はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

ルドベキア・タカオ と ダリア

夏の花、ルドベキア・タカオの花が咲いてきました。
種がこぼれて、庭のあちらこちらに咲いていますが整理しなくてはね。

30140730ルドベキアタカオ 30140730ルドベキアタカオ2

ダリアも咲き出しましたが、もう一種は咲いてきませんので、昨年で終わったのでしょう。
ブラックナイトという種類でしたが。

30140730ダリア

朝のラジオ体操の前期が今日で終わります。
早起きは出来たし、体操すると体の弱い部分が分かるし、お仲間とは仲良くなれるし、三拍子で良かったです。
今日は夏祭りの綿菓子作りの練習も兼ねて、朝から子供たちに作ってあげるのですって。スイカも出すのかな?
行ってきま~す。


晩御飯
ミニトマトとベーコン、しし唐のペペロンチーノ  トマトとチーズのサラダ 糠漬け
20140724晩御飯

 [ 2014/07/31 05:32 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(3)

梅干し 出来上がる

好きでやってはいるのですが、これで出来上がると思うとホッとします。

20140727梅干し干し1 二日目

昨今はとても日射しがきついので、梅干し干しは “三日三晩” では無く “二日二晩” で完成としています。
これで充分と、勝手に思っているからです。

梅干し、完成しました。
いつものように、ザラメと焼酎を吹きかけながら容器に詰めて完成です。

20140728梅干し完成

自家製のジャムと一緒に、梅干し好きな息子ときみちゃん家に送ります。
夏の素麺の汁にひとつ落とすと、爽やかな汁になります。

今年は赤シソのエキスがとても濃くてよかったので、古い色の落ちた梅が残っていましたので残った赤シソ汁に
1日だけ漬けて色直しを施しました。
赤シソはハーブですから漬けた色は時間と共に色落ちてきます。そして1日だけ天日に当てました。
色は大事です。あせた色では食欲も出ません。

染め直した古い梅の出来上がり・・・
2011nennnoume染め直し


ブラックベリーは今朝まだこんなに収穫が続きます。
小粒になってきましたが、計ってみたら650グラムでした。

まだまだ取れるブラックベリー20140728

今年は肥料をあげたせい(と、思っています)で、ひとつの窓を覆うベリーの木から8キロ~9キロもの実が収穫できたのです。
はたと考えます。
ブラックベリーは、ジャムやサワードリンクの他は・・・何かになるのだろうか?
こんなところから、次の私の出発点になっていくかもしれないです。


晩御飯
鰻丼 しし唐のジャコ炒め煮 おから煮 しじみ汁
20140729晩御飯

今年もまだお高いから、やめておこうかとも思いましたが、久しぶりに美味しかったです。
明日の晩御飯は、沢庵のしっぽと梅干しだけになるかも・・・しれません。



 [ 2014/07/30 00:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(8)

大好きなひまわりに会いに・・・・

もう、もう、暑いとしか言葉に出ない日でした。
そんなに遠くないところで大好きなヒマワリ咲く「ひまわりまつり」が開かれていたので、見に行ってきました。

神奈川県座間市の栗原会場のひまわり畑です。

20140725ヒマワリ畑1

思いっきりの一面のヒマワリです。

20140725ヒマワリ畑2

ここには15万本のヒマワリだとか・・

20140725ヒマワリ畑3

迷路も出来ていましたね。

20140725ヒマワリ畑4

会場へ行くバスは、行きも帰りも1時間に1本しかありません。

20140725ヒマワリ畑 20140725ヒマワリ畑5

訪れていた人は多かったのですが、なるべく写真には入れないでヒマワリさんを。
座間市の特産品も多く売られていました。

ひまわり焼酎(小瓶)2種と、昔懐かしい黄色のまくわ瓜、オクラ、ヒマワリの種など、買いました。
お店の人たちもそれはもう、暑さでぐったり・・・

20140725ヒマワリ畑7

夏休みに入った小学生がお手伝いをしていて、「ここの畑にどれくらいの向日葵が植えてあるのでしょうか?」と聞くと
大人の人たちはお仲間に「ねぇねぇ・・・」と聞き合いますが、その小学生が「15万本だよ!」とさっと教えてくれました(笑

庭には植えて居ませんが、大好きな元気なヒマワリたちに会えて至福の時でした。
8月には別の会場でもっと広範囲で、そしてここより大きいヒマワリの「ひまわりまつり」も開かれるようです。

夏の日差しに負けず、元気ひまわりたちでした。
連日の猛暑になっていますが私たちも負けずに、何とか生き延びなければいけませんね、ヒマワリのように・・・・

付録・これが「ひまわり焼酎」 です。
ひまわり焼酎
「冬のひまわり」焼酎は、やや色が付いています。樽でねかせたとか・・・¥480
ただの「ひまわり」焼酎は、「一番のお勧めはどれですか?」と聞いたら出してくれたもの。¥380
どちらもたったの1合入りの瓶。御味見はこれからですよ。


晩御飯
タジン焼き 鶏手羽あげ(市販品、石ちゃんが訪れたことのあるというお店の) 枝豆 ご飯 味噌汁
20140725晩御飯

冬に使ったタジン鍋ですが、夏は無水蒸し器具として使います。(冬も、同じでしたっけ?)
タジンにはもやしをたっぷり敷き、人参、玉ネギ、ピーマンなどと鶏もも肉を1枚。、焼き終わってからカイワレを飾ります。

暑い時期はビタミンB1を多く摂りましょう。
疲労回復の手助けになります。
豆類や豚肉に多いVB類。
鶏胸肉やクエン酸(お酢や新鮮果物・梅干しにも)、野菜、それにごはんや味噌汁など。あれれ、みんなになってしまいましたね(笑

 [ 2014/07/28 00:00 ]  旅・お出かけ | TB(0) | コメント(8)

オミナエシ(女郎花)

秋の七草のひとつ、♪オミナエシが咲きだしました。
私の辺りではオミナエシは夏から~秋への花の印象が強いですが、暦は大暑を過ぎたばかり。
夏が今までよりも暑くなったせいで、前へずれ込んでいるのでしょうか?

♪オミナエシ
昨年植えました。今年は1M~↑くらいの背丈です。

20140725ominaesi

家にはありませんが白い花で、姿形のよく似た同じオミナエシ科のオトコエシ(男郎花)というものもありますね。

♪フロックス(オイランソウ)の白も咲きだしました。

新しい場所で咲く
20140725フロックス・白 20140724フロックス2

元の場所で咲くフロックス・白
20140725古い場所のフロックス・白


白い花は涼しげです。
昨年すっかり堀あげて場所を変えて植えたつもりだったのですが、元の場所でも結構咲いて・・・根が残っていたのですね。
こうやって又増えてしまいますね・・・・

フロックスは色違いで、花の咲きだす時期が少しづつ違います。
ピンクはすでに咲き出し、赤はまだ先です。花の期間の長い花です。


晩御飯
剥きカレイハーブやき 豆腐の醤油漬け 糠漬け 枝豆
20140723晩御飯

 [ 2014/07/26 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(5)

ビナンカズラ 他・・・

バタバタと暮らしているうちに気がついた時には、♪ビナンカズラの花がほとんど咲き終わってもうすでに
実が出来始めていました。
ポストのすぐわきに植えてあるビナンカズラなのに、今年は気がつかぬうちに花が終わってしまったなんて!
わたしは、まったくどうしたことか!
本当に一輪・・二輪咲き残っているだけでした。

♪ビナンカズラ

20140720ビナンカズラ

小さなまだ青い実は、数知れず沢山付いていますので、秋にはあの可愛らしい赤い実が楽しめるでしょう。

代わりにと言っても、代わりにもなりませんが
♪ハニーサックル・ロニセラ の赤い実が綺麗です。

2014hani-sakkururonisera

訪れる人の目を引くらしく、どの人も「何と言う花? 実は食べられるの?」と聞きます。
ひとつ食べてみましたけど、あまり美味しくないです。
ネット検索では、食べられるハニーサックルの実もあるとだけ・・・・書いてあるのがありましたが分かりません。

地でも咲いているのですが、ハンギングに入れた
♪アメリカンドリーム

20140724アメリカンドリーム

やはりどの花も時々植え場所を変えてあげると、よく咲きますね。

これは♪黄鹿の子なのでしょうか?
葉も大きくて、違う百合の種類かな?と思いましたが、花は黄鹿の子ユリ なので。
一本の茎からいくつもの花が咲いています。

20140724黄鹿の子ユリ?

どのユリもそろそろ終わりの時期です。
スカシユリから始まった庭のユリは5月半ばから咲きだしていましたから、2か月のパレードだったわけです。

今頃になって♪ピンクのアナベルがひとつ、咲いてきました。
親株はとっくに色あせたのに、よくよく見るととても可愛らしいです。

20140724ピンクアナベル

7月24日、レインリリーもこんな風になりました。
種を取ろうと思っています・・・
↓昨年撒いたレインリリーもよく咲きました。                ↓こちらは3年物の鉢植え
20140724レインリリー1 20140724レインリリー2

今年まだ咲かないという方、緩効性化成肥料をあげてみて下さい。
もしかすると9月頃に花が咲くかもしれません。私がそうでした。
(液肥肥料は一週間、緩効性肥料はゆっくり長く効き3カ月~一年ぐらい効くと言われています。)


晩御飯
野菜の天ぷら 焼鮭 
20140721の晩御飯


 [ 2014/07/25 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(5)

カサブランカ咲く

夏休みの朝のラジオ体操が始まって、朝起きるのに緊張して早く起きるものですから
朝ご飯後に又眠くなってしまいます。
何をせねばならないという現役でも無いので、それもケッコウ・ケッコウで、出掛ける用もない日は
なるようになれの一日でございます。

年々茎が弱弱しくなって咲く、カサブランカが咲いてきました。
居間の窓を開けているとよいい香りが香ってきます・・・・

♪カサブランカ
20140720カサブランカ白

棒で支えをしています。
庭のあちらこちらでもカサブランカ白は咲いているのですが、どれも倒れかけています。
何年も同じところで咲かせているからでしょうか?
肥料はあげているので植え場所を変えてないといけないのかもしれませんね。

♪レッドカサブランカ・コブラ
20140720カサブランカ・コブラ

これも一輪のみで咲いています。以前はとても大きかったのですが、どことなく弱弱しいです。


20140719カサブランカ?

この百合はヤマユリ系のユリですね。

草がぼうぼうでは、この暑さが余計身にしみる思いがします。
蚊取り線香ひっさげて、朝の陽が上がらぬ前が勝負です。


晩御飯
冷やし中華
20170716冷やし中華
 [ 2014/07/24 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)

ブラックベリージャムを作る

このところ毎朝摘んだブラックベリーが冷蔵庫に溜ってきました。
「いよいよ、やらねばならぬか・・・。」
『「面倒くさい・・」と、言ったらそれでお終い。』と、私に教えた女性先輩の言葉をムチにしてやっと重たい腰をあげました。

20140720ブラックベリーで

右の瓶はりんご酢で漬けたブラックベリー酢。(1キロG)
左は、2キロのB・ベリーで仕上げたジャム。美味しく出来上がりました。
瓶をお嫁入りに出す支度も済みました。

早速いつも採りたて野菜のおすそ分けを下さるお隣さんに、冷蔵庫に入りきらないスイカ半分と一緒に
届けました。

分量記録
ブラックベリー酢・・・  
  ブラックベリー1キログラム りんご酢1リットル 氷砂糖500G~  (結局は800G位入れた)
  3~4週間漬けて、実は取りだし、炭酸水や水で割ってジュースにする。

ブラックベリージャム・・・・
  ブラックベリー 2キログラム  砂糖900グラム レモン汁2個分
  (ブラックベリーの種の廃棄率は約25%。可食部分の分量の5~6割の砂糖で) 15分位、あくを取りながら煮詰める。
  実は、ミキサーでさっとつぶし、ガーゼで濾す。
  出来上がりはさらりとしているが、瓶に詰めて冷めたら冷蔵庫で保存。固まる。

暑くなる前に仕上がってよかったです。
が、窓辺のベリーはまだ半分くらいしか収穫していません。
頑張ってしばらくは、ジャム作りに励まねばなりません。



晩御飯
鯵干物 南瓜、ナス、シシトウの揚げおろし 五目豆 ごはん 味噌汁 糠漬け
20140720晩御飯

南瓜、ナス、シシトウの揚げおろしは、毎日食べても飽きません。
夏野菜は揚げるだけ揚げて、冷蔵庫に保存しておくと、素麺やお蕎麦のおかずに便利です。
大根おろしとそばつゆで。
そばつゆでは無くて、香味野菜を添えて、今便利な“おかずの素”にもなるかな~(バリエーションを楽しめるかも。)
 [ 2014/07/22 00:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(11)

カルトナージュを習う

カルチャー教室と絵遊び会で、今回は「カルトナージュ」を楽しみました。

20140719カルトナージュ1 20140719カルトナージュ2
(大きさ 双方とも直径15センチくらい)

フランスの古くからの手工芸で、カルト・・・は厚紙ということだそうです。
カルトナージュは厚紙で組み立てた箱などに紙や布を貼り付けて仕上げるフランスの伝統的な手芸です。(Wikipediaより)

蓋をふんわりとさせた箱に憧れて、ひとつは絵遊び会の仲間に、もうひとつ(黒・ハート型)は、カルチャー教室で
教えて頂きました。
だだの紙箱が、レースやハギレなどを使って生まれかわるのです。
割に手軽にできるので、プレゼントもいいかも。でも自分で作ったらもっと楽しい。
レースを付けると見違えるように素敵になり、作りながら歓声が上がります。出来上がりにわくわくします。

ひとつは夫の血圧計入れにプレゼント。

つくづく、女の人の趣味は幅が広く、楽しく、安上がりなことだと思います。
決して男の人には真似が出来ないでしょう。
作り方を覚えていくことは自分の財産になって行きます。こつこつと楽しみながら・・・・


晩御飯
ピラフ サラダ 玉ネギスープ 糠漬け 枝豆
20190719晩御飯

冷凍庫の片づけで中くらいの大きさの海老が出てきました。
20年ぶりくらいで作った海老ピラフです。懐かしい献立です。
 [ 2014/07/21 00:00 ]  手作り作品 | TB(0) | コメント(5)

東京スカイツリーへ

東京生まれで東京育ちでも東京タワーに上ったことが無い私が、3年くらい会っていなかった友人とチャンスがあって
スカイツリーを訪れてきました。

日没後のスカイツリー
20140713スカイツリー1

墨田川ラインクルーズで日の出桟橋から吾妻橋まで楽しみます。

20140713墨田川上り 船上から

ツインタワーの聖マリアンナ病院や、ユニークなビル姿のアサヒビールビルには夕方のスカイツリーの影が
映っていました。

人ごみのエレベーター待ちで、地上350Mの展望デッキへ
ここまでは多くの人は上るようです。
梅雨時ですし視界はイマイチ。可愛いキャラクターのショウもあって賑わっていました。

20140713スカイツリー2

そして、再び来れるかどうか分からないので上ってみようと450階の展望回廊に。

20140713スカイツリー3

445階まではエレベーターで、その後は傾斜が付いた回廊になっていました。
ここまで来ると、この日は霧がかかってやや視界が見えにくくなってきました。
今450階は、世界一の回廊になっているのですね。

東京スカイツリー ←クリックでどうぞ

帰りは新しい下町の賑わいを感じさせる商店街、ソラマチで遊び帰ってきました。
まぁ、スカイツリーも楽しみではありましたが、何年かぶりであった友人と久し振りで会うことが楽しみでもありました。
昔の仕事仲間ですが、「みんな辞めて、私が一番古くなっちゃった・・・」と少し寂しげに言っていました。
私も辞めてから、10年くらい経ったでしょうか。



 [ 2014/07/19 00:00 ]  旅・お出かけ | TB(0) | CM(-)

キキョウ  サルスベリ

普通に暮らしていても、いろいろがことがあり右へ左へとあくせくした毎日です。

♪キキョウの花も咲き始めました。

20140717キキョウ

風船のように膨らんだ蕾が、ぱちんとわれるように咲く様は、気持ちがいいのやら
涼しげに・・・

♪百日紅の花も満開です。

20140717サルスベリ

この木は15センチくらいの苗で植えたので、つくづく大きくなったなぁ・・・・と我が子を見るような気もちです。
「すっかりと大人の一人前の木になったな。」と、今年はそう、思います。

町内会の婦人部が春から立ち上げられて、役員のメンバーになっています。
やっと軌道に乗り、2回目の行事のラジオ体操も子供たちの夏休みが始まると同時に始まります。
昔のように、参加カードなども作って、賞も出すのです。
私達の子供の頃は、集まって行われるラジオ体操は夏の風物詩のひとつでしたが、今はどうかな?
わたし、起きられるでしょうか?いつもより早いのです・・・・


晩御飯                                晩御飯
刺身 ゴーヤチャンプル 切干煮 ソラマメ ゴーヤ糠漬け    チキンソテー ハチク金平 糠漬け 
2014440715晩御飯 20140717晩御飯



 [ 2014/07/18 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)

信州ガーデン巡り旅

7月の初め、信州のガーデンを三つ巡る旅に出ました。
毎日の生活の追われて、旅の感動も記憶も薄れてしまいますので遅くなりましたが自分のために記録を。

白馬のホテルから直行のバスが新宿まで迎えに来てくれましたのでそれで、出かけてみたのです。

長野県小布施の小京都や高山や鎌倉にも似た、街並みを歩いた後、『フローラルガーデンおぶせ』へ。

『フローラルガーデンおぶせ』
201407-2信州花・おぶせフローラルガーデン

こういうガーデンの花形は何と言っても薔薇でしょうが、その時期を少し過ぎていて残念でしたが
私はこのガーデンの木立の薄日射すところで、その時吹いてきた心地よい風にお教えられたように
ふと、「私の居場所は、木立のあるところだ。」と強く感じたのです。
あの感覚はちょっと不思議で、これからも忘れるようなことが無いような一瞬であったように思います・・・・

この日の宿泊地の、『ホテルグリーンプラザ白馬』です。
ホテルがおとぎ話に出てくるお城のようです。
2番目のガーデンは、このホテルの管理するガーデンで、『白馬コルチナ・イングリッシュガーデン』です。
2日目朝食後、このガーデンを回りました。
ここは出来てから3年目、オープンから2年目のイングリッシュガーデンだそうです。
イギリス人のガーデンディザイナーが(マーク・チャップマン氏)デザインしたそうです。

『ホテルグリーンプラザ白馬』
201407-2信州花・白馬コルチネ

ガーデンの本場イギリスでは、花だけでなく植物と自然が調和した風景とともに楽しむという考えがあるそうです。
普段の生活の中で丁寧に育てた庭を、季節毎に移り変わる姿を楽しむのです。
時には花の終わった後の花柄をわざと残し、実を結ぶのを待つことも。
ここではこぼれ落ちた種は、雪の下で冬を越し、春に新しい花の命が目覚めるのを楽しみに待つのです。
こうした自然のサイクルを大切に育てるわけです。

私が訪れた時は、花満開の少し前。
今頃はよく管理されたガーデンの花々も、美しい姿で北アルプスの麓で咲いていることでしょう。
ここは冬にはスキー場になるので雪は3~4メートルも積もり、春の雪解けとともにゆっくり花が育つのです。

花々は私が普段見る同じ花より、背丈も小ぶりで可愛らしかったです。
少し遠くに見えるホテルの建物によくマッチしたガーデンでした。


そして3番目は『軽井沢レイクガーデン』
素晴らしい湖水を背景に作られたガーデンでしたが、巡る時間が足りませんでした。
今が調度よい華やかな時だったです。
とても素晴らしかったので、又来年ゆっくり訪れてもよいかなと思いました。


『軽井沢レイクガーデン』
20140703 信州花・軽井沢レイクガーデン

湖水に住む魚(たぶん鯉だと思いますけど?)は薔薇の花びらを喜んで食べるのですね。知らなかったワ。
今回3つのガーデンで魅力的だった植物は、わたしは♪スモークツリー(けむりの木)が印象が強かったです。
私の庭にも、欲しいな~

お食事は朝も夕もバイキングでしたが、お食事もよくて中々よいツアーでしたね。
梅雨の中盤、お天気のも恵まれよい旅になりました。




 [ 2014/07/16 00:00 ]  旅・お出かけ | TB(0) | CM(-)

台風一過

沖縄から上陸し北上した台風8号が過ぎて行きました。
地域によっては土砂崩れや家屋の倒壊の爪あとを強く残していった大型の台風でしたが、幸い私のところでは
何事も無く済みました。
自然の力の怖さを、再び再認識しました。みなさんのところは大丈夫だったでしょうか?

台風一過の青空に ♪スズランノキ の花が揺れています。

20140711スズランノキ1 20140711スズランノキ2

この木は世界三大紅葉樹のひとつですから、秋には美しい紅葉がみられます。
秋と言っても夏の終わりにいち早く秋の訪づれを教えるように紅葉を始めるのです。
昨年の花柄はつい最近まで木に残っていたかと思いますが・・・花は小さなスズランのよう。

出窓のエコカーテンとして植えている ♪ブラックベリーの実がいよいよ収穫の時を迎えています。

20140711ブラックベリー1 20140711ブラックベリー2

今年は鈴なりで粒も立派な大粒揃いです。
「あ~、ジャム作りが始まるか・・・大変だな。」と一瞬思いましたが、今年はジャムばかりでなく
「ブラックベリー酢を作ろう!」と用意していますので、何とかさばける予定です。
ジャムはあの粒粒の種を濾すのが少々手がかかるのです。

漬けていた梅干しにもやっと今日、赤シソを一緒に漬けこみました。
結局12K漬けましたから、赤シソも12束でした。

この百合は、先日記録した ♪黄鹿の子ユリ ではありません。
今年の初め、友人から「食用のユリ根」と言ってユリの球根を頂いたのですがこれはみな私の好きな 
♪鹿の子ユリ だったようです。嬉しいです~。

20140711食用ユリ?の花

素敵でしょう?
ちなみに食用にするユリ根というのは、オニユリ、コオニユリ (今日食用に栽培されているものの多くは、この種の栽培品種である。)ヤマユリ、カノコユリとWikipediaに載っていました。


晩御飯
豚肉味噌漬け焼き ズッキーニ炒め 南瓜そぼろ煮 キュウリ酢のもの ごはん 味噌汁
20140711晩御飯


 [ 2014/07/12 00:19 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(9)

つまりは・・・夫の定年後の・・・色々な問題かな?

図書館から借りてきたたった4冊の本が中々読めない。難しい本では無い。
やりたいことややらねばならぬことは他にも山ほどあって、本読みはいつも後回しになり返却日がいつも迫る。

20140609読書1

どうも主婦の時間は細切れになり易い。
特に我が家のように、定年後はじっと家からほとんど出掛けない夫が在宅となれば、三度三度のおさんどんには
いささか作る方としては飽き飽きする。時には買ってくることや食べに出ることもももちろんありますが。
朝食が遅くても12時の時計の音を聞けば、昼ごはんとなる家人である。
私の方と言えば、まだお腹から「空いたよ~。」のお呼びも来ない。

本を読むとか新聞を読む(私はじゅっくり読みたいのだ。)とかは午前中がよい。
なんだって歳を取ってからは、午前中の時間の方が仕事は捗る。
大事な用事はいつも午前中に片付けるようにしている。
脳が疲れてからでは、この歳となっては文字は追えない。

いつも居間のTVの前の楽チンな椅子に座って、好きな時にTVを見ている夫が恨めしい。
今までずっと家族のために、毎日満員電車で仕事に励んだ人だもの。それも大いによかろう。

でも、夫に提案した。
「お昼御飯は、別々にしませんか?
そして、自分のお昼ご飯は自分でやってくださいませ。」
(一日に一度くらい、なんだっていいではないか。)

今までも何回かそう宣言したことはあったが、いつの間にか以前と同じようにおさんどんに走っていった。
ご飯作りや家事のこまごまは主婦の仕事・・・から、中々脱却できない。
いずれ誰でも、自分の事は自分でしなければならぬときが来る。

「少々冷たいではないか?」と、自分でも、心が痛まないこともないが
これはいずれは本人のためになると、思うことにした。
飛んでる話だろうか?


子育てしていた頃、時間が出来たらゆっくり読んでみたい本があった。
家にもあった“徒然草”ではあったが、あまりに小さな文字の本だったので片づけていたときに手放した。

20140609読書2

図書館から借りてきた本は、もう20年以上図書館の本であったような素晴らしく日焼けた文庫本だが
読みだすと、おお、面白い。
1200年代に書かれた文(内容も)とも思えないほど情景が膨らみ、近親感を感じた。
本の名前や著者の名前だけ残っているというので無くて、書かれている心情が今の時代にも通用するようで
古きにも新しきを感じると改めて思った。

夫婦も定年後は、段々と今までの生活を再構築せねばならない。
先は今までのように長くはない。お互いの時間も充実させたいと思う。

冷蔵庫の調子が悪いとか、掃除機が壊れたとか、お中元お歳暮の手配とか、つぎからつぎに起きる暮らしのこまごま
問題解決出来るかな?
銀行とか、払い込みとか・・・いっぱいあるよ。
居なけりゃどうにかやっていくには行くのかも知れないが。

リタイア後の時間は25年と試算されるが・・・
どちらが先か分からないが、いずれ、どちらかがひとりになるのだ。
ご飯は作れるかもしれないが、その前に買ものもしなくちゃならないのよ。
今までほとんどやったことがないけど、出来るかな君。


晩御飯
ピーマン肉詰め サラダ 冷豆腐 ごはん 糠漬け
20140608晩御飯

肉詰めには、ハチクをこまかく切って入れてみました。
肉を少なくした分、軽く感じました。
 [ 2014/07/09 17:49 ]  | TB(0) | コメント(5)

ギボウシ (ホスタ)の 花

ギボウシの花が満開になりました。
庭には3種の古いギボウシがあります。

201407005ギボウシ1

201407005ギボウシ2 201407005ギボウシ3

〝寒河江”とか〝ビックダディ”とか言う名のギボウシに憧れていますが、家にあるのは別物です。
知らぬ間に株は大きくなり、大きくなったものは5つ位に株を分け違う場所に植えたらいいのです。
堀あげられないほど又すぐに、大きな株になります。
日陰の庭の代表格の植物です。

雨上がり、どこも伸びきった草や侵入物のツルでいっぱいで、これで8月を迎えたらどんなになるか・・・
少しづつ、手入れをするしかないですね。。。


晩御飯
コロッケ 添え野菜 烏賊のルイべ 焼き獅子唐 糠漬け
20140707晩御飯

コロッケは冷凍品を揚げました。
烏賊のルイべは、新鮮な刺身烏賊をおろし、ワタに塩少々、皮を引いた身に巻いて冷凍します。
食す時にこれを凍ったまま包丁で切ります。
山椒醤油や柚子胡椒醤油で頂きます。酒好きのお酒のあてです。
 [ 2014/07/09 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(5)

ユリ 3

♪黄鹿の子ユリが咲きだしました。

20140606黄かの子ユリ

カサブランカもマリア様のユリも大好きですが、この鹿の子ユリも格別に好きなユリです。
和風の雰囲気だからか・・・・?
ユーモラスに勢いよく反転する花弁が魅力的。この点々とした花柄もいいね。

ユリの辺りも賑やかになりました。
今年は数少ない ♪ジキタリス や ♪フロックス(オイランソウ)の花も咲きだして。

20140606黄鹿の子ユリの辺り

この太陽が出ないこの天気が、気持ちを落ち込ませます。
家で集中して本が読めないので、外に場所を変えたら、さらりと1冊読み終えました。
吉沢久子さんのエッセイ。


晩御飯
豆腐のガーリックステーキ・きのこのせ 茄子の玉ネギおろしかけ トマト ご飯 汁 糠漬け
20140606晩御飯

豆腐ステーキはバターで焼く。
 [ 2014/07/08 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

ユリ 2

しとしとと降って、台風も発生してきました。

カサブランカが咲きだしました。
♪パープルカサブランカ・ロビナ

20140705♪パープルカサブランカ・ロビナ

茎も太くて背丈が2M近くあると思います。

♪コンカドール

20140705♪コンカドール

黄色のカサブランカ・♪コンカドールは、今年はったったの一輪です。(昨年は13の蕾が咲いたとありました。)
雨にぬれて可哀そうだし、庭の向こうを向いて咲いているので、切り花にして部屋に持ちこんで絵を描きました。
部屋の中でペットを飼っているので、この時期匂いが気になります。
その匂いを打ちのめすほどの強い香りが漂います。

大きめな籠で一閑張りを作っています。
それの絵柄にしています。



晩御飯
プルコギ 野菜ソテー 大根おろし ハチク金平 漬け物 枝豆 ご飯 味噌汁
20140705晩御飯
 [ 2014/07/06 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

よく降る・・よく咲く・・・・

留守前の♪レインリリーはこんな様子で気になっていました。

20140701レインリリー

帰ってきたら、こんな風に咲いていました。
地植えの方(昨年種まきしたもの)もぼちぼちと花が上がって、5つ目の花が咲いていました。

20140704レインリリー

信州のイングリッシュガーデンを3つ、訪れてきました。
お天気は行っている間はラッキーなことに、よい天気でした。
帰ってきたら、本当にしとしとと霧雨の梅雨空です。
運が良かったです。


晩御飯
赤魚麹漬け焼き 冷豆腐と野菜 ご飯 味噌汁 糠漬け 枝豆
20140704晩御飯
 [ 2014/07/04 23:50 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

♪オキザリストライアングリアス(紫の舞)と♪オキザリス・レグネリー(緑の舞)

今日は遅れてしまった花カレンダーを。

♪オキザリス・レグネリー(緑の舞)               ♪オキザリス・トライアングリアス(紫の舞)

20140520オキザリス・レグネリー(緑の舞) 20140629オキザリス・紫の舞

緑の舞はまだ春早い頃?と言ってもスミレたちの頃(5月中旬)に、咲いていたのです。
紫の舞の花が咲くのを待っていたのですが、写真を撮りそこねて、今になってしまいましたが、あまり日当たりのよいところに
居ないものですから、花が中々咲かず今になりました。

オキザリスは他にも何種か植えたのですが、どうも陽の当たりが悪いのか、オキザリスは育ちにくい庭になっているみたいです。
どちらも夏にいったん花を休めて、秋に又帰り咲きます。

スミレと言えば、春から花が途切れずに、ずっと咲き続けているものがあります。

♪屋久島 八重山スミレ  です。

♪屋久島 八重山スミレ20140630

いくら四季咲きのスミレとはいえ、こんなに長く咲き続けるスミレがあるって、今まで知りませんでした。
置き場所は、陽も雨もよく当たるところです。
一日おきに30本ぐらいの咲き終わった花柄を摘みます。
株もどんどん大きくなるものですから、春からすでにもう、2回も鉢を大きなものに変えました。
咲く環境があえば、一年中咲くということでしょうか。

花は小さく白くとても可憐♪
「天は二物を与えず・・・」と言うならば、この花かもしれないとふと、思いました。


そろそろ、庭の主が帰って来ます・・・・・。

 [ 2014/07/04 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

時には大胆に・・・

とはいっても、ガーデニングの話なのです。

庭にはお嫁のいきてのない大鉢のハツユキカズラが4鉢もあるのですが、色も悪く、固そうで・・・
春先にどうにもならなくて、思い切り短くカットしてしまいました。
それがこの二鉢です。

若々しくよみがえった♪ハツユキカズラ

20140701ハツユキカズラ

白い美しい大きな葉がびっしりと生えてきました。
何年も経ったものは長いツルの先まで、栄養がいかなかったということでしょうか?
失敗しても時には思い切っていつもと違う方法でやってみると、新しい知識を植物から教わります。
それはまるで、人生とよく似ています。
この歳になった私がいうのも何か変ですけど、行き詰まったら自分の力で新しい一歩を踏み出せば、何か見えてくる・・・・と
いうことです。(青臭いですね・・・・


賢いな~と思う植物が、もうひとつあります。

♪冬咲きベコニア

20140630冬咲きベコニア

冬咲きベコニアは冬に活動し(暮れころから~花が咲きだし春まで咲く)今は、お休みの時期ですが、
よくよく見ると、葉を丸くして自分を覆い根元をすっかり隠して、雨が降っても雨を出来るだけ貰わんとしているように
私には見えるのです。

一般的にですが、花が咲く時、植物は水を多く必要としますが、冬咲きベコニアは今が休み時で水分は
欲しくないからそうしているのではないかと思うような様子です。

私の勝手な妄想ですかね。。。






 [ 2014/07/03 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

セイヨウニンジンボク と ハツユキソウ

雨が降らなければ6月はいい気候と言いましたが、雨降り後の雑草の伸びが早いのです。
子供のおもちゃのような腰かけ車に座って、草取りに励みます。
特に嫌いなのが、カタバミ。
どこにだって生えてきます。取っても取っても、根っこを引っ張って取ってももう、そこらじゅうに生えています。

グランドカバーにしているリシマキア・オーレアと競争のようにあちらこちらです。
「あぁ、この種が飛んだら大変!」と、手で包むように雑草を捕獲する雨上がりです。


昨年の今頃、小さな1本の枝を挿し芽にしてあっという間に大きくなった ♪セイヨウニンジンボク の花が咲いてきました。
フジ色かかった花穂が涼しげです。

20140630セイヨウニンジンボク

セイヨウニンジンボクは南ヨーロッパ、西アジア原産の落葉性樹木。
思い入れ深い地からひと枝頂き挿し芽をしたのですが、成長の早い木ですね。

そして昨年のこぼれた種から咲いてきた ♪ハツユキソウ

201406hatuyukisou

成長するともっと白くなってきます。(多分これが、名前の由来でしょう?)

そして
♪三尺バーべナ(バーべナ・ボナリエンシス)

20140630三尺バーべナ(バーべナ・ボナリエンシス)

この三尺バーベナにはいろいろな蝶がやってきます。
私の庭では自然に生えて来たような気がしますが(植えた覚えが無い)宿根なので、毎年楽しませてくれます。
まとめて植えると見栄えがするので、今年はあちこち生えたものを何箇所かにまとめて植え直しました。
花の期間も長く、秋の終わりまで風に揺れながら咲いていきます・・・・・
これも好きな植物のひとつです。

 [ 2014/07/02 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

ルドベキア

今日からはいよいよ7月ですね。
7月の1日を、一年の臍(へソ)とかとも呼ぶのですって。
6月は花に追いかけられた月でしたが、雨さえ降らなければ6月はいい季節でしたね。

宿根草のルドベキアは庭に3種類あるのですが、今日は咲いてきたのは

3年目の♪チェリーブランデー   と               ♪カプチーノ   です。

20140629ルドベキア・チェリーブランデー 20140629ルドベキア・カプチーノ

中々線が太くて、元気なしっかりした夏の花です。
ひまわりの代わりに・・・植えています。
どちらも分かりやすいいい花でしょう?
力強くて、好きな花。北アメリカ原産の宿根草です。

これから咲いて来る、♪ルドベキア・タカオ のほうは、まだ蕾が見えてきません。
上の2種はルドベキア・タカオよりいくらか、地になじまなかったかもしれません。(気を使って育てた。)
ルドベキア・タカオの方は放りぱなしでも咲いてきて、最後は間引くほど増えるということです。


晩御飯
焼き餃子 ゼンマイとヒジキ煮 枝豆 糠漬け 残りものなど
20140630晩御飯

出かけますので、記事はいつものようにタイマーであがっています。
コメント欄は、またしばらくお休み致します。

 [ 2014/07/01 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索