はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

トリカブトの花

大分夏が衰えてきました。
湿度が低いので、暑いけれど過しやすくなってきて・・・ホッとします。

庭の片隅で ♪トリカブト の花が咲きだしました。

20130827トリカブト1

解毒出来ない毒を持っているので、嫌う人が多いでしょう、多分。
側にあった大きな木を切ってしまったので、日当たりが良すぎて、葉が日焼けをしています。
園芸種と思います。もう、8年ぐらいたっている株で花も何本も出来ています。
まぁ、なぜこんな花をとお思いでしょうが、ただただ、植物好きだからです。

♪吾亦紅も秋への空に映えます。

20130827吾亦紅

吾亦紅のほとんどは、昨年から薔薇の黒点病が移り、大きくなる前にみな枯れてしまいます。
たったひとつこれだけが咲いて、存在を証明するようです。

ミモザアカシアにあったセミの抜け殻・・・

20130827セミの抜け殻

抜け殻だけを残して、セミは生を楽しんでいったでしょうか。



晩御飯
買ってきたお寿司                      カレー
20130825晩御飯 20130823晩御飯
 [ 2013/08/28 16:20 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(12)

アゲハ蝶

三尺バーべナに綺麗なアゲハ蝶が遊びに来ていました。
同じような写真ばかりですが夏ならではの光景に、急いでカメラを向けてみました。

アゲハ蝶

三尺バーベナ(バーべナ・ボナリエンシス)には、よく蝶が遊びにやってきます。
クルクルと回りまわって、しばらく遊んで行きました。

庭の花も終盤に近づきやっと、春からハイペースのブログもゆっくりペースになれそうです・・・・
8月もそろそろ終わりに近づき、喧騒だった暑すぎる夏にも幾分の傾きも見えてきたような気もします。


晩御飯
刺身 豆腐ステーキきのこのせ もずく酢 ご飯 味噌汁
20130821晩御飯

追記
豆腐ステーキは子豚のママさんのところで見て美味しそうでしたので作ってみました。
バターで焼き、ニンニクを効かせましたよ。

ようこそ我が家に ←クリックでどうぞ・・・子豚のママさんのブログへ
 [ 2013/08/24 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(17)

慎ましやかな特等席で

暑いのに食欲だけは落ちません・・・困りもの。
「暑い時にチクチクなど出来ないわよォ。」という人もいるけれど、私はこれが一番。

午後は暑いけど頑張ってチクチクを・・暑さを一時忘れます。
我が家ではここが一番涼しいところ。

201308軍手人形1

玄関なんです。ここが家で一番の特等席。自然の風が結構いいと私は思っているんです。
ここで暑さを忘れる、チクチクを

201308軍手人形2

紅茶で染めた軍手で人形を縫っています。
人形の耳をつけるのは初めてです。そういうレシピになっているのです。

あっちこっちと・・・・。

夏のチクチク

真ん中は教室で作っている魔女人形。右ボディは来月縫うアメリカンドール。

チクチクに飽きたら、「緑陰読書」。なんて偉そうに・・・ゴロ読みです。
この二つを行ったり来たり。
生活範囲が広がらないのがそろそろ飽きて来たのだが、一日出かけると次の日はグータラな休日になってしまうね。

先日、気象庁の発表の気温より高い気温の場所が生活の中では、結構あるということを知った。
気象庁発表の気温は、いわゆる現代風の〝百葉箱”で計った気温で、実際の地面近くや日向ではもっとずっと
気温は高くなっている。
発表の気温だけでも充分高いと思っていたけど、実際日向や、地面近くのところでは気温はもっと
高くなっているという訳です。

私の住むところは、25年ぐらい前はクーラーがいらないと言われたこともありました。
木が多いせいか、バスを降りて角を曲がると急に温度が冷っとすると通勤の夫も言っていたこともありましたが
この頃は家もぐっと増えて、木々も切られてこの暑さでそんなことは無くなりましたね。

今日は午後にザァーとひと雨来たが、つかの間でした。
涼しくなったら湯治などに出かけたいこの頃・・・・
いつまで続くのかこの暑さ。



晩御飯
20130816晩御飯

作るのも食べるのも面倒になってきました。

 [ 2013/08/22 00:00 ]  手作り作品 | TB(0) | コメント(7)

多肉植物 花

多肉植物たちもこの暑さは、受難の夏を迎えています。
特に夜の気温が下がらないのが、まずいのではないかと思っていますが。

花が咲きました。

♪神刀

神刀1

鮮やかな真っ赤な花

神刀2

♪高砂の翁

高砂の翁1 高砂の翁2

♪トップスレンダー

20130815トップスレンダー

高砂の翁の花に似ています。同じエケベリア属はきっと多くはこんな形の花なのですね。
茎の葉のところを一節として切って土に挿してあげると、そのうち親の形に育ちます。

可愛いところではこんなところも
♪ベビーサンローズ

ベビーサンローズ1 ⇒ベビーサンローズ2

多肉も真夏はお日様がガンガン当たるようなところより、風通しのよいお日様をやや避けるようなところの方が
いいのではないかと思いますが、難しいですね。
多肉・黒法師の葉が日焼けを起こしていますので、日中は私の庭帽子をかぶせています。

多肉たちも暑さの疲れが見え始め、私たちと同じように受難の夏になっています。
植物は自分で動いていけないから、可哀そうですよねぇ。



晩御飯
スパゲティ(たらこと烏賊) 南瓜スープ サラダ
20130814晩御飯
 [ 2013/08/19 00:00 ]  多肉質な植物 | TB(0) | コメント(10)

雌雄同株だった我が家のサネカズラ(ビナンカズラ)

ビナンカズラ(サネカズラ)が雄花と雌花とがあり、雌雄同株か雌雄別株とがあると知ってから
では、我が家のはどちらなのだろうか?と思い、もう一度よく観察してみました。

同じ株に雄花と雌花を発見して我が家のビナンカズラは、雌雄同株のものと分かった!!のです。

☆雌花
サネカズラ・雌花

花弁の奥に小さな薄緑色のめしべが見える。

☆雄花
サネカズラ・雄花

花弁の中はイチゴのような赤いのが雄花

小さな実も出来始め、食べるわけでは無いけれど、ふ~む、今年は豊作になりそう。

sanekazura2013

昨年は、花の咲いてたのも知らず実が成っていて、今年はぜひとも花を見たい!と思っていたものですから
今年はいろいろ分かって、私にとってはラッキーなことです。

窒素分が多いとツルは伸びるが、実付きは悪くなるという・・・
油粕では実は少なくなるということだね。油粕は、木を育てるにはよいということか・・・・
ふむふむ・・・覚えておこう。

今日はいい日だったね。



晩御飯(8月15日・終戦記念日の晩御飯)
すいとん
20130815banngohann

ここ何年かはしていませんでしたが、少し前の終戦記念日の晩御飯は決まってすいとんでした。
息子らがそれを今覚えているかどうかは分かりませんが、それが子育て中の8月15日の私の献立でした。
「戦争中は食べるものも無いから、こんなにいろいろと具は入っていなかったのよ・・・。」と話しながら・・・
夫は働き盛りの時代で、この光景を思い出す時には、どうも夫の姿は浮かんで来ません。

戦時中のすいとんに具が入っていたかいなかったか、私も戦後生まれで本当のところは知らなかったのですが
偉そうに知ったかぶりで話す私の姿も目に浮かんできます。

過ぎていった夢のような光景です・・・




 [ 2013/08/17 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(5)

タカサゴユリ

連日、相変わらずの猛暑です。

20130812気温

一日中のエアコンで、すっかり喉をやられてしまって、エアコンの風にやられるなんて、原始人のようです。
マスクをするとよいなんて言われていますが、この暑いのにマスクなんて・・・出来ません。


家で最後のユリ、♪タカサゴユリ の花が咲き始めました。
♪タカサゴユリ

20130813タカサゴユリ

今年はこの花も花が早いです。(例年は8月末か、9月に入ってからでした)
このタカサゴユリで6月中旬から咲き続けた、いろいろなユリは最後の百合になりました。

今年はこの暑さのせいでしょうか、6月に咲いた ♪サクララン の花も再び花が咲いてきました。
花言葉は「人生の出発」というサクラランの花。 

 20130811サクラランノ花2回目 サクララン2

このサクラランの花を見ていると、今年は熱帯のジャングルの花のように見えてしまいます。

以前は葉もリップカラーの斑入りでしたが、すっかり消えてしまい
目下、葉に斑を入れるにはどう育てたらいいのだろう・・・と考えています。
4鉢あるものの全部が花が咲いています。

シオカラトンボもやって来ていますから、目に見えないけれど季節は移ろっているようです。
セミの声もミンミ~ンやらジージーやら盛ん・・・鳴くのは雄のセミだけとか。



晩御飯
ハンバーク(大根おろし) モロヘイヤの胡麻酢和え ご飯 味噌汁
20130813banngohann

熱中症対策には季節の野菜を豊富に取るのがよいとか。
季節の野菜は身体を冷やすとされているからなのでしょう。
 [ 2013/08/15 09:32 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(7)

ゆずこしょう

ゆずこしょうは、頂いたのもまだあるし作るのはまだいいかな、と思っていましたが、
大きな道の駅?に行ったとき、綺麗な青唐辛子と青ゆずがあったのでつい、買ってきてしまいました。

ゆずこしょう

ゆずこしょう ゆずこしょう2

やはり手作りは、香り高く新鮮な味で絶品です。

材料・・青唐辛子100G位    種を外す
    塩35G(約大さじ2)
    青ゆず3個と汁

みんな合わせて、ミキサーにかけただけです。(この後、すりこぎで掏るのが本当ですが、私は省いています。)
くれぐれも、素手では扱わないように。
これで一年ぐらいは持ちます。

JAセレサ川崎‐ファーマーズマーケット・セレサモス   

黒川・道の駅

川崎市では最大店舗なので、取り扱い品目はとても多い。
珍しいものがあるのが魅力的。(ルバーブやレモングラス、緑米・・・・etc)

そういえば3~4年前、スズランノキの苗木をここで買ったのでした。



晩御飯
焼き鮭 冷や奴 五目豆 モロッコインゲン ご飯 味噌汁
20130811晩御飯


 [ 2013/08/14 00:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(6)

カラスウリの花

フェンスに絡んだ、隣からの侵入物のカラスウリの花が咲いたので、午後9時ころ写真を撮りました。。

20130811カラスウリの花

明けて次に日の太陽が昇るころ、しぼんでいきます。
周りは心なしか、むせるような草息の匂いがしていましたが、あれがこの花の香りなのかどうか・・・?

カラスウリは雌雄異株でしたね。
雌花は花の根元に膨らんだ子房があることで、見分けられます。
これは雄株なのでこのツルから咲く花はみな雄花で、残念がながらあの朱色の実はなりません。

雄株の花・・・花の根元にふくらみ(子房)が無い。

20130811カラスウリ雄花

花が雌雄別花とか、雌雄別株というのも知れば結構あるようで、先日のビナンカズラ(サネカズラ)も
多くは雌雄別株でまた、同株であっても雌雄別花だそうです。

この怪しげな花ですが、香りを出して蛾を誘き寄せ蜜を吸ってもらい、今度は雌花のところで蜜を吸ってもらって
受粉させてもらうのです。
根は塊根で美味しくないが食べることも出来ると、里山歩きの時習ったことも思い出しました。

このツルは秋になると地に向かい、地に着いたところで根を下ろし新しい塊根を作るそうです。
知れば知るほどなるほどな、巧みな自然界の仕組みです。



晩御飯
ピザ(市販品) サラダ あさりスープ 玉ネギとピーマン炒め
20130810晩御飯
 [ 2013/08/12 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)

残暑お見舞いとは・・・申しがたく・・・

過去に経験したことの無い暑さになっています。

室内から外の気温が分かる温度計で、外の気温は今日正午36度になっています。
この時、室内の気温は33度でした。

20130809正午の気温

いつもと変わりませんが、じっと座って本を読むか、手作業するのが暑い毎日の一番よい過し方になっています。

ガラスのポットですが、ガラスの蓋を割ってしまいましたが捨てがたく、処分出来ずにいましたが
時間をかけて代わりになるものを探していました。

キャンプ用のやかんの蓋があったので塗り替えてみたら、調度よく収まりました。

20130809リメイク

いつか行った八ヶ岳倶楽部で教わったフルーツティを入れるのに、この大きなガラスポットは欠かせないのです。

そして、デコパージュと言えるかどうか・・・・
こんなのが、出来ましたね・・・

201308デコ・

本当は眼鏡入れですがこのごろは、別物を入れていますね。

素材の木のスプーンが3本だけ残っていたので、絵を入れてみました。

木のスプーン3本

いつもは花絵を入れるところ、幾何学模様にしたらいつもと違ってこれもいいかなになりました。

この暑さ、もう少し・・・いやいやまだまだ続きそう。



晩御飯
夏おでん 酢の物 生姜と昆布・じゃこおこわ
201308夏おでん
 [ 2013/08/09 14:23 ]  絵手紙 絵遊び  | TB(0) | コメント(7)

ビナンカズラの花

3年前、「花と緑の交換会」で盆栽で我が家にやってきたビナンカズラですが、その後
盆栽は地に下して2年目で大きなカズラの木のなってきました。
そして、小さなクリーム色の花が沢山に咲きだしました。

201308ビナンカズラの花

昨年は秋になって実がついてから、花も咲いていたのだ~と気が付きましたので
今年は、絶対に花を見よう! と、せっせと花咲かじいさんの気持ちで待っていました。

葉を持ちあげて中のほうを見てみたら、もうすでに花は終わって小さな実もなり始めていました。
秋には、ビナンカズラのあの可愛らしい実が見たことも無いくらいたくさんぶら下がると思うと
わくわくします。

ツルを伸ばして大きくなっていきますので、「大変だよー」と聞いていますので
庭の隅の方でフェンスに絡めて育てています。

そして、♪フロックスの赤色も咲いています。

201308フロックス・赤

咲き終わった花がらをむしってあげると、また蕾が大きくなって再び咲いていきます。
初めに咲いてきたピンク、そして白色・・・1カ月も咲いています・・・
息の長~い花ですね。

ダリアが花の最盛期を迎えています。
背丈は2メートル位にもなり、今年はこれが最盛期と思い写真を撮りました。

30130806ダリア

球根一つからこれだけの花が咲いているのです~

遠くの空で雷の音は聞こえるのですが、中々雨は落ちては来ずどんよりした空模様になっています。
天気予報が今日から危険予測警報 になっていました。私のところでも最高は35度。
一週間ぐらい続く様子。



晩御飯
鶏ささみ明太子蒸し 茄子とがんも煮 五目豆 蛸刺し ご飯 味噌汁
20130806banngohann
 [ 2013/08/07 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(8)

ガビちょん 

ある日、2階の窓から庭を見るとガビチョウが2羽、バードバスに水浴びにやって来ていた。

20130802ガビチョウ1

こんなに暑いのだもの、鳥だって水あびしたいに決まっている。

20130802ガビチョウ3

もう一度水に入ろうか、入るまいか・・・

20130802ガビチョウ2

どれどれ、綺麗になったかな?
今度はそおっと、私が庭に出た。

20130802ガビチョウ4

うふう、綺麗になったね。特に目の周りが。
ガビちょん、この頃の若い娘と同じく、クッキリハッキリと目の周りが妙に重たそうなんだわね。

猫も杓子も女性議員もアナウンサーも・・・と言ったら・・「うるさいおばさん!!」って言われてしまうかな~



晩御飯
ドライカレー スープ 五目豆
20130804晩御飯

 [ 2013/08/05 00:00 ]  居間から見る鳥 | TB(0) | コメント(10)

ひ・ま・つ・ぶ・し

少し空いた時間に
「こういったものでこういうことが出来るのだったら、こういうものもありでしょ。」と気の向くまま、やってみた。

20130802トレー
                                           大きさ 30センチ×26センチ

箱はいくつもあるそうめんの木箱。
机の周りのガラクタでも入れておくかな。
手軽に出来過ぎて仕上がりは少々雑だが、ふ~む、分かったぞ・・・いろいろ出来るってことだね。

かくして、小一時間の暇はつぶれた。



晩御飯
焼き鮭 切干煮 オクラ 冷や奴 とうもろこし ご飯 味噌汁
20130801banngohann


 [ 2013/08/03 00:00 ]  絵手紙 絵遊び  | TB(0) | コメント(6)

リシマキア・シューティングスター

身の置き所のないような夏の蒸し暑さにうんざりですが、
7日は早、立秋と聞けば・・・我慢も出来るよな気もしないではない・・
庭仕事は蒸し暑過ぎて、正直やる気も出ませんね。

でも庭では・・・・

庭のほとんどをカバーしているリシマキア・オーレアだが、そのリシマキアの種類で
何ともおしゃれなピンク色の葉で新顔の ♪リシマキア・シューティングスター 。

これも育つとリシマキアの黄緑色の花(6月頃)が咲いて来るようです。

20130730リシマキア・シューティングスター

ミッドナイトサン(葉が黒茶色)も花は黄緑色で、リシマキアはどの花も黄緑色らしい。
花が咲かずともこの葉の色合いだけでも十分に楽しめそうです。
斑入りにめっぽう弱いので、見た時にすぐ買ってしまいました。

そしてこちらは、宿根の ♪ルドベキア・タカオ

20130731ルドベキア・タカオ

もう何年も咲いています。
種でもこぼれるので、昨年は思い切って間引きました。
丈夫な花です。

♪サンブリテニア・スカーレット
サンブリテリア・スカーレット

これもどちらかといえば新顔の類ですね。
目立つ鮮やかな赤が、とても目を引きます。
一回咲き終わって半分に切り戻したところ、再び咲いてきたところです。
晩秋まで花を楽しめるとありました。
ゴマノハグサ科で越冬も出来るが、一年草の扱いとも。
耐寒温度がそんなに低くないのでしょう。

♪メドーセージ
メドーセージ

どこでも見る花です。球根なのですがどんどん増えて咲きます。
フェンスの向こうに間引いたものがメドー畑のようになっています。
風に揺れる風情も色もいいですね。

ゲリラ豪雨が各地を襲っていますが、皆様のところは大丈夫でしょうか?
この頃の夏と言ったら死ぬか生きるか程の暴れん坊で・・・・困ったものです。



晩御飯
焼き餃子 茄子の酢味噌かけ サラダ ご飯 味噌汁
20130730晩御飯

お郷が中国の友人が作った〝ラー油”。
見かけはとても辛そうだがピーナッツの香り高く、辛くなくてとっても美味しい。
ごちそうさま。

 [ 2013/08/01 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(9)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索