はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

多肉ベイビー と 今どきの多肉の花

細く開けた窓から鳥の声がうるさく聞えて、夜中目を覚ましてしまいました。
私は夜中は地震以外は目が覚めるということはありませんがこの、ホトトギスの連続して鳴く声には
私めがけて意地悪く鳴いているようにも聞こえてきます・・・。
よく鳴く鳥ですが、夜中は止めて~と言いたいところ。

かと思えば、雨戸シャッターを閉めてから夜8時ころに雉の鳴き声がする時もあるのです。
この冬はよく観察したから鳴き声を聞くと、姿恰好まで頭に連鎖してバタバタと浮かんできます。
鳥たちよ、夜は、お静かにお願いいたしますヨ。

夕方には必ずガビ鳥が2~3羽でやってきて賑やかなひと声で鳴いていきます。
何と言っているか分ったら面白いのですが。


春、初めのころ多肉植物の葉刺し(と、いっても、葉を土に置いておいただけ)を、したものが大きくなってきたので
寄せ植えっぽく植えかえました。

20150526多肉ベイビー2

こぼれた葉から芽を出した新しい多肉の人生の始まりです。
春初め、4月の初旬だったと思いますが、それからもう、こんなおちびさんが生まれてきたのですから早いです。
コロコロっとして見るからに赤ちゃんで可愛いでしょう?小さきものはみなうつくし。

ついでに既存のものと背丈の大きくならないものばかりを集めてひと鉢を。

20150526多肉ベイビー1

春から咲き始めた多肉の花たち。

2015春~多肉の花120150530多肉

中々個性的で面白い。
真夏の時期は少し花はお休みで、また夏の終わりころから咲いてくるかな。


晩御飯写真のストックが無いので代わりに昼ご飯写真を。

昼ご飯
とうもろこしチャーハン サラダ コーヒー           坦々麺風冷中華そば グレープフルーツ
20150529昼ご飯 20150530昼ご飯

挽肉を甜麺醤で炒めた肉味噌をまとめ作りしました。
いろいろに使えて便利です。

鶏胸肉にレモン塩のレモンを揉こみ酒をひと回りかけて、レンジでチンして鶏ハムを作ります。
塩レモンはとても鶏肉に合って、今のところ鶏ハムを作るに専用になっています。
これも作っておくと何かと重宝しています。
塩レモンはドレッシングにもよいらしいですが・・・鶏胸肉の酒蒸しで終わりそうです。

 [ 2015/05/31 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

ワイルドストロベリーでフルーツティを

ワイルドストロベリーがよく生っています。

20150527ワイルドストロベリー 2株入りのバスケット

庭に下りた時に、赤くなったところをひとつふたつとつまんでいましたが、沢山採れたのでフルーツティを
入れることにしました。

♪ワイルドストロベリーは香りが良いので、フルーツティにするにはよいに違いありません。
ストロベリージャムもワイルドストロベリーが入ったものは最高級品だとか。

20150529フルーツティ 1.5L入り

今日のところはりんご、ぶどう、イチゴ、ワイルドストロベリー、レモン、パイナップルとオレンジ。
キウィがあったのに入れ忘れました。
時間が経つほどにフルーティな味になります。
ゆっくりと時間をかけて、頂くには最高でのお茶です。

★作り方を  (ポットを二つ用意する)
① 入れる果物は何でもよいのですが、リンゴを多めにすると甘くておいしいかと思いますが好みですね。
   入れる果物は洗って皮は剥かずにそのまま切って、ポット1に入れておきます。
② 別のポット2で紅茶をいれます。
   紅茶の種類は問いませんが、癖のないものを。私はニルギリ。セイロン紅茶でも。
   入れ方は、ティスプーンで人数プラス1の茶葉をポットに入れて熱湯を注ぎ蓋をして3分置く(蒸らす感じ)。
③ 果物を切って用意したポット1に茶漉しをして②を注ぎ入れます。
④ ③のポット1をウォーマーで温めて15分以上ゆっくり果物の香りを抽出させて出来上がりです。
  (入れてすぐは美味しくありません)
1時間もたってゆっくりと抽出したところの方が、豊かな味と香りが味わえるように思います。
置くほどに芳醇なお茶になる感じです。
お砂糖は果物が甘いので多分いらないでしょう。

私はこれを、柳生博・真吾さんの八ヶ岳倶楽部を訪れたときに覚えました。
おしゃべりをしながらゆっくりとフルーティな味になるまで待つ。最後はジュースのようになりますよ。
時間をかけて、お味も気持ちも豊かにさせてくれるフルーツティです。



晩御飯
ポークソテー(ラタトウユ添え) 新じゃが煮 とうもろこしご飯 糠漬け 味噌汁
20150528晩御飯


 [ 2015/05/30 00:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | CM(-)

情熱の花 クジャクサボテン

つくづく植物というものは、手を抜いたほうが良く育つのか、そうではないのか時々分らなくなります。
見るからに情熱的な ♪クジャクサボテンの花が咲きだしました。
3日続いて写真を撮ってしまいました。段々すごくなる・・・。

20150529クジャクサボテン3 玄関前の涼しいところ移動。

20150528クジャクサボテン


20150527クジャクサボテン

大きな鉢になって、冬は2階のベランダの方が温度が高いだろうとずっとここで育っているクジャクサボテンです。
2階ですからつい、存在を忘れてしまうことが多い気がします。
つまり、ほとんど手をかけず放りっぱなしに近いと言えるでしょう。

なんと今年は20個ほどの蕾が着きました。今までにない数の多さです。
ネット友達から頂いて5年ぐらい経ったものです。
その間植え替えも1回だけ。手を掛けずにごめんなさい。

あ~、でも肥料はあげたので・・・もしかするとそのせいもあるかもですね。
な・る・ほ・ど。

調べて見たら、もともと森林の中に自生している植物なので、強烈な日射しは生育に適しません。
生育期の5~9月は屋外の風通しの良い半日陰の場所が適します。
とありましたから、何とかそういういい場所に移さねばなりません。
花の色は赤、ピンク、白が一般的と思いますが、白・黄・朱色・オレンジ・ピンク・紫などもあるそうで
これも、とある場所で見たことがありますが、それはまるで堂々としたサボテンの王女さまようで
感嘆の声が出たほど、とても美しかったです・・・・。
昨日今日と続くこの暑さは、5月ですのにうんざりですが真夏の暑さにはぴたりとくる花です。

Taoさんが最近はブラウスを着る候がなく、すぐに半袖になってしまうと書いていました。
本当にその通りだナァ・・・と、思います。

明日からは少し早く起きて庭の水やりを済ませようと思っているところです。
陽が上がってからの水やりは、暑くって敵いません。
どう防御しようと、紫外線はうんと浴びてしまうような気がして。



晩御飯
焼金目干物 蕪と揚げの煮物 トマトのサラダ 納豆
20150527晩御飯




 [ 2015/05/28 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

丈夫なハーブ ラムズイヤー

子羊の耳と名付けられた ♪ラムズイヤーの可愛らしい小花が咲きだしました。

20150525ラムズイヤー1 20150525ラムズイヤー2

この花が咲きだすと、何か庭の表情が変わるような雰囲気があります。
ハーブとしての役割は、しょうのうとしての虫よけぐらいらしいですが(試してないので?)とても丈夫で
何といってもただの葉というものとは違う、この毛並みのような葉の色具合や触感。
子羊の可愛い群れがやって来たような感じでわくわくします。

間引いたものをポイっと、そこに置いただけでそこがラムズイヤーの住みかになってしまう丈夫さです。
ここがそう・・・ 他のところでももう、一ヵ所という具合です。

20150525ラムズイヤー3

“子羊の耳”とは、よく付けた名前と思います。


足元には、オキザリス・紫の舞がやっと花を付けました。

♪オキザリス・トライアングリアス(紫の舞)           ♪オキザリス・レグネリー(緑の舞) 
           
20150525オキザリス・紫の舞 ♪オキザリス・レグネリー(緑の舞)     

この2種、花が咲く時期が違います。
緑の舞は、5月初旬に。紫の舞は今。
花の数は我が家では少ないですので、気を付けていないと見落としてしまいます。
紫の舞の葉色が庭のアクセントになって。

こちらは、♪木立性オキザリス サンオブザナイト

20150526サンオブザナイト

銅葉が際立ちます。小さな黄色の花は散っては咲きと11月頃まで咲かせます。
耐寒性がやや弱いので冬は室内におりました。
多分わたし、この葉の色に魅かれたのだと思います・・・・。

オキザリスってうんとお日さまに当たらないと、花が咲いてこないような気がしています。


晩御飯
鯵フライ 新じゃがと新玉ネギのバター煮 砂肝薬膳煮 トマトと卵スープ 
20150526晩御飯


 [ 2015/05/27 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

アジサイ 1

もうアジサイの季節なのですねぇ。
今年は花の時期が早い。花全般が例年に比べて2週間は早いのでは?

小さな花のヤマアジサイが好きです。
大株になった ♪ヤマアジサイ・白扇   と    ♪ヤマアジサイ・黒姫

20150524ヤマアジサイ・白扇 20150524ヤマアジサイ・黒姫

↓これはヤマアジサイと普通のアジサイのかけ合わせの ♪アジアンビューティ・さくら
ガクの縁が赤くて、小花ですが純粋のヤマアジサイよりやや大きめの花。

20150524♪アジアンビューティ・さくら とうとうこんな隅に追いやられたと言っているかもしれない。

こちらは次第にガクの色が赤く染まっていく ♪クレナイ ですが、真っ赤になることがないのでクレナイの近類種と
言った方が正しいかもです。
そして、ガクアジサイの変種の ♪甘茶 

20150524ガクアジサイ・クレナイ 20150525甘茶・


ガク咲きのアジサイはどれも植えてある場所は、明るい半日陰で割に乾燥している場所でしょうか。

アメリカアジサイの ♪カシアバアジサイ

20150524カシアバアジサイ

親株ははあまりに大きくなってしまいましたので思い切って、切りまして、この株は
挿し芽で3年くらいですが、もう2M近くにもなってしまって・・・大きく育つDNAを持っているのですね。
思い切って切った親株も別の場所で30センチくらいで大人しくしておりますが、来年にはきっと筍のように
伸びていくのでしょう。
好きな花です。

昔は隅田の花火とか、オカメアジサイだとかいろいろありましたが、アジサイも大きくなってくると結構場所も
とる植物なので、だんだんと整理して来ました・・・。
次は可愛らしいアメリカノリノキのアナベルですね。
アナベルは白いアメリカ原産のアジサイですが、ピンクのアナベルもあります。

特にこの時期は結構長く咲いて、うっとうしい梅雨を払拭してくれるような花ですね。
アジサイはとても日本人に親しまれている植物ですね。



晩御飯
鯵たたき ジョン けんちん汁 
20150523晩御飯

ジョンというのは、韓国料理のようですが、初めてやってみて美味しいし、お招き料理のひとつとしても
色合いが良し、作り方も簡単なのでいいかもしれないと思いました。
野菜や海産物に小麦粉をはたき、卵をくぐらして多めの油を引いたフライパンで焼きます。
本場はたれが辛いもの(コチジャンや大蒜)が入っているのですが、ただのポン酢であっさりと頂きましたが
美味しかったです。
今日のジョンは、新玉ネギにひき肉を詰めたものとアスパラ、ミニトマトでした。

西洋料理でいえば、ピカタのようなものでしょうか。

 [ 2015/05/26 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

横浜イングリッシュガーデンへ行ってきました

バラのガーデン・「横浜イングリッシュガーデン」に行ってきました。
昨年に引き続き2回目です。

200150521横浜イングリッシュガーデン1 200150521横浜イングリッシュガーデン2

残念ながら、今年はバラの咲く時期が早くて、多くのバラは見ごろを過ぎていました。
なので今年はガーデンに入った時のあの強烈なバラの香りもあまり気が付きませんでした。

200150521横浜イングリッシュガーデン3

やさしいやや小さめのバラが、美しく迎えてくれました。

200150521横浜イングリッシュガーデン4

バラとクレマチスの息をのむような美しいコラボ。 
存在感たっぷりのスモークツリー・ゴールデンスピリット。

200150521横浜イングリッシュガーデン5 200150521横浜イングリッシュガーデン6

小花のばら・淡雪の前には、ギャラリーが多く楽しんでいました。

200150521横浜イングリッシュガーデン7

白いバラがテーマのローズアンドベレニアルガーデンは、あふれんばかりのまばゆい白でいっぱい。

200150521横浜イングリッシュガーデン8 200150521横浜イングリッシュガーデン9

バラとクレマチスは相性のいいガーデン仲間なのですね。
お互いを引き立てあってまた、自身の花の可愛らしさや色が見る人を魅了します。

200150521横浜イングリッシュガーデン10 200150521横浜イングリッシュガーデン11

小道の木に絡んだ可憐なバラがまた美しい木陰に誘います。

200150521横浜イングリッシュガーデン12

水辺も植物とは切っても切り離せません。
池の周りに咲く真っ赤なバラが美しかったです。

200150521横浜イングリッシュガーデン13

今回はバラ以外の花たちが、少なかったようにも思えて、少し残念でした。
花も見ごろを過ぎたのか、一つ一つの写真は・・・・・。

200150521横浜イングリッシュガーデン14

楽しみにしていた多肉植物においては、どこにも見当たりませんでした。
帰りの道の住宅展示場の家の前に、いくらか寄せ植えがあって楽しみましたが。

バラの花の管理はとても大変と、聞いています。
一年中やることがいっぱいと言っていた友人の言葉も思い出しながら、咲かせる苦労を思いました。

ふと、ガーデンを散策しながら昔の母の面影も浮かんできました。
私は地の花を好んでガーデンに出かけますが、母は、生花の展覧会に良く出かけていたなぁと
花を巡る両人の姿が似て、おかしくも思いました。
母娘ですね。




 [ 2015/05/24 18:09 ]  旅・お出かけ | TB(0) | CM(-)

鮎の甘露煮 と 穴子の蒲焼き

今日は珍しい料理をしています。。。
私が出かけている間(ちょっと遠出です)に、夫が頂き物で冷凍になっている穴子と鮎を白焼きしておいてくれるというので
「はい、ありがたや。よろしくお任せいたしまする。」で、出かけることにしました。

家のガスレンジは魚焼きがうまいこと(いつもは)いきません。
「絶対上火が強くって焦げるからね、側についてないと焦げるからね!」と、普段台所に入らぬ人に申し上げて
出かけましたが・・・・
帰宅したら、とても綺麗に出来上がっておりました。

私は、ここで褒めておかなくては!と、思い
「綺麗に焼けたわね~。あなた、丁寧だからね~。 なかなかこうはいかないのよねーー。感謝、感謝です。」と
下心的ですが、言うのを忘れませんでした。

帰って来てから、① 穴子は甘辛に煮て蒲焼に仕上げ晩御飯になりました。

晩御飯
穴子丼 トマトサラダ 小松菜お浸し 糠漬け 焼き空豆
20150521晩御飯

アナゴのかば焼きなどやったことがありませんが、まぁ、こんなものだろうと山椒醤油も使って煮つけて行きました。
出来上がりは、「まぁ、いいんじゃありません?」になりました。

さて②、こちらは白焼きしたアユを甘露煮に仕上げます。、圧力鍋で下煮の始まり・・・。
鮎って、美しい魚なんですね。(私が言うところの、黄金○○の魚です。)

鮎の甘露煮1甘露煮出来上がり

ネットで調べると、甘露煮は2日ぐらいかけてじゅっくり炊き上げる料理のようで
一日目は水と酒(特級酒など使いました)で煮て、翌日まで放置することにしました。

二日目、続きをします。
水飴など無いな~と思いながら、本みりんを多めでいいでしょう・・・

甘露煮の後、冷蔵庫の片づけ、厚焼き卵も(釜揚げ桜エビと三つ葉入り)。

20150522厚焼き卵

片づけ料理で、筍のうま煮、きんぴら牛蒡、高菜漬けの炒め、きゃらぶき(庭のフキで)、ラタトウユなどなどを
常備菜として作りました。
時々冷凍庫もひっくり返さねばなりませんね。
存在を忘れているものもあって・・・・料理三昧の立ちっぱなしの一日でした。


晩御飯
鮎の甘露煮 筍うま煮 オクラ冷豆腐 糠漬け
20150522晩御飯

筍も今年はこれでお終いです。たんと頂きました、感謝。




 [ 2015/05/23 00:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | CM(-)

忙しい季節・・・

あれをしていればこちらが満開になってしまうし、忙しい季節です。

♪ハニーサックル・ロニセラ が咲いてきました。

20150521ハニーサックル・ロニセラ

この植物も花の進み具合の色が楽しみな花ですね。
もう、伸びたつるを切りきりしながら、長年フェンスに絡んでいます。
夏が終わるころ、真っ赤な実がまた可愛らしいです。

が、この木が大きく勢い付いたせいか、下に植えてあった♪丁子草が今年はよくありませんでした。
写真を撮ろうと思っているうちに少しだけ咲いて、終わってしまいました。

今年は葉が綺麗と言って何度もこの ♪黄金シモツケ をアップしてしまいましたね。
花はこんなお淑やか・・・・というか、普通のシモツケの花。

20150521黄金シモツケ

花が咲きだすとあの美しい黄金いろ?は、消えていくのです。
黄金○○・・・と名前の付くものはみな、目を引く素晴らしく美しい葉色をしていますね。

そして今朝咲きだした ♪ペンステモン・ミスティカ            ♪カンパニュラ

20150521ペンステモン・ミスティア 20150521カンパニュラ


ペンステモンは葉だけの時期もあずきかかった銅葉が庭のアクセントになりますね。
カンパニュラはまだこれからですが、木の陰になってやや小さめ。

そして、グランドカバーにしているリシマキアの3種。みな黄色い色の花が咲く。

♪リシマキア・ミッドナイトサン               ♪リシマキア・オーレア

20150520♪リシマキア・ミッドナイトサン 20150520♪リシマキア・オーレア

葉にピンク色の斑が出る ♪リシマキア・シューティングスター

20150520♪リシマキア・シューティングスター

日向に植えた方が花つきも成長もよいですね。

こちらは昨年からの宿根で鉢植えの ♪ガザニア の花。

20150520ガザニア

線の太い花ですが、夏はこのくらいでもいいですね。
お日さまが出ている間だけ、大きく花を開きます、夕方は閉じますね。

こちらは秋に作った花バスケットの植え替えをしたもの

20150520花バスケット

水苔のバスケットですが、3回くらいあれこれ植え替えて使えるかな~
水苔を貼り替えれば、まだまだ使えるでしょう。少し窮屈そうですね。

アジサイやアナベルも大きくなってきました。
甘茶は既に咲きだしましたね。
今日はこの辺で・・・



晩御飯
イワシ刺身  蕪と揚げのさっと煮 五目豆(市販品)
20150520banngohann

花の色に、食卓の色が負けています・・・

 [ 2015/05/22 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

マトリョーシカちゃんのキィケース

前回、フエルト芯を入れてアップリケを縫いつけた小バックを作りましたが、今回は1回で作れる
「マトリョーシカちゃんのキィケース」を手縫いしました。(アメリカン雑貨のカルチャー教室で)

20150520キィケース

鈴のひもを引っ張ると鍵が取り出せ、頭のひもを引っ張ると中に内蔵される作りになっています。

多分、女の人っていうのは幾つになっても、小さくて可愛らしいものが大好き。
私でも、こんな可愛らしいものを縫いあげたときは、テンションが上がります。
自分で言うのもおかしな人かな?「超可愛すぎ~」 (いつも自己満足と自我自賛の世界)
家にあった大きな鈴を付け、大好きなビーズを縫いこんで仕上げました。

つい癖で、続いて幾つも縫ってしまいそうです・・・・
間違いなく、作るでしょう・・・・


晩御飯
焼き餃子 サラダ 煮ものの残り
20150519晩御飯

カルチャー教室があった日は、手仕事の残りを当日中にやってしまいます。


 [ 2015/05/21 00:00 ]  手作り作品 | TB(0) | CM(-)

フレンチラベンダー

こちらは春初めのころ、野菜を買いに行った農産所で小さな苗でやってきた
♪フレンチラベンダーのワタボウシです。

20150517フレンチラベンダーワタボウシ

昔5~6年前この花のブームの時にも育てたことがありましたが、2年くらいでダメになってしまいました。
今度のは生育が旺盛で、もう2回鉢を大きくしました。
買った時の花はほぼ皆咲いた後摘んで、今回2回目の花が咲いてきたところです。

こちらはウサギの耳のような長い苞がとても印象的なラベンダー ♪フレンチラベンダー・ストエカス 
(本当にウサギがそこに、たたずんでいるようですね。)

20150510フレンチラベンダー・ストエカス

ラベンダーは香りが良く楽しみなのですが、梅雨時の過ごし方が難しい、蒸れに弱いので乾燥気味に。
どちらも女性好みな花ですね。


晩御飯   
おでん ホウレンソウお浸し 砂肝煮 
20150516晩御飯

この日はやや気温が低かったので、冷蔵庫の整理を兼ねておでん。                  



 [ 2015/05/20 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

5月の絵遊び会

5月の絵遊び会でした。
今月は先月から2回シリーズで、ウエルカムボードを手作りしています。

20150518絵遊び会1

ウエルカムボード作りは3年くらい前にも作りましたが、新しくまた作りたいとリクエストがあったので今回もやってみました。
中々、力作になりましたね。
こちらは仲間の途中の作品 (クリックで大きくなります。)

20150518絵遊び会2

白木のボードに絵を描き、ネームなど描き入れて、小さなブリキ缶を取り付けて植物を植え込み完成です。

花缶を取り付ければ、出来上がりはこんな風になります。

20150518絵遊び会3. 25センチ×25センチ

シーラーを塗って仕上げていますから、まぁ、耐久性は考えて作ってあります。
それぞれその人らしく出来上がりました。

来月はサンバイザーに好きに絵を描き、素敵なオリジナルな一品に仕上げます。

ヒューケラの花が美しく咲いています。
絵遊びの仲間は皆、花が好き。

20150517hyu-keraの花

花も行ったり来たり、嫁に出たり迎えたりと楽しいひと時です。。


晩御飯
烏賊大根 チリ豆腐 サラダ 糠漬け
20150518晩御飯


 [ 2015/05/19 00:00 ]  手作り作品 | TB(0) | CM(-)

スモークツリー (ケムリノキ) と カルミア(コンペイトウノハナ)

昨年運よく迎え入れた ♪スモークツリー(ケムリノキ) が待望の花を咲かせました。

20150517スモークツリー(ケムリノキ)1 20150517スモークツリー(ケムリノキ)2

ふわふわ、もぁもぁで面白~い。
花が散った後、花がらが煙のようになるのも楽しみ!
ウルシ科のこの木は秋は、どんな紅葉を見せるかも楽しみ。
とても大きくなると聞いていますので、地植えにはせず鉢で育てています。

そしてこちらも個性的な ♪カルミア ですが、コンペイトウノハナと言った方が馴染みが深い。

20150517カルミア

またの名をアメリカシャクナゲ。
初めて見たときは、とても衝撃的だったのを覚えています。とてもかわいく思えて魅かれたものです。
友人のところから挿し木でやってきてもう、10年くらい経つがあまり大きくはならない。
今の季節にピッタリの花です。

♪ユリオプスデージー

20150517ユリオプスデージー

大きくなっていくかな。
鮮やかな黄色がお見事な花。

今日は可愛い鳥がやってきていました。
冬の間にいつも2羽でやってきていたムクドリやガビチョウ。
それと、このモズ。

20150517モズ

緑が多くなって探すのが難しくなってきましたが、よく鳴いています。
風が強い毎日です。写真がぶれてしまいます・・・


晩御飯
サーモンフライ ポテトサラダ 砂肝薬膳煮 コハダの酢漬け(市販品)
20150517晩御飯



 [ 2015/05/17 17:23 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

ハナキリン2種 (大輪系)

今日はつくづく「人生にはいろいろなことが起こるものだ・・・。」と、思うことがありました。
この歳までになると良いも悪いも、本当にいろいろなことが人生のフルコースのようにやってくるのです。

今日起きたことは、私の身にではなかったのですが、何が起ころうと、自分が今やっていることを
前向きにやっていくことしか道は無い・・・と、思った訳です。気を落とさずに。
せめて今日は命が無事だったことを救いとして。

どんなに辛い試練であってもそこから抜け出るには、必死で自分の道を歩くしかないのです。
やがて時間がそこから抜け出ることを教えてくれるのです。
こうしてまた、もうひとつ歳もとっていくのですが。

さて、下手な人生論はやめにして
多肉植物・ハナキリン(大輪系)の花が賑やかに咲いて来ています。

20150514ハナキリン2種

剪定もせず伸びっぱなしなので、恰好が悪いですが、サーモンピンクの方は2Mくらいです。
クリーム色の方は、今までなかなか花つきが悪かったのですが今年は、よく花が咲いています。
剪定をせずにいるとどちらも一本、主になる枝?が伸びて下の方に何本かの枝が揃うのですね。
今、気が付きました。

乾燥にも育つにも、とても強いです。
冬の間(室内に)ほとんどすべての葉を落葉してしまいますが、ここに来てやっと新しい葉も出てきました。
サーモンピンク色のハナキリンは秋の紅葉もとても美しいのです。

この花を大きく育てたいと思ったのは、もう20年くらい前に群馬県にある星野 富弘美術館を
訪れたとき、館にあった天井まで届きそうなハナキリンを見たのがきっかけです。
富弘さんも口筆で絵を描き始めた初期のころに、ハナキリンの絵を描いていましたね。

あの絵を描いた頃富弘さんも人生の分岐点から出発し、絵を自分の道として歩きだした頃だったのでしょうか。



晩御飯                              晩御飯
刺身 焼き鳥 セロリとベーコンの炒め物            豚肉焼き そえ野菜 きゃらぶき とうもろこしご飯
20150513晩御飯 20150514晩御飯

☆とうもろこしご飯の炊きあがり。

20150514晩御飯2

とうもろこしが出てきたらやってみたかったとうもろこしの炊き込みご飯。(塩、酒で調味し炊くだけ)
甘くてもっちりと、とても美味しいご飯でした。
残ったご飯は、バター炒めにしてお昼に食べてみようかと思います。


 [ 2015/05/16 00:00 ]  多肉質な植物 | TB(0) | CM(-)

2種のバラ

たった2種類しかないバラが咲き始めました。
バラは美しいけれど、どうも相性が悪くて、育てるのが難しいと思っているのかも。

♪アイスバーグ                      ♪ミニバラ・テディベア               

20150514バラ2種

アイスバーグは雪のように真白くて素敵なバラです。
一年のうち極寒の2カ月ほどは花が咲きませんが、後はずっと一年中咲いているという感じです。
比較的病気にも強いらしく、私が育てるのですから初心者向きのバラといえるかも。

ミニ薔薇のテディベアはひと枝、地に挿したらついて2年目のもの。
3~4日で花を終えていくのですが、咲きだしの色が楽しめます。シックなオレンジ色。

下向きに咲いているのは
木立性のクレマチス ♪アルバ (インテグリフォリア系) とても古株(10年以上)です。

20150512アルバ (インテグリフォリア系)

次から次へと花径が上がって花の期間は、やや長いかな。
冬は強剪定なので、つるバラの根元に植えるとよろしいと趣味の園芸でやっていましたね。

♪テイカカズラ

20150512テイカカズラ テイカカズラ花

テイカカズラはつる性で昔、庭のフェンスいっぱいに絡ませたことがありますが、手に負えなくなって後が大変で
それからは秋に強く剪定してコンパクトに育てています。
咲き始めたことを強い香りで教えてくれます。

小花の♪メカルドニア モンフレール

20140514小花の♪メカルドニア モンフレール

秋の終わりに伸びたところを挿し芽にしたひと鉢。すぐに確実について生育が旺盛。
暑さ、寒さにとても強い耐寒性のある多年草で丈夫で世話なし。
這性ですから丈は大きくならず、広がって咲いていく。花の期間も途切れず冬の始まりころまで咲いています。
グランドカバーにもよいとも思うが、植えるところがなくって・・・・大鉢3鉢になっています。

と、こんなところですね。


晩御飯                               晩御飯
秋刀魚干物 冷豆腐中華風 青菜胡麻和え         ホタテベーコン焼き 野菜添え 生揚げと豆苗味噌炒め煮
20150510晩御飯 20150512晩御飯

豆苗の二番育て。面白いのでやってみました。
一週間くらいでこのくらいに育つ。おつゆにぱっと入れるくらいの量は収穫できました。

20150514豆苗二番育て

3番育ては、難しいと思います・・・いくらなんでも豆のパワーが続かないと思います。

 [ 2015/05/15 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

町田フットパス 小山田緑地公園あたり(小山田)

歩きに良い季節になりましたが、日常ではなかなか歩けません。
この日は、小山田公園緑地(東京都の公園)の中~周りを歩きました。
16000歩になっていました。

公園の駐車場から公園の中を入ります。
ここは広い公園で、あまり手を加えていないような自然のままの姿の公園で
隣接には大きなゴルフ場もありました。
キンラン、ギンランの群性も。

5月のモミジの美しさに感動。

20150511小山田緑地1

いつもは雑草と思って見ていますが、群生で咲いている♪ニガナの花はとても鮮やかで綺麗です。

20150511小山田緑地4ニガナ

公園の中を歩きます、つり橋。
♪ホウノキが咲いていて、辺りには甘い果物のような香りが漂います。

20150511小山田緑地2 20150511小山田緑地2-2

この後も歩いていて、「あっ、香る・・・」と思うと、近くにホウノキがありました。

♪アカザの池 ですがアカザはまだ咲いていませんでした。6~7月のようですね。

20150511小山田緑地6アサザ池

♪キンランや♪ギンランもたくさん咲いていました。
フタリシズカ、ミズキの花、クワの実も青くなってきていました。

20150511小山田緑地5

トンボ池にはオニヤンマでしょうか、トンボが無防備に地面に下りていました。
まだトンボは多くは見ませんでした。

20150511小山田緑地7トンボ池 20150511小山田緑地8トンボ

まるで牧場のような風景・・・
ニガナが一面に咲いてとても綺麗でした。

20150511小山田緑地9

あずまやを見つけたので、早お昼。
心地よい風と美しい緑に覆いつくされて・・・

20150511小山田緑地10

午後は、公園を外れたり入ったりの道なりを歩きます。見る目にも美しく手入れの施された農家。
ガイドブックに、この辺りは桃源郷のよう・・・と言わしめるほど、人の手入れがされた美しい裏山でしたね。

20150511小山田緑地11

住むならば、畑も自然もこのように整えられて暮らすのが、
生きてるというか、住む人がいるというか、恵みを頂いているというか、その感謝も風景に出ていたようでもあり
私は感銘というか、教えられたという風景でしたね。
住むならばある程度は・・・、汚くしていてはいけませんね。

市の花の苗を作っている小山田苗園脇を通って、大泉寺のバス停へ。
バス停があまりにレトロでしたので、写真を撮ってしまいました。
何か懐かしい風景ですね。

20150511小山田緑地12

ここから一路、出発点の公園駐車場へ向かいました。
暑くなった日で、7.6キロというところでした。

歩きながら、長くNHK「趣味の園芸」のナビゲーターをしていた柳生真吾さんが亡くなったという話を聞きました。
そういえば、このところはちっともTVではお見かけしませんでした。

3年前2012年3月に
『八ヶ岳倶楽部』

真吾さんはまだとてもお若かったので、このニュースは驚きました。
とても気さくなお人柄で、『八ヶ岳倶楽部』を訪れた日のことを思い出しました。
ご家族の心境を思うと言葉がありませんが、ご冥福をお祈りいたします。

お安らかに。
さようなら、柳生真吾さん。







ジキタリス

花穂を伸ばして、ジキタリスの花がまっすぐ伸びて咲いてきました。

201512ジキタリス1

この花は1~2年草で、15年近くこぼれ種で毎年繰り返し咲いて来ています。

201512ジキタリス2

種が飛んでとんでもないところから咲いてくることもありますが、花が伸びてくる前に好きな所へ移植します。

201512ジキタリス3 201512ジキタリス4

数えてみたら16本ありました。
よその花の園でとても素敵なオレンジ色系のジキタリスをを見ました。

昔子供と読んだ絵本のピーターラビットがどこかに隠れていそうな、ジキタリスの花の周りです。
ジキタリスの花にはいろいろな話もありますね。

季節外れの台風がやってきていますが、この背の高い花たちは無事に抜けられるでしょうか。
雨風の強い音を聞きながら心配しています。

今日は今年初めて雨が降ってくる前に、ホトトギスの鳴く声を聞きました。
東京特許許可局(トウキョウトッキョキョカキョク)と鳴くように聞こえるのですぐに分りました。
これからはこの鳥、夜にもよく鳴くでしょう。
ホトトギスの声が聞こえなくなる頃(鳴いているのを忘れる頃)、暑い夏になっていきます。

季節が変わりましたね・・・・



晩御飯
牛肉と春野菜のオイスター炒め 揚げ豆腐 里芋烏賊煮 アサリ汁
20150509晩御飯


 [ 2015/05/13 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

本2冊

日の長さがかなり長くなりました。
夕方6時でも窓の外の明るいこと。

ほとんど一日中庭で過ごした一日です。
お昼も外のテーブルで、おこぼしは蟻が片づけてくれるでしょう。

ワイルドストロベリーのお遊び的収穫です。

20150511ワイルドストロベリー

実は食べられはしますが、こんなちょっぴりでは・・・。
香りはよいので、紅茶に落としたらいいかもですね。

午前中は日当たりになっている庭のテーブルも、お昼を過ぎるころ心地よい日陰が訪れます。
今読んでいる本も外でめくるに、いい季節です。。

1/honn 2.honn

『二十四節気で楽しむ庭仕事』は、植木屋さんが書いた植物や虫、庭に住む生き物なども織り交ぜて
庭仕事であったことを日々の出来事を、愛でる目で書いています。
生き物(植物も昆虫や鳥、人間も)は皆、繋がるようにひとつの時間に生きているのですね。
庭仕事が楽しくなる視点で書いてあり庭仕事のヒントにも。
知らなかったこともいっぱい。

もうひとつ、『おいしい英語』はミーハーな私が独り言を英語で言えたら・・・と
一日にひとつのセンテンスを覚えようと思って手にした本です。
行くいくは東京オリンピックもありますし、このところの外国人観光客の増加のニュースに
後押しされて、エイゴノベンキョウヲ・・・と、野望を抱いたなんて言ってもいいかな~。

もうみんな忘れてしまいましたが若いころは、英語、好きでしたね。



晩御飯
オムライス サラダ キャベツのスープ 自家蕗のきゃらぶき
20150508晩御飯

 [ 2015/05/11 17:00 ]  | TB(0) | CM(-)

バーバスカム

昨年初めて植えて冬を越した2年目の ♪バーバスカム です。
ゴマノハグサ科の常緑多年草で寒さや暑さにも強く、大株になりました。

花芽がちょうど出た頃草取りをする足に触って折れてしまい、がっかりしましたがすぐに土に植えたら
折れた花穂は次々に小さな花を咲せていきました。

20150504baバーバスカム1

その元の株といえば、脇目から何本もの花穂が伸びてきて花が咲いてきました。
冬を越した ♪バーバスカムは、とても大株になりました。

20150509バーバスカム

こちらは今年花屋さんから迎えいれた、紫色のバーバスカムです。

20150502バーバスカム紫

一年株は見ての通り小さいです。
花穂が魅力的ですがさて、この花芽を摘んで2番花を脇から咲かせようかと迷っています。。。
今咲いている花の花芽を摘むって、ちょっと勇気がいります・・・

こちらは花のスタイルがバーバスカムとやや似ている ♪グリーピングベロニカです。

20150509グリーピングベロニカ

ほふく性なので、茎が横に這うように伸びる性質なので植える場所を考えるといいかもしれませんね。
毎年起こして咲かせてあげたくなっています。

花穂が伸びて咲いてくるジキタリスの花も咲いてきました。
背丈が出て咲いてくる花は花壇に変化が出てきて、楽しめます。


晩御飯
鰤ステーキ 筍と蕗煮 揚げ出し豆腐
20150506晩御飯


 [ 2015/05/10 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

お言葉に甘えて・・・

「近くにいらしたら、庭に寄って。」と、振り向き際に言っていただいたお言葉に甘えて
約束せずにちょっと電話を入れたら、「どうぞいらっしゃい。」と言って頂き、素晴らしいお庭を見せて頂きました。

今が始まりの多くの薔薇たちが植わっている手入れされた庭を感動で見せて頂きました。
今が旬の美しい花々・・・
花好きの仲間は、もうそれだけで満たされた気持ちでいっぱいになります。
公園の薔薇の手入れのボランティアをされているその方の庭の薔薇たちは、花もそうですが
葉の生き生きしている様子に驚きます。
消毒は御主人様がしてくださること。

何年かまえに一緒に習った寄せ植えの生き残りの花が、大きく育っていて驚いたこと。
「あの時の先生が、喜びますね!」

多肉植物も地植えになっていて、憧れます・・・
私の庭にはない違った花たち・・・

見終わった後、庭のテーブルで冷たいお茶を頂き、花の話や家族の話などして帰ってきましたが
ふらりと、今が盛んのお庭を見せて頂ける時間の幸せをありがたく思い
ローズマリーの香りに送られて、お庭を後にしてきました。


ワイルドストロベリーの花が次々に咲いてきます。
香りある小さな可愛いイチゴも次々になり始めています。

20150507ワイルドストロベリー

昔、道端にもあった遠い記憶の雑草のように生えていたあれは、ワイルドストロベリーだったのでしょうか・・・?
それとも、木イチゴだったのでしょうか・・・?

20150508W・ストロベリー実

前々回載せた、ハーブの♪ポリジのそばに植えてあげると、相乗効果でイチゴの成りが良いと
言われていますが、どうでしょう?

私が昔試したときは、効果はあまり感じませんでしたので今は別々に、離して植えていますが。



晩御飯
マーボウ豆腐 サラダ 筍と蕗煮 かぼちゃの味噌汁
20150507banngohann


 [ 2015/05/09 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

オルレアの小道に憧れて・・・

オルレアは、ヨーロッパに自生するセリ科の一年草で庭では、3年目を迎えます。
日本では一年草の扱いですから種で咲きますが、今年はこの花が庭のあちらこちらで咲いています。
こぼれ種で、高確率でわんさと咲くのです。

白いレースのような花で、固まって咲いても鬱陶しくないように思います。
一年目はレースフラワーの花も庭に植えていましたが、見分けがつかないくらい似ていました。

20150505オルレア1

昨年訪れたフラワーガーデンではこの花だけの小道なども作られているのを見て、大いに憧れました。
背丈は50~70センチくらいでしょうか。
花壇では一か所だけ、真っ赤なゲウム(ダイコンソウ)を植えて遊びました。

20150505オルレア2 20150505ダイコンソウ

花の期間は割に長く2ヶ月くらいは咲き続けるでしょうか。
一昨年たった2株で始まったオルレアの花です。
ネットでも最近、急激に庭のアクセントとして栽培する方が増えてきたとありました。
清楚な白い花姿が魅力的なのでしょう。。

種ができたらみなさんに、差し上げますね。
咲かせてみてください。
レインリリーと違って高確率で咲くと思います。



晩御飯
新玉ネギとこま肉炒め 冷豆腐オクラかけ 春キャベツとアサリバター煮
2015050晩御飯







 [ 2015/05/08 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

立夏、過ぎて・・・

5月6日は立夏。
いよいよ夏ですね。
あの蒸し暑さがやってくると思うと、眩し過ぎる日差しもやって来ますね。

地下茎で増えていく植物というものは、ちょっとやそっとではお暇してくれませんね。

♪シラン                              ♪クチベニシラン
20150504シラン 20150505クチベニシラン

こちらのハーブ・ポリジは1~2年草というところでしょう。
とげとげした茎のこの透き通る花の青は魅力的です。
若かったら花で砂糖菓子を作るでしょうが、もう、楽しむのは自分だけとなるとちょっと・・・・              

ハーブの♪ポリジ
20150504ポリジ

ずいぶんに大きくなってしまってオベリスクに絡ませた 銀葉のコンボルブルス クネオルムです。
クネオルムって寄せ植えなどに用いますが、これは1Mくらいになりましたが、ちょっと珍しいかな?
そして葉色が美しい黄金カズラ。

♪クネオルム                            ♪黄金カズラ
20150505クネオルム 20150505黄金かずら

ハクロニシキの花(地味な花でしたが)のあと、葉がこんなに白くなってきました。
輝くような木で面白いでしょう?

♪斑入りニチニチソウ                       ♪ハクロニシキ
20150505斑入りツルニチニチソウ 20150505ハクロニシキ

というわけで、立夏の日の庭でした。


晩御飯
ハンバーグ 里芋烏賊煮 エゴマ味噌シソ巻き(仙台土産)
20150504晩御飯


 [ 2015/05/07 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

今、室内の花

家の中で、ベコニアがよく咲いてきました。

20150504ベコニア

ベコニアは雄花、雌花があります。
のっぽなので、折って挿し芽をしてみようと思っています。

アップの時期が遅くなって・・・こちらは もう外へ出さねばというところの ♪胡蝶蘭

20150504胡蝶蘭

2年前の頂き物の鉢ですが、3株入っていてどの株も花径が上がり花が着きました。
他のいくつかのランたちもすでに外へ出て花を終わらせています。
↓は、4月の中旬に撮った写真ですが。

♪スペシオギンギアナム(朱色系)                       ♪インターメディア

20140405ラン1 20140405ラン2

他♪スペシオギンギアナム(白色)もインターメディアも今年はよく咲きませんでした。
秋の植え替え方が悪かったのかも。



晩御飯
鮭のレンジ蒸し 筍煮 もずく酢 味噌汁
20150430晩御飯

ワイワイと先に食べてもらって・・・・・

 [ 2015/05/06 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

癒しの植物たち

久しぶりに繁華街に出る用事があって一日出かけてきました。
心つもりはあったものの、あまりの喧騒に長くは居られない思いで帰路に着きました。

普段東京とは言え田舎に住んでいると、ゴールデンウィークなうえ、繁華街ときて歩行者天国の人出の多さに
ぐったりきます。(携帯電話の話の声も聞こえない・・・)
行くまでの電車も人ごみで押されて立ちっぱなしの2時間弱は、歳を重ねのんびりしたテンポの日常から
比べるとかなりのストレスになります。
なんて言っていては、取り残されてしまいますね。まぁ、それでもいいという気もしますが。


♪ヒューケラの葉が生き生きと一回り大きく広がり、沢山の花も上がってきました。

20150503ヒューケラ(つぼさんご)1 20150503ヒューケラ(つぼさんご)2

ヒューケラ(つぼさんご)3 ヒューケラ(つぼさんご)4
                                      ↑これは茎が伸びて1か月前に挿し芽をしたもの。
ヒューケラはとても美しい葉色ですね。
昔は地で植えましたがどうも、消えていってしまうので鉢植えで楽しんでします。

こちらはみるみるうちに日ごとお大きくなっていく裏のギボウシです。

20150502ギボウシ1 20150502ギボウシ2

20150502ギボウシ3

そのうち花径が伸びてどれもフジ色をした、ほっそりとした漏斗状の花を咲かせていくでしょう。

帰宅して静かに迎え入れてくれる庭の植物たちに静かな癒しをもらい、いつもの生活に戻った心地よさを感じました。

連休の初め、帰ってきた家族とバーベキューをして楽しみました。
このところのよい天気で、家でも出かけて行ってもよい日になりましたね。

201505ba連休のバーべキュウ
 [ 2015/05/02 23:34 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索