はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

レインリリー (ゼフィランサス)

すっかり梅雨空に戻って、蒸し暑くなってきました。

その名前の通りの ♪レインリリー が咲きはじめました。

20140629レインリリー・1 20140629レインリリー・2

大雨の後に、いつも咲き始めます。
花は2日くらいで萎んで行ってしまいますが、この時期中々爽やかな花です。

左側は3~4年の鉢物。右写真は昨年種を撒いた地植えの花です。
花弁先にピンクのぼかしが入って、中々清楚です。
一年物ははじめは鉢で種を撒き、その後地に下しました。
ニワナナカマドの陰になってしまって花は咲くかな~と思っていましたが、まぁ、順調でした。

鉢の方はもう球根がぎっちりつまって、「きついよ~。」のサインが出始めましたので、今年は秋には植替えをしないと
いけませんね。
球根はラッキョウのような形でした。

種でも球根でも咲く花なのですね。
原産 北~中央~南アメリカ
まだまだこれからどんどんと咲いて来ると思います。

晩御飯
ハチクの混ぜ寿司 ホヤとキュウリの酢の物 小アジのマリネ 味噌汁 糠漬け
20140629banngohann

ハチクってご存知ですか?
筍の後に出回って来る、細っこい筍のようなもので。。アクが少なくって、歯ごたえがとてもよいのです。
それを混ぜずしにしてみました。 
スーパーでは見ませんが、農協のようなところには、出ています。

 [ 2014/06/30 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(4)

多肉の花 2

春からの多肉の花の2弾です。

左上から右回りに・・ ♪プレビフォリウム ♪カルポブローツス・キレンシス  ♪筑波根(ツクバネ)  ♪十二の巻き
201406多肉の花2

小さい多肉はどれもとても可愛いけれど特に♪筑波根(ツクバネ) の冬の頃は、目を見張るくらいに美しい。
夏の蒸れに弱くて、何度か失敗もしていますが越せたら寄せ植え用に増やしたいですね。

そして♪高砂の翁   花芽が出来始めてきました。

20140625高砂の翁 増え方

♪トップスレンダー

20140625トップスレンダー

どちらもエケベリア属なので、花の出来方が同じです。
花が咲くときに花茎を伸ばし咲くのですけど、その花が満開になる前に切り落とし、新しく植えると
新しい鉢の誕生になります。

トップスレンダーは冬の色もほとんど変わらないが、翁の方は、何とも言いようが無いような美しい色合いに
なります。
そして双方とも、とても丈夫です。
多肉の花は3弾までいけそうです。 これからも花が咲きそうなのがあるのです。

最近の講習で作った寄せ植え
なるべく家に無いものを選びました。

黒法師 猿恋葦 紅司 黄麗 プレビフォリウム
20140618多肉寄せ植え


晩御飯
夏野菜カレー サラダ 
20140628banngohann
 [ 2014/06/29 00:17 ]  多肉質な植物 | TB(0) | コメント(4)

クチナシの花

一重のクチナシの花が咲いてきました。

20140625クチナシの花

絵になる花ですネ。八重花より断然一重の方が、好きです。
私のところのこのクチナシの花は、多分あまり載せていない・・・と思って検索してみたら
2008年に1度だけ載せただけでした。
毎年、蝶の幼虫(イモムシか?)に葉を食べられてしまい、ほとんど葉がなくなってしまうほどなのですが
今年は花を咲かせてみようと思い何度か、オルトランを噴霧しました。

お正月の栗きんとんの色つけに使うクチナシの実は、この一重の花からしか実が出来ません。
八重咲きの花からは実が成りません。(山吹と同じです)

若かりし頃のボーイフレンドが、「クチナシは女の人の匂いがする・・・・」と言ったのを思い出します。
あのころは、ほんと、青春の入り口でしたね・・・
クチナシの木には、虫も付くし・・・それは多分今思えば、当たっていたかもしれないと思ったりします。(笑


晩御飯
ガーリックステーキ サラダ ヒジキとゼンマイの煮もの 冷豆腐(洋風 ご飯 味噌汁 糠漬け
20140628banngohann

冷豆腐のドレッシング・・・「あさイチ」のレシピから
普通のサラダにもかけてよさそうでした。サラダオイル→オリーブオイルに変えましたけど。
 [ 2014/06/28 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(4)

6月の絵遊び会

6月の絵遊び会が終わりました。
先月からだったか2回にわたって、一閑張りを試みました。

20140621絵遊び会


竹かごに和紙を貼り、その上から柿渋を塗った物を一閑張りといいます。
柿渋(かきしぶ)は重ねる毎に濃く発色しますし、又日光によって発色し、時間とともにゆっくりと発色していきます。
よく乾いてくれば、十分な耐久性があり 少しの水分が付着したとしてもすぐに拭き取れば、大丈夫。
とても丈夫なものになります。

やはり何のかんのとこういう仕事というものは、手間のかかるものです。
それに今、この色合いでも、3~4か月も経つとこの柿渋の色が深くなってくるのです。
ですからこの時点で、どうのこうのとは言えません。 ゆっくりと楽しみましょう。

絵遊び会はもう6年ぐらい続いているのですが、このところ少し内容が発展してきました。

来月は、カルトナージュというフランスの伝統的な手芸を、やってみようということになっています。
その次は、針を使わないで作るバック作りだとか。
仲間がやりたいものを、一緒に作って遊びます。
仲間同士でのカルチャーを楽しみます。


庭ではモンシロチョウ?やベニシジミ?が遊びに来ていました。

20140621モンシロチョウ? 20140625benisizimi


晩御飯
烏賊バタ焼き ズッキーニソテー 夏野菜煮物 糠漬け ご飯 汁
20140626晩御飯

 [ 2014/06/27 00:00 ]  絵手紙 絵遊び  | TB(0) | コメント(8)

さわさわと木立ベゴニアの花

冬越しした木立ベゴニアの花が咲いてきました。
さわさわと音が鳴るような感じで咲いています。

20140623木立ベコニア、白

又、線香花火にも似ている・・・と思う時もあります。確か2年目のものです。
春から陽当たりで育てましたがこれからは半日陰ぐらいがよいです。
もう、玄関の方へ移しました。高温多湿が嫌いなんですね。

青い色の花は、この時期魅力的です。
♪ロベリアプリンセスブルー  

20140623ロベリア・プリンセスブルー 写真分かりづらいですが・・・

花の期間が長いので、これから大株に育てていきたいです。
ぺラルゴニュウム・シドイデスと花の咲き方が似て、こちらが弟分で兄弟みたいです。。

そして
♪コンロンカ

20140623コンロンカ

今まで何度も育てましたが、冬に弱くて越冬できず春になって又買ってしまいました。
涼しげな白い苞が、ハンカチを広げたようで夏にはいい感じです。
そうそう、別名は ♪ハンカチの花 でしたね。

冬に10度は欲しいらしいですが、ちょっと冬越しは難しいですね・・・・

♪リシマキアミッドナイトサン

20140623リシマキアミッドナイトサン

寄せ植えに植わっているものが咲いてきました。
これでリシマキアの花はみな咲いていきましたが、どれもこんな感じで同じような花でしたね。
鮮やかな生き生きした黄色です。


晩御飯
鯖の味噌煮 トマト じゃがバター 糠漬け ご飯 味噌汁
20140625banngohann

この日はご飯とトマトがもうお腹いっぱいで食べられませんでした。
夕方にあぁ、クッキーを食べてしまって・・たった2枚でしたが・・・でも太る。

 [ 2014/06/26 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(0)

ゼラニューム

お天気模様が非常に不安定で、驚きましたね。
ストア(店の)の製氷機で作ったような雹が、30センチも積ったところがあったなんてとても珍しい光景でした。

ゼラニュームの花、咲いています。

♪カリオペ                                 ♪斑入り
20140622ゼラニューム・カリオペ 20140621斑入りゼラニューム

深紅のゼラニュームの ♪カリオペの方は雨の降る日は軒下に避難させます。
斑入りの方は割に雨にも強いのでそのままで。

今朝はブルーベリーの実を手の平いっぱい収穫しました。
木が1本だけなので沢山は収穫できないのと、鳥が多いので人間さまはあきらめムードです。

ブルーベリーを食べてしまう鳥・・・  201407621ブルーベリー収穫 
  ↑
実を食べちゃう犯人はこのひとです・・・・隠れたって誰だか分かりますでしょ?


晩御飯
鶏ガーリック焼き 野菜ソテー サラダ 破竹の炒め煮 ご飯 味噌汁 糠漬け
20140624晩御飯

忙しくても晩御飯は食べないとなりません。
鶏のもも肉を、ビニール袋で醤油とお酒に漬けて出かけます。
フライパンにニンニクの薄切りを焼き、そこで漬けた鶏肉を焼くだけですが、美味しい晩御飯がさっと出来ます。
ポテトサラダは、あさイチ(朝のNHK番組)でポテトサラダを特集していましたので、いつものポテトサラダをTVを見ながら
心して作っておきました。
 [ 2014/06/25 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(10)

ユリ 1

清楚なテッポウユリが咲きました。

20140514テッポウユリ白 20140614テッポウユリピンク

20140623テッポウユリ

ハイブリットの豪華なカサブランカとは、また違った潔い趣き。

上向きに咲くスカシユリも庭の中と門の外でも咲いてきました。

20140621スカシユリ・黄 20140623スカシユリ・濃いピンク

20140623スカシユリ・ピンク 20140623スカシユリ・白

スカシユリは今年よく咲きましたね。
すっかり夏っていう感じです。


晩御飯
カジキマグロムニエル 野菜添え 蕗とシイタケの旨煮
201406晩御飯?
 [ 2014/06/24 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

花バスケットを作る

梅雨明けしたようなからりとした一日。

今日は素人の工作日和。
花バスケットを作ってみました。

20140621花バスケット1
左から①ベアグラス+モノプシス ②ベアグラス+ベコニア白 ③多肉ミセバヤ

六角の網と針金でバスケットを作り、中にビニール袋を入れて水苔を網に張り付けて乾かした後
ビニール袋をそっと外して土を入れ花を植えていきます。

20140618花バスケット

ワイヤーバスケットは乾き易いので、乾燥に強い植物を植えればなおいいでしょう。
水やりは乾いたら、ざぶんとバケツの水に浸けても。

夏烏賊の小さめが、スーパーに並んでします。
5杯でたったの¥198。買わない手はありません。
烏賊の胴に餅米を詰めて ☆烏賊めし  作ってみました。

20140620烏賊めし

忙しかったスケジュールから解放されて、やっと自分の好きなことが出来る幸せ。
何でもかんでも、自己満足で好き勝手に作るのはとても楽し。


晩御飯
とうもろこしとベーコンのペペロンチーノ サラダ 人参サラダ 果物
20140621晩御飯

 [ 2014/06/22 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

終活講座 進む

私の今年の目標の一つに、「終活・・エンデングノートを作成する。」がありました。

人生の終い方を考え、形にしていく作業です。
第2回目の終活講座は「遺影写真を撮る」でした。

若いお坊様が、ご自分がもっと若い頃にカメラマンであった(もしかして今も。認定された災害カメラマンだそうです。)
経験を生かして遺影写真を希望する人たちに、腕をふるって写真を撮ってくださいました。

20140619終活講座2-1 撮影風景

私は宗教を持ちませんが、仏教の講和もとてもよいお話でした。
ひとり20~30枚ほど撮ったでしょうか?

風がやや強かったのですが、撮影日和の日でした。

20140619墓地

人生の終い方を形にする作業は、残された人生をよりよく生きることに繋がると、私は考えています。
お陰さまで私らしく人生を歩いている・・・・と、今の時点では思います。
感謝です。

カメラマンの目で一番よかった写真を一枚と、後はCD-ROMにして20枚ほど収めたものを
後日、自宅に郵送されて来ることになっています。


晩御飯
かき揚げ アサリ豆腐 ハチクの炒め煮  トマト 糠漬け
 20140620晩御飯

 [ 2014/06/21 00:00 ]  生活 | TB(0) | CM(-)

ニワナナカマドの花

梅雨はどこへ行ったのでしょうか・・・・?
降れば降ったで困り、降らなきゃ降らないで、気になる昨今のお天気です。

♪ニワナナカマドの花が咲いてきました。
雪よりも白い花に見えます。とても美しいです。

201406ニワナナカマド1

昨年、赤い実が付くものを欲しくて、そんなに大きくないものを植えたのですが、大きくなりましたね・・・
ニワナナカマドの花がこんなに綺麗な花が咲くとは思っていませんでした。
秋には鳥が大好きな赤い実がなります。バラ科。
剪定は落葉の頃に、余分な枝を払う程度とあった。

竈に七回入れても燃えないで 残ることからこの名前になったという。

他、今日咲いていた花は
♪オキザリスアイアンクロス

20140619オキザリスアイアンクロス

♪ラベンダーセージ

20140617ラベンダーセージ

花が終わったオルレアの中から、伸びて咲いてきました。
花の期間が長いのですが、切り戻さないとどんどん大きくなってしまいますね。

スカシユリやテッポウユリも咲いて来ています。又次に。


晩御飯
焼鮭 インゲンの卵焼き 冷豆腐 糠漬け ご飯 味噌汁
20140619晩御飯

飲み物は焼酎ロック。
 [ 2014/06/20 06:37 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

サクララン 咲く

南方の花を思わせるサクラランの花が咲きました。

♪サクララン(ホヤ属なのでホヤとも呼ぶ)
20140617サクララン1

今年の花の咲き方は特に多い。

20140617サクララン2 20140619サクララン3


かなり古い株ですが、花はツル上に出来た花が咲くところ(花の芽とでもいうのか?)、その同じ場所に毎年花が付きます。
はじめの内は斑の入った白い葉も赤っぽい葉もよく出たのですが、斑はさっぱり無くなってしまいました。

庭でも特別に日が長く当たるところに置いています。
真夏は葉焼けを起こすので、花が終わったら置き場所を考えましょう。
花は香りがするのか、蜂やハナムグリがよくやってきています。
咲き始めから一週間ぐらい咲いているでしょうか。

冬越しは、室内で。
これだけのものを室内に入れるのはとても大変ですが、この花が見たくて。

この花の形も何とも言えない花の形です。
若いころの思い出が深い花です。


晩御飯
鶏と野菜の黒酢煮 南瓜のそぼろ煮 うずら煮豆 糠漬け ラッキョウ ご飯 味噌汁
20140619晩御飯
 [ 2014/06/19 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

半夏生 咲く

早いです~、もう半夏生の花が咲きだし、上部葉が白くなり始めてきました。

20140616ハンゲショウ(半夏生)

この植物、ドクダミ科と言うから、増え方が全くドクダミと同じ。花は、穂のような・・・何というのかな、地味なもの。
葉が白くなるのは虫を誘き寄せるためらしい。みな、生きるのに一生懸命ですね。

♪チェッカベリー 
スズランに似た花が沢山咲いてきました。絶好調です。

20140616チェッカーべりー

大きめの可愛い赤い実がなるのが楽しみです。

こちらは
♪コレオプシス・ムーンビームです。

20140616コレオプシス

宿根で好きなように増えていきます。

もうひとつ
♪モノプシス

20140616モノプシス

小花が可愛いです。年末寒くなるころまで、花が続く優等生です。。
宿根ですが、軒下ぐらいのところで越冬。

上手くいかない日というのもありますね。
ガスを吹きこぼさせたり(それもガス穴を塞ぐくらい大掃除の)、お酢の瓶が手から滑ったり、行った先が日にちを間違えていたりとか・・・今日はそんな日でしたね。
三つも失敗が重なると、そんな時は、「やっぱり年を取ったな・・・」と思います。

まぁいいわ、美容院に寄って、梅雨どきにうるさい髪にパーマをかけてきました。
イメチェンです。


晩御飯
ちらし寿司 もずくキュウリ酢 糠漬け お汁
20140614晩御飯
 [ 2014/06/17 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

クジャクサボテン咲きだしました。

5~6年前、ブログ友達のAさんに頂いた、♪クジャクサボテン の花が咲きだしました。

20140615クシャクシャボテン

豪華で派手で情熱的な元気のよい花です。ほぼ一日花です。
今年は7つも蕾が付きました。今までで最高です。

我が家では冬は室内に入れないと霜にあってダメになってしまうのですが、こう大きな鉢になっては入れられずに
2階のベランダに保護をして冬を越してきました。
手はかからないのですが、寒さにやや弱いというところです。

花の色は赤や白が主流ですが、薄いピンクや黄色もあるのですね。
赤は特にエネルギッシュを感じます。
2階にはあげましたが、鉢が重くって、もう階下には下せそうもありません・・・

そしてこちらは ♪カモミール 

 20140615カモミール花2

そう、花は安眠と精神安定の効用があるハーブです。
昨年暮れの内にひと株植えたものが、80センチ丈もの背丈の大株に成長しました。
見ていると、ふ~っむ、効きそうな気がしてきました・・・


晩御飯
イサキのハーブ焼き ポテトサラダ 蕗と小がんもの煮もの 糠漬け
20140614晩御飯

イサキのハーブ焼きには、ローズマリーとイタリアンパセリを使いました。

 [ 2014/06/16 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

見れば見るほど・・・神業の・・トケイソウの花

雨が続いたので裏の方は行きませんでしたが、もう随分咲いていました。
♪トケイソウです。

20140615トケイソウの花

花の作りというものは面白いものだと思います。
このトケイソウなんて、作るには神業ですね。見れば見るほどに、複雑さと巧妙さに感心します。
実はこの植物、お隣さんに嫁に出したものが我が家に垂れ下がって咲いているのを拝借しました。

こちらは♪サントリナ

20140613サントリナ 20140615サントリナ2


この花も、菊のような花が開いて行くとき、とても面白い。
花の外側から中側へ順番に開いていく様が、とても可愛らしい。
葉はシルバーリーフですけど、馴染み親しむと、感動しなくなったりしてね。
冬の間に広がりすぎていたので、ぐるりと剪定しました。
洋服箪笥のショウノウとして使われるハーブでしたね。

♪アスチルべ

20140614アスチルべ

家で残って毎年咲くようになったのはこのピンクのアスチルべだけです。

そしてこの
♪コクリュウ 花。

20140614コクリュウ 

コクリュウは寄せ植えで使って地に下したものが増えています。
寄せ植えにはちょっとしたアクセントになり、増えるといいなと思っています。

大雨の後は蒸すような天候になっています。
今年は、ユリもジキタリスの花も咲いて来ず、いつもと違いさびしい庭です。


晩御飯
鰯の刺身 茄子とズッキーニのオイスターソース炒め 冷豆腐 焼きししとう ご飯 味噌汁 糠漬け
20140613晩御飯
 [ 2014/06/15 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

興味深い話だワ

数日前の新聞で、興味ある記事を見ました。
そんな時はいつもネット検索します。(1日にネットい検索していくもの、3件くらいはあります)

興味ある方は、どうぞね。

人形が住民より多い村 ←クリックで

かかしの里(NHK) ←クリックでどうぞ。

今は村をあげてのかかしプロジェクトだとか。
何年か前に「祖谷のかずら橋」 徳島観光したのだけどな~。寄ってみたかったな~。

私も人形を縫うので興味があったのです。
人形を怖いという人がいますが、それはその人形がリアル過ぎる、つまりとても上手に作られているという証では
ないでしょうか。
それに人形にはいろいろな迷信じみた話が多くあり、あの世とかこの世とか、行ったり来たりできない人間にとっては
イメージそのもの自体が、潜在的に脅威をゆすられるのではないかと、実存主義的私は考えますが。

私の人形は、怖いと言われたことが無いので(思っても言わないのかもしれない・・)、とてもお上手とは言えないということなのでしょう。納得。

ネット動画、いかがでしたか?
やはり何か、うんと異質のものを感じましたか?
なにか面白い世界だワ。


晩御飯
ささみチーズフライ ポテトサラダと野菜 蛸キュウリ酢物 アーニン豆腐 ご飯 味噌汁
20140612晩御飯

 [ 2014/06/14 00:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(4)

清楚なアナベルが咲きました。

アナベルの花が咲いてきました。

20140612アナベル1

とっても綺麗だね・・・

20140612アナベル2

昨年、♪ピンクのアナベル というのを植えました。 2年目です。

20140612ピンクのアナベル1 20140612ピンクのアナベル2

アナベルの茎は細くてとても弱弱しいのです。
雨が降ると頭が重くて倒れたり折れたりしてしまいます。

アナベルは新枝咲きですから、他の紫陽花と違い、根もと3~5センチのところで剪定します。
枝はいつもその年に伸びた新しい茎ですから、雨が降っても倒れたり折れたりさせないためには
日向、もっと日向で育てればいいのではないかと考えますけど、陽がよくよく当たる場所が無いのです。

ピンクのアナベルも、咲き始めから~花が開いていくまでの色変りがとても可愛らしいですよ。
憧れのお嬢さんみたいです。


晩御飯
焼きサバ 肉じゃが 煮豆 ご飯 味噌汁 糠漬け
20140611晩御飯

若狭の焼き鯖を近所の友人から頂きました。
脂が乗っていてとても美味しく頂きました。生姜醤油でとありましたが大根おろしで頂きました。
若狭から京都へ続く、鯖街道を思い出しました。
お総菜のおすそ分けを下さる友達・・・これからもっと大事になるワ。歳を取るからね。
 [ 2014/06/13 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)

季節の台所仕事 ・ 梅干し作り1

梅を漬ける季節になりました。
今日は南高梅6Kを漬けましたが、出来上がりを待っている人がいるのでまだまだこれからが始まり。

201406梅干し作り1

梅は綺麗に洗い水分をよくふき切り、消毒用として焼酎35%のものと塩12%でビニール袋で漬けるだけです。
なるべくビニール袋の空気を抜いて、家でも涼しいところに置き、時折上下を返して梅雨明けを待ちます。
ビニール袋は漬け物用という丈夫なものが売っていますのでそれで。
途中、赤シソが出回ってきましたら、入れていきます。

もう20年近くビニール袋で梅干し作りをしてきました。
はじめ、この漬け方は高齢になった時に梅干し作りは力仕事になるという考えから、ビニール袋で漬けてみたという
今はあまりTVでも見なくなった料理家が(村上昭子さんだと覚えていますが。今はお孫さんが活躍しています。)
NHKで取り上げまだ若かりし頃の私もやり始めたのですが、今になって、このビニールで漬ける梅干し作りが
理にかなった漬け方だということが年を重ねた私も、よく実感できる年齢になりました。

塩分の12%というのは、保存も考えての家庭で出来る減塩の限度ではないかと思います。
今までも何回か失敗も重ねて、たどり着いた我が家の分量です。
出来上がりは梅酢なども出ますから、12%よりもう少し低いと思います。

昨年作った梅干しもやっとひと冬をねかせて、釜開きになります。(食べ始めます)


晩御飯
豚のトマト煮 アサリバター とうもろこし お赤飯 味噌汁
20140610晩御飯」

急にお赤飯が食べたくなって、夕方5時に圧力鍋で炊きました。
アサリは今が旬。
 [ 2014/06/11 11:41 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(9)

ナツツバキ咲く

雨、よく降りました。
どこでも洗濯物が乾かないで、困ったことでしょう。

♪ナツツバキ の花が咲いてきました。

20140608ナツツバキ

花はどれもそれぞれの特徴があり、それぞれの良さを持っているものですが、
ナツツバキのこの風情や、色、咲き方になぜか癒されます。

花は一日花。
朝になると昨日一日を咲き終わった花柄がぽとり、ぽとりと落ちて地面をふさぎます・・・・

こちらは 萩には萩ですがこの時期花が咲くのは
♪チョウセンハギ ではなかろうか??と思います。はっきり分かりません。

20140608チョウセンハギ?

萩は秋の七草のひとつで、咲くころは8、9月頃~ですが、この庭の萩は毎年今とそのころにも少しばかり咲いていくのです。

そして  ♪ホタルブクロ

20140608HOTARUBUKURO

ホタルブクロですが、周りの植物を押しやる勢いで一面にホタルブクロになってしまいましたので、強い植物のようです。
今年で最後になるかもしれません。


晩御飯
葉玉ねぎの牛肉炒め 鰹刺身 筍煮 トマト 糠漬け ご飯 汁
20140608晩御飯
 [ 2014/06/09 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

着物リメイク

着物リメイクで、ドルマンスリーブの上着を仕上げました。
(ドルマン・スリーブとは、袖ぐりがゆったりとして、袖口にかけて細くなった袖のこと。)

20140607着物リメイク

が、袖口はドルマンよりやや広めに自己流で変えました。

生地は紬。
ミシンを出したら仕上げまでやりたくなったので、出来上がったものを見ながら縫ってみました。
特に型紙を取るということも無くて、実物を当てたりして、前回縫ったチョッキよりずっと簡単でした。
合わせの着物でしたので、着物を解く方が難しかった感じがしました。

包みボタンをアクセントにして。
アバウトなところが、とても私向き。

次はズボン(モンペ)を縫うのもいいかな。


晩御飯
スパゲティ(たらこ・ベビーホタテ・アスパラ) サラダ スープ アーニン豆腐
20140607晩御飯

牛乳を買うと中々消費出来ません。
アーニンオイルで香り付けし、生クリームも足して、アーニン豆腐らしきものにしたデザートに。
 [ 2014/06/08 00:00 ]  私と友人の手作り作品 | TB(0) | CM(-)

今時の生き物

結構な雨降りになっていますねぇ。大丈夫でしょうか?

毎年のことながら、ホトトギスがよく鳴いています。
ウグイスも。
なるほどウグイスの巣に托卵の習性があるらしい。だから近くに居るんですね。

ホトトギスは真夜中にも鳴くので、窓など開けて寝たら鳴き声で目が覚めることもあります。
鳴きながら空を横切って飛んでいくのなど見ますと、貧乏暇なしの鳥だなと思ったりします。
近くで見たことが無いので、ネットで見てみたら
こんな鳥でした。

ホトトギス 鳥
ホトトギス 鳴き声

よく降った庭に ガマガエル らしきカエルが出没・・・・

20140606ガマガエル

手のひらくらいの大きさでした。
小さなアオガエルがこの時期庭で見たことがありますが、こんな大きなのがいるとは・・・
どこか別のところへ行ってくれないかと願うばかりです。
だってもしも、踏んだら、嫌でしょうが。



晩御飯
鮎塩焼き 大豆ヒジキ煮 揚げ茄子の玉ネギおろし 糠漬け ご飯 味噌汁
20140605晩御飯

鮎は小ぶりでしたが、脂が乗って美味でした。
 [ 2014/06/07 00:00 ]  生き物 | TB(0) | CM(-)

アカスジソレル

関東も梅雨入りしました。
この時を待って、小さな草木の移植をしました。

いったん植えたところが、お隣の木が大きくなってきてすっかり影になってしまったことを気にしていたのです。
梅雨の時期に移せば、動かしたとしてもしっかり根ついてくれるからです。
動かしたもの・・・今日のところは、桜テマリ、ウグイスカグラ、三尺バーべナ。

今日は ♪アカスジソレル の花が咲いてきそうです。

♪アカスジソレル
アカスジソレル201440603

昨年寄せう植え鉢の中の小さな苗のひとつでした。
時期を終えて地に下したのですが、1メートルくらいの背丈になりました。
ちょっと考えますね・・・・
紫蘇の花のような小さなこの花が種を作り、庭に種が散ったら・・・ と思ったら大変。
花は全部摘み取ることにしました。

今日のイタメシ屋のサラダにも小さいこの葉っぱが入っていましたし、先日行ったイングリッシュガーデンにも
アカスジソレルがありました。
アカスジソレルのソレルは、和名では「スカンポ」のことだそうです。

インテグリフォリア系のクレマチスの
♪ アルバ  です。
20140604アルバ

我が家では何と古い生い立ちか。
さして面倒もみないのに、「咲いたわよ~。」と言うように今日を終えて行きます・・・
クレマチスは、根をいじられるのが苦手と聞いていますので、もうこの場所から動かせられませんね。

♪ヒメヒオウギ
20140604ヒメヒオウギ1 20140604ヒメヒオウギ2

こちらも古いね・・・15ん年くらい前からかな。
長兄が植物園で買ったものが実家を経て私のところにもやって来たものです。
邪魔にもならず、咲き終わるといつの間にか姿を消して行きます。
実家は遠の昔に無くなっても思い出の花やエピソードだけは、いつになっても生きています。

雨の音が大きくなってきました。


晩御飯
はんぺんとじゃこのフライ 野菜 キュウリ酢の物 糠漬け ご飯 あさり味噌汁
20140604晩御飯

はんぺんは手でつぶしてジャコと大葉を混ぜて形作りあげています。とってもヘルシー。

 [ 2014/06/06 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

オレガナム・ロタンダフォーリア

鑑賞用のハーブのオレガナム・ロタンダフォーリア です。

♪オレガナム・ロタンダフォーリア
20140603オレガナム・ロタンダフォーリア 20140603オレガナム・ロタンダフォーリア 2

大きくなるのが早いです。写真は直径30センチ鉢です。
春初めのころ、鉢が小さくなって根元あたりが黄色になってきていました。
これは根つまりしている・・・・と思い大きな鉢に植え替えてあげたら、いつの間にかその黄色の合図は消えて行きました。

花が終わったら切り戻します。
切ったものを新しい土に挿すと、新しい挿し芽の株が出来上がります。
こうして育てた若い株もすぐに出来上がりますよ。

ギリシャでは幸福のシンボルの植物だそうです。
派手さはないのですが、ペラルゴニュウム・シドイデスとともに大人の品を感じる花です。
花が(ガクの)日傘をさしている女の人ような風情を感じます。

こちらは、クローバーの花。
♪ティントワインは、赤い花が咲くのですね。
他の、クローバー ティントルージュもティント・ネーロもティントベールはどれも、白い花が咲きます。

♪クローバー・ティントワイン                   ♪クローバー・ティントベール
201400603クローバー・ティントワイン 201400603クローバー・ティントベール

これらの園芸種のクロバーは四葉を探すのが簡単です。
ほら、写真の中にもみーつけた!


晩御飯
金目鯛煮 蕗とシイタケの旨煮 竹輪のサラダ 漬け物 ご飯 味噌汁 
20140603晩御飯

 [ 2014/06/05 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

紫陽花が咲いてきました

梅雨前の真夏のような暑さは紫陽花には似合いませんが、紫陽花の種類が咲き揃いました。
しかしそろそろ、梅雨入りになりますね。

小さくて可愛いヤマアジサイから・・・

♪ヤマアジサイ・白扇
20140602ヤマアジサイ白扇1 20140603ヤマアジサイ・白扇2

♪ヤマアジサイ・黒姫
20140603ヤマアジサイ・黒姫1 20140603ヤマアジサイ・黒姫2

どちらも大株です。

こちらは ♪アジアンビューティ・さくら
20140603アジアンビューティ・桜 20140603桜テマリ2

ヤマアジサイと普通の紫陽花との掛け合わせたもの。
2~3年前から出始めました。花の大きさは、やや小さめ。株の背丈は普通の紫陽花並くらい。
花の博覧会でも、ありましたね。

♪アマチャ
20140603アマチャ1 20140603アマチャ2

お釈迦様のお祭り、花祭りに飲むお茶が(葉を煎じてお茶にする)、名前の由来と言われています。
刺し芽から3年目です。
鉢植えで根が収まらなくなり、地に下しました。

そしてこちらは ♪クレナイ と思って育てたものですが
201400603kurenai近隣種1 20140602クレナイ・近隣種2

ガクが最後まで赤くならないところをみると、近隣種かも・・・?

そして西洋アジサイの
♪カシワバアジサイ
201406-3カシアバアジサイ1 201406-3カシアバアジサイ2

これも挿し芽から3年目。秋の葉の紅葉も美しいです。
親株は庭の中に居ます・・。

どのアジサイも梅雨の時期に美しい姿で、私達を楽しませてくれます。
私のところでは、挿し芽も梅雨前までは大体のものはついてくれますが、開けてしまうと気温が一気の上がって
刺し芽をするには向かなくなります。



晩御飯
烏賊の塩麹バタ焼き(小松菜炒め) ポテトサラダ 冷豆腐 ご飯 味噌汁
20140602晩御飯


 [ 2014/06/04 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

季節の台所仕事 ・ 山椒の実の佃煮

山椒の実にありつけて、今年も山椒の佃煮を作りました。

20140602山椒佃煮

山椒は糠漬けに入れると腐敗防止によいとsachiさんのところで読みましたので、私は生のままを少し入れてみました。
佃煮は冷蔵保管で1年位は持ちます。
主には、魚や蕗でも煮る時にちょこっと入れて煮ます。

20140601おにぎり

おにぎりもよかろうと、おにぎりにも入れてみましたが、写真のように沢山入れては・・・いけません。
好きな人は美味しいと!言いますが、しびれるような刺激・・です。
胃の健康や虫下しによいとは言われますが何でも、過ぎたるはなんとやら。


日曜日、とあるところでのエコライフバザーに友人と出店しました。
日の強いところで、5時間半。わたしの収益は¥6500くらいでした。
用意と終わってからの後片づけやらと、もう限界位にくたくたでした。
どの品物100円~200円の世界で、付けた値段の半分くらいならば買ってくれましたね。
学生気分で楽しかったけれど働くことは、大変だわね・・・
もうしないかな?何度も言うようですけど、もう、くたくた。


晩御飯
鮪とアボガド丼 ズッキーニ炒め物 煮豆 糠漬け 汁
20140601晩御飯
 [ 2014/06/03 00:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | CM(-)

ペラルゴニュウム・シドイデス

さぁ、今年の後半戦の始まりです。
真夏の暑さで、参ります・・・すでに30度を超えましたね。

お洒落なお姉さんぽい ♪ ペラルゴニュウム・シドイデス 花が咲いてきました。

20140531ペラルゴニューム・シドイデス ピンボケています。

この花は宿根で、寒さにも強く、冬も路地で越してくる世話のかからない植物です。
シルバーの葉と  花の色合いの感じが素敵で大人っぽくて好きです。
いつも風に揺れているものですから、びしゃっと写真を撮れません。
病気にもならずに何年も咲き続けてくれています。

庭では百合の花の一番手です。
♪スカシユリ   初初しいです。

20140531スカシユリ

スカシユリは上向きに花を咲かせます。
「ユリのオンパレードの始まりです・・・」と、言いたいところですが今年は、どのユリの花も咲き具合がよくありません。
年々に細くなってきて、2~3年前のあの力強さがちっともありません。
球根そのものが5年~以上経っているので、球根の年齢的なものか、植え場所を変えればいいのか?

そしてブルーサルビアに似たこの花

20140530ブルーサルビア???

はっきりお名前が分かりませんでした。

と、今日の庭はこんなところで。


晩御飯
オムライス
20140530晩御飯
 [ 2014/06/01 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索