はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

本からの引用で・・・

窓辺の花 ストレプトカーパス・青   咲きだしました。

230429ストレプトカーパス・青 

最近読んだ本からの引用で、気にとまったので書いておこう・・・

『一生の間に、ともかく雨露を凌ぐ家に住んで、毎日食べるものがあった、という生活が
できたのなら、その人の人生は基本的に「成功」だと思います。
もしその家に風呂やトイレがあり、健康を害するほどの暑さや寒さからも守られ、
毎日乾いた布団に寝られて、ボロでもない衣服を身につけて暮らすことができ、毎日、美味しい食事をとり
戦乱に巻き込まれず、病気のときには医療を受けられるような生活が出来たなら、その人の人生は
地球レベルでも「かなり幸運」です。
もしその人が、自分の好きな勉強をし、社会の一部に組み込まれて働き、愛も知り、
人生の一部を選ぶことができ、自由に旅行し、好きな読書をし、趣味に生きる面も許され、
家族や友達から信頼や尊敬、好意を受けたなら、もうそれだけで、その人の人生は文句なしに
「大成功だった」と、言えます。・・・』

   曽野綾子 「老いの才覚」 より・・・

この本一冊読んでも、他に頭に残るものが無かった。
このことだけ・・・・忘れ過ぎていた感覚だったからだろうか。

震災前であったら、大方の日本人はこの中に入ったのではなかろうか?


A新聞の記事「生きる・・・」の連載で、テーマ本になっている本が『夜と霧』というのがある。
本箱にあったなぁ・・・と思い、読み返しているがこの本を昔、何時に読んだのだったか・・・

夜寝る前の読書は日課だが、この本は、夜には読めない。
この上もなく、恐ろしく、想像を超える非人道的な時代だった・・・
この本を読み終えるころには、何が拾えるだろうか・・・


スーパーや地産の野菜売り場に行くと、春の色とりどりの新鮮野菜が眩しい。
しゃきしゃきの美しい野菜たち。
今日まで育ったことを自慢するようにその野菜たちも誇らしげに見える。

こんな春野菜を買った日は、花束を買った日のように心浮き立つ。


今日はイギリス王室では、世紀のロイヤルウエディングでした。
TV中継、見ましたとも。


晩御飯
筍・菜の花・シメジの寿司ご飯 メバチ鮪 すまし汁 漬物
230429晩御飯



 [ 2011/04/29 23:51 ]  | TB(0) | コメント(3)

カロライナジャスミン

先日は横浜のデパートで開催中の人形作家の展示会を見に行ってきました。
迫る連休にはガーデニングと人形作りをして過ごそうと思っています。

今日は真夏の暑さ、小さな生き物たちも花と遊んでいました。
花弁を食べっちゃったのは、生まれたばかりのバッタのbaby。

230427水仙とバッタ

朝の内に今日は満開になるなぁと思っていた通り、カロライナジャスミンが鮮やかな黄花のよい香りを
放っていました。

2330427カロライナジャスミン

このフェンスには、他に忍冬2種も絡んでいるのでこじんまりと小さく咲かせています。

山吹の花も賑やかになりました。
冬に間抜けな剪定してしまったので、花が咲いてきません。(剪定を免れた枝にだけ花が咲きました。)
花後すぐに剪定するならすべきだったでしょうね。

230427八重の山吹

ブラックベリーの葉も伸びて来て花ももうすぐです。
出窓の日よけに植えています。
昨年は実を、リンゴ酢と砂糖でサワー漬けにしましたが、いいお味でした。(夏のドリンクに)
ツルが伸びるのはまだまだこれからです。

230427ブラックベリー

ハクロニシキ(白露錦)の葉も今の時期は白くてピンクかかって美しい。
いつの間にか2メートルの丈の木になりましたが、写真は根もとの若葉です。
柳のような木ですね。

230427ハクロニシキ

今日はデパートのスポーツ用品のバーゲンで、お洒落なウオーキングシューズを買いました。
ものすごい人混みで暇なおばさんたちでごった返していましたが、最近にはなかったすさまじい購買力に
「あー、時としてこうでなくっては・・・」とも思ったりいたしました。

景気の悪い世間は、薄暗いニュースばかりで気もなかなか持ち上げりません・・・


晩御飯
鰹と新玉ねぎスライス 白菜とベーコン炒め ヒジキ煮 ご飯 みそ汁 即席漬け
230426banngohann


 [ 2011/04/27 21:37 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(12)

多肉植物の花

この春、多肉植物の花が咲いてきました。
が、多肉の花の成績は今ひとつよくなかった。
ありきたりの多肉の花です。

写真は横の左右がひとつの植物で、その花です。

上・デローサと花            下・月美人
230424多肉花1

上・朧月と花               下・白牡丹と花
230424多肉花2

上・春萌と花(蕾)       下・グリーンネックレスと花
230424多肉花3

上・秋麗と花        下・カランコエ・プミラ(白銀の舞)
230424多肉花4

多肉植物、似ているものも多く名前はあんまり自信が無いです。
それにとてもとても、覚え切りません・・・

このあと、十二の巻やスーパースターの花が咲いてきそうです。



晩御飯
ハマチ刺身 肉じゃが きゅうり酢の物 ご飯 みそ汁 即席漬け(白キムチ)
230424晩御飯

 [ 2011/04/26 00:00 ]  多肉質な植物 | TB(0) | コメント(5)

新緑の季節に・・・

雨の音など忘れかけていた頃の強い雨でしたが、丸一日半降って上がり晴れのよい日になりました。
もう、新緑の季節ですね。
隣の生産緑地の山の木々も若葉が美しく輝いています。

ひと雨降った後、グランドカバーに植えている、アジュガ(十二単)の穂がグンと伸びてきました。
紫色の絨毯です。

アジュガ(十二単)
230422アジュガ(十二単)1

アジュガはこの頃いろいろな色が園芸店に出てきましたが、家に細々とあるのはマルチカラー。
普通のアジュガに押されていつの間にか、紫に戻っていたりしてがっかりします。
どちらもランナーを伸ばして、どんどんと増えて行きます。マルチの方は小ぶり。

アジュガ(十二単)             アジュガ・マルチカラー
230422アジュガ(十二単) 230424アジュガマルチカラー

そしてもう一つ、日陰の紫が咲いてきました。
この花はあんまり見かけない花かも…

プルモナリア'カリビアンナイト'
230422プリモナリア・カルビアンナイト

プルモナリア'カリビアンナイト'はムラサキ科プルモナリア属の多年草である。
原産地はヨーロッパ。
日陰の植物として昨年植えましたが、あんまり弱弱しいので少し陽のあたるところへ
植えかえしました。

花は開花直後はピンクで徐々に紫へと変化していきます。
あまり茂らず、更に冬の間地上部が消えてしまったのでダメになったとばかり思ってたんですが、
春になって出てきました 。
ひょっとしてこれも、“春の妖精”といわれる植物の種類かな?



晩御飯
豚肉しょうが焼 蕪と揚げ煮 もろきゅうり ご飯 みそ汁
230421晩御飯
 [ 2011/04/24 14:22 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(7)

花冷え

強風の後は雨でお湿りも欲しかったのでいいのですが、寒いですね~
大きなストーブは先日の暖かな日に片づけてしまいました・・・
ちょっと早かったかも・・・

ひきつづき庭の花木を・・・

大粒グミの木
230420大粒グミの実

今年も沢山のグミの実が出来そうです。
植える時は、息子たちが庭遊びをしながら実をつまんだりするかしらと植えたのですが
今時の子供はそんな遊びはしませんでしたね。

クリスマスホーリー
230420クリスマスホーリー

今年は白い花の内に写真を撮りそこない、もう小さな実が出来ていました。
低木ですが秋に大粒の千個ぐらいの赤い実が出来そうです。

今年この花は雨上がりの今朝発見したのですが、火をつける前のお線香の匂いがすることが分かりました。
あたり一面に香っていました。なんだろう?と思ったらこの花の匂いでした。

ブルーベリー2種
230420ブルーベリー花2種

ブルーベリーの収穫には2種の違うものをそばに植えるとよいそうです。
上はブルーベリー・ハイブッシュ 下の写真はラビットアイ(蕾)。
花の形も少し違うのです、ラビットアイは花が小さめ。

園芸クローバー2種
230420クローバーティントルージュ・ティントネーロ

グランドカバーに植えている園芸種のクローバー
上がクローバーティントルージュ、下写真はクローバーティントネーロ。

冬の間は、それはそれは小さく埋まっているような姿ですが、春の魔法にかかるとこんな風に。
花はいわゆるシロツメクサの花と変わりはないです。

シモツケレインボウカラー
230420シモツケレインボーカラー

春一番の新葉の色が美しい。

大粒イチゴ
230420いちご

いちご、実るかな~



晩御飯
オムライス(ドミグラスソースかけ) サラダ はんぺん汁
230420晩御飯

TVを見ていたら、食べたくなりました。お子ちゃま向きの献立。

 [ 2011/04/21 16:08 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(12)

ついに 描いてしまいました!

およよよ・・・ついに描いてしまいましたよー

狭いところがぱーっと、明るくなりました。

2300420トイレ蓋1

が…いたずら描きぽいのが、とほほ・・・

で、前に描いたペーパーホルダーと一緒に。

230420トイレ 

多分皆さんが、聞くでしょうから・・・・・

蓋は外して、描きましたとも。

狭いところに長く同じ姿勢でいたら、エコノミー症候群になってしまうからね・・・・

ここは、『一年中、春の部屋』になりました。

今日は場所が悪いので、さらっと見て下さいねー





今日は、晩御飯写真も気持ち少し離して・・・

晩御飯
鶏手中のポン酢煮 冷ややっこ サラダ ご飯 みそ汁 金平
230419晩御飯

手羽中のポン酢煮は美味しかったです。作り方も超簡単、時間も短かった~
手羽中のポン酢煮 ←クリックでどうぞ


♪咲いた 咲いたチューリップの花が・・・・

小学一年生をイメージするチューリップの花が庭のあちこちで咲いてきました。
何のことはなく5~6日で咲き終っていってしまうチューリップですが、♪どの花見ても綺麗だな~
初々しさいっぱいのチューリップの花。

230416チューリップ

何年かぶりで花が咲いたアネモネ、日向のニチニチソウ、冬越しをした3年目のオステオスペルマム(黄花)
花つきのよいプリムラ・・・・

230416花々

そして先日、土を押しのけて出てきたカサブランの花芽。
ユリも今年は少し早く芽が出てきた気がします。
根元周りはなんと12センチもありメタボでした!

230417カサブランカ芽2

生育が楽しみな、「ヘンデルとグレーテル」の童話の中のお婆さんの心境です。
いいね、まだまだの春。


晩御飯
茄子トマト・アンチョビのスパゲティ サラダ グレープフルーツ
230416晩御飯
 [ 2011/04/18 00:53 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(12)

庭の♪スミレ いろいろ

♪スミレの花咲く頃~と歌われるのは宝塚歌劇団を象徴する歌ですが
庭にもいろいろな種類のスミレが咲いていました。恋する春ですね。

パンダスミレ
2300415パンダスミレ

毎年抜いても抜いてもこぼれ種で増えてくるスミレ。
グランドカバーにもなるようだが、暖かくなると茎が伸び切ってしまうと草姿が手に負えないので間引くことにしている。

大輪スミレ
230425大輪スミレ2

アリスウィター
230415アリスウィスター

北米産の可愛らしい優しい感じのスミレ。

黒葉スミレ・ラブラドリカ
230415ラブラドリカ

北米産。
黒葉ビオラとも、黒葉スミレとも呼ばれるようだが、形はスミレ。
が、買った時は黒葉ビオラと書いてあった。
厳冬耐寒性がある。

タチツボスミレ
230415タチツボスミレ

可愛らしい・・・

トリアシスミレ
230415トリアシスミレ

北米原産。大きさは3~4センチくらいの花。葉が鳥の足のように亀裂が入る。
個性的かも・・・

パルマスミレ白(八重)
230415ニオイスミレ 白

種ではなくてランナーを伸ばしながら増えて行く。
ニオイスミレと言う名前で流通していることが多いがパルマスミレが本当の名前らしい。
1年目は↓の位の鉢から始まったが、花が終わるとどんどんランナーを伸ばすので2年目には30センチ鉢
からこぼれるほど伸びました。

パルマスミレ青(八重)
230415ニオイスミレ 青

0度でも花は咲くが、パンジーほど耐寒性はないので鉢植えにしている。
優しい香りで香水の原料とされる。
こちらの青も、花後は大きな鉢に植え替えるつもり。

今、花が咲いていなかったので写真は無いが、2000年前のハーブと言うスウィート・ヴァイオレットと
言うのもありましたっけ。


桜の花が今年は遅かったせいか、次の花が追いかけるように次々に咲いてきた。



晩御飯
貝柱の混ぜ寿司 菜の花からし和え 焼きシシャモ お澄まし いちご
230425晩御飯


 [ 2011/04/15 23:19 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(7)

お花見ドライブ

家の近くに桜の花見に行ってみました。
風が強くまだ花粉が結構飛散していますので、車で回ってしまいました。

15日から開園になるボタン園では、鯉のぼりがもう泳いでいてはや、五月の空で
桜と鯉のぼりのコラボも又よしでした。

230413ボタン園1

ボタン園では、開園前の作業が行われていて牡丹の花はまだまだこれから。

230413ボタン園2 230413ボタン園3 230413ボタン園3

ボタン園を出た丘では、菜の花畑が満開でした。

230413菜の花畑

市の北方に位置する尾根緑道では、さくらが満開以上でそろそろ花吹雪になっていましたが
やはり桜は桜、一年に一度この時を心待ちに待っていました。

230413尾根緑道1

230413尾根緑道2

例年ならばこのあたりで、さくらまつりが開催されます。

230413尾根緑道3

今年は桜を見に行っても、震災地ではどうだろうかと頭をよぎります。

これ以上なことが起きないように祈りながら、私たちも普通の生活をしながら
震災にあった方々と心を共にしながらこれからを生活したいと思った今年のさくら見物でした。



晩御飯
はんぺんのチーズ焼き、野菜添え 冷ややっこ ホウレンソウお浸し ご飯 みそ汁
230411晩御飯


 [ 2011/04/13 22:15 ]  生活 | TB(0) | コメント(28)

庭から・・・さくらを見る

毎年の庭からの桜風景です。
昨年はこの桜を向こうのお家でうんと刈り込みましたので小ぶりになりましたが、今年も見せて頂きました。

20110411庭から桜風景

カサブランカの新芽が土を持ち上げて力強く出てきました。楽しみですね。

20110411カサブランカ新芽

レイウシアやヒナソウが今が満開。

20110411レイゥシア
20110411ヒナソウ満開

庭の片づけをしながらもう一つ、多肉植物のバスケットを作る。

20110411多肉バスケット

多肉の仕立て直しはこれでお終い。



晩御飯
鰆塩焼き 炒り豆腐 あさりと菜の花の卵とじ ご飯 みそ汁
20110411晩御飯

家の中のかたづけはひと段落済んだ。
市の焼却場に車で3回運ぶ。


 [ 2011/04/11 12:36 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(8)

黄色のムスカリ  今日の庭

嵐のような春の風が強い日が2日ばかり続き、花粉症が舞い戻りましたが
何もなかった庭があっという間に息づいてきました。

昨年から植えた黄色のムスカリが咲いてきました。

230407黄色ムスカリ2

が・・・普通のムスカリのように増えず今年も2つだけでした。
黄色ムスカリは普通ムスカリと呼ばれる紫のものより一回り大きな花です。
↓ムスカリは私のところでは結構増えます。

230407ムスカリ

ヒメリュウキンカの花もやっと咲いてきました。

230407ヒメリュウキンカ2

3年目の株ですが、地下に根茎をつくりこのほかにも株が3か所に増えていました。
ナツツバキの樹の下に植えてあり、西日が少しだけ当たっていく場所です。(明るい日陰)
光沢のある花びらとハート型の葉が春を告げて可愛らしいですね。
春になると咲いてきて、夏は形も無くなって休眠して行く咲き方をするので「春の妖精」と呼ばれる。
他に、福寿草、カタクリ、オキナ草、セツブンソウやミスミソウなど短期間に咲いて休眠する咲き方の植物
を「春の妖精」とも呼ぶようです。

フッキソウ(富貴草)
230408フッキソウ

昨年夏、友人宅からやってきました。
日陰の下草としていいですね。

ブルーデージー
230408ブルーデージー

冬の間に園芸店で買ったものを室内で育て今の時期、地植えにしました。
真冬の寒さでは私のところでは外に置けない植物なんです。

レースラベンダー
230408レースラベンダー

こちらも同じ。
これからは外でどんどん大きくなりますね。

チューリップやスミレもわんさかと咲きだして、賑やかになってきました。
アジサイ類やギボウシの芽も伸びてきました。
ブルーベリーの新芽も初々しい・・・・

今日はニュースで、復興にかける強い意志を涙ながらに語る被災者の方を見た。
『気高い 人・・・』という感じがした。
昨今震災前は、人は気高い部分もあると言うことさえ忘れていた。


晩御飯
白菜十二単 炒り豆腐ふ 鶏味噌焼き ご飯 あさり汁
230409晩御飯

 [ 2011/04/10 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

4月の絵遊び会

3月の絵遊び会は、あの震災後で余震が続いていましたので休会でした。

4月は、予定どうり皿に絵を描いて楽しみました。
素焼きの皿に絵を描いたところ 。

230408・4月絵遊び会作品

それぞれに個性が出ていて面白いですね。
このあと、白萩という釉薬をかけて焼きます。(来月仕上がってきます)


私は前回一足先に皿絵を描きましたので、先日友人宅へ遊びに行きがてら釉薬をかけ焼いてもらっていました。

↓は、釉薬をかけて釜に入れるまでの工程です。

焼き物1 お皿に梅を描きました。

焼き物2 白萩という釉薬を調合してもらい、その中にドボンと。

焼き物3 思い切りが良すぎてぶつぶつが・・大丈夫だそうで一安心。

焼き物5 1230度の釜で焼きます。

焼き物4  約13時間かけて焼きます。
                  ↓
そして、皿の完成(焼き上がり)
230408・4月の絵遊び会

皿の大きさは2割縮まり一回り小さな銘々皿になりました。
季節の和菓子・桜餅をのせてみたいですね。
あぁ、楽しかった!



晩御飯
鯵たたき 白菜のおばんざい 金平牛蒡 ご飯 土筆とはんぺんのお澄まし汁
230408晩御飯

画材に土筆を摘んで来ていただいたものを、はんぺんとお澄まし汁にして春を頂きました。
ご馳走さま。



 [ 2011/04/09 00:00 ]  絵手紙 絵遊び  | TB(0) | CM(-)

Welcom ボード 作りました。

新しい春に、多肉植物を使ってウエルカム・ボードを作りました。

2300407 多肉のウエルカム・ボード

名前と住所を入れて、門扉に下げました。
多肉の入ったバケツは¥100均一で、板は端切れ板をDIY店で¥80で。
板には防腐液を塗ったあとアクリル絵の具で絵を描き、ブルキバケツはスプレーラッカーをかけました。


少し前の新聞に、年金暮らしの一人暮らしの女性が毎日の生活の中で出会った震災募金箱に¥100を
入れることにしているとありました。
沢山は出来なくても、どこかで¥100は出来るかなと私も真似をし始めました。
買い物のお釣りの¥100募金。



晩御飯
マーボー豆腐 ワカメ蛸のぬた あさりみそ汁 ご飯
230407晩御飯


 [ 2011/04/08 00:00 ]  私と友人の手作り作品 | TB(0) | CM(-)

『贅沢椅子』

東京では桜が満開になったそうだ。
暖かな春の日それはうららかな日だったので、近くの桜の緑道に行ってみたが
桜はまだ3~4分咲きでした。次の日曜あたりが花見日和らしい。
桜も今年は遠慮してか、少し遅い。

冬の間庭にはこの花しかなかったがこちらも今が満開。

ビオラとパンジー
ユキヤナギも小枝を白い花で揺らしている。

230406ピオラ満開

230406パンジー満開

ムラサキハナナ(大根花)の花も咲いてきて、のどかな一日でした。(右は花の少ない黄色いヒヤシンス)

230406花

庭のデッキに片づけるつもりの椅子を持ち出して、鳥の声を聞きながらの日向ぼっこをした。

世の中にこれ以上の贅沢というものがあるだろうか?と、私は思った。

捨てるつもりだった古椅子を『贅沢椅子』と名付けて、もうしばらく使うことにした。




晩御飯
ヒジキ炊き込みご飯 鮭 ホウレンソウとツナ和え 蕗とお揚げ煮物 汁
230406晩御飯


☆コメント欄をしばらくお休みさせていただきます。
 [ 2011/04/06 22:11 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

多肉植物の植え替え-2

昨日の暖かさから今日はまた真冬の気温に舞い戻りましたが、このところのエコ生活が
身につきだして、昼間すぐにはストーブを入れなくなりました。「もう一枚着ればいいのだ・・。」

手持ちの多肉で植え替えでどれも同じようなものになってしまいますが、植え替え。

230403多肉寄せ植え

気がつかなかったのですが近所では、日向ミズキもミツバツツジも桜も咲いてきていました。
「な~んだ、浦島太郎のようになってしまって・・・。」気持ちが春に向いていなかったようです。

庭で一番古参の白い一重のクリスマスローズが満開で・・本領発揮していました。
花は70個ぐらい付いているかも・・・。
クリスマスローズは20~30年前にイギリスからグランドカバーの植物として日本に紹介されたそう
ですが、我が家の庭にもやっと定着して、そんな風になり始めました。

230403ク・ローズ

ラッパ水仙、ヒヤシンスなども・・・

230403ラッパ水仙・ヒヤシンス

地面からはユリやこもごもの芽が生まれ葉は輝き、春到来です。

新しい年度になって、どの人もこころ新たに始まりますね。
晩御飯も前のように又今日から、載せて行きたいと思います。


晩御飯
焼き肉野菜添え 島ラッキョウのおかか掛け 青梗菜わかめのスープ もろきゅうり
230403晩御飯


 [ 2011/04/03 12:48 ]  多肉質な植物 | TB(0) | コメント(10)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索