はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

久し振りに庭に降りて

満開の庭木の2本の木です。
満開の紅梅の花                           満開のシナマンサクの花

20150226紅梅満開 20150226シナマンサク満開

どうってことは無いですが、「春らしいなぁ。」と、思って部屋の中から撮ってみました。
紅梅の木は10年くらい前は盆栽だったのですが、庭に下したら、今や私の背丈を超える木に育ちました。

寒い間、放りっぱなしの庭に降りてみました。
寒肥をする予定でしたが、その前に青々と育った雑草取りをしなくてはなりません。
枯れ葉も大分隅っこの方に溜っていました。

20150225庭はじめ

毎年冬にはモグラが走り回るので、ぼこぼこになった地面を踏んで、均します。
本来ならば冬の間に、固くなった庭土の天地返しもしたいところですが、球根が植えてあったりでしたことがありません。
その代わりと言ってはなんですが、この冬のモグラの活動が、土を幾分にでも空気を取り入れてくれているの
ではあるまいかなぁと、モグラのいたずらを止めることも出来ません。

落ち葉を片づけたら、春の妖精・ヒメリュウキンカの葉が出てきていました。
チュリップも目をさまし始めていましたし、ボケの花も蕾が沢山出来ていました。

ピンクネコヤナギ、オウバイ、ユキヤナギ、ミモザアカシアなどは、長年楽しみましたが
昨年あまりに大きくなりすぎて庭の整理に引っ掛かり切ってしまいましたので、今年は無いな~と思ったりしました。
庭仕事も、他の用があったりで一変にはできません。



晩御飯                            晩御飯
菜の花寿司 じゃが巻き卵 新たまネギメカブ和え お汁   肉豆腐 サラダ 若芽お浸し  
20150224晩御飯 20150222晩御飯

じゃが巻き卵は、コロッケの種を薄焼き卵に包みます。
時々、食べきれないような量の若芽が売っています。
買わなきゃ損のような気もするし、悪くなる前に食べきれるだろうかと(若芽は冷凍出来ない)思う時は
サッと茹でて、そばつゆをかけて冷蔵庫に保存します。(生姜汁などはご自由に
若芽はミネラルいっぱいでロウカロリー、コレステロールの予防、腸の整腸にと熟年献立にはもってこいの食品。
 [ 2015/02/27 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(10)

ラッパ水仙が咲きました。

ラッパ水仙が咲きだしました。

20150220ラッパ水仙

とはいえ、まだ寒い。
西日本では春一番が吹いたそうだが私のところではまだ寒い、寒い、時々やや暖かいの繰り返しの日々です。。
クリスマスローズも花の早いところで、頭をもたげて来たものもありますが。

そういえばまだ、寒肥えを施していない・・・
3月の啓蟄前まで・・・せめて今月中には、やっておかねばと思ってはいますが。



晩御飯                              晩御飯
ドライカレー サラダ 果物                    生たらのムニエル 野菜のグラッセ 豆乳粉子
20150219晩御飯 20150221晩御飯

ドライカレーに炊き込んだ黒っぽいものは芽キャベツ。

キャベツが美味しくなってきました。
キャベツを刻んで、キュウリ玉ネギとカニかまぼこを少量のマヨネーズで和えた春キャベツが美味しいサラダが
「冬を抜けた・・・」と、感じさせてくれました。(「春が来た・・・」とは言えない微妙なところ)

 [ 2015/02/23 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(10)

Dancing dancing・・・・

絵遊び会では今月は絵から外れて、最近またリバイバルしているフェルト人形の手芸をしています。
来月もう一度これをしますが、手を付け出したら止まらないのが私流で、一足お先に完成させていただきました。
今回作ったものは右のふたつのフェルト人形。

20150217フェルト人形

ずっと昔に作ったぬいぐるみのクマ人形も一緒に飾って
春のDancing dancing・・・オレッ!


白菜漬けはとうに食べ終わってしましたが、からし菜が出回って来たのでたった2把漬けてみました。
辛し菜は水分が少ないのでただ、重石をしても中々水気が上がってきません。
洗ったからし菜にぱっと熱湯をかけてから塩漬けにします。
徐々に水が上がり3日ぐらいでから食べられるように漬かってきました。

20150219からしな漬け

これも少し苦みのある春の味です。


晩御飯                                  晩御飯
焼赤魚お麹漬け かぼちゃと挽肉煮 菜の花辛し和え      フキノトウの天ぷら他 蕎麦 新玉ねぎとめかぶ和え
20150216晩御飯 250218晩御飯
 [ 2015/02/20 00:00 ]  手作り作品 | TB(0) | コメント(10)

町田フットパス・No.7 下堤~小野路

気温が急降下して雪の予報に出ている今日です。
やはり暖かな日への期待は、問屋がおろさずでしたね。

天気模様をみながら日曜日の晴れた日に、フットパスをしてきました。
街道はよく車で通る私の生活道路ですが、街道と街道を挟んだ間の地帯は里山の田園地帯になっていて
今まで知らずにいたものですから、ちょっと驚きました。
歴史古道の面影を多く残す地域でした。

高台から多摩丘陵の羨望が気持ち良く、遠くにはうっすらと富士山の姿を観ることも出来ました。
このモデルコースの最後の方は省略して、3年くらい前に出来た小野路宿里山交流館でお昼と
風が冷たくなってきましたので休憩で終わりました。

和光学園の裏手の道を入る。
ここに当たりは、鎌倉街道へ抜ける近道のようで、古道とはいえ、交通が休みなく往来するのに驚く。

20150215フットパス1

近くには大学のグラウンドも近く、日曜日のせいもあって遠くからは若者がスポーツをする歓声が聞こえ
また歩くこちら側の小鳥の鳴く声とあい混ざって、中々平和な空間でした。
給水場を過ぎた見晴らしの良い地点からは、遠くに靄のかかった富士山も見えました。

20150215フットパス2

いかにも多摩丘陵らしい里山の風景。

20150215フットパス3

長谷観音が建つ東光寺の中を通り抜けて別所へ。
お寺の白梅が咲きはじめていました。

20150215フットパス4

別所から布田道(甲州街道布田へつなぐ道。近藤勇、沖田総司、土方歳三らが剣術の稽古で通った道といわれる。
また、江戸への物資をが運ばれたと言われる道))を通り
この辺りは、ガイドマップを作った「みどりのゆび」の管理緑地がある。

20150215フットパス5

山深い形相の関谷の切り通し。

20150215フットパス6

中々深い歴史を感じる強烈な切り通しと観ました。

20150215フットパス7

切り通しを経て、小野路宿に。
ここには新鮮組の資料が展示してある小島資料館があるが、この日は休館日でした。

江戸時代には宿場としてにぎわった小野路宿があり、そこにあった一軒の旅籠(はたご)を改修し
観光交流の拠点として再整備した市の施設が「小野路宿里山交流館」です。

20150215フットパス8

四季折々、ハイカーたちやサイクリングをして楽しむ人たちの休憩所として賑わっているそうです。

ここでお昼にしました。
手打ちのうどんと手作りのコロッケが美味しかったです。

20150215フットパス9
(食べ始めてから、「写真、写真をと・・・」)

この日は短かったですが、のんびり歩いて冬の里山の新鮮な空気と歴史ある里山風景を楽しみました。
午後は冷たい風も出てきましたので、これにて帰路につきました。
家から約14000歩でした。

紅梅咲く

暖かな日が続き、春が見えてきましたね。
日曜日など春を感じ始めて歩く人、自転車でちょっと遠出でもするような元気な高齢者の姿も
多く見られるようになってきました。
春を待ちきれないような気配です。

早いところでは白梅の花も咲くのを見ますが、庭では紅梅の蕾が開きはじめ時々メジロが
やって来ては蜜をついばんでいます。

20150216紅梅

陽当たりの午前中には、金木犀の根元の福寿草も咲きだしました。
福寿草は咲き進むと、家族連れのように次々と花を開花させていきます。
ラッパ水仙の花も明日には,、もっと大きく花を咲きを進めそうな気配になってきました。

20150216福寿草

今年の冬は思いのほか寒さが強かったので、このまま大きな雪が降ることが無く穏やかに春を迎えて
いってほしいなぁと思いますが、そうは問屋が卸すかどうか・・・・・



晩御飯                             晩御飯
きりたんぽ鍋 新玉ねぎのめかぶ和え             春巻き むかご揚げ ホウレン草胡麻和え お汁        20150214晩御飯 20150215晩御飯

 [ 2015/02/16 15:26 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(9)

絶好調の鳥ウォッチング 

野鳥ウォッチィングをしていると、新しい発見ですが、鳥同士は結構仲良くやっているのではないかという光景に
出会います。

雉はいつもの餌穴?で、朝ご飯の様子です。
そこへ1羽のコジュケイが近づいて来ました。(朝7時半ごろ)

20150212雉アニメ

コジュケイとはこの季節初めての出会いです。
「今年はコジュケイは見ないわね・・・」。と、言っていたところのコジュケイでしたから一団(6羽でした)に出会えて
嬉しく思いました。

後姿ですが、こちらがコジュケイの家族。

20150212コジュケイ

歩きだすと結構足は早くって、よそ道にそれた1羽がすーっとすぐ群れに帰ってきました。
鳥の分類では、コジュケイは雉の仲間なのですね。

こちらは庭のオオテマリの木に置いたミカンにやって来たメジロ、超至近距離です。
まだとても小さな体のメジロもいて、それは可愛らしく用心深く餌をついばんでいきます。

20150212メジロアニメ

こちらは時々やってくるアオゲラ。こちらも至近距離。
梅の木に居る虫などをついばんでいるのでしょう。

20150212アオゲラ1 20150212アオゲラ2

そしていつものムクドリ。いつも必ず2羽でやってきます。
この鳥も中々なつっこくて(窓を開けて近づいても逃げていかない)歩き方がとても可愛いのです。

20150212ムクドリ

なわばり意識の強いヒヨドリは、キジバトさえ襲いをかけますがあの鳥はどうしてあんななのか
いつか調べてみたいですね。

すっかり鳴き声を聞かなくなったガビチョウも今日は見かけましたが、うまくシャッターを合わせられませんでした。
この鳥も元気で良かったと思います。
その内にまたやってくるでしょう。


晩御飯                              晩御飯
ひとり出し豆腐鍋 出し巻き卵 人参の塩昆布和え        ニラレバ炒め 牛蒡煮  漬け物  果物
20150210晩御飯 20150212晩御飯


鍋は出し汁を濃く取った豚肉と豆腐のひとり鍋です。
常備菜を作っておくと便利です。主たるものをひとつ作ればすぐに晩御飯。

☆新玉ねぎとめかぶ和え・・・これはこの時期、間を開けずに常備食として作っているものです。
 1. めかぶは洗って刻み、熱湯をかけます。
 2. 新玉ねぎは刻みめかぶと削り節ひと握りで和えて、薄口しょうゆほんの少々で味を調えます。

玉ネギが血圧や血液サラサラによいことは知っての通りですが、これはとても美味しいのでこの時期の常備食です。
お昼のアツアツおうどんやお蕎麦の上にも載せても美味しく頂けます。
カロリーを気にする人にもいいですね。

☆人参の塩昆布和え・・・こちらもよく常備食で作っています。
 1.人参はスライサーで線切りにする。
  2.塩昆布適量と少量のごま油で味を調えます。

どちらも冷蔵庫保存で3~4日。

ビタミンAで風邪予防や、しなやかな身体作りに。
V.Aは、油と一緒に摂ると吸収よく体内に取り入れることができます。
V.Aは多く取り過ぎると過剰症がありますが、馬のように山盛りの人参を食べる人もいないでしょうけど。





 [ 2015/02/13 00:00 ]  居間から見る鳥 | TB(0) | コメント(9)

トートバックに絵柄を描く No.2

鉄は熱いうちに打てですから、やりたい時がやり時です。
せっせこ、ちまちまと、既成のバックに絵を描いて鍛冶屋の気分になっています。

これらは手のないトートバック。
バックインバックにしたり・・・元々はスクールバックと名がついてありました。

20150205トートバック1

20150205トートバック2

20150205トートバック3

こちらは手つきのバック。
オモトの絵は母の絵の模写で、バックは妹にあげます。

トートB・オモト

紙には描かない、自己満足のほとんどイタヅラ描きともいえる私の遊びです。

運動不足になるので、1日3回のステップ踏み台運動と少々のストレッチをやり始めました。
今のところは、食後15分のステップ踏みを1日3回・・・一日合計45分、家の中での有酸素運動となると
結構な運動になるはずだとニンマリ。
ただ問題は、運動は続けられるか?・・・と、いうことです。(本人の気持ち次第です~。)
これは血圧を安定させ動脈硬化予防⇒認知症予防になり、ダイエットにも効果大と以前「NHK ためしてガッテン」でも
紹介された運動です。
ガンバリマス。


晩御飯
鰤照り焼き ハスとベーコン炒め 五目豆 新玉ねぎとめかぶ和え
20150208晩御飯


 [ 2015/02/11 00:00 ]  手作り作品 | TB(0) | コメント(9)

一か月遅れの七草収穫

春の七草を寄せ植えしたのは昨年12月18日だったと思います。⇒ 春の七草寄せ植え
新年明けて1月の七草には、まだ小さくて収穫できませんでしたが、このところ花が咲きはじめたので
今頃になって、そろそろ食べてしまうことにしました。

ナズナ(ペンペン草)は花が咲き、スズナ(蕪)、スズシロ(大根)は可愛らしく実の方も生ってきていました。

20150207七草

綺麗に洗い、刻んで出来上がりの粥にさっとひと混ぜ、お昼ご飯の出来あががり。
七草の可愛い面々。

20150207七草収穫

初めて栽培した七草で作ったお粥、一カ月遅れで楽しみました。

201507昼ごはん

七草育ても楽しみましたが、正直に云うならば雑草臭い?ようなお粥でした・・・。


 [ 2015/02/09 00:35 ]  生活 | TB(0) | コメント(10)

マンサク咲く

立春過ぎて、マンサクの花が開きはじめていました。

201502207マンサク1 201502207マンサク2

寒さを耐えて来た花弁が、思い切り伸び~をしたという感じです。
まんず咲くの、マンサク。
多分この木は、マンサクでもシナマンサクの木。
花時期にも枯れ葉がやや残り、花数も多く大振りであるという点から。
花への蕾は、8月にはもう次の年の蕾が出来ています。

次は紅梅ですが、蕾はかなり柔らんで来ていますがもう一息です。

♪日本水仙 も。

201502207日本水仙

葉ばかりになってしまった中から、たった1本咲いていました。
天気の方も雨の間隔が短くなってきて春が近づく・・・と、天気予報が流れていました。
嬉しい春の足音。


晩御飯                                       晩御飯
牡蠣のピカタ けんちん汁 人参の塩昆布和え          焼鯖 宝袋煮 焼き椎茸 五目豆
20150205晩御飯 20150206晩御飯

牡蠣はフライが一番おいしいですが、大葉が残っていたので大葉で巻いたピカタを。
牡蠣は一昨年食あたりしてから怖くて食べていませんでしたが、加熱すれば大丈夫と食べてみました。
人間、痛さは忘れてしまうものです・・・

 [ 2015/02/08 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)

手作りの雛人形

節分が過ぎると、世間の空気はあっという間にバレンタインムードになりますね。
平和と平凡な日常ということができるでしょう。
スーパーの陳列も一夜にして変えられて、商魂も頼もしいです。

1月に近くの施設で「陶器のひな人形」作りを、楽しみました。
焼き上がって、出来てきました。

20150206ひな人形

お内裏様が12センチの可愛い雛人形です。
このところ毎年、簡単な手作りの雛人形を作っていますかね。
時には出してみないととは、思っていますが。



晩御飯                             晩御飯
柚子胡椒やきチキン 烏賊里芋煮 漬け物              すき焼き 新玉ねぎとめかぶ和え 人参昆布和え
20150202banngohann 20150204すき焼き・


 [ 2015/02/06 00:33 ]  手作り作品 | TB(0) | コメント(11)

雉の日常は?

晴れた日の居間は、ガラス越しの暖かい日差しでいっぱいです。
黒い服を着ていようものなら、冬なのに火傷をしてしまうような熱さになります。

いつも訪問くださる方には、今日も雉の写真で、いつも同じような画面になってしまいますが
私のいる居間から下の写真までの距離は、50M以上はあろうかと思います。
毎日見ていると、大体鳥は同じような場所にやってきているようです。
ヒヨドリも、ムクドリも、シジュウカラも。
この畑では雉も大体いるところが同じで、あとは散歩をしているといった感じです。

ここは何か餌がある様子で、かわりばんこで色々な鳥がやって来ては、同じ場所の地面の・・・?・・・を
頭を突っ込む感じでついばんでいます。

201502002雉

こちらは他の鳥との今日のツーショト。
側に鳩がいようが、カラスがいようが、また反対に雉がいようが、どちらの鳥も素知らぬ風で動じることがありません。

201502002雉とキジバト キジバトと

201502002雉とカラス カラスと

ある意味、住む場所を分け合っているようにも見えます。
何か素知らぬ中にも和やかな鳥の景色で、同じ時間が流れる時にあんな残虐なことが地球の向こう側で
起こったとは、信じがたい恥じるべき人間社会の出来事です。

いとも簡単に命を落としてしまうという残虐な行為は許しがたく、ましてはネットでそれを流し
人間がなすべく行為とは信じ難く
これからどういう方向へ、世界は、日本は、行くようになってしまうのでしょうか。

人と言わず、生きるものすべての命・・・これ以上に重いものが他にある?とは、私は到底考えが付きません。
男も女も生まれるとき、その命は皆母から生まれてきます。
その時母なるものは、命がけで新しい命を産み落とすのです。

人の命がいとも簡単に、粗末に、無造作に、無意味に終わりを迎えてしまうとは・・・。
今、世界中の母性が大変に悲しい思いでこの不幸な結末を、耐えているに違いありません。



晩御飯(節分)
太巻き 
20150203太巻き1

太巻き 菜の花辛し和え あさり汁 目ざし
20150203晩御飯 20150203節分豆

多分一年に一度しか作らない太巻きです。三本作りましたが、三切れ食べたらお腹いっぱい。
流石かぶりついては食べれないので、切りましたね。
年の数だけの豆は、こんなでした(笑)。ほほっぉ~、いっぱいだネ。

 [ 2015/02/04 00:00 ]  居間から見る鳥 | TB(0) | コメント(5)

トートバックに絵を描く

雪の降った後は、風の冷たい日が続きます。
「イスラム国」での出来事が、無念で大きな悲しみをもって伝わって来た数日間の日々でした。

天気の悪い日や、用のひと段落した時にはストレス解消で、トートバックに絵を描きました。

20150202トートバック1
20150202トートバック

ほとんど一日中、机に向かってこういうことをしていることは私にとっては至福の時ですが、最近それが
よくないことが分かりました。
こういう日の晩は、運動不足で足が浮腫んでいるいることに気がついたのです。

今日は、健康靴を作りに車のナビを入れて初めての場所へ出かけていきました。
作った店から、その靴を履いて帰ってきましたが、やはりどうも思うようではありません。
母によく似た私の足です。
様子見歩きをしても改善しなかったら、またシュードクターを訪ねることになっています。

重ねる年には勝てないということを思うと、なんと気持ちの晴れない気分の日になりました。
日が暮れ始めて窓のブラインドを下げた時、上弦の明るい月が見えていました。



晩御飯                          晩御飯
シュウマイ 残り物                           豚カツ ゼンマイ煮もの 鶏レバーしぐれ煮
20150131晩御飯 20150130晩御飯


 [ 2015/02/02 17:15 ]  手作り作品 | TB(0) | コメント(6)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索