はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

スノードロップ(ユキマチソウ)咲く

このところの気温がやや緩んで、春の気配が見えてきました。
春は光からとのごとく、春の陽の光が注いでいました。

♪スノードロップの家族も姿を見せました。

2017027スノードロップ

♪フクジュソウはまだ、遠慮がちに。

20170127福寿草

冬の間は庭に下りることも少なかったので、どこからか飛んで来た枯れ落ち葉が散らかっていました。
風が猛烈に強い日もあったのですが、「春一番?」と思いましたが違いましたね。
春一番の定義は、おおむね立春から~春分までの間に吹く風のことを言うそうですから

春は光から・・・・・
風は冷たくても、太陽の光はどことなく明るくなって春の気配もそぞろに感じられて来ます。
立春もうすぐですもの。

2月の園芸作業は、寒肥でしたね。
啓蟄が過ぎたら、木々の消毒も。
暖かな日を選んで、常緑樹の選定もします。(あまりありませんが。)






晩御飯  焼鮭 里芋のそぼろ煮 新ワカメの生姜醤油和え グリーンピースご飯
晩御飯  さらっとカレー サラダ イチゴ牛乳
20170127晩御飯 20170128晩御飯

さらっとしたカレーを食べたかったのですが・・・・次回はさらにもっとさらりを期待して作りましょう。



 [ 2017/01/29 14:13 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(11)

へぼな絵だか、サークルは楽しい

1月の絵のサークルには、2回行けました。(大概は1回しか行けない。別の用が入っているので。)
恥ずかしながら、そこで描いたものです。

201725水彩画1

モデルはこちら↓

201170125suwannmoderu

↓これはちょっと中途半端。

201725水彩画2 独活とか野菜・・・

↓こちらは、気に入らない・・・。

いろいろだが、始めの一歩は踏み出したね。

201725水彩画3

どう描いていいかもよく分らないのだけど、先生は何かひとつは褒めてくれるので(高齢者に優しい・・・・)
絵の上手なブロ友さんは、“習うより、慣れること” 沢山描くことと、教えてくれたけれど、
今月はたったこれだけしか描いていないの。

それから、仲間がみんな和気あいあいで男女あわせて14人くらい居るかな?
高齢者ばかりの年金生活者ばかりなので、話していることがリアルで笑っちゃう。
そんな話を片方で聞きながら、絵を楽しむ第一歩です。

絵は、PCに取り込むと意外な濃さが出たりで、いい加減なものです・・・・





晩御飯  白菜のスープ煮 新玉ネギと新ワカメポン酢あえ ホッキ貝と〆鯖刺身
晩御飯  鰯 肉じゃがカレー味 サラダ
201170125BANNGOHANN 20170122晩御飯

白菜の中心の部分で、スープ煮に。
本当は油で揚げるのだそうですが、多めの油で焼いてから中華スープで乾し椎茸と一緒にコトコトト煮ました。
旬の白菜の醍醐味が味わえます。白菜って美味しい野菜ですねぇ・・・。



 [ 2017/01/27 00:00 ]  スケッチ | TB(0) | コメント(10)

キャンパス手芸で作るお薬手帳ケース(課題作品)

極寒の日は続きますが、晴れの日は気持ちがいい。心が晴れ晴れしますね。
居間は温室のようになりますから、本当にお日さまはありがたいです。

12~1月のカルチャー教室でキャンパス手芸なるものをやり、お薬手帳入れを作りました。
出来上がりの表表紙と裏表紙。

キャンパス手芸1 キャンパス手芸2

それと内側。

キャンパス手芸3

こんな風に刺していきます。

20170109キャンパス手芸4

写真を見ながらやっていますがこれは年越しのTVも見ながらでしたので、時々間違えますが
つじつま合わせは上手ですから大丈夫です。

挿し方で地の模様もいろいろと変化します。パーツを最後につなぎ合わせます。
これできっと、病院の薬局で「お薬手帳を、持ってきましたか?」と、聞かれ
「はい、勿論ですよ。」と、答えられそうです。
お薬手帳、つい忘れますね。

この手芸、私が20歳の頃、流行ったような気がします。
その頃は勿論、こういうことに興味がありませんでしたから作ったことは無いし、見覚えがあると
いうだけです。
サマーヤーンとかいう糸を挿したバックをもらったことがあります。
今は、ペットボトル入れを作るのが流行っているとか。

プラスチックのようなもので出来た、格子状のキャンパスに極太の毛糸で絵柄を挿して
いくのです。
いろいろな手芸を習いますが、これが気に入れば、応用して自分で展開していくでしょうけど
私にとっては、これはちょっとやらないな・・・というものでしたが。

でもそう思ったフェルト手芸も人形作りも、その後よくやりましたけど。





晩御飯  牡蠣のバター焼き・バターソテー野菜 烏賊人参 煮豆 お汁 
晩御飯  お鍋
20170120晩御飯 20170123晩御飯

牡蠣が続きました。
2年前に多分牡蠣にあたったことがあったのでしばらく食べられませんでしたが、今回解禁。
(人間は忘れるのよね。あのお産の痛さだってとっくに忘れ去っている。)

低脂肪高タンパクで疲労回復、お肌にもよろしい。
免疫力アップ。
が、火は良く通して。生は食べたいけれど、食べないことにしています。

冬の鳥たち

家の中からよく鳥がやってきているのを、見ています。

かわいい シジュウカラ。水浴びに来たのです。

201701シジュウカラ1 201701シジュウカラ2

メジロですね。
この木は金木犀なのですが、どうも中に巣があるようなのです。
時折出入りするメジロを見ますが、確かめていません。その内には・・・・見てみたいものです。

201701メジロ

と、もう一種やって来たのはモズです。
モズは何時も一羽でしか見ないような・・・・。

201701モズ

メジロなどは、つがいか仲間でやってきますね。

毎日見るのはこれらの鳥のほか、ヒヨドリですがそうそうあのヒヨドリの襲来から2~3日して
畑の野菜にはネットが掛けられました。
そうでしょうね、あんなにヒヨドリにつつかれては・・・・霜よけではない、ヒヨドリ襲撃から
逃れるための網でしょう。

ひと安心はしましたが網は、間にあったのでしょうかね?

果物を置いておくとあっという間にヒヨドリがやって来て、これまたあっという間に早いものです。
一緒にピーナッツとかも置いているのですが、無くなりません。
ヒヨドリはピーナッツは食べない?
ヒマワリの種もぼちぼちと無くなりますが、これもそんなに早くは無くなりません。
シジュウカラやメジロは種やピーナッツは好物ですが、食べに来たいけれど来れないのかもね。

反対側の雑木林から、木を突く音が響きます。
アオゲラがこちら側にも、やって来るのを待っています。






晩御飯  牡蠣ご飯 赤魚麹漬け 筑前煮
晩御飯  ちらし寿司 小松菜とつみれのさっと炒め お汁
20170119banngohann 20170121晩御飯
 [ 2017/01/22 16:40 ]  居間から見る鳥 | TB(0) | コメント(6)

冬咲きクレマチス(アンシエンシス)

外は凍てつく寒さになっていますが、ちゃんと季節を読みこんでいる植物たちは
それなりの姿を見せてくれるようになりました。

庭のアーチの ♪冬咲きクレマチス・アンシエンシス が花開いてきました。

2017011118冬咲きクレマチス・アンシエンシス

咋年4月下旬、大きく剪定をし過ぎたかと思われましたが、季節ごとに大きく育ち
心配は要りませんでした。

20170114fuyusakikurematisu 20170114冬咲きクレマチス3

花は鈴なりで、アーチの裏側にも中にもそれは沢山の花をつけました。
こんな冬の花が何も無くなる時に咲く清楚な白い花は、私に何を教えてくれようとしている
のだろうかと思います。

♪紅梅もちらほらと、咲きだしましたね。

20170118紅梅

お隣の敷地のぐるりと植えてある白梅の木々も、うっすらと色ついて蕾を膨らませて来ました。

♪ボケの花は次々に咲いていきます。

20170117ボケ


大きな金木犀の樹の下に植わっている、スノードロップの花の気配や
福寿草の花の気配も見えてきましたが、ちゃんとした花の姿になるにはまだ時間がかかりますね。

庭に下りることも無く私は、家の中でチクチクと暮らす毎日です。
完成品が次々に出来上がるのを楽しんでします。
秋の夜長という言葉は、中々自分のものに出来ない言葉になりましたが(早く寝てしまうことがこの頃は多い)
冬の夜なべはあるなぁと、感じています。





晩御飯  南瓜のシチュウ 焼シシャモ 大根菜煮 大根煮残り物
晩御飯  牡蠣フライ 添え野菜 レンソウ海苔和え 南瓜レンジチン
20170117晩御飯 20170118晩御飯

 [ 2017/01/19 12:23 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(8)

バラの針刺し

今冬、最強の寒波がやって来てここ数日寒い日が続きます。
お日さまが出ている時間はまぁいいのですが、帰った後は急に寒くなります。
寒くて底冷えがするという感じです。

庭のバードバスはもちろん厚い氷が張り、晩に雨戸を閉める時間になっても解けませんでした。
日本の北の地方ばかりでなく、雪が降っていないのはこの辺りと、あと少しの地方だけで
日本列島の南の方でも雪が降っているのにはちょっと驚きます。

さて今日は、集まってかつての私の望み通り、「バラの針刺し」を友人に習いました。
時間内には仕上がりませんでしたが、晩ご飯の後、特急で出来上がりました。

20170116針刺し1

まぁ、なんて可愛らしい針刺しでしょう!(自画自賛)

20170116針刺し2

いつものメンバーで。

20170116針刺し3

今日はちょっと心が重く、最初は「見ていようかしら?」と、思ったのですが
仲間とおしゃべりをしながら手を動かしはじめたら、何とか出来上がりました。

寒い中、ちょっと不便な私の家に、ご主人様に送って頂いて来て下さったり
お忙しいところバスに乗って来て下さったりしながら、大抵はお休みも無く続けられることに
感謝です。

帰りは、遅くなっては晩御飯が遅くなるとばかり、玄関のドアが閉まったかと思ったら
あっという間に、小さな姿になっていました。
元気な証拠です。
又、来月に。

追記
このお菓子はこの日仲間が作って来てくれた 和菓子(虎豆のかのこ)

20170116わかし

買った来たのではありません。
みな喜んで、頂きました。・・・と言いたいところですが、みなさんご主人様思いの方ばかりで
お持ち帰りになりました。(笑)





晩御飯  鯖の西京漬け 大根と牛筋煮 ヒジキ煮 菜っ葉ご飯
20170115晩御飯 20170115あげ餅

お隣さんから掘りたて大根が届きました。
丸ごと1本を、電気鍋でコトコトと煮ました。

鏡餅のお餅をあげ餅にしました。醤油味です。

「毎日のあれこれ」帳とノートカバー

毎日の生活のあれこれを、ちょっとメモするノートを側に置いています。
日々の出来事のかけらを忘れないようにとか、感動したひと言を目や耳にした時など
ちょっとメモします。

そんなノートのカバー(手作り)に小さな刺繍を施しました。

20170113あれこれ帳

久しぶりに刺した、ルーマニアの刺繍、イーラーショシュです。
ノートの大きさはA5サイズ。

20170113あれこれ帳3

中は、時には新聞広告や記事をそのままを貼ったり、つまり書くより早い時はそれで情報をとっています。

あまりに月日が過ぎていくのが早いのと、押し流されそうな日々に流されながらも
小枝をつかむ心境なのかもしれません。






晩御飯  飾りいなり寿司 茶碗蒸し レンソウお浸し ヒジキ煮
晩御飯  豚肉生姜焼・添えサラダ 納豆 ご飯
20171212晩御飯 2017010晩御飯


再び、雉ウォッチング

今年になって初めての、雉ウォッチング。
1月9日の午前時に、近くにやってきているのを見つけました。
これくらいで私のカメラの限界の写真の大きさ。

20170109雉3

もの静かに、ノソノソと・・・・・
途中から二階のベランダからウォッチング。

20170109雉1

見ていたのは10分間くらいでしたが、この後、奥に歩いていきました。

20170109雉2

この翌日の午前中、窓を開けているときに家の反対側の雑木林から、ケーンケーンと雉の鳴き声。
雉の鳴き声はケーンケーンとは聞きづらいのだが、まぁ、言葉にするとケーンケーンだそうだ。

この時は「もう、聞きあきたワ。」と思うくらい、30分間くらい鳴き続けていましたっけ。
繁殖の時期なのですね。
そちらの雑木林の方は友人の家の裏手で竹藪があって一年の内、私の方より長い期間雉見物が出来て
多くは子供たちと♀雉が住んでいるそうです。
そちらの方では♂雉はそんなに頻繁には見ないそうです。

今回の写真は、トリミングはせず、撮ったままです。





晩御飯  エビシュウマイ 煮物 烏賊人参
晩御飯  かつ丼 ブリ大根の残り お汁
20170109晩御飯 20170108晩御飯「

年末年始の残り物がやっと終わっていきます。
烏賊人参は、今年になってから又、作り置きしました。
スルメイカ、人参、と今回は切干大根の戻したものを水きりして、酒・みりん・醤油で合わせます。
箸休めに。

 [ 2017/01/11 17:56 ]  居間から見る鳥 | TB(0) | コメント(6)

驚きのヒヨドリ集団!

ヒヨドリのもの凄さについては時々書いていますが、どうも今年も
この鳥のねぐらが、すぐ右手にあるようなのです。

20170107ヒヨドリ1

七草の日、もの凄い数のヒヨドリたちも畑の野菜にありついたようで、この光景は2~3時間続き
見ているうちにあまりの数の多さに、野菜たち(白菜やキャベツとか)が襲撃にあっているような
気持ちになってきました。

20170107-3hiuodori

この状況からは、完全に野菜たちの負けですね。
やられっぱなしは、あはは、新年早々の私たち夫婦と一緒だワ。

こんな日が明日も続いたらよその家の畑とはいえ、どうなるのだろうかと
要らん心配をしています。





晩御飯  ブリ大根 菜の花辛し和え 納豆
晩御飯  牡蠣と芽キャベツのトマトソーススパ サラダ 洋梨
20170107晩御飯 20170104晩御飯




 [ 2017/01/09 00:00 ]  居間から見る鳥 | TB(0) | コメント(7)

七草粥

今朝は例年のとおり、七草粥を頂きました。
グッと冷え込んだ朝で、バードバスの水もガチガチに凍っていました。

20170107ななくさ

いつものように無病息災を祈って、土鍋で一合だけ炊きました。

20170107七草2

湯気の向こうは、普段の生活が待っている。
「また、一年頑張りなさいよ。」という、声なき声が聞こえるような気がして
気が引き締まります。

「頑張りますって!」





晩御飯  豚しゃぶ なます・烏賊はりはり(正月残り)
晩御飯  刺身 煮しめ(正月残り) レンソウおひたし
201170106banngohann 201170104晩御飯

 [ 2017/01/07 09:15 ]  生活 | TB(0) | コメント(2)

あけましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

20170103sinnnenn

今年もよろしくお願いいたします。

20170103雉アニメ 
(目が疲れます・・・・すこし離れて見て下さい。写真が6枚。)

20170103雉2

咋年末の20日、お隣の生産緑地に出現した雉です。

2017年の干支の酉年のトリとは、ニワトリを指すようですが、雉写真でもご勘弁を。

少し前から、「遠くで雉が鳴いているね。」と、話していたのですが、なんとこれが庭のフェンスの
至近距離の畑に現れて、びっくりするやら、喜ぶやら。

2015年には珍しくも無く見ていたのですが、咋年はさっぱり出会わずで
どこか別のところに行ってしまったのかと思っていました。

新年明けても遠くの方で時々、鳴き声が聞こえますからきっと、その辺りにいるのでしょう。
なにかのっそりした鳥で、カメラを持って近づけるだけ近づいてもあまり動じることも無く
畑の中に去っていきました。
夕方4時頃のことです。


良いことがありますように。





 [ 2017/01/03 22:27 ]  生活 | TB(0) | コメント(21)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索