はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

簡単服を縫う

手縫いで簡単服を縫ってみました。

20160830簡単服

近頃は、がばっとした服が多いので、そんな風に。
メガネは、買い物でも家でも近くにないと小さな文字が読めませんので
胸に老眼鏡入れのポケットを付けて。
これは手元にあった端布で、ぎりぎりで縫いました。

秋風が吹いてきたら、中にTシャツなんかを重ね着します。

着物をほどいてみたら、どんな方がこの道行きを縫ったんだろうと思うくらい
丁寧に細かく一針一針を運ぶ姿が目に浮かびました。
この次は、ほどいた着物で何か簡単なものを縫ってみたいと思います。



晩ご飯写真が沢山溜まってきました。
自分メモ記録します。

晩御飯 焼ホッケ 豆腐肉そぼろ載せ ピーマンサラダ
晩御飯 焼烏賊 胡瓜酢の物 茄子の玉葱「揚げびたし
20160818晩御飯 20160820晩御飯

晩御飯 飲むだけ 冷ややっこ ピーマンサラダ 瓜漬け さつま揚げさっとあぶり
晩御飯 秋刀魚 揚げのチーズ味噌はさみ焼き 胡瓜若芽の酢の物
20160823晩御飯 20160824晩御飯

晩御飯 生姜焼 茄子のたらこマヨネーズ焼き 
晩御飯 唐揚げ 烏賊納豆 モロヘイヤお浸し
20140825晩御飯 20160826晩御飯

晩御飯 鰯の丸干し 冷ややっこ 肉じゃが
晩御飯 ちらし寿司 納豆オクラ 残り物焼き鳥
20160827晩御飯 20160828晩御飯

お初物の生サンマは、小ぶりですが脂は乗っていました。
お値段は例年通り。

夏の多肉の花

8月に入って咲いた多肉の花です。

♪高砂の翁 と ♪神刀

2016086夏多肉1

赤い花の♪神刀は、まさに夏の花
♪高砂の翁の葉の色は、夏の色・・・・
この花の茎をさし芽にして増やすのですが、暑くてやりたくない感じです。

そしてこちらも初夏に咲いた多肉の花
♪クラッスラ(ヴォルヘンシー)  ♪センペリビウム(ソポト) ♪アエオニュウム(愛染錦)

2016086夏多肉

♪センペリビウム(ソポト)は、とても愛らしい花で沢山の小花が咲いていきました。
一回咲いてもう一度咲いて、小さな子供が出て親株は枯れていきました。
何かなまめかしい世代交代の咲き終わり方でした。
♪クラッスラ(ヴォルヘンシー) は、2~3か月花が咲き続けています。

そしてこれは今の多肉、家にあるほんの一部です。

2016086夏多肉3

真ん中にある ♪ハナキリン は、真夏と真冬以外は一年中花をつけます。
紅葉の葉の色もとても美しいです。
背丈は2メートルくらいになりましたね。


それからこれがあの、人気の「ハオルチア」大量窃盗事件になった♪ハオルチア (の一種)です。

20160826ハルオチア

こういうニュースが聞こえてくる前から家にあったのですが、中国では200万円もの
値段がついたという話も聞きましたが、これがハオルチアには違いないですが
これがそれかどうかは分りません。(多分違います。)
これは3年目くらいでしょうか。

夏の間に大きくなる株があります。
それが、夏が成長期の多肉植物ということになるでしょう。(夏型)
こういう種類のものには、水も時々あげますが、冬型の多肉にはほとんど雨だけで水はやっていません。

多肉は日当たりは好きですが、この暑さの日当たりはちょっとキツイ環境ではないでしょうかね。





晩御飯  ゴーヤのガーリックライス タンドリーチキン 野菜 ピクルス ワカメスープ
晩御飯  トマトライス(トマトソース) サラダ じゃが芋冷製スープ
20160821晩御飯 20160811晩御飯

☆タンドリーチキン
ビニール袋に鶏肉を入れて、大蒜、生姜すりおろし、カレーパウダー、塩、こしょう、ヨーグルト で
味付けして(私は一晩冷蔵庫で) 200度のオーブンで焼きます。

暑くてオーブンは使いたくないですが、いっぺんに出来るところがよいです。
とても美味しかったので鶏もも肉でも作りました。
流石、暑い国の料理です。



 [ 2016/08/26 16:39 ]  多肉質な植物 | TB(0) | コメント(8)

ターシャ・テューダー展

買い物に出かけたデパートで、「生誕100年・ターシャ・チューダー展」をやっていましたので
見てきました。

  20160820ta-syatenn

この展覧会は全国巡回展のようですから、ずっと前から回っているようだしもしかすると
これから皆さんのところへも回るかもしれませんね。
実はターシャ展を見るのは3回目です。
初めは、日本橋まで見に行った覚えがあります。
でもどの時も展示物が違っていて、今回も違っていました。


私たちの日々の生活は楽しいことばかりではありません。
家族のこと、老いていく体のこと、自然環境への不安も増すばかりです。
アメリカ・バーモントの山奥でガーデニングを楽しみ92歳で亡くなるまで創作活動を続けた
ターシャの美しい庭やつましいシンプルライフは、今の現代社会とは少し距離を置いたものではありますが
こうした暮らしが日本に紹介されると、大きな反響を呼び今なお多くの女性の憧れになっています。
(抜粋)


今回は生活用品や晩年まで描いた「コーギビルのいちばん楽しい日 」の本の可愛らしい挿絵が
沢山展示されていました。
今でもターシャの息子や孫たちが、その生活ぶりや教え、庭などを守って暮らしています。
長男のセスも見た感じは、かなりお年を召されていましたました。(VTRメッセージがあった)

会場の出口のところで、古い友人にばったりと会いましたが、やはりターシャ展を見にいらしたと
いうことでしたが、こんなところでお会いするのは何かのご縁ですから、今度ゆっくりと
またお会いしましょうと近況を交歓してお別れしました。

ターシャの展覧会を見ると何時も、「毎日の暮らしを大切にしよう。」「手作りを楽しもう。」と
スローライフへの憧れを心に思います。

展覧会を見た余韻でやっと、「そうだ、息子が残していったシャツの処分も兼ねて
折角習ったフックド・ラグを作ってみようか。」と、手芸屋さんへも寄り麻布を買い求め
帰ってきました。






晩御飯  素麺 茄子煮びたし ピーマンサラダ 天ぷら(市販品)
晩御飯 刺身 納豆 茄子の揚げびたし(玉ねぎおろしで)
20160817banngohann 20160818晩御飯

☆ピーマンサラダ
ピーマンと玉ネギの分量は2:1位の好みで、塩こしょうして、オリーブオイルと酢で和えるだけです。
ピーマンの旬、あまり生のまま大量に食べることが無いので、こんな食べ方も。

☆茄子の揚げ浸し(玉ねぎおろし
茄子は縦半分に切ってから縦に切り目を入れて、さっと揚げます。
その上に生の青み(ピーマン)と人参の線切りをのせた上に、玉ねぎおろしをのせ醤油、酒を
掛け回します。

どちらも作り置きして2~3日。便利です。



 [ 2016/08/23 05:20 ]  美術館 | TB(0) | コメント(7)

激しい大雨の予報が続き・・

関東地方はこのところ、一日のうちに何度も大雨注意報が出る空模様で
ちょっと家に押し込められたような状況です。蒸し蒸しとして敵いません。
合間に庭に下りて見ると

♪サクラランの花が再び花をつけていました。

20190819サクララン 20160819サクララン2

この3個の花が終わると少しまたお休みして、運が良ければもう一度咲く波が来るかもしれないです。

そしてなかなか花が咲かない♪ツルバキア の花が風に揺れています。

20190819ツルバキア

ほかに株もあるのですが毎年、一輪位しか咲きません。
星のような形の花です。

そしてこちらは、昨今どこの家の庭にも咲いているような、♪タカサゴユリ
家でも植えた覚えがなく、3年くらい前から咲いてきました。1本の茎に5個の花がついています。
近所の家でも道路のような脇でも咲いているのを見かけます。

201608タカサゴユリ

姿が美しいですが外来植物で、歓迎されていないみたいですね・・・。
私のところでも4本出てきています。
お隣の家でも、またそのお隣でもです。

明日も台風の影響も受けて、一時間に50ミリも降る激しい雨の予報です。




晩御飯 鶏肉ロール 茄子の煮びたし
晩御飯 牛肉と野菜炒め ハスとベーコンの炒め 南瓜のレンジチン
20160815晩御飯 20160816晩御飯


 [ 2016/08/20 21:41 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(7)

「エプロンメモ」よりぬき集

20160816エプロンメモ

こんなに読み物がデジタル版や電子図書が出てきても、私は読書は本で読むのが好きです。

先日図書館から、懐かしい本を借りました。
ひとつひとつのセンテンスもとても短くて、読みやすいです。
まるで誰かのブログの1ページを読んでいるようです。
もしかするとこの2冊は、昔読んだ本の抜粋かもしれませんんが、生活の中の一こまに
よくもまぁこんなに沢山のヒントがあるものだと感心します。

温かな眼差しで細かな生活の場面を見つめる女性の目を感じます。

この頃、読んだものもすぐ忘れてしまうようで、こんなよいヒントを忘れてしまわないかと心配ですが
機会があれば、図書館で手に取ってみて下さい。

暑くて一休みに横になった時にでも、広げてみても気楽に読めますよ。





晩御飯 茄子と挽肉のキーマカレー風 サラダ 枝豆
朝御飯 ザワークラウトとスパムミート缶詰め肉のサンドイッチ 胡瓜酢の物 ヨーグルト
20160813晩御飯 20160809ザワークラウトサンドイッチ

合びき肉とさいの目に刻んだ茄子、ニンジン、玉ネギ、ピーマンの、ルウが少ないカレーです。
「いつもと違って、美味しいね。」と食欲がない晩御飯に頂きました。
何時もカレーは二回分は作ってしまうのですが、この時は調度一回のご飯で終わるだけを作りました。

ザワークラウトの2回目を作りました。
1回目より思い切っての発酵はしませんでしたが、試食してみると酢っぱくなっているので1週間
ビニル袋で常温に置いたのち冷蔵庫に収め完成としました。
前回は3日でぶくぶくと勢いよく発酵してきたのですが、あの時はもの凄い暑さ続きの日でしたので
今回とはちょっと違いましたね。
でも大丈夫だと思います。そういうものになんの菌もよく影響を受けるものと思います。
ちょっと美味しくてハマります。




 [ 2016/08/17 00:00 ]  | TB(0) | コメント(9)

ポンピドゥー・センター傑作展(東京都美術館)

お天気がやや曇って、夏としてはお出かけ日和と思ったので
上野の東京都美術館で開催中の「ポンピドゥー・センター傑作展」へ出掛けてみました。

20160814東京都美術館1

20160814東京都美術館TIKETTO



ポンピドゥー・センターとは、美術や音楽、ダンス、映画など、さまざまな芸術の拠点として1977年、
パリの中心部に開館。世界屈指の近現代美術コレクションを集めている。

今回はそこからの出展でピカソやマティス、シャガール、デュシャン、クリストなどの巨匠の傑作から
日本ではあまり知られていない画家の隠れた名品までを一挙公開しています。

20世紀の芸術(絵画、彫刻、写真、映像、デザインなど)は、往々にして、政治、戦争の影響を大いに
受けたわけですが、この時代に代表されるのは何と言ってもピカソでしょうけれど
私は、シャガールの幸福の絶頂期に描かれた「ワイングラスを捧げる二人の肖像」が良かったです。
色彩もモデルもシャガールらしくて夢もありで・・・。

多く男性の芸術家の中で、一点女性の画家の作品がありました。
マリー・ローランサンという画家の、パステルカラー調の雰囲気がいわさきちひろ似の
やさしい感じの絵にも魅かれました。
調べたら9月12日~12月20日まで府中美術館で展覧会があるようでした。

今回この日の混み方は、中くらい程度。



こちらは先月17日に世界遺産に登録された「国立西洋美術館」の写真2枚。

201608国立西洋美術館

角度を変えてロダンの像と。

20160814国立西洋美術館2

上野公園は、夏休みともあっていつものようにすごい人でした。


女性画家といえば横浜美術館で「メアリー・カサット展」へも、会期が終わらないうちに
見に行ってみたいと思っています。

今週は、天気予報に傘マークが続きますから、まぁ、お出かけのチャンスかもしれません。





晩御飯 焼き鳥・豚 サラダ 豆腐
晩御飯 蕎麦 冷蔵庫の残り物
20160809晩御飯 20160810晩御飯


 [ 2016/08/15 11:03 ]  美術館 | TB(0) | コメント(5)

早起きは三文の得?

おそらく昨日が今までの中で一番気温の高かった日だと思います。37~38度とか。
暑いところではもっとのようですから、ほんとうに気をつけなければね。

こんな日での気休めは、始まったオリンピックの日本勢のメダルラッシュ。
美しい挑戦で、選手の緊張まで伝わってきますね。


私は宵っ張りの朝寝坊のタイプですが、暑い毎日でもやらなくてはならない家事も
あるのですから、朝早く起きて身の回りの仕事を済ませ、晩は早く寝てしまうという夏の生活が
習慣になってきて「早起きは三文の得」は、今更ながらまんざら嘘ではないと思いはじめてきました。


庭も、4日間毎朝2時間片づけはじめたら、やや整いました。

早咲きの ♪ヒダカアミセバヤが咲いてきました。
黒葉のミセバヤも一緒に植わっています。

201608ミセバヤef="

黒葉のミセバヤはちっとも増えません。

こちらは 宿根ロベリアの♪クィーン・ビクトリア

20160801クイーンビクトリア

春に2株植えたところが木の陰になってしまって、育ちがよくないです。
ネットで、ダークな黒紫褐色の銅葉と茎がとてもカッコよく、 真夏から秋にかけて、
鮮葉茎の色ともコントラストのよい鮮赤色の花を咲かせる、 たいへん魅惑的なロベリアの銅葉品種です。
北アメリカの中東部原産と、あった。
本当は水辺の近くに生えるとか・・・。


掃除も洗濯も朝御飯の前に片付けて、ひとシャワー浴びてから朝御飯です。
でも冬には、「冬の夜長を楽しむ」の雰囲気に憧れますから、うんと寒くなってまでは
きっと出来ないですが、次はどこを手掛けようかと思い始めています。





晩御飯 鰤塩焼き ヒジキ煮 枝豆 鶏牛蒡ご飯
晩御飯 冷麦 天ぷら(市販品) トマト砂糖掛け
20160805晩御飯 20160807晩御飯

 [ 2016/08/10 05:30 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(8)

カラスウリの花

夜の8時半、今晩はカラスウリの花が3個咲いています。

20160804カラスウリ1 夜8時半

201608終えカラスウリ3 夜7時半

20160804カラスウリ2 夜6時半 今まさに開こうとしている。

花が開きはじめて1時間後にはもう、満開です。
暗くなってからは、懐中電灯で灯りを照らして写真を撮りました。

外からの侵入者ですが、今年も怪しげな花を見ることが出来ました。
ついでに匂いも嗅いで見ましたが、ちょっと私にはわからない匂い・・・・。

雌雄異株なので雄花であれば、花は咲いても実にはなっていきません。花だけで終わりです。
ちなみに写真のこれは、雄株。写真でも分ります。
雌株は花の根元の子房が膨らんでいますから、すぐに区別はつきますよ。

匂いとこの姿で夜行性の蛾(スズメガ)をおびき寄せるのですが、闇夜にいつ見ても
怪しげでちょっぴり幻想的。
今宵はどんなドラマが、繰り広げられるのかって(何も起きませんが、蛾が蜜を吸いに来るだけ。)
感じがしますね。
朝方早くにはもう、花はしぼんでしまいます。

こういうドラマで、延々と引き継がれていく命っていうのもあるのですね。

幼いころ、台風一過の翌朝によく落ちていました。
あれはもしかすると、9月に入ってのことだったかもしれない。





晩御飯 烏賊フライと添え生野菜 ヒジキ煮 豆腐
晩御飯 茄子・ピーマン・牛肉炒め じゃこのおろし 冷豆腐

20160803晩御飯 20160804晩御飯
 [ 2016/08/07 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(4)

熱中症に気をつけて・・・・保冷剤入り首冷やし手ぬぐい

厳しい暑さになっていますね。
おまけにスコールのような雨が降ったりするので、ムシムシも最高潮、敵いませんね。

20160804アイスノンいり首巻手ぬぐい

¥100均一の手ぬぐいで、保冷剤入り首冷やし手ぬぐいを縫ってみました。
季節がら今¥100均一には可愛い絵柄の木綿手ぬぐいがいろいろと揃っています。

最初私は、いろいろとあるこの手ぬぐいの絵柄に魅かれていたのですが
庭仕事をする時、散歩の時、畑仕事をする時、室内でも首にかけて首も冷えて涼しいし
垂れるところの布の部分でハンケチのように汗も拭けて、一度使ったら洗濯できるというところが
我ながらの優れ物と思いましたが、いかがでしょう?
勿論小さな保冷剤は繰り返し凍らせて使えます。
うんと冷やしたい時には、ふたつ冷剤を入れることができます。

薬屋さんにはこの手のものは売られていますが、なんとなく繰り返して使うのに度々洗えないので
ムムムッ~と思っていましたが、これは度々洗えるので汗ふきにも使ってよし。
私的にはヒットになり、いつも野菜をくださる近所のご夫婦2軒に差しあげましたら
喜んでいただけました。

作り方など無いに等しいのですが
写真のように長い方を四つ折りにして中央部分30センチくらいを、時々気ままな半返しで縫うだけです。
ここに冷やした保冷剤を入れるわけです。

こんなもの消耗品ですから、あげてももらっても気兼ねなく、沢山作ってしまいそう・・・・・
可愛い絵柄や気に入った絵柄があったら、作ってみてね。
「熱中症に気をつけてね。」と、一言添えて差しあげてもこんなに暑い夏ですもの
喜ばれること請け合いですよ~





晩御飯 冷やし中華 厚油揚げの焼き下ろし とうもろこし           
20160802晩御飯

とうもろこしはご近所からの到来物。
甘くてご立派、美味しかったです!



 [ 2016/08/05 00:00 ]  絵手紙 絵遊び  | TB(0) | コメント(9)

ザワークラウト

夜中3時近くに目が覚めた。
凄い雷の音と稲妻が走る光。
ピカピカと光るのは何だろう・・・スマホの光がピカピカしているのだろうか・・・?
凄まじい雨と雷の前触れと分ったのは、少し後のこと。

目が完全に醒めてしまったから、仕方なくスマホニュースを見ていたら
明け方また少し眠ったよう。

早起きして裏の方の草取りをする予定が消えた。雨がまだ降っていたから。


キャベツで、ザワークラウトを作ってみました。
刻みキャベツ1個(約1キロ)、塩小さじ4、砂糖小さじ2。

20160730ザワークラフト これで冷蔵庫へ。

材料を合わせてZ袋に入れて常温で5日くらい置き(発酵してくる)、以後は冷蔵庫へ保管です。

3日目くらいからどんどんと発酵して来ました。
乳酸菌が働いてきたのです。
旨みが濃くて、美味しいザワークラウトに出来上がりました。

発酵と腐敗ですが、どちらも同じ現象ですが、人間にとってよい方を発酵と呼び
悪いものは腐敗と呼ぶということです。(夫曰く)

蒸した馬鈴薯とソーセージを添えて、腸詰屋のメニュウみたいにいたします。
サンドウィッチにも、また肉の付け合わせに添えてもいいですね。
冷蔵庫で1カ月位保存できます。




晩御飯 豚肉の西京漬け 夏野菜煮 トマト 枝豆  晩御飯 ちらし寿司 ポテトサラダ モロヘイヤお浸し
20160729晩御飯 20160801晩御飯

さしす梅干しの漬け汁を、寿司酢として使ってみました。
「まぁ、調度いい寿司飯のお味!」に驚きました。
今度は寿司飯には多いに使いましょう。

☆主婦の種明かし・・・
チラシ寿司の刺身は、刺身カクテル用と名がついて売られている多分刺身の端の落としの部分。
ひとり分、¥200にもなりません。新鮮でしたら買います。
それにアボカドやツマを添えて、見た目立派なちらし寿司に変身。
ポテトサラダは、お昼ごはんに馬鈴薯を蒸しておいたので、それを切って皿に盛り
ポテトサラダの具材を、上に続けて盛っていき最後にマヨネーズを回しかけしました。
塩も胡椒もせずに、マヨだけです。
お寿司の方は醤油なしでは食べられないので。

 [ 2016/08/03 00:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(5)

出ました~~!!

爬虫類が見るのも嫌だという方は、今日はここまででストップ!!次へ飛んで下さいませ。



朝のラジオ体操に出ようとしたら門扉にこれがいて、びっくら仰天!!近寄れません。
嫌いな人、多いと思いますのでpassして下さいね。




20160729ヘビ 画像は小さく仕立てておきました。

カメラを向けた私にあちらが気がついて
今来た道を引き返していきます。
スルスルと、自分の体を乗り越えて進むっていうことね。
まだ若い。人間にしたら18くらいだと思いました。

昨年もそういうえば、この辺りに出たなー
もっと大きいのが・・この倍くらい長いのが。

聞くところによると、お線香とか、蚊取り線香とかが嫌いだそうで、この辺りで2日間蚊取り線香を燃やしましたが
何かそれは、おまじないのようで・・・・。

私もどちらかといえば、歓迎しませんけど・・・昔から夏になると道路でデッカ~イのが移動中だったり
可愛そうなことに車にひかれていたりして・・・・
一種、ヘビの出現は夏の風物詩です。


早、町内会のラジオ体操は終わり。
明日からは朝の早い時間を利用して、庭の手入れがしたいです~。
草がぼうぼうで・・・・





晩御飯
トマトパスタ(茄子、ズッキーニ、ベーコン) サラダ 万願寺とうがらしとじゃこ炒め ビシュノワーズ
2016078晩御飯 KETYOPPU01160730

トマトが好きで美味しそうなのを見るとつい買ってしまいます。
が、冷蔵庫が混んできて熟してきたので、大きなトマトを5個を、ピュレに煮ました。たったこれだけになりました。
パスタにしました。パスタはひとり80Gの分量で茹でますが何か多く見えますね。

晩御飯
鰻 シジミ汁 サラダ 枝豆 しし唐とじゃこ炒め 
2011160730晩御飯

今年は国産ウナギがとても高値でした。
確か昨年も食べなかったようだったので、今年は思い切って・・・でも好物ではありません。

蛇とも似て・・・・・
こんなこと、言ってはいけませんね。
もっと嫌いになっちゃうものネ。


 [ 2016/08/01 00:00 ]  生き物 | TB(0) | コメント(10)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索