はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

多肉植物の紅葉

多肉植物たちも寒さに耐えて、一年を通して一番美しい時を迎えました。
多肉植物の美しさや可愛らしさ、育て易さなど多様な魅力に魅せられて、あっという間に種類も増えて
ガーデニング好きの私のよき相棒になりました。

まだここに載せていないものもいくらか有ります。
伸びた隙間に土を足して、5年ぐらい植えかえていないものもあります。

201312多肉の紅葉1.

201312多肉の紅葉4

201312多肉の紅葉2

201312多肉の紅葉3

201312多肉の紅葉5

201312多肉の紅葉7

201312多肉の紅葉8

201312多肉の紅葉13

201312多肉の紅葉12

201312多肉の紅葉11

201312多肉の紅葉10

201312多肉の紅葉9

201312多肉の紅葉6

201312多肉の紅葉14

201312多肉の紅葉15

病気にも強く肥料もさほどいらない、寒さ対策はしなくてはなりませんが、手のかからない多肉植物です。
一年を通し花も楽しみこんな美しい多様な色合いに変化して、生きていると思えばこれほど愛おしい植物は
他にない・・・と冬になるといつも思います。

参考に・・・
夏の色はこんななんです⇒ 夏色の多肉植物

今年一年が暮れようとしています。
色々なことがありましたが、今年はこれでお終いの記事にいたします。
訪問いただきいつも温かな目で応援いただき、ありがとうございました。

また来年、皆様もよいお年をお迎えくださいますように・・・。
感謝。


晩御飯                             晩御飯
モツ鍋 焼き帆立 山芋たたき                  ポークソテー 焼きシメジとレンソウ和え
20131225モツ鍋 20131226banngohann

 [ 2013/12/27 00:08 ]  多肉質な植物 | TB(0) | コメント(16)

♪A Happy Merry Chistmas!!

♪A Happy Merry Chistmas!!
高齢夫婦だけのクリスマスというものは、何となく間が抜けた感じの日だなぁと思う。

♪A Happy Merry Chistmas!! 20131224

年中行事の日になっているので、なんとなく思い出すことも多い。
しかしパ~としない町の空気と思うのだがそうでもないのかな?

社会の成長期からバブルを経験した人達にとっては、クリスマスというものは賑やかな雰囲気を持っていたもの
だが今はわりに静か。
あのころが懐かしいです。

24日、株価は2007年12月以来、約6年ぶりに1万6000円台を回復した。というニュースが流れたが
これはクリスマスとはなんの関係もないのかな?
リタイア族にとっては景気もそれほどよくなってきているというような感覚もない。


流石ふたりだけですので、チキンは買いました。
一緒に食卓を囲む人がいて、チキンは買ってきましたが「チキンが食べたい。」と言う人がいて、感謝です。
自分の日常を送れるということに感謝の一日でした。



 [ 2013/12/25 00:33 ]  料理・食べ物 | TB(0) | CM(-)

冬至の朝

昨日は冬至でした。。
隣の生産緑地の朝風景です。空がとてもきれいでした。

20131222冬至朝

奥の方がやや高くなっていて、畑になっているところがよく見えます。
なにか絵本にあったような風景だなぁ・・・と思って毎日見ています。

寒さは一段と深まりますが、陽もこの日から伸びてくるかと思うと、ホッとします。

カシアバアジサイが、今までになく綺麗な色に紅葉しました。
毎年は黒っぽくなってしまいますが今年はとても赤いです。

20131222冬至朝2

急激に冬の冷え込みが続いたせいでしょう。

そろそろみんな散ってしまいますが、突抜忍冬もこんなに黄色く黄葉しました。

20131222冬至朝3

家の周りぐるっと落ち葉の掃除したところで風が強くなってきました。

20131222冬至朝4

やっと多肉の棚(3つある)に寒さ避けを施しました。

台所のカップボードも少しばかり片づけ、今日は外出もしなかったので捗りました。



晩御飯
おでん 南瓜のいとこ煮
20131222晩御飯
 [ 2013/12/23 00:00 ]  生活 | TB(0) | CM(-)

今年の薬師池公園の紅葉(2013.12.01)

PCの写真を整理しまたら、散歩に行った時の薬師池公園の紅葉風景の写真が出てきました。
大分過ぎてしまいましたが、今年の紅葉風景として記録しておきたいと思いますので。

薬師池公園(東京百景のひとつ)2013年の紅葉

20131201薬師池公園紅葉1

池の周りは、日曜カメラマンで何時も賑わっています。
10台ぐらいのカメラがずらっと並びます。たぶん鳥を撮っているのです。

20131201薬師池公園紅葉2

菖蒲の棚田

20131201薬師池公園紅葉3

公園を見渡せる絶景の場所から(手前梅林)

20131201薬師池公園紅葉4

20131201薬師池公園紅葉8

真っ赤に染まったもみじが美しい。今年の見収めです。

20131201薬師池公園紅葉5

薬師堂の100年以上たつ銀杏の木 (保存樹)

20131201薬師池公園紅葉6

薬師堂へあがって行く階段

20131201薬師池公園紅葉7

裏門を出て、新しく作られた、西公園へ

20131201薬師池公園紅葉8

公園は市の計画でこの辺りに大きな公園へ変わろうとしているところです。
今は道だけが出来ています。
あまりにかけ離れたような見たこともない自然が残っています。
カメラマンの男の方とすれ違った夕暮れ時でした。

間が空いて、拍子抜けになってしまいましたが、今年の紅葉はきっとどこも美しかったですね。



最近の晩御飯
鱈ムニエル 白菜煮 鶏レバーしぐれ煮              お刺身 豚汁 蕪千枚漬け
20131211banngoahann 20131218banngohann

 [ 2013/12/21 23:15 ]  生活 | TB(0) | CM(-)

お遊びも今年最後の締めくくり

アメリカン雑貨の工作教室も今年最後になりました。
今年最後の作りものは、このウッデイで作る女の子のサンタドールと

20131217ウッデイ・ドール/ (後ろのトールペイントは昨年の作品)

木目込みパッチワークの大きめマグネット でした。

20131217木目込みパッチワーク・マグネット/  (6~7センチ角)

このアメリカン雑貨の工作教室は、1年だけ通ってみようと思って入ったのですが、楽しくて
あまりにもいろいろな手芸を教えてくれるので、とうとう3年も続けてしまいました。(月1回)


昨日は、雪が降るかと心配しましたが、幸い降らずにほっとました。
友人仲間でやっている「絵遊びの会」の年末恒例の食事会でしたが、カメラを持っていったのにすっかり忘れて
写真を撮るのをメインの料理が出てくるまで、気が付きませんでした。
あんまりおしゃべりに夢中になってしまって、こちらも月に1回で楽しんでいるので、会うと久しぶりで
お互いの近況交換に夢中で、女は仕方ないですね。

ひとつひとつ今年の行事も、締めくくりになりました。
また来年に楽しみを繋げていきたいと思っています。



晩御飯                                晩御飯
市販のお寿司 白菜煮 お汁 漬け物                  小エビと牡蠣フライ 豚汁 ひじき煮 漬け物 玄米  
 20131217晩御飯 29131219晩御飯


クリスマスリースを作る

今年も残すところ2週間となりました。
バタバタでしたが、クリスマスリースを作りました。

20131215kurisumasuri-su

もっとシックな感じが作りたかったのですが、素材が無くて派手系になりました。
使った材料はみな自然のもの、センニチコウ、カイガラソウ、ニゲラ、薔薇、スモークツリー、綿の実の殻の
色つけしたものやドライ。
ヒバや紙粘土で作ったりんごやブルーベリーなど。

リースの丸いのは永遠を表わし、クリスマスカラーの赤は血の色と愛と寛大さを
緑は永遠の命を、白は純潔を表わしたのでしたよね。
日本人のいうところの、無病息災や魔よけの意味もあるのでしょう。

宗教を持たない私ですが、年中行事としてのクリスマスもすっかり生活の中に定着し
大人になってもクリスマスは、平和を祈る夢のような一日です。
自分でも買えるような、ほんの小さなプレゼントを贈るのも小さな楽しみです。

子供の頃のクリスマスの朝、枕を並べた姉妹の元に人形やマコロン、ペコちゃんのサンタブーツなど
喜ぶ私たちの顔が今も頭に浮かんできます・・・・
あの時代もまた今とは違いますが、親の傘の下で、それはそれで充分に幸せな時代でした。



晩御飯
焼鯛 肉じゃが 風呂吹き大根 玄米 汁 
20131214banngohann

初氷 張る

今朝私のところでは、今季初めて初氷(薄氷)が張りました。

20131213初氷

今年の夏がどんなに不秩序であったとしても、いつもと同じように寒くなれば ちゃんと
氷は張るということなんですね。
つまり、明けない朝はないということでしょうか。

ついでに
毎年この初氷を記事にしていますので、いつものように繰ってみたら

2012年11月29日
2011年12月10日
2010年12月18日
2009年12月19日
2008年12月15日  でしたので、今年は(2013年12月13日)平年並みというところ。  

午前中、勿体ないくらいの陽が入ってここが一番の隠居場所。
背中にジンジンと冬の陽を受けて、じっとして本を読んでいるだけでも汗が出てきます。

20131213一番幸せな場所

午前中は図書館から借りてきた本(「人間にとって成熟とは何か 曽野綾子著」)を読み終えた。
リクエストして何カ月待ったろうか・・・?
私の後にも「250人待っていますから。」と言われているので。
未熟者なものですから、読んでいる間、始終叱られっぱなしという気がしましたね。

次は癒し系かな?「鳥のはなし」を借りて来てあります。
子供が幼いころ、2羽のインコを飼ったことがありましたが、幼犬が家にやって来て
それに多いに気を取られて、冬のたった一晩、鳥かごを室内に取り入れ忘れて凍死させてしまったことが
ありました・・・・



晩御飯                             晩御飯
マーボウ豆腐 サラダ 大根葉とがんも煮 漬け物     カレー サラダ 薬味 
20131212晩御飯 20131213晩御飯

 [ 2013/12/14 00:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(7)

一日

20131208デコパージュ

さてさて、なんでしょう?

100均一で買った真っ白な、いかにもプラスチックのと言わんばかりの、箸やスプーンの洗いもの入れ
でした。
これをただ台所に置くには味気ないと、工作遊びでリメイクしたもの。

これで洗い物担当者が、「よかろう。」と。

デコパージュって結構使えるな~、と思いました。

長いこと、居間のペンダントにもリメイクをと考えているのですが、こんな時期になって要領の悪いこと。
やり始めればそれなりに出来るとは思うのですが、腰が中々持ちあがらなくって
何かに取りかかるという時の着火剤がほしいですね~



ひとり晩御飯                                 晩御飯
春菊・ネギ・じゃこのお好み焼き ヨーグルト キンカン2個   かき揚げ 菜の花辛し和え 煮もの 漬け物 玄米  2013109晩御飯 20131210晩御飯

これ、お醤油かけて結構いけますが、今日はひとり晩御飯でした。
御飯て、食べてくれる人がいて、作れるんですよね。
自分ひとりになったら、御飯・・・相当いい加減になること、間違いないと思います。
何年か前までは、ひとりになったら惣菜ばぁさんになるって思うと公言していたけど、撤回します。
配達のお弁当も時々いいかなってこのごろ、思っています。

今日もほんの少し暮れの掃除をしていたら夜になっていて、一日がめっちゃ早いこと。

柚子の皮のピール

20131208ゆず皮のピール

友人から、柚子を頂いたので柚子皮のピールを作ることにしました。
作るのは年に一度くらいになってしまいますが、コーヒーやお茶に添えるのにちょっといいです。

201312ゆず

煮た砂糖汁がナベ底に残っていたので柚子の身を絞って煮合わせたら、ジャムのようなものが少しですが
出来ました。

調度そこへ近所の友達がやって来たので、さっそくあり合わせのバームクーヘンにのせて
お茶と相成りました。

201312073時

柚子は捨てるところがありません。
いつかは種で化粧水も作りましたが今回はパス。
頂いた柚子は絵手紙のモデルにもなって 

 201312ゆず2

ひとつで何役もこなして行きました。
感謝。



晩御飯
鯛のホイル蒸し 煮しめ ホウレン草と切干のおかか和え 味噌汁 御飯
20131208晩御飯
 [ 2013/12/09 00:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(9)

幸運の女神に 微笑まれた!!

ウォーキングで足をのばして近くの団地の本やさんで本を買ったら、「一回引けますよ。」と
年末の謝恩抽選券をもらったので、一回引いてみた。
ガラガラガッラャ~ン~と、水色の玉が出た。
ガラン、ガラン、ガラン~「特賞で~す!」みんな大興奮!
な・な・なんと・・・・朝っぱらからラッキーなこと!

201312本

商店街で使える5000円券が当たった。
回す時に念力は入れたには入れたが、私に運が付いてきたと思った。

家に帰って夫に話すと「おお!よかったじゃん。続けて宝くじを買えば、7億円だぞ。」と
笑い話を言う。

この女神のほほ笑み、この運を誰かに微笑み返しで返さなければ・・・・
御足というものはすぐにあぶくになって消えるもの・・・・あはは、つかの間の喜びです。


午後3時を少し回った時間、西日が向こう側を綺麗に照らしていました。
もうすっかり晩秋です。

201312庭からの紅葉


晩御飯                            晩御飯
ビビンバ御飯 わかめスープ おから煮 即席漬け        ニラレバラーメン  蕪漬けサラダ
20131205晩御飯  20131206晩御飯

ビビンバのご飯はほんのちょっぴりです。
時々行く中華屋さんのニラレバラーメンが美味しいので、時々家でも真似します・・・・
 [ 2013/12/08 00:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(5)

「和食」 世界無形文化遺産へ登録

12月4日、日本の料理「和食」が世界無形文化遺産に登録されました。
嬉しいですね。

そんなニュースが流れた日の朝ごはんです。
いつもはこの頃は、ご飯ですが、この日はたまたま、パン食でした。

フレンチトースト(バターとサワークリームひとかけ添え)果物 ネギとじゃがいものスープ ヨーグルト
 コーヒー 
20131205banngohann

朝はしっかり食べて、今日一日しっかり活動します。

今や日本国民の食事は、和洋折衷、アジアンフードありジャンクフードあり、それは
何でもござれの食のるつぼですが
そもそもの、日本料理はとても美しく奥深い。

器も洋食のコースのように、最後まで同じ柄の食器が流れてくることはなく
いつも季節にあった器と料理が盛られるなんて、粋な国ですよね。

行事食であるおせち料理も、もうすぐ味わえることでしょう。
郷土食というのもいいですね。
毎日のおばんざい、お総菜というのもみんな和食、基本の基は和食なのですから。

NHKの「サラメシ」という番組も面白いですね。
働く人の食風景、見れる日は楽しみに見ています。

NHKサラメシ



夫の晩御飯
さんま刺身 蕗と生揚げ煮 蕪の漬け物 御飯 味噌汁 塩辛
20131204banngohann

わたしは、昼間の外食でお腹が空かなかったので、フリーズドライの雑炊と蕪の漬物のみでした。

 [ 2013/12/05 15:35 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(7)

ツワブキ(久能錦) 咲く

やっとツワブキの花が咲き始めました。
ツワブキの種類は葉が斑入りの久能錦。

20131202ツワブキ

今年は花が小さくて、一般的なツワブキの株の方には花はひとつも咲きませんでした。
昨年はよく咲いていたので、今年はきっと不作の年なんですね。

ツワブキ(石蕗)の花言葉:困難に負けない ですって。いいですね。

もうひとつ黄色い花。
♪ヒデンス

20131202ヒデンス

寄せ植えをを作ったときにあまって、小さな鉢に植えてしまいましたが、あとで地に植え変えましょう。
どちらもキク科の植物。



晩御飯                             晩御飯            
刺身 茄子の肉巻き煮 豆腐のとろとろ 蕪漬け        焼スズキ 牛筋煮 ホウレンソウお浸し 小ホタテおこわご飯                         即席漬け   
20131201晩御飯 20131202晩御飯

明けたと思った12月が、今日はもう4日です。
もたもたしていると、カレンダーに流されそうです・・・・・早いこと。

 [ 2013/12/04 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(7)

紅葉の京都へ 2

紅葉の京都、2日目です。

岩倉実相院の床もみじを見学です。
寺の室内の黒漆塗りの床に外の庭のもみじ風景が映っている光景を、「床もみじ」と言っています。

岩倉実相院1 岩倉実相院2

室内から庭の方を見る風景は写真を禁止されていますので写真は無です。
多分この辺りの正面のお庭が、室内の漆塗りの黒塗りの床に映っていたのでしょう。

岩倉実相院3

鮮やかなもみじの紅葉の庭が、黒塗りの額を掛けた絵のように見えました。なるほど・・・

外でも、このあふれんばかりの も・み・じ です。

岩倉実相院4

午前中にあと2か所・・・

細い道を入って、古知谷・阿弥陀寺へ
ここも隠れたお寺ですが、

中国風の楼門
古知谷・阿弥陀寺

ここからが昨日と同じように急坂を上って行きました。
またも心臓がバクバクしました。きつかったなぁ・・・

古知谷・阿弥陀寺4

ここのお坊さまが感じのとてもよろしい方で、この寺の歴史について説明してくれました。
この本堂の右奥に、薄暗く、少々気味の悪い空間の奥に即身仏となった弾誓上人のミイラを納めた岩窟が
ありました。
弾誓上人が修行に入った日が5月23日と聞いて、私は思うところがあって・・・(何かのご縁があるかもと思った)
お坊様が温かみあるよい感じだった印象でしたので、財布の底の硬貨を全部ぎゅっと握ってみな
お賽銭箱に入れ手を合わせました。

枯山水の庭

古知谷・阿弥陀寺2

古知谷・阿弥陀寺3

秋にはカエデの紅葉が絶品のお寺だそうですが高いところにあるだけに、すでに盛りは去って11月半ばだったそうです。

そして最後の目的地は、過去何回か訪れたことのある 大原・三千院
かつては青蓮院や三千院は貴人や仏教修行者の隠棲の地でしたが
                              
                                極楽院阿弥陀堂
三千院1 三千院2 

宸殿前に広がる苔の密生した樹林 可愛らしい苔生した童地蔵もいて。

 三千院3 三千院4

今や、門跡まで続く来道はいろいろなお店が並び、観光に訪れた者には楽しい参道になっています。
霜が降りるのももうすぐという感じの京都の三千院でした。

今回は隠れた紅葉の名所を訪ね 美しい紅葉を満喫してきました。
次は桜の頃、また違った景色を見に行きたいと思いましたね。

午後は、一途帰途へ。

 [ 2013/12/01 18:07 ]  旅・お出かけ | TB(0) | コメント(10)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索