はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

神宮外苑の銀杏並木

お彼岸の時に両親のお墓参りが出来なかったので、イチョウが色ついた今になって
お墓参りに出ました。

地下鉄の駅を同じくして、「第19回 神宮外苑のいちょう祭」をやっていましたので
そちらの方も楽しみに出かけました。

懐かしい銀杏並木です。
なぜかというと高校時代、この駅に学校がありました。

20151127神宮外苑銀杏並木1

この通りは高校生の頃、美術の授業の写生でも訪れたところです。
クラスの中でもおませだった人は、先輩の男子生徒とのデートはここでしたね。
もうすっかり建物が変わってしまって、駅を降りてからというもの、当時の面影は全然ありません。

青山通りのこの曲がり角を曲がって・・・・行ったところが学校だったような?
もう50年近く前のことですから、定かなことではありません。
銀杏並木は今日も、その頃の私のような女学生が写生に来ていました。

20151127神宮外苑銀杏並木2 20151127神宮外苑銀杏並木3

さて、この日はやっとお天気に恵まれた日になりましたが、銀杏の木はまだ半分の紅葉でしたでしょうか。
お洒落なお店が並びます。

レストラン キハチ 青山本店のテラス席は、外苑いちょう並木を臨む絶好のロケーションで
行きも帰りの時間も大そう長い行列を作っていました。驚きます。(↓この写真はキハチではありませんが)

20151127神宮外苑銀杏並木4

銀杏の木は、「東京都の木」です。
ここには約146本の銀杏が植えてあるとか。

20151127神宮外苑銀杏並木5

ここがお祭りのメイン会場。
近県からの出店が、いろいろ出ていました。

20151127神宮外苑銀杏並木6

奥は絵画館の建物です。(これは昔も変わりません)
左手には明治神宮球場、秩父宮ラグビー場などあります。

20151127神宮外苑銀杏並木7

大きな鱈のフィッシュアンドチップスを食べたのですが、いつものごとき食べてから、「写真・・・忘れてた・・・・」

20151127神宮外苑銀杏並木8

お墓参りに来ても、こちらの方へはいつも足を伸ばしませんでしたが、イチョウの黄葉とお祭りを
やっていると情報が入ったので今年は寄ってみました。
今年のイチョウの黄葉もそろそろ終わりです。
晴れていたので比較的に暖かな日でした。





晩御飯                    晩御飯
こげた鰆麹漬け ポトフ 胡瓜サラダ        豚肉生姜焼 湯豆腐 ブロコリーの昆布和え
20151125晩御飯 20151126banngohann


 [ 2015/11/29 16:04 ]  旅・お出かけ | TB(0) | コメント(8)

シャコバサボテンとオオバンソウの種まき

北海道では積雪の便りもニュースで流れて、私の方も雨などが続き“冬”の形相になってきました。

20151123シャコバサボテン

日中の日の長さが短くなると花芽を付けるシャコバサボテンが、大分咲いてきました。
2年目の株で春にうんと摘芯しましたが、夏の間にまた伸びて放っぱなしに近い状態でしたが
ちゃんと咲いてきました。
我が家では真冬に外では凍ってしまうのでぎりぎりまで外に置き、部屋に取り込みます。
2年目ですが、多分南側でも外には置けないのでは?

こちらは初めて種を撒いてみた ♪オオバンソウ の大きな双葉です。
種を撒きましたらすぐに発芽しました。

20151121オオバンソウの双葉

ドライフラワーにしたものを友人から頂きましたが、そのドライが、うすい貝殻のようで綺麗でしたので
種を撒くことにしたのです。

花はダイコンソウにも似ているそうですが、大ぶりで花!らしい花と聞き興味を持ちましたが
花が咲くまでは何と、種から2年目もかかるそうだとか。
まぁ、育てるということはそういうことですね。
咲かせるまでの長い間の辛抱は、つきものですね。



晩御飯                          晩御飯
焼塩鯖 里芋の烏賊煮 湯豆腐                鳥の柚コショウ揚げ 添え野菜 大根の葉の炒め煮 白菜漬け
20151123晩御飯 20151124晩御飯

遠く九州の古い友人から送られてきた、新米と里芋を。
沢山にありがとうございます。美味しく頂いています。


 [ 2015/11/27 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)

11月の絵遊び会で作った クリスマスリース

今月はクリスマスリースを大と中、ひとり2個を仲間と一緒に作りました。

20151124kurisumasuri-su1 華やかに・・・・

20151124クリスマスリース2 シンプルに・・・・

リースの素材は、仲間同志が少し前から拾い集めたものや手元にあった飾りものを使いました。
台になった緑の葉は家にあるヒバの葉、クリスマスホーリーも赤くなり始めた庭のものを。
珍しいところでは、紅葉のプロペラの種や仲間が旅行した時に拾い集めた松ぼっくりや椿の実の殻
仲間のお庭で咲いたコバンソウをドライにしたものなど・・・・

残念なことに仲間で一番上手な方が急なお休みになりましたが・・・・

2015112411月絵遊び会

なんとか仕上がりました。

20151124友達リース作品

緑と赤は、クリスマスカラー。
緑は永遠の命、赤はキリストの血の色を表しているといわれますね。
リースの丸い形は永遠に続く愛と命を表しているのでしたね。

リースを作りながら思ったことは、クリスマスというものは国境や宗教を超えて、世界中の人々が
人類の永遠の愛や命を称えるものではないかということ。

テロや戦争や暴力で自分の主張を誇示するのではなく
クリスマスは主イエスの誕生日には違いないですが、ただのお祭りごとでなく静かに
永遠に続く人類の平和を祈る日でもあってほしいものです。




晩御飯                    晩御飯
おでん サラダ  お汁              牛丼 蟹のグラタン お汁 
20151120晩御飯 20151122晩御飯



 [ 2015/11/25 11:35 ]  手作り作品 | TB(0) | コメント(6)

東京の片隅で、漬けもの歳時記

季節は巡り、その時期の旬の野菜が出回って来ると家で漬ける漬けものも季節ごとにシフトしていきます。

我が家では大きくは糠漬けと白菜漬けですが、季節の合間合間に簡単な袋漬けを楽しんだり
ピクルスやラッキョウを作ってみたりといろいろですが、家族の人数が減り
食べる人も限られてあれこれいらないとも思うのですが、全然なくてはこれまた寂しいもので
漬けものは毎日の食卓を豊かにし、また賑わわせてくれる貴重な脇役になっています。

温かい今年は少し早いかとも思いましたが、無人の野菜売り場やファーマーズで
堂々と太った白菜を見るとそろそろいいかと、漬け樽を物置から出して来て
今日は白菜漬けを仕込みました。

20151123白菜漬け始める

私の地域では真冬でも、いっぺんにあまり沢山は漬けられません。
漬けものを漬けるというにはまぁ、気温が温かい方なので最後は美味しく無くなってしまうので大抵は
白菜は二株を一回に漬け込みます。

我が家では昆布とニンニクで、長いこと漬けてきました。
若かりし頃の家族の顔も思い出しながら、白菜は半日おひさまに干してから漬樽に重ねていきます。
古くなり味がずれてしまったものは、ごま油でちょっと炒めて頂きましたっけ・・・

東京の畑とも縁のない家庭もこんな風に、次に京菜や高菜が出てくる頃までは白菜漬けを、そして
春のみずみずしい野菜がまた出回ると、眠っていた糠を出してそちらに変わっていきます。
これからは白菜が毎日食卓に上がり冬の間の箸休めとして重宝します。

糠はかき回す頻度を少なくして春まで、台所の片隅で眠らせます。私のやり方ですが。

20151123お休み糠床





晩御飯                 晩御飯
団子の入った鶏鍋            ハスと椎茸の肉詰め・添え野菜  烏賊納豆 
2015118晩御飯 20151119晩御飯

☆団子
炊いたご飯をすりこぎで半潰しにして団子に丸め、私はトースターにホイル(油を塗る)をひいて焼きます。
それを鍋に入れます。鍋のお汁を含んだ美味しいもっちり団子になります。秋田県の郷土食のようです。

追記・・・・昔記事にきりたんぽの作り方が書いてあります。
興味のある方はご覧ください。
クリックで→ きりたんぽ鍋


歳を重ねたせいか、沢山食べられなくなってきました。
昼にランチを外で食べたら、夕方は昨日の残りくらいでとか、お鍋を作ればお鍋だけでと
あまりお腹がすくという感じがしません。

こういう思いから、元気だったころの両親の姿や言っていた言葉なども時々思い出されます。
親の思いも自分が親の歳になるころまで、中々分らないのではないかと思ったりしています・・・・

 [ 2015/11/23 17:01 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(6)

冬の花壇を飾るパンジー、ビオラ

冬の間楽しむパンジー、ビオラの鉢植えを植えました。
毎年相変わらず冬はこの花たち、今年は少しにしておこう・・・と思うのですが、花屋さんに一面に並ぶ
色とりどりのこの花たちを見ると、どれにしようかと選ぶのも大変。
花病が揺れ動く・・・

チューリップの咲くころには、白いチューリップも咲いてくるように真ん中に3球植え込みました。

20151119寄せ植え1

極寒の時期に、温かい明るい色をと黄色パンジーも。
最近は淡い色合いが流行りのようですが、あえて基本の色で。

20151119パンジー

こちらは2階窓から吊るすものと、玄関前に小さな葉ボタン。

20151120パンジー

まだ咲いているニチニチソウやブルーサルビアもそろそろ終わり。
11月も終わりに迫り、球根類がお安くなっていたのでこれを買わずに帰れますかと・・・・
つい追加で、平凡なチューリップを選んで外の花壇に植えました。来年の春を楽しみに。

花があると毎日を頑張れる・・・
狭いけれど一年中何かしらの花が咲き、蝶や虫がやって来て私を楽しませてくれる発見の庭は
身近な自然と私を結ぶ場所・・・・


☆おまけ・・・近くの花の園でこんな種類のヒューケラに出会った。
この時も花病にかかっていたので、連れて帰った。

20151120ヒューケラ

葉のピンク色に驚き!(葉が緑色でないものに、弱いのです。)
一体誰の仕業で、葉に花のような色合いが出るのだろうと驚き。
モネの絵の貴婦人のドレスのよう・・・・と、ずっと見ていたかったから。




晩御飯               晩御飯
焼ウルメイワシ 野菜炒め 豆腐        寿司(市販品) 茄子煮びたし 大根菜煮
20151112晩御飯 20151117晩御飯

自分のお稽古の日に安お寿司を買って帰る。
取り合えず食べて、夜は宿題に励む。
今作り途中のものは、トールペイントを組合わせたクリスマスリース。

 [ 2015/11/21 11:11 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(8)

ボケの実を漬けてみました。

ボケの大きな実が出来ていたことは以前に書きましたが、
「ボケの実は、のどや咳にいいらしいよ。」と、夫に話すと興味を持ちましたので
種を除いて、はちみつと残っていた35度のリカーで、漬けてみました。

20151112ボケ酒

分量などもほんとに適当。お酒の量が足りない・・・・。
実はまだ青みを帯びていましたが、青リンゴそっくりな香りがしていました。

調べてみたら、ボケの焼酎漬けは薬酒の王様とも言われていますと、ありました。
また、リキュールには最適の素材ともありました。
漢方では強壮、鎮痙、鎮咳、利尿薬として用いる。また、水腫、下肢の筋肉疼痛、脚気、
胃けいれん、嘔吐、下痢に伴うけいれん等にも用いるともありました・・・・

薬になれてしまった私たちにとってこういうものは、薬と違ってよく効くとは思えませんが
患部に温かな手をあてる程度のことかもしれませんが、自分の体が持っている回復能力の手助けは
してくれることでしょう。

我が家では、咳止めや疲労回復というところに期待をして。
3ヶ月くらい漬けたら実は出してお湯で煎じてもよし、お酒は出来上がりになるということです。


きょうは歯医者さんに行きました。
麻酔の注射を打っている間、注射器から♪メロディが流れるのです。注射器からです。
曲目は「星に願いを」でした。
現代的で驚きましたが、そうそうには気持ちは和らぎませんでしたが、治療者側からのささやかな
プレゼントかと思いました。




晩御飯                       晩御飯
マナカツオ西京漬け 筑前煮 レン草お浸し ハスとエリンギの炒め物
                     ステーキ 添え野菜 大根風呂吹き サツマイモきんぴら
20151110晩御飯 20151111晩御飯

なかなかGoodの ☆サツマイモきんぴら
サツマイモきんぴら

大学芋は魅力的ですが、作りもカロリーも気になります。(少なく食べればいいのですが。
サツマイモを切って、やや多めの油で焦げないように炒めます。
味付けは、酒、砂糖、味醂は同量で。醤油はその1/2の量少なめで味付けます。
仕上げに胡麻など振って。
冷めたら再びレンジチンして。冷めたら老化して美味しくないです。
秋の味覚です。




 [ 2015/11/19 00:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(9)

オキナワスズメウリのリース

20151113オキナワスズメウリ実

今年初めて植えてみた、オキナワスズメウリの実がなりました。
何と可愛らしいまた、赤い色の楽しい実でしょう。

出窓のエコカーテンになっていましたが、雨に濡れて、行く末を案じたものですから
最後の姿を飾りましょうと、今、マイブームのリースに仕立ててみました。

20151115オキナワスズメウリのリース

調べて行くうちに、可愛いけれど毒がある・・・とありました。
毒をもっている植物は大変に多くあるので、食べることは無いので大丈夫。
毒を持っているものとだけ、覚えておきましょう。

窓の高いところは手が届かず、そのままに。
落ちれば来年また、エコカーテンになるかもしれません。
今年の春に植えた株は、ひと株だけでした。



晩御飯                    晩御飯
生鱈煮 蛸きゅうり酢 五目豆  糠漬け    豚肉生姜焼 サラダ添え 南瓜煮物 糠漬け
20151106晩御飯 20151108晩御飯

冬の魚、鱈が出てきました。醤油で甘辛煮にして美味しかったです。
今年の糠漬けは、そろそろお終いにしようと思っています。
きょうは、大きな蕪で千枚漬けもどきを漬けました。




                              
 [ 2015/11/17 00:00 ]  手作り作品 | TB(0) | コメント(9)

秩父ミューズパークウォーキング

秩父のイチョウ並木が美しいと、ウォーキングを楽しみにしていたのですが
朝から雨のお出かけとなり、少々残念でした。

関東のイチョウは場所によっては、今年2週間も早く黄葉していったところもあるようで
ミューズパークの歩き始めの並木道は落葉していましたが、ゴールまでのミューズの泉、森、武甲見広場、展望台~
はまだ何とか紅葉、黄葉が楽しめました。
ミューズパーク・秩父市と小鹿野町にまたがる豊かな自然環境に恵まれた長尾根丘陵に、音楽堂・野外ステージ、ミューズの泉、展望ちびっ子広場などの芸術・文化施設、多彩なスポーツ施設があり、魅力いっぱいの四季折々の自然 を楽しめる。)

晴れていればくっきりと見えたはずの、秩父市街地や武甲山も靄がかかって見ることが出来ず残念。

20151114秩父ミューズパーク0

黄色い絨毯が美しい・・・
生きた化石と言われるメタセコイア(和名アケボノスギ)の美しい樹形と暖かな色合いの紅葉・・・

20151114秩父ミューズパーク1

イチョウの紅葉の色がこんなに純粋な黄色だったとは、今まで気が付かなかったかもしれないと思いました。

ここは公園を象徴するミューズの泉。
ギリシャ神話に出てくる女神の名前を取って、ミューズの名前が付いたと書いてありました。
女神ミューズは人々の悩み苦しみを忘れさせ、喜び楽しみを与え、明日の生活の糧を与える
最良の女神であり、芸術学問の神でもあるとありました。

20151114秩父ミューズパーク2

小雨の中を走る可愛らしいスカイトレイン
紅葉の赤い絨毯

20151114秩父ミューズパーク3

十月桜も見事に咲いて、紅葉とのコラボも楽しみました。
下写真のぼんやりピンク色が遠くからも、「十月桜が咲いている!」と、分ります。

20151114秩父ミューズパーク4

ゴールした野外音楽堂では、秩父夜祭(12月4日とか?)のお囃子太鼓の演奏を見ながら
地元の郷土汁の手打ち切り込みうどんが入ったお椀でお昼をを頂きました。
温かく美味しかったです。

帰ってきた翌朝の天気予報では全国的に紅葉が進んだと言っていましたが、美しい色とりどりの
秋色の景色の中を満喫した一日でした。
近いので、夕方には帰ってきました。



充実の時間・最近の手作り

週末のお天気予報が雨で、紅葉を見に出かけられるかが、かなり気にかかっています。
雨女はどなたでしょう・・・?

充実の時間・・・それは遊びの時間ですね。
誰に文句を言われるわけでもなくリタイア生活は、ほとんどがもう全部が遊びの時間と言ってもいいかもしれません。
人生の次のステップまでのつかの間の幸せでございます。
せいぜい今のうちに楽しんでおかなくっては。


最近の手作り・・・・記録を兼ねて。

①お遊び(PC遊び)『屋号の表札 』作りました。

20151111手作り表札

お遊び気分が満載でいいでしょう?『お遊び屋号の表札』。
材料がそろったら、みなさんにも作って差しあげたいと思っています。

②踏み台にキリンの絵描きました。

20151111踏み台2

長いこと、白いペンキを塗ったままの踏台でしたがやっと仕上げました。
低い踏台は以前、鳥を描いたのでこちらにはなにか、動物と決めていました。
ですがキリンなど、これまでに何回かしか見たことが無くって、TVで見るくらい。
あるカレンダーの刺繍の絵の模写です。
仕上げにスプレーニスを吹きかけたら、真っ白だった台に汚れがついてしまいました。(やはり古いものはダメかも。)

③状挿しの絵付けです。電話の側にメモ入れとして置いています。

2015108メモ入れ

どれもこれも、いらずら描きと言ってもいいでしょう。

④丈夫なメロンの段ボール箱を、カルトナージュして。
作業待ちのものをバサバサと入れて置く整理箱です。アップリケをつけました。(蓋の方にはドミット芯を入れて)

20151109整理箱1 23×37×27センチ

座れそうな雰囲気ですが座れませんよ。
手持ちの布で作ったので布が足りなくて中は、違う柄になってしまいました。

20151109整理箱2

③ クリスマスのオーナメント 縫ってみました。
プレゼントの荷作りをしています。その箱の中に入れます。

20151109クリスマスオーナメント

遊びの時間が楽しければ楽しいほど、義務の仕事も捗るってことです。
勝手な言い分ですが、遊びの時間はエネルギー生産の時間でもありますね。




晩御飯                        晩御飯
焼秋刀魚 白菜と生揚げさっと煮 蛸刺し むかごと銀杏バター炒め  ミートソーススパ サラダ 人参スープ 
20151105晩御飯 20151107banngohann

今年のサンマは小ぶりでしたね、多分これで生サンマは今季最後。
ミートソースには肉団子も入っています。

6月末に仕込んだブラックベリーのブランデーも出来上がりました。
ワインのようなお味で、今年のボジュレはこれで代用します。(あまりワインも飲まないので。)

ブラックベリーブランデー

 [ 2015/11/13 00:00 ]  手作り作品 | TB(0) | コメント(6)

雨に濡れて一段と・・・・

日の長さが信じられないほど、とても短くなってきました。
夕方4時半には、門燈をつけます。
立冬も過ぎ、まぎれもなく冬の始まり。

まだパンジー、ビオラなどの冬の花の植えつけはしていない。
花は無いけど、花のようなヒューケラが美しい。
今朝は雨に濡れて一層、葉の色が輝いていました。

20151109ヒューケラ1

20151109ヒューケラ2

20151109ヒューケラ3

20151109ヒューケラ4

20151109ヒューケラ5

20151109ヒューケラ6

夏の終わりにさし芽をした芽も、寒くなっても成長を続け、日ごとに大きくなっている。
手もかからず、病気もほとんどなく(今年根切り虫がいて間一髪で助かったことがあっただけ。)
季節ごとに葉の色も変えて、一年中飽きることのない美しさで好きな植物です。



晩御飯                             晩御飯
焼き鮭 湯豆腐 ヒジキ煮                    フライドチキン野菜添え 竹輪のおつまみ 
20151103晩御飯 20151104晩御飯

家族が好きだったので、出かけたときにKフライドチキンを買って来たが、昔のような魅かれた味ではなかった。
「私たちの味覚が変わったのね。」と、多分これが最後の買い物になった。


 [ 2015/11/10 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(10)

ツワブキの花

やっと来春のためにチューリップとクロッカスの球根を、適当な所へ植えました。
どこを掘っても、なにか植えてあるような気がして、なかなか決まりませんでした。

これは庭の隅で、別のクロッカスが咲いていました。びっくらポン!やわ。
思いだしました!これは夏の旅行で買って来た球根を夏に植えてしまったからですね。

20151106クロッカス咲く

追記・訂正
↑この花は、クロッカスにはクロッカスですが秋咲きクロッカスの ♪サフラン のようですね。
めしべが糸状に長く伸びることがおそらくその印。
球根を買った時はただ、クロッカスとしかなかったので分りませんでしたが、ですから、今咲いてよかったのです。
これは間違えましたね。
早速めしべだけを集めて来ることにしましょう。香辛料として使えるかも?


こちらもびっくら!オオデマリの紅葉・落葉が進んでいるなぁ~と見ていたら、小さいですが花もいくつか咲いていました。。。

20151106オオデマリ

バーバスカムの花の時期は初夏だったと思うのですが、こちらでも。。。

20151106バーバスカム

まぁ、そおっとしておきましょう。
温暖な気温が続いたせいかな?

こちらはいつもの、斑入りツワブキ ♪ツワブキ(久能錦)の花。

20151106ツワブキ

ツワブキは、秋らしくていいですね。



晩御飯                          晩御飯
揚げ豆腐 じゃが芋と鶏の田舎煮 目刺し             焼き鳥 ずいき煮物 サラダ 空芯菜とハツ炒め 干し海老ご飯
20151101晩御飯 201511002晩御飯

じゃが芋と鶏の田舎煮はニンニクとワインビネガーを入れて煮ます。
いつか新聞に出ていた料理ですが、洋風な味つけで新鮮だった気に入りの料理です。



 [ 2015/11/07 06:53 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(9)

赤トウガラシのリース

文化の日は、毎年よく知られた晴れの特異日で、近くでも秋祭が盛んです。
お天気が良いので散歩を兼ねて出かけてみました。
そこでも、ブドウのツルにドングリや木の実を飾ったリース作り(体験させてくれる)が盛んでした。
今年の菊展も近くでやっていました。


こちらは先日の私の赤トウガラシのリース作り。
畑をやっている友人から、沢山の赤唐辛子を頂きました。

20151101トウガラシでリース1

良く乾燥してありましたが半生ぐらいですと、茎をそのまま曲げて輪に作れたかもしれません。
緑色も少しほしかったので、作りものの葉を足しました。

ぐるりんっぱとしただけですが、出来上がりはこんなです。ワイヤーで巻きました。
これを台所に吊るしておいて、使う度ここから取って使っていこうと思います。

20151101トウガラシでリース2

とてもとても辛いトウガラシだそうですよ。大量にありますが、消費しきれるかな。

今年は本当に秋の日々がよいこと。
楽しまなくっちゃね、もう少しの間は秋を満喫できますね。



晩御飯                                  晩御飯
鯵干物 もつ煮 ほうれん草の胡麻和え         かき揚げ 菊とホウレンソウお浸し(ポン酢で) ヒジキ煮 
20151030晩御飯 20151101晩御飯

モツ煮たるもの、この歳までどういうものか外で食べたことも無く作っていましたが、先日飲み屋さんで
初めて他人さまが作るモツ煮を食べるチャンスがやってきました。
我が家で作るものと、材料や味も変わりませんで、安心しました。


 [ 2015/11/04 00:00 ]  手作り作品 | TB(0) | コメント(6)

南天の実

急に寒くなってきました。冬の寒さの到来を感じ今季初めて電気ストーブをつけました。(早いかな。)
と同時に、待っていた♪ナンテンの実も赤く色着いてきました。

20151031南天1

冬に向かい庭がさみしくなってきた頃に、南天の赤い実が豊かに実り豊穣の晩秋や初冬、新年を迎える
心持ちを感じてきます。
↓この玄関脇も植えてから2年して、今年初めて実をつけました。

20151031南天2

音が「難を転ずる」に通ずることから、縁起の良い木とされ、鬼門または裏鬼門に植えると良いなどという俗信が
ありますが、都合のよいものは信じるとして、そんなところも好きな植物です。
実の付いた枝は翌年~3年ぐらい花芽を付けないので選んで地際で間引いています。

実はそのままにしておくと年内にはヒヨドリに食べられていくので、今年は南天のリースを作ってみようかと思っています。
新年のドア飾りに南天を入れておいても、ヒヨドリがやって来て散々なお飾りになってしまいます。

紅葉してきた  ナツツバキ。

20151031ナツツバキ紅葉

私のところでナツツバキは、よく紅葉する年とそうでない年がありますが、今年はまぁ、よい方ではないでしょうか。
(もう半分落葉しています。)

どちらも初夏の頃の、南天の白い花、ナツツバキの白い美しさを思い出します。




晩御飯                          晩御飯
すき焼き風煮物 納豆                       牛丼にリメイク きんぴら牛蒡
20151028晩御飯 20151029晩御飯

すき焼きが残ったので翌日玉ねぎを足して煮直し、牛丼になりました。
朝御飯にパンが続くと、納豆を食べる時が断然減ってしまいます・・・・
果物は朝と昼には必ず摂りますが、晩御飯には積極的には摂りません。



 [ 2015/11/02 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(4)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索