はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

春が来たね

今日はどこからこんな大量の風が吹くのかと思うくらいの強風でしたが、庭が変化を始めたので
降りるのが楽しみになってきました。
忙しくなるわー

この頃はあっという間に、花々や木の芽が伸びてきますね。
庭の花も少しずつですが、賑やかしくなってきました。

ミニスイセンのティタテュータ
20120330ミニ水仙・ティタテュウタ

小さいけれど固まって咲くと、なかなかの存在感がありますね。

スイセン
球根植物はは肥料をたっぷりあげないと、よく年の花が付きません。
私達もご飯を食べているのですから、お花たちにもあげましょう、ご飯。
それでも年にたった2度しか肥料を上げていませんが、たっぷりと油粕を。

20120330スイセン

黄色のムスカリ
20120330黄色のムスカリ

ムスカリ(一般的な品種)
20120330ムスカリ

この一般的なムスカリは、よく増えていきます。
知らないうちに、どうしてこんなところに・・・?と思うようなところから芽を出しているのもあります。

ニオイスミレ(青)
20120330ニオイスミレ(青色)

3年目の鉢うえのニオイスミレ。
種ではなくランナーを伸ばして増えていきますが、その増えたものは、秋の終わりに鉢に植え替えて
新しい鉢にすると良いようですね。
寒さには比較的弱いような気がしています。白花もありますが遅れています。

ベロニカ・オックスフォードブルー
20120330ベロニカ・オックスフォードブルー

冬には葉の色が変わり、冬を越せる宿根草。
とてもいい花だと思う。
挿し芽が出来るような気温になったら、挿し芽で殖やします。
今、グランドカバーにしようと思っている花です。

色々咲いてきましたね、風は収まったかな。



晩御飯
キャベツとひき肉のミルフィーユ サラダ ミネストローネスープ
20120330晩御飯

キャベツとひき肉のミルフィーユは、何時も買いものに行っているスーパーで実演キッチンがあるところが
あるのです。
そこのレシピを頂きました。

分量は何時も適当になってしまいますが、ヨーグルトが少ないとレンジチンした肉が固くなるようです。
レンジ時間も分量によって随分と長くかかるようですね。
出てきた水分もスープのようでしたが・・・今日は使ってしまわないといけない合挽があったので
作ってみました。

 [ 2012/03/31 17:39 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)

『八ヶ岳倶楽部』 へ 行ってきました。

いつかは訪れてみたいと思っていた柳生博・真吾さんの『八ヶ岳倶楽部』へ行くチャンスに 恵まれ
出かけて来ました。

お天気は午前中だけ晴れていましたが、昼前から現地では、すぐ裏の八ヶ岳からの風花が一日中舞う
やや寒い日になりました。雨でなくてよかったです。


いよいよ『八ヶ岳倶楽部』に入ります。

『八ヶ岳倶楽部』9

『八ヶ岳倶楽部』1

午前中やや早めのお昼ご飯になり、レストランに入ります。
床やテーブルの木が何とも優しい雰囲気を出しています。

『八ヶ岳倶楽部』2

都会からのお客さんが多いのでしょうか。
スタッフもなかなか都会的な感じの若者です。

『八ヶ岳倶楽部』3

お昼食はビーフシチュウ、焼きたてパン、サラダです。
優しいお味のビーフシチュウで、とても美味しかったです。

食後は、ここの名物のフルーツティ。

『八ヶ岳倶楽部』4

これを頂きに来たくらいです。

『八ヶ岳倶楽部』5

柳生夫人が考え出したという7種(リンゴ、メロン、レモン、キウィ、いちご、オレンジ、ブドウ)の果物に
インド産のニルギリという紅茶で入れたフルーツティです。

『八ヶ岳倶楽部』6

飲むほどに味が深く濃く甘くなっていく感じでした。
砂糖は入っていないとか、でも充分甘かったです。コクのある美味しいフルーツティでした。

食事がすんだ頃、息子さんの真吾さんがやって来て、気さくに話をしていました。
誰が何を聞いても、気さくに答えてくださり楽しいひと時でした。

『八ヶ岳倶楽部』7

特別ファンというわけではないのですが、記念に一緒に写真も撮ってもらいました。
うふ、私は初めて登場ですね。

『八ヶ岳倶楽部』10

真吾さんはNHKの「趣味の園芸」のナビゲーターを長くやっていましたから、親しみがわきました。

学生時代は私の住まいの近くのT大学の農学部出身で、学生の頃はタンポポの研究をしていて
市じゅうのあちこちにタンポポを求めて探し回ったとか。
懐かしそうに話されていました。

レストランから見た中庭です。

『八ヶ岳倶楽部』8

やっと福寿草が芽を出しはじめていました。
もうすぐ、カタクリの花も咲きだすとか・・・・

食事の後は、雑木林を散策しました。
結構強く風花が舞っていました。

『八ヶ岳倶楽部』11

今年はこちらでも渡りの鳥は少ないと言っておりました。

お洒落なお土産さんや木工、ガラス、陶器、織の作家さんのギャラリーもありました。
新緑の頃の雑木林・・・奇麗でしょうね。夏もいいでしょうね。秋もまた、美しかろうの『八ヶ岳倶楽部』でした。

この後、小海線・清里駅を通り清里清泉寮周辺を散策して、ゆっくりと帰ってきました。
最近の旅は、忙しいばかりで疲れる旅が多かったのですが、今回はゆっくりと行ってこれました。


これは今日、訪れたところのお土産ショップで見た、品々・・・

『八ヶ岳倶楽部』12

木のスプーンと石に絵を描いた石絵。
絵遊びの参考になるかなと思って写真を撮らせてもらいました。


いい写真が撮れなかったので、本物を見直してくだされば・・・
『八ヶ岳倶楽部』 ←参考にクリックでどうぞ

 [ 2012/03/29 18:14 ]  旅・お出かけ | TB(0) | コメント(15)

春の風景

夕方2階のベランダからの隣の生産緑地の借景です。

20120325春・借景

右が西、お陽さまが帰る時です。
紅梅白梅がきれいだったので「写真を一枚・・・」と思ったのです。

右に写っているのは我が家の梯子。
写真左の方でキジの♂を見たのです。
先日訪れた秦野の里山もこんな感じで、こんなところに雉君は住んでいるんですね。

緩やかな斜面になっていて、ここをオナガ鳥やらヒヨドリやコジュケイやら・・いろいろな鳥が
東側から西の方へ飛び交うのです。
そういえばこの頃は、ガビチョウをあまり見なくなりましたねぇ・・

この山の周りに土地の先代の持ち主がぐるりと梅の木を植えたそうな。

富士山がこの奥の見えたら最高なのになぁ・・・と、ほんわかとした頭で考えましたが
あはは、借景なのに望みすぎ。

庭のクリスマスローズが立ち上がってきました。
20120325クリスマスローズ1 20120325クリスマスローズ2


晩御飯
餃子 春雨サラダ 豆腐しんじょ ご飯 味噌汁 果物 つけもの
20120325晩御飯

今日は食べすぎ、黄色信号です。
 [ 2012/03/25 21:29 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(13)

プリムラ・シネンシス 

昨年より一か月遅くプリムラ・シネンシスが咲いてきました。
今、8分咲きくらい。

20120321プリムラ・シネンシス

大ぶりで、日本のサクラソウに比べると大雑把な花ですが、とても丈夫で偉い花です。
宿根でこれは4年生くらいではじめはひと株からですが、こぼれ種で増えたのですね。
夏の間も地上部は枯れません。
葉の裏が赤みを帯びた茶褐色なのが特徴で、雲南サクラソウの近縁種です。


そして、やっと満開になったアンドロシンビューム。(咲きはじめのころに記事にのせました)
花の期間がとても長くって、2カ月ぐらい咲いているのではないかしら。

20120321アンドロシンビューム

どちらも白く、とても清楚です。

近くの公園も梅がやっと満開になったようです。
サクラの開花予想日は、今年は3月31日。満開は一週間後ということですから
のんびり行きなさい・・ということでしょうか。



晩御飯
鮭西京漬け 小松菜とがんものさっと煮 いちご煮ごはん 吸いもの ハリハリ漬け 金柑
20120320晩御飯

いちご煮ご飯とは、青森のいちご煮(ウニとアワビのすまし汁)を炊き混みご飯にしました。

 [ 2012/03/24 17:41 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(8)

クリスマスローズ、今年はやっと・・・・

「歳をとったなぁ・・」と思う出来事がいくつも重なり、怒っても仕方ないのですが腹の立つ日でした。
出先から行き先を変更して、「こんな時は美容院!」と、行ってみたら休み明けの混雑した日で、待ち時間に読む
週刊誌の字がこれまた眼鏡なしでは見えなくって、もう~。

つくづく「老いはリスクです。」と言い放った、お花さんの昔の言葉を思いだして、口を曲げて噛みしめましたよぉ。

春分の日、少し早めですが室内の鉢ものを皆外へ出しました。毎年この日を境に庭も春にしています。

クリスマスローズが、咲いてきました。
満開にはまだ一歩足らずというところ。今年は遅いですね。

20120321クリスマスローズ1

20120321クリスマスローズ2

20120321クリスマスローズ3

20120321クリスマスローズ4

20120321クリスマスローズ5

20120321クリスマスローズ6

庭には多分、5~6種のクリスマスローズがありますが、みな一重咲きのものばかりです。
待ちわびたクリスマスローズの花・・・イギリスから日陰の植物として十数年前に紹介されて
一気に広まったと言われる花(私はそう習いましたが)。
こんなに日本のガーディナーに愛されるようになった花は、他にあるでしょうか?

どこのお家の庭にも、ひとつはある花になりましたね。


晩御飯
刺身 炒り豆腐 春菊の胡麻和え ご飯 味噌汁 など・・
20120320banngohann

 [ 2012/03/21 14:41 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(13)

ムクドリ

20120319ムクドリ 隣の山の借景で。

今日は群れでムクドリがやって来ていました。
陸地に降りてくる飛び方が、ヒヨドリとは違い「格好いいなぁ~」と思いました。
(鳥写真はみな、居間から撮っています)

体は灰黒色で、くちばしと足は橙色。顔は白色部がある。尾は短い。
一年を通して群で生活することが多い。集団でねぐらをとる。昆虫類や木の実などを食べる。

椋の木の実を好んで食べるため「椋鳥」と呼ばれるようになったと言われているが、これに限らず幅広く食べている。
とあった。

家の餌台からこぼれおちたヒマワリの種を食べていたようだった。


今日は簡単な、『キャベツとひき肉のミルフィーユ』を持って出かけました。

前日に下こしらえをして冷蔵庫に入れておき、出かける前に電子レンジでチン!します。
見栄えもそこそこなので、お客様料理の一品にもとても手軽です。
電子レンジ料理のいいところは、鍋を汚さず、調理時間が短いのがいいですね。

加熱前。
20120316キャベツミルフィーユ1 この状態まで作って冷蔵庫に。(もちろんすぐにレンジしても可)

     ↓
出来上がり。
20120316キャベツミルフィーユ2 

<作り方>
材料 あいびき肉120グラム、玉ねぎ四分の一個、塩、こしょう、ヨーグルト大匙4、パン粉大匙4
   キャベツ3~4枚、人参半分、チーズ100グラム。(ミニトマトやオリーブを加えても可)、パセリ 

① 玉ねぎはみじんに切ってレンジで2分して冷ます。
② きゃべつは大きくざっくりと切る。人参は小口に切る。
③ ①にあいびき肉、塩コショウ、ヨーグルト、パン粉を加える。
④ 容器に、キャベツと人参、肉の合わせたもの、チーズとパセリ、2段ぐらいに重ねてふわりとラップをかけて
  600Wレンジで5分チンして出来上がり。

オリーブがあったので、のせました。


晩御飯
しまホッケ焼き 切り昆布煮 ブロッコリーの胡麻ディップかけ ご飯 味噌汁 ウニ 沢庵など
20120318晩御飯

夫の田舎から送られてきた、しまホッケ、ウニなど 美味しかったです。
ホッケや干し塩サバなど、こちらには無いくらい大きかったです。


 [ 2012/03/20 00:12 ]  居間から見る鳥 | TB(0) | コメント(11)

3月の里山ウォーク 早春の花を求めて渋沢丘陵を歩く~

小田急線・秦野駅から早春の花を求めて渋沢丘陵を歩きました。
今年は気温が低く早春の花がなかなか見つかりませんでしたが、日だまりでは
小さな野の植物が気もちよさそうに平和な姿を見せていました。

アブラチャン、クロモジ、ダンコウバイなどの木々の蕾が固い。

震生湖の周りでは春蘭の花もやっと咲きだし、雑木林の中ではようやく芽吹きを始めたばかりの
フデリンドウを見つけました。

渋沢丘陵空の丹沢山麓の展望も美しく見ることもでき、気持ちの良い一日でした。

秦野は湧水が豊富です。
きれいな水にだけ生えるという藻が生えています。

20120313秦野市名水

街路樹のコブシの木の蕾も膨らんで・・・

20120313コブシ

八坂神社の大ムクノキ
落雷などにより、幹がやや痛々しい姿ですが、とても巨木。(天然記念物指定)

20120313八坂神社のムクノキ(

今泉名水桜公園の桜、沢山の種類の桜が植えられています。ざっと数えて18種類。
寒桜、緋寒桜、ジュウガツサクラは花も少しついていました。河津桜はまだ・・・

20120313今泉名水桜公園の桜

水場では、コサギや鴨が日向ぼっこ?

20120313今泉名水桜公園野鳥

陽だまりでは、野の花が咲いていました。
ハルノノゲシ、オオイヌノフグリ、ヒメウズ、カテンソウ、スイバ(スカンポ)、トウダイグサ

20120313野の花

♪スカンポの、これがその・・・・スカンポなんですね♪
仲間の一人が幼い頃山で、茎の皮をむいて食べたというので試してみました。
レモンのような酸っぱさがあり・・・な~るほど。(スカンポは下段の真ん中。よく見かけます)

こんな珍しい木も・・・
鹿子の木(カゴノキ)・・・木の幹がカノコ模様を思わせる。

20120313鹿の肌もようの

↓はサンシュユの木と思いきや、壇紅梅の木(クスノキ科 クロモジ属)。
ビャクダンの香木だとか・・・
黄色い花が咲き始め・・・

ダンコウバイ(壇香梅)

関東大震災の時、川をせき止められてできたという美しい震生湖。(ここでお昼)

 20120313震生湖

へラブナやブラックバスが釣れるという。

湖の周りには珍しい山野草が・・
シュンラン と フデリンドウ
フデリンドウはその道の目が無いととても見つけられそうにないくらい小さかったです。

20120313山野草

白樺の花
白樺の木はお馴染みですが、花はこんなでした。

20120313白樺の花

高座丘陵からの素晴らしい丹沢山塊のパノラマ(午前と午後)
写真右方の山が昨年秋に訪れた大山。

20120313丹沢山麓

富士山も見えましたが写真には撮れず。
午後に見た丹沢山塊は、山肌の雪が陽に照らされてとてもきれいでした。
帰りの小田急線の車窓からは、大きなの虹の橋も見られて、本日も自然を満喫してきました。

来月には、だんだんと春の里山の花が見られるでしょうか?


観察した植物
コブシ、キセンリョウ、クロガネモチ、ヒメシャラ、ムクノキ。エノキ、カヤ、カンサクラ、ジュウガツサクラ、フユサクラ、ヤブツバキ、タブノキ、ハルノノゲシ、ヒメジヨン、コハコベ、オオイヌノフグリ、センダン、カゴノキ、ニッケノキ。カラスザンショウ、ハリギリ、ヒュウガミズキ、クロモジ、ヒメウズ、カテンソウ、スイバ、ダンコウバイ、ヤマコウボシ、シュンラン、キジムシロ。ツノハシバナ、シラカバノキ、トウダイグサ、クラサカソウ、ニワトコ、ケンマソウ、ネコノメソウ・・・など


晩御飯
鶏唐揚げ サラダ 菜の花からし和え 玄米 味噌汁 沢庵 煮豆
20120316banngohann

ものを大事に・・・・

丸缶リフォーム・・・差し詰め何かを立てて入れておくもの・・・ 鉛筆など・・
絵を描き、作り方は前回と同じ。少し前に描いたもの。
リフォームを楽しみました。

20120315手作り缶

今日は可愛いメジロが次々にやって来てみかんを突いていました。

20120315メジロ

そして、門の外の二輪のラッパ水仙が満開。

20120315水仙

少しさみしげに見えますが、これは見る側の感覚でしょうかね。

このところの実家の片づけが終盤近くなり、行っては片づけ、帰っては片づけと片づけものに追われて
筋肉痛も出てきました。

片づけながら、つくづく両親には愛情もって育ててもらったことを再認識しています。
もちろん感謝も。
両親が何を大切にして生きていたかも、遺品の整理から垣間見えます。

兄弟の子供たち(父母の孫たち)からの手紙や写真、手作りの品などが捨てることなく大事に保管されていました。
私の息子たちの幼いころ書いた祖父母にあてた御礼状や作文、写真。(私も久々にお目にかかりました。)
私が送り続けた1000枚もの絵手紙などもきちんとファイルされて冊子になっていました。

父とは晩年何年かはお互いに、うまくいかない日々の連続で終わりましたが
自分の描いた絵手紙から、私自身も愛情深く両親を見据えていた時期もあったことに
今となって小さな慰めとなりました。

私達兄弟の結婚式の写真が出て来て、「へぇー、きれいだったね。」「うっぷっ、若~い!」
「持って帰って今日は、夫と大笑いしようっと。」・・・など・・・

両親の遺品の片づけはある意味、両親からの最後のメッセージを感じないでもありません。
大事な節目の貴重な時間かもしれませんね。


里山を歩いた写真もまだ手つかずになっています・・・・
その内に・・・・


晩御飯
ホタテとネギのバタ炒め カボチャ煮 ワカメ刺身 あさり汁 玄米ご飯 沢庵
20120314晩御飯

2種のムスカリ

最近はムスカリの種類も多いのですね。

お花屋さんで買った芽出し球根のムスカリが咲いてきました。

20120310ムスカリ・ラティフォりウム 20120310ムスカリ・オーシャンマジック

左のラティフォリウムは、濃紫と青の2色咲きのムスカリです。
ムスカリの仲間では珍しく広い葉を持っています(チューリップに似た葉)

右のオーシャンマジックは今までに無い綺麗な青のグラデーションです。

地植えになっている、もともと植えてあるムスカリはまだ咲きません。


とても小さなクロッカスも咲きました。(こちらも芽出し球根を今年買ったもの)

20120312kurokkasu

クロッカスもとても大輪の物があるのですね。
今日出かけた市役所の花壇のクロッカスの花はとても大きくて、フリージアの花のようでした。

待望のクリスマスローズもぼちぼちと咲きだしましたが、
満開の時を狙っています。
何時も咲きだしたことが嬉しくて、つい写真を撮って載せてしまいますが
後になって満開を迎え何時も早く載せたことを、少しがっかりするものですから・・・・


晩御飯
フキノトウてんぷら                 カキフライ
20120211晩御飯 20120312晩御飯

揚げものが続いて、ちょっとカロリーオーバー
明日の里山ウオークで解消出来るかな?

 [ 2012/03/12 23:09 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

紅梅と なんと 雉(♂)

春は三寒四温の名のごとく、一度は暖かい日を迎えましたが、また冷たい雨の日になっています。

私のところの紅梅の木もやっと花がほころび、やっと五分咲になりました。
例年より一か月ぐらい遅いでしょうか。花は何でも咲きだせば、嬉しいですね。

20120309やっと紅梅咲く


梅に鶯とはならずに、今日は隣の山に、私の家のフェンスのすぐ向こうになんと、
キジの♂君がやって来ていまして、びっくりいたしました。

20120309雉1

写真右のボケたものは庭の餌置き台ですから、どんなに近かったか分かりますでしょう?

以前はケーンケーンと、鳴き声をよく聞いたものですが
今は住宅がびっしりと立ち並んでいますので、とんと御無沙汰になっていました。

20120309雉2

しばらく遊んだ?後は、向こう岸の山の起伏の方へ飛んで行ってしまいました。
珍しいでしょう?
どんなに山奥に住んでいるかとお思いでしょう?
うふふ・・・
そうでもないのですよ、私の家を知っている方は、やはり、ちょっと驚くでしょう?
いやいや、やはり山奥だったかな?



晩御飯
あなごの卵とじ あさり汁 ほうれん草お浸し 金柑漬け 沢庵漬け
20120308晩御飯

先日、父の49日法要の時に頂いたアナゴの卵とじの一品が美味しかったので、早速作ってみました。
何でも忘れない内、やってみるのが、いいのです。
「鉄は熱いうちに打て」と言うでしょう?  アレです。
 [ 2012/03/09 18:34 ]  居間から見る鳥 | TB(0) | コメント(15)

フキノトウの収穫 

先日の積雪がまだ少し残ってはいるのですが、解けた雪の下からフキノトウが育っていました。

20120304フキノトウ収穫1

世間の色々な出来事や季節の起伏の憂いなどを払拭して、
毎年変わらずにフキノトウが芽を出すという季節の変わらぬ営みに小さな安堵と
自然の大きな懐への感動を覚えます。

今日の収穫です。

20120304フキノトウ収穫1

フキノトウ味噌をたくさん作るつもりです。
昨年夏、ピーマンや茄子の沢山出回ったころ、フライパンで焼くだけの野菜をこのフキノトウ味噌を
つけて食べた美味しさが忘れられません。

庭にはもう一か所、フキノトウが出るところがあるのですが、日あたりがあまりよくないので
そちらの収穫はもっと後になるでしょう。

庭の蕗は、前の家から移植した植物の根に偶然ほんのひと株かふた株付いてきたのが
始まりです。

今年は3月2日朝にウグイスの初鳴きも聞き、いよいよですね・・・・春。



晩御飯
ロールキャベツのデミソース煮 サラダ 玄米 煮豆 沢わん なめ味噌  
20120304晩御飯

 [ 2012/03/04 12:24 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(23)

久々の絵遊び会

久しぶりの絵遊び会になりました。

20120301絵遊び会

眼鏡スタンド、鉢、小さな雛人形や貝絵。
紙粘土で作ったお雛様、とっても可愛い。
今度腰を据えて、作ってみたいです。

12月~2月まで私の都合でお休みになってしまって・・・、今月から場所を集まりやすいところに変えることが
できました。
仲間も増えるといいですね。

最近のわたしの作品♪
20120301絵遊び

上段は、筆立て。
ピーナッツの空き缶(直径10センチ)に和紙を貼って、ぐるりと絵を描きニス仕上げ。
こんなものも捨てずに楽しく利用しています。

下段は、小さな無地鉢に絵を描いて・・・
アクリル絵の具ですから、外で使い、雨に濡れても色落ちしません。

今年お雛様は、出しません・・・出せません・・・?
どちらかか分かりませんが、お雛様たち、ごめんなさい・・・・・


で、ひっそりと
晩御飯
肉じゃが フルーツヨーグルト 玄米 味噌汁 たらこ 沢庵・赤カブ漬け
20120229晩御飯

今朝(3月2日)ウグイスの初鳴きを聞きました。
春は見えていないところにも、着実にやって来ているのですね。

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索