はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

薬師池公園 もみじ祭り

近隣の公園で今年から、「もみじ祭り」を開催していくとありましたので散歩に出てみました。

20161126薬師公園・もみじ祭り1

もみじの小道が美しい。

池の周りではカワセミがやってくるので、この日も恒例の望遠レンズのおじさまの一群が
場所を陣取っていましたが、カワセミ君には会えたかな?

20161126薬師公園・もみじ祭り2

近いのに一年に一度か二度くらいしか来ませんが、今年はその「もみじ祭り」の開催があるというので
来てみました。
(ウォーキングでは時々通過する時もあるが。)

20161126薬師公園・もみじ祭り3

ここは菖蒲の棚田。
奥は炭焼き小屋。左手前は水車小屋。
雪の降った日の2日後でしたがところどころにまだ、残っていました。

20161126薬師公園・もみじ祭り4

この公園は東京百景のひとつに選ばれています。
春の梅見の頃は賑わい、連日街道が渋滞します。

20161126薬師公園・もみじ祭り5

20161126薬師公園・もみじ祭り7

向こうの芝生広場で、そのお祭りをやっています。
近くの高校のブラスバンドや、高校のクラブ活動の野点のお茶。
フリーマーケットや新鮮野菜のお店が連ねていました。
何台かのキッチンカーで小さなフードコートも出来上がっていました。

20161126薬師公園・もみじ祭り6

お祭り時に午後と午前と公園ガイドが出ます。
参加する方達はなんとこの市だけでなく、相模原市や横浜市からの参加が半分とかで驚きました。
市を広く知ってもらうのが目的だそうです。

公園の隣の薬師堂まえで。
左の太い木が、年齢不詳の銀杏の大木です。

20161126薬師公園・もみじ祭り8

今月の標語が、掲示されていました。

20161126薬師公園・もみじ祭り9

ふむ、ふむ、分る....心当たりあります。

もみじ祭りは、11月の最後と12月の初めの土曜日曜と、4日間行われるようです。
主催は市のコンベンション協会かな?

紅葉真っ盛りを目指して出掛けるのですが、今回は良かったようです。
すでに何年も蓮花の時期の観蓮会は開催されていますし、「もみじ祭り」も続いて
いくのではないでしょうか。






晩御飯  鶏もも肉のトマトチーズ焼き 里芋味噌煮 こんにゃく味噌 クレソンのスープ 
晩御飯 鯖のカレー味ソテー 椎茸焼き おから煮 豚汁
20161126banngohann 20161124banngohann



 [ 2016/11/30 00:00 ]  旅・お出かけ | TB(0) | コメント(6)

冬のドライブ、山中湖へ

降雪の翌日、宮が瀬から~一般道を通って山中湖までドライブ旅をしました。

本当は紅葉が目的だったのですが、前日に降った初雪のせいで風景は一変。
紅葉はあまり目にとまらず、山々の木々がクリスマスのようにワタボウシがかかっていて
「クリスマスの情景のよう・・・。」と、感嘆しました。

ここは山梨県南都留郡道志村の道志川。

20161125山中湖までドライヴ1

まだ厳冬期ではないですが、昨日の雪で今朝は気温がうんと下がって、川の水温と気温差が
あったのでしょう。
川面から水蒸気が上がって、川面の色も美しい色合いをしていました。

20161125山中湖までドライヴ2

道志川は夏には魚釣りやキャンプ場になります。
我が家も随分昔によく、職場の家族と一緒に魚釣りに来ましたっけ・・・。

ひと休憩した後、宮が瀬湖畔へ。(宮が瀬湖畔遊園地)

ここは、26日(翌日の日)からイルミレーションが始まりライトアップされ、賑わうとかで
支度がされていましたね。

20161125山中湖までドライヴ3

そして道の駅で、お食事と買い物。(写真は忘れました。)
そこの方の話では、前日雪は25~30センチくらい積もったけれど、この辺りではすぐに
除雪車が出るそうで、積もればまたすぐ・・・何回も除雪されるそうでした。(おかげさまで)

その後ドライバーが10キロ~先の山中湖まで行けると判断をしたので、山中湖まで行くことになりました。
ダメだったら、何時でも引き返そうと思って来たのです。

山中湖に着いたのは午後2時半ごろでした。
朝の私のアクシデントがなければ、もっと早くに着けるころだったかもしれませんが
取り合えず、大きな富士山が迎えてくれました。

20161125山中湖までドライヴ4

山中湖でワカサギ釣りの御一行さんが降りてきただけで、誰とも会わなかったです。
こんな静かな山中湖は珍しいですね。

20161125山中湖までドライヴ4

そして折り返し地点を引き返し、「温泉に寄れれば・・・・。」と計画してたのですが
今は日の一番短い時。
あっという間に暗くなります。

帰り、来る時に寄った宮が瀬湖畔遊園地が闇の中で、ひと際明るく浮かんでいるのを見つけましたので
「明日の試運転のイルミネーション!!」と分り急きょ、また降りてみることにしました。

20161125山中湖までドライヴ7

まぁ、ラッキー!

20161125山中湖までドライヴ8

貸切のような状態で楽しんできてしまいました。
クリスマスムードが一気に盛り上がっていました。

20161125山中湖までドライヴ9

ここを出たのは6時半ころだったか?
もう暗いので温泉はまたにしましょうと、帰途になりました。

雪の翌日のドライブでしたので普段出合えない風景も見れましたので、明日への英気へと繋げられたかも。
皆さんお疲れ様とお世話様でした。
感謝、感謝です。




写真はスマホのカメラで写しています。
記録としてなら、許せる範囲ですかね。
まぁ、腕もないのでどれを使っても同じですが。


 [ 2016/11/28 13:40 ]  旅・お出かけ | TB(0) | コメント(5)

初氷張る

20151125初氷張る やや汚いバードバス

今冬の庭の初氷です。
毎年このタイトルで記事を書いています。
流石に今年は11月23日に初雪が降りましたから、翌日はうんと冷えて初氷と成りました。

以下は私が記録を取ってきた、庭に初氷が張った日の記録です。

2016年11月25日
2015年12月18日
2014年12月 6日
2013年12月13日
2012年11月29日
2011年12月 9日
2010年12月17日
2009年12月18日
2008年12月15日 

記録を取って来た9年間で一番早い初氷と言えます。
今年は暖かい20度程度の気温も織り交ぜながら冬に突入しましたが、初雪が降ったせいか
一番早く氷点下になりましたね。

雪前日、きっとダメになるだろうと ♪バーバスカム の花の写真を撮っておきました。
こじんまりと綺麗に咲いていったでしょう?

20161121ヒューケラ紅葉

こちらは♪ティアレア シルベラードと本当はそういう名前なのですが、私も流通も ヒューケラと呼んでいます。
葉っぱがピンクに紅葉するなんて!と魅了されて咋年今頃家にやってきましたが
今年も一部ピンクに紅葉しました。夏の間、葉は緑色です。

ティアレア シルベラード20161121

これは、ランナーを伸ばすような格好で伸びてゆき、そこから根を出し増えていきます。
そうしたら、ユキノシタ科だったのですね。
ユキノシタもそんな恰好で増えていきますでしょう?あんな風です。

そして、珍しくも無いですが綺麗だったので、紅葉した♪カシアバアジサイ。
重厚感がありますね。

20161121カシアバアジサイ紅葉

庭にこの親がもう1本あります。


さて、24日に雪が降ったのですがその日、私たちは宮が瀬を通って山中湖へドライヴする予定でした。
流石に24日は雪がジャンジャン振りでしたから、出かけられませんでしたがなんと
25日には男前の勇敢なおばさんの友人の運転で、計画通り山中湖までいざ出陣したのです。

山中湖あたりでは25~30センチの積雪だったということですが、除雪車が早くから出て
一般道は、綺麗に除雪されていました。
が、運転が出来るというだけでは多分そんな日は諦めるのではなかろうかと思います。

証拠に道はガラガラに空いているし、山中湖午後2時半でしたが人っこひとり居ませんでした。
おかげで生まれてから見たことのない美しい冬風景を見ることはできましたが・・・・。
この先もこういう日に遠出をするようなことは無いでしょう。
元気のいい果敢な友人のおかげです。


ではそれは、また次回に。





晩御飯   豚肉生姜味噌焼き 五目豆(市販品) 豚汁
晩御飯  黒カレイ煮 おから煮 柿と蕪の梅酢和え
20161123banngohann 20161120晩御飯




 [ 2016/11/26 22:28 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(3)

ツワブキ咲く

庭のツワブキがやっと咲きそろいました。

20161123斑入りツワブキ 20161029ツワブキ

普通のツワブキ(右)は日当たりで今月初旬に咲いていたのですが、斑入りツワブキ ♪ツワブキ(久能錦)は
木の下に植わっているものですからやっと今に・・・・。



今日は東京では54年ぶりの11月に降った雪になったようで、朝方から降り始め今も降っています。
初雪になりましたが足を奪われますので、積もりませんようにと願うばかりです。

20161124niwa

5センチくらい積もった感じはしますが、真冬に降る雪とは気温が暖かいせいか道路は
ただ今1センチくらい積もったかな~?


こんな日は ひねもすのたりのたりかな と、お礼状を書いています。

20161124絵手紙

彩の国から立派な椎茸が届いて、思わず絵手紙を描きました。
きみちゃんママ、御馳走さまですー。





晩御飯  牡蠣フライ・野菜添え おろしジャコ 柿と蕪の酢の物
晩御飯  ちらし寿司 大根葉煮 蕪と柿のお漬物(頂き物・京都の漬物)
20161121晩御飯 20161119晩御飯

牡蠣はまだ小さいですね。


 [ 2016/11/24 11:23 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(10)

ガラスの彫刻 グラヴィール

近くの博物館で
『ガラスに、彫る 日本のグラヴィール 展』を、やっていましたので見に行ってきました。

体験講座もありましたので、やってみました。
手作り派には楽しい企画で、手軽で楽しかったです。

私の彫ったグラスのデザインの葡萄は、一部模写といつも私が描いているツルをプラスして彫ってみました。
本当は下絵を描いてするのですが、かえってややこしくなると思ったので下描きはせず
直接マイクロエングレバーという電気の器具でグラスに彫りました。

20161120体験・グラヴィール  グラヴィール体験作品 

20161120体験・グラヴィール2 内側から見る

中々面白かったので、これからも彫ってみたくなりました。


「 グラヴィール」とは「彫刻」を意味するフランス語で、もとは水晶を彫るための技法だそうです。
回転する金属製の円盤などでガラス表面を削り、文様を浮かび上がらせるガラスの
加飾技法の一つ。

今回は主に日本の第一人者の青野武市氏の作品の展覧会でした。
そちらの方の作品は息をのむくらい美しい工芸品で、とても素敵でした。

20161120グラヴィールパンフ

日本には今6人位の後継者しかいないそうで、今日はそのおひとりから習いました。

展示室は空いていた時間もあったので、学芸員さんの方からいろいろなお話も聞けて
(フレンドリーな学芸員さんがいらした)
特に、展覧会開催までの苦労話が興味深かったです。

自分の作品が出来たし、その講座で古い知り合いの方にもばったりお会いして
(25年くらい前の子供のサークルの知り合い)、私の名前を覚えて下さって、
「またどこかで、お会いしましょうね。」と言ってお別れしました。

この後、少し遠くから約束していた友人もやって来て、世間話とランチをして午後を楽しみました。

今日もいい日でしたね。





晩御飯  カジキマグロ西京漬け 根菜ニもの(残り物) 鮭と蛸のカルパッチョ
晩御飯  豚肉と野菜バーべキュウ味 冷豆腐 小玉ネギのスープ
20161117晩御飯 20161118晩御飯







 [ 2016/11/22 00:00 ]  手作り作品 | TB(0) | コメント(4)

外苑銀杏並木

神宮外苑の銀杏並木です。
今年は、調度よい見ごろに行ってみることができました。

20161116外苑イチョウ並木1

咋年は、落葉が始まっていた時でしたから、今年はよかったです。

20161116外苑イチョウ並木2

本当ならば第20回いちょう祭りが行われるはずでしたが、先だっての代々木公園でのアートのお祭りで
子供の死亡事故が出てしまったので、影響でお祭りは中止になったようでした。

この日も、昔の自分を思わせる光景も出会いました。
私も昔、ここで美術科の写生のスケッチの授業をしたのです。(もうかれこれ50年近く前かしらね?)
この女学生と同じ長い髪を垂らしていました。

20161116外苑イチョウ並木3

絵画館ですが、銀杏との木とコラボして撮ったら絵画のようと思わせるシチュエーションになるはずの
場所のですが
一枚目の写真を道路まで出て撮れば、この絵画館が並木の中央に入りますが
車の往来で勿論それは撮ることはできません。

KIMG0177_20161119164742.jpg

この日は散歩も兼ねていましたから、銀杏の並木を引き返さずに神宮球場や秩父宮ラグビー場の
回りをぐるりと回って、地下鉄の駅の方の両親のお寺を目指しました。

途中、向こうに見えるのは新宿のビル群です。(手前は道路工事中で)

20161116外苑イチョウ並木X

お墓参りは外苑に来たら寄るつもりではありましたが、手ぶらで来ましたので
近くで花を用意してお墓参りをしてきました。

もう、いないはずの母が
「まぁー、よく来てくれたわねぇ。あなたに会えるなんて夢のよう・・・・。」と、あの日の頃のように
言ってくれているのが聞こえるようでした。
帰りは帰りで「もう、帰るの? お名残り惜しいけどしょうがないね・・・。」と、いつもの母の声がしました。

「また来るからね。」と言って、お墓を後にしました。


きょうもいい日になりました。


 [ 2016/11/21 00:00 ]  旅・お出かけ | TB(0) | コメント(6)

ダリ展へ行く

チクチクをしながら、撮っていた日曜美術館のビデオを2回も見てしまったら、
「ダリ展へ行きたくなったなぁ。」と、思ったので
翌日、お天気も良かったので朝起きてからいざ、国立新美術館へと決めました。

20161116ダリチケット

サルバト-ル・ダリはもっとも有名な20世紀の芸術家の一人で、現代アートの先駆けだそうです。
この日は入場待ちはありませんでしたが混雑していました。
ダリは男性に人気があるのか、珍しいことに男性の入場者が多かったですね。

私の若いころのダリは、ダリ自身の変な顔をした写真を見ていたものですから、好きか嫌いかだったら
嫌いだったかもしれないとずっと思ってきました。
それは、前衛的で緻密で幻想的なので理解しがたい絵も多かったのですが、まぁ、あれがダリなのでしょう。
今回は興味深く、面白いと思いました。

絵の題にも「・・・オーケストラの皮を引っ張る・・・うんぬん」とか「・・海の皮膚・・・うんぬん」とか
サッパリ分けわからんでございました。

見ながら思い出したことがありました。
9月に見に行った遠藤彰子さんの展覧会の絵もこんな風で、幻想的で大きかったなぁ・・・

アメリカに渡ってからは、ヒッチコックと協力して映画(白い恐怖)に参加したり、
ウォルトディズニーの舞台装置を担当したりと活躍は多岐に渡ったのですね。

絶筆となった晩年の絵「トラック(我々は後ほど、5時頃到着します)」は、活躍をすっかり終えた・・・と
感じる絵で、でも筆はまだ途中で、多感に活躍していた頃の絵のように緻密さも色彩も無く
まるで逝きつくところへ行くトラックの中を描いたような絵で、ドキッとして言葉が出ませんでした。

今回も画家の生い立ち、生きざまに興味深く惹きつけられるものがありました。
偉大な才能を持った芸術家でしたね。


国立新美術館は建物が芸術的で、建築も芸術だと思うような建築物です。
内部からだけの写真ですが、波打った窓壁の外は紅葉が美しかったです。秋ですね。

20111116sinnkokuritubizyutukann1

都心にはいろいろ沢山の美術館があるので、回ってみたいけれど
頑張ってまわったとしても、きっと2か所くらいしか回れませんね。

この日、出てきたからには近くに気になっている場所が、このほかにも2か所あったものですから
お天気も良かったのでこの後、頑張って回ってみました。


神宮外苑の銀杏並木と、両親のお墓参りでした。




 [ 2016/11/20 00:00 ]  美術館 | TB(0) | コメント(4)

季節外れのクリスマスローズ

2016118クリスマスローズ

クリスマスローズが、咲いていました。
例年ですと2月下旬頃から~3月頃・・・3月下旬には満開になる花ですが、落ち穂拾いをしているときに
見つけました。

他にも、ずっと前からオルレアの花も咲いています。
背丈は18センチほどで小さい。
.
2016119オルレア

季節外れはよくあることですからさほど驚きませんが、クリスマスローズが今の時期の年内に
咲くことは初めてのことです。


手作り花バスケットが今だ健在なので、つい、パンジーとビオラを整えました。

花籠パンジー2016,11,18

本当にこれでお終いにします。
春まで咲く息の長いこの花は、永遠に愛される可愛い花です。





晩御飯  親子どんぶり タジン鍋で蒸し野菜 お汁
晩御飯  ローストビーフ 根菜と生揚げ煮 
20161115晩御飯 20161116晩御飯

 [ 2016/11/18 22:10 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(0)

ご縁にびっくり!

いつもの通っているカルチャーで、クリスマスドールを縫いはじめました。
↓これがサンタクロースになっていくのですよ、想像できるかな?

20161115goenn1

曇った日、自宅で宿題をチクチク、チクチク・・・時間を刻む音は、チクタク、チクタク。
結構の大きさがあるのです。
今日はここまで。月末までには出来上がるでしょう。

20161115GOENN2

さて、びっくりご縁のお話ですが
私が通うこのお教室の先生にお孫ちゃんが産まれました。
で・・・前からいろいろお話は聞いていたのですが、無事に産まれて、フォトブックにしたので
それを見せて頂きました。

ページをめくっていくと、ひいお婆ぁちゃんに抱かれた可愛らしい男の赤ちゃん・・・・
はてな??
「私、この方(ひいお婆ぁちゃん)、知っているわ・・・???」「ええと・・・・・」

先生が「これは私の母で、K(名字)というの。」

「え~~~、Kさん?そうだ、Kさんだわ!!」

そうして分かったことは、Kさんは私の古いスケッチ会の友人で、お歳は上の方でしたが
その娘さんが、このカルチャー教室の先生だったのです。

写真を見せてもらわずにいたらまだ紐解けない関係だったのですが、この赤ちゃんの誕生のお陰で
Kさんは赤ちゃんのひぃお婆ぁちゃんで、私の古い友人。
カルチャーの先生は赤ちゃんの若いお婆ぁさんで、私のカルチャー教室の先生だったという訳です。

Kさんは神奈川県にお住まいの方で、先生は私と同じ市にお住まい。
昔、Kさんに「娘が、あなたと同じ市に住んでいますから。」とは、聞いていたのですが、
まさかその娘というのが、今のこの先生だったとはね。

「Kさんはスケッチ会の頃、私の家に来たこともありますよ。」と
私は先生の母娘にまたがりご縁があったということで、大いにこの日、盛り上がりました。
このカルチャーに通って5-6年になりますが、なにも知らずで通っていたとは....。

ご縁というものは、出会うべくして出会うというのが私の自論ですが
この世の中のどこかで繋がるというのは、まったくして面白いものですね。





晩御飯  真カレイムニエル 味噌おでん もやしの炒め
晩御飯  鯖の味噌煮 ほうれん草お浸し ハスとべーコンのチーズ炒め
20161114晩御飯 20141113晩御飯

 [ 2016/11/17 17:56 ]  手作り作品 | TB(0) | コメント(5)

秋の実り

今晩の月は、超スーパームーンが見えるという日ですが、私のところでは雨・・・。
NHKが各地からとらえたライブ映像を配信しているというので、それで楽しみましょうかね。

近所でも、紅葉がかなり進んで綺麗でしたので思わず車を端に寄せて、シャッターを切りました。
イチョウと桜の並木です。

20161114近所の紅葉

庭の木々も赤い実がつき、可愛らしいです。
もう少し赤く深まると、いよいよクリスマスやお正月と年末の気配近しになりますね。

20161114赤い実1

上左端から右周りに、♪南天 ♪赤の千両 ♪黄千両 ♪サネカズラ(ビナンカズラ) ♪万両 ♪サンザシ
今年はこんな貧弱になってしまった、♪チェッカーベリー
多分これは来年は望めません。

201611142

毎年何千個も実がついたクリスマスホーリーも、今年はあれと思うほどひとつも実がつきませんでした。
ビナンカズラも綺麗に色つきません。

ブルーベリーの木とナツツバキの木は色よく紅葉しました。
カシアバアジサイはこれから。

昨日はこんなお客さまもやって来て、これからの楽しみになります。
ジョウビタキでしょう。

20161113ジョウビタキ






晩御飯  小さな鶏鍋 納豆 辛酢菜 赤蕪糠漬け
晩御飯  豚肉焼き ナムル 蕗の煮もの 蕪と柿の酢の物
20161111晩御飯 20161114晩御飯


 [ 2016/11/14 17:23 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(7)

この冬のパンジーとビオラ

20161110パンジービオラ

今年のパンジーとビオラです。
地植えにはしませんので、どれも鉢植えです。

鉢は増やさず・・・と思うところですが、冬の間花が無いのは寂しいのでほんの少しだけ。
丈夫で手間いらずの花です。
しだれて咲くタイプや、小さな原種のチューリップの球根を植えこんだ鉢です。
この位にしておこうと思っています。

穏やかな秋晴れの日が少なく寒い冬のような日ばかりで、その感覚が慌しい年の瀬を
思い起こさせるのか、なんとなく気ぜわしいように思えるこの頃です。




晩御飯  鶏ささみのチーズフライ 蕪と油揚げ煮 銀杏とむかごご飯
晩御飯  焼鯖 湯豆腐 蕪と油揚げ煮 銀杏とむかごご飯
20161107晩御飯 20161108晩御飯

残り物を繰り返して。


 [ 2016/11/11 17:14 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(7)

作ってみました。

冬になったような感じで寒いですね。
関東地方では9日未明から北寄りの風が強まり、気象庁は 、「東京で木枯らし1号が吹いた」と発表しました。
それでも2015年より16日も遅いとか。
寒くなったので、肩が凝ってきましたね。

それとも肩凝りは、↓のせいかな?

在庫生地を使って、短めですが(生地が10センチ足りなかった)チュニックを縫いました。
生地はコール天のような生地でした。

29161109チュニック

飾りのレースを付けるのに何度もやり直して出来上がるに半日かかってしまいました。
背中の方にもひとつ付いています。
首周りは綺麗に仕上がったと思います、温かいです。


こちらは、晩御飯後の時間で出来上がりました。
久しぶりのカルトナージュ。これも手持ちの着物生地の端布で。

20161109カルトナージュ

追記 内側はこんな風。飾りは何も付けませんでした。

20161110カルトナージュ2

やはり端布でしたので、生地はやっと足りた感じでした。

カルチャーに行く時に持っていく裁縫道具入れが小さくなってしまったので、作り直しをしました。






晩御飯  鮭のマスタード焼き・添え野菜 湯豆腐
晩御飯  グラタン 空豆(冷凍)入りポテトサラダ 抜き菜煮 紅茶
20161105banngohann 20161106banngohann

湯豆腐が美味しい季節になりました。毎日だっていい感じです。
グラタンをオーブンで焼いているときに電気のトラブルが起き、焼き色がつきません。
もう、面倒になって半焼きで焦げ目がつきませんがいいことにしました。




 [ 2016/11/09 17:04 ]  手作り作品 | TB(0) | コメント(8)

ハナキリンがよく咲く

今日は、あっという間の立冬で寒い日になっています。
街道の桜の木の葉も、はらはらと散り始めていました。
お天気の良い日には、冬の太陽が部屋の奥まで差し込むようになり、それはそれで
幸せな時になったと思います。

20161102hanakirinn

真冬を除いては一年中花が咲いている ♪ハナキリン の花が、今はよく咲いています。
今月までは外で過ごしますがそ、の後は室内です。
寒さで葉の色さえもサーモンピンク色に変わる醍醐味の時期をそろそろ迎えます。

♪オキザリス・レグネリー(緑の舞) 大きくなって・・・

201611-4OKIZARISU白

秋にもまれに咲くという ♪バーバスカム も。

2016107立冬に

しかし初夏の頃に咲いたように背丈が1M近くになるなんてことはありません。
秋には秋の咲き方で、静かに控えめに咲いていきますね。

つかの間の、咲ける季節を精一杯に咲いていく姿がどの花も健気です。
生きものはそういう切磋琢磨をして終わっていくことが、美しいのではないかと思ったりもします。





晩御飯  明太子スパゲッティ グリーンサラダ スープ 馬鈴薯バタ焼き
晩御飯  お粥 筑前煮の残り 明太子、練りウニ
20161102banngohann 20161103晩御飯


贈って頂いた明太子で明太子スパゲティ。

お粥の中味は、むかご、セリ、卵でした。
この日むかごが手に入ったので、初めて入れてみました。
みんな底の方へ沈んで見えませんが、これがまた、小さいのにねっとりして美味しかったこと。
今度むかごはお粥に入れる!ですね。

 [ 2016/11/07 16:34 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(8)

「徘徊 ママリン87歳の夏」を見てきました

mamarinn20161031

2015年春に上映された、このママリンさんが2010年~2014年の4年間に撮られたドキメンタリー映画だった。
人生をテーマにした映画の3回目だったかな?

老いを迎えて、誰しも考えてみるテーマかもしれないし、今後は4人に1人はかかるであろうとも
言われる認知症だ。

見た後は「ちょっと笑っちゃう。」と言っては、失礼か?

過去4年間でママリンは1388回家出し、徘徊時間は1730時間、徘徊距離は1844km(大阪東京3往復分)、
おせわになった交番・警察者は31カ所と、あった。

本人もエネルギーのあることだが、世話をしている人(娘)にもエネルギーのいることだ。

まぁ、真剣に向き合っちゃたら地獄だネ。
人生ユーモアでやっていけたら、映画のようにハッピーですね。
映画の中では世話をする娘さんの対応がとても上手に見えたが、あれでも結構
忍耐、忍耐、背いっぱいの対応であったかもしれない。。

この位の年齢の人を見ると皆つい、自分の母のように見えてくる。
いい映画だった。
後のことはそれぞれで考えればいいことですね。

このママリンさん、とても可愛いお婆ぁちゃんでしたね。(若い時は看護師さんだったらしい。)
認知症になっても昔の根幹の性格は変わらないとも言われますし、私たち可愛いお婆ぁちゃんに
ならなくっちゃね。

おじいさんも、可愛いお爺さんにならなくっちゃ。
これはちょっともう手遅れかな?






晩御飯
  ポトフ とまととアボガドサラダパン晩御飯  鍋ラーメン
20161031banngohann 2016101鍋ラーメン

風引きから中々抜け出れません。
作るのも、食べるのも億劫でというところ。
野菜は相変わらず高値が続き、学校給食も休みの学校が出たほど。
あぁ、やはり野菜はたっぷりと食べたいし、食べないとね。



 [ 2016/11/04 00:00 ]  手作り作品 | TB(0) | コメント(7)

パイナップルセージ 咲く

このところ、またハーブの花がちらほらと咲いてきた感じです。
真っ赤な丈夫で香り高い ♪パイナップルセージ の花が咲きだしました。

20161029斑入りローズマリー

上品なパイナップルのいい香りがします。

一年中咲いているような ♪チェリーセージのピンク
この雨で、花がほとんど散っていきました。

チェリーセージピンク20161101

2~3日庭に出なかったら、サフランの花は雨に打たれて終わってこの姿。

20161102サフラン

鉢ものの ♪斑入りローズマリー の広がった枝に薄紫の花が散らしたように咲いています。

20161102斑入りローズマリー

♪コクリュウの花は今年3度目の花。
こう寒くなっては、勿論実は結実しませんね。 春に咲いた花に実が、まだ付いています。

20161102kokuryuu

今年は秋はどこに行っちゃったか、晩秋の気配になっていますけど
カレンダーから言ったら、まだ晩秋ではないですよねぇ。


買って来たパンジーのポットも庭のテーブルにそのままで・・・・

20161101パンジーポット

花はひとりで歩けないので、世話をする人が元気でいなくてはと思うこの頃です。
お天気も悪いし、ちょっと追われています生活に。





晩ご飯写真が溜まりました。

201161101banngohann-6


 [ 2016/11/03 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)

日比谷公園ガーデニングショウ

26日午後、出てきたついでに、東京都心のオアシス「日比谷公園のガーデニングショウ」に
寄ってきました。
公園脇の花屋さん日比谷花壇さんでは今年、ハロウィンのお店の飾りつけはほとんどなく
カボチャが4~5個地面に置いてあるだけでちょっとさみしかったです。
かつては、それは憧れのショウウィンドウでしたから・・・。


20161026日比谷公園ガーデニングショウ1

会期中には、コンテスト作品の展示や、コンサート、ガーデンファションショウ、市民カレッジ、
おもてなしガーデン、マーケットとそれは盛りだくさん。

でも私は、この日の午後だけですからガーデンコンテストのさまざまを中心に見せて頂いてきました。
華やかで、美しい・・・のひとこと。

20161026日比谷公園ガーデニングショウ2

数にしたらどれだけだったか、ハンギング バスケットだけでも60~80作品以上~くらいだったか?

そしてこちらは、おもてなしガーデンの大きな寄せ植えこみ。

20161026日比谷公園ガーデニングショウ3

夏の頃に上野公園へ行った時に、そういえば、上野恩賜公園「夏のおもてなしモデルガーデン」が
展示されていて、とても美しかったです。
街に花・・・・

これからは2020年のオリンピックに向けて“街に花”は一層発展していくであろう分野だと
思いました。

言葉は無くとも、花はいろいろな場面で人々を歓迎し、心を慰め癒し、豊かにして来たか
花の力はとても大きいと魅了されて帰ってきました。

とてもとても写真では、報告できないくらい生き生きとしてどの作品も美しかったです。







 [ 2016/11/01 15:41 ]  旅・お出かけ | TB(0) | コメント(6)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索