はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

追われる・・追われる・・・

急に暑くなったので、暮らしの衣替えに追われる追われる・・・
今年初めてのアゲハ蝶がやってきてアゲハ蝶もしばらく葉っぱの上で休んでおりました。

20150428アゲハチョウ

家の中で季節替えに大わらわしているうちに、庭では花頃を迎えた花たちでこちらでも忙しくなっています。

♪オオテマリ

20150428オオテマリ

次はコテマリと行きたいところですが、コテマリは大株になりすぎて昨秋に整理しました。
追記
 と思いっていましたら、ありました。斑入りのコテマリの ♪サクラテマリが。


20150430サクラテマリ

同じスイカズラ科のよく似た花の ♪テマリカンボク

20150428テマリカンボク

テマリカンボクには、幼虫がたくさん付きます。放っておくと葉がレース状になって花も咲きません。
今年は一歩手前で消毒しました。好きな花です

裏の半日陰では、 ♪ジエビネ と ♪チゴユリ

20150427エビネ

20150427チゴユリ

稚児ユリはものすごい増え方です。
抜いて花瓶にさしましたら、とても可愛い・・・

冬越しした ♪ゼラニューム・カリオペ と ♪ゼラニュームの 白

20150429ゼラニューム・カリオペ 20150427ゼラニューム白

晩秋に見るゼラニューム・カリオペは、なかなかおしゃれで好きですが春はいまひとつ毒々しい感じ・・・

春遅れて植えたプリムラ2種
♪プリムラ・ケティマックスパローン と ♪プリムラ・トートイズジェル

20150428プリムラ・ケティマックスパローン 20150428プリムラ・トートイズジェル

難しい名前でとても覚えられそうにありません・・・

そして ♪ミヤコワスレも咲いてきました。

20150428ミヤコワスレ1 20150428ミヤコワスレ2

ミヤコワスレは花が終わるころ、茎の半分の丈で切って新しい土に挿せばほほ100%で根付くでしょう。

冬越しした ♪ヒメフウロソウ
♪チェリーセージ 

20150428ヒメフウロソウ 20150428チェリーセージ

フェンスを越えて咲く ♪キヤマブキ と 新顔の♪アネモネ・マドンナ

20150427黄山吹 20150427アネモネ・マドンナ

シュウメイキクによく似た花の♪アネモネ・マドンナは、ヨーロッパ原産の野生種だそうで、地下茎でよく増えると
聞いて植えてみたのですが、揺れる風情がシュウメイキクとは、違いますね。
ぱっちりお目目が可愛い感じ・・・・こんな雰囲気が人形を描くときの目に使えそうです。

♪シラー

20150428シラー

今まで半日陰でいた花ですが、今年は日向に移し咲きました。
スイセンのように一度植わった場所では翌年なかなか咲かないということも無く
日陰でも日向でも、どちらにしてもよく増える花です。



晩御飯                           晩御飯
筍おこわ 青菜お浸し 焼き烏賊 筍土佐煮      鶏胸肉のカレー焼き 添え野菜 筍とがんも煮 鶏レバー当座煮
20150426晩御飯 200150427banngohann





 [ 2015/04/29 21:45 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(7)

町田フットパス・小山田~小野路城跡~

一週間前、わが町のフットパスをしました。
中々暖かくならなかった日でしたが、一週間過ぎた今、着るものも大きく変わりこの時期の季節の移ろいの
速さに驚きます。その記録を。

ここが東京かと思うくらいのどかな里山に驚きます。
この日、よく勉強してきた仲間の知識を頼りに楽しみました。
出発は都立小山田緑地公園の駐車場から始まり~戻りました。

ここは、東京都の棚田100選のひとつだそうです。

20150418小山田緑地1

季節もよくなり、畑や田んぼを楽しむ小さな団体らしき人たちが棚田の中で楽しそうに集っていました。
土に親しみ畑仕事を楽しんでいるのです。

20150418小山田緑地2

歩いていると、とてつもない大きな今が満開のシャクナゲの木の一帯に出て驚きました。
5~6メートルもあろう大きなシャクナゲの木でした。
多分山の持ち主が植えて・・・そのまま手入れを離れた山の中の一帯でしょう。

20150418小山田緑地3 20150418小山田緑地4/

山野草にも多く出会いました、春ですものね。

♪ムラサキサギゴケ ♪キランソウ ♪カンアオイ ♪ホウチャクソウ ♪チゴユリ ♪ヤマブキソウ?
20150418小山田緑地11

あれは何これは何と、教えてくれます。

♪ニワトコ? ♪ジュウニヒトエ ♪ハナイカダ ♪?   ♪ウラシマソウ ♪ウグイスカグラ
20150418小山田緑地12

奈良ばい谷戸の景色の良いところで休憩。
ここでも近くで雉の鳴く声を聞きました。私の町は雉も結構いると今年は思いました。

20150418小山田緑地13

早めのお昼は前回と同じ小野路宿里山交流館で。
美味しいコロッケもまた、頂きました。

そして午後は小野路城跡を通って、この辺りのメイン?
小町井戸跡からこうせん婆さんを祭った塚(麦焦がしを食べてむせて亡くなったおばあさんを祭った
咳疫病がなくならなかったが、茶筒や湯飲み茶わんを奉納し、病気を祈願したと言われる?跡地)

もうひとつ、小町井戸へ・・・(平安朝の昔小野小町が病にかかった折、千日ここにこもって目を洗ったら、
病気が治ったと言われる井戸がある。日照り続きでも湧き水は途切れない。小野路城の水源だったと言われる。)

20150418小山田緑地7 20150418小山田緑地8

こうせん婆や小町井戸は息子が小学生の時に自分の町を学ぶ社会科学習の時、家族で訪れたことを
思い出しました。
小さいのに、よく歩いたなぁ・・・・と思って。

目にも美しい新緑を存分に味わいました。

20150418小山田緑地9

そして、近くには五反田谷戸の山桜もある近くに出てきました。

20150418小山田緑地10

ここから出発点の駐車場へ帰ります。

最近はフットパスがとても上手になった私たちです。
のんびりと、歩く風景や季節に感動しながら、道端の小さな植物に驚きおしゃべりしながら歩くようになりました。
そのはず、始めてから半年、来月で4冊あるガイドブックの1冊が終わりになります。
のんびりと新緑の美しい春を堪能した一日でした。


かわいい手提げバック

少し膨らんだ感じに縫うアップリケを縫いつけた可愛らしいバックを縫いました。

20150422手作り手提げバック 表と裏(27×23センチ)

私には可愛らし過ぎますが、課題の作品です。
内側には、裏打ち布を重ねて中ポケットを二つ。
手持ちのビーズなど飾り、楽しんで縫いあげました。

同じ天使のアップリケでもう一つ、違う形のバックも作っています・・・・。
ひとつひとつ作り上げて、やがてはいろいろなものに工夫をしていくようになります。

何事も、いろいろとやってみることが大事。
最初は誰もがビギナー、積み重ねていくことでやがて、一人でも作れるようになるのです。

そして、不思議なことにいろいろなものは(ガーデニングでも絵を描くことでも手芸でも)やがてどれもみな
繋がりを持って、作品に現れてくるものです。

教室の先生から、昔の可愛いアメリカン調の布切れをたくさん頂きました。
パッチワーク風にしてタペストリーにしてもよし、クッションカバーやバックにしてもよしとと・・・・
あれこれと考えているときも、マイワールドの楽しい時で、いつも自己満足の世界ですね。



晩御飯
ピーマンの肉詰め焼き もずくきゅうり酢 筍のお刺身 きんぴら
20150424晩御飯1 20150424晩御飯2

本日は初めての「筍のお刺身」を食べてみました。
何と言っても柔らかいの一言!!もちろん美味しくて姿も美しい筍です。
これは多分、『白い筍』だったと思う・・・(写真は撮らなかった・・・)
白い筍というのはお初耳で、ネットで検索してみましたら一年で何本も採れない幻の筍とあった。

この筍を作る人は厳しい仕事をして春になって筍の収穫をしたと思うと、何かおいそれとだた御馳走に
ありつくのが申し訳ないような気がして、私も一日働くことにしました。
ガス台や換気扇、台所の掃除をいつもより磨きをかけて掃除しました。
それで晩に、『幻の白い筍』のお刺身を御馳走になりました。


 [ 2015/04/26 00:00 ]  手作り作品 | TB(0) | コメント(4)

チョコレートの木(アロニア)、サンザシの木、ガマズミの木 の花

木々の花も咲いてきました。

♪サンザシの木の花                      ♪チョコレートの木(アロニア)の花               

20150423サンザシの木の花 20150423チョコレートの木の花 

この二つの花、似ていると思いましたら、どちらもバラ科でした。
サンザシは中国原産の落葉低木で昨秋に、庭にやってきたひょろりとした木です。
家族にサンザシのお菓子が好きな人がいたのです。
チョコレートの木はやや珍しい木ですが、北米原産のバラ科の落葉低木、秋にチョコレート色をした実が
なることからこの名前が付いています。

♪ガマズミの木の花

2015万423ガマズミの花

秋の紅葉が美しいので好きな木です。幼木も幼木で庭にやってきて3年目くらい。
この3種の実はどれも食べられる実がなります。

気温もやっと上昇して来ました。夏日になったところもあったようですね。
花も急ぎ足になってきています。


晩御飯
筍てんぷら カツオポン酢 菜花胡麻和え
20150423晩御飯 20150423筍のてんぷら

京都から筍が贈られてきました。
掘りたてのようで、また冬の気温が厳しい京都ですから格別に柔らかく、こんなに柔らかな筍は食べたことがありません。
お刺身で食べられる!と思ったのですが、バラさんのところで見た天ぷらにしてみたくてさっと茹でて
今日のところは、「初めての筍の天ぷら」を昆布塩で頂きました。
もう、もう、格別別嬪な美味しさでした!
明日は「筍のお刺身」にしてみたいと思いますが、ワサビで頂く筍はこれまた初めてです。
大地の恵みに感謝感激です。そしてまた感謝です。


 [ 2015/04/24 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(10)

天皇家のお食事

図書館で借りた本です。

20150422本

興味を持って読みましたが、献立のほとんどがいつも私たちが食べているものと同じようなものばかりです。
天皇(この場合は昭和天皇)は、酒類を口になさらなかったこと(恐らく生涯にわたって)。
鰻がお好きだったこと(多分)、自分から○○が食べたいとは要望なさらなかったこと。
一日三食を守り、間食はなさらなかったこと。
朝は洋風、昼と晩は洋食と和食を交互に。
食材は御用牧場産(肉類、野菜)、他は私たちでも買えるようなところから仕入れていたこと。
青魚がお好きだったこと。
週一度のお子様たちとの訪問を楽しみにしていたこと。
食材は無駄なく残さず使ったこと。(大根の皮は切干に。葉は漬けものになど徹底されていた)
お好きなお芋は皮ごと召し上がっていたこと。
ご飯は米8:麦2だったこと。
ふだん使われる食器は高価なものではなく私たちが使うようなもの(中には代々使われていた名陶工の器もあったが)
時にはチャーハンやおかゆもあったこと。

などなど・・・

私たちの食生活の方が、幅が広いのではなかろうかと思いながら読みましたね。
おやつは夜まで口する・・・お酒も毎晩飲む・・・
私たちは責任さえ持てば、はるかに自由に食していると思いました。



晩御飯                              晩御飯
筍寿司 こうや豆腐の卵とじ 焼きバター椎茸 お汁    子持ちカレイ煮 筍土佐煮 サラダ 味噌汁
20150421晩御飯 20150422晩御飯


 [ 2015/04/23 00:00 ]  | TB(0) | コメント(5)

咲く

冬のアーチには冬咲きクレマチスが咲きましたがが、春はモンタナ系クレマチスの♪レーベンスが咲いてきました。

20150423クレマチス

2種類の植物をこのアーチに絡ませているのです。
この花弁が4枚のクレマチスは好みのタイプ。
中国原産の原種。初心者向きのクレマチスらしい。鼻を近づけるとかすかに香る。

20150421クレマチス・ルーベンス1

♪カロライナジャスミンも、ほぼ満開。

20150421カロライナジャスミン

満開になると濃い山吹色の塊になるけれど、花は意外に早く終わってしまう。
これも香るがそんなにも強くない気がします。

昨年、思い切りぬいた♪アジュガでしたが再び咲いてきました。
日陰でもよく育ちますが、日陰では穂が20センチくらいも伸びて巨大な十二単になります。

20150421アジュガ

咲かないと思っていた♪チューリップ・マリリン も遅れて咲いてきました。

20150420チューリップ・マリリン

今年の4月前半は本当に晴れた日が少なかった。
はや、桜は北海道に到達したようである。桜前線が出発してちょうど一カ月らしい。


晩御飯                             晩御飯
スパゲティナポリタン サラダ きのこスープ          豚薄切りとんかつ 蕗と筍煮 糠漬け 味噌汁
20150419晩御飯 20150420晩御飯

お天気が悪かったせいで野菜が高騰しています。
春になっての値上がり食品も多いため、スーパーに行くと「物価が高いなぁ・・・。」と思います。
参りますね。

 [ 2015/04/22 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(5)

美しい葉色を楽しむ黄金シモツケ

春から紅葉しているような葉色の ♪黄金シモツケ です。

20150418黄金シモツケ

賑やかで鮮やかで庭の中でも今、ひと際目立ちます。
毎年、この葉の色に魅せられてしまいますが、花が咲いてくる頃になるとこの鮮やかさは無くなり葉の色は
緑色になっていくのです。
昨年さし芽をした小さな株も可愛らしく、この春の葉色をしています。

このように春初めに独特の色を待つが後になって、落ち着いた葉色になっていく植物は珍しくもなく?庭には
サクラテマリやハクロニシキ、リシマキア・シューティングスター、斑入りのフクシア等々もあります。
美しい葉色は、春一番を飾るのですね。

こちらは昨年友人から頂いた ♪アリウム・トリケトラム

20150418アリウム・トリケトラム

賑やかしい春の中でそそうとして、とても清楚に咲いています。
これをくださった友人によく似たイメージだと、多分この花を見るたびに思うような気がします。
何回か掘り起こして場所を変えたものですから、掘り起こしそねた球根が残りあちらこちらで咲いています。
多分、発芽率が高い球根だと思います。

冬咲きクレマチスが咲いたアーチにもうひとつ、春咲きのクレマチスがアーチを飾るようになってきた
風の強いこの頃です。



晩御飯                          晩御飯
トマトご飯 ジャーマンポテトサラダ  カリフラワーミルクスープ 椎茸バタ焼き
                                      鯖の棒寿司 筍と鶏肉煮 菜の花お浸し
20150416晩御飯 20150417晩御飯

kamomeさんが、トマト丸ごと炊きこむご飯を作っていました。
何か変わったものを作りたいと思っていたので、真似して炊いてみました。
私は仕上げに多めの粉チーズを混ぜました。新鮮トマトの美味しいトマトライスになりました。

もうひとつ、真鯖で〆サバを作りましたので、念願の鯖の棒寿司を作ってみました。
〆鯖は時々作りますが、棒寿司に進んだのは今回が初めてです。
作ってみて分ったのですが、棒寿司ってご飯が沢山入るものなんですね。
鯖寿司一本に1カップのご飯ですと、売っている棒寿司よりやや細めに出来上がって驚きました。

 [ 2015/04/19 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(8)

手作り人形 (木綿の手袋から)

少しずつ手掛けていた手作り人形が、雨の日続きのおかげで縫いあがりました。

20150416人形1

「人形は顔がいのち」の出来具合は70点位かな。
総て手縫いでケープや靴などは私の服を直した時の端切れから。
人形ボディは、木綿の手袋(夜寝るときに手を保護する手袋・布の柔らかいもの)から作っています。

以前に軍手から人形を作りましたが、このような女の人っぽい人形には軍手では目地が荒すぎるので
今回はそれを工夫してみたのです。

こちらはボディ作り

20150416人形作り1 20150416人形作り2

白い手袋は紅茶で染めます。     →     各パーツを作りパンヤを詰めボディを完成させます。
(この手袋1,5双で一体出来る)

それから好みの服を楽しみながらあれやこれやと組合わせて、着せて出来上がりです。
30センチはある大きさの人形の元は、木綿の柔らかい手袋だったなんて思えませんでしょう?
まだまだ作りますよ。男の子も・・・・動物もいいかな。

布地からボディの型を取っていってもいいのですが、手袋から作り出すと手間がうんと省けたような
気になるのです。



晩御飯                             晩御飯
筍と鶏肉煮 揚げ豆腐 エボタイ干物 ワカメと卵の汁    鶏の香味焼き ワカメきゅうり酢物 筍ごはん(残り)
20150414banngohann 20150415晩御飯







 [ 2015/04/17 00:00 ]  手作り作品 | TB(0) | コメント(7)

猿島を訪ねて

20150411猿島1

かねてから一度訪れてみたいと思っていた、東京湾に浮かぶ「猿島」に出かけました。
今はシーズンオフということでしたので、そんなに混雑はしていなくてよかったです。
このところ続く春の雨に心配して出かけましたが、島に渡った時は雨は上がり、運の良い晴れ女になっていました。

20150411猿島14

これが横須賀・三笠公園から連絡船に乗って10分、目的地の無人島「猿島」です。

20150411猿島2

目的は観光とウォーキング。思いのほか海水は澄んで綺麗でした。
かつては日本軍の要塞(外敵を防ぐための防御施設)として利用されたそうですが今は、横須賀市の管理地になっています。
島の中は、どことなく物珍しさを感じる建造物に独特の雰囲気がありました。
そうですよね、要塞島なんですもの。
建物は明治中期に明治政府が建造しました。

20150411猿島3 20150411猿島4

すべての建物が岸壁を彫りこんで造られています。
小窓があるのは兵舎で無いのが弾薬庫です。

20150411猿島5 20150411猿島6

レンガの積み方はフランス積みと呼ばれるレンガの建造物で、トンネルの地下にも砲台施設があります。
地下は弾丸の保存庫。

20150411猿島7 20150411猿島8

レンガ積み施設は文明開化の頃から始まり、地震や老朽化で現代まで残っているものは数少ないとか。
愛知県産の質の良いレンガで造られているそうです。

20150411猿島9

兵舎や弾薬庫、病室や指令室もあったそうで、猿島の要塞は数々の工夫がされた見事な要塞だったが
関東大震災で一部が崩壊したことや、飛行機の長距離砲が発達したことなどで実戦で使われることは無かったそうです。

20150411猿島10

これは砲台跡 (日時計かしらね?なんて、思った。)

20150411猿島12

その後、第二次世界大戦で軍事施設として復活はしたものの、赤レンガの要塞は現在まで手を入れることなく
残って今に至ったそうです。

この場所下の岸壁は今は絶好の釣りポイントになっていますが、江戸時代末期にはペリーがこの島の脇を
通過した時、猿島を「ペリー・アイランド」と命名したと伝えられていたそうです。

20150411猿島13

猿島はぐるっと1時間くらいで回れるような小さな島です。
電気も通っていなく(自家発電所はあったが)帰りの横須賀・三笠公園への連絡船は午後5時をもって一日が
終了となり、また無人となって夜を迎える島となります。

このどこかエキゾチックな島は自然も残り、大きなウラシマソウも咲いていました。
まぁ、3年越しで訪れてみたかったところでした。

他に、城ケ島公園ぶらりや海産物や農産物の道の駅にも寄って帰ってきました。
足が良くなってきたので、歩くのが一層楽しくなってきたこの頃です。

追記
説明を補足します。
私は、3年ぐらい前から猿島のことは耳にするようになりました。
ひょっとしてこんなところが世間の人気の出発点だったのかな?
興味のある方はクリックでどうぞ → 猿島人気

ウラシマソウは・・・
20150411urasimasou

猿島という名前の由来は・・・
1253年5月、日蓮上人が房総から鎌倉に渡る途中嵐に遭い船の進む方向さえ分らなくなった時
どこからともなく一匹の白猿が現れて、舟の穂先に立ち島に案内したという言い伝えから「猿島」という
名前がついたとされています。(猿島パンフレットから転載)と、ありました。


 [ 2015/04/15 00:00 ]  旅・お出かけ | TB(0) | コメント(6)

遊んでもらったり遊んであげたりの・・・

飽きずに菜種雨の長雨になっています。
今度は私が庭を相手に遊んであげました。(???)

20150414雨続き

あまり雨ざらしにしたくない植え替えたばかりの多肉植物たちに、雨合羽をかけてあげました。
ちょうど骨が折れたビニール傘があって、骨を抜き、ビニールの方を多肉たちの合羽にしたわけです。

我ながらこれはグットアイデァ!もう一つくらいほしいところです。
晴れたときの取り外しも簡単です。

そして、これがいつも遊ぶ東側の庭です。
2階から庭写真を撮り統合してみました。

20150414猫の額の庭1

地方の方には信じられないくらいの猫の額の庭が、もういっぱいの感じになっていますでしょう。
左上の金木犀の新葉のもじゃもじゃがすごいのです。
今からこんなですから、夏までにはぼうぼうの庭になります。

明日もまだ不安定な天気と・・・もう一週間ぐらいこんな天気が続いたような気がしています。
私がまた庭に遊んでもらえるのは、明後日くらいになるでしょうか。


お昼ご飯
ラーメン 餃子
20150414hirugohann

遊んでもたもたしているうちに、伸びてしまいましたね・・・




 [ 2015/04/14 14:56 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(4)

久しぶりの庭にて

春雨の合間の晴れた一日、庭に遊んでもらいました。
雑草取りで袋がいっぱいになりました。
忘備録を。

♪クリスマスホーリー の花

20150412クリスマスホーリー

今年も何千個の実が成りそうです。

♪ハクロニシキ  と  ♪ブルーベリー

20159412ハクロニシキ 20150412ブルーベリー

ハクロニシキの花は、特別きれいとも思いませんが、新しい葉の今の時期がピンク色だったり白だったりして
時にはハッとするくらい美しい木と思う時があります。(今年も根もとの新しい葉がそんな風です。)
最近の○○ガーデンと呼ばれる庭などには、よく見られる木です。

ブルーベリーの木はお隣の畑に新しく何本も植樹されましたので、相乗効果で今年の実の成り具合を期待しています。
今年はそのせいかどうか・・・花も赤みを帯びているようにも思いますが気のせいかな。

♪サクラテマリ  と  ♪シロヤマブキ

200150413サクラテマリ 20150413シロヤマブキ

サクラテマリは、斑入りのコテマリです。
花はコテマリよりやや小さめで、花が咲き終わる頃に斑は消えていきます。
このくらいの時が、ちょっとピンクかかって可愛いです。

シロヤマブキは今年、本格的に花を迎える年になりました。
友人から頂いて3年目です。

そして春になった ♪レウィシア

201504レウィシア

真冬の頃から小さく花は咲いていたのですが、春になってからの花は断然大きくなってきました。

木々の花も次々につぼみを膨らませてきています。
昨日訪れた三浦半島では、はや美しい新緑の季節が始まっていました。



晩御飯                                                 朝御飯
カレーライス サラダ味噌汁                   筍ごはん 焼エボタイ サラダ 煮豆 味噌汁
20150412banngohann 20150413朝御飯

お初物の筍を頂き大喜びで、晩にご飯がいらない夫に早くにと朝御飯に筍ご飯を炊きました。
御馳走様。

 [ 2015/04/13 00:09 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(4)

試作 針刺し

新年度も始まり町内会の手芸講座でやってみようかと、可愛らしい針刺しを試作してみました。

20150404手作りの針刺し

一日で出来上がるものをとなるとやるものが限られるのですが、これなら半日教室で作れそうです。
超簡単なので初心者は1時間で、私は慣れたら1時間で3個作れました。
生地選びや容器選びが楽しめますね。

身近な場所に置いておけば、洗濯物を畳んだ時にボタンやほつれに気が付いたときにすぐに手掛けられて
便利です。

庭のスイセンもいろいろ咲いたけれど、もう花も終わりです。
.
201504suisenniroiro

こちらは先日、大群でやってきた マヒワ(真鶸) ではなかろうかと思われる鳥の群れ。
     いつも教えて下さりありがとうございます。『カワラヒワ』だそうです。

20150408マヒワ?

この鳥は初めて居間から見ました。
最初は雀かな~?と思ったのですが、PCで見たらどうも冬鳥のマヒワという鳥らしい(違っていたら教えてくださいね。)
アオジにも似ているが、これは大群も大群でやってきたからマヒワかな?と思う。(自信がない・・大概外れる。)
渡りの鳥もそろそろ渡りの始まる頃でしょうね。


晩御飯
牡蠣フライ 菜花胡麻和え 五目豆 味噌汁
20150410晩御飯

牡蠣フライはこれで今季最後。
夫は3~4日田舎へ帰っていて留守でしたが、帰って来たので久々にちゃんと作って食べました。
私は近い将来は、「惣菜おばさん」になるって宣言していましたが、撤回します・・・。
一人をのんびりといいことに、ろくにご飯作りをしませんでした。(ご飯も一度も炊かなかった。)
主婦は自分のためには作らないものなのか?グータラしていたのか、2日前に何を食べたかも
覚えていません。
これでは「惣菜おばさん」になるどころか、食には未練なしのおばさんのなるだけかもしれないと思いましたね。

 [ 2015/04/11 00:00 ]  手作り作品 | TB(0) | コメント(9)

雪なぞ降ったけれど・・・チューリップも咲く

昨日のお天気には、驚きました。
まさか桜の去った後に雪が降るとは・・・。
ニュースでは5年振りとかと言っていましたが、私の記憶の中には思い出せません。

昨年咲いたチューリップの後、掘り上げておいた中から咲きそうな大きな球根だけを暮れに植えたのですが
咲いたチューリップの中には期待していたマリリンとかいう名のチューリップはありませんでした。
昔の小学校のような花壇になりました。チューリップの後ろは、オルレアの苗。

20150406チューリップ

小学校の入学式は終わったでしょうか?
チューリップは、新しいランドセルを背負った可愛い小学生を連想します。

20150406チューリップ2

朝の時間、夕時の時間をちゃんと知っているような花の開き方で素直な心もこの花に感じます。

♪ハナニラ ♪ムスカリ・ゴールデンフレグランス と   ♪ ワイルドストロベリー
20150407

ワイルドストロベリーは香りのする小さなイチゴが実ります。(食べられもしますが、とても小さい)
秋には葉の紅葉も美しく、外で冬を越していくところもいいですね。

咲いてきた♪タイツリソウ(ケマンソウ)も、寒の戻りに凍えていることでしょう。

20150406タイツリソウ

なんともユニークな花の姿ですね。
地に下した方が増えるらしいのですが、下すところがあるかしら。


晩御飯                           晩御飯
豚と野菜炒め 芽かぶ ピースご飯                 カジキのピカタ 冷豆腐 黒豆
20150405晩御飯 20150406晩御飯


 [ 2015/04/09 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(9)

近所の桜

長年住んでも近くのことがさっぱり分らなかった私ですが、最近興味を持ったものですから
ぼちぼちと情報が手に入るようになりました。

日曜カメラマンの間で、下の二つの桜が有名らしいと知ったので、冬の頃から楽しみにしていましたが
今年はめちゃ桜の終っていく時期が早くって、ヤマザクラさえもう、終わろうとしている様子です。

こちらは、ダリア園の裏の通称「双子の桜」。
素晴らしく見事だなぁ…と思いますが、もう、葉桜になっていました。

20150405双子の桜

そうそう先日はもう、突風が吹いていたのです。

こちらは、また3キロ離れた「五反田谷戸の畔桜」。
市の多摩寄りの地域には、たくさんの谷戸や里山が残っています。
この桜は例年少し遅いと聞いていたのに満開は過ぎてしまってがっかりですが、結構なカメラマンたちが訪れていました。

20150405五反田谷戸の畔桜

谷戸への入口が分りにくいのですが、毎年写真を撮りに来ているというご夫婦のカメラマンに
ついていきました。
ソメイヨシノの寿命は60年と聞きますが、この畔桜はヤマザクラで樹齢200年とか・・・。
映画「細雪」のロケ地だったとも聞いています。
鶯の鳴く声や小鳥の鳴く声が空高く響き渡り、今も昔と変わらないのどかな里の風景です。

この2か所はまた来年、満開の時期に見に行きたいと思う。

そしてこちらは我が家から望む桜ですが、これがまだいい感じで咲いているのでつい、のんびりしてしまった
ということはありますね。

20140405近所の桜

東京の桜は終わっていき、明日は福島県辺りが満開だそうですね。


晩御飯
焼鯖 新玉ネギレンジチン サラダ
20150405晩御飯

「今日は歩いたのでご飯を食べよう。」という気になっています。

 [ 2015/04/07 00:00 ]  旅・お出かけ | TB(0) | コメント(12)

東京のさくら名所巡り 

桜の時期にはこれからもなかなか訪れる事が出来ないかもしれないと、東京の桜の名所をまとめて見てみたいと
思い東京駅からバスに乗りました。

あたらしくなった東京駅を訪れるのも今回が初めてです。
東京に住んでいてもわが町で事が足りてしまい、中々遠出することも無くなりました。

20150405東京駅1

20150405東京駅2

東京駅から出発して、皇居の周りのランニングを楽しむ人を横目に、千鳥が淵へ。
今回はここの桜が一番綺麗に思いました。

20150405千鳥が淵1

この時期、桜を見ようという人でどこもごった返したような風景です。
日本人ばかりではありません。
どこへ行っても人種の違う人たちを多く見ました。
日本を訪れる外国人の数が、ウナギ登りというニュースをよく耳にするとおりです。

20150405千鳥が淵2

靖国通りも沿道の桜が満開で美しい街風景です。

20150405靖国通り

靖国通りを挟んで、靖国神社です。
ここは母が生きていた頃、長年いけ花を奉納していた靖国神社です。
この日一緒の妹も師範を取って1回だけ、ここに生け花を飾ったと言っていました。

20150402靖国神社1

800本の桜の木があるとか・・・

20150402靖国神社2

そして、隅田川の両岸を覆い尽くす、隅田千本桜堤。
スカイツリーが望めます。

20150405隅田公園1

20150405隅田公園3-1

どこへ行っても平日と言うのに、桜見物の人、人、人の・・・・風景です。
ここも外人さんが多かったですね。

20150405隅田公園3

先日のTVのニュースでもよく見た、江戸の大庭園のひとつ六義園のしだれ桜。
ですが残念なことに、花の時期は終わっていました。
幹回りが1,5Mあるそうです。

20150405六義園しだれ桜

20150405六義園

最後の上野恩賜公園の千本桜。
ここも江戸の時代から続く東京の桜風景です。

20150405上野恩師公園

ここでもお花見の宴が盛ん。
春が来て、桜が咲くことへ喜びと春になったの解放感でいっぱいです。
1100本の桜があるそうです。

20150405上野恩賜公園

お昼は東京の台所・築地場外市場でお昼でしたが、写真、忘れました。
今年は花が咲き進むのが早いです。

 [ 2015/04/05 17:16 ]  旅・お出かけ | TB(0) | CM(-)

雉の春

遠くのダイコンハナナの咲く中で、雉が声高く鳴く午後です。

20150402雉とダイコンハナナ1

鳴きながら羽ばたきをします。
パートナーは見つかったのでしょうか?

20150402雉とダイコンハナナ2

毎日大きな声で鳴いているので多分、まだ募集中だと思います。
離れているのでややピンボケ写真になりました。

雉は夏もここに住み続けてくれるのでしょうか??
たぶん今年はこれで雉のアップはお終い。

さて、春真っ盛りです。

♪プリムラが満開
この色のプリムラは何年も庭でとてもよく増えながら咲いていきます。
株分けしてぐるりとこのあたりの花壇の縁どりになっていますが今年も間引きます。。

201504031プリムラ。ポリアンサ

201504031プリムラ2

そして可愛いスミレたち
♪アリスウィスター (北アメリカ原産
20150403アリスウィスター

♪タチツボスミレ
20150504タチツボスミレ

♪パンダスミレ
20150403パンダスミレ

それと前出の ♪ラブラドリカ
20150402ラブラドリカ2


昨年は珍しいオレンジ色のニオイスミレあったのですが、消えてこの4種が残って咲いてきました。


晩御飯
春キャベツ巻きポトフ ハスとベーコンの炒め サラダ
20150403晩御飯


 [ 2015/04/04 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

2015春 多肉植物寄せ植え2 ハンギング

多肉植物のハンギングの、仕立て直しが終わりました~
ハンギングは長いこと仕立て直しをしていませんでしたが、今年は思い切って整理できました。。

2015春 多肉植物寄せ植え2 ハンギング1

201504ハンギング

バスケット植えになっていたミセバヤを壊そうとした時、途中でバスケットの横(胴の部分)からミセバヤの新しい芽が
出てきているのを見つけました。
「へぇ、ミセバヤはこんな増え方もするのだ~。」と、長く育てていても初めての発見でした。
なので壊さずにそのまま、別の多肉を植えこんで新しく生まれ変えました。
籠の周りにも多肉が増えてきたら面白くなる!と、嬉しくなりましたね。

IMG_5362_2015040116414489d.jpg 根が伸びた先にあたらしいミセバヤが生まれていた。

2015春 多肉植物寄せ植え2 ハンギング2


2015春 多肉植物寄せ植え2 ハンギング3 100円均一で見つけたかわいいハンギング

2015春 多肉植物寄せ植え2 ハンギング4

ハンギングは乾燥が早いので水切れに強い多肉には好都合、という考え方も出来ると思う。。
でもあまり乾燥しすぎてもダメなんだな、特に小さい籠は。
なので、ハンギングの場合、水苔の下にセロファン紙を入れたのもある。

↓こちらは空いた鉢にまた新しく植えました。

2015春 多肉植物寄せ植え2 -6

2015春 多肉植物寄せ植え2 -6

これで2015年の多肉植物の植え替えは終了。
次の冬には、なるべく外で冬を越させる工夫を考えたいと思います。
私のところでは室内で冬越すというのは、冬に弱い多肉のみにしたいと考えています。
外の寒気に触れたほうが、発色もきれいですし虫もつきません。
室内ですと風通しが悪くなるので暖かくなったころにアブラムシ?のような虫が発生するのです。

さぁ~やっと、明日は東京の桜の名所に出かけてきます。


晩御飯
イワシの酢〆 蕪のおあげ煮 トマトとスナップエンドウ キャベツの糠漬け
20150401晩御飯

彩の国きみちゃんのご実家から、今年も美味しいトマト「うまかんべぇ」が送られてきました。
このトマトは宝石のようなトマトで、懐かしいようなお味もする甘くて味が濃くて、果物のようなトマトです。
埼玉県のブランドトマトです。


 [ 2015/04/02 00:00 ]  多肉質な植物 | TB(0) | CM(-)

今日の庭は

29日に桜の満開宣言がありました。
まだ見に出かけていないので(家の周りも結構桜はありますが)、咲き加減が気になっています。
私のこの辺りはやや遅い桜の開花です。

旧友と出逢うような今日この頃の庭の花です。
一年ぶりだというのに、どの花も長居はしてくれません。

20150330ヒヤシンス

220150330春の花

20150330春の花3

みんな名前を覚えているかな?
♪ヒヤシンス 3種
♪フッキソウ ♪ヒメリュウキンカ ♪タンチョウソウ
♪ベロニカオックスフォードブルー ♪シモツケレインボウカラー(黄金シモツケ)  ♪日本桜草

一年前を繰ってみると、消えてしまった花もあるなぁ・・・と、再会を出来ない花もあることに
一抹の寂しさも感じます。



晩御飯                            晩御飯
唐揚げ ホタルイカ酢味噌和え 豆ヒジキ煮               ゴーヤチャンプルもどき 豆ヒジキ 新玉芽かぶ 
20150330晩御飯 201500331晩御飯

4月1日から、またまた値上げの嵐が吹き荒れます・・・
牛乳、ヨーグルト、バター、ケチャップ、ウィスキー、食用油、インスタントコーヒーなど・・・
消費税8%になってから、物の値段が上がった・・・と、買い物の度に感じます。

 [ 2015/04/01 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(5)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索