はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

連休 中日

連休らしい良い天気が続いています。(明日は雨らしいですが)

201300428横浜

28日は誘われて、横浜へ出ました。
町田フィルハーモニー管弦楽団の演奏会を聴きに横浜みなとみらいホールまで。
出たついでに、横浜の下町、野毛で行われていた大道芸も覗いてみました。

横浜ってとてもお洒落で垢抜けた街ですね。

29日は、市の花植えボラの仲間と現場の作業を少しばかり始めました。
連休ということもあって、両日とも街は人であふれて、とてもとても・・・・

庭で草むしりをしている方が、性に合っています。

♪メルロー(宿根サルビア) 
20130426メルロー

♪シラー
201304シラー

シラーはとてもよく増えます。


晩御飯
すぱげてぃ サラダ ビール
20130429晩御飯

御昼ごはんも外で同じような御昼ごはんを食べましたね。
 [ 2013/04/29 22:18 ]  生活 | TB(0) | コメント(6)

白い花の三姉妹

いよいよゴールデンウィークが始まりました。
昨日は沖縄から突然のお客様。
一昨日、その方のお話や最近ごろ、あれこれと思い出していたのです・・・いろいろを。
私最近、よくこういうことがあります。これで今年になって3人目。
以心伝心、テレパシー? それともたまたまなのでしょうか?

さて
毎年花のよく似たこの花たちを、三姉妹と呼んで一緒に記事を書いています。
花の咲き方や雰囲気がどことなく似ています。

♪オオテマリ (スイカズラ科)
20130420オオデマリ 

♪コデマリ (バラ科・シモツケ属)
20130427コデマリ

♪テマリカンボク(スノーボール) スイカズラ科
20130423テマリカンボク

昨年挿したもの。
テマリカンボクの古い木は、今年も様子が変なのです。
もしかすると寿命がきているのかもしれないと、昨年挿し木をしておいた小枝に今年は花がついて一安心しました。

花姿はオオデマリに非常に似ている別種です。
オオデマリの葉は卵型で細かいギザギザが入るのに対して、テマリカンボクはカエデのように大きく
裂けるので見分けはつきます。
咲き始めは緑色から段々と真っ白になります。

テマリカンボクはとても可憐で、とても気に入っています。
うふふ、そんな訳で携帯のメールアドにもこの花の名前を入れていますよ。

で、この花を私の花に頂きたいの・・・です。
こんなおばさんにこんな素敵な花を身代わりになど厚かましいとも思うのですが、ただのお遊びですから
お許しを。

テマリカンボク



晩御飯
鰆塩焼き 山ウド酢味噌和え 冷豆腐中華風 玄米ご飯 味噌汁 金平など
20130426晩御飯
 [ 2013/04/28 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)

家族の木

私が勝手に家族の木として、庭に植えている木があります。
それは私の中では、何かを記念するときに植えた木です。

夫の木(ハンカチノキ)                     二男の木(アメリカカエデ)
20130427家族の木1 20130427家族の木2

そして今回植えた 長男の木(ガマズミ)
20130427家族の木3

先日の三春で買ってきたのです。
背丈は30センチぐらいしかない小さな苗木ですが、すぐに大きくなるそうです。
大きな木になったら、秋には小鳥が実を食べに来るかもしれません。

義母が生きていたころ、我が家に遊びに来た時に庭に植えていった一本のエビネですが、
今年は30本近くの花が咲いてきました。

20130427義母のエビネ

多分・・・25年以上前に植えたエビネです。(前の家から持ってきた)
「お母さんのエビネが今日が満開よ、見てきて。」と、今朝夫に声を掛けました。

私の木?
まだ植えていませんが、これでいいかな?と思う木がありますが・・・・



晩御飯
鰤照り焼き 筍煮 ホタル烏賊のぬた 玄米ご飯 味噌汁など
20130426晩御飯
 [ 2013/04/27 10:57 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)

じぇじぇじぇ~の三春の桜

三春の滝桜は「落花さかん」です。と旅に出発する前日のHPを見て、じぇじぇじぇ~となりました。

20130424三春滝桜1

「落花さかん」とはまたユーモラスな開花状況の表現で、笑ってしまいました。
おまけにこの日の天気予報はあいにく雨でした。

樹齢はおよそ1000年、日本三大桜(三春滝桜、山高神代桜、根尾谷淡墨桜)の一つともいわれる、福島県三春の滝桜、
こんなおばぁさんのような桜の樹の姿を撮ってしまってごめんなさい。

三春桜の今年の満開日は4月13日だったそうな。きれいだったろうな~
今年の桜の満開時期はどこも予報が読めず仕方ないですね、旅も前から決めていた日程通りですし、
雨の日と言うことも。

でもこの堂々悠々とした樹姿は、樹齢1000年と言われることをまさに証明するお姿でした。


もうひとつこの日に巡ったのは、花見山公園

(花見山公園とは
日本を代表する写真家故秋山庄太郎氏が「福島に桃源郷あり」と毎年訪れていた場所で、ウメ、ハナモモ、数種類のサクラ、レンギョウ、ボケ、サンシュユ、モクレンなどの花々がいっせいに咲き競う。まさに「桃源郷」の言葉がふさわしいスポットです。)
花見山公園のHPから。
(桃源郷の意味・・・は、俗界を離れた他界・仙境。楽園、ユートピア、絶世の境地とかのたとえ)

やはり花の見ごろは少し過ぎていましたが、福島の観光案内の方たちが雨でも笑顔で観光客を
迎えてくれました。(福島県の人たちも頑張っている・・・と、感じました。)

菜の花畑
20130424花見山公園1

ハナモモと里山の美しい風景に感激
20130424花見山公園2

おとぎ話の春のような花の山風景
20130424花見山公園3

頂上の桜は、調度見ころでした。
20130424花見山公園5

いろいろな花が咲いていましたよ、きれいな里山でした。

お天気女の私ですが、5か月ぶりにあった友人との車中のおしゃべりにも花が咲きこぼれて
雨の旅は残念には残念でしたが、楽しんだ一日旅でした。

「また、行きましょうね。」

 [ 2013/04/25 18:04 ]  旅・お出かけ | TB(0) | コメント(7)

チョコレートの木 初めての花

植えてから何年経ったのでしょうか?5~6年でしょうか。
♪チョコレートの木 の花が初めて花が咲きました。花はほんのこれだけですが、庭で初めては嬉しいです。

20130419チョコレートの木の花

これが
♪チョコレートの木です。 背丈は1メートルくらいです。

20130419チョコレートの木

なんでこんな名前がつくのでしょうね?
調べてみましたら【アロニア・チョコレートベリー】は、

バラ科の落葉低木
8~9月の収穫期には、1cmほどの黒い実が収穫でき
果実にはビタミンCやポリフェノールが豊富で、アントシアニンはブルーベリーの約2倍もあるそうです。
味は、酸味に甘さが加わった豊かな風味が特徴で高血圧や動脈硬化の予防に効果があり
生食、ジャムやジュースとして利用されます。
原産は北アメリカで、丈夫で、栽培も簡単とのことでした。

♪ブルーベリーの花も

20130423ブルーベリーの木


今年初めて植えた一年草の♪オルレア です。

20130420オルレア

白の花が素敵、一年草ですが、種がこぼれて翌年たくさん咲いて来ると聞きました。
レースフラワーを小さくしたような素敵な花ですね。

♪チェリーセージも・・・

201130420チェリーセージ

咲き終わった花先きを摘んであげていると、花の期間は長く秋終わりま咲いています。
宿根草です。

♪ヒメフウロソウも

20130423ヒメフウロソウ

斑入り葉の 
♪ツルニチニチソウ の花も清楚に咲きました。

20130419・・・

日陰の方では、とても可愛らしい
♪チゴユリが

20130423?

昨年植えたのでしたか・・・・?
2~3本エビネのお隣で咲いていました。

だらだらと書いてしまいましたが、今日の庭はこんなところです。

20130423今日の庭

えびねもそろそろ、ユリの類や紫陽花の蕾も大きくなってきました。



晩御飯
牡蠣フライ 添え野菜 こごみの煮もの 玄米 味噌汁 高菜漬け
20130422晩御飯

牡蠣フライは今期最後かも・・・
 [ 2013/04/24 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(8)

森を楽しむ 森めぐり 第一回

森や木の多いところは大好きですので、 「都内の公園、森めぐり講座」に参加しました。 (全7回)
第一回は都内目黒にある「自然教育園」でした。

自然教育園については→ 国立科学博物館附属 自然教育園

園内は早、新緑の季節を迎え、どの木々も若葉の芽吹きがとても美しかったです。
もみじの花も咲き終わり、プロペラ状の種が出来始めていました。
改めて今回、もみじはこの季節、若葉の色がとても美しいと思いました。

♪キランソウ ムサシアブミ ヒトリシズカ ニリンソウ ムクロジ(実) ヤマブキソウ ムベの花 など
201304森めぐり1

時々立ち止まって耳を澄ませてみます。
が、今はカラスの繁殖期のようで、他の鳥たちの声はかき消されてしまっていますね。

↓こちらはどちらもあまり状態のよい木ではないそうです。

201304森めぐり2

なぜかというと、サルノコシカケ(左写真)や幹の途中から新芽が出ている(右写真)のは弱った木で
健康な木には、こういうことはないそうです。
手が届けば、木の肌にも触ってみます。

↓こちらは、♪ハガキノキ(タラヨウ) 
201304森めぐり4

この植物を知っている誰かが、葉っぱの裏に字を書いています。
この木は私の近くの郵便局の前に、植えてあるのを見たことがあります。
葉っぱも切手を貼ればちゃんと相手に届くそうです。(定型外ですから¥120です)

そしてこちらは何回も出会っている木なのですが、今回はしっかり覚えたい木でした。

♪ムクノキ
201304森めぐり5

成長が早く、大きな木になると木肌が、ぽろぽろと樹皮が剥がれてくる、根が板状の板根になるのが特徴です。
以前里山を歩いた時、夏の終わりにでしたが黒い実は食べた覚えがある木ですが、すっかり忘れてしまっていました。

以前の里山歩きでも、大きな木の名前は教えてもらっているのにほとんど覚えていません。
他に、ヤマボウシ、クサギ(葉が臭い)、エゴノキ、スダジイ、ムクロジ(実は羽子板の羽の頭。皮は石鹸の役目あり)、アカカシ、マユミ、奇数羽状複葉のキハダ(漢方では胃腸薬として使われている)、クロマツなど・・・
ほとんど忘れかけていた木々の名前もガイドの説明で少しづつですが、思い出しました。

午前中の3時間をゆっくり公園内を歩きました。

大きな木には、誰かが宿っているように思うのは私だけでしょうか。

この講座は、御夫婦で参加の人、おひとりで参加の人と植物大好き人間が参加しているようです。
終わるのが御昼時なので、「お腹が空いた~。ご飯食べて行きましょう。」と初顔合わせでも
すぐに知り合いになってしまいました。

来月は新宿御苑です。
一ヶ月後の公園は季節がどう変わっているかもまた、楽しみです。


チューリップ咲く

お天気は安定してきたと思っていたのですが、桜の咲く前の冷え込みに逆戻りの日になりました。

昨年11月末にチューリップの二段植え(ダブルデッカーやトリプルデッカー)をした二鉢が
満開に咲きました。(咲いて来るまで、何色の花が咲くのか分からなかったのです。赤系でしたね。)

20130420チューリップ寄せ植え1

20130420チューリップ寄せ植え

この二段植えの方法は昨年初めてやってみたのですが、チューリップの咲き方はどうやら、浅い所に植えたものが
早くに芽を伸ばし、下の方に植えた球根は少し時間をおいて咲いて来るようです。

二段に植えた花が揃って咲いて来るのを待っていましたが、風も強く、初めに咲いた一群が花弁を
落とし始めましたので、あわてて写真に収めました。

そしてこちらは、今年庭で咲いたチューリップたちです。

201304チューリップ1

チューリップは天真爛漫さを感じます。

そして、パンジー、ビオラの花の期間の長いこと。
強い春の風に吹かれて背丈が伸び、大変な花姿になり始めました。
そろそろパンジーやビオラも終わりですね。今年も長い間咲いてくれて、ありがとう。



晩御飯
チゲ鍋
20130420チゲ鍋

今日は雨降りで寒くなって・・・今日はチゲ鍋だけです。
 [ 2013/04/21 00:16 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(4)

ガーデングッズ リメイク

庭で10年以上も雨ざらしで使ったガーデングッズが大分傷んできて、気になっていましたので
手を加えてリメイクしました。

もともとはこんなでした。

201304ガーデングッズ1

リメイク後です。

201304ガーデングッズ2

20130420ガーデニンググッズ3

201304ガーデングッズ4

201304ガーデングッズ8

201304ガーデングッズ6
 

そしてこちらは、割れた鉢の半分に今日の絵遊び会で絵を描き仕上げました。

20130420ガーデニンググッズ割れ鉢

どれもアクリル絵の具で描いていますから、雨に当たっても色落ちしません。
これでまたしばらく庭で楽しめます。
恐らく多くの人は、10年以上も使ったのですからと、捨ててしまうでしょうね。

楽しく暮らすひと手間です。



晩御飯
筍おこわ がんもどきと干しワラビの煮もの ミモザサラダ お澄まし汁 高菜漬け
20130419晩御飯
 [ 2013/04/20 00:00 ]  絵手紙 絵遊び  | TB(0) | コメント(5)

最近の寄せ植え

久しぶりに、寄せ植えを楽しみました。

①ゼラニュームや桜コデマリ アジュガ リシマキア など5種
201304寄せ植え1

②フォプシス(ハナクルマバソウ) コクリュウ プラティア レットソレル マーガレットアイピー リシマキア(ミッドナイトサン)  ミニペチュニア など7種 をジョウロに植えています。
201304寄せ植え2

黄色、ピンク、ブルー と このミニペチュニアの色のお花が咲くようですがうまく咲いて来るでしょうか。

②は寄せ植えの教室が単発でありましたので参加し作りました。
花植え教室

ガーデニング教室はもう何年も行っていませんので、久しぶりに参加した寄せ植え教室では
新しいことを教えていただき、やっぱり習うと違うな~と思いました。
楽しかったです。

こんな小さなブリキ缶のジューロになんと7種のお花を植えこんであるのです。
花も知らない花が多かったです。
機会あればまた、参加したいと思いました.

今日の先生のブログ
繍花の庭  ←クリックでご覧下さい


晩御飯
鶏胸肉の挟み焼き 添え野菜 ホウレンソウ胡麻和え ご飯 味噌汁 漬物など
20130416晩御飯

鶏胸肉をラップに挟んで薄くのして、チーズ、トマト、大葉を挟んで、ホイルにのせてオーブントースターで10分焼きます。
このおかずは、とっても経済的。
ひとり分¥100くらいで出来るでしょう。

 [ 2013/04/19 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(9)

カロライナジャスミンなど・・・

大分春の気温が安定してきましたが、風が強くて参ります・・・
最近の庭の花を記録しておきましょう。

①カロライナジャスミン
20130417カロライナジャスミン

鮮やかで香りもいいですが、花の命が短い花ですね。
まぁ、一般的には、宿根草は比較的みな短いのですが。

②アジュガ(ジュウニヒトエ)
201304アジュガ(ジュウニヒトエ)

旺盛な繁殖力で、毎年間引いています。
間から出てきているのはホタルブクロです。パンダスミレ同様、庭のあちらこちらで咲いています。

③ヤマブキ(八重咲き)
20130427八重のヤマブキ

鮮やかですね~。
ヤマブキは一重の方が好きです。一重は、お隣さんにあるので眺めさせてもらっています。

④ハナニラ
201304ニラバナ

⑤斑入りナルコユリ
201304斑入りナルコユリ

増えてほしい植物です。
奥にホスタも大きくなってきています。

⑥クリスマスホーリー
20130406クリスマスホーリー

気がついた時にはもう実が成りかかっていました。白い細かい小さな花です。

⑦ニホンスミレ
201304日本スミレ

大きな色の濃いスミレです。

⑧サントリナ
201304サントリナ

サントリナも大株になったので植えかえました。
今の季節、葉が生き生きしてきました。

と、今日はこんなところで・・・・・



晩御飯
20130415banngohann

シュウマイはレンジで4分で作ります。
時間のある時に作って忙しい日の晩御飯にします。
 [ 2013/04/17 21:03 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(5)

都庁42階展望台の風景

私も彼女を思い出していたその頃に、彼女から葉書きが届きました。
「不思議ね、私もあなたを思い出していたところだったの。」と
OL時代の友人と、お互いの住まいの中間地点の新宿で会うことになりました。

その友人と会うといつも都庁の展望台に「行ってみましょうか」となります。

都庁42階(北・南)展望台から、今の東京を眺めます。

20130415都庁1

こちらは奥多摩、秩父方面

20130415都庁2

私が勤めていた頃の建物はもう建て替えられてありませんが、その後建て替えられたビルも小さく
見えています。↓
そのころはまだ西新宿に高層ビルが3本ぐらいしか建っていなかった頃です。

20130415都庁3

毎日通勤した西口の地下道は、よく覚えています。
今のように歩く歩道はありませんでした。

↓遠く、かすかにスカイツリーも見えていました。

20130415都庁4

こんなに高いビルの建つところは、本当のところ、好きではありません。
昔の面影はもうすっかりありません。
そのころの東京医大の周りには、スーパーとかパン屋さんとか、ラーメン屋さんやおもちゃ屋さんなどの
小売店もあったのです。

こんなビルばかりの街になったとは。。。

20130415都庁5

都庁が丸の内から西新宿へ引越して来た少し前ころから、新宿は急発展していきました。
西新宿が都市計画に乗って変貌を遂げたのです。

20130415都庁6

私は結婚するときに着物の何枚かをその友人のお母さんに仕立ててもらいました。
友人は今、その母上様の通い介護と、御商売の小売店のお店番と忙しい毎日です。

そうそう、もうひとつ思い出しました!、私たちは山女でしたね。
いくつかの山をワクワクしながら、一緒に登りましたね。
私は彼女より早くに結婚し、山は卒業してしまいましたが・・・・

こんな西新宿の風景を眺めていると、流れていった若かりし頃の私たちを思い出すのです。
「また、お会いしましょう。」と、ご縁が続いていることを嬉しく思った一日でした。



晩御飯
鮭の麹漬け 蕗の煮もの ソラマメ 玄米 味噌汁 生姜の佃煮 漬物など
20130412晩御飯



 [ 2013/04/16 00:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(11)

時は流れて・・・・

花冷えの日が続きます。
4月も早、もう中旬なんですね。

20130413眼鏡ケース

プラスティックの眼鏡ケースに口紅スイセンを描いた白の絵の具が出し過ぎで、勿体ないので
庭のウサギ(居ませんが)をいたずら気分で描いてみました。

作業机
20130412机

ラジオから流れる古い♪ポップスを聞きながら、「あぁ、この人も、もういない・・・」とか
考えながら、描いていました。

母も父も亡くなり、この人も逝ってしまい、時間は流れたなぁ・・・・と寂しく思った午後でした。



晩御飯
アサリのパエリア ジャガイモのツナ煮 ピクルス 果物 味噌汁(朝の残り)
20130412晩御飯

実家の片づけの時もらってきた、何のお鍋かわからない鍋があります。
すきやき鍋かな?とも思いましたが、少し違う・・・・
パエリア鍋として使ったらとっても良かったので「これからはパエリア、よく作れるワ!」と
嬉しくなりました。

 [ 2013/04/14 00:00 ]  絵手紙 絵遊び  | TB(0) | コメント(4)

多肉植物も春

多肉棚ですが 家にある多肉の一部です。

201303多肉棚1
201303多肉棚2

沢山ありすぎて写真に撮りきれないので、ランダムに選んでみました。
花も咲いているのもあります。

2013004多肉

なかでも、少しばかり面白いものを。

♪日輪玉 が脱皮を(脱皮と言うかどうか??)始めています。
これは多肉の身体そのものがレンズの働きを持っていて、陽の光をより多く身体の中に集めるように
できている 多肉植物でしたね。
写真下は昨年の11月に咲いた花の写真。
まるでアラビアンナイトの「開け!ゴマ」のような不思議な育ち方です。

20130329多肉脱皮?

そしてこちらは比較を。
初めに右写真に似たりよったりの黒法師が2本植えてありました。
右の写真の中の左側に一本切った跡があります。
この切ったものを昨秋に左の写真の鉢に植え冬を越しました。

黒法師

何が言いたいかというと、
同じようなものでも環境の良しあしでこんなに育ち方が違うのか・・・と思うのです。
古い鉢のものは多分、根の成長が悪くなっていると思われます。
新しく切って植えかえたものは、新しい栄養ある柔らかい土で伸び伸びし、また切られた刺激で
成長を促進されたのではと思われます。(素人の予測ですが)

人間でも育つ環境によって、ひょっとしたらこんな結果が出るとしたら・・・怖いなと思ったのです。



晩御飯
イシモチムニエル 添え生野菜 切干煮 さつまいもチップス(さくら塩掛け) ご飯 味噌汁 漬け物
20130410晩御飯

さくらの塩漬けが出回っていると思います。
今日は素揚げ野菜にかけていますが、おにぎりでもこの塩を使うとほんのりさくらの香りがして
今の季節を楽しむのにぴったりです。
お弁当のご飯にもパラっとしてもいいですね。

☆さくら塩の作り方
さくらの塩漬けを塩の付いたものごと少し乾して乾燥させ、フードプロセッサーで細かくする
だけです。
 [ 2013/04/13 00:00 ]  多肉質な植物 | TB(0) | コメント(3)

葉の輝き

さくらの花が終わって行くと、期待は早、新緑へと向かいます。

新しい春の陽をあびて花でなくとも、綺麗だな~と思うものがあります。
この時期の植物の成長はめざましく、園芸用クローバーもわんさかと姿を見せてきました。

♪ティント・ルージュ
201300405♪ティント・ルージュ

もうひとつ

♪ティント・ネーロ
201300405♪ティント・ネーロ

花はシロツメクサ(レンゲ)と言われる、あの花と同じ花です。

そして、 ♪ヒューケラ も美しい新鮮な色です。

ミントジュレップ  ルートピア  ミダスタッチ  ライムエレクトリック  の4種
ヒューケラ1

ピーチフランバ                       ティアラ  ミッドナイトバイユー の2種
ヒューケラ3 ヒューケラ2


♪ハクロニシキ (白露錦)
20130409ハクロニシキ

写真はいわゆるヒコバエの部分なのですが、一般の樹木とは際立って違い名前に相応しく
白っぽい葉がさらに淡い桃色ないしサーモンピンクを帯びています。

♪シモツケレインボウカラー(黄金シモツケ)
20130409シモツケレインボウカラー

花でなくともどれも、何とも新鮮。

冬を越し春になって色鮮やかな新しい葉の成長を見ていると、植物の力強い命の輝きを感じます。
植物たちもきっと私たちと同じ気持ちで、春を迎えているのですね。



晩御飯
アサリ・ベーコン・チーズのトマトパスタ サラダ ピクルス
201300408晩御飯
 [ 2013/04/10 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(12)

富士山すそ野一周ウォーク・第一回

新しい4月を迎えて、何かしたいと思っていましたが
ウォーキングならば一緒に出来るかなと思い、ツアー嫌いの夫を誘ってみると、何とあっさり
「行くよ。」ということになり
一年間12回をかけて、『富士山すそ野一周ウォーグ』ツアーに参加することになりました。

一回目は富士浅間神社~山中湖花の都公園までの10キロです。

この日は、お天気のとてもよい日に恵まれて、ウォーキング中も何回もまだ雪に覆われた
山肌を太陽の光に美しく反射する富士山を眺めながら、歩くことが出来たラッキーな日でした。

①東名高速足柄サービスエリアからのビックな富士山。いい予感です。

20130404富士山一周ウォーク1 20130404富士山一周ウォーク2

ウォーキングには富士山検定1級保持者のガイドが同行し、いろいろと解説がつきましたので
大変に勉強になりましたし、旅や美術館見学などはガイドがあるとないとでは大違いと思いました。

②北口本宮富士浅間神社にお参りをしてから出発です。

20130404富士山一周ウォーク3

ここの桜の花はまだ蕾でした。

お昼ごはんをとる富士吉田道の駅までの1時間は、土筆が生えたのどかな福地用水脇の道を歩きます。
途中、昔は富士山登山の人の宿坊で重要文化財の「御師住宅」見学。

20130404富士山一周ウォーク4

富士吉田道の駅からの富士山。雲はかかってもよい眺めです。

20130404富士山一周ウォーク5

午後は東海自然道をひたすら歩き、忍野八海へ。

20130404富士山一周ウォーク6

ここへは今までも過去4回ほど訪れたことがあります。
富士山の湧水で出来たそれはそれは美しい池です。それぞれの池の命名のいわれなどを聞きながら
八つの池を回りました。

国の天然記念物に指定されているハリモミ純林脇を延々と歩き、やっと見えてきたのは・・・

山中湖ハリモミ純林

目指すゴールの山中湖、花の都公園です。 ここもさくらはまだ蕾でした。

そして、この辺りから見た、今回見収めの富士山の姿です。

20130404富士山一周ウォーク8

さぁ、やっと到着。
終わりのストレッチをして、「紅富士の湯」の温泉(眼前に富士山を眺めながらの露天風呂もあり)に
入って今回の旅は終了です。もう、くたくたでした。

20130404富士山一周ウォーク7

私の万歩計では、家からの出発で28793歩、18,7キロ、でした。
実は結構私は少々へばっていたのです。皆さん健脚で驚きました。(一行は45人)
来月からは、地元でのお昼を頂き、最後は毎回温泉に入って終了です。

私たちの年齢は思い切らねば出来なくなることもありますので、今がそれをやれる時と思い
夫婦でまた、来月も頑張って歩いてみたいと思います。

頑張れるでしょうか・・・? 次は12キロの登り坂もあるコースとか・・・

春うらら・・・・

再び庭の花たちですが、種類別にアップしようと待っていたのが大間違い。
春は進みが早くて、咲いて来るのもばらつきがあり、てんやわんやになってしまいました。

20130405春うらら1

今年の記録として・・・・

♪ムスカリ3種
201304ムスカリ3種

紫の一般的なムスカリ・アルメニアカム、黄色のムスカリのゴールデンフレグランス、青と白っぽいツートンカラーのムスカリ ラティフォリューム

♪ グレゴマ ダイコンハナナ 大粒グミノキ
201304春うらら2

グレゴマはグランドカバーにも良いです。
昨年植えましたが、寒さにも強く、日陰でもよし。春は可愛い花が咲く。葉に斑が入って。

♪プリムラ
201304春うらら3

どんどん増える種類と消えそうなものの2種。
増えるものは株分けで分ける。もう何年も春になると咲き続けています。

♪ヒメリュウキンカとタンチョウソウ
201304はるうらら4

ヒメリュウキンカ増えて嬉しい・・・
初めは小さなひと株から4~5年経ったかな。
タンチョウソウがとても清楚。↑↓山野草です。

♪日本翁草
201304日本翁草

♪アロンソア ヒヤシンス チューリップ 
201304春うらら6

アロンソア、存在感あり。
ヒヤシンスも地植えなので、細々と咲いていった・・・・黄色もあり。

♪アリスウィスター パンダスミレ ラブラドリカ 
201304春うらら7

パンダスミレと呼んでいるが本当の名前はアメリカスミレサイシンというかも。
ものすごい繁殖力。

♪ラッパ水仙 ロベリアオックスフォードブルー
201304春うらら5

何種類かあるラッパ水仙。
ロベリアオックスフォードブルーは耐寒性もあり地植えで、広がって咲く。
庭の何箇所かでグランドカバーになった。

ちょっと出かけている間に、花に追い越された感。

長々とお付き合いくださり、ありがとうございました。



晩御飯
筍ごはん 鰤塩焼き ポテトサラダ 菜の花からし和え お汁 漬け物
20130403晩御飯

山椒の木、一本あるととても便利ですね。
昔のように、葉っぱの佃煮は作れなくなりましたが、春の貴重なお味です。
 [ 2013/04/05 17:49 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(11)

弾みがついて・・・2

昨日は雨の日でしたので、落ち着いて絵が描けました。

20130403眼鏡ケース

クリスマスローズ・・・難しかった・・・。
午前中から描き始めて、調子よく歯車が回り始めましたので・・・もう少しやっていたい。

「○○は今日・・・休みたいな~」
「休めばいいじゃないか?」
「そうするか・・・・・」

一日中描いていました。

この日は火曜日。
で、休んでしまって・・・ごめんなさい。


晩御飯
さくらご飯(餅米で) 焼きイシモチ アスパラとベーコン炒め 生姜佃煮 味噌汁 漬け物 果物少し
20130402b晩御飯

さくらご飯は、「さくらご飯の素」を使って炊き込みました。
花植えボラで東北に行った時、買ってきたのです。あちらもさくらは咲いたかな~?
塩加減が調度よくて香りもあって美味しかったです。

 [ 2013/04/03 14:45 ]  絵手紙 絵遊び  | TB(0) | コメント(8)

台所実験室

今年の春の天気のおかしなことか。
今日は雨で寒い寒い・・・

最近の台所仕事のいろいろ

①とても便利な、ニンニクのオイル漬け

201303ニンニクみじんきりのオイル漬け

伸ばしちゃいけないニンニクの芽が伸びてきた。
ミキサーでバビューンとみじん切りにして、オリーブオイルで漬けた。
これがいつでも使いたい時に、さっと使えて便利な代物。

②干しエノキ

20130402干しエノキ

TVでやっていたのを実行してみた干しエノキ。完全に乾かすには4日かかった。
ジプロックの袋一杯でエノキは12袋。お味がとても凝縮されてとっても美味しくなった。
お澄まし汁が手軽にできますが、何にでもいろいろに使います・・・

③パウダージンジャー

乾し生姜

生姜は皮のまま薄くスライスして2日間乾し、ミキサーでみじんのパウダーにします。
紅茶に入れるのが一番おいしいかも。お菓子は最近作らないがお菓子にもいいかもネ。
料理にも手軽に使えます。
この容器で生のショウガは350Gです。乾してしまうとほんのちょっぴりになりますね。

④高菜を漬ける
近くのスーパーでは珍しく高菜があったので・・・

20130401高菜
            ↓  こんな風に
20130401高菜漬け

高菜は水の上りが遅くって、ごしごしと塩を茎にすり込んで、重い重石を載せた。
漬けものを漬けるには少しばかり暖かくなっているし・・・

「高菜漬け、好き・・・」と言ってた息子の言葉が耳に残っていたものだから。

干しごぼうも山ほど作り息子にも持たせたが、ラーメンに入れてすぐに消費してしまったとか。
牛蒡いりラーメン、美味しかったと。野菜不足の人には何だって食べてくれればよろしい。
新しい味も見つかるかも。

台所は楽しい時間が過せる実験室です。
果物野菜乾燥器があるのですが、ほとんど使わず、もっぱらお日様と共同作業。

秋ばかりでなく一年中、一日は短くて。



晩御飯
おでん ブロッコリーの胡麻和えとトマト 味噌汁 ご飯
20130331晩御飯

このところ寒いのでまた、晩御飯がおでんとかお鍋に舞い戻っている。
 [ 2013/04/03 00:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(6)

蘭の種類の花たち

冬の間室内で管理した蘭の類の花が咲いてきました。

♪インターメディアとギンギアナム

201303インターメディアとギンギアナム

白く小さな花の可愛いいギンギアナムは昨年友人からのプレゼントですが、今年は6本の花茎がでて
(まだ花開いて来ていない)初心者でも育てられることを証明しているようでもあります。

どれも派手さはないが、楚々と美しい蘭。
暑さ寒さに強い強健な性質なので、育てやすく初心者向きのランです。

育て方は
5月から9月下旬まで液肥を週一回、これとは別に固形肥料を6、7、9月に三回与えると
花付きがよくなるそうです。

夏までは良く日が当たるところに置き、真夏は明るい半日陰に、12月には室内に取り込みます。
そして春が聞こえるころ、花芽が付いてきて、暖かくなると一気に花が咲きだします。
水やりは一年中控え目に、土が乾いたらあげます。

ギンギアナムは高芽ができるので、春に取って別の鉢へ植えつけて増やす事ができます。
高芽は夏の休眠期に水を与えすぎたり、肥料が多すぎたり、日当たりが悪かったりすると多く出てくるようです。

これらを置いてある陽のよく入る部屋は、花が咲く時期は香りでいっぱいになります。
良く香っています。



晩御飯
煮鶏と卵煮 添え野菜 ワラビお浸し 新玉ねぎのおかかかけ アサリとニラのニンニクバター炒め ご飯 お汁
20130329晩御飯

 [ 2013/04/01 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(5)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索