はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

秋も楽しめる ストレプトカーパス

何年も育ててきたストレプトカーパスの花が秋の窓辺で、春の頃と変わらずに咲いて来ています。

201110窓辺のストレプトカーパス

ここ2年続きの夏の猛暑で南アフリカ生まれのこの花は大打撃を受け、流石に「もう、駄目かもしれない・・」と
思ったものですが
少し涼しくなって家の中に取り込みましたら、春と同じころのように花が沢山咲いてきました。(本来は四季咲の植物)

201111窓辺・ストレプトカーパス

我が家では真夏はどんなところで過ごしていたかというと、玄関ドアの外(明るい日陰です)や
樹の陰になる明るい日陰・・・こんなところでした。
外の方が風が通って、家の中のカーテン越しよりずっといいのです。

夏の間も、花の数は少なかったですが、途切れずに咲いていました。

一時のマイブームの時はあふれる数の鉢でしたが、もう、増やすのはやめて静かに窓辺で暮らしてもらおうと思ってします。

こうして優しい感じの花が咲いてきますと、少々気難しく、一見弱そうでも本当は芯のあるストレプトカーパスの花は
仲良くなれれば、そんなに気難しい人でもないのかも・・・と思ったりしています。


晩御飯
ビーフストロガノフ サラダ ワイン チーズなど 果物
20111030晩御飯


柚子胡椒
201110柚子胡椒

青唐辛子の出回っているうちにと、柚子胡椒を作りました。
作ったといっても、青唐辛子100G、塩35G、青柚子小3個の皮、柚子絞り汁一個分をフードプロセッサーで
バビュ~ンとしただけ。昨年は、すりこ木とすり鉢を使いましたが、今回は石頭返上で調理器具のお世話になりました。
あっという間です。

青唐辛子の種とヘタを除き、緑の部分のみ。
すり過ぎの感がありますが・・・きれいな色に仕上がったこと。
味は上々・・・好みの味でした。

 [ 2011/10/31 00:28 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(15)

育てる楽しみ ビナンカズラ

市の花の愛好家がつくる「花と緑の会」主催の「花と緑の交換会」へ出かけました。

交換会に出したい植物を持っていき、ほしいものがあれば交換してもらえるという仕組みです。
私は木立ベコニアやオリズルランなど6点を持って行き、欲しかったビナンカズラを見つけて交換してもらいました。
他にも家に無い多肉植物をもらってきました。

ビナンカズラ
20111028ビナンカズラ

結構太い木ですが、鉢がきつそうですので植え替えて育てます。
あの赤いぶら下がる実がなるでしょうか?楽しみです。
まずは私の庭にやってきた歓迎の印に、液肥入りのお水をあげて「乾杯!」です。

交歓会は年に2回開催されて、花の愛好家たちで盛況です。
初めて参加しました。


我が家のミセバヤもピンクのボンボンの花が咲き始めました。
今年ミセバヤはきれいに育てたいと注意していましたので、まぁまぁの咲き具合になりました。

201110ミセバヤ秋

葉も紅葉すれば、驚くほどの美しさになりますが、さてさてそこまで持っていけるかどうか・・・
もう少し楽しめますね。

穏やかな秋晴れのよい日が続きます。
明日は、10キロコースの里山を楽しむハイキングに出かけます。
夏前から始めたウオーキングですっかり足に自信をつけ、歩くことにはまっています。

あれこれとはまってしまって、忙しい毎日です。



晩御飯
10・27 ポトフ 焼きサケ 即席漬け            10・28 大和芋と刺身 トンとろ焼き ホウレンソウと切干しのお浸し 即席漬け
20111027晩御飯 20111028晩御飯




 [ 2011/10/28 22:48 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(11)

ホトトギス

家のホトトギスは今年咲いてくるのがとても遅くって、他で散々見終わってからやっと咲いてきたようすです。

20111026ホトトギス

この花はめっぽう強くって、間引いたものを土の上に置いておくだけで、何箇所かで根が付いて咲いてきています。
本家ものは、あの7月の日照りで葉が焼けてとても見られたものではなくなったので、早くに区画整理されました。

パイナップルセージの花も、咲いてきました。

201110パイナップルセージ

葉にさぁーと触れると、とても爽やかにパイナップルの香りが漂います。
宿根ですが、寒さが来ると枯れていきますので思い切り切り詰めますが翌年また咲いてきます。
とても古株です。


長いこと北海道に出張していた息子2が帰省しました。

20111025帰省
(大根と牛肉煮もの 蟹玉 海老のほっとサラダ カマンベールチーズのフライ 里芋のキヌかつぎ 刺身 季節外れの筍ごはん 即席漬け)

すでに家を出ているので、一年に2回会えればいい方です。
過酷な勤務で、健康を心配していましたので、元気な顔が見れて一安心しました。
久しぶりに家族が揃いとても楽しい時を過ごしましたが、若い人は長居もせず一晩泊って
自分の家へ帰っていきました。

「ありがとうね。」と言って、帰り際、誕生日プレゼントに買ったブーツをかかえて駅の構内に
入っていきました。

この次はお正月に帰ってくるかな。


 [ 2011/10/26 23:28 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(8)

10月の絵遊び会

10月も遅くなって絵遊び会を開きました。
皆忙しい人たちばかりなので、決まった日にちが何かで流れると、次に日にちを調整するのが
困難です。
が、忙しいということは反面元気で飛び回っているということですので、元気な印で嬉しくもあります。

今月はプラスチックの眼鏡ケースに絵を描きました。

20111022絵遊び・眼鏡ケース/

今日はおしゃべりも半分で、完成途中で終わりまた。
来月に同じことの続きをしましょうということになったのですが
これに私がまたはまり、100円均一で眼鏡ケースを探して、夜なべ仕事を楽しんでしまいました。

先に仕上げてしまってすみません・・・
でも、また来月もご一緒しますので・・・・

ひとりの方が図書館で絵を描く手引き本を借りて来てくれました。
先生も居なくて、一緒に描いて楽しむことを第一の目的にしていますので、時には試行錯誤しながら
やっていますので、とても参考になりました。

こういう種類のものを、フォーク・アート(Folk-Art)というらしいですね。

仕上げにメデューウムまたはグロス・ニスをかけて出来上がりです。

おかげ様で、楽しい一日でした。



晩御飯
10・21晩御飯 里芋コロッケ 小松菜お浸し 明太子 即席漬け     10・22晩御飯 スパゲティ・ジェノベーゼ サラダ スープ 
20111021晩御飯 20111022晩御飯

里芋でコロッケをしてみましたが、私は馬鈴薯の方が好きかも。

スパゲティ・ジェノベーゼは、バジルのオリーブオイル、ニンニクなどのスパゲティですがバジルソースの
瓶詰めを使って。
アオジソを加えるとさらに美味しくなるのですが、アオジソを買い忘れました・・・
やっと野菜類の価格が安定してきました。生野菜のサラダ、沢山いただきます。




大きくなった  ユーフォルビア・ダイアモンドフロスト

今日は、気が向いたので台所掃除をしました。
これでこの部分は年末の掃除をしなくてよいですね。

送る荷物の荷作りもして、夕方に。

手が回れば、庭の木の刈り込みもしたかったのですが、つるべ落としになってしまいました

お遊び予定もまだ入っているので、片づけものがたまらないように、出来るときに。

春に初めて植えた、「ユーフォルビア・ダイアモンドフロスト」 その名のように育ちました。

20111019ユーホルビアダイアモンドフロスト

初めは小さな苗で、15センチ鉢の外側にも出ないくらいの小さな苗でしたが
夏を超えたら名前にふさわしい苗に育ちました。(花周り直径50センチくらい)
見た目は繊細ですが、乾燥に強く頑健、虫もつかなかったが、肥料はあげないと葉が黄色くなる。

花も春からずっと咲き続け、寒さにも強いというから、まだまだ楽しめる。(軒下ぐらいで越冬できるかな?)
いい花だったなぁ…

そしてこちらもいい花だったなぁ・・・

シラサギカヤツリソウ (白鷺蚊帳吊草)
シラサギカヤツリソウ (白鷺蚊帳吊草)201110

少し高いところに鉢を置いてあげると、垂れ下がって秋にはとても風情があります。
2鉢に植え替えました。(増えました)こちらの花はそろそろ終わりです。
この花も初夏からずっと咲き続けています。

ビオラの苗を3ポット買ってきていましたので、これも鉢に植え直しました。
花屋さんの仰るには、今現在の売れ筋の色は白とパープルだとか・・・


最近の晩御飯
10・17 焼き秋刀魚 切り昆布煮 カボチャそぼろ煮 大根菜ご飯  10・18 赤魚麹漬け 焼きなす ホウレンソウ胡麻和え キヌカツギ 豚汁
2011/10/17晩御飯 20111018晩御飯

10・19カジキ鮪ムニエル タルタルソース やつかしらの煮物 ハヤトウリ即席漬け
20111019晩御飯

ご近所から手作り野菜を頂き、嬉しい悲鳴です。

 [ 2011/10/20 01:02 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(13)

リンゴジャム

秋ですね、リンゴがとても美味しくなりました。
リンゴジャムを作ってみました。

20111016リンゴジャム  シナノスイート

リンゴがとても甘いので、砂糖は1割程度、レモン一個で、皮は半分程度入れ煮詰めました。
これでも甘く感じますが、砂糖をゼロにしてしまうと、粘度が出ないので。

追記 ☆作り方
りんごの種類は何でもよい。
りんご1キロ 砂糖100G レモンは1個
①リンゴは洗い、らせん状に皮をむき(半分くらい皮も入れる)、さいころ状にカットする。
②鍋にりんご、砂糖、レモン汁を入れて中火にかける。
 蓋をして10分ぐらい煮る。時々ヘラでかき混ぜる。
③蓋をとり、水分を飛ばしながら5分~ぐらい煮て、好みの堅さに出来上がりとする。



この日はさらに今までで一番の出来になったという米パンです。
今までは無塩バターを使っていましたが、それをショートニングに変えてみたそうです。
気温にも左右されて、試行錯誤を楽しんでいるようです。

20111016米パン

可愛いキチョウが、このところ、ミモザアカシアの木に毎日のように数多くやって来ています。
集団で10匹以上はいるでしょうか?

20111016キチョウ乱舞い

今までには無かったことですが、何か変わったことでもあったのでしょうか?
多々の産卵時期と言うことだからでしょうか?分かりません・・・・

先日の「モンキチョウの産卵」の記事で、この蝶を私はモンキチョウと呼びましたが
とある博士が、『「キチョウ」だと思いますよ。』と教えてくれました。
調べてみましたが、どうもその通り『キチョウ』のようでした。

この蝶には、翅に紋がないのです。

黄色い蝶も、一把ひとからげにしていましたが、これで正確に覚えることが出来ました。
いつも、教えて頂き、感謝です。

尚参考に   キチョウとモンキチョウの違い も ←クリックでどうぞ


直射日光がダメという、多肉植物のペペロミア・イザベラの葉先に花らしきものが咲いてきました。

20111016ペペロミア イザベラ

多肉の花には時々、このような花穂の花が付くものがありますね。

他のブルーベリーの木はまだ紅葉しきってはいませんが、このブルーベリーの木は紅葉してもう、散っていきました。

201110ぶるーべりー紅葉

チョウジソウ(丁字草)も今年は早くも黄葉して散っていきました。
紅葉が、早いような気がします。


さて

10・15晩御飯                         10・16晩御飯
20111015晩御飯 20111016晩御飯
  

 [ 2011/10/17 09:37 ]  生活 | TB(0) | コメント(9)

モンキチョウの産卵

このところの暖かな秋の日に、小さめのモンキチョウキチョウが多く庭に飛んで来ています。
今朝は、10匹(10頭)ものモンキチョウキチョウがミモザアカシアの木の周りをひらひらと飛んでいます。

こんなに多く・・・?と思っていたら、交尾や産卵に来ていたのですね。

20111014モンキチョウ2 ♀と♂

蛹で冬を越して来年の春にチョウになるのかな?
ミモザアカシアにはよく蝶が産卵するので、すでに葉は禿げた状態になってしまっている。

こちらはまだおひとりの♂・・・

20111014モンキチョウ1 

春になってモンキチョウやモンシロチョウが飛ぶのを発見するのは嬉しいので、
頑張って産卵してほしいな~

後日追記  このモンキチョウと思っていた蝶はどうやら『キチョウ』のようでした。
モンキチョウにある翅に白い丸い紋が無いのです。
何時も教えて頂きありがとうございます。



お隣山の畑では、シジュウカラらしき?鳥が元気にさえずっていました。

201110シジュウカラ♀?

キジバトが、ある木に出たり入ったりと忙しくしています・・・
「きっとあそこあたりの木に、巣を作っているね。」 これからは、野鳥の姿も楽しみになってきます。


暖かい窓辺で葉が美しいレックスベコニアの花が優しげ。

201110014レックスベコニア

シクラメンのミニが園芸店に並びだしましたが、今年は他の鉢物を室内で育ててみたいと思っています。



10.13晩御飯
生鮭と野菜のマリネ ワカメと鮪 白菜漬け ご飯 味噌汁
20111013晩御飯

醤油、酢、出し汁、砂糖、鷹の爪 液をあわしレンジでチンしておく。
塩を振った生鮭は薄くそぎ切りして粉をまぶし、油を引いたフライパンで焼く。
レンコン、玉ねぎ、人参、パプリカなどは軽く茹でよく水気を取って合わせ液に5分つける。
(あれば、パセリ、ケッパーも加える)

酢が苦手の人は出し汁で合わせ汁を調節して。
今が旬の生鮭が、美味しいです。

10.14晩御飯
おでん 柿と蕪の酢の物 あさり汁 ご飯
20111014banngohann

沢山出来てしまいますので、翌日の昼ごはんは大抵うどんか、お蕎麦に、このおでんをもう一度頂きます。

 [ 2011/10/15 00:00 ]  生き物 | TB(0) | コメント(9)

秋の里山ウオッチング

秋の花を求めて多摩丘陵を歩きました。
(講師の日本自然保護協会自然観察指導員と私達8名)

行った先は、永山駅から~歩いて~桜ケ丘公園内~諏訪ふれあい緑道~永山駅。

永山駅周辺は多摩丘陵で早くに開発され、街は大きな木々の中にあり環境は抜群に良いところでした。
駅から多摩地域一番の大きい公園「都立桜ケ丘公園」までは、楓、ケヤキ、メタセコイア(アケボノスギ)など
大きな木が街路樹として植えられていました。

20111011里山1 ケヤキの大木かな。

楓の実の殻などを拾いながら、都立桜ケ丘公園へ。

公園内の秋の花々や里山をウオッチング。
ゆっくり歩きながら、自然観察員の説明を聞きながら、秋の里山の花や木を観察して楽しみました。

シラヤマギク
20111011里山7シラヤマギク

カエデ
20111011里山2 楓の実

ジュウガツサクラ
20111011里山3ジュウガツサクラ

コブシの実
20111011里山4コブシの実

ガマズミ
20111011里山5ガマズミ

実をお酒に漬けこんで、よい漢方薬になるそうです。

キツネササゲ
20111011里山6キツネササゲ

マユミ
20111011里山7マユミ

昔は弓を作った木だそうです。
もう少し赤くなると割れてきます。赤い種が入っています。

キンミズヒキ
20111011里山8キンミズヒキ

ふつうのミズヒキソウも沢山咲いていました。

ヒヨドリバナ
20111011里山9ヒヨドリバナ


ヨウシュヤマゴボウ
20111011里山10ヨウシュヤマゴボウ

キバナアキギリとアキギリ(ピンク花) キツリフネソウ と ツリフネソウ (追記・・訂正しました)
20111011里山11

花が帆掛け船を釣り下げたような形をしていることが名前の由来になっている。
大型の蜂、マルハナバチが蜜を吸いにやって来ていました。
ホウセンカの仲間で種は、はじけて飛ばします。

キバナアキギリ
20111011キバナアキキリソウ

日本原産のサルビア。シソ科アキギリ属(サルビア属)の多年草。
明るい樹林の下やちょっと湿った山のふちに咲いているそうで、公園では一面群生していました。

ナンバンギセル 
 20111011里山12ナンバンギセル


ススキやミョウガの菌に寄生して、その根元に咲く。
花の形が煙管の形ににているところから、花の名前が付いたといわれる。

キノコ
20111011里山13キノコ

キノコもいくつか見受けられました。

先日の台風の塩害を受けた木もあって、紅葉したようになっていたり、葉が枯れ落ちた木もありました。
春でもないのに、新しい新葉が出て少し異様な光景もありましたが、こういうことからも自然を読むことも
また、面白いこととも感じました。

お持ち帰り・・・カエデの葉 ユリノキの実 コブシの実 シイの実など。。。  
20111011里山14お土産


いくつの年になっても新しいことを知るということは、面白く楽しいことです。
いつも、庭の園芸種の花ばかりを見ている私にとっては、雑草と言って一把ひとからげに済ませていた
植物たちの名前が新鮮でした。

写真は沢山撮ったのに、説明を聞きながら、メモを取りながら写したのでピンぼけ写真も多かったですね。
次回には心してみたいと思います。

☆観察した主な植物
アオキリ ケヤキ ニセアカシア クヌギ コナラ ヤマハギ カクレミノ ブタナ カエデ アカメカシラ
アメリカセンダングサ メタセコイア カツラ キツネノマゴ イヌタデ チカラシバ コブシの実 マユミ
ガマズミ ウグイスカグラ エゴノキ ミズヒキ イカリヤス カラスウリ トチノキ ムラサキシキブ アキノタムラソウ クロモジ ボントクソウ ツリフネソウ チャノキ タツナミソウ マルバスミレ キツネササゲ ギンナンの実 ジュウガツサクラ シラカマギク オカトラノオ タイアザミ フユノハナワラビ キンミズヒキ ヒメキンミズヒキ イヌコウジュ コメナモミ スズメウリ ヒヨドリバナ タマゴタケ ナンバンギセル ススキ アキノノゲシ ヨウシュヤマゴボウ クワノミズキ セイタカアワダチソウ キブシ ヒサカキ シイノキ ヤハズソウ ネズミモチ サシボソ アオハダ ノコンギク イヌタデ ユリノキ など・・・・
(誤字があるかも・・・)

沢山観察しましたが、写真と名前もまだはっきり判別できず・・・
ぼちぼちと、覚えていけたらと思っています・・・・


次回は初冬の高座丘陵を訪ねます。


最近の晩御飯
いなり寿司 烏賊刺身 蕪煮もの 味噌汁                  鮪丼 切干煮 即席漬け ナメコ汁
20111010晩御飯 20111012晩御飯

おいなり寿司には山菜とイクラがのっています。



やる気まんまん・・・・

夫が作った米パンです。
これで?という感じがしないではないですが、今日はうまく焼き上がりました。

20111009米パン

米からパンを作るパン焼き機「GOPAN」を買ってから、パン作りは夫の係です。
夫にお任せで、私はこの機械でパンを作ったことがありません。

朝に米を研いで、材料を入れれば4時間余りで米のパンが出来上がるのですが、これが
出来上がりがいろいろになって・・・今日は、うまく焼けた日です。
「GOPAN」は、定年後の夫のちょっとしたおもちゃです。

今日のお昼ご飯                           パン焼き機「GOPAN」
20111009昼ごはん  20111009GOPAN

米から作るパンは、小麦パンとはちょっと違い、モッチリした食感でなかなか美味しいです。
また、この出来具合のちょとした加減の難しさが、やる気まんまんにさせているようです。

瑞穂の国日本は、お米の消費量をあげる打って付のパン焼き機だとは思うのですが。


そして庭の咲く気まんまんは、ブルースター(別名オキシペタルム や ルリトウワタ)。
花がまた咲いてきました。

20111009ブルースター

もうひとつ金魚草(追記)

201110秋の金魚草

私のところでは金魚草は一年草の扱いですが、暖かいところでは宿根草の扱いだそうですね。
花の数の多い少ないはありましたが、春からずっと咲いているいい花でした・・・

どちらも、もう少しの暖かな日を、惜しんで咲いているようでもあります。


今日の晩御飯
ステーキ マカロニとツナのサラダ 里芋と烏賊煮もの ルイベ 即席漬け ご飯 味噌汁
20111009晩御飯

ルイベは息子2が出張先から送ってくれた珍味です。

 [ 2011/10/10 00:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(13)

子持ち蓮華(多肉植物)の花

多肉植物の「子持ち蓮華」の花が咲いてきました。
白い小さな花序が下から咲いています。
今年は咲き始めから育ち方と、色々に楽しんできましたが、花が終わると枯れてしまうようです。

20111008子持ち蓮華の花8多肉植物)

この一年で4~5鉢にも殖やせられて面白かった多肉です。
花が咲く前に何か小さな虫がついたようでしたが、早めに処置(オルトランとスミチオン溶液を霧吹きをかけた)
しましたら、大過にならず花までもっていけました。

「火祭り」の花も盛んに咲いています。
寒さが深まると、名前の通り葉は真っ赤に紅葉してきます。

20111008火祭りの花(多肉

今日は、鉢物を室内に取り込む仕度のために、殺虫剤を鉢ものに施しました。
緩やかにそろそろと・・・
陽の傾きも変わってきましたので、鉢の置き場所も暖かな陽に当たるように変えました。



晩御飯
タラのムニエル クリームシチュウ グリーンサラダ 漬物 ご飯
20111008晩御飯

お正月のイクラ作りをしました。
一晩冷蔵庫でねかして、小分けして冷凍します。

20111008イクラ作り

寒くなると魚卵の袋が硬くなってきますので、今の時期に作って冷凍します。

 [ 2011/10/09 00:38 ]  多肉質な植物 | TB(0) | コメント(6)

今日はご飯写真ばかり・・・

誘われて、カラオケに出かけたり、大工さんが入ったり、掃除に精を出したり
普通の生活に追われました。

あれあれ、図書館に本を返す日が過ぎてしまった・・・

今日は花の便りがありません。
ご飯ばっかりの写真だけ。


最近の晩御飯

4日・鰹刺身 紫ツル菜胡麻和え 芋茎の煮物 即席漬け   5日・串カツ 生野菜添え カボチャ煮 卵スープ 沢庵
20111004晩御飯 20111005晩御飯

6日・ピーマン肉詰め サラダ ひじき煮 蓮炒め 即席漬け   7日・イナダ刺身 豚汁 芋柄煮 即席漬け チーズ 
20111006晩御飯 20111007晩御飯

よく食べたこと。


 [ 2011/10/07 20:12 ]  料理・食べ物 | TB(0) | CM(-)

今日の庭

秋の乾燥した日が続き、衣換えにはうってつけの日が続いています。

もうあちらこちらで咲いている彼岸花の花が、庭でも咲き揃いました。
家の敷地内で植えるのはどうのこうのと日本人は申しますが、私は、
「一年に何日も咲いていないのだから、どこにでも咲いていってもいいんだよ~」と、声をかけました。

20111003ヒガンバナ

金木犀の香りが町の、近所の、あちこちで香る美しいこの頃です。
台所にいて、窓からもこの香りが香ってきます。
何時も香りで「あっ、咲いてきたんだ・・・」と、知らされます。

20111003金木犀

楊貴妃は、この花をお酒に漬けこんだお酒を好んでいたといわれます。
何年か前に作ってみたことがありましたが。。。さほど、お味の方は・・

門の外に小さな敷地がありますが、そこに植えたフジバカマの紅白の花も咲いてきました。
フジバカマは絶滅危惧種です。
いつもは咲いているのも気が付かないところですが、今年は台風の後、ブラシノキを切りましたら
咲いていたのに気が付きました。

20111003紅白のフジバカマ

こちらは女郎花ですが、9月中旬過ぎに撮った女郎花。
これも絶滅危惧種ですね。

20110920女郎花

このところの冷え込みで、ハツユキカズラの葉も赤く色付いてきました。
実も出来ていました。熟すと割れて綿毛をつけた種が、風に吹かれて飛んでゆきます。

20111003ハツユキカズラ

安曇野旅行から帰って来てから、一年草なので今年限りですがコスモスの小さな苗を植えました。

20111003コスモス

ハーブのメキシカンブッシュセージも秋色の花穂をつけて、何となく暖かそうです・・・

20111003メキシカンブッシュセージ

急に冷えて、朝晩の気温が低くなってきましたの慌てて、これからの服の入れ替えをした一日になりました。
今年は少し早く済ませられたかも・・・



最近の晩御飯
烏賊の麹塩焼き じゃがバターの塩辛のせ ワンタンスープ むかごご飯        つくねの鍋 里芋ワカメ煮 即席漬け
20111002晩御飯 20111003晩御飯

友人から、「麹塩」なるものを頂きました。烏賊にぬって焼くとよいといわれて。

今日は一日衣換えと納戸の片づけで一日をおえましたので、さっと鍋ご飯。
調度寒くなってきたので、これからはお鍋は、簡単、美味しい、ヘルシーでいいですね。
お鍋の季節になってきました。

 [ 2011/10/03 22:13 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(12)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索