はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

お餅つき

今年も数えるだけの日にちになりました。
振り返ってみると、あまりよいことがなかったようでもあり、あったようでもあり。。。

今年は喪中で遠慮しながら、お餅搗きをいつものように済ませました。

201212餅つき

昨年も調子が悪かった餅つき機でしたが、とうとう寿命になりました。
99年度製の機械ですから、13年も活躍してくれたことになります。

一連の餅つき作業が出来る機械でしたが、搗くだけのことしか出来なくなった餅つき機に
一年に一日だけでしたが、何回もの重労働に耐えてくれたことに
「御苦労さま」と「長い間頑張ってお餅を搗いてくれてありがとう」とねぎらいたい気持ちです。

餅米を蒸すのを別の蒸し機械(電器製)で作業して、手がかかりました。
側で見ていた夫が、「もう(お餅は)買ったらいいのに…こんな忙しい時に。」と心ないことを言います。

買ってしまうのは簡単なことですが、この美味しさは買うお餅には有りません・・・
息子らの成長と、手作りを楽しんできたこの機械とも今年でお別れ。
私も歳をとったものだ・・・と調子の悪くなった餅つき機と自分の姿をダブらせました。

買い物に出たり入ったりとしながら、今日は桜エビの入った厚焼き卵を焼きました。
帰って来る人のお土産用にも、もうひとつ焼いて。

201212卵焼き

紅白なます、金平、松前漬け、焼き豚・卵なども作りながら・・・

30日は煮しめの下ごしらえをして、31日に炊きあげて新しい年を新たな気持ちで
迎えさせていただこうと思っています。


追記
今年はこの記事にて、終わりになります。
今年もブログを訪問してくださり、有難うございました。
また来年も楽しみましょう。
来年は7年目に入ります。

物事、続けることに意義ありとも思いながら・・・

皆様よいお年をお迎えください。



晩御飯
牡蠣と豆腐のお鍋
牡蠣と豆腐の鍋

ちゃんこ鍋 カワハギ刺身
ちゃんこなべ

(忙しいので)一日おきにお鍋をしています。
 [ 2012/12/30 00:00 ]  生活 | TB(0) | CM(-)

花豆さま を 煮る

花豆煮上がり。

201212花豆


あまりお豆を煮ることはありません。

9月の旅行で買って来た、軽井沢産の大きな花豆を丁寧に煮ています。

201212花豆を煮る2

友人の花豆煮の達人から伝授された煮方を・・・

花豆  4C(約400G)
砂糖   豆の6~7割   で。

① 豆は水に漬けて、一晩~一晩昼戻す
② 鍋に浸した豆を入れて沸騰させて水は捨てるを3回繰り返す(アク抜き)
③ その豆に新しい水で、コトコトと8時間~10時間ぐらい煮る(強火にすると皮が壊れる)
④ 煮汁を全部捨てて豆だけにして、その上から砂糖をかけて醤油をほんの少し隠し味に垂らし
  翌朝までそのままおく。
⑤ 翌朝出来上がり。浸透圧で甘みが豆に入る。


④あたりが斬新。
決して急がず、コトコトと丁寧に。
はじめの水に戻すところが、ゆっくりと乾燥豆の眠りから目覚めさせる感じで。

豆ひとつ煮るにも、心をこめて丁寧に扱うところに、花豆の威厳も感じます。

皮の歯ごたえも無く、ふっくらと柔らかく煮上がりました。



晩御飯
タンの塩焼き 湯豆腐 山菜おこわ ホウレンソウお浸し 白菜漬け
20121223晩御飯
 [ 2012/12/29 00:21 ]  料理・食べ物 | TB(0) | CM(-)

12月の花*花講座

12月も押し迫った20日、花*花講座で千葉県方面、館山のファミリーパークでの花摘み
崖観音、千葉県袖ケ浦市にある花と緑のテーマパークで今はイルミネーションが美しい東京ドイツ村を
訪ねてきました。

☆東京アクアライン・海ほたる を渡って千葉県に入っていきます。

20121220ゆりかもめ

海ほたるは東京湾に浮かぶパーキングエリアです。
東京湾の中央部を横断する延長約15kmの有料道路で首都圏の南回りバイパスとして湾岸地域の首都高速道路
京葉道路等の渋滞緩和に随分と貢献しています。
横浜の美しい海岸線を眺めながら約30分で千葉木更津市と結ばれます。

そして房総半島を南下して館山市へ。

☆館山ファミリーパーク

20121220館山ファミリーパーク

ここでは園内でポピーやストック、金魚草、小菊などの花摘みをしました。
帰ってからお正月の花にしようと沢山摘んで来ました。

園内ではアロエの花やソテツの実がなっていたり、ドラゴンフルーツの温室もあって暖かでしたが
花は今年2週間ほど遅れているそうです。
今年は寒いのですね。
お昼は千葉の美味しいお魚のお昼を頂きました。

午後はイルミネーションを楽しみます。

途中、珍しい崖の絶壁に建つ崖観音を見学。

☆絶壁にある大福寺崖観音

20121220崖観音

船形山の中腹に浮かぶ朱塗りの観音堂は「崖の観音」と呼ばれ、地元民や近隣の人たちから信心され参拝されているそうです。
この本尊は、養老元年(717年)に行基(668~749年)が東国行脚の折に神人の霊を受け、地元漁民の海上安全と豊漁を祈願して、山の岩肌の自然石に十一観世音菩薩を彫刻したと言われています。

何回か崖も崩れ落ちたと事もあるようです。
崖を登りきると、海の風景が広がります。海がきれいです。

陽が調度落ちるころ(16時ころでしたが)やっとドイツ村に到着です。

☆東京ドイツ村

20121220ドイツ村

約200万球の電飾を使用した南房総最大級のイルミネーション。ことしは「Dreamin'」をテーマに、ファンシーでキュートな
イルミネーションです...

関東の三大イルミネーションは、箱根、足利フラワーパークとここドイツ村だそうです。
広々としてゆったりと壮大なイルミネーションを楽しみました。
観覧車からの眺めも、よかったです。

今回は中央道での天井板落下事故のの影響で、道も混雑を心配しましたが、頑張って楽しみました。
個人ではなかなか一日には巡れないスポットでした。

来年はまた、1月に。

クリスマス・イブ

もう、クリスマスの晩御飯はやめておこうと思いながら、今年も簡単に「チキンローストだけでも焼いて・・・」と
食べるだけのクリスマスです。

クリスマス・イブの晩御飯
ローストチキン 手巻きすし(市販品) ポテトサラダ スィーツ(市販品) ミネストローネスープ シャンメリー(炭酸水) 果物
20121224クリスマス晩御飯
(アルコールは無しです)

昼間は庭の最後の手入れ。バンジーも植えて・・・
夫は、照明器具の暮れ掃除。

晩御飯の後は、Eテレで映画「タイタニック」を見て過しました。
半分は、胸がドキドキ痛くて・・・・見ていました。
もう15年以上前のジェームズ・キャメロン監督・脚本による1997年のアメリカ映画ですが
「どうやって撮影したのだろう・・・」と、思いながら。
若き日のレオナルド・ディカプリオ様。目がきれいだなぁ・・・などと。

一日中かかって煮ている花豆が台所のお鍋の中で踊っている、クリスマス・イブでした。

 [ 2012/12/24 23:31 ]  生活 | TB(0) | CM(-)

今年の Merry Christmas

Christmas が近づきました。
今年は町もいくらかこのchristmasに静かなように感じています。
選挙があって、そちらに世間の関心が行ってしまったのか、不景気のせいなのか?

通っているアメリカン雑貨の手作り教室で、6カ月かかって(月一回の教室なので)この
クリスマスのトールペイントを作りました。

20121221クリスマストールペイント

まぁ、大作でしたかね・・・

もっと社会の景気がよくなって、クリスマスの暖かな空気が町にも流れる日は来るのか・・・
ちょっと気になる今年のクリスマスです。

今年最後のお教室が終わる(午後4時でした)と、その教室はジャスコのビルに入っているのですが
1Fの食品売り場では卵の安売りに(1Pが¥88でした)300M位の長蛇の人の列が出来ていました。

政治家の方たちに国民の暮らしの風景を是非見て頂きたい光景だと、私も欲しかったですが急ぐので横目に見て夕方の
かえり道を急ぎました。

いろいろ辛いこともあった今年一年ではありましたが、じっと堪えながら
来年はまた、手作りに親しみたいと思います。


来年は明けてから、↓これを制作していきます。

20121219ウッディ・ドール

さて、どんなのが出来上がるか私も楽しみです。

フィンランドのサンタクロース村では、23日の日にサンタのそりが出発できるようにと支度に余念がないそうです。
どうぞ皆さまのところにも、暖かな小さな灯りが灯りますように・・・・



晩御飯
焼き鳥 ホウレンソウお浸し 切干煮 茶碗蒸し ご飯
290121214晩御飯

カレー サラダ フルーツーグルト
20121216晩御飯

 [ 2012/12/21 19:44 ]  手作り作品 | TB(0) | コメント(11)

ヨウシュコバンノキ

もう載せる植物は無いと思っていましたが、ひとつ残っていました。

♪ヨウシュコバンノキです。 紅葉してきれいです。

コバンノキ20121209

室内に取り込んだ花キリンの根元に一緒に植えてありました。
ここに植えてもう、6~7年は経っているとは思いますが、中々大きくなりません。
40センチくらいです。

ヨウシュコバンノキ ←クリックでどうぞ

春には葉に斑が入って綺麗なんです。

他に花キリンの鉢の根元には、ぽろぽろと落ちた多肉の葉をここに挿していましたら一人前に
成長して鉢のグランドカバーになっています。

花キリン根元1 ハナキリン根元2


晩御飯
鯖のおろし煮 温サラダの胡麻たれ 味噌汁 ご飯 白菜漬け 
20121218晩御飯
 [ 2012/12/19 11:04 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(9)

フェルト手芸 2

今度は、フェルトで人形のストラップを作っています。

201212フェルト人形

お手本は無く、どれも作りながら何にしようかどんな服を着せようかと考えながら羊毛をまるめて
挿していきます。

フエルトBfuerutoA

大きさは、ズボンをはいた子やウサギは10センチ。
雪だるまが6センチ。

可愛いものは見ていると、ちょっと・・・心がほぐれます・・・
車にも2個ぶら下げています。

作りだすと熱中して3日~4日の細切れ時間にこれだけ出来上がりました。
この後も2個、黒猫と張り子猫を作りました。



晩御飯
マーボウ豆腐 春雨サラダ 味噌汁 玄米 白菜漬け 蕗つくだ煮
20121213晩御飯

コーヒーポットの帽子です。いくらかは冷めるのを遅くしてくれます。
本物の毛糸の帽子をポット帽子らしく加工してみたのです。(いつもお得意の手抜きとも言うと思う。)
内側を厚くしてあり、こう寒くては温かい飲み物もすぐに冷えてしまいます。

ポットの帽子

みなさま、風邪にお気を付けて・・・・
 [ 2012/12/15 00:00 ]  手作り作品 | TB(0) | コメント(9)

フェルト手芸 1

図書館で借りた本など入れる、小袋です。

201211fyerutosyugei

絵は、フェルトを挿してあります。
私が持つには可愛らしすぎる・・・のは分かっていますが、いいの、いいの。

いよいよフェルト手芸の季節になりました。
ちまちまと何かに挿して、もっこりと暖かく見せたり、人形を作ったり・・・フェルト手芸は冬ならではの楽しみです。


近くに(と言っても車で10分ぐらい)市の図書館がオープンしました。
これはもう嬉しいことで、宝くじに当たったような気分です。
上写真で、外観はいまいちですが、中が素晴らしくいい~のです。

和光ポプリホール

喫茶室や市の出張所、ホールや会議室などもあって図書館としてのスペースはゆったりしてPCを使える
席などもあり、嬉しいのです。

写真下は、駅前の美味しい中華やさんのランチです。
この日は図書館で本を借りて、中華屋さんでランチをして帰りました。
いつの間にか、ひとりでもラーメンを食べて帰れるようになりました。成長したなぁ、私。



晩御飯
すきやき風煮物 びんちょう鮪 烏賊納豆 即席漬け ご飯 味噌汁
201121127晩御飯

ホタテとエビのピラフ サラダ 高野豆腐煮 リンゴ
20121128晩御飯

 [ 2012/12/13 01:00 ]  手作り作品 | TB(0) | コメント(16)

剪定

やっと久しぶりで、お天気が晴れの日が続いています。
お天気は嬉しいです。
歳を重ねて一日の長さが妙に短くなりましたが、やる気にもなり用も捗ります。

庭の手入れをしています。
お天気の日の午前中に頑張ります。

ツルバラのシュートが何本も伸びて、何がなんやらさっぱり分かりません。

YouTubeやTVの映像でも見てみたのですが・・・
植木屋さんに頼むべきだったかとも思いましたが、思い切って自己流で剪定してみました。

20121209バラ剪定1 20121209バラ剪定2

これで来年花芽のつきが悪くなったらこの剪定のせいでしょう。
2月にはバラは芽が動き出すといいます。今年葉が落ちた頃に済ませるのがベストと思って…
バラってこんなに大変とは思いませんでした。
棘で手は傷だらけで手洗いをしたら、ひび切れた時のように水が傷にしみました。

ブラックベリーも、今年実を付けた枝は剪定するとありましたが、どれが今年のシュートか
分からなくなってしまった・・・(来年からは印を付けておこうと思います)

20121209ブラックベリー剪定 20121209ブラックベリー剪定

伸びたツルを誘引しました。
葉も落ちたら、窓辺に陽も入るようになるでしょう。

ううふふ、金木犀はこんなにスレンダーに刈り込んでしまいました。

20121209金木犀剪定

混み入った中の方の枝を切りたいところですが、これで風通しがよくなります。
木の高いところにカマキリの卵が3個ついていました。
カマキリの卵は高いところにあればその冬は雪が多い、低ければ雪は少ないっていいますが、どうでしょうか。

手入れの2日目は、枯れ葉を取り除いています。
落ち葉のままにしておくと、我が家では団子虫の温床になってしまいますので。

庭仕事、頑張ればあと2日で終わるでしょう。

今年は12月に入って選挙とは、気ぜわしいことです。
町内会の防災訓練もあります。用意に2日もかかるんです。
本も読みたし、人形も作りたし・・・・時間はいくらあっても足りません。



晩御飯
豚バラの角煮 レンコンサラダ けんちん汁 白菜漬け ご飯
20121207晩御飯

おでん 刺身 白菜漬け
20121206晩御飯
 [ 2012/12/09 16:01 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(12)

リンゴジャム

TV見ていましたら、S・I氏が盛んにこのジャムの色が何とも言えないと・・・
ジャムを見せていましたので、
私も紅玉リンゴがあったので、いつもと違うリンゴジャムですが、作ってみました。

☆出来上がりです

20121202リンゴジャム

少し甘めのゼリー状。美しい色ですがもう少し赤く染まってほしかったな。
ジャムやヨーグルトソースとしても。

作り方はこんな。(これは私の分量です)

リンゴジャム作り

①紅玉リンゴ5個を1Lの水で
②4時間ぐらいかけてとろとろ火で煮る
③それをさらしの布袋に入れてやはり5~6時間かけて濾す。この時、絞ってはいけません。
④汁は約6割まで減る。
 それにレモン絞り汁1個分と砂糖を、リンゴの6~7割の量を加えて5分くらい煮つめる。

リンゴ:水:砂糖の割合は1:1:1で作るんだそうですが、もともと甘くしないほうなので
0,6割かけの砂糖で煮ましたが、リンゴの実が入っていない分固まるにはぎりぎりの分量でした。
紅玉リンゴが甘いものですから香りのよい甘いジャムになりました。

とはいえパンもヨーグルトも冷たくて食べていませんので、紅茶に入れたりしています。
リンゴティになります。

調度、用あってやってきた息子に1瓶お土産に持って行ってもらいました。



晩御飯
鱈とじゃがいも煮 大根葉の煮物 白菜漬け 玄米 柿
20121203晩御飯


師でもないのに12月はそれなりに忙しく、時間的余裕がないので暫くコメ欄を閉じさせていただいています。
いつも訪問下さりありがとうございます。

 [ 2012/12/06 22:33 ]  料理・食べ物 | TB(0) | CM(-)

日展へ行く

日展(日本美術展)を鑑賞しに国立新美術館に出かけてきました。

国立新美術館は建ってから5年目になりますが訪れたのは今回が初めてです。
この現代的建物そのものが芸術的で、まず驚きます。

館内にはミュージアムショップ・レストラン・カフェなどが併設されていて
故 黒川紀章設計の美術館としては最後のものです。

地下鉄乃木坂から直結していて便利です。

国立新美術館(日展)1

カフェ

国立新美術館(日展)2

この窓の作りと曲線美に驚き・・・

国立新美術館(日展)3

そして建造物としても

国立新美術館(日展)4

美術館は外観から写真を撮るともっと良かったのですが・・・

展覧会はどのジャンルの作品も個性あふれた作品ばかり。
とてもゆっくりは見れないが、将来の芸術家もこの中から生まれるかも・・・・

国立新美術館(日展)

途切れることなく見に来る人たちが続いていました。

お茶の水に回って、星野富弘さんの「花の詩画展」も見たかったのですが
展覧会のはしごはちょっと無理でした。
後期もやっているのでまたのチャンスを。


晩御飯
20121130banngohann
 [ 2012/12/04 11:17 ]  生活 | TB(0) | CM(-)

ほんわかと・・・

朝日新聞11月26日〝ひととき”にほんわかと、気持ちのよい記事が載っていました。

こんな風にさりげなく歳を重ねたいと思ってこの記事切り抜いてあった所へ
今日はまた、この記事に関して、私のように感動して思わず微笑んで自分たちも
「いい記念日と言える夫婦になろう」と投稿した人の投稿記事が新聞に載っていました。

近年になくこんなにゆったりほっこり結婚記念日をまた、普段の日々を送っていられる方がいることに
嬉しくなり、ここに載せさせていただきました。

朝日新聞から転写

『いつの間にか41年

夜10時ころに床に付いたら、ラジオで結婚記念日の話をしていました。
お日さまの香りのする布団の中で、私はお父さんに「そういえば昨日は結婚記念日だったんだね」と言いました。
「そうだね、何年たったんだ?」とお父さん。
「40年じゃないの?」
「いや待てよ。今年は昭和で言うと87年だから、41年じゃないか?」
「本当だ、41年だ。フフフ、いつの間に」

昨日はたまたま一日中雨が降りました。
植木の手入れの仕事を休んだお父さんと2人でいられました。
お父さんは私の髪を丁寧にカットしてくれました。
もともと器用な人で、結婚してからずっと髪はお父さんに切ってもらっています。
それから近くの温泉に行きました。
ゆったり、まったりしたお湯で、ゆっくり、のんびり手足を伸ばしました。

72歳と68歳の二人はとても元気です。
私はお父さんに結婚してからずっと毎日お弁当を作っています。
それには、お父さんが作った無農薬野菜がたっぷり入っています。

今年もまた日常のなかで結婚記念日が過ぎていました。
「良い記念日だったね」とお父さんに言って、眠りにつきました。

                           東京都あきる野市
                           中山 玉江 

                           主婦  68歳             』

平凡な暮らしというものは、こういうことの幸せを言うのだろうと
心が温まった新聞記事でした。


201212ヒヨドリ

私はと言えば、この9月にあっという間に37年になりました。




晩御飯
クリームシチュウ 牛たたきサラダ ご飯 きゃらぶきつくだ煮 漬け物 玄米ご飯
20121202晩御飯


 [ 2012/12/02 20:20 ]  生活 | TB(0) | CM(-)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索