はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

仲良しのふたり人形

春は行きつ戻りつしながら、やってくるのですね。

今にも雪が降ってくるような寒さに戻った一日、半日は人形作りをと思っていましたが
止められなくてとうとう丸一日、これに熱中してしまいました。

仲良しのふたり人形。
大きさは25センチと27センチ。

20160130手作り人形1

型紙は取らず、布を広げ大体このくらいかな・・・?と思いながら、ボディから作りました。
髪の毛は染めた麻紐で、顔は糸で縫って仕上げてあります。

20160130手作り人形2

女の子の方は、暖かそうなパンツやペチコートもはいています。
今回はレースの綿のブラウスを着せました。

20160127手作り人形3

大昔私が小さな姪に作ってあげた人形に似ているかも・・・・と思うのは私だけかな?





晩御飯                    
カレーライス サラダ じゃが芋ピザ
20160126晩御飯  201601じゃが芋ピザ


☆じゃが芋ピザは、息子が幼いころ絵本に出ていたものを再現してその頃盛んに作って遊んだ一品です。
懐かしく思い出したので、この日作ってみました。
蒸した丸ごとじゃが芋を半分に切って、ピザ風に仕上げたもの。

あの頃の、じゃが芋ピザ、ミミズやきそば、クモの巣綿あめ・・・・
笑っていたあの子は・・・・・もう、遠い遠い思い出の彼方です。

ドングリブローチ

月一度の絵遊び会の日でした。
今日はTさんが、ドングリ根つけを教えてくれました。

20160127絵遊び会

写真は、Tさんが私ぐらいの年の頃に作った貝絵(昔、頂きました)と、今日作ったドングリ根つけ。
私は13個も作りました。

クリスマスリースを作った時に集めたドングリの帽子に、和布で包んだものを詰め込んであります。
ひとつですと面白味にかけるので、いくつかまとめて私はブローチに仕上げました。

20160127ドングリブローチ ほぼ、実物大

レッスンバックなどに、付けようかと思っています。

月に一度集まって遊びそろそろ10年経ちます。
初めは絵手紙を書こうと言うことから始まり、いろいろな遊びをしで楽しんできましたが
メンバーも時々入れ替わり、今、自分たちのやりたい志向はこの頃は手芸にハマっているかしら?
そろそろ名前も変え時かもしれませんね。

やや便の悪い家に来てくれるだけでありがたいことですね。
作りながら世間話も介護の話も人生の話もはずみます。
主としては、都会の空気を持ってきてくれる仲間に感謝の婆さまという心境です。

長く続けるということは、それだけでいろいろな付加価値が付いてくるものです。
元気で楽しんで、いつまでも続けられますように。感謝。




晩御飯                      晩御飯
赤魚麹漬け 芽かぶと新玉葱和え なます けんちん汁   豚肉のえごま焼き 芽かぶと新玉和え 湯豆腐
20160123晩御飯「 20160124晩御飯

春ですね、芽かぶも新玉ネギも見かけるようになりました。
この二つを刻んで、おかかと醤油で和えたもの・・・・春の海の味と香りがする春を告げる献立です。


春、近し?

このところのお天気模様にはびっくりしていますが、今週は段々と上向きの気温になってくるようすで
まぁ、ひと安心です。
ここ10日の冷え込みは、強かったですね。
夜の廊下はどこか窓が開きっぱなしではないかと思ったくらいでした。

庭の ♪紅梅も こぼれ始めました。

20160126紅梅

隣の畑の山の縁には紅梅、白梅が並んで植えられていますが、その風景もなんとなくほんのりと
ピンク色に色着いてきた感があります。
昨夜のお月さまは大きく輝いて、冬の星座と美しい共演を奏でていました。

寒くて背丈が伸びない、♪スノードロップの家族もこんなに顔を出してきました。

20160126スノードロップ

裏の♪フキノトウも ほんの少しだけ緩んできました。

20160126ふきのとう

なんやかんやと言う内に、1月も追われるような残りわずかの日々になってきました。
年頭の初心忘れずに、歩まなければと思うこの頃。
光陰矢の如し・・・です。



晩御飯                   晩御飯
鮪どんぶり ホウレンソウお浸し 伊達巻(手作り)   金平いなり寿司 大根と豚肉煮  烏賊の大蒜バター焼き
20160121晩御飯 20160121晩御飯

 [ 2016/01/27 11:03 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(3)

フックド・ラグという手仕事

これはまだ完成ではありません。
小さな初めての作品なので、これから何かに仕上げていきます。

20160122フックドラグ1 10×20センチ

目の粗い生地の隙間に、細く切った(今回はフェルト地を細く切ったもの)を差し込んで柄の絵を
完成させます。

20160122フックドラグ2

教室でのお手本はあるのですが(真ん中のバラはお手本通りです)、左右は自分の好きなように
刺して仕上げました。


フックド・ラグという手芸は1年前、「NHK・すてきにハンドメイド」でも紹介されていました。

アメリカの開拓時代、女性たちの間で親しまれた手芸です。
限られた布を大切に使って最後まで布を使いきることが出来るように、細かく切ったウール地を
あらい麻布(当時はコーヒー袋などの)にフックして、ラグに作り上げたのです。

こうしていくことで小さなものも無駄にならずに目の詰まった厚いものに出来るのでとても実用的でした。
また、布の柄の組み合わせや配置によってさまざまなものが出来上がるところも、女性たちの心をくすぐり
自分らしい表現を楽しみました。

パッチワークキルトと同様、質素な時代を開拓精神で乗り切り困難も楽しみに変えていったアメリカの
たくましさとおおらかさを感じる手芸です。(NHKテキストから転写。)

何になるかはこれからのお楽しみ。
刺した布地が小さいので(ビギナー用です)、とてもラグには出来ません。
糸にする生地の太さと布目、刺すフックが合っていると、苦労なくどんどん進むかもしれません。


今までにやったルーマニアのイーラーショシュ刺繍にしてもそうですが、世界中の女性たちは
手仕事や針仕事をすることによって、その時代その時代を元気に乗り越えていったと言っても
いいかもしれませんね。




晩御飯                    晩御飯
ポトフ 餃子(市販品) 牡蠣ぞうすい(昼の残り物)   マグロの山掛け 厚揚げと揚げ茄子の大根おろし 果物
20160118晩御飯 20160120晩御飯

あれから・・・・多肉ちゃんたち紅葉

大寒の名にふさわしい寒さになってきました。
全国大方どちら様も雪は降ったようで、全国的に寒さが厳しくなっています。

先日のブリキ鉢の記事の日から、3種を戸外に出しておきましたら深く紅葉して来ました。
色も可愛い~。
外へ出して、一週間というところです。折角の色は楽しみたいですね。

20160119多肉紅葉 現在

           一週間前 色の比較をしてね

20160106burikikann 買って間が無い頃

何分にも寒さに強いと言ってもこの寒さ、急に寒くなって幼子の“リトルジェム”には、少々きつかったようで
夜はビニールを掛けることにしましたが。

冬に育つ冬型の多肉も家の中で、花芽を伸ばしたり、色鮮やかになってきているのもいます。
ハオルチアはどんな花が咲くのか・・・?

20160119多肉

日の長さは随分に長くなってきましたが、一日があっという間に終わってしまいます。
大事にしなくては思いつつ、もたもたしているうちに今日もすぐに暮れて行ってしまいました。
今日もやろうと思ったことも半分くらいしか終わりませんでした。





晩御飯                      晩御飯
豚カツ もずくきゅうり酢 たらこの白滝まぶし / 子持ちカレイの煮物 ハスとベーコン炒め 菜の花辛し和え  赤飯
20160117晩御飯 20160118晩御飯

クリスマス頃に漬けこんだ白菜漬けがそろそろ終わって行きそうです。
普段は酢の物にしてしまう赤カブ(それしかしかしなかった・・・)を、休んでいる糠床に3日間
漬けてみましたら蕪本来のお味もとてもよい、それはそれは美味しい“赤蕪の糠漬け”になりました。
休んでいる糠がある方は是非お試しを。

以前に友人からどこだったか(高山だったか・・?)のお土産に、赤蕪の糠漬けを頂いたことがありました。
それを思い出して試しにやってみたのです。
大成功。
赤蕪はこれからは酢漬けだけでなく糠漬けにもしてみましょう。冬の糠漬けもまた、いいものでした。

 [ 2016/01/20 18:06 ]  多肉質な植物 | TB(0) | コメント(6)

初雪

私のところでは、今季の初雪の日になりました。
夜中に雪が降って朝には止んで、現在は雨模様です。
10~15センチは積もった感じです。

20160118初雪

雪にはめっぽう弱い都会ですから、早いところ溶けてほしい気持ちです。
足を奪われます・・・
今朝のニュースでも電車が動かないで、駅にあふれた人・・人・・・人や車の事故。

スロークッカーに切った野菜と白ワイン、Bキューブ、ベーリーフを詰めてスイッチを入れました。
夕方までには勝手に作ってくれます。

20160118ポトフ

出かけられないと思えば、用は明日に伸ばして、「雨が降ったら、本でも読もう。」という日にしよう。
今年に入って新書の3冊目。
雪かきは暗くなる前に、一緒にするとしましょう。
雨が溶かしてくれることを期待しますがちょっと無理かな?気温が低い。




晩御飯                         晩御飯
豚肉の白滝巻きすき焼き風 小松菜のじゃこ炒め 果物      焼ソフトニシン 蕪と油揚げ煮 南瓜のレンジチン
20160114晩御飯 20160116晩御飯
 
 [ 2016/01/18 12:33 ]  生活 | TB(0) | コメント(7)

黄昏散歩

秋に妹に会った時、「幼いころ住んでいたところへ行ってみたいね。」と、話が出ていたので
年明けた日に「散歩は寒いほうが楽。」と、ぶらり旅を実行しました。

待ち合わせは、昔とがらりと変わった渋谷駅。
そこから確かオリンピックの翌年まで住み、幼い頃を過ごした懐かしい場所までを歩いてみました。

澁谷から少し電車を乗ったある駅前の商店街。
ややひなびた感じがしました。
最寄駅から住んだ家までは近かったですね。

20160115黄昏散歩1

駒沢通りの角には昭和の面影のある建物風がコーヒーショップになってたまたま残っていました。
あの頃はみなこんな風な今言えばレトロな家々でしたね。ここはよく残してあること。

20160115黄昏散歩12

この駅から家までの道筋を訪ねました。
目印の税務署。斜め向かいにはM高校。

20160115黄昏散歩2

この手前で道を聞き、「この辺りも随分変わった。」と、その方。
あった、あった、今も昔の名前のお医者さんでした。
怪我したときに縫ってもらったり、イボを取ってもらったお医者さん。
もう、あの先生の息子さんの世代になっているでしょう。(息子さんがお二人いらっしゃいました・・・

20160115黄昏散歩3

公園の手前には、兄たちが入っていたボーイスカウト東京第○○団。(今は普通の家になっていた。絵描きの先生だったような・・)
なだらかな坂を上がった突当りが、住んでた年より少し前に出来た公園。
懐かしい・・・・

20160115黄昏散歩4

この公園で、家族そろって写真も撮った覚えがあります。
その頃はまあるいベンチがあったのですが、どうも土台だけ残っていました。
この公園を突っ切って、中学校へも通いました。

20160115黄昏散歩5

公園のほどなくすぐそばに暮らした家はあったのですが、もうすっかり変わってしまい
クリーニング屋さんも、乾物屋さんも、電気屋さんも、八百屋さんも、お豆腐屋さんもみな無くなって
住宅地になっていました。
そうそう、天ぷら屋さんなんて言うのもあった。(お持ち帰り専門)
妹と、「どうもこの辺りが、そうだったよね・・・・。」 と。
でも、特定はできませんでした。

20160115黄昏散歩6

ここからさほどの距離も無い小学校。「ここ、ここ。」
その小学校の前の通りは商店街になっていて、3の日だったか?縁日がたってうんと小さい頃は
浴衣に帯を〆て母に連れられて楽しみに来たものです。
金魚釣りやひよこなんて売っていたかも・・・・


学校はそろそろ今、給食時間でしたね。

20160115黄昏散歩8

校門左手には、トーテムポールが。
あの頃も何かそんなもの作っていましたね・・・うっすらと記憶があります。

20160115黄昏散歩9

学校の塀の周りをぐるり歩いてみました。
私の家は裏門が近かったので、正門は普段使っていませんでした。
下校時は閉まっていて、いったん家に帰ってから学校の庭に遊びに行くときは、いつも開いていない塀を
よじ登って越えて侵入していましたってけ・・・

20160115黄昏散歩10

この小さな路地がいつも通った道。
角に駄菓子屋さんがあったと思いますが、もちろん今はありません。
裏門の前も大きな広っぱ(ガマの油やが来た古い記憶もある)があったと思いますが・・・・これも住宅が建ち並んでいました。

20160115黄昏散歩11

昭和の青い山脈など歌った♪歌手のI.Fさんの大きなお家もありませんでした。
帰ってきたら、「あぁ、あそこもちょっと見てくればよかったと。」、思うところもいくつかありましたが
今思えば、「もう、死ぬまで来ないかもしれないね・・・・。」ですから、行ってみてもよかったかもですね。

昔が“黄昏”なのか、今が”黄昏”なのか・・・・・わからないですが
楽しい散歩になりました。
この日も又、いつかは「黄昏の日」になっていくでしょう。
備忘録。



晩御飯                        晩御飯
シチュウ 鮭麹漬け きんぴら牛蒡 なます        椎茸肉詰め マグロ山掛け 蕗煮  
20160112banngohann 20160113晩御飯




 [ 2016/01/16 15:43 ]  旅・お出かけ | TB(0) | コメント(4)

こんな寒い日もやってきた・・・

暖冬、暖冬と連呼していましたら、都内では初雪が降ったとかの、寒い一日になりました。
以後も予報では冬らしい寒さということですから、まぁ、ひと安心(?)です。

寒い時は家の中で手仕事で楽しみます。
昼間はなんやかやと用があるので、晩の手仕事。

20160113ドール作り1

大きいドールのボディとミニドール・・・・

20160113ドール作り2

2日目に出来上がったのは、10センチのミニドールふたつ。

20160113ドール作り3

人形は、あんな形、こんなおボケなもの・・・とイメージはしているのですが、さほど時間が無いかもですね。

平年並みの寒さ・・・・朝も簡単には布団から出れません。。。




晩御飯                 晩御飯
常夜鍋 山芋すりおろし なます         赤魚粕漬け ブロコリー胡桃和え 納豆山芋 
20160110晩御飯 20160111晩御飯





ブリキの飾り鉢、ペイント。

3年も前に買ってそのままになっていた、ブリキ鉢にささやかな絵を入れました。

20160106burikikann

すぐにやるつもりで3歳も年を取ってしまったワ。
ブリキののっぺらぼうよりは、幾分可愛らしくなりましたでしょう?

年末に買いものに行った大きな農産所で家にない多肉につい手が伸びて、これがちょうどよく
ブリキの鉢の大きさに合ったので、重い腰が持ち上がったのかも。

調べてみたらこの3種、霜にあたっても大丈夫とあったのでこの寒空にどうかなと思いつつ
色が青いところを見ると、お店では暖かいところで成育されていたのだなぁと思ったけれど
「過保護はいかん!」と思い直し、南側日のよく当たる軒下に出しました。

本来ならば寒さに出会って、もっと冬色が発色しているはずなのですがね。

今日は鏡開き。成人の日。
成人式といえば、お天気に恵まれない日を多く記憶していますが、今年はまぁまぁのお天気模様です。

毎年この時期には秋に植えたパンジービオラの花が一段落してしまう時なのですが
今年は暖冬で花の成長が違い、次の花が咲いて来ています。

20160108パンジーバスケット


花芽も分るようになってきましたがおひさまによく当たるようにと、クリスマスローズの古い葉を
切ってさっぱりとしました。
ラッパ水仙が咲きだしていました。

20160108ラッパ水仙

フクジュソウの蕾も裏庭のふきのとうの蕾も膨らんできて、植物たちのエネルギーを感じます。




晩御飯                     晩御飯
福うどん                     刺身 蕗煮物 煮豆(市販品)
20160106晩御飯 20160108晩御飯


 [ 2016/01/11 10:44 ]  絵手紙 絵遊び  | TB(0) | コメント(7)

冬咲きクレマチス ・アンスンエンシス

冬咲きクレマチスが暮れからぼちぼちと咲きだしました。我が家で3年目を迎えました。

アーチにはもうひとつ、モンタナ系クレマチスの♪レーベンスが一緒に絡めてありますので
もう重そうな気配になっています・・・

冬咲きクレマチス1

昨年は1月20日の大寒の頃に記事にしましたから、今年はやはり2週間くらい早いです。

冬咲きクレマチス3

この冬咲きクレマチスは聞くところによりますと、そしてネットでも、“突然枯れる・・・”と聞きました。
本当か否かは分りませんが、そういうことですので挿し芽をして次世代を作っておきなさいといわれています。

冬咲きクレマチス2

この植物に未熟な私は、この絡まった2種のものをどうしてよいのやら、今日明日の課題になっています。
剪定をせず、ツルを伸ばし放題で3年目を迎えてしまいました。
こんなになってしまって、風通しが悪いに決まっています。

色は上品なネルの生地のようなオフホワイト。
寒空に、無数の愛らしい小さなベルの形がとても魅力的です。




晩御飯                   晩御飯  
刺身 肉じゃが なます             おでん ブロッコリーの味噌マヨ掛け 果物ヨーグルト
20151229ganngohann 20160107晩御飯

焼酎ロックの上にあるのは、柚のはちみつ漬けです。
大量に作ってしまったので火を通してあります。
おでんにはミニトマトを入れて煮ています。。

 [ 2016/01/08 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(8)

七草粥

早、七草粥の日です。
そろそろ松飾りも外して、いよいよ普段通りの生活へなっていきますね。

七草粥は、年頭にあたり「今年も家族みんなが元気で暮らせますように」と、無病息災を願いながら
お粥をいただく日本の年始の風習のひとつですね。

幼いころ母が、「ななくさなずな とうどのとりが 日本の○×□※・・・わたらぬさきに とことんとことん・・・・」
と、歌いながら刻んでいたのを思い出します。
思い出のこの頃の母は、40歳代の終わりだったか・・・。

20160107七草粥2

私も今朝は、家族の無病息災を祈って。

20160107七草粥1

無病息災を願う・・・・・これがまずあっての人生ですね。

朝に食べられなかった人も晩には是非、召し上がってくださいまし。




 [ 2016/01/07 10:41 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(3)

今年の抱負・・・・

新しい年がはじまり、今までを仕切り直し出来るということはいいことです。。

新しい抱負は2つ~3つあるけれど、そのひとつが日常のウォーキング。
暖かかった午前中に近所を歩きに出ました。
ハイキングコースの雑木林を抜けて。

20160106ウォーキング1

鶴見川沿いに出ました。
毎日歩いていた頃(もう3年も前)より川は伸びて整備され、新しく「つるみばし」と「むかいだばし」が出来ていました。
川の両岸の道路は車も入って来れなくて、市民の良いウォーキングコースになっています。

ここは、カワセミがよく見られるポイント。
カワセミお目当てのカメラマンはもちろんのこと、今日は釣り糸を垂れる人もふたり。

20160106ウォーキング2

川を離れてボタン園近くの畑。
今は春に向けて菜の花が植えられていた。秋の頃は蕎麦の畑になる。

20160106ウォーキング3

枯れた風景も美しい。(農具館隣)

20160106ウォーキング4

この日はのんびりと4.5キロを歩きました。
まぁ、今年お初ウォーキングとしては上々でした。
心掛けて、今年は歩きましょう。



晩御飯                   晩御飯
牡蠣フライ 煮しめとなます(おせちの残り)  グリンピースご飯 鶏もも焼き 胡瓜とハムのサラダ 煮豆(おせち残り)
20160104晩御飯 20160105晩御飯

新年入っての食事は、朝御飯は普通に。
昼ご飯は、お腹が空いた感じればほんとに軽く、おやつ程度で。
晩も完食したりしなかったり。

 [ 2016/01/06 10:57 ]  生活 | TB(0) | コメント(6)

我が家のお雑煮

20160102雑煮

正月に頂く、我が家の雑煮です。
これは元々私の実家で食べていた多分、関東のこの辺りの雑煮の形と思いますが
私個人がこの雑煮に、秋に作って保存していたいくらの醤油つけと柚をあしらっています。

物事、代々変わらずに伝わるものもよし・・・
また変化していくものもよし・・・・・などと思いながら、新年の朝を迎えました。


高鳴きをして、この辺りを我がものの縄張りと宣言したモズがよく遊びに来ます。
朝一番はオナガ鳥の集団がやって来て、素晴らしい旋回を見せて飛んでいきます。

20160101モズ 20160102オナガ鳥

庭では、昨年末から咲き始めた日本水仙や真っ赤なボケの花。

201601日本水仙 20160103ボケ

スノードロップの家族たちも姿を見せ始めました。

20160103スノードロップ

帰省した若い人にPCの分らないところも聞けて「あ~、今日はいい日になった!」と、
喉のつかえも腑に落ちて、
「休み中にやらねばならないことがある。」と、即即と帰っていった若い人に正月から混雑する
郵便局へ荷を出しに行ってと・・・・・・。

平凡な暮らしの歯車もゆっくりと新しい年を滑り始めました。
いい年になりますように。







 [ 2016/01/03 12:40 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(11)

今年も宜しくお願いいたします。

20160101元旦

 新年明けましておめでとうございます。
 今年も宜しくお願いいたします。


              2016年 元旦


 [ 2016/01/01 00:00 ]  生活 | TB(0) | CM(-)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索