はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

ギボウシ(ホスタ)の花

梅雨の晴れ間を見て、今日は庭木の剪定をしました。
大木3本思い切って、切ってしまったのと大きく剪定したもの。

大きくなりすぎるとこの先の管理に自信が無いことと、落ち葉が近隣の迷惑になるかもしれないこと、
木の下の植物に影響が出て来ることなどで。
夕食までの半日いっぱいかかったが、明るくなってすっきりしました。
夕方、ガビチョウがやってきましたが木が無いのにびっくりしたのか、フェンスに留まったものの
「じぇじぇじぇじぇぇ~~」という感じで、直ちに飛び去って行きました。


さて今日の庭。

♪ギボウシ(ホスタ)の花

20130627ギボウシ(ホスタ)花1

20130627ギボウシ(ホスタ)花2

ホスタは3種植えてあるのですが、代表でこれが綺麗に咲いたもの。

♪シモツケ

20130628シモツケ

花が色変わりしながら咲いていきます。うどんこ病にかかり易いので時々消毒します。

♪ダリア・ブラックナイト

20130628ダリア・ブラックナイト

3~4年もので咲いています。黒銅葉がお気に入り。

昨年のこぼれ種から咲いてきた
♪ハツユキソウ

20130627hatuyukisou

やはりこぼれ種で小さな朝顔のツルも伸びて、フェンスに絡まり始めました。
夏の花、サルスベリの花もひとつふたつと開き始めています。

花が終わり種が出来たジキタリスの茎を、来年のために振って種を散らしてから片づけました。



晩御飯
アサリむき身とエビのトマトソースパスタ サラダ スープ
20130627晩御飯
 [ 2013/06/29 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(12)

思い出の花・・・?

先日の種のプレゼントご希望に申し込まれた方には、種が出来次第発送させて頂きます。
質問のあった方には育て方、種の蒔き方も分かる範囲で同封しますので、ご心配なくお気楽に育ててみて下さい。
難しい花ではなくまた上手くいかなくても、それはそれで、楽しんでくだされば嬉しいです。
新しい花とのご縁がありますに・・・・

シークレットコメントを下さった方で
「今日も、ガンバッテ✌お仕事、行ってきま~~す。  カ ○ ○ 」と最後に書いてくださった方ですが
ご住所の記載がありませんでしたので、ご希望でございましたら再度ご住所をお知らせくださいね。



一日雨だった昨日から、今日はまた梅雨の中休みです。

「お~懐かしい花!」と迷わず連れて帰ったこの花は、『サンタクルーズ』ベコニア・ボリビエンシス と、タグで付いていました。

20130625ベコニア・ボリビエンシス1

色も元気の出るオレンジです。
白い花もうっとりしますが、若々しい元気のある花も・・・いいものです。

時には元気ばかりでもなく、優しい表情も見せています。

20130625ベコニア・ボリビエンシス2

何年かまえ、ベコニアが緩やかなブームになった時がありました。
その頃、私の母が最後の時を過ごしていたころなのですが、その時は『ミリオンキッス』という
流通名で、この花を大事に育てたことがありました。

3年ぐらい育てたと思いますが、最後は何かの病気にやられて腐ってお終いになってしまいました。
考えれば、ベコニアの球根を何年か育てたということが今思えば、希有なことだったのでは・・・とも
思いますが。

『ミリオンキッス』という名前をその後、花屋さんで見かけたことはありませんが
『サンタクルーズ』と名前を変えてですが、多分あの花・・・に出会えた喜びもまた
懐かしくあのころを思い出すのです。

手繰ってみたら、いくつか有りました。
ミリオンキッス 過去記事1
ミリオンキッス 過去記事2



晩御飯
鮪の漬け丼 トマト砂糖かけ 味噌汁 枝豆 漬けもの 蒸かしジャガイモ
20130625晩御飯


 [ 2013/06/27 10:26 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(7)

時の花 〝レインリリー” をもう一度

梅雨に相応しい名前のレインリリーの花・・・こんなに花が咲いたことはなかったのでもう一度。

レインリリー201306

友人から種を頂き2年目と思うのですが(今年、鉢を大きくしました)昨年はほんの何本か咲いて終わっていった花でした。
そういう花なんだと思っていましたら、今度はあっという間に数えてみたら36本の蕾が上がって来て驚き。

ピンク色の百合に似た、優しい儚い花ですね。
球根ですが種でも育てることができます。
花の咲くサイクルが早い花で、花も2日でしぼんでいきます。

雨の後に花が咲くところからレインリリーと呼ぶそうな。
原産国は南アメリカ。

花の季節は9月までとありましたが、そんな時期まで咲いていたことも無いので、いつまで咲いてくれるのか・・

追記
プレゼント 
この花 ♪レインリリーの種と♪アマの花 の種を差し上げます。
ご希望の方は、シークレットであなたのご住所をお知らせください。(ご住所はこれ以外に使用しませんのでご安心を。)
どちらの種も簡単に発芽すると思います。
種が採れるのはもう少し先になりますが。   はなこ



晩御飯
かじきのムニエル 添え野菜 モツ煮 ご飯 味噌汁 すいか
20130618晩御飯

家の梅干しはとても酸っぱい。これが梅の酸の酸っぱさだとは思うが、市販の梅干しはどうやってあのほどほどの
酸っぱさを作りだすのだろうか?

今年は赤シソが不作らしい。
赤シソの産地で病気が広がって全滅だとか、出来ても小さいとか、今年はもう、出回ってこないとか・・・
八百屋のおかみさんが話していた。
梅は独り勝ち成りだったのに、うまくいかないのは世の中の常と思えば仕方ない。なんとかしよう。


 [ 2013/06/24 18:08 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(15)

梅の甘露煮作る

今日咲いてた花はスカシユリの綺麗な赤・・・というよりエンジ色かな。

20130613スカシユリ・

それと背高のっぽの ♪三尺バーベナ(バーベナボナリエンシス)

20130613三尺バーベナ

庭のあちらこちらで咲いてきて風に揺れる姿が、よいね。
アーチは枯れた薔薇を外したので、骨ばかり。今時にこんな姿では・・・・。
アナベルには添えをしたので姿を保ち、晴れた日光に反射して、たとえようがない位の輝くような白の美しさ。


昨晩から、梅の甘露煮を煮てみました。
ふっくらとはいかなかったのもあるが出来上がった、甘露煮と梅ジュース。
梅ジュースは炭酸で割って。ゼリーにもいいかも。

20130613梅の甘露煮1

昨日は買い物に出かけた量販店で、 夫はそのお疲れ様な人にワンタッチ傘を買ってあげたので
私はと言えばその人に梅甘露煮を作ってあげようと、新鮮な青梅を買って帰った。(青々とした青梅が売り出されていたのです。)

晩御飯後から作り始めましたが 私も忙しいので、つかの間も大事にして、TVを見ながらのヘタ取り作業。

20130613梅の甘露煮2

煮こぼしの煮時間と丁寧さを求められて、私も大いに疲れた。
でも、作ってあげれる人が居ることは幸せなことだ。まだいくらかは、花の内。

いろいろ悩むことがないわけでは無いのだが、大いにあるのだが、悩んでいる時間が無い。
やりたいことがいっぱいで・・・・



晩御飯
鰯の実山椒煮 茄子ピーマンの味噌炒め セロリとおつまみ烏賊のドレッシング和え 蒸し馬鈴薯 ご飯 味噌汁 ラッキョウ漬け 
20130622晩御飯

 [ 2013/06/23 12:49 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(2)

台風接近かな・・・

台風も来ている様子、雨降りの一日になりそうです。
「都内の森めぐり」の日でしたが、幸いに雨降りに格好付けて、遠方でもあり休みました。

庭では休むことなどなく、自然の設計図通りに花が咲き進んでいます。
雨の中撮っておきました。

♪スカシユリ 黄色。

201306スカシユリ・黄1・

庭は咲いてきたユリの花に、舞台が変わってきました。
今年のユリは、少し細く女性的?

♪ダリア

201306ダリア

ダリアの球根は2年目になりました。近くのダリア園のダリアです。
背丈が大きくて私の背丈以上になりました。
昨日の強風で1本折れてしまい、あわてて添えをしました。
ダリアは、もう1種黒い葉のがありますが、花はまだ。

♪エンゼルトランペット                         
201306エンゼルトランペット

切り枝を水差しで越冬させて春に地に植えたエンゼルトランペットです。
もう少し経つといくつもの花が垂れさがるでしょう。
これは大鉢植えですけど、地植えにしたのもありますがまだ小さな木。 

♪レインリリー                            ♪ネジリバナ(ねじ花)
       
20130618レインリリー 20130619ネジリバナ

レインリリーは今まさにその時の花ですね。
ネジリバナも1本咲いていました。

エンゼルトランペットやレインリリーは、命短き・・・・2日で花はしぼんでいきます。

♪半夏生

20130618半夏生

雨に濡れながら半夏生の葉も白くなってきました。
今年の夏至はいつだったのか・・・?忙しすぎて・・・



晩御飯
野菜のカレー バンバンジーのサラダ 薬味(らっきょう福神漬け オリーブ実)
20130617カレー

私が日中在宅の時はほぼ3度3度のご飯作りになるので、朝にバジルの葉っぱも大成なのでラタトウユを
常備食に作っておいた。
赤のパプリカが無かったけど、いいのよ。。。

ratatouyu

パン食に添えるもよし。烏賊かソーセージか一枚肉など焼いて添えるもよし。
外食もするけど、家でのご飯がやっぱり一番おいしい。
 [ 2013/06/20 14:29 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(9)

梅雨の晴れ間は・・・

時々の梅雨の晴れ間は大忙しです。
昨日は家財のペンキ塗り。ペンキついでに古くなった踏み台もペイントします。
忙しいけど自分でやってしまった方が早いので、何でも屋になってしまいます。

「お疲れ様~」と言ってくれるような、優しいほほ笑みで咲いてきた ♪スカシユリの白。

2010306スカシユリ白

そしてピンク。

201306スカシユリ、ピンク

ヒデンスコレオプシス・ムーンビームも 広がって

201306ヒデンス

植えたときは中心だった場所も押されながら ♪アスチルべも
奥の紫の花は越冬して咲いてきた ♪ブルーサルビア

201306アスチルべ

この頃の庭は茂って雨に当たって倒れるので、咲いた後から手入れしないと手に負えなくなる・・・
枯れてしまったツルバラも整理した。ちょっぴり寂しい気もしますがアーチには来年他の植物を絡ませよう・・。
大きな花の割には華奢な茎で、アナベルも雨の重みで折れたりするので、もう少し楽しむために紐で添えをした。

つかの間の梅雨の晴れ間は、忙しい・・・・


晩御飯
アスパラ肉撒き 冷豆腐 ヒジキ煮 ご飯 味噌汁
20130617晩御飯

梅干し好きな人が待っているので、今のところ漬けた南紅梅は8キロ。小梅は2,5キロ。
後は自家用にもう少し漬ける予定。
黒糖梅ジュースも1キロだけ作ってみた。

今年の梅、とてもよい。今が漬け時。
「夏バテ防止に今から一日1~2個食べておきなさい。」と息子にメールを送るが、あちらも大忙しい様子で
そんなメールには「ふむ。」と帰ってくるだけ(笑

『プウちゃんの一行メール』は、家族の中では有名です。
 [ 2013/06/18 10:36 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(9)

ガーデニングを楽しく

6月の絵遊び会です。
私はこんなの(ガーデニング手袋・軍手)に絵を挿しいれました。

20130615ガーデニング手袋1

20130615ガーデニング手袋2

ただの黒い軍手手袋ではつまらない。
これでもっとガーデニングは楽しくなるかな?

ガーデニング好きな人へ気を使うことなく、差し上げられそう・・・・

蒸し暑くなった6月の絵遊び会でしたが、いつものように、花の話や生活情報の交換、そして
日ごろの生活などと、おしゃべりも休むことなく。

仲間は、ガラスキャニスター、木箱、飾り雑貨に絵を施していました。
どこここにも、堅苦しい決まりなどなく筆が遊ぶね。
また来月に、お元気で。



晩御飯
鶏肉ニンニク焼き添え野菜 冷豆腐 餃子 ご飯 味噌汁
20130615晩御飯

冷蔵庫のものの片づけ寄せ集めごはん。


 [ 2013/06/16 14:38 ]  絵手紙 絵遊び  | TB(0) | コメント(4)

ステンドグラス お試し

カルチャースクールでは、いろいろな工芸があるものです。
続ける気持ちは初めからないのですが、雑貨の教室の友達と出来上がりがよさそうとお試しで参加してみました。

作った、ルームランプ。

20130613ステンドグラス

パーツはカットしてあったのですが、赤いバラがよかったかな?目移りしました。
ちょっとハマりそうな手順でしたが、やっぱりあれこれとはこれ以上広げられない・・・
お試しで作っただけでしたが、楽しかったです。

カルチャースクールの教室の内容をみると、今の時代の文化の流れが分かると誰だったか・・言っていましたね。
あぁ、手作りは何でもかんでも、何と楽しかろうことか。



晩御飯
マーボウ豆腐 サラダ 夏野菜煮(残り物) ご飯 卵のサンラータン
20130614晩御飯

思い出の サクラランの花

毎日があっという間に過ぎて行きます・・・
夫にそう話すと、夫も同輩を得たかのようにうなづきます。

昨晩は用あり原宿へ夕方から出ましたが、ウィークエンドでもないのに人の多いこと。
竹下通りをちょっとの時間ついでにみようという友人に、「コーヒーでも飲んで一休みの方がいいわ。」と。
だんだん暗くなって若い人や今風の風景に、「住むところ(生きる場所)が違う・・・。」と
久しぶりに触れた都会の若者の街の空気でしたが、いつもの田舎の緑の風景が自分にはよく合っていると
つくづくと感じた晩でした。


雨降りの中での写真で少しうっとうしい感じの写真ですが、梅雨の中咲いてきた ♪サクララン の花です。

20130612サクララン

昨年は株分けをしたので花はひとつも咲きませんでしたが、今年は分けた株のどれにも花の蕾が
つきました。

この時期だけ一鉢室内に入れて観賞します。

サクララン2

星型の蝋細工のような集合体の花です。
ホヤとも呼びます。花は一度咲いた付け根から毎年花が咲いてきます。(咲けばの話ですが)
冬の強い寒さには弱く、私は室内で越冬させています。
冬以外は、お日様によく当てて。

まだ私が学生だった頃、実家のダイニングに吊る下げられて花が咲いていたのを
この花が咲くと 若かりし頃の両親の姿と一緒に思い出すのです。



晩御飯
牛丼 夏野菜煮物 味噌汁 焼き鳥 など
20130613晩御飯
 [ 2013/06/14 10:30 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(4)

アメリカ紫陽花の カシアバアジサイ と アナベル 

やっと梅雨らしいお天気模様になってきました。
洋物の紫陽花も咲いてきました。
どちらも色は白いのに華やかさがあります。

♪カシアバアジサイ
20130605カシアバアジサイ

庭の中に親株のカシアバアジサイがあるのですが、なにしろ大きくなりすぎて時期を構わず剪定したおかげで
花はひとつも付きませんでした。
門の外に挿し芽で挿した3年目の木が、もうすっかり親木になりました。
カシアバアジサイ、かなり大きな株になります。

もうひとつの洋の紫陽花。

♪アナベル
2013006アナベル2

20130611anaberu

初めは若草色、段々と白に色変わりをしながら真っ白に咲き上げます。
うつくしいとしか、いいようがないのが残念なくらいです。



晩御飯
鰯の実山椒煮 肉じゃが 大根サラダ 赤米入りご飯 人参スープ(朝の残り) とうもろこし
20130611晩御飯

スーパーの野菜売り場がいま、賑やかです。
美味しそうなレタス、キャベツ、新玉ねぎ、きゅうりにとまと、ズッキーニ、ゴーヤも出てきました。
ほれぼれするような南紅梅。そして近郊のラッキョウ。
お値段もお手頃で新鮮さが感じられるのが嬉しい時期です。
 [ 2013/06/12 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(10)

富士山すそ野一周ウォーク 第3回

梅雨入りし、お天気模様を心配しながら富士山すそ野一周ウォークも 第3回目を迎えました。

まだ美しい緑の季節を堪能できたことや、晴天ではなかったものの、雨には降られなかったこと、
そして、富士山が文化遺産として世界遺産に登録されるであろうに相応しい、今まで知らずにいた偉人が
存在した物語を知るウォークになったことなどが、今回嬉しかったことでした。

今回は、須走り冨士浅間神社~伊奈神社~水土野~さくら公園~川柳浅間神社~印野~御胎内までの
約13キロです。
運よくどこを歩いていても、いろいろな姿の富士山を見ることができました。

須走り冨士浅間神社(正しくは東口本宮浅間神社という)前から眺めたこの日の富士山です。

富士山すそ野一周ウォーク 第3回 浅間浅間神社

先月歩いた時より雪が解けていて、少しばかり男性的と思った富士山の姿です。

前回は最後にここに到着した時に雨に見舞われた須走り冨士浅間神社から、今回はここからのスタートです。

富士山すそ野一周ウォーク 第3回①

平安の初め、富士山の噴火・地震が止まらず、国司は沈下を祈願するためここに祭事を行ったところ、
翌年噴火が止まったとされる。
以後人々の安泰と平和を祈る信仰を集めた神社。

それから300年以上もの長い間噴火は起こっておらず、いつ噴火してもおかしくはないと今、言われていますが嫌ですね。

緑は濃く美しく、花も芽吹いていました。

モミジ・ミズキの花・ホップのような花のクマシデ・ニリンソウ・ハナイカダ・マムシグサ

富士山すそ野一周ウォーク 第3回②

マムシグサは、雄株で何年か過ごし根っこに栄養を蓄積すると雌株に性転換をする植物だそうです。
後世に子孫を残して行くための、植物の様々な工夫です。

さぁ、これが今回一つ目の富士山周辺の偉人の伊奈半佐衛門忠順(イナハンザエモンタダノブ)の像です。

富士山すそ野一周ウォーク 第3回③

宝永4年(1707年)11月23日富士山の5~6合目付近が爆発し、この辺りに莫大の火山灰を降らせました。
(約3M、浅間神社鳥居も大部分埋もれたという。)
当時この地方の小田原藩主は藩での救済を放棄し、亡村として幕府に返上しました。
見放された村民は餓死、逃げるもの数知れず、幕府は伊奈半佐衛門忠順に救済を命じたが、復旧は進まず
伊奈氏は老中の連署を得ずに、窮を急ぎ幕府の貯蔵米を放出して多くの人々を救ったのですが、
無許可で幕府の米蔵を開けた罪に問われて切腹を命じられた。
村民はその徳を偲んで、各地に伊奈神社を祀り長く語り継いだという話です。

像がある伊奈神社。270年後の昭和32年に伊奈神社と像が建立されました。小さい神社です。

伊奈神社

私はこの話を聞いた時、第二次世界大戦中、杉原千畝が戦火を逃れてくるユダヤ人難民の窮状に同情し
外務省からの訓令に反して、大量のビザ(通過査証)を発給し、およそ6000人にのぼる避難民を救ったという話を
思い重ねました。
いつの時代にも、正義に満ち溢れて自分の行動を起こす人がいるものだと思いました。

今回はすべてアスファルト道でした。マーガレットが綺麗に咲く国道沿い。
林間学校でウォークラリーをしている千葉県の人なつっこい可愛い中学生にもあったりして
お互いにエールを送り合ったりし、楽しかったです。

富士山すそ野一周ウォーク 第3回⑤

近くは本州最大の広さを持つ自衛隊の東富士演習場があって、自衛隊の車が多く行きかいます。

そしてここが今回二つ目の、偉人を祀ってある野中夫妻の顕彰碑です。

富士山すそ野一周ウォーク 第3回④

野中至は明治28年、正確な天気予報は高いところでの恒久的観測が必要との信念から私財で富士山山頂での
冬季観測に及びました。
酷寒での夫の身を案じて妻は後を追って山頂に登り観測をしましたがましたが、高山病、栄養失調、2時間置きの観測作業に
身体を壊し二人ともに救出されました。
後年夫婦はここの地に移り住んで、富士山測候所に勤務する人々にアドバイスと励ましを続けたという話です。
後年新田次郎の小説にも、取り上げられました。(伊奈半佐衛門忠順も。)
そんな時代に女の人が、富士山に登るなどということも皆無だった時代です。

今の気象観測の土台になったことでしょう。

さて、終着地の樹空の森公園。

富士山すそ野一周ウォーク 第3回⑨

富士山がよくわかるビジターセンター、アスレチックやゴルフ場もありました。
隣には御胎内温泉があります。

富士山すそ野一周ウォーク 第3回⑩

この日、この富士山すそ野一周ウォークを完歩された方がいました。
富士山がよく見える3階屋上で、完歩証が贈られました。記念の富士山腕時計も。
ウ~ン、すごい。
ツアーガイドの先生がオカリナで「富士山」を吹いてくださり、みんなで完歩を祝福しました。

富士山すそ野一周ウォーク 第3回⑧

そしてここがこの日の温泉。御胎内温泉です。

富士山すそ野一周ウォーク 第3回⑦

一回一回が、辛抱や努力や運やいろいろのおかげの積み重ねです。
今日も勇ましく、美しい富士山と歴史をありがとう。

ホタルブクロ ほか・・・

今日の花です。
ホタルブクロも咲いてきました。

20130605ホタルブクロ

毎年とても増えてしまうので、可哀そうですけど、咲き終わったら間引いています。
紫陽花同様に、季節によくあった花ですね。

昔話ですが、この家に住んだ1年目のある夜の晩、ホタルが飛ぶのを見ました。
たった一晩の事ですが、そんなこともあったとホタルブクロを花を見て思い出しました。12年前の事です。

♪チェッカーベリー の花(というよりまだ、蕾です)が沢山つきました。

20130605チェッカーベリー

アメリカ産のヒメコウジ。 
小さなベル状の花に咲くのですが、これがみんなあの赤い実になっていけば嬉しいです。

そして

♪ガウラ(白蝶草)                   ♪スカシユリ・赤
20130605ハクチョウソウ(ガウラ) 20130605スカシユリ

ガウラはたったひと株植えましたが、丈夫な宿根草で、よく見るととても素敵な蝶に似た清楚な花です。

いよいよユリのパレードの始まり・・・一番初めに咲き始めるのは、上向くに咲くスカシユリです。(赤)
狭い庭でもこの時期は咲き終わっていくものとの新旧交代が早いですね。

♪サントリナ   ハーブです。

20130605サントリナ

サントリナの花にはよくモンシロ蝶がやってきます。
冬は傷みましたが外で越冬しました。
今日はここまでで。



晩御飯
はんぺんフライ 茄子と南瓜の煮もの 切り昆布ポン酢 玄米 味噌汁 
20130604晩御飯
 [ 2013/06/07 15:42 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(9)

ヤマアジサイ

紫陽花の季節になりました。花も比較的長く、梅雨時にはとてもいい花ですね。

今日は比較的に小ぶりで可愛らしい、ヤマアジサイの仲間たちを。

こちらは、玄関前の明るい日陰に一鉢欲しくて昨年挿し芽をした ♪アマチャ   です。

20130525ガクアジサイアマチャ

甘茶(あまちゃ)は、ユキノシタ科の落葉低木ガクアジサイの変種だそう。
ひとつの鉢に3種のヤマアジサイを挿し芽をしたのですが、このアマチャばかりがついて
他のヤマアジサイはつかなかったのです。
お釈迦様のお祭り、花祭りに飲むお茶が、名前の由来と言われています。

こちらは大株になった

♪ヤマアジサイ・白扇  と ♪アジアンビューティ・さくら  (ヤマアジサイと普通の紫陽花の掛け合わせ)

20130604白扇とアジアンビューティ

201306ヤマアジサイ白扇 201306アジアンビューティ・SAKURA
                 ♪お見合い写真のようなカップルのような写真です(笑

♪ヤマアジサイ・黒姫
ヤマアジサイ・黒姫 1

赤みが強くなってきました。土壌がアルカリに傾いているのかも。
ヤマアジサイ・黒姫 2

♪ヤマアジサイ・クレナイ
ヤマアジサイ・クレナイ1

まだ咲き始めなので、白いまま・・・だんだんと赤みが出て来るはずなのですが・・・。
ヤマアジサイ・クレナイ2

追記
赤くは赤くなっていくのですが調べて行くうちにこれはもしかして、ガクヘンのギザギザから
ベニガクアジサイかもしれないという気がしてきました。


紫陽花、なかなか存在感のある花ですね。
ヤマアジサイは紫陽花の中でも特に好きです。



晩御飯
海老フライ 蕗煮 冷や奴 味噌汁 玄米
20130604晩御飯
 [ 2013/06/05 16:52 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(7)

クジャクサボテン 咲く

昨日の夕方「明日は、咲く・・・」と思った通りに、早起きしてみましたら
♪クジャクサボテンの花が 咲いて来ていました。

20130604クジャクサボテン1

蕾は6個。この花は、ブロ友Aさんから、頂いた花。もう3年ぐらいもたってしまったかしらね。
父が長年ベランダで育てていた花でもありますが、私のところでは冬は室内です。

夏の始まりをカッコウの鳴き声が告げるように、 ♪ナツツバキ の白い花も夏の始まりを告げているよう。

20130603ナツツバキ

ナツツバキ、昨年トップを切り詰めたせいかどうか?今年は蕾が多いです。

フェンスには ♪ハニーサックル(ロニセラ)が。

20130603ハニーサックル(ロニセラ)

この花は咲き始めと、咲き進みの花の両方の表情が楽しめます。

ハニーサックル(ロニセラ)・ウインドワード1ハニーサックル(ロニセラ)・ウインドワード2

そして、小さな花も。
スイセンノウ(ヒトリムスメ・白)、リシマキア・ミッドナイトサン、 オキザリス・アイアンクロス
20160603花いろいろ

梅雨入り宣言後爽やかな日が続き、ユリも紫陽花も咲いて来ています・・・


晩御飯
明太子スパゲッティ サラダ アサリとキャベツ酒蒸し とうもろこし
20130603晩御飯


 [ 2013/06/04 06:13 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(7)

コゲラの幼鳥

日曜日のやや遅い朝ごはんの時、庭のすぐ向こうのタラノキに見て子供と分かるコゲラの幼鳥が
3羽でやってきていました。

20130602kogera

近くにきっと巣があるのでしょう。
まだ上手とは言えない飛び方で、兄弟でしょうか、3羽で木に留まって早速の餌を採る
実習をしているようにも見えました。

お天気も良いので蝶も飛来してきました。

20130602蝶

夏の始まりの朝のひとこまです。
相変わらず近くで鳥の鳴き声がよく聞こえます。
ややもすると夜中もよく鳴くので調べてみたらホトトギスでした。

まー、よく鳴いています。  ホトトギスの鳴き声 ←クイックで聞けます。

今日は部屋も夏の仕様にと、あれこれ一日中動いた一日でした。



晩御飯
蛸と枝豆のおこわご飯 カマス干物 蕗煮 蕪のゆずこしょう漬け お汁
20130602banngohann

蕗は庭で採れたものですが、もっと早く採ればよかったです。やや硬いのです。
昨日煮た実山椒と一緒に煮ましたが美味しかったです。
 [ 2013/06/03 00:00 ]  居間から見る鳥 | TB(0) | コメント(6)

はじめての 実山椒の佃煮 作り

これが出来上がり。
初めて作ってみました、ピリリと辛い実山椒の佃煮。

20130601山椒佃煮出来上がり

右上から時計回りに
①実山椒250グラム
②ヘタを取って洗い、10分茹でる。(指でつぶして、つぶれる程度の柔らかさ)
③何度か水を変えながら1時間ぐらいさらす。
④弱火で1時間、落としブタをして煮る。(調味料:醤油50CC・水80cc・酒80cc・みりん大さじ3~)

山椒佃煮作り

魚を煮たり昆布と煮たり、いろいろに使いたいです。早速「鰯の煮たのが食べたい。」とリクエストが。
冷蔵庫保存で1年だそうです。


晩御飯
焼き鮭 烏賊大根煮(残り物) 鮪から揚げサラダ 玄米 味噌汁 鮪の塩辛 枇杷
20130601晩御飯
 [ 2013/06/02 02:31 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(5)

レースフラワーの白い花

今日は ♪レースフラワーが梅雨の晴れ間に揺れています。
ごちゃごちゃでどこに咲いているのか分からないですね。

20130531レースフラワー1

和名はドクゼリモドキ(毒芹擬き)
もどきですから毒はありません。花の固まりはひとつ15センチはあるでしょうか。
背丈も140センチ~もあるのですけど、写真では分かりにくいです。

20130531レースフラワー2

名前の通り、レースのようですが一寸の狂いもない花の作りに、感嘆のため息が出るようです。
一年草ですが昨年は鉢で育て、今年は地で咲かせました。

こちらは ♪ユーホルビア・ダイアモンドフロスト
きらきらした美しい名前だこと。

20130531・ユーホルビアダイアモンドフロスト

冬は路地では越せないので今年は室内で管理しました。
これからずっと花は咲き続けて12月の末まで咲いています。
今で直径30センチもあります。どれだけ大きくなるかも楽しみです。

裏への日陰で ♪ユキノシタの花が楽しげに咲いていました。

20130531ユキノシタ

この花は日陰でこそ、美しいさが際立ちます。
特に白い花が美しい季節です。



晩御飯
オムライス サラダ ミネストローネスープ ヨーグルト  黒ビール風
20130531晩御飯
 [ 2013/06/01 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索