はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

クリスマスリースを作る

近くの自然豊かな中にあるN公園で、クリスマスリースを作る会が催されましたので参加しました。

用意してあったものは、リースの土台(葛のツタ)、マツボックリ、クロガネモチ、サワラの枝、ドライフラワー(紫陽花、バラ)
ローズヒップ、ハンノキ、ドングリ、モミジバフウ・・・・など多様でした。
他に、人造物もありましたが、私は使いませんでした。

20141129クリスマスリース
直径40センチ位

サワラの枝を土台に撒きつけ、あとは自分の好きなものをなるべく大きく、私はてんこ盛り。
「リースの丸いのは永遠をあらわす」を意識して、飾るものの方向は一方向に向かって付けて行きます。
自分で作るとしたら、これだけの材料を調達することはとても、とても難しいです。
この時期になると、こういう会はよく催されているので、見逃さず修行の場としています。

玄関のドァに飾ると、野鳥に赤い実を食べられてしまうのでリビングに飾りました。
来年は一年かけて、心かけて材料を集めようかな。


晩御飯
かやくご飯 牛タン焼き 茶碗蒸し ヒジキ煮 かぶら漬け
20141127banngohann
 [ 2014/11/30 00:00 ]  私と友人の手作り作品 | TB(0) | CM(-)

2014・多肉植物の紅葉 (2014・多肉植物最終)

いよいよ寒くなり、多肉植物の多くに冬の保護をしなくてはなりません。
囲ってしまう前に、美しい色になった多肉たちを写真に撮ってみました。
冬になっても、色の変わらないものもありますので、それは除外しました。

2014・多肉植物の紅葉1

2014・多肉植物の紅葉2

2014・多肉植物の紅葉3

2014・多肉植物の紅葉4

2014・多肉植物の紅葉5

2014・多肉植物の紅葉6

2014・多肉植物の紅葉8

2014・多肉植物の紅葉9

2014・多肉植物の紅葉10

2014・多肉植物の紅葉11

2014・多肉植物の紅葉12

2014・多肉植物の紅葉13

2014・多肉植物の紅葉14

2014・多肉植物の紅葉15

2014・多肉植物の紅葉16

2014・多肉植物の紅葉17

2014・多肉植物の紅葉18

2014・多肉植物の紅葉19

2014・多肉植物の紅葉20

2014・多肉植物の紅葉21

2014・多肉植物の紅葉22

2014・多肉植物の紅葉23

2014・多肉植物の紅葉24 2014・多肉植物の紅葉25

2014・多肉植物の紅葉7 

2014・多肉植物の紅葉26

どれも小さな体いっぱいに季節の変化を感じて、多様に自分を変化させています。
環境の厳しい冬、そして同じく厳しい暑さの夏にも負けずに、小さな体で生き伸びているところに私としては
私への応援歌を歌ってくれているように思えます。

言葉では言い表せないような色合い・・・・
誰の人生も一言では、語りつくせない・・・・・・

そんなところにどちらも醍醐味があるような気がします。

今年の多肉たちはこれで、温室行きになります。
今年一年も、沢山の多肉写真を見て頂き、ありがとうございます。


晩御飯
焼ホッケ ブロッコリーの塩昆布和え 烏賊里芋煮 珍味 蕪ら漬け
20141126banngohann

ブロコリーの塩昆布和えは
茹でたブロッコリーにごま油をたらし塩昆布も加えて和えたもの。
(先日TV・食彩の王国で覚えたもの)




 [ 2014/11/28 15:19 ]  多肉質な植物 | TB(0) | CM(-)

紅葉の養老渓谷

今年はどこの紅葉を見に出かけようかと思っているうちに晩秋になってしまい、関東でも遅くまで紅葉を
見ることが出来る千葉県養老渓谷にハイキングに出かけましたが、最近の私は、雨女になったようで
残念ながらこの日も、しとしと雨の日になってしまいました。

傘をさしながら歩くというのは残念でしたが、(また、雨でもハイキングで傘をさすというのはマナー違反らしい)
幸いに本降り雨にはならず
養老渓谷一周(約7キロ)の紅葉と渓谷の美しい懐に浸かった気持ちのよい一日になりました。

20141125養老渓谷1

20141125養老渓谷2

雨が周りの音を消してしまって、鳥の声も聞こえませんでしたが

20141125養老渓谷3

それが却って渓谷の懐に、どっぷりと包まれたという心地よさもありました。

20141125養老渓谷4

紅葉の美しい渓谷の中を歩きます。

20141125養老渓谷5

美しい水の流れに、心が落ち着きます。

20141125養老渓谷6

ここは、弘文洞跡。
以前は隧道の上部がつながって道が通っていたが、昭和54年5月24日の未明に突如上部が崩落し、現在の姿となり
独特の風景を作り出している。

20141125養老渓谷7

あと少しで養老渓谷駅。

20141125養老渓谷9

夏は夏で、家族連れや仲間がキャンプを楽しんだであろうバンガローもすでに、閉じられていました。
出来れば、景観のよいところではもう少し立ち止まってゆっくりしてみたかったところですが
近場でも初めて訪れた、紅葉と渓谷の美しい養老渓谷でした。


 [ 2014/11/27 00:00 ]  旅・お出かけ | TB(0) | CM(-)

赤い実

ヒヨドリがやって来てナンテンの実を食べ始めました。
年明けはじめには、多分これらの赤い実はみんな鳥に食べられてしまうでしょう。
その前に、赤い実の写真を撮っておこうと思いました。

♪千両     と         黄実千両
20141123千両

♪万両                                今年初めて実を付けた ♪ガマズミ
20141123万両 20141123ガマズミ

たわわに実る♪ナンテン                    今年は実の数の少ない ♪クリスマスホーリー
20141123南天 20141123クリスマスホーリー

早くに実ったチェッカーベリーやサンザシ、ビナンカズラ、ハニーサックルも赤い実がなりました。
今年は実らなかった ♪ニワナナカマドの実。 紅葉もしていません・・・・
黒い実では、シロヤマブキ、ナルコユリ、白い実では フッキソウ などもありました。

植物たちも花を終え実をつけて、いよいよ一年を締めくくりです。

あゃゃこ・・・ちらも赤い実は赤い実ですが、実は周年つくということです。
♪ワイルドストロベリー
20141123ワイルドストロベリー

やや赤みを帯びて紅葉した葉が魅力的です。
通気性を好むので、本当はハンギング向きの植物のようです。
香りのよい小さなイチゴが可愛いです。
野鳥に見つかったら最後、みな食べられてしまうでしょうね。


晩御飯
鶏鍋 貝の刺身
20141124晩御飯



 [ 2014/11/25 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

自己流リース作り

一年中ドアリースを飾る方もいますが、年末になるとリースをひとつ作りたくなります。
今年が来年に繋がっていくからなのでしょうか?クリスマスのせいなのでしょうか?

友人宅で自己流のリース作りを楽しみました。
材料は、アワと麦を主体に、それと自然のものを友人の在庫から頂きました。
あまり飾らず、人工物で無いものであっさりと作りました。

20141121リース作り
(アワ、麦、サンキライ、コバンソウ、松ぼっくり、もうひとつ?)
リースの丸いのは、始りも終わりもなく永遠に続く命や愛を表わし、アワと麦は農作物の繁栄を。
私達の命が目ざすもの・・・多分それは永遠。
永遠に続く命の連鎖をリースは表しているのでしょうか。

麦が固くて作りにくかったです。
手なれた友人はあれこれ試したあと、ひとつに束ねていました。

リース2

手作りの「栗の渋皮煮」で、お茶をごちそうになりました。
かつて見たことが無いような大きく美しく煮あげた栗の渋皮煮でした。 「これは、美味しい・・」
ここでも「手作りのいろいろ・・・・」について、花が咲きました。

20141121栗の渋皮煮

お庭の植物も見せて頂き、暮らしのヒントなども頂いた一日になりました。
晩秋の日はつるべ落としですぐに暗くなってしまい、家路に急ぎました。


リースと言えば、これもリースのようにみえますね。
♪ミニ葉ボタン 
20141117ミニ葉ボタン





晩御飯
豚肉のマスタード焼き きぬかつぎ 白菜即席漬け 豆腐の味噌漬け 
20141122晩御飯

☆マスタード焼きは鶏肉でも作ります。
肉の表面をパリッと焼くことがコツです。
 [ 2014/11/24 00:00 ]  私と友人の手作り作品 | TB(0) | CM(-)

晩秋の新宿御苑

その日は、お昼ころから雨になり急に冷え込んだ寒い日になりました。(12月中旬の気温)
時々会う友人と晩秋の新宿御苑を散歩しました。
その友人はOL時代の友達ですから、50年来近くの友人になります。

20141120新宿御苑1

子育中は中々会ったりはできませんでしたがお互いの子育てを卒業し、時々会うようになりました。

20141120新宿御苑2

あの頃の同期の仲間や上司の話・・・・

20141120新宿御苑3

若かった頃一緒に青春しましたが、若くして亡くなった懐かしい方の思い出話・・・

20141120新宿御苑4

そして互いの親や家族の話・・・
「どこも色々あるね・・・」と、過ぎ去った人生話・・・

20141120新宿御苑5 

「これからも時々会って話しましょう・・・」と、人生の秋を迎えた女ふたりの散歩です。

20141120新宿御苑6十月桜

今日は寒いので温室の中の植物も見ていきましょう。

20141120新宿御苑・温室植物 温室植物

「私が嫁ぐ時、着物を仕立てて下さったあなたのお母さまにどうぞよろしくね。」(96歳になるそうです)
お元気でね、また来年に・・・


晩御飯
黒カレイ煮 小松菜とつみれ煮 かき揚げ 珍味 即席漬け
20141119晩御飯
 [ 2014/11/22 00:52 ]  旅・お出かけ | TB(0) | CM(-)

「行く道は精進にして、忍びて終わり悔いはなし」

俳優の高倉健さんが亡くなったというニュースが駆け巡りました。
映画はあまり見ないほうだが、健さんの残した言葉に感動しました。

「行く道は精進にして、忍びて終わり悔いはなし」 

しみじみと 読む。

悔いないほど自分の道には、精進したということでしょう。
終わりを迎えることは忍びないが・・・悔いはないということであろうか。
背筋を伸ばし、ひとり立つ名優が目に浮かぶ。

生き残るものにとっては先人が亡くなることは、ただただ寂しいの一言。

20141119寄せ植え花



晩御飯
おでん ホウレンソウお浸し 彩りおにぎり
20141116晩御飯
 [ 2014/11/19 12:32 ]  生活 | TB(0) | CM(-)

訓練のための ウォーキング

友人と「我が町のフットパスをしましょう!」という話が持ち上がりました。
大変だぞ、食べるばかりでこの頃ちっとも歩いていない・・・・

こころを少しばかり入れ替えて、トレーニングを兼ねた散歩に出ました。
思えばもう10日も前の事ですが、それからはまた、忙しさにかまけて歩いていません。
こんなことで・・・友人に迷惑かけずにやっていけるのか・・・私自身も大きい自信はありません。。。

歩くご褒美が無くては、中々歩けない性質です。。。
まずは、新しく最近見つけた無人の野菜売り場に。
新しく出来た西公園・・・昼間でも人ひとり出会いません。この歳になってもちょっと怖い気さえします。
知らぬうちに赤蕎麦畑が出来ていました。

2014111108散歩1

そこから公園内に入ります。
隣接のお寺にいいお言葉が額に入っていました。

“善いことも 悪いことも
 上手に付き合っていくんだね
 二度とない 人生だもの”

↑これは今日の収穫。

池の周りの大きな木には、雪囲いがもう、施されていました。
公園の紅葉ももうすぐです。

2014111108散歩2

大きな葉っぱを拾いました。
なんの木の葉でしょうか?
顔がすっぽり隠れるくらい大きいのです。顔を隠して、ブログ2回目の登場です。

2014111108なんの葉っぱかな?

午後から庭仕事をしたので、ガーデニング用の赤いいつものエプロンをしています。
中々歩きに行けません。大丈夫かな?
ヘタレたら・・・・その時は、ごめんなさい。


晩御飯                           晩御飯
鮪のすきみ丼 蕪と揚げ煮 トマト 味噌汁 漬け物        鰤のあら煮 茶碗蒸し サラダ  
20141115晩御飯 20141117晩御飯


 [ 2014/11/18 00:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(7)

作って遊ぶ 花バスケット 

11月の絵遊び会でした。
先月に花バスケットを作ったところで終わりましたので、今月は花の植え込みを。
出来上がり・・・夕方になってしまいましたね。

20141113hanabasiketto1

どれも熟年好みの配色の色合いです。

↓ここまでは先月に仕上げていました。

20141017絵遊び会

先月は六角網でバスケットを作り、中に水苔を貼りよく乾かしました。
小さな木札に、絵柄やテーマの字も描きました。

20141113絵遊び会

仕上げの今日は、軽いウォーキングを兼ねてダリア園まで歩き、植えこむ花を調達しました。
ちょっとしたガーデニング講座のようになりましたが、まぁ、一カ月ぶりの顔合わせ。
それぞれに気にいった出来上がりのようで、自宅に持って帰って飾ります。
今の出来上がりは小さいけれど、春に向かって大きく育ちますから楽しみです。

今年の実質の会は今回でお終い。
来月は忘年会。又来年にステップアップを目指して始めます。


晩御飯
烏賊のチーズフリット 柿と蕪の梅酢和え 白菜の即席漬け 筋子一切れ
20141113晩御飯


ゆず茶を作る

お天気の悪いうす暗い日は、苦手です。
冬のお天気の悪い日は、どうなるんでしたっけ?もっと暗い感じになるのでしたっけな?
こんな日は思い出したくないことを思い出さないように、手仕事をするのが一番いい心の慰めです。

「今年の柚子はちっともよくなくって・・・昨年は使いきれないほど採れたのだけど。」と、言いつつ
本柚子を3個頂きました。

何にしようか・・・と考えながら、過去記事を繰って 柚子茶を作ることにしました。

20141111ゆず茶

柚子は捨てるところが無くて、香り高い果実ですから、勿体ない。
種は捨てましたが、氷砂糖と柚子皮、袋、汁を消毒した瓶に段々に入れて時々瓶を揺らして2~3週間置くだけです。
甘いものがあまり好きではない私ですが、焼酎を飲むときの香り付けに重宝します。
寒い日にはは、そのままお湯で割って柚子茶で飲んでもいいでしょう。

蜂蜜で漬け込めば、これはもっと上等なものになります。
どこかの蜂蜜やさんが作って販売していますね。
この場合は、皮も実も濾して柚子との蜂蜜ジュースだけにして製品にしています。

紅葉が美しい多肉植物の 高砂の翁 に、この期を最後とするであろうカマキリ君が。

20141111カマキリ

寒さが来たら、あちら側の世界へ行くでしょう。
子孫は残したかな?


晩御飯
牛筋カレー サラダ 牛蒡の唐揚げ ピクルス
20141108晩御飯

朝ドラ「ごちそうさん」以後、我が家ではカレーのお肉は牛筋になって・・・
☆牛蒡の唐揚げは、今の時期は柔らかくてとても美味しい。
斜めに切って、水に放してアクを取った後水気をさっとふいて、唐揚げ粉(もしくは、醤油をさっとかけて小麦粉を付けてもよい)
まぶして素揚げします。
お酒のおつまみにしても美味しいです。


 [ 2014/11/11 17:28 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(11)

レモンバーベナ(香水木)の花

9月の下旬に庭にやって来たレモンバーナでしたが、寒くなる前に白い花が咲きました。
滑り込みでしたね。

20141101レモンバーべナ1 20141101レモンバーべナ2

やはりハーブは成長が早いです。
しなだれた売れ残りかと思っていた株でしたが、あっという間の40日くらいで花まで咲くとは・・・・
レモンバーベナはその名のとおり、葉に清々しいレモンの香りがありますが花にも同じいい香りがにおいます。

以下ネットから、自分のための覚え書き。

♪レモンバーべナ
レモンバーベナには、消化促進、強壮、リラックスなどの効用があるとされています。
生長が旺盛のため、時々収穫を兼ねて剪定してあげると、樹形がコンパクトにまとまります。
レモンバーベナはどんどん枝を伸ばしますが、放任していると、細い枝が四方に広がり、しだれたりして樹形が乱れ、
葉も次第に小さくなります。
葉が茂りだしたら、必要に応じ、枝先10cmほどを適宜ハサミで切って収穫します。
5月~7月、収穫を兼ねて摘芯し、わき芽を伸ばし枝数を増やして株の形を整えます。
耐寒性が低いため、冬は掘り上げて、、室内の明るい日のあたる場所で冬を越し管理します。 
落葉樹ですので、冬には落葉します。
若葉のほうが香りが良いため、ドライにする場合は若い葉を収穫しましょう。
乾燥させたレモンバーベナの葉は長く香りが持続するので、ポプリやリース材料などに最適です。

という訳ですので冬越し前の枝を剪定して、私もポプリを作ってみました。

20141108レモンバーベナ 20141108レモンバーベナのポプリ10C角
葉は乾燥させて、ナイトティにしてもよかったのですね。
来年に。



晩御飯                             晩御飯
鯵たたき 蕗の煮もの アスパラサラダ 湯豆腐     アサリときのこのスパゲティ サラダ ヨーグルト ピクルス    20141105banngohann 20141106晩御飯


 [ 2014/11/09 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)

ツワブキ

買い物帰りの坂道の紅葉が錦色に染まって、今年はとても綺麗です。
次に通る時は車を止めて眺めてみたいと思いました。

さてやっと、ツワブキの花が咲きました。
普通のどこにでもあるこのツワブキはやや、陽の当たりのよいところで10月の20日には満開でした。
葉に斑が入った ♪久能錦 は、今日やっと花が整いました。(陽当たりがさほどよくないので遅かった。)

20141020ツワブキ 20141106ツワブキ・久能錦

秋も大分深まりました。
庭にたったふたつあるバラもそろそろ花もお終いになりますね。

♪ミニバラ テディベア                      ♪アイスバーグ
20141106・ミニバラ・テディベア 20141106アイスバーグ

いつもはさほど紅葉しないオオテマリの葉も、今年はきれいに赤みを帯びたと思います。
しみじみと秋が行く・・・・



晩御飯                           晩御飯
帆立のバター焼きの一皿 煮ものの残り物 小松菜ワサビ漬け  豚の生姜焼き 湯豆腐 ホッキ貝刺身
20141103晩御飯 20141104晩御飯

☆小松菜のワサビ風味漬け
小松菜は洗い、刻みます。
ビニール袋に入れてワサビ(チューブのもの)と即席漬けの液でさっと漬けます。
あっという間に水分が出て、一把の小松菜がこんなに小さくなりました。


 [ 2014/11/07 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)

デコ教室

地域の自治会婦人部の秋の催しで、デコパージュの手芸教室を開催しました。
2時間程度で作品が出来あがるものを・・・それも難しい課題です。

出来あがりに、参加者の完成の喜び声が上がります。

20141030婦人部教室

半年、地域の活動に携わりましたが、なんの行事でも(婦人部以外の自冶会行事でも)「啼けど応えず」の難しさを
強く感じますが、婦人部はまだ初年ですのでなにがあってもこれが当たり前・・・と、次年度へつなげようと思っている
ところではありますが。

地域の繋がりの活性化へと一歩を踏み出したばかりですが、色々な問題も見えてきて
くじけそうになる時も、正直無いとは言えません・・・。

「地域の繋がりの活性化」・・・ここ都会ではとても難しい課題です。
ちょっとやそっとの時間では修復できないところまで来ているのではないか、という気さえします。
隣近所の顔さえ分からない・・・ということも残念ながら、往々にしてあるのです。
みんな自分の生活に忙しく、一生懸命に暮らしているところなのでしょう。


私自身はデコのエンジンがかかりましたので、こちらは帰って来て、手鏡にデコしたもの。

20141030デコ鏡

白と黒・・・絵柄は同じものを貼ったのに、出来上がりの雰囲気に違いが大きい。
目の錯覚で黒い方が小さく見えます。物の見え方も面白いですね。


晩御飯 
鰤照り焼き もやし炒め 篠田煮(残り物)            
20141030晩御飯 

けむり工房開店

連休、息子がいくつかのお刺身を下げて、父の誕生日にと(自分も誕生日)帰って来ました。
2~3日前に「帰ってくるみたいよ~。」と言うと、夫がなにやらごそごそとやり用意し始めました。
どうやら久しぶりで、“けむり工房”の開店の様子です。

20141102けむり工房

燻製器がとても小さいものなので多くはできませんが、チーズ、茹で卵、竹輪、鶏もも肉と胸肉を燻製にかけました。
チーズは絶品のお味でした。(いつもチーズは美味しく出来る)
はじめの頃は、りんご箱で燻製を作った時もありましたね。
息子へのお土産になりました。


晩御飯
鶏鍋 馬肉の刺身 ホッキ貝刺身 春巻き 
20141101晩御飯

降車駅のデパ地下で、昔父がよく買ってきたホッキ貝を思い出したらしいです。
食べきらないので冷蔵庫にしまいっぱなしの物もあり、お腹いっぱいで死にそうでした。
いつも食べ物の話で盛り上がる我が家の食卓です。


 [ 2014/11/04 00:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(6)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索