はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

今年も一年間、ありがとうございました

お餅搗きをしました。2回目の餅搗きです。

221228-1餅搗き
                     221228-2餅

搗き終わったら夕方5時でした。暗くなっていました。
送るところには、急いで荷作りして発送しました。

今年は、白、草、干しエビ、ゴマいりです。 ゴマは京都の美味しいゴマです。
1999年製の「もちっこ」君、毎年お疲れ様~


日だまりでは、フキノトウが出来ていました。
スノードロップ(待雪草)も花芽を伸ばしてきていました。これは早いです。
(例年だと新しい年が明けてから)

221229-3フキノトウ

新しい年がすぐそこまで来ているのですね。

今年はこれで、最後の記事といたします。
一年間、「はなこの暮らし工房」を読んで頂きありがとうございました。

221229-4ありがとう

皆さまどうぞ、ぜひとも、なんとしても、よい年をお迎えくださいね。
また来年、お目にかかりたいと思います。

 [ 2010/12/28 23:11 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(16)

北風強し

TVで≪鍋焼きうどん≫を見ましたら食べたくなり、晩御飯に鍋焼きうどんにしました。

晩御飯
鍋焼きうどん りんごとセロリのサラダ 蛸刺身 松前漬け 
221226-2晩御飯

昼間のうちにてんぷらを少し揚げておきました。

台所にいても外でピューピューと北風の音が聞こえる寒い日でした。
この日は6500歩、その前の日は11000歩、ウオーキングに精を出しました。
歩くことをしていないので、もっと歩かなくてはと思ってはいますが

ウオーキングって時間もなかなか取られます。
郵便局へ行くとか、買い忘れた物をちょっと買いにとか理由をつけないと後回しになってしまう
ウオーキングです。

寒かったのでクリスマスのドア飾りの片づけも明日に、また落ち葉が舞って年内にもう一度の片づけを。

毎朝鳥の餌台に来る小鳥が楽しみです。
今日はメジロが対で来ていました。
残り少ないカレンダーを見ながら、年内の予定を確認します・・・・


追記
昼間、クリスマスリースを千両でリメイクしました。
これでもう少し飾っておけますね。
でも、新年のドア飾りは別なものを飾りますよ、新年ですから・・・

221227-ドア飾り

クリスマスリース ←元の形


 [ 2010/12/27 00:45 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(13)

アメリカンドールハウス の クリスマス

Merry Christmas !

221225ドールハウス

アメリカンドールハウス の クリスマス版を楽しく作りましたが
何もかも小さくて、指がもっと細かったら! 楽に作れたでしょうに・・・・
大きさははがきサイズ(20センチ×15センチ)の額縁で。

特別のことは無かった Merry Christmas の日。
プレゼントを贈った人たちには喜んでもらえて、嬉しかった。
自分たちへは何もしなかったけれど、喜んでもらえたことが私たちへのプレゼントだったかも。



晩御飯
パエリア ローストチキン(レッグ) ミネストローネスープ グリンサラダ ロールケーキ
221225-2晩御飯

例年定番のクリスマスメニュー
パエリアをタジン鍋で、夫の好物のローストチキンはレッグで。
ミネストローネスープも定番。
ロールケーキは美味しい処のを買いました。

息子らがいた時には、フルーツゼリーなんかも定番メニューでしたが・・・

 [ 2010/12/25 00:00 ]  手作り作品 | TB(0) | コメント(11)

本 「すてきな あなたに」

何もこんな年末になって手をつけなくても・・・と思うのですが
手をつけてしまったから仕方ありません・・・

私が一番整理と片づけをしなくてはいけなかったところは、台所や庭掃除ではなくて
「自分の本」のようです。(年内に片づけは無理ですが)

そんな中に、古い本ですが
暮らしの手帳社の『すてきな あなたに』がありました。

221223-1

床にぺたりと座りこんで、ぺらぺらページをめくって本を開いてみると発行は30年も前に
なっているのですが
そこにはまるで、ブログ という言葉も無かったころですのに、写真でもあったら
今の時代のブログそのものが展開をしていく内容で、書かれていることは
まだまだ参考にしたいようなことばかりです。

毎日の生活がより豊かになるような“暮らしのエッセンス”がギュッと詰まった素敵な本でした。

今はネット図書という言葉もあるような時代ですが、
そんなものが生まれてくるとは思っても無い時代でも、「これは、もしかして ブログではないか」と
思うような文の形式にちょっと驚きました。
著者(大橋鎮子/著)の短い文で一つの話題が完結しているのです。

私の時代の女性は、むかし結構この本を読んだ人も多いのでは・・・
しばしまた、枕元に置いてこの本を楽しむことにしました。



晩御飯
烏賊げそから揚げ カボチャ煮物 小松菜のじゃこお浸し ご飯 汁
221223-2晩御飯

この日は、冬至でした。
私のブログは一日遅れになっていますので、昨日の晩御飯になりますかね。
 [ 2010/12/23 15:08 ]  | TB(0) | コメント(11)

ホットワイン

一日の片づけものも終わり、一息ついたときに
夜が更けてしんしんと冷えを感じる時や、もう少しデスクワークを頑張ろうと思う時
ホットワインはいかがでしょうか?

221220-1hottowainn

晩の食事も済んだので、私はほんの少し。
シナモンスティックを刺したまま便利に電子レンジで温め、お好みでメープルシロップですこし甘さを
足して頂きます。
やわらかな酸味と葡萄のエキスが沁みわたります。
ワインはホットワイン用でなくても、普通のワインでも大丈夫。
体も温まり、冬ならではの暖かいワインもなかなかいいものです。

年賀状もやっと書き上げ、一安心。
こんな時PCはつくづく便利なものだと、今更ながら感心します。


晩御飯
ビーフストロガノフ サラダ 果物
221220-2晩御飯

冷凍庫の片づけです。
こちらも赤ワインを使った煮込みでした。
 [ 2010/12/22 00:43 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(9)

葉ボタン

玄関前は明るい日陰ではありますが、お陽様に当たらなくても大丈夫という冬の花は
数が少なくて・・・
葉ボタンを寄せて植えて花に見立てることにしました。

2212葉ボタン1 2212葉ボタン2

葉ボタンはこの時期妙に、正月を迎えるぞ!という気合いに満ちた植物に思えます。
最近は種類が多様のようですが、私は小さめのミニ種ものが気に入っています。
本当は日向に置く方がいいでのでしょうけど、明るい日陰でも大丈夫なので 冬の玄関前は葉ボタンを
置きました。

どれもひと株¥100で、4月いっぱいは楽しめます。切り花よりずっと長く楽しめます。

キャベツの仲間だそうですが、霜にあたっても雪がかぶっても耐寒性があり 乾燥にも強く
冬の心強い植物ですね。
葉ボタンの色合いもなかなか、気に入っています。



晩御飯
カジキ鮪ソテー ポテトサラダ添え 大根葉の炒め煮 ご飯 味噌汁 佃煮 つけもの
221220-2


近所の無人野菜売り場で売っている大根は、 葉もしっかり付いているのでさつま揚げと煮て
大根の葉も食べています。
ゴマもふって。。。

 [ 2010/12/20 15:19 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(10)

ウサギの耳のような ラベンダーわたぼうし

ラベンダーの中でもフレンチラベンダー“わたぼうし”は人気のある種類です。

フレンチラベンダー わたぼうし



小さな苗から育てましたが2年目です。

そして

斑入りラベンダー
230519斑入りラベンダー

葉に斑が入る爽やかな品種。
別名フリンジラベンダー。
冬に、ガーデンシクラメンと植えたものを、単独で育てています。
大きくなりましたね。

ハーブは庭仕事をしているときに、どこかに触れた時香ってくる香りが何ともいい香りです。


 ラベンダーはよく日の当たる、風通しの良い戸外で管理する。
 寒さに強く戸外で育てられます。梅雨時期は長雨に当てないように。
 真夏は直射日光を避け、半日陰で涼しく管理しましょう。

 花が咲き終ったら、花茎の付け根で切るた一ヶ月後又花が付く。液肥もあげるとなおよい。
 剪定は夏前にまあるく刈り込む。冬も霜が当たらなければ越冬する。

と、ありましたが
ラベンダーは何年も育て続けるのは結構、難しいものと私は思っています。

レースラベンダーは私の庭では戸外では越冬できず春になって戸外に出しましたが
植えた場所があまりよくなくて、ひょろりとしてしまいました。


 [ 2010/12/19 22:52 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(0)

小鳥の餌台

朝ごはんのときに、隣の山の向こうにオナガの大軍がやってきていました。
この時間はめっちゃ、逆光でまた、それに遠くでよく撮れません。
ずっと見ていたら、畑におりて何かをついばんで低いところを飛び交っていました。

221218-1

オナガ鳥の中には全長30センチぐらいはあるかと思うのもいます。

木の実はまだ十分に残っているしまだ早いかとも思いましたが、鳥の餌台を作ってもらいました。
今年のは、屋根付き・・・

221219-3

このあたりでは木が多いので鳥もまぁ多く、興味のある人の家では餌台を置いて楽しむ家も多いです。
どこの家でもきっと、小鳥たちの可愛いしぐさや何かの発見で冬の間の楽しみなのでしょうね。
今日の餌は、ヒマワリの種。


晩御飯
お豆腐屋さんの餃子 野菜炒め 砂肝焼き とろろ昆布汁 ご飯 漬物
221218-2

お醤油は、梅醤油と柚子胡椒。
梅醤油は、醤油に青梅を漬けこんだ醤油。さわやかな酸っぱさが美味しい醤油です。
青梅の時期の手作り醤油です。
 [ 2010/12/19 10:17 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(8)

初氷 張る

17日朝、今冬はじめての初氷が張りました。
昨年は、12月18日に
一昨年は、12月15日でしたから、例年通りのようです(過去記事から調べ)

221217初氷

いよいよ冬です・・・
庭の一角に射す冬の陽の光がやさしい。
こんなに優しく太陽の陽が射しこんでくれるとは、いつの時代にも太陽はすばらしいお方です・・・

221217庭

そろそろ鳥の餌台も作ろうかと思っています。
一日がすぐに暮れていき、師走にも加速がついてきたようにさえ思えます。
一日一日を大事に今年を締めくくりたいと思いながら、今日は冷蔵庫の掃除をいたしました。


晩御飯
肉のお鍋 果物 
221217晩御飯

肉団子は半分残りました。
寒い日、お鍋が一番。
 [ 2010/12/18 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(7)

多肉植物の紅葉

多肉植物たちが一斉にこの寒さで紅葉しました。(11月半ばころから~)
赤いのあり、複雑な色合いありで、なかなか多様な美しさです。

22多肉植物紅葉6

1122多肉植物紅葉122多肉植物紅葉4 

 22多肉植物紅葉5

22多肉植物紅葉2 籠の裏表


外に出しっぱなしのものもありますが11月下旬ころ、ビニールハウスを組み立て中に入れて
寒さよけをしました。
色鮮やかで、夏のころからに比べたら見事な紅葉ですが、数年の年月の間に数も増えてしまって
来年は、今はやりの「断捨離」をしないといけないかな?

過去記事 「夏色の多肉植物」 ←興味のある方は、色を比較してみてください
(ビア・ホップが蝶の写真になってしまいましたね、過去記事、時々こうなりますが後で直しておきす・・・)


晩御飯
真カレイ焼き タラの白子蒸し(ポン酢で) 菜花からし和え はすのベーコン炒め ご飯 味噌汁
221215晩御飯

 [ 2010/12/16 22:43 ]  多肉質な植物 | TB(0) | コメント(5)

干し大根

やっと野菜類が大きく育って市場に出てきましたね。
野菜をちょっと乾すととても美味しくなるので、せっせこと干しては食べています。

2212乾大根

そのままつまんでみると、甘い、甘い味。
近くの農家の原木のシイタケも軽く乾してから、料理に使っています。
時々サツマイモも、蒸かしてから天日に乾して干しイモにします。
半干しの○切り大根は油で素あげて、うすい蕎麦つゆで頂いても美味しいです。


日曜日の朝ごはんは、ほぼ毎週おかゆです。

221212おかゆ朝ごはん

今日のお粥は、一晩水にさらした笹がきゴボウとおじゃこ。卵一つを落として。
前の晩に洗っておいたお米を朝起きたらすぐにガスに火をつけます。
30分以上吹きこぼれないように炊いたら出来上がりです。
“切干大根のはりはり”は、さっと洗って、水菜とおかかとじゃこを合わせてうす醤油であえます。

幼いころ、風邪で熱を出したときに食べさせられたお粥はとても苦手でしたが
今思うとなぜだったか、不思議に思います。


晩御飯
クリームシチュウ 刺身 大根葉炒め煮 漬物 ご飯
221214晩御飯

シチュウの中の黄色い野菜は、黄色い人参なんです。
昨年あたりから、近くの農協で販売しています。カラフルな色でいろいろに使えます。

 [ 2010/12/15 00:09 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(9)

クリスマスリース 作り

自然観察教室の講習会でこの時期のリースを作りました。

材料は、月桂樹、ブラシの木、テイカカズラ、松ぼっくり、椿の種のからなど自然素材です。
材料はみな、揃えていただきましたので楽々でした。

2212手作りリース

★作る工程
221212リース作り

土台の輪は葛のツルを作ってありましたが後は、それぞれ自分で組んでいきます。
直径50センチの大きな輪をチョイスしたのは私一人でした。
作っている間中、月桂樹のよい香り…

赤い実は、センリョウでしたがお正月っぽい感じもしたので家に帰ってクリスマスホーリーの実に
しました。
手作りは楽しい。

リースの輪の形は「始りも終わりもなく、永遠に続く神の愛」を表わしたもの。
緑の葉はモミの木や松、月桂樹などの常緑樹を使い「農作物の繁栄」を
赤い実は柊を使い「太陽の炎」を
リボンやベルは魔よけを表わしていると言われます。

我が家の庭にも10年位前に鳥が運んできたのでしょう、柊の木に初めて花が咲きました。
背丈120センチほどの木です。
多分私はほかでも柊の花を見るのはこれが初めてです。

2212柊の花

赤い実が結実するのは来年の5~6月頃らしい。


晩御飯
豆腐ハンバークの蒸し焼き スパゲティ麺 イカ刺しイクラのせ 果物
221211晩御飯

豆腐ハンバークだけでお腹いっぱいになったものですから、蒸し野菜の残りは翌日のカレーに変身しました。
麺も翌日お昼のナポリタンに・・・
 [ 2010/12/13 16:37 ]  手作り作品 | TB(0) | コメント(13)

京都 紅葉の旅

11月末、念願の京都紅葉の旅に出かけました。
先日も書いたとおり、例年ですと12月の第一日曜日までは紅葉が見れて、観光客も多いそうですが
今年の京都はこの夏の暑さの上、雨も降らずであったためか紅葉の色付きも今ひとつで観光客も
少ないとのことでした。(嵐山・お土産店主の話)

お天気には恵まれましたが、残念ながら紅葉は盛りを過ぎた・・・・というところでした。

醍醐寺、清水寺、三千院、勝林院、漫殊院、詩仙堂、真如堂、金戒光明寺、嵐山、光明寺と周ってきました。
京都の街は道路が狭く駐車場も少なく目的地までは徒歩多くて、一日16000歩も歩いた日もありました。

紅葉がすばらしくてまた行きたいと思ったところは、清水寺、光明寺、金戒光明寺でした。
光明寺、金戒光明寺はJR東海の「そうだ!京都へ行こう」のコマーシャル場所になったところです。

≪醍醐三宝院≫
221128京都の旅1

紅葉は随分と終わって少々がっかりの醍醐寺でした。

≪清水寺≫
221128京都の旅2

清水坂からすごい人・・・。清水の舞台は人がひしめき合って舞台が落ちるのではないかと思ったほど。
中国、韓国からの観光客がとても多かったです。
さすが、世界文化遺産の地。
着物を着ている若い娘さんが多かったのですが、どうも、アジアからの着物を体験している旅行者の
ようでした。
新婚旅行らしき人も。。。
ここには縁結びを祭られているところがあったので若いカップルも多かったですね。
日が落ちる寸前のとき、18時からはライトアップされるそうです。

今月10日には今年を表わす漢字として『暑』が清水寺で選ばれていましたね。

翌日
今、マスコミをにぎわしているかもしれない歌舞伎座、京都南座を車窓から・・・
221129京都南座

三千院へ
歩いて歩いて・・・・

≪三千院・勝林院≫ へ
221129三千院と勝林院
221129三千院

苔に散り落ちる赤や橙の色模様も美しい・・・

≪三千院・わらべ地蔵≫
わらべ地蔵

≪漫殊院≫
221129漫殊院

枯山水の名園。
掃き清められた庭が一段と秩序と静けさを感じさせました。
思っていたよりこじんまりとした庭でした。

≪詩仙堂・真如堂・金戒光明寺≫
221129詩仙堂・真如堂
221129金戒光明寺

金戒光明寺は今年のJR東海のコマーシャルの撮影地でもあります。

≪嵐山≫
221130arasiyama1

京都屈指の紅葉の名所。
ちりめんで小物を作ったものを売っているおかみさんが、今年の京都の紅葉を熱く語ってくれました。
京都の地は、心と心が行きかう文化ということをお客の接待から感じ取れました。
京都言葉もとっても素敵でした。
それを褒めたら「営業用ですねん・・・」と、言わはって大笑い。

≪光明寺≫
221130光明寺

ここの紅葉は最高でした。素晴らしいの一言。
「来年もここは来たい・・・」と思わせるほど、美しかったです。
ここは昨年のJP東海のコマーシャル地だそうです。
 
きれい!京都
きれい


長くなってしまいました。
京都の3日間紅葉の旅、素晴らしかったです。
また来年も・・・と、言いたくなります。

 [ 2010/12/11 22:15 ]  旅・お出かけ | TB(0) | コメント(13)

「はじめまして・・・」

モルモットの「モリモト チャコ」さんです。(茶色のモルモットという意味)
我が家のペットです。

もりもと ちゃこちゃん 

に驚いています

息子がとても可愛がって飼っていたのですが…置いていかれて私たちが養父母になっています。
おしゃべりがとても上手で、会話のやり取りは夫より上手かも・・・・

名前を呼ばれると、小屋から出てきてドアを鼻で押し開けますが小屋が大好きで、自分から
ゲージの外へは出てくることはありません。

私たちが食事を始めるときはピーピーと鳴いて、「わたしも、ごはん・・・」と言いますよ。

30分ぐらい、庭に放して運動をさせると大喜びで、トタタタタ・・・
野生に帰ったかと思うほどです。

抱かれているときもご機嫌さんで小さな声で「グチュグチュ・・・」と、繰り返し鳴いています。
故郷のチェコスロバキアのお母さんを思い出しているのかしらね・・・・・


晩御飯
マーボウ豆腐 春雨サラダ ゼンマイ煮 ご飯 スープ 漬物
221207banngohann
 [ 2010/12/07 23:56 ]  生活 | TB(0) | コメント(16)

やれば、できるかも・・・・

修理の終わったPCは帰ってきたのですが初期状態に戻っており、はてはて、どうするかな・・・・?
望みのツタは息子だったのですが、遠距離者と多忙者で当てにならないことが分かったので
仕方なく、自分でやってみることにしました。

PCは5年も使えばまた買い換えなくてはいけないくなるかもしれないし、その度に業者に設定を頼めば簡単でしょうが
費用もかかる(1万6千円程度)

「ならば、自分でやってみよう!!」
たまたまサポートの契約を結んでいたので、教えてもらいながらやってみたら親切なサポートのおかげで
無事に完了することになりました。

普段からバックアップも取ればいいのに、忙しさを理由にしていなかったのがいけないが
なんとか6か月前までに使っていたPCが健在でしたので、お気に入りデータも引っ越すことがでしました。

全部分からなくても、どうやって繋げていったら解決できるかを自分で考えられれば解決の糸は
手繰り寄せられるものと実感しました。
これは普段の生活も同じですね。

これを機に、PCは初心者でもPC内臓の学習プログラムでもっと学んでいけることも分かりましたので
研鑽していきたいとも思っています。

いつもなら2月末、そろそろ春の訪れを思うころに咲いてくるシネンシスの花が季節外れで
ほんの少しですが、かれんに咲いてきていました。

シネンシス 
221205purimura/sinennsisu


晩御飯
焼きエボダイ 白和え モズクきゅうりの酢の物 味噌汁 漬物 ご飯
221204banngohann

町田の福祉を学んでいた、市民大学の講座も終了しました。
来年からは、今年の人たちでチームを組んで町田ぐうし館の繁忙期に手伝いに行くことになりました。

まだいろいろなことも残っていて、やはり師走の空気・・・

 [ 2010/12/05 15:07 ]  パソコン | TB(0) | コメント(13)

取りあえず・・・・

取りあえず京都の旅行から帰っては来ました。

221128清水寺1

京都の紅葉は、やや終わり気味・・・で

毎年ですと、12月初めの日曜日までは紅葉見物の人で賑わうのだそうですが

今年は観光客もやや少なめで、紅葉もこの夏の暑さの影響かいつもよりいま一つの色だったとか・・・

が、まぁまぁのお天気に恵まれてまずまずというところでした。


帰ってきたら、健康診断、車の車検と続きおまけにわたしのPCはまだ修理から戻ってこないし

ディスク交換が必要な状況でPCは初期設定しなくては使えず、後から入れたソフトの類も

入れ直しが必要と、バックアップも取ってなかったので写真もデータもみんな消えてしまって

何もかも・・・「お~大変」の状況になっています。

ですので、300枚ぐらい撮った旅行の写真はぼちぼちとやっていきますのでまたの時に。


庭に下りてみると、夏を越した鳥足すみれが「お帰り!」と、迎えてくれたような気がしました。

221202鳥足すみれ

路地で咲くすみれは春にならなくては咲いてきませんが、鉢植えだと夏を超えるとすぐに大きく
なって早めに花も咲き出すのですね。
賑やかに終わっていった旅の後は、テンションも少し下がって一抹の淋しさも感じます。

さてさて、年の瀬・・・・


晩御飯
頂き物シュウマイ・野菜添え 湯豆腐 ご飯 豚汁
221102晩御飯

 [ 2010/12/02 23:35 ]  生活 | TB(0) | コメント(13)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索