はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

マンドリン演奏会に行く

今朝、やさしい ♪クロッカスの花が咲きました。
だんだんに小さな球根になってしまっているのか、ここではひとつだけでしたが
ゆっくりと地面が目覚めてきているのが手に取るようです。

20160228クロッカス

秋に咲いた ♪サフランの花(別名を秋咲きクロッカス)に、シべに差異がありますが本当によく似ています。

大事に育ててきたピンクの♪プリムラも満開を迎えました。(鉢植え)
地植えのプリムラもそろそろです。

20160128プリムラ

夕方から外は雨の音がして、春へともう一歩大きく進むことでしょう。


午後は、古いPC仲間のこうちゃんからお知らせ頂いていた「M大マンドリン倶楽部の演奏会」へ
仲間と出かけました。

M大マンドリンクラブ演奏会

しばし、マンドリンの奏でる懐かしい曲の数々を軽快な音色を楽しみました♪
今年で36回目の演奏会を迎えたそうです。

演奏する方達も楽しむ私たちも同じ世代の、それ相応のお年頃で862席のホールが満席でした。
懐かしい仲間のこうちゃんもお見かけはお変わりなくお元気そのもので、よかったなぁと思います。
わたしたちもこれまでに多分4回、楽しみに聴かせて頂いて元気を頂いています。

何でも長く続けることはそれなりに苦労も忍耐もいることですが
私たちくらいの年齢になりますと、続けることにまたひとつ意味のあることになっていきます。

さて次はまた2年後だそうですが、ますますお元気で人生を謳歌して磨きをかけて下さいますように
楽しみにしています。




晩御飯                    晩御飯
缶詰めカレー ナン サラダ 果物       フキノトウの天ぷら シラスおろし 大根葉の煮物
20160225banngohann 20160226晩御飯

ストックしていた缶詰めカレーレッドを使いましたので手が空いたので、フライパンでナンを焼きました。

裏庭に出来たフキノトウと竹輪、干しエビでかき揚げをあげました。
お初物をてんぷらにして、晩御飯に頂きました。


 [ 2016/02/29 00:00 ]  旅・お出かけ | TB(0) | コメント(8)

ピカソ展へ行く

ピカソ展に出かけてきました。

20160225ピカソピケット  →ピカソ展

ピカソは、とてもエネルギーにあふれた人でした。
絵画や陶芸、鋳造、素描、彫刻と広い分野で作品を残し、最後の結婚も80歳で、92歳で亡くなりました。

絵を描くものは、キャンバス以外にも多岐にあり、一見イタズラ描きのような絵も多数ありますが
(天才に何を云うか・・・これは凡・凡人私の評です。)
それがピカソの自由な世界観ではなかったかと感じました。
たまたま拾った水道管や蛇口、スコップ、フォークなどで作りあげた鋳造作品(鶴)。
へこんだジョウロや釘でできている作品(花の咲くジョウロ)など・・・
大皿に描いたという絵も、今回初めて見ましたね。(これが凡人私の評価の的だったか・・・?)


今年年頭の誓いは、「月一度美術展へ出掛けたい。」でした。
1月は行けなかったけど、今月はまぁ、クリア。

どこでどんな展覧会をやっているか、なるべく今まで私が行ったことのないものをやっている展覧会へ
行ってみようと思っているところです。

Eテレの「日曜美術館」も毎日曜日、楽しみに見ています。
作品を通して作家の人柄、世界観、生きざま、生い立ちなどを知るのが楽しみです。



今回はイヤホンガイドはありませんでした。
ですから解説の文は自分で読まないといけません。
特に女性の方、観ながらお連れ同士で、おしゃべりを側でしないで下さいましね。
集中して読めません。観れません。
ご婦人方は見た後、お友達同士でお昼のランチをするのでしょうからその時にお話ししてねと、
こんなところでお願いいたします。

私も友人と入り口で「自由に見てね。出口で待ち合わせましょう。」と言って、各々好きなように
観てきました。

展覧会は、特に一期一会の出会いの場所ですから。




晩御飯                    晩御飯
牛肉焼 マグロ山掛け 芽かぶお浸し         鯖焼き のもの残り ホウレンソウお浸し
20160223晩御飯 20160224晩御飯


 [ 2016/02/27 00:00 ]  美術館 | TB(0) | コメント(4)

陽だまりで育つパンジー

2016万224パンジー

私は時に、いろいろなお試しをして花育てを楽しみます。
↑はこの冬、2階のベランダの暖かな場所で過ごしているパンジーです。
花自体はなんの変わり映えのないパンジーですが、こんなよい環境で育つパンジーは曇った日でも
豊かに咲いて、とても幸せそうに見えます。

庭の北側の方に置くパンジーは、まだ冬そのものです。

大したお試しでもないのですが、この差異を感じてみようと思って、2階にはほとんど花を
上げないのですがこんな遊びの考えをしながら、この冬を楽しみました。
北側のパンジーの花たちにも春がやってくれば、わんさかと咲いては来るでしょう。

本来花たちは咲いた場所で一生を終えますが、環境によってこんな差があることの不平等が
人の世界でもあるかなぁと思ったりして。

さてこのパンジーは折角早く元気に育ったのですから、絵のモデルにしようと思っているところです。




晩御飯                        晩御飯
焼ニシン 肉じゃが 油揚げ焼き       大ホタテのフライ 添え生野菜 あまり野菜のポトフ
20160218晩御飯  20160229晩御飯

☆油揚げ焼
油揚げをさっとあぶって、刻みネギと納豆をのせました。大根おろしでも。
東京ではあまりこういう食べ方は見かけませんが、福井県は油揚げを多く食べるそうですね。
やや厚みのある手揚げの油揚げ、私も大好きです。
お昼の麺に(うどんやそば)さっとあぶって載せて頂くのが、お昼の定番です。

 [ 2016/02/25 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)

ウグイスカグラ 咲く

結局あの後、ヒヨドリについばまれたクリスマスホーリーの実は、2日でみな食べつくされていきました。
あの生きるにすごいエネルギーは見習いたいところかもしれぬと、空っぽになったホーリーの木を見ながら
思いました。
もうとてもあのエネルギーは無いなぁ・・・・

他のブログで、鳥の大群が赤い実を食べに来ているとみた。。。
異様な光景・・・・

重い腰を持ち上げて、長いこと手をつけていなかった庭の整えをしました。
寒肥も施して、後は風のない日に消毒をしておこう。


早春を告げる ♪ウグイスカグラ の極小の花が咲いて来ていました。(ピントが合わない)

20160222uguisukagyura

♪ムスカリ たちも

20160222ムスカリ

花はまだですが、気が付かぬうちに春の妖精 ♪ヒメリュウキンカ も広がっていました。

20160222ryuukinnka

暖かくなれば、すぐにも花も咲いてきそうです。

木の枝の剪定、枯れ葉掃除など収集車が来る前に。




晩御飯                    晩御飯
ニラレバ炒め サラダ 刻み山芋         鮭麹漬け 葉玉ねぎと牛肉の炒め 菜の花の辛し和え 
20160213晩御飯 20160212晩御飯

 [ 2016/02/22 17:05 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(10)

手作り人形・・・いろいろ

用の無い曇日に、人形を縫いました。

201602197手作り人形

男の子にしようか、女の子にしようかと作りながら考えているので・・・最後にはどちらか私自身も分らなくなって、
「どっちに見える?」なんて聞く始末。

手仕事をやり始めるとしばし没頭し、日常を忘れる。
出来上がりはいつもと変わり映えはしないが、あれこれと考えて工夫をしたり組み合わせていく
時間が好き。


それとこちらは、カルチャー教室での今月の課題のアメリカンドールの出来上がり。
2体やったのですが、もうひとつは、来月私は教室を休むので4月に出来上がります。

冬服の人形

20160219アメリカン人形

教室で作るボディの型は大体同じもの(出来上がったもの)を使うのですが、着せる服によって
全然雰囲気の違うものに出来上がるところが面白いところ。





晩御飯                       晩御飯 
レバニラ炒め サラダ 刻み山芋        カレイバタ焼き ホタテ焼 小松菜とつみれ炒め      
20160213晩御飯 20160217banngohann


ウグイスの初鳴き と ヒヨドリの縄張り

今年のウグイスの初鳴きを梅の花も満開以上になった今日、2月19日に聞きました。
早い方ですね。



今冬の「居間から見る鳥」は全滅の模様です。
家の周りにヒヨドリが縄張りを作って、この始末だからでしょう。
縄張り宣言をしたモズの姿もこの頃はちょっと見ません。

今日は写真よりもっともっと沢山のヒヨドリが、梅の木にいたのです・・・・

20160215ヒヨドリ大群1

この大騒ぎはどうしたのだろうと思ったら、庭のクリスマスホーリーの赤い実を狙っていたのですが
どうもこれがヒヨドリ同士の仲間でもグループがあるようで、縄張りがある様子なのです。

20160115ヒヨドリ2

1月半ばころから、ついばみ始めたクリスマスホーリーの実は残り4分の1になってきました。

20160217ヒヨドリ


南天の実はとっくに食べられましたし、万両の実はまだ残っていたように思います。

思い出せば昨年は雉にわく日々でしたが、今年は、メジロやシジュウカラさえ来ません。
時にオナガトリがやって来ていた日もありましたが、朝から晩までこの鳥オンリーで
興味が失せてしまう今年の窓辺です。
鳥には何の罪は無いと思いますが、私がこの鳥は、可愛げのない鳥と思っているからです。

ウグイスの初鳴きも本日聞きましたし、春への足並みはまずまず順調なようですね。




晩御飯                       晩御飯 
マーボウ豆腐 ヒジキ煮 サラダ                 おでん
20160216晩御飯 20160214晩御飯

 [ 2016/02/19 11:30 ]  居間から見る鳥 | TB(0) | コメント(10)

春の大嵐

一昨日から強風が吹きまくっていましたので、春一番は一昨日と思いましたら
14日、この日が今年の春一番の日になったようです。

庭の椅子はみんな風で倒れ、アーチに絡めた冬咲きクレマチスの花もこんなに、散ってしまいました。

20160214春の大嵐

「春一番」が吹かない年というのもあるそうで、2015年は吹かなかったそうです。(気象庁)
ほんとかな?と思って、自分の記事を探してみましたら、やはり昨年はその記録はありませんでした。
まぁ、そんなものとかと初めて知りました。

この生温い気温のせいで♪マンサクの花が一気に満開となりました。

20111160214マンサク

色も姿も、なんとなく今年はだらしなく咲いていると、思いました。
この後、気温は下がっていく予報で、春の三寒四温は言葉通りですね。

春近くの庭は毎年モグラが走り回って、あちらこちらとぼこぼこに土が隆起してしまいます。
モグラは冬眠はしないようですが、暖かくなったのを察知してか活動的になり餌を求めて
空腹を満たすのでしょう。(ミミズを探して食べるのだと思う。)
庭の土はこれで空気が入り、春へよい土へと変わっていくでしょうか。

そろそろ庭仕事も始めなければと思いはじめました。
消毒や、寒肥え、落葉樹の剪定も済ませなくてはと、そろそろ私も冬眠から目覚めなければと
思い始めました。


14日は、Valentine's Day でしたが、夫には先日TVでカカオ72%以上がいいとか聞きましたので
ミーハーな私は前から(この日のためでなくて)それをテーブルに山積みしてありますので、それで済みということにしましたが
調度引っ越しをした息子には、引越祝いになんやかんやと荷物にしましたので、その中に
Vチョコレート、カカオチョコ、それにイースターチョコ(そういうのもあった)なども詰め込みました。

母親にとっては、子供はいくつになっても可愛いもんで、夫とは差が付いてしまいましたが
夫は気が付いてしまったかな~。
ヒ・ミ・ツです。



晩御飯                          晩御飯
シュウマイ(市販品)・サラダ 山芋おろし芽かぶ 南瓜レンジチン   烏賊沖漬け焼 もやし炒め 芽かぶ豆腐 山葵ちくわ
20160211晩御飯 20160210banngohann


 [ 2016/02/15 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(12)

♪春一番

13日、♪春一番の強風が吹きました。
節分、立春、春一番とくれば、光の春とともに本物の春の姿も見えてきました。

節分の日(3日)にはたった一輪の花が開いた♪福寿草(フクジュソウ)でしたが
10日後には家族連れそって春の朝日を浴びています。

20160213福寿草

なにか久しぶりに見る花は呼びかけたら答えて来るような、まるで生き物のような感さえ覚えます。
春の喜びです。

クリスマスローズの花も、ヒヤシンスの球根も姿を見せて、マンサクの花は今日の暖かさで
ぎゅっと握っていたような手のひらを緩めてきそうな庭の姿でした。

20160213クリスマスローズ

冬の眠りから覚める日というものは、幸せいっぱいでやってきますね。




晩御飯                       晩御飯
刺身 切干煮 ハスのさつま揚げ         鯵干物 ひとり鍋 果物
20160206晩御飯 20160219晩御飯
 [ 2016/02/13 16:13 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(7)

最近の箱絵 第2弾・・・シクラメン赤

20160205hakoeシクラメン

第2弾のシクラメンの箱絵で、仕上げるのに大体3時間くらいかかりました。
あと3個、宿題を残しておくことが出来ない性質ですから。
出来れば、咲いている本物の花をモデルにしたいのです。
写真からでも描きますが、どうもそれは本物ではないって分ってしまうのですよね。

今朝の地震でも、飾った箱は幸い、ひとつも落ちませんでした。
ドン!とは来ましたけれど、震度4で短かったので大丈夫だったのかな?
3.11の時は、震度5強(6に近かったような)でしたし、長く揺れましたから。
あの時も幸いなことに、被害は無かったですけど・・・・


絵具を広げたついでに在庫してあった木のスプーンにも、ワンポイントを入れ仕上げました。

20160205木のスプーン

木のスプーンは持つ手にも、口当たりも滑らかで優しい感触で、一度使ったら離せません。
でも水に弱くって、大事に使おうと思えば洗ったらすぐに水気は拭き取った方がいいでしょうね。




朝御飯のパン
あんこクリームのバナナパン
20160201あんこのバナナパン

これは優しい甘さで美味しかったのです。
多分素材の組み合わせがグーなのだと思います。

☆あんこクリームのバナナパン
厚めに切ったパンは、薄くバターを塗りトーストします。
その上に、あんこ・ホイップ・バナナをのせてシナモンをふりかけます。
もっと甘~いのがお好きであれば、ハチミツをかけてもよいでしょう。

箱絵・スイセン

手作り品が続きます。(今、庭作業も無く、花も咲いていないので。)
久しぶりに、箱に絵を描きました。
そろそろ終わってしまいそうな庭のスイセンでしたが寒いので、長く咲いていて幸いでした。
モデルにしました。

20160204箱絵スイセン

ブログの記録によりますと、最後に絵を描いていたのは2014年4月ですから、2年近くのブランクが
空きました。

そろそろお雛様の集団を出そうかと考え、箱絵を飾っておいたところの配置換えをしたら
新しい置き場所に5個足りなかったものですから、そうだ、描けばいいのだと、取りかかったわけです。

20160203絵

下の方が空いてる・・・・。
どうもこういうものは、数が入っていないと気になるらしい性格らしいのですが
お陰で空いた時間を楽しみました。
あと4個、なにか花を描くことにします・・・。

この箱は、葉書を入れるサイズの桐箱です。



晩御飯                       晩御飯
ハンバーグ 芽かぶ玉ネギ和え たらこ  / 大豆炊き込みご飯 焼きシシャモ けんちん汁 ほうれん草胡麻和え
200160202晩御飯 2011160203晩御飯

3日は節分でしたが、絵方巻きはしませんでした。
昆布とじゃこと大豆の炊き込みご飯と、これまた焼きししゃもを。
目刺しはつい最近食べたばかりでしたので・・・・。

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索