はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

大きく育ちました

今年はチェッカーベリーが、本気で、大きくよく育ちました。 3年目ぐらいの鉢です。

201309チェッカーベリー

チェッカーベリーは割に育てにくい植物で、今までにも何回大きくなる前にダメにしたことか。
この赤い実がとても魅力的で、私をいつまでも虜にしたのです。
思うに・・・育てのポイントは一言で言うならば風通しではないかと思っていますが、もしかするとまぐれだったかも。

こちらは
スイカズラ  「ハニーサックル(ロニセラ)」 の実。
ハニーサックル(ロニセラ)の別名は ♪ツキヌキニントウ(ツキヌキニンドウ) スイカズラ 。
スイカズラ科。

2013スイカズラ実

木の実をを初めて見る人は皆「食べられるの?」と聞きます。

こちらは、ユーホルビア・ダイアモンドフロスト。
3年目の株です。

20130929ユーホルビアダイアモンドフロスト

とても丈夫で、特別なことは何もありませんが、私のところでは冬を路地では過せません。
こんな大きな鉢ですが昨年は刈り込んで、室内で過させたのです。
春から、冬の凍るまで、ずーっと花が咲き続けるのがいいですね。
きらきらと雪のフロストのようで・・・・好きな花です。

今日の庭では
こちらは植えた覚えが無い ♪トレニア

201309鳥が運んだ・・・

毎年、ちらほらと咲いてきます。

そろそろ来年の花の準備をしています。
こちらは ♪ピンクのアナベル。

20130929ピンクのアナベル

とても小さな苗を花屋さんで見付けたのですが、来年が楽しみです。
アメリカ紫陽花ですからいずれは大きな花に育っていくでしょう。
チューリップの球根も出かけた園芸の量販店で買いました。植え付けはもう少し涼しくなってから。


晩御飯
焼秋刀魚 野菜の天ぷら 切干大根煮 玄米 味噌汁
20130928晩御飯

シカクマメを農協で見付けたので天ぷらに・・・ちょっとのつもりが天ぷらはすぐ山ほどになってしまって・・・
 [ 2013/09/30 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(9)

映画 「ベニシアさんの四季の庭」 

NHK番組「猫のしっぽカエルの手 京都大原ベニシアの手づくり暮らし」で知られ、多くの女性から
共感を呼ぶベニシア・スタンリー・スミスさんのドキュメンタリー映画を久々に銀座まで出かけて観てきました。

20130927ベニシアさんの四季の庭

温和そうでゆったりした感じに見えるベニシアさんにも、人生のいろいろな試練があり、それを乗り越えての
今の平和そうな暮らしぶりを同じ年の女性として、見つめてきました。

映画の中で印象に残ったこと(共感したこと?)
○人生で出会う困難は、神様がくれた自分が成長するための贈り物かもしれない。
○自分の意に反して起きることは、受け入れなくてはならないこと。
○大事なことは何が起こったかではなく、どう対処したかということ。

うまく言えませんが、誰の人生にも大変な困難は起こることであり
みなそれぞれの悩みを抱えつつ、暮らしているものでしょう。

頭で分かってはいても、意に反して起こったことは中々折り合いをつけれないのが人間の感情だとは思いますが
いずれ私たちは、自分なりの折り合いをつけて、乗り越えていかねばならないのだと思います・・・


久しぶりに会い一緒に映画を見た、里山歩き時代の友人とお昼を楽しんだ後、お互いの近況など話して
目の回るような都会から帰ってきました。

そして今庭に欲しいハーブは、レモンバーベナ。


晩御飯
ハンバーク 添え野菜 小松菜と豆腐あげの煮もの 金平 唐辛子肉みそ 玄米 味噌汁
20130927晩御飯

 [ 2013/09/28 00:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(8)

暑さ寒さも 彼岸まで

『暑さ寒さも彼岸まで』と、昔の人はよく言ったものです。
温暖化も進んだと言われる昨今でも、ぴたりとこの言葉通りにお彼岸を過ぎましたら
私のところでは暑さも影をひそめて、一安心の候です。

庭の
♪ヒガンバナも咲きだしました。

20130926ヒガンバナ

白花もあとから遅れて咲いて来るでしょう。
                       
♪ ミセバヤ                               ♪黒葉ミセバヤ(セダム ‘バートラムアンダーソン’)
ミセバヤ1  黒葉ミセバヤ2

黒葉ミセバヤは黒葉とか斑入りとかに弱い私がつい、買ってしまう品種です。
小さなピンクの花が黒葉によく似合うと思います。増やせるかな?


♪ユリオプスデージー
201309ユリオプスデージー

中々大きくならないユリオプスデージー。
この花、条件が良ければ真冬にも咲き続けるのですね。陽だまりのようなところで。


晩御飯                      晩御飯
豚肉生姜焼 大豆ヒジキ煮 御飯 味噌汁              餃子 春雨サラダ 南瓜レンジチン 御飯 味噌汁
20130924banngohann  20130925晩御飯
 [ 2013/09/26 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(11)

9月の絵遊び会

8月は休んでいた絵遊びの会では今月、石鹸デコパージュを楽しみました。

♪出来上がった作品
1111201309石鹸デコ

普通に石鹸として使いますが、デコした石鹸は使いきるまで絵は取れません。

制作風景
 201309絵遊び会

デコパージュは初心者でも比較的簡単に出来るので、皆さん、手が早い。
毎月1回だけ、こんな遊びが好きな人達が集まっておしゃべりをしながら楽しみます。
今は写メの時代なんですね、明るい出来上がりにバシャバシャと写真を撮っていたのも面白い光景でした。

後日に私は、やりかけていた無地のキャ二スターにデコをしてみました。

キャ二スターデコパージュ

TVを見ながら、本当に簡単に出来あがるのですよ。
来月はもう一回、石鹸で無い物にデコを楽しむ予定です。



晩御飯
烏賊焼き 南瓜そぼろ煮 小松菜煮 御飯 味噌汁
20130921晩御飯
 [ 2013/09/24 00:29 ]  絵手紙 絵遊び  | TB(0) | コメント(8)

ニワナナカマドを植樹

先日19日の中秋の名月の満月です。

20130919お月見・満月

日本全国で月が見られたようです。
こちらは魔女ではなくて、ウサギが餅をついているとように見えるかな~と、思ったものでした。
だんだんと、秋ですね・・・・

今日は50センチくらいの丈の ♪ニワナナカマドを植樹しました。
別名を珍至梅(チンシバイ)バラ科

2013-015ニワナナカマド

紅葉は昼間と夜の気温の差があると木々は紅葉を始めると言われますが、9月も半ば過ぎても気温が下がらず
昨年8月の末に紅葉が始まったスズランノキもまだ青々したままです。
秋の紅葉が非常に美しい ♪ニワナナカマド・・・を、新しく庭に植えました。
綺麗に染まると嬉しいのですが。

ナナカマドは漢字で「七竈」と表し、その由来は材質が固くて「七度かまどにくべても燃え切らずに残る」とか、
「炭にするには七度焼かなければならない」など、説ありました。

他に、今年挿し芽でついた ♪ニンジンボク ♪ウグイスカグラ を鉢から地に下しました。


私のところでも越冬できるアブチロンです、♪ウキツリボク(流通名はチロリアンランプ)

20130913チロリアンランプ

1~2年前にやはり小さな苗で植えたのですが、まだ花が少ないです。
幼木だからなのでしょうか。私のブログでは初めての登場です。
最近では、真冬にも環境のよいところでは大きく咲いているのを見るようになりました。
とてもポピュラーな耐寒性も強いアブチロンなのですね。

だんだんと秋も進み、庭で過すのがまたが楽しみになってきました。
多肉植物の直しやさし芽、気温が下がらないうちにやりたい庭仕事です。



晩御飯                     晩御飯
蕎麦 焼鳥 茄子厚揚げ煮もの              焼鯖 茄子厚揚げ煮もの キュウリ酢 卵焼き 
20130919晩御飯 20130920晩御飯



 [ 2013/09/21 06:27 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(7)

魔女のおはなし・・・

今度は教室で魔女人形を作りました。
家の天井から見えない糸でつりさげ、魔女が空中を飛んでいるように飾りました。

20130918ま魔女人形

魔女は古くから西洋では『守り神』とも、言われているそうです。
私も幼いころに読んだ絵本やまた、子育てをしながら再び出会った魔女は皆、強烈な個性で今も
私達の記憶の中に存在します。

魔女とは一体何者だったのでしょうか?
さぁ、今日はちょっとその魔女にまつわるお話を・・・
すっかりおとなになってしまったあなたに魔女のショートストーリーをお届けします。

はじまり、はじまり・・・・・♪

昔、魔女は森と村との境目に住んでいました。
糸をつむぎ、機を織って、月の暦に従って薬草を採りに森へ入り、その薬草を使って村の人々の苦しみや
病をいやしてきました。
森と村の境目はまた、あの世とこの世との境目でもあり、魔女は見えない向こうの世界へ自由に
行き来できる存在でもありました。

薬草に長けていた魔女たちは、自然の声を聞くのが上手で、自然を深く観察して、自然の大きな力を
感じ取り共鳴できる特別な力を持っていたのです。

境目に立つということは、どちらの世界も理解できる自由な心を持つということです。
空を飛びまわる自由な世界と、自然を見つめる繊細で厳しい目、これこそが魔女にとって必要不可欠な
条件だったのです。

21世紀、インターネットが世界中に網の目のように飛び交う現代には、魔女はいなくなってしまったのでしょうか?
いえいえ ・・・
西洋の言い伝え通り魔女は今も『守り神』としてひっそりと、あなたの心にも、誰かの心の中にも
住んでいるのかもしれませんよ。

はい、おしまい♪ ♪


魔女人形の顔と手はクラフト粘土をアクリル絵の具で染めて作りました。
これは森から帰るところの魔女かもしれません。
収穫物の、シナモンや、ハーブらしき葉っぱを袋に持っています。
そしてラベンダーの小枝にまたがって、ぴゅ~と空を飛んでいるところでしょうか。。。



晩御飯                     晩御飯  
お寿司(市販品) 水菜のたいたん 大学芋 金平     焼秋刀魚 牛ずじ味噌煮 ひじき馬鈴薯サラダ 味噌汁       20130917banngohann 20130918晩御飯
                                 生秋刀魚がやっと¥100になりました。
☆大学芋の簡単作り
①さつまいもは乱切りに切って水にさらす。
②フライパンにさつまいもを入れて、冷たいままの油を加え火をつける。中火くらいでしばらく・・。
③火が通ったら、油からあげて蜂蜜を掛けるだけ。

最初は物足りないかもしれませんが、余計な砂糖分をぐんと減らし、美味しい秋のさつまいもが楽しめます。

調子に乗って・・・

大きな台風になすすべもなく、ラジオのニュースを聞きながらチクチクと手を動かしました。
調子に乗ってエンジンが回り始め、出来上がった軍手人形の3体目です。

20130916軍手人形 大きさは32センチ

ブラウスは、私の古いシルクのブラウスのあまり布。
髪の毛の毛糸も手持ちが足らなくてメッシュ仕立てに。
なんでもいいのよ。

手を動かしながら、女はいつも別の事も考える・・・
ひとつのことだけやっているのではなく、お脳の二つの部分が、多分血流が良くなっているはず。
男の人は多分、ひとつだけでしょうね・・・そうでもないのかな?

針を持つと不思議に心が落ち着くのです。



晩御飯
豚丼 味噌汁 金平ごぼう 笹かまぼことかモロッコインゲン
29130916晩御飯

 [ 2013/09/17 00:05 ]  私と友人の手作り作品 | TB(0) | CM(-)

軍手手袋で人形を作る

軍手の手袋で、人形を作った。

20130915軍手手袋

大きさは女の子で30センチ。
軍手から想像すると、もっと丸っこい人形が出来上がると思ったけれど、まぁ、普通の人形が出来上がった。

人形はいつの時も『顔が命』とは、よく言ったものだ。
顔の表情がとても難しかった。



晩御飯                            晩御飯
焼秋刀魚 小松菜と生揚げ煮びたし 大学芋         茹で豚 サラダ 高野豆腐卵とじ 茄子のしぎやき
20130908晩御飯」  20130914晩御飯


夏の終わりの庭の夕暮れ

夏から秋に向かう一歩一歩の気温の変わり方を、何と呼ぶのだろうか?
春ならば、三寒四温というように・・・

待ち遠しい秋の訪れ・・・

20130913庭1

手入れを終えた夏の終わりの庭の夕暮れ。
今年ダメにした薔薇のアーチのむき出しが、無機質的で・・・気に入らない。

20130913庭2

本当ならば、剪定は冬にやるらしいのだが、エンジンのかかった片づけ魔が冬には大工が入る予定が
あるのでのんびりもしていられないと、来年実が付くツルを残して刈り込んでしまったブラックベリーのエコカーテン。
明るくなった。

20130914ブラックベリーエコカーテン1 20130914ブラックベリーエコカーテン

家の周りをぐるりと見回って、秋の台風にも備えた。

出来る限りは自分の手でと思っているので、それでも手入れに相当な体力を使い果たすのは確かなことで
この庭の私の後は・・・庭や花に興味が無い限り、大そうな片づけごとになるのに違いないと 思いをめぐらしながら
この異常気象の夏を共に乗り越えてきた庭の花々とも、それなりの会話もしながら庭の片づけを終わらせました。

人生の大かたの時間を済ませて、先を見ることの多くなったこの頃です。
まるで調度今のような時候と同じ地点に、私が立っているような気もした夕暮れでした。



晩御飯                        晩御飯
ちらし寿司 あさり汁 獅子唐炒め 金平ごぼう    鶏肉の柚胡椒焼き スープ もずく酢 佃煮  
20130912晩御飯 20130913晩御飯


 [ 2013/09/14 20:01 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(4)

涼しげなアジアンタム

裏の半日陰でいつものように ♪アジアンタムが、繊細な葉を揺らしています。
ここはやや傾きかけた太陽が、一日の内何時間かだけ通り過ぎていきます。

アジアンタム201309

異常気象の暑すぎる夏で手をつけられなかった裏も、雑草が菜っ葉のように大きく成長しきって
やや涼しいこの日に庭仕事にかかります。
思い切って木を切ったり、剪定したりするつもり。

夏の間に伸びきった枝や疲れ切った花たちも片づけて、2日でリフレッシュさせたい計画。
庭のボウボウを片づけないと、何となく落ち着かない片づけ魔になってきた。



晩御飯                            晩御飯
ゴーヤチャーハン スープ ラムチップ焼き           焼き鮭 煮もの 冷豆腐
20130909晩御飯   20130910晩御飯

☆ゴーヤのチャーハン
豚挽肉、玉ねぎ、ゴーヤ、ニンニクを炒め塩コショウしてご飯を加えてさらに炒めて、最後にナンプラーで味付け。
ゴーヤの料理の中で一番好きなもの。

 [ 2013/09/11 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(11)

萩の花

楽しくバザーを終えました。
売り場の隣のブースの方と気が合って、聞けば、市内で絵の教室を持っている先生ご夫婦と生徒さんで
「今度、展覧会のお知らせ、お送りします~。」なんて言われて、ご主人様(ご主人様も絵の先生)の名刺を頂いて、
これもご縁です。
私たちの売り上げもまぁまぁのようで、あぁ、楽しかったネ。

秋の七草のひとつ、 ♪萩の花が咲いてきました。秋の始まり間違いなしです。

201309萩の花

今まで大きな木の下で中々大きくなれない萩でしたが、大きな木は無くなってこれからは育っていくでしょう。

これは、お隣の敷地の梅に木に絡んだ ♪葛の花です。

20130908葛の花

植物のどの子がよくてどの子が嫌いとは、中々言わない私だとは思いますが、この葛のツタには
ほとほと参ります。
花が咲き種もすぐに実ります・・・
種が我が家の庭にも沢山飛んでくるし、第一、来年もこのツタの侵入に襲われるかと思うと・・・
喜べない私なのです。
上目使いで、葛の花を眺めます。



9月6日晩御飯                    9月7日晩御飯
鯖の味噌煮 烏賊里芋煮 ご飯 味噌汁             肉詰めペペロンチーノスパ サラダ マイタケスープ
20130906晩御飯  20130907晩御飯

肉詰めスパゲティは、繰り返しの献立です。
昨今、献立のレシピも材料は2人分の表示にもなっていますが、ふたりご飯というのは作りにくいですね~
二人分の天ぷらとか、肉づめとか・・・作っていられません。
それだけ核家族化したと言えますが、4人分くらいまとめて作らないと、毎日の晩御飯作りはどこで手を抜くかな~と
思いますので、肉詰めをこの日はスパゲティにリメイクしました。

 [ 2013/09/09 00:44 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)

そろそろ始まり・・しゃんとしなくっちゃね・・・

雨ひとつ降らないカラカラ天気が続いたところでしたが、爆弾を落としたような夜中の大雨でした。
何事も無くすみましたが、市内ではがけ崩れも出た豪雨でした。
大暴れの今年の夏、皆様のところは大丈夫でしょうか。

8月中、縫物ボラは休んでいましたが、もう9月に入りましたので 生活もそろそろ
立て直して動いていかなければなりません。
早々に、バザーの準備です。

バザーの支度

今日は不用品を運びます。(2回目)

花ボラの方は、8月中も忙しかったですね。
週一で朝6時に家を出て花壇に水を上げに行ったり、会合もあったりで。
花は大きく咲いてきたものもあれば(花写真はありませんが)、病気になったものや、なぜか育たなかったものも
あります。
本気で花を咲かせるには何が必要なのかを、各花壇の条件から学ぶにはよい経験ではありますが
正直、花壇の水やりは近くでは無いので大変は大変です。

先月ボランティア募集の掛け看板を街でご覧になってくださった男女2名が、新しく仲間に加わってくださったそうです。
嬉しいです。今後も参加者が増えますように。

ボランィア募集看板を作る  ←クリックで過去記事

何もしなかったら何事もなく、動いて初めて何かが生まれる・・・・これもいい経験かとは思っているのですが・・・



9月2日お昼ごはんと晩御飯
冷やし中華                          夏おでん だけ
20130902昼ごはん 20130902晩御飯


おでんは残ると悪くなりそうなので、おでんとビールだけのご飯にしました。
暑いのにと驚かれそうですが、大根だとか、はんぺんだとか、昆布だとか・・・そんなものを多く入れて煮ています。
出てきたサトイモも。。。

9月3日晩御飯                    9月4日晩御飯
シュウマイ 茄子揚げおろし和え ヨーグルト               ピーマン肉詰め 豆腐サラダ コンニャク酢味噌
20130903banngohann  20130904晩御飯
 [ 2013/09/06 00:00 ]  ボランテア | TB(0) | コメント(8)

しば漬け

お弁当の端にちょこっと入っていると嬉しい、しば漬けを作りました。
梅干しを作った後の、赤梅酢を無駄なく使えるのが嬉しいですね。

☆しば漬け出来上がり
しば漬け1

作り方は
①材料(茄子、キュウリ、ミョウガ、生姜)を刻む。
しば漬け2

②刻んだ材料をぜんぶビニール袋に入れて塩をしてもみ、袋の空気を抜き冷蔵庫で半日~ぐらい置く。
しば漬け3

③②の汁をぎゅっと絞って捨て、そこに梅干しの赤シソ(無ければ大葉でもよい)も刻んで加えて
 梅赤酢を加えて出来上がり。 写真上↑
 冷蔵庫で暫く持ちます。沢山は食べられませんから・・・


残暑が厳しいので、これよしと干し茄子を作っています。一日、お日様に乾して、あとは普通に茄子を料理します。

干し茄子

追記
何を作ったかと聞かれますと、お写真見せたくなりました。


☆揚げ茄子のオニオンおろし和え  です。
茄子の揚げオニオンおろし和え ハスも少し残っていたので一緒に。

冷やしても美味しいので、お昼などの麺のおかずにしまーす。
干し茄子は油で揚げて、玉ネギを大根おろしでおろし、醤油であえます。常備食としてよく作ります。
油で揚げた干し茄子は生よりずっと油ぽさが無くて、茄子のコクを感じます。



晩御飯
とんかつ 添え野菜 豚汁(てんこ盛り)しば漬け ご飯    生鮭・キノコソテー キムチ豆腐 ハス炒め 玄米 味噌汁  
30130830晩御飯 20130902banngohann
 [ 2013/09/03 11:54 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(10)

ちゃこやん

たった少し気温が下がった2~3日に喜んで、騙されてしまいましたね・・・
ぶり返しの気温の高さは今までの暑さより一層暑いように感じ、堪えます。

この暑さで、動物たちはいかにしているかといえば、彼らもなかなか頑張って暮らしていますね。
我が家のモルモットのチャコさんも・・・(もとといえば息子が飼っていたのですが)・・・
今は熟年夫婦に飼われていますが、語ればあぁ、親ばかか…になってしまいますので。

201308チャコやん1

スイカは、赤いところが白くなるまで綺麗に食べあげています。
少々臆病者ですが、意思疎通は多分猫ほどの脳みそはあるんではないかと思っています。

フローリングの床は、滑るのか?…歩けないのです。
運動不足になるのではないかと心配もしていますがもともとそんなに運動量は必要ではない動物のようね。

枝豆、スイカ、桃、とうもろこし、キュウリやレタス・・・植物系は何でもよく食べます。
一番の好物は、節分の時に撒く、あの炒り大豆です。
もちろんモルモット専用の餌もあげていますけど。
なんでも範囲を広く食べるいいこちゃんなので、きっと長生きしてくれるだろうと思います。

この秋になったら4歳です。
人間にしたら何歳になるんでしょうね~

元々植物も動物も、環境に結構準じて生きていくものですね。

非常識な気温は、今日までか?と期待しているのですがやはりこれも、甘いかな?


晩御飯
鮪とアボガドのお寿司 茄子とししとうの揚げびたし あさり汁 イチジク
20130829晩御飯

晩御飯
秋刀魚 煮豆 コンニャク酢味噌 ご飯 味噌汁 イチジク
20130828晩御飯
 [ 2013/09/01 10:21 ]  生活 | TB(0) | コメント(9)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索