年の百合1

庭の新顔、ペンステモン ミスティカ という花です。

  201005ペンステモン ミスティカ”

ペンステモンの中でも『ミスティカ』という本種は葉が赤っぽくカラーリーフとしても楽しめます。
冬の寒さにあたるとより赤みが増します・・・というところが、私の庭にも・・・と思いましたが
さてと・・・植えるところが無いのでしばらくは鉢植えで。

                     花はベル咲き、氷細工のよう…
                           201005ペンステモン ミスティカ2

耐寒性常緑多年草(冬も葉を残しつつ越冬する植物)花の時期4~5月
丈夫な宿根草で、耐寒性も耐暑性も高い。北米原産 ゴマノハグサ科 常緑多年草 
根が張れば、放任しても元気に育ってくれ、ひなたから半日陰くらいまでが適地です。
花の時期になると高さが30~50センチくらいの花茎を立ち上げ、その先端に花をつけます。

と、ありました。
冬にはもっと色が赤くなる とは・・・楽しみですね。

アメリカンブルーも咲いてきました。
 201005アメリカンブルー
 
丈夫な花で地植えにしています。一日花なので夕方に花はしぼんでいきます。

いよいよ百合の花も咲いてきました。
アジサイとどちらが先かな?

すかし百合のコリーナ   も、咲きだしました。
 201005sukasiyuri


 
晩御飯
焼きカマス トマトファルシーサラダ 胡瓜とクラゲの和え物 金平ごぼう 味噌汁 ご飯 即席漬け
 20100528晩御飯

 [ 2010/05/30 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(11)

クレマチス(テッセン)

雨上がりの青空の眩しい朝です。居間からの青空です。

 20100528空

クレマチスが咲きそろいました。

今年3月の講習会で作ったツル性クレマチスの花も咲きだしました。
私もこの種類のクレマチスは初めて育てます。

パティオクレマチス
 2010作 クレマチス1

パティオクレマチスとは超コンパクトに作られたクレマチスで、ツル性ですが低い位置から沢山の花がつきます。
パティオクレマチスは「パティオ(Patio/テラス・中庭)」という意味で、コンテナ植えやハンギングにもまた
花壇にオススメのクレマチスです。
これまでのクレマチスと異なり広い場所でなく、ベランダなどの限られた「小スペース」でも楽しめる現代人に
ぴったりのクレマチスだそうです。
まだとても小さいけれどどこまでオベリスクに絡んで咲いてくるか楽しみ。

夏に向かって伸びてきたら、半分のツルの長さで切り戻し花を咲かせていくことができるそうです。

これは新枝咲きなので、秋から冬は根元からばっさり切ります。
2年目は一年目よりボリュームが出て格段に大きくなるという。
鉢の根元にはベロニカ・オックスフォードブルーという小花が植えてあります。(花が終わったら切り戻す)
   
                        花                  
                        2010作クレマチス2

こちらは古株の
アルバ (インテグリフォリア系)
 201005クレマチス白1
                        花は、下向きでやさしい。
                        201005クレマチス白2

つるにならない木立性のクレマチスです。こちらも新枝咲き。
開花期間が長いのが特徴です。
花が終わると冬には地上近くのところで強選定し、ひとつかみの腐葉土をかけて越冬させます。
以前はこの種が好きで、こればかり育てていましたが・・・


そしてこちらは、アーチに絡ませたもう一つのクレマチスです。
一番遅くやっと咲いてきました。

 201005アーチのクレマチス

これは冬には剪定してもしなくてもよい種類ですが、しなければもっと早く花はつくでしょう。(私は強選定しました)
クレマチスは日当たりとともに風通しも必要ですね。
クレマチスの種類別の剪定方法をマスターすれば、長く咲かせることもできるのですがなかなか難しいものですね。


晩御飯
スパゲティミートソース サラダ ヨーグルト
 20100528banngohann

ひき肉が余って、ミートソースを作りました。

 [ 2010/05/28 21:12 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(12)

センテッドゼラニュウム と ペラルゴニウム・シドイデス

雨上がりの朝、夏ツバキの木にコクワガタを見つけました。早いですね。

 20100527コクワガタ


今日の花は、様子が似ているので同じ鉢に植えています。
冬も驚くくらい丈夫で耐寒性があり、両方とも外で越冬します。

こちらは
センテッド・ゼラニューム(これはアップルゼラニューム、ニオイゼラニュームとも呼んでいます)
  201005センテッドゼラニューム1
                      花 201005センテッドゼラニューム2

匂いがあるハーブで、香りはレモン、アップル、シナモンといろいろあるようですが、花を楽しむなら
花の大きいペラルゴニュームの方がいいですね。

そしてこちらは
ぺラルゴニューム・シドイデス(イングリッシュ・バイオレット)
 201005ペラルゴニュームシドイデス

花は黒みがかった赤紫の何とも大人のバイオレット色が銀葉の丸葉に似合っています。
両方ともフウロソウ科 南アフリカ原産の花です。
私のところには寄せ植えの中のひとつとしてやってきましたが、この頃はよくお花屋さんでも見かけるように
なりました。
花は真冬を除いて一年中咲いているような気もします・・・・・


宿根バーベナ   の花も満開。
  201005ba-bena

何時だったか、地植えですと消えてしまうので鉢で育てるようになりました。
夏の間ずっと咲いているでしょうか。


すかし百合の一番ヒッターも咲いてきました。


晩御飯
唐揚げ野菜添え 冷どうふ ホウレンソウ胡麻和え ご飯 味噌汁 砂肝とにらの炒め物 即席漬け
  20100525晩御飯


 [ 2010/05/27 16:28 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(7)

我が家の ミニバラ

雨降りになっていますが、今や薔薇の季節真っ盛りですね。
私のところには薔薇がありません。どうも食わず嫌いの薔薇の花のようですが。

ミニバラなら育てられるかもしれないと・・・
少しばかりたった3鉢のミニバラが咲いてきました。

花友禅(スタンダード仕立て)
  201005ミニバラ黄色
                   花
                   201005ミニバラ黄色花

ミニチュアローズの花友禅はもう、5~6年前にガーデニング教室に通っていたころの古株です。
背丈は1メートルぐらいかな。
鉢の根元植えには白い花のすみれ(アリス・ウェスター)を植えています。これがまた増えるんだわー


         赤いミニバラ・名前は分かりません。
  201005ミニバラ赤
                   
                   花
                   201005ミニバラ赤花

昨年お花屋さんでおまけで頂きました。
どうにか剪定をしなくてはいけないようですね。どうも薔薇は分からなくて・・・

そして
テディベア
  201005ミニバラ・ティディベア

名前がかわいいです。熊の人形を連想するような色合い。
花もミニバラにしては大輪です。
蕾をたくさん持っているので、咲くのを待っていましたがこの雨続きで・・・もう、待てません。


ミッキーマウスの木に沢山のミッキーさんがなっていたのですが、どういう訳かこのところへ来て
落ちてしまいました。風が強いからだったのか・・・諦められず拾い集めてしまいました。
青い実が黒くなると、ミッキーマウスの顔に似るのだそうです。

201005ミッキーマウスの実1 201005落ちたミッキーの実


晩御飯
鰯のたたきわかめ添え ゴーヤチャンプル レタスのお浸し ご飯 味噌汁 塩辛 即席漬け
  20100525晩御飯





 [ 2010/05/26 17:24 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(7)

テイカカズラ ハツユキカズラ オウゴンカズラ

キョウチクトウ科のつる性常緑低木、テイカカズラが咲いてきました。

テイカカズラ
 201005テイカカズラ1

とても香りよい花ですが大きくなり過ぎたので、昨年は手入れに懲りて大刈り込み。
花が咲いているときは、香りが風に乗って庭中に漂っていました。
            花は、こんな
            201005テイカカズラ2


オウゴンカズラ(黄金錦 とか ゴールデン・サンともいう)
 201005オウゴンカズラ1

オウゴンカズラはテイカズラの斑入り品種として、ハツユキカズラと並んで最近よく出回っているようです。。
葉が黄金色(黄色)で新芽がオレンジ色になる事が特徴で、寄せ植え等で花が無くても色鮮やかな下草として
人気があるようですが、私も寄せ植えで使って終わったものをひと鉢で育てて大きくなりました。

下草で使ったらどんなに賑やかだろうとは思うのですが、半ツル性なので伸びすぎが怖いですね。


そして
ハツユキカズラ
 201005ハツユキカズラ1
           これが春の葉の色・…やさしい色合いですね。
           201005ハツユキカズラ・春色の葉

            ハツユキカズラの花
           201005ハツユキカズラ2

ハツユキカズラ、オウゴンカズラは花よりも葉色を楽しんでいます。


晩御飯
チキン香味焼き・野菜添え 冷ややっこ ごはん 味噌汁 即席漬け
 20100522晩御飯

即席漬けは、朝のうちにいつか紹介した100円均一の漬物器で漬けています。


 [ 2010/05/24 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(14)

カワセミ の ボケ写真撮りました~

カワセミの棲みかがあるという川に朝の散歩に出てみました。
初めてのカワセミ写真・・・これもボケ写真ですが・・・

カワセミ
 201005カワセミ

「逃げていかれたら お終い」と思ってあわてて撮りました。
技術も無く、カメラズームもこれが目いっぱいでした。
川辺には他の鳥もいろいろといて・・

カモ
 2901005カモ

ツバメたち
 201005ツバメ

こんなに集まって虫でも採っているのでしょうか

ガビチョウ
 201005ガビチョウ

キセキレイ
 201005キセキレイ

   なんの鳥でしょうか?分かったら教えてくださいね。
ムクドリ ですって、 ありがとうございました。
201005鳥・?

☆カワセミの棲みかがあるというポイント
201005カワセミの棲みからしい川

カメラマンが集まって親しそうです。
今日は3人でしたが多い時は11人も集まって、中には大砲のようなカメラを持った人もいるとか。うふふ。
↓カワセミファンなんでしょうね。

201005カワセミファン?

万歩計
201005万歩計

私は朝から大成果。
夫はまだ夕方1万歩を自分のペースで歩くんです。
「ちょっと強迫的ではありません?」



晩御飯
鰊のさっとあぶり ヒジキ煮 焼き鳥 ごはん 味噌汁 キムチ
 20100521晩御飯

焼き鳥は夫の・・・肉屋の焼き鳥
(PC教室の近くの肉屋で・・・



 
 [ 2010/05/23 00:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(16)

エーデルワイス

サウンドオブミュージックというかなり昔の、ミュージカルの中でで歌われたエーデルワイズという花を
花屋さんで見つけました。
「ほほぅー、これがエーデルワイスの花か・・・」と。

エーデルワイス
 201005エーデルワイズ

この花は、オーストラリア原産のフランネルフラワーに似た面影があります。
フランネルフラワーは、私にとっては気に入った花でしたが市場には比較的新しくて経験の浅い花で
寒さには強い花でしたが冬越しで失敗してしました。
そうは言っても自分のところの環境に花がどう合うかが、分かっていなかったようでした。

エーデルワイズは全株に白い綿毛が密生するキク科の多年草。
ヨーロッパのピレネー、アルプスの両山脈やヒマラヤ山脈などに自生。
一年を通して風通しのよい日当たりのよい場所で育て真夏は直射日光は避け、半日陰になるような場所や
広葉樹の下などが理想的な置き場所です。

高山に自生しているということからもわかるように、暑さには大変弱く夏場の暑い時期を、
いかに涼しく過ごさせるかが栽培のポイントとなります。
暑さに弱い反面寒さには強いので冬は外で管理できます。

とありました。
とりあえずは鉢で育ててみたいと思います。


晩御飯
鶏肉のポテト焼き 野菜添え ワラビのお浸し ごはん 味噌汁 
 20100521晩御飯

鶏のポテト焼きは
鶏胸肉を皮をはいでのして塩コショウし、馬齢署の千切りに小麦粉をまぶしてフライパンにひき、
上に鶏肉をのせて又ポテトを乗せて上から押しつけながら両面同じようにやや弱火で焼きあげます。
ソースはマヨネーズにカレー粉と牛乳で伸ばしたものをかけます。
ちょっと、ボリュームありますね。



 [ 2010/05/22 09:46 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(4)

ジキタリス

庭で背高のっぽを演じるジキタリスの花が背伸びをするように次々に咲いてきました。
今年は例年になく、咲いてくる花の数は今までで一番多いかも知れません。

ジキタリス
 201005zikitarisu1 

初めて植えたのは、この庭を作り始めた時からですから10年ほど前です。
こぼれ種で毎年増えていきます。

 201005ジキタリス2

昨年は風が強く吹くと倒れて曲がって咲いてしまったので、今年は気をつけて根元もしっかり
定植させました。
もっと伸びれば添え棒がいるかもしれませんが。

 20100519ジキタリス3

種ってほんと、とんでもなくいろいろな所に飛ぶのですね。
裏の方や思いがけないところからも芽が出て、「こんなところに種が飛んだんだ~」と驚きます。

 201005ジキタリス花1 201005ジキタリス花3

 201005ジキタリス花4 以前は黄色もあったのですが・・・

毒を持っているといわれますがジキタリスの花の陰にはもしかして、ピーターラビットが隠れているか
しれない・・・と思うような花ですね。
懐かしい絵本も思い起こします・・・・


晩御飯
蕗のおこわ混ぜご飯 鯛の酒蒸し 鶏もとと野菜煮 味噌汁 即席つけ 刺身
 20100519晩御飯

・刺身は夫のデパチカ

・鯛の酒蒸しは、器に昆布を敷いて軽く塩した魚をのせて上から酒を垂らし、ラップを軽くかけて
  レンジで4分。あっという間に出来上がり。
  生サケでも…同様に
 [ 2010/05/21 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(11)

ルッコラの花

可愛い花ですね、何の花だと思いますか?
花弁の色はほんの少し茶に傾いたオフホワイトで、風車の形かしらね。
花弁に入ったスジも表情があります。

 20100518ルッコラノ花1

ルッコラ  ハーブの花なのです。

 20100518ルッコラの花2

こんな可愛い花が咲くとは思ってもみませんでした。
ルッコラは 胡麻の味とピリッとしたほど良い辛みにサラダなどのアクセントとして人気があります。
そしてサラダにするベビーリーフの代表格です。
和名はキバナスズシロ。古代エジプト時代から食されておりクレオパトラも大好きだったとかー

私はもっぱらサラダにするか、パスタに添えるか、この頃は冷やし蕎麦にも添えて使うようになりました。
胡麻の風味と少しピリッとした味と香りが「う~~ん、おいしい!」

根元から切り取って使いますが、又葉は生えてくるそうです。
いい季節ですね。


ハーブの花もなかなか面白いものがありますね。


晩御飯
はんぺんのチーズハム挟みフライ 野菜添え キュウリわかめ酢の物 ごはん 味噌汁 漬物など・・
 20100517晩御飯

子供たちが幼かったころによくしたはんぺんフライを、思い出して作ってみました。

 [ 2010/05/19 14:15 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(9)

美しすぎる パン屋さん “MAMIS”

TVのワイドショウで「美しすぎる 議員さん」と形容されていた人がいましたが
こちらは、近所の「美しすぎる パン屋さん」 です。

 MAMIS1

こんな山奥に(パン屋さんなどお店があるようなところとはちょっと違うのですが)このパン屋さんが
できたときは、驚きでしたが
庭の造りや高台のお店から眺める風景が美しく、思い出しては時々寄ってお花を見せてもらったりパンを
買って帰ります。

許可を得て写真を撮らせていただきました。
ここに載せることもご承知です。

MAMIS2

パンを焼いているのは娘さん。
店員さんは、そのママさん。

MAMIS3

庭周りのセッティングつくりはご主人様だそうです。

↓この銅像は市では知られた彫刻家I氏の作品。

MAMIS4

この多肉植物のリース、憧れますね。

MAMIS5

MAMIS6

お店の正面です。

MAMIS7

心憎い庭のセッティング
コーヒーも無料で頂くことができます。

MAMIS8

高台からの眺めが素晴らしい。
そして5月の風が気持ちよいこと。

MAMIS9

パンを買って階段を下りすがら、大きな夏ツバキの木の根元には修復中の植物たち・・・

MAMIS10


あまりのセンスの洗礼されたお店で異国情緒さえ感じます。
今日は、パンドミとレーズンブレッドを買いました。



と、いうことで私も少しおしゃれ気分で昼食を。

お昼御飯
パンとサラダで・・・
29190517お昼御飯

焼きたてのパン、最高に美味しかったです。




 [ 2010/05/18 11:16 ]  生活 | TB(0) | コメント(18)

鮮やかな羽 ・・・・

熱帯~温帯地帯に生息するツマグロヒョウモン♀が飛んできました。

 20100516ツマグロヒョウモン雌1

幼い頃はいなかった蝶ですが、温暖化とともにここにいても珍しくもない蝶になったツマグロヒョウモン♀です。

 20100516つマグロヒョウモン雌2

夕方散歩に出た家族が「母さんも行けば、今日は撮るものがたくさんあったよ。」といいます。
「カワセミの巣もわかった。」と、自然観察には楽しい季節になりました。
一緒に行けばよかったかな?

で、こちらの葉も鮮やか?

ツルニチニチソウ(斑入り)
 19500516ツルニチニチソウ

寒くなるまでツルを伸ばし、ところどころ地についたツルから又新しい株が出来て増えていきます。
綺麗な薄青色の花ですね。

キンポウゲ
 20100516キンポウゲ

花弁がぴかぴかと光ってつやがあります。
ずっと昔に、キンポウゲという洋画がありましたね。名前だけ何となく覚えています。
これも我が家では古株の植物で20年前に植えたものがたまたま引っ越しでもついて来てほそぼそと
咲いています。

これは
斑入りのヤブコウジ 
 20100516斑入りヤブコウジ

新しい葉が透き通るようで何とも美しい。何とも若々しいというものは、あぁ、初々しいものですね。
これが→後ろにある緑の葉に変わっていくのです。
花は小さな白い花。そして赤い実が6月には出来るでしょうか。

シモツケレインボウカラー
20100516シモツケレインボウカラー

初春にあんなに赤かった葉も緑色に落ち着き赤い蕾がついてきました。
花が咲けば葉の色はすっかり緑色になり、ほかのシモツケの木と何ら変わりはなくなっていきます。

次は大きく咲いたジキタリスを。



晩ごはん
スパゲティトマトソース サラダ ミネストローネスープ
20100516晩ごはん

お店のランチで食べたトマトソースをまねて、家で作ってみたのですがどうもちょっと違う・・・
バターもオリーブオイルも半々に使ったのですが、どうも、オイルの量を控え過ぎて味が再現できなかったようでした。

 [ 2010/05/16 23:34 ]  生き物 | TB(0) | コメント(11)

シラン(紫蘭) と クチベニシラン(口紅紫蘭)

金木犀の木の下でシラン  の花が咲きだしました。

 20100514シラン1

とても丈夫で、もうどこにでも咲いている花になりました。
地下茎で増えていき、我が家でもたくさんの花

 20100514シラン2

クチベニシラン  の花
 20100514クチベニシラン1

6~年ぐらい前に友人からひと苗をいただき、今年はたくさん咲いてきています。
花の先に赤くチョンとした紅をさしたようなところがクチベニ・・・といういわれでしょう。
グッと控えめな感じが可愛らしい。

 20100514クチベニシラン2

宿根ロべりア
 20100514宿根ロべりア

サファイア色した小さな瞳のような花。
雨の日は、なお…美しい。2年物。冬はビニールハウスで越冬。
夏まで咲き続けますが一回切り戻すともう一度咲いてきます。



晩ごはん
お寿司 かまぼこサラダ ヒジキ煮 あさり汁
 20100514晩御飯


これは最近我が家でヒットの「熟味酢」
 20100514熟味酢 (朝ごはんの酢のもの)

やわらかい酢でサラダや生で食べるものに少しかけて…いい感じ。

「食べる唐辛子」のように市場から無くならないように、願っています。


 [ 2010/05/14 22:25 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(11)

ツキヌキニンドウ の 花

ツキヌキニンドウ (突抜忍冬  英名 ハニーサックル) の花がフェンスに絡んで大きく咲いてきました。

 20100512ツキヌキニンドウ1

忍冬の花が咲きだすとそれは賑やかで、ラッパの音に合わせて一斉にオーケストラが音を盛り上げ
音を奏でているようでもあります。

庭の入口のアーチにも…

 20100512アーチ

もうそろそろ、パンジーやビオラは終わりになります。
冬の寒さで「もしかしてダメになってしまったのかも・・・」と、思っていたハツユキカズラの新葉も大丈夫
芽生えてきました。

 20100512アーチ

あっという間に、いちめんの草花でいっぱいになりました。
いろいろ思い悩んだところで、ちゃんと時間は過ぎそれが気に入るか入らないかは別にして
なるようになっていくものです・・・・何事も。

ツキヌキニンドウ
20100512ツキヌキニンドウ2

好きずきですがオレンジ色はもしかして、色合いが強く品が無いような色かもしれませんが
時として庭や私たちの気持ちを元気にしてくれますね。

八重咲クレマチス(ピンク色)
20100512八重咲クレマチスピンク

が、本当のところは、ただ静かに寄り添うように咲いてくれる花の方が私は心が安らぎます。
アーチにはもうひとつ紫色のクレマチスも絡んでいるのですが、まだ咲いてきません。




晩ごはん
ハスの肉はさみ焼き トマトとジャコのサラダ 大根とさつま揚げ煮 ご飯 味噌汁
 20100512banngohann


 [ 2010/05/13 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(11)

脇役の花だけど美しい セラスチューム

セラスチューウム
 20100509セラスチューム1

この花が主役になる寄せ植えやガーデニングは多分無く、ほかの花をよく引き立てて脇役の花かと
思いますが
シルバーリーフと、白い花との対比がとても美しいナデシコ科の宿根草、セラスチュームの花が咲いてきました。

20100509セラスチューム2

好きな花なので、以前寄せ植えで使ったものを鉢でも育てています。
最近では、こぼれた種が飛んだのでしょうか、別のところからも生えてきて、思わず嬉しいことですね。
蒸れには弱いようですが、冬の寒さには比較的強く地うえでも越冬できます。


バビアナ(大輪)
20100509バビアナ

南アフリカ原産の球根 バビアナは鮮やかな色が多いようです。


フリージアの白
 20100509フリージア白

きっといい香りがするのでしょうね。
いつも小さく咲いていくので香りに気がつくほどには、いただけません。

ポリジ
 20100509ポリジ

ポリジはハーブなのですがイチゴの苗のそばに植えると、相乗効果が期待できると聞いて昨年、イチゴの鉢に植えたのが
こぼれ種であちことと花が咲いてきました。
地に植え替えてあげるとそれは観賞用の花として大きな苗に育っていくでしょう。
葉はてんぷらにして食べられ、花は砂糖漬けやケーキに入れて食べられるそう。

何か不思議な雰囲気な花です。
イチゴは思ったようには収穫量はあがらなかった覚えです。

丁子草
 20100509丁子草

この花は絶滅危惧種に指定されているのですが、結構種で増えますね。
色が涼しげ・・・・

そして
セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草 )
20100509セリバヒエンソウ

長い間雑草と思って抜いてきた植物でしたが、はたやんさんやtomikoさんのところでみつけた花でした。
庭では自然に生えてきた花。
中国原産。明治時代に渡来。水色の小さな花。4月頃に開花。
名前は、葉が芹(せり)の葉のように細かく切れ込んでおり(ギザギザ)、燕(つばめ)が飛んでるような形の
花であるところから来ているようですね。


晩御飯
鰹たたき サラダ アシタバの胡麻和え ご飯 味噌汁 キムチ漬け


鰹のたたきは、お刺身のように切ったカツオの上に、ネギ、大葉、生姜、ニンニクの薬味を刻んでのせ
ポン酢でいただきます。



 [ 2010/05/11 15:49 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(10)

地エビネ

5月9日は今年の母の日です。
母と呼べる人はもういませんが、どちらの母も思い出す姿は今の私ぐらいか、もっと若い姿もあり
月日が多く流れていったことを感じます。

地エビネ   です。
日本の山林に自生している植物ですが、最近はあまり見られないようです。日本産のランです。

 20100508ジエビネ

もう、20年ぐらい前になるかもしれませんが義母が遊びにやって来たとき、庭に植えていったエビネです。
母の思い出があったので引っ越しのとき、今のところに連れてきました。
今では大株になって15本ぐらいの花にもなり、地味な色合いの花ですがやっと賑やかになりました。

 20100508ジエビネ花


庭では
アッツ桜  球根ですから毎年咲いてきます。 南アフリカ原産

 20100508アッツ桜

今日は調度良い小さいイチゴで、やわらかめのジャムを作りました。
ついで左に写っているのは、ラズベリーと干し葡萄の白ワイン漬け。どちらもヨーグルトの上にのせます。
時々サラダにものせて。

 20100507ジャムなど

ラズベリーはこんなに楽しい赤色なので、味も甘酸っぱくて料理を引き立たせてくれます。

 20100508ラズベリーワイン漬け


さてこれ何でしょうか?

 20100508何の水?

お米のとぎ汁ですよ。
植物にあげるととてもよいと聞いてから、お米のとぎ汁は捨てずに花の水やりに使うことにしています。
トマトの苗にあげたら、とてもよく実がなったと聞いたのです。
下水の水も汚さずにいいですね。


晩御飯
いなり寿司 焼きしいたけ サラダ じゃこおろし はんぺん汁
 20100507晩御飯


 [ 2010/05/09 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(16)

オオデマリ コデマリ テマリカンボク(スノーボール)

真夏を思わせるような暑い日でした。

この花たちが咲きだすと、またこの季節がやって来たのだなぁと感じます。
オオデマリ、コデマリ、テマリカンボク・・・三姉妹のような花達なのでこの3種は、毎年一緒にあげています。


オオデマリ
 20100505オオデマリ

オオデマリは長いことテマリカンボクの陰になっていたものですから、いつまでも小さな木のままでしたが
昨秋にお日さまの当る所に移植したのですが、結局花はたったの二つしか咲きませんでした。
来年ですね、期待。

コデマリ
 20100505コデマリ

日の当たるフェンスの向こうに雪なだれのように咲き落ちるコデマリの花。
コデマリってどこもこんな咲き方ですね。
あまり大きくしたくないので、花後はばっさり選定します。

テマリカンボク  (スノーボールとも呼んでいます)
 20100506テマリカンボクの花

オオデマリの花とよく似ています。庭の花で二番ぐらいに好きな花です。
一番はこのブログのテンプレートの花 アナベル かしら。
木は↓こんな。

 20100505テマリカンボク木

お日さまが当たる方に花が多くつくので、残念ながらこちら側はぱっとしません。

初夏を思わせるような暑い日に、美しさが一層眩しい。


晩御飯
ゴーヤチャンプル 初カツオのカルパッチョ トマトとジャコのサラダ 漬物 ごはん 味噌汁
 20100506晩御飯
 



 [ 2010/05/07 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(11)

小さな花 タイムの花とハーモニーグラスの花 

ハーブのタイムの花が咲きだしました。

 20100505タイム

ハーブはどれも強いのですが、さすがに何年も手入れをせず咲いてくれているのには頭が下がります。
7~8年も前に友人にもらった小さなポットからあっという間に大きくなりましたが
手入れ無しですので花の数がだんだん少なくなってきてしまいました。当然ですね。

↓こちらはハーモニーグラス
 20100505ハーモニーグラス

これも同じく、何年も手を入れていません。
花が終わると庭の片隅においやってどちらもとても可愛いのに、地に下ろすところもなくて、
植え替えもせずに本当にごめんなさい。

今年も咲いてきてくれて、ありがとう。


ゴールデンウイークはお疲れ様でしたの(なにかホッとしますね)で、晩御飯は外食になりました。
食べたい物の品選びが一致するものは、回転寿司かラーメンか時々うどん屋さんかしか
ありませんので、車で行くので運転手は飲めませんしあまり夜の外食はしないのですが作る手間を考えると
楽ちんなので。
どこか開拓せねばなりませんね。


どちらさまもお疲れ様でした。



 [ 2010/05/06 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(11)

連休もそろそろ終わり近し

世間様の連休もそろそろ終わりですね。
我が家では、毎日休みなので働いたゴールデンウイークでした。(ほとんど庭仕事)

植物は根を下ろしたところが終の棲家になることが多いですが
植わったところが、ほかの木の陰になってしまったり、窮屈になってしまったり、花も咲かずで
植え替えをした方がよいものも、あとから結構あるものです。

重い外套を着たようなコノテヒバの枝を刈り込んだら、いたずら坊主の頭のよう。

ひょなひょなと育ってしまった木の場所を植え換えたり、添え棒を立てたりと急にお天気が続いた連休は
庭仕事には誠に有難かったのですがやればいくらだってある庭仕事に、今日は午後になって疲れが出てきました。

日差しも強かったので、この辺りで終わりにしたいところですが(庭仕事の9割は私の仕事)
「明日は、野菜の苗を植える。」と夫が言うのです。(勝手にどうぞぅ・・・)

はい、私の方はこれでそろそろフィニッシュで・・・。


台所の窓から見るチューリップ(ズームで)

 20100504チューリップ


晩御飯
新キャベツとあさりの蒸し煮 鶏もとと卵のお酢煮 そら豆 マイタケの佃煮 冷豆腐 五穀飯 味噌汁
 20100504晩御飯

夫のリタイア後の家事の分担は、毎食・・・私作る人 夫洗う人 が定着しました。まずまずですかね。 
食事をした後は片付けてくれるので、ゆっくりさせて頂いています。
他の家事?ですか?
少しづつ・・少しづつ…ですかね。先々、どちらも自分が困らないように・・・・が、目標です。


 [ 2010/05/05 00:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(6)

夏も近し

そのはず・・・アゲハ蝶もやってきていました。夏、近しですね。
今日(5月3日)は、夏日でした。

 20100503アゲハ蝶

あっという間に庭は一人前の今の頃の装いになってきました。
咲き遅れた黄色いチューリップもやっと咲いて、これで今年のチューリップは終わりです。
グンと伸びてきたのは百合とジキタリスの花。

  
 20100503にぎやか庭

シラーの花穂も、みるみると伸びて可愛らしい鈴の形の花をいくつも付けて楽しげです。

 201005シラー

ミヤコワスレも。

 201005ミヤコワスレ

この薄い紫色のミヤコワスレは、花が終わったころ茎を10センチくらい切って土を掘って植えておいてあげると
来年にはもう、花を咲かせます。
が、濃い紫色やピンク色のミヤコワスレは、つきにくいし増えにくいようです。
私のところでも、この2色はいつの間にか消えてしまいました。

花のあとの白露錦には、白い透き通ったような葉が出てきました。
白い葉とは、何か不思議で色っぽいですね。これも夏の装いというところでしょうか。

201005白露錦葉


蕗の2回目の収穫をしました。

  20100503蕗の収穫

うふふ、野菜の値段がお高いので自家収穫野菜は嬉しいですね。
早速茹でて今日の晩御飯です。


晩御飯
カジキマグロの柚子胡椒マヨ焼き サラダ 蕗煮物 茄子味噌炒め 鶏レバーの胡椒焼き 五穀米 味噌汁 
  20100503晩御飯




 [ 2010/05/04 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(8)

鳥足すみれ(二色咲き)

園芸店で初めて見た、鳥足すみれ です。
花はそろそろ終わりのころでしょうか?
名前の面白さにひかれて買ってきました。
葉の形が鳥の足のような形をしているところから名前がついたようです。北米原産。

 20100430鳥足すみれ

大きさは大きめのビオラぐらい、あまり増えない種類のようです。

今頃になってポツンとかわいい黄すみれも咲いていました。

  20100429黄すみれ

春の感じそのものの
カランコエ白銀の舞
  20100429カランコエ白銀の舞

↓の名前は分からず。以前の寄せ植えのばらしたものが地植えにして咲いてきました。
さわやかなレモンイエローが美しいです。

  20100430namae?


5月2日は八十八夜、夏も真近かですね。
こぼれるようなコデマリやオオデマリもいよいよまあるく膨らんできました。
暖かく天気の良い日が続くせいか、昨日と今日とではどんどんと伸びて風貌を変化させているのが
目にもよく分かります。

今日も一日家の中はほったらかしで、庭仕事で終わりました。



晩御飯
春キャベツとアンチョビ、ベーコンのパスタ サラダ スープ  
  20100430晩御飯

新キャベツのパスタは、茹であがる最後のあたりでキャベツを一緒に湯の中に入れてさっと茹で水を切って
大蒜、鷹の爪、ベーコン、アンチョビを炒めたのフライパンの方へ入れてさっさっと合えて出来上がりです。


 [ 2010/05/03 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)

ストレプトカーパスの葉ざし

大好きなストレプトカーパスですが今回は葉を花瓶にさしておき、根っこを発芽させてから
土に植えてみました。

一枚の葉っぱを4センチぐらいに切れば、切ったどの葉からも根は出ますが
今回は強い根元に近い部分だけを使い後は捨てました。

①葉を花瓶にさして明るい所に3週間ぐらい(もっとかな?)~置いておきますと発根します。

  20100429カーパス葉ざし1

②土に植えていきます。

  20100429カーパス葉ざし2

③よく見ると新しい小さな葉がもう、出てきています。

20100429カーパス葉ざし3

④これで一週間ぐらい日の当らないところに置き、そのあとはカーパスが好きな穏やかなところに置いておきます。

  20100429カーパス葉ざし4

こうしてうまくいけば、晩秋には初めての花が咲いてくるというわけです。
古い鉢の中も根が混んで、最近は株分けするほうが多くなりました。
株分けは花が咲いた後にしたほうがいいでしょうね。(花の時期を外して)



晩御飯
餃子 春雨と水菜のサラダ ヒジキと大豆煮(市販品)漬物 枝豆 ごはん 汁
  20100429banngohann



 [ 2010/05/02 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(9)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索