はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

ヒガンバナ(曼珠沙華)咲きだす

♪ヒガンバナ(曼珠沙華)白が咲きだしました。

曼珠沙華1 昼間

よく覚えていないのですが、この白色は昨年球根を植えたのかも・・・

曼珠沙華2 夕方

♪赤いヒガンバナ(曼珠沙華)も、蕾が伸びてきました。

曼珠沙華3

例年より、少し遅かったかもかも・・・

夜はコオロギや鈴虫が、それはそれはよく鳴いています。
賑やかな秋の晩です。
今日の月はおぼろ月・・・・



晩御飯
アスパラと人参の豚肉巻き アボガドとトマトサラダ ハスこんにゃく金平 漬け物 ご飯 味噌汁
                     キノコクリームシチュウ 納豆オクラ ハタハタ干物 ご飯 漬け物
20120929晩御飯 20120928晩御飯
 [ 2012/09/30 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(11)

シュウカイドウの花

中々咲かず、全滅かと思ったシュウカイドウの花が咲きはじめました。
初秋の花ですが、今年はきつ過ぎるほどの夏の陽で、どうも堂々として咲いてきません。

20120926シュウカイドウ

白色のシュウカイドウは、陽の当たりがよいところに植わっていたせいか、枯れてしまいました。
他の植物でも、今年は花が咲かなかったのもあります。

こちらは、斑入りのミズヒキソウ。園芸種です。

20120926斑入りミズヒキソウ

あんまり増えすぎたので、だいぶ間引きましたがまた来年、生えてくるでしょう。
こちらもかなりの葉焼けでした。

先日山中湖で見たミズヒキソウは、花の色が鮮やかで思わず「綺麗!」と思いましたが
庭のミズヒキソウは朝晩の気温の変化の幅が少なかったのでしょう。
色は鮮やかではありません。

多肉植物の子持ちレンゲが花を持ってきました。

20120926多肉・子持ちレンゲ

子持ちレンゲは花が咲くとその株は終わっていきます。

そして多肉の神刀ですが、花の咲いた後、傷んできた様子なので、茎をいくつかに切って刺しましたところ
10日ぐらいで新芽が出てきました。

20120926多肉神刀

あっという間の旺盛な成長ぶりに驚いています。
新しい命が始まります。

だいぶ涼しくなり、物静かな時間が過ぎて行っているような気がします。
夏の間、下げた簾も外し、扇風機も片づけて、お布団を厚くして、急に季節が進んだ気がします。



晩御飯
コロコロステーキ ミニトマト、焼き万願寺 おから煮 炒め蓮 漬け物 ご飯 味噌汁
20120926晩御飯

 [ 2012/09/26 23:14 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(10)

リタイア夫婦のカタチ・・・・

「出掛ける時に、ご夫婦は一緒ではないのですか?」というお尋ねがあったので
私事ですが、今日はそのあたりのことについての、お話を・・・

夫は幸い、何歳になっても働き続けられる職にありましたが、夫が62歳の時
「リタイアしたいが、いいか?」と話しがあった時、私は働く本人が言うのだからと、考える間もなく
「どうぞ。長い事、お疲れさまでした。」と、私たち夫婦はリタイア生活に入りました。

それから2年間は今までの生活と違うことに、いろいろなストレスもありましたが
わたしもだんだんと学習して、生活のこまごまを夫にお願いすべきことはお願いするということを重ね
だんだんと、今の生活スタイルになってきたように思います。
(夫婦のもめごとの多くは、お互いの相手があれやこれをしてくれないということに尽きるのでは?)

はじめの内は、せっかく夫婦とも時間が出来たのですから、一緒に旅でもと考えていましたが
旅を好きではない人も居るのです。

リタイアしてから4~5回一緒に、小さな旅もしましたが、夫はどうもツアー旅はお嫌いなようで
かといって、自分で旅の計画を立てるという、まめさはありません。
私の方も、すべてお膳立てしてまで出掛けるのは、普段の生活の延長と同じで疲れます。

その内、夫の方は生涯の課題というべく、好きな古文書本の解読作業の再開をしはじめ
その研究に都心まで時々出掛けることや、普段の毎日は机に向かうことが多い生活になってきました。
解読すべく本は、まだ、まだ何冊もあるというのです。

私が出掛けることが、遊んでいるようで、一抹の遠慮に似た気持ちもありますが
「いついつに、どこどこに出かけたいのだけど・・・。」と言うと「ああ、いいよ。」と、いつも気持ちよく
送り出してくれるので、これ、幸いです。

暮らしのやるべきことはやり、自分の時間やお金で出かけることに気兼ねをすることは無いのです。
やましい事をするわけでもなく、小さな旅で新しい発見が楽しみなだけです。
私は近いうち、一人旅も出来るようになりたいと思っているのです。(今も少し、始まっているかも。。。)

この先は今までのように、長い時間はありません。
どちらが先に、不幸に見舞われることもあるのです。
その時は、また、今のように出掛けて花を見るということは出来ないかもしれません。

家に居れば、朝、昼、晩と食事やウオーキングは一緒にし、梅ちゃん先生のTVなどは一緒に見るのですから。
私たち夫婦はいつも対極に位置するようですが、これも二人でやっと一人前の証と受け止めて
私も出掛けられるといういろいろな条件に感謝して、今は小さな旅を続けようと思っています。

時には一緒に旅することはあっても
夫にも存分に、好きな古文書に向き合ったという時間を持った人生でもあることを願っていますし
100組の夫婦がいたら100の夫婦の形があるように、それは、いろいろなことしょう。

どの人もみな出来るならば、自分らしく生きたいと思っているのではないでしょうか?



綺麗なお菓子があふれるような時代で、おはぎも中々作らなくなりましたが一日遅れで
本当に何年かぶりで、秋分の日のおはぎを作ってみました。

20120923おはぎ

亡くなった両親の写真の前にお供えし、近所の友人にもおすそ分けした秋の日の一日です。



晩御飯
揚げサバと揚げ野菜のあんかけ ヒジキ煮 トウモロコシ 茄子漬けもの ご飯 味噌汁 ぶどう
20120922晩御飯

そろそろ、とうもろこしが終わりですね・・・
 [ 2012/09/24 00:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(16)

花めぐり

毎月1回近郊の、今咲いている花を求めて出掛ける講座が始まりました。
覚えるというよりも、花を楽しみたいと思っています。

今月は、山中湖~花の都公園、箱根湿生花園、南足柄町のスイフヨウを楽しみました。

ちょっとおかしな写真ですが、山中湖から見た雲がかかった富士山です。
この日まで、暑い暑い夏の陽でした。

20120920山中湖

相模川の源流、山中湖より徒歩2キロ、花の都公園へ
途中、ミズヒキソウ、ソバ畑、ワレモコウが色鮮やかに咲いていました。

秋ですね。ススキの穂が揺れています。

20120920すすき

青い空が、夏の日がまだ居座っていることを表しているようです。
向こうの花は、ヒャクニチソウの花畑。

20120920花講座3

秋の花の代表格のひとつかな、コスモスの花畑。

20120920花講座4

地植えのセイヨウアサガオのヘンリーブルーのようです。

20120920花講座5

そして、大好きなヒマワリ。

20120920花講座6

昨今、ヒマワリの種類はとても多いが、これはヒマワリらしいヒマワリと思いました。

20120920花講座7

                 20120920花講座8

お昼は吉田道の駅で。

午後は箱根湿生花園へ

ここで印象的だった花々

右回りに→ツルニンジン・アサマフウロ・フジバカマ・オミナエシ・オトコエシ・ツチアケビ・タニジャコウソウ・ノコンギク・ワレモコウ

箱根湿生花園

他に、ミゾソバの群生、タムラソウ、キレンゲショウマ、サワギキョウ、サクラタテ、アケボノソウ・ヒツジグサなど・・・

陽も短くなりました。
夕方5時に神奈川県南足柄の酔芙蓉の畑へ

南足柄・スイフヨウ

1キロに渡って農道脇に酔芙蓉が植えられています。
このピンク色の酔芙蓉は咲き始めは白色~だんだんとピンクに染まって咲き終わる一日花です。
その色変わりがお酒を飲んだ頬の色にたとえられた名前なのでしょうか。

週末には、酔芙蓉祭りも開かれるそうです。

どこの田んぼでも、稲刈りが始められていました。

綺麗に咲く花々に出会えて、幸せな一日でした。



晩御飯
ピーマン肉詰め サラダ かぼちゃスープ 玄米 茄子漬け 枝豆
                       すきやき風 オクラ梅あ和え ミニトマト ご飯 茄子漬け 桃
20120919bannbohann 20120918晩御飯


出掛けた日は、外食。別の日の晩御飯。

木立ベコニア

いつもの時間に目が覚めたら、外で大きな雨の音・・・
散歩は行けないだろうか・・とも思いましたが、1時間遅れで出かけましたら、いつもの顔なじみにも途中で
すれ違って、「みんな、頑張るな~」

この辺りでは珍しい、田んぼの稲の穂も黄色味も帯びてきていたし、畑の縁では雉♂に会えてラッキーでした。
まだ若い雉♂のようで尾がまだ短く見えました。

湿度の高い一日になりました。

庭では♪木立ベコニア

20120915木立ベコニア

葉の感じが好き。
あまり強い陽当たりだと葉焼けする。
木立ベコニアをたくさん育てたときの残りの株。
白花の「ミセス・ハシモト」というのがあるが、今だ出あわず、とんと縁がないらしい。

♪ヒメフウロソウ

20120915ヒメフウロソウ

この株は、直射日光を免れた場所に置いてあったので、今も花が咲く。
陽当りに置いたの別の株は、骨皮ばかり…ほんの少しばかり、ぽつぽつと花。
この花は蒸れにも弱い。

2階の窓から庭を見降ろしましたら、♪スズランノキ が早、赤く紅葉を始めていて驚きました。
あっという間に秋の気配がやって来たようです。
そうですよね、初冠雪も今年は早かったようですし・・・・



晩御飯
焼烏賊 ゴーヤチャンプル トウモロコシ 辛子茄子漬け 玄米 味噌汁
                         牛筋煮込み 鰊さっと焼き きぬかつぎ 茄子漬け 枝豆 ご飯 味噌汁
20120915晩御飯 20120917banngohann
 [ 2012/09/17 22:55 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(9)

黄金カズラ が いい時

暑さもやっと陰りを見せ始めました。いや又ぶり返すのでしょうか?
朝晩がやっと、秋らしくなって来て、ホッとします。

グランドカバーの ♪黄金カズラが太陽をたくさん浴びたせいで、綺麗な色合いになっています。

20120914黄金カズラ(ゴールデンサン)

♪初雪カズラも、これからはもっと真っ赤になって綺麗色になってきますね。

20120914初雪カズラ

♪フロックス(オイランソウ又はクサキョウチクトウ)は、真夏の暑さにもめげず、こぼれるように咲いて。

20120914オイランソウ(白)

花の時期が長いですね。

咲いたことを見逃してしまった ♪トリカブト が枯れ始めていました・・・

20120914トリカブト

今年は、ワレモコウもバラの病気の黒点病が移って短く切ってしまったので、ありません。



晩御飯
韓国冷麺 まくわ瓜
20120914banngohann 20120914韓国冷麺

輸入食品を扱うお店で、韓国冷麺を買ってありました。夏も終わるので、食べてしまおうと。。。
竹島問題で揺れるニュースのせいもあってか、「ちっとも美味しくない・・・」で晩御飯が終わりました。
あちらの国も人たちも日本の事を思う時、同じような気持ちで日本の食品を食べるかもしれません。

食事をするときの心持ちが、美味しいか・・美味しくないかを感じ分ける心理的作用が影響するという
いい例だと思ったりしました。
 [ 2012/09/16 10:38 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

真夏の片づけもの・・・

いまや時代は、身軽になることが大きな関心ごとになっています。
何年か前からだったでしょうか、本屋には片づけ本が何冊も出ているのには、驚きます。

私も思い切った時に、勢いあるときにと・・・12年ぶりで自分の本箱の片づけをしました。

20120913片づけ本

いろいろな本ともお別れです。結構古い本もあります。
まだ捨てられる本は他にもあるような気もしたのですが、もう一度ぺらぺらしてから捨てようと思い
今回はこれだけ処分です。

ある施設がバザーをするので取りに来てもらえます・・・

庭周りにも、燃えない大ごみ袋が3袋。
着々と片づけ、ほんの少し、身軽になった気もします。

防災用品も、貨車付きのバッグに詰め直し玄関に置いてと・・・

服はまた毎年、ボラをしている施設のバザーに出して徐々に片づけていけそうです。

台所や押し入れなどはまだ、これから・・・

引越でもない限りなかなか整理はできませんが、エネルギーがいりますので、足腰の立ち回りがきく内に
片づけておきたいと思っています。



晩御飯
稲荷寿司 水菜とベーコンのお浸し 鰹刺身 枝豆 茄子漬け
20120912晩御飯

稲荷寿司の中身は、ハス、ニンジン、おじゃこ、ごま。
 [ 2012/09/15 00:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(10)

思い出の蓮の花 一閑張りに

今年の夏は素晴らしい蓮の花を見ることが出来たので、思い出にハスの花を一閑張りにも描いてみました。

20120910蓮・一閑張 (直径 21センチ)

自分で撮った写真から。
出来上がりまで、半日かかりました。
いつも完成すると、中学生の絵のようで、恥かしいです・・・

終わってしまいましたが、市の博物館でも蓮の花に関した展示会が9月9日まで開催されていました。
蓮の花は日本ばかりでなく、アジア全域で古代から愛され、人々の生活(陶磁器や服飾布など)や文化、芸術と
深く結びついてきたそうです。



晩御飯
茄子とズッキーニの肉巻きフライ 添え野菜 冷豆腐 ご飯 ニラ玉スープ 根ショウガ味噌
20120909晩御飯

フライはボリュームがありそうですが中身は茄子とズッキーニですから軽いフライです。
揚げものをすると、台所のガスの前は44度になるとか・・・・
夏の台所はかなりきついです。

 [ 2012/09/13 00:00 ]  絵手紙 絵遊び  | TB(0) | コメント(8)

ハブランサス(レインリリー)

この花の名前は ♪『ハブランサス』(レインリリー) でした。

20120906ハブランサス(レインリリー)

昨年友人宅から種をもらってすぐに蒔いたら、今年初めて咲いてきた花です。
友人が、種をもらったそのまた友人に名前を聞いてくれて、やっと判明。

葉は、水仙のような細長い葉形。
花は小型のゆりのような花形で、薄ピンク色 の縁取りが可愛らしい花です。
原産は南米でした。
今年寒さにも耐えましたから、耐寒性はあるようです。

よく似た花にゼフィランサスという花があるそうですが、それは上向きに花を咲かせるのに対し、
ハブランサスはやや横向きに咲かせる点で区別するそうです。

一日花で、咲いた花はその日のうちにしぼんでしまいます。
優しげな涼しげな花です。

球根ですが、種でも増えるということでした。
簡単に発芽して、花も咲き冬越しも楽でしたのでまた、今年の種も蒔いてみようと思っています。。

今を盛んに咲いて、ゆく今年の夏を惜しんでいるようにも見えます。

しかし残暑が厳しいです。
風向きは秋に近くなったとは思いますが、この日照りのすさまじいこと。




晩御飯
たらこスパゲティ かぼちゃスープ 生ハムサラダ トウモロコシ
20120908晩御飯


 [ 2012/09/12 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

再度挑戦のフランネルフラワーのその後・・・・

春、早い時期にフランネルフラワーを育て始めました。
過去記事→ 再度挑戦の植物 

私の中では気難しい花・・・というイメージが定着していましたが
今年はこの暑い夏も越して株も大きくなって9月に入り、再び咲いてきた元気なフランネルフラワーです。

20120908フランネルフラワー

茎も、木のような姿になって太くなっています。
多分、ここまでくれば大丈夫。。。(いや、まだかな)

過去何回も失敗した育て方と違ったことは、
一日中陽に当たる風通しのよいところへ置くこと。(我が家ではほぼ一日中、ガンガン陽のあたるところでした。)
8月、真夏についた花の蕾は咲かせず、摘んでしまうこと。の2点でした。

確かに、陽当たりのよいところに置いてとはありましたが、それは出来れば一日中陽当たりがよい所がいいのです。
そして蒸れない風通しの良い場所。
そうすれば、いつも蕾は順次あがってきますが、8月の暑いときは花自体も小さくなるので思い切って
蕾は全部摘んでしまうこと。(これが以前はなかなかできなかった。)
2か月に一度の、緩効性肥料を。

そして、少し涼しくなったころ、一回り大きくなって夏を越せる様子です。
やっと自分なりのコツをつかんだ、フランネルフラワーです。

ついでに こちらは、ハーブの♪サントリナ。
今年たくさんの黄色い小菊のような花を付けました。こちらもそろそろ肥料のあげ時です。

20120908

スレンダーだったけれど、少し太ったかな?




晩御飯
鶏手羽の簡単カレースープ ツナポテトサラダ ミニトマトのシロップ漬け
20120909晩御飯

☆カレースープは 鶏手羽の簡単カレースープ を参照に。
市販のルゥを使わず、カレー粉で。簡単で美味しかったです。
いつものカレーをちょっと変えたいときにいいかも。これからはカレー作りにはナンプラーを入れよう・・

☆ミニトマトのシロップ漬けは、ミニトマトを半分に切り、砂糖少々とレモン1個を絞り
冷蔵庫で3時間冷やす。
 [ 2012/09/11 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

萩の花

萩に花が咲きだしていました。

20120908萩

庭の真ん中にばかり気を取られていましたが、庭の隅の方のフェンスからこぼれるように萩の花が
咲いて、「秋がやってきたのだ・・・・」と、ちょっと嬉しくなりました。

ダリア・ブラックナイトも花は小さくなりましたが、花数を増やしてかえり咲いています。

20120908ダリア・ブラックナイト

私たちと一緒に暑い日を、くぐり抜けてきてたのですね。

暑い暑いにばかり目が行っているうちに、都市部の水カメが悲鳴を上げ始めました。
農家でさえ、思い切り水を上げたくても焼け石に水状態だそうですから、節制しなくてはなりませんね。
飲める水なんですから・・・
電気も水も節約になりますね。

私たちもそろそろ、それぞれに励まなくてはね。
ゴロゴロしている間に、草だらけ。伸びきった植物ばかりで今朝は、朝の散歩を取りやめて
早朝に庭の片づけ。
あっという間に3時間で日照りが厳しくてやれません。
もう一日やれば少しはすっきりするかな。

片づけだしたら、あっちらもこちらも手を付けたくなりましたので
暫くの間、コメント欄を閉じさせていただいています。



晩御飯
トマトソースペンネ サラダ 果物
20120908banngohann

ペンネ、圧力鍋で茹でましたらぺっちゃんこになってしまいました。
冷凍したバジルは、色も悪く、香りも今一つになってしまい、生にはかないません。


 [ 2012/09/09 11:57 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

母の向日葵 模写で一閑張り 

母の残した壁掛けの向日葵です。(50センチ×50センチ位)

母の向日葵絵1


私が模写でそれっぽく、一閑張りに描いてみました。(30センチ×23センチ)

20120907向日葵一閑張

向日葵の季節も、もうすこしです。




晩御飯
栗ご飯 鶏もも肉の麹漬け焼き 添えサラダ かき玉汁 茄子辛し漬け かぼちゃの大学芋風 烏賊焼きとキュウリ
20120907晩御飯

鶏もも肉は、夏の暑さ疲労の回復に効果的。
麹塩に2日くらいつけて、フライパンで焼くだけで美味しい。

朝散歩の無人の野菜売り場で、早、栗が売っていました。500G一袋なんと驚きの¥100ー
早速一番初めは栗ご飯。2,5割のもち米入りの栗ご飯に。
かぼちゃの大学芋風は、素揚げしたかぼちゃに蜂蜜をかけるだけ。ごまもぱらりとかけて。

 [ 2012/09/07 21:48 ]  絵手紙 絵遊び  | TB(0) | CM(-)

クリスマスツリー の トールペインティング

月日の経つのは早いもので、もうクリスマスの支度です。
クリスマスまでには仕上げて飾れるようにと、いつもの工作の講座で作成しています。
6月から取りかかっていますが、なにせ月1回の講座なのでなかなか進みません。

出来上がりは50センチ×45センチのクリスマスツリーのトールペインティングです。

☆6月の講座で

201207宿題

教室だから、いくらか進みますが、この暑さでやってられない・・・・

☆7月の講座で

200120821トールペインティング

☆8月の講座で

20120821トールペインティング3

わずかですが少しづつ、進んでいます。



晩御飯
もも鶏チキンロースト 添え野菜 ご飯 味噌汁 枝豆 果物 
20120905晩御飯

陽の傾きが随分と変わってきました。
晩御飯写真の光の入り方も真夏とは違います・・・
 [ 2012/09/06 10:57 ]  手作り作品 | TB(0) | CM(-)

台所実験室  そばめしを炊飯器で作る

B級グルメに「そばめし」というものがありました。
そばめし発祥の地 ←クリックでどうぞ。

ずいぶん前には、冷凍品のごはん物でも見かけましたが最近はさっぱり見かけなっていましたが
最近、「そばめしおにぎり」というものを冷凍食品で久々に見かけたましたので・・・

で・・・炒めもせずに炊飯器ひとつで出来ないだろうか・・?と思って、インスタント麺をお米と一緒に炊きこんで
そばめし(と、呼ばなかったらゴメン遊ばせ)を、いたずら半分に作ってみました。

☆出来上がり
そばめし1

一緒に炊き込んだものは
そばめし2 チキンラーメンを使いました。

超簡単で「味は、悪くないよ。」だったので、ブログネタにしたというわけです。
夏休み中だったら、小学生にも上手に作ってもらえたかも。

★材料(二人分)
米        1C
インスタント麺  半分
きゃべつ1枚・人参3センチ・玉ねぎ半分・ピーマン1個・ウインナソーセージ2本
ウスターソース50CC+水50CC

★作り方(2人分)
①お米はいつもの水加減で炊飯器に用意する。
②その上に、チキンラーメンを手で割りながらのせる。
③野菜類も切って加えて、ウスターソースと水を合わせたもの100CCを加えてスイッチONする。

溶きほぐした卵を1個流し込んで、スイッチONでもよかったかも。

ちょっとばかり考えたのは、インスタント麺はご飯と一緒に炊きこんだら、どのくらいの水を吸水するかだったが
はい、成功。

面白かった。


晩御飯
牛肉と野菜のブロセット サラダ ヒジキ煮 梅ジャ子おこわ 味噌汁 茄子カラシ漬け
20120904晩御飯

鰹刺身 冷豆腐 かぼちゃレンジチン(チーズ) ご飯 味噌汁
20120903晩御飯

カツオは戻りカツオになって来て、脂がのって美味しくなって来ました。
秋ですね。

残暑は厳しいけれど、スーパーの野菜売り場にも少しづつ、秋を感じます。
紅色が綺麗なさつまいもや、掘りたてのレンコンなどが並んで、葡萄も一段と大きなものが並んでいます・・・
 [ 2012/09/04 21:32 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(10)

タカサゴユリ(高砂百合)

やっと今、スコールのような雨が降り、地は冷やされた感じになりました。
ほっとしますが、ちらほらと太陽の陽も見え隠れて今年の夏、なかなか、なかなかなもの・・・です。

家で最後のユリ、♪タカサゴユリ の花が終わろうとしています。
近所でもこのタカサゴユリは所々で見られます。

♪タカサゴユリ
20100901タカサゴユリ

背丈が2M位になってしまっています。
5月からいろいろと咲いてきたユリの花も、これが最後のユリになりました。

鉄砲ユリともよく似ていますが、鉄砲ユリの花期は4月~6月で、葉が太めで、花が白く筋などが入らない点で区別するようです。

庭の白っぽい花も、よく咲いています。

♪アナベル
20100901アナベル

今頃になってひとつだけ、新しく咲きだしたのがありました。
咲いて古くなったアナベルは緑色になっています。

♪ハツユキソウ
20100901ハツユキソウ

一年草ですが、大きく広がって種も出来始めています。

♪ユーホルビアダイアモンドフロスト
20120901ユーホルビアダイアモンドフロスト

このところぐんと大きくなりました。沢山の小花は12月までも霜が降りるころまでよく咲きます。
残念なことに、私のところでは冬越しはできません・・・
ハツユキソウとユーホルビアダイアモンドフロストは、トウダイグサ科ユーフォルビア属の非耐寒性一年草で
同じ種類に属するのですね。

♪オレガナム ロタンダフォーリア
20100901オレガナム ロタンダフォーリア

初夏に一度咲いた後、切り戻しをしたオレガノはもう一度大株になって、うす紫色の小さな花が咲きだしましたが
初夏の頃とは少し、全体の色が違います。(私は初夏のころの透明感のある色の方が好き)

♪シラサギカヤツリソウ
20120901シラサギ・カヤツリソウ

あんなに若々しく咲いてきた揺れる揺れる ♪シラサギカヤツリソウですがもう、すっかり
「爺さんの髭」状態になっています・・・

スコール雨はあがり、一段と明るい強い日差しが射してきました・・・・
いや、また遠くでゴロゴロ鳴っていますね。 また降ってくるのでしょうか?



晩御飯
鯵干物 サトイモの烏賊煮 モロヘイヤお浸し マイタケご飯 味噌汁   残りものなど
20100831晩御飯
 [ 2012/09/01 11:15 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(11)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索