はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

秋のような訪れ

数日前の暑さがウソのようです。
空気が全く入れ替わったようで、物静かな初秋のような訪れの涼しさにホッとしています。

♪ツルバキア・シルバーリーフ  の花が、かえり咲いてきました。

2014082ツルバキア・シルバーリーフ

我が家に来たのは7月末でしたが、花は付いていませんでした。
ツルバキアはアガパンサスを小型にしたような草姿で、暑さや乾燥に強く、長雨にも耐える育てやすく
アガパンサスと同様の育て方でいいようです。
葉や茎はネギの匂いがするネギ属。原産はアフリカ。

静かになった庭に、もうひとつ、♪タカサゴユリ が弱弱しげに咲き出しました。

20140829タカサゴユリ

残念なことに、今年でこの百合は最後になるでしょう。
また運が良ければ、新しい種から花を咲かすことになるかもしれませんが。

どうも体調がよくありません。
良い方向へ向かっているとは思いますが、この涼しい日に動けないのは惜しいな~と思っています。


晩御飯
秋刀魚塩焼き 冷豆腐 モロヘイヤ胡麻和え 枝豆 ご飯 味噌汁 糠漬け
20140824晩御飯

秋の味覚・生秋刀魚の水揚が心配されていましたが、例年通りのお値段で食卓に上がりました。
1尾¥198でした。
 [ 2014/08/29 16:20 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

吾亦紅咲く

青い清んだ空に吾亦紅が咲くと、夏が終って秋の始まる入口・・・ 。

20140823吾亦紅

元々吾亦紅が植えるような場所に植えていないので、散々の吾亦紅です。
日射しが強すぎて、葉がチリヂリになっています。
今夏は、新しく生まれたブラックベリーのツルの新葉も日焼けを起こしています。
なんと連日の強い日差しの事か。
ほぼ一日中冷房を使い、来年はどんな夏になるのだろうか?
一体、日本人の私達は、どんな暑さまで耐えられて暮らしが出来るのか、考えた夏でした。

来年咲く時には、やや日陰の湿り気のある土地に(庭にあれば)植えかえてあげたいと思っています。


町内会での初めての試み、婦人部主催のラジオ体操がそろそろ終わります。

2014婦人部ラジオ体操

夏休みの間18日間行われましたが一日として雨が降らず、全日開催されました。
地域の人たちとも和やかな関係を持つことが出来たのが、大きな成果です。
「地産地消で、地域の人たちと共に暮らす。」という私の生活目標が前進した今年の夏でした。


晩御飯                             晩御飯
鯵干物 冷や奴 オクラマヨ 烏賊里芋煮 枝豆        茄子とマッシュルームのトマトスパ サラダ アーニン豆腐
20140820晩御飯 20140823晩御飯

トマトソース、さらに赤ワインで煮たので、黒くなってしまいました。
 [ 2014/08/25 05:54 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(9)

カルトナージュ No.2

カルトナージュという手芸で、厚紙で出来た箱をお洒落に作り変えました。
大きさはいろいろ、文字の入ったところの写真の元の箱は、男ものの腕時計の箱です。

  20140823カルトナージュ
 


異常な降雨による広島市の土砂災害はとても大きなものでした。
ニュースで見る限り、悲しいに尽きることばかり。
日本はすでにもう、災害多発の国として内外でも認識し始められているのではなかろうか?
震災、津波、原発・・・そして自然災害と続き、自然を目の前にして人の力の小ささを思い知るばかり。
そして幼いころには決してなかった、連日続くこの夏の暑さ。
なにか変・・・と、みんなが思っていることでしょう。


晩御飯
いなり寿司 笹かまぼこ(ワサビ漬け) 人参の塩昆布和え しし唐ジャコ炒め煮 冷や奴 糠漬け
20140822晩御飯 20140823青唐辛子醤油漬け

☆人参の塩昆布和え
人参を線切りしてさっと茹で、塩コンブとゴマ油、ゴマで和えるだけの一品。
☆青唐辛子の醤油漬けを作りました。
作る時に細心の注意をして、青唐辛子を手袋をして刻みます・・・
250Gの青唐辛子を、醤油、酒、みりんを煮詰めた液に漬ける。
よく漬かると、深みのある醤油漬けになります。薬味として使います。


20140818月

昨晩の月です。
ベッドに入ってからブラインドの隙間から妙に明るい月が見えたものですから、起きだして写真など撮ってみました。
冬には、起き上がらずにしてベッドから日の出を見ることも出来ます。

月のクレーターや影など見えてつかの間の闇の中に、あの世もこの世もの区別も無く、永遠に無限に繋がる宇宙を
遠くに感じた晩でした。

ただそれだけのことですが。


晩御飯                             晩御飯
牛筋カレー サラダ アーニン豆腐              サワラのトマト焼き 煮もの 枝豆 ブロッコリーのタラコマヨかけ 
20140818晩御飯 20140819晩御飯

今我が家では、たらこマヨネーズが勝手にブームです。
パンにこのたらこマヨネーズを薄く塗って、しらす干しなど散らして、トーストして頂きます。
暑いのに食欲だけは落ちずに、いいのか?悪いのか??悩むところです・・・
 [ 2014/08/20 00:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(8)

箱根の夏休み

箱根で夏休みを過ごして帰って来て、あれよあれよの日が過ぎた。
帰って来てからは、旅の後片づけやら、お墓参りやら、荷物発送やら日常の事を片づけている間に
過ぎていった日々だったが、なんと!涼しい日もやって来ていたのだ。
「この日を逃しては、秋まで庭ボウボウ・・・・のままかもしれない。」と、思い丸一日、庭仕事にかかった。
陽は陰っていたとは思うが、なんと出てた腕が真っ黒に日焼けした。
恐ろしく強い紫外線と、驚く。

普段はほとんどTVを見ないが、月曜日晩に偶然にNHKで「君が僕の息子について教えてくれたこと」を見た。
久し振りによい番組だったね。この本を検索したら、Amazonでは、すべて売り切れ状態だった。
その内に又・・・読んでみたいね。

留守中に友人が訪ねて来てくれて、カルトナージュ用の布地を置いていってくださった。
「は~ん、頑張りなさいと言うことだな。」と、やり始めたのが運のつき、止まらなくなって、カルチャー教室の
宿題も(?)あって4個も立て続けて作ってしまった。
凝り性だな・・・と思う・・・

さて、苦手な旅記録を。
箱根は近いのでちょっとした休みによく出かけるところです。
箱根も湯本まで来ると、涼しさがちょっと違ってきたのが分かります。
でもこの日乗った登山電車が旧型のもので、あぁ、それは、本物の登山電車で(?)、車内はぎゅうぎゅう詰めの
熱中症になりそうな不快指数爆発でしたね。

ロープウェイで向かった大涌谷は、強風の冬のような別天地の荒れ模様の天候で、食べると寿命が伸びると言われる
茹で卵(美味しかった!)は食べましたけど、寒いくらいで硫黄の煙るところまではいけませんでした。

20140811大涌谷

再びロープウェイで 芦ノ湖・桃源台へ

桃源台・芦ノ湖

ここで家族と別れて私は、箱根湿生花園へ。家族は、箱根武士の里美術館へ。
湿生花園は、初めてではありません。
秋の支度も見え隠れしたような植物もありましたが、まだまだ夏の様相の園内でした。
ラッキーなことで雉♀の母子連れも偶然出会いました。きっと♂鳥も近くに居たでしょう。

20140811桃源台・湿生花園

これでもう夕方。仙石原でお宿の晩御飯。

20140811大線旅館・みたけ

2日目は海賊船遊覧を楽しみ

芦ノ湖海賊船

箱根関所跡や玉村豊男ライフアートミュージアム(これは私が見たかったところ)を楽しみました。

箱根関所 ライフアートミュージアム

玉村豊男さんのモダンな絵が飾ってある展示館と雑貨品の販売している美術館?とレストランがあります。
玉村豊男ライフアートミュージアムでお昼にしたかったのですが、とても混んでいて待ち時間が長かったので
近くの湖畔の手作りソーセージやさんのランチへ。ここがまたとても美味しかったです。
気さくなお人柄のマスターと家族でやっているお店。

元箱根湖畔腸詰屋

「又来たらここで食べよう。」と言うくらい気に入ったらしい。

箱根は遊べるところが揃っています。
午後は、箱根園の水族館や小さな動物園も見て、箱根湯本のお宿へ。

お宿晩御飯

箱根湯本・金湯苑

このお宿は建物は古いのですが、お風呂とお食事、宿で働いている人たちがとても気持ちのいいお宿でした。
ここも又リピートしたい宿でした。
流石二日目になると、お腹もいっぱいでバタンキューで休みました。

3日目は何度も来ている、箱根湯本や小田原のお城や街をぶらぶらして、あー、小田原にも美味しいランチ店をみつけたのですが
写真はなにも撮りませんでしたね。
小田原には有名な“あんぱん”を売る「守屋ベーカーリー」にも寄って買いたかったのですが、お盆休みになっていて残念でした。

箱根は近いのでよく出かけるのですが、今回は、お風呂もよく「満喫~満喫~」でした。
美術館や見るところ遊ぶところも沢山あり、涼しくていいところです。
秋の紅葉の頃、又来たいと思います。
海外からの観光客もとても多かったです。半分・・・なんて言ってもいいくらいだったかな?



 [ 2014/08/18 22:49 ]  旅・お出かけ | TB(0) | コメント(4)

キツネノカミソリ

旅から戻りました。
相変らず、暑く強風の我慢ならない一日。

20140815

庭では小さな ヒガンバナ科の ♪キツネノカミソリ が、「お帰り! 大丈夫だったよ。」と、言うように咲いていました。

20140815ナツスイセン

お留守番を、ありがとう!
 [ 2014/08/16 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

夏休みに致します

         2014夏休み ネットからお借りしました。

大きな被害をもたらした台風でしたが、抜けていったようです。
みなさまのところでは、被害は無かったでしょうか?謹んでお見舞い申し上げます・・・

2~3日前の暑さが収まり・・・そうですよね、立秋も過ぎ台風の余波もあって、吹く風に小さな“秋”を感じました。
庭の花のおっかけにも区切りがついたようでなので、勝手ながら、夏休みとさせていただきます。

20140808蝶

みなさまも暑さには充分お気を付けて、お過ごしくださいませ。
ごきげんよう。


晩御飯
冷蔵庫の片づけで
20140810晩御飯
 [ 2014/08/11 00:00 ]  生活 | TB(0) | CM(-)

多肉植物の花 3

あれやこれやと散らかっていたものが、やっと片付いてホッとしました。
来年はもう、ブラックベリーの実もそんなに出来ないで欲しいと思った。
10キロのものをジャムやサワーにと処理するのはとても大変でした。
かといって、ただ熟して落ちていく実を、恐らく私は見てはいられないであろう・・・。
梅干し用の大笊もやっと、納戸へ帰っていった・・・

我が家はとても風の通りが良いのだが、風が強く、窓を開け放しておくとそれはそれはの砂ほこりで
テーブルの上がざらざらになる。
“埃で人は死なない”といっても、何か敵わぬものと追いかけっこをする毎日のようで、暑さの喧騒や強風の熱風から逃げて
大人しく静かに、暮らしたいものです。。


さて、多肉の花の大3弾です。
この強い夏の日差しは多肉植物にはどうなのでしょうか?(確かよくないと聞いていますが・・・)
私のところでは午前中はガンガンと強い陽に当たっています。

大そうな多肉の花が咲いています。

♪神刀
20140802多肉・神刀の花

♪高砂の翁
20140804高砂の翁の花

♪トップスレンダー(まだ花が咲く途中です)
20140806トップスレンダー

高砂の翁とトップスレンダーは、同じエケベリア属なので花もよく似ています。
この花の茎を切って新しい土に挿すと、多肉の新しい株がうまれることになります。
こんな暑い時期ですが、水は本当に時々(一週間に一度あげるかな?)しかあげていません。
あとは自然のお天気任せです。


晩御飯
鶏手羽元と野菜煮もの 目ざし 味噌汁 ごはん 枝豆 糠漬け
20140606晩御飯

 [ 2014/08/08 00:00 ]  多肉質な植物 | TB(0) | コメント(9)

耐えがたい暑さで・・・・

台風の影響で私のところでは連日最高気温を記録し、熱風の強い日が続いています。
耐えがたい暑さで、身の置き場所がありません。
こんな日は仕方なく、読書三昧と決め込んで、エアコンの効いた部屋に一日こもります。

風の通りの強い庭の一角です。
こんな時に庭を眺めても、どう対処しようもない暑さとなすすべも見つからず、諦めて家の中に避難するしかありません。

20140805庭の一角

比較的に夏の花は持ちこたえてはいるものの、燃えるような夏の日差しに飽き飽きしているに違いありません。

赤色の ♪フロックス が咲きました。

20140805フロックス・赤

陽当たりの短い裏手では ♪アジアンタムが健康そうに葉を揺らげています。

201408アジアンタム

地域の夏祭りが終わり、意識もしていませんでしたが疲れが出て医者にかかる事態になってしまいました。
若いとは思ってはいませんがさほど、歳とも思っていないところが、いつも危ない橋渡りをしているようで・・・
今は、元気になりました。


晩御飯
鰤塩焼き 肉じゃが トマト 煮豆 糠漬け ごはん 味噌汁
20140805晩御飯

糠床を冷蔵庫にしまっていないものですから、暑さで糠の味が悪くなりました。
冷蔵庫にしまわないならばかき混ぜて床に空気を混ぜ込むしかないだろうと、一日3回かき混ぜていますが
どうなるやら。
 [ 2014/08/06 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(4)

暑中お見舞い申し上げます

暑中お見舞い申し上げます。

20140801サクラランで暑中お見舞い

盛夏の候、お見舞い申し上げます。
暑さに負けず、健やかにお過ごしください。

私はうだる暑さに一日に度々の睡魔に襲われています。

写真は6月末から咲き始めた ♪サクララン です。
サクラランは“ホヤ”(ホヤ属だから)とも呼ばれる、日本南部~熱帯地方・太平洋諸島の植物だそうですが
ここ何年もの厳しい夏の暑さに順応して私のところでも長い期間、よく花が咲くようになりました。
花の蕾の支点から今も、花が咲き続けています。

この様子ですと、日本の北の地方でも育っているかもしれませんね。


晩御飯
素麺 夏野菜煮物 茄子の明太子マヨ焼き 枝豆 
20140731晩御飯

怪しげなピンクの焼酎は、赤シソ梅酢をちょこっと入れてみたのですが、美味しくありませんでした。
 [ 2014/08/02 00:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(5)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索