FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

可愛い ラデッシュ 

20180122radessyu1 F4

雪が降った日に描きました。(日付けは書き間違えましたが)
雪が積もると、ほぼ融けるまで車は乗らないことにしていますので、家に缶詰め状態になり
仕方ない・・・・。
絵は、バックを入れず陰だけつけました。

ラデッシュはこんなに野菜の入荷の無い時も葉付きで可愛らしいです。
名前の通り20日位で収穫できるのでしょうか?

雪降で野菜はますます高騰ですが、食べない訳には行きません。

私のところ、また木曜日に雪の予報が出ています・・・・・。






晩御飯  シュウマイ 鮪とめかぶ和え 鶏レバーしぐれ煮 南瓜レンジチン
20180119banngohann

食品には食欲が出にくい色があるといわれ、テーブルクロスには使わない方がよい
色があります。
濃い青や紫や茶色などの寒色系はそれです。
藍のお皿は好きですが、まったく食べ物が引き立ちませんのであまり使いません。

紫キャベツの量を多くすると、やはり食欲は進まないかも。
若い頃、海魚を皿に盛った時は、頭は左側と決まっていましたから、
頭が右にある写真など見ると落ち着きませんが、今はどうでしょう、さほどうるさくは云わないかも知れませんね。

生めかぶは、毎日食べています。
新玉ねぎが出てきましたので、これとあえて、鰹節をぱっぱとしてもいいですね。

 [ 2018/01/31 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(7)

ビオラ(タイガーアイ) スケッチ

201180120ビオラスケッチ  F4

雪の後が寒いですね~、中々気温が上がってきません。
雪の降る前に描きました。
濃い黄色系の花弁に、これがタイガーを思わせる縞縞模様。

12月に花屋さんの温室から出たばかりのところを買ったので、この寒さで葉も花もしな垂れていましたが
1カ月くらい経ってやっと、しゃんとしてきたので絵といきました。
が、雪の後また、ぜん~ぶしな垂れてしまいました。
一日中気温が上がらず、鉢の中まで凍ってしまっているのでしょう。

部屋に鉢を入れて描いていましたら、このビオラ、香りがあるのですね。
でもこの香りをなんと言って言い表したらよいか・・・ちょっと難しいですね・・・・。

絵も少し暗くて寒々としていて、今日のお天気のようです。







晩御飯  寿司(古一庵) 白菜と豚肉の重ね煮 めかぶポン酢
20180118banngohann

この日はデパ地下で、小さなお寿司を買いました。
 [ 2018/01/29 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(7)

シジュウカラ ウォッチング

20180126sizyuukara

雪が降った後の気温の低さが半端ではありません。
マイナスを更新した2日目、日中も今までにない寒さで、ちょっと昔の韓国映画みたいに
室内でダウンを着たくなるような寒さです。
昨日はやっと買い物には出ることができましたが(3日間は出れなかった)、今日はお天気もどんよりして
午前中に家の用を済ませると、町まで出たかったのですが日中の寒さもあり、今日は出かけんでおこう
という気になってしまいました。
やはり用は午前中に済ませないと・・・午後はエネルギーが足りません。


硝子戸から50センチのところに、ヒマワリの種を入れた小さなバケツを吊るしました。
居間ののガラス戸を通して、鳥までの距離は1,5Mの近さの距離です。
実はもう少し離れたところに、餌入れを2か所吊るしておいたのですが、
種をついばんでさっと場所を変えてから、種を割って食べるのですが、そこがお隣の玄関先の
木の下で、カラが沢山そこに散ってしまうのです。
これはまずい・・・と思って暫くあげないでいましたが、この雪に食べるものも無かろうと
今度はよくウォッチングしたいのと写真を撮りたいのもあって、窓際に吊るしてみたのです。

今度はついばんだ後の行き先は、居間の前の生産緑地にある木です。
ここなら、まぁ、よかろうと思ったのですが、吊るす場所によって、持ち去った後の場所が違うのは面白い発見です。

一日中、ひっきりなしに乱舞のシジュウカラが順番を守るようにやって来て面白いのですが、
餌を食べてしまう早さも、ものすごく早いですね。
鳥は生きていくのに結構、沢山のエネルギーがいるようです。

本当はあまり人家に近い側にえさ場を置いてはいけないと昔、教わりましたが
野鳥が人や猫などを怖がらなくなってしまうことは、自然界では問題があるのです。
楽しみたいという人間のエゴが行きすぎないようにしたいものです。

午前中は隣の畑はいろいろな鳥が行き交います。
今年は雉の声さえも聞きませんが、他に、ヤマガラ、ツグミ、アオジ、ムクドリ、ヒヨドリ、オナガ、モズなどが
よく見る鳥でしょうか。







晩御飯  カレー ルッコラサラダ エリンギバター炒め ヨーグルト
晩御飯  残りカレー 生野菜 炒り豆腐
20180124晩御飯 20180125晩御飯

カレーも2日間食べてしまいました。
カレーはあまりしないのでとても美味しかったです。

お隣さんのご主人さまの畑から採れたルッコラをたくさん頂き、美味しかったこと。
中々大きくならないので、雪前に全部収穫してしまったそうです。
若いルッコラで調度、ベビーリーフです。

 [ 2018/01/27 00:00 ]  居間から見る鳥 | TB(0) | コメント(6)

ウサギの置物 スケッチ

20180115兎置物 F2

ウサギの置物スケッチです。
形を取るのが難しかったです。

先日水彩画の本を読みました。
で、その描き方で描いてみました。
いつも悩んでいたバックの描き方が、なるほど~と少しばかり納得したような気もしました。

バックも含めた全体を薄く描いてから、対象物をつかんでいくという描き方のようでした。

でもまぁ何でも、やり方というものはひとつではありませんね。







晩御飯  小鯛干物 がんも煮 山芋揚げ ホウレン草お浸し
20180116banngohann

 [ 2018/01/25 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(5)

千両と南天 スケッチ

20180116南天花瓶 F4

千両と南天をスケッチしました。
描いた日付けを見ると10日前ですね。随分前のような気もします。

この花瓶(円錐形が縦に2個重なっているような形)が難しくて・・・・
南天も一度描いておきたかったのです。
もう一回り大きな画用紙に描けばよかったかな。

昨年の12月20日頃に、お正月用に切って置きました。
少しの違いですが新年明けてからではみな、赤い南天の実は鳥に食べられてしまって
早く切っておいてよかったと思います。
この花瓶の千両、南天は、まだ元気で花瓶に挿してあります。
長持ちしすぎかな?


昨日の雪は結構積もりました。
駐車場の屋根が古いので、雪の重さに耐えられるかいつも心配しています・・・

追記
20180122朝雪 庭のテーブルの辺り

積雪は22センチでした。
今日一日、雪かきします。
又明日から寒日が来る予報ですので、根雪になっては困ります。





晩御飯 カツレツ 添え野菜 ホウレン草胡麻たれ掛け 鶏レバーしぐれ煮 ひじきご飯
20180114banngohann
 [ 2018/01/23 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(7)

笊に入った柚子 スケッチ

20180115柚子籠 F2

前回のサークルで、今回もお庭になった小ぶりの柚子をまた頂きましたので、帰って来てから晩御飯後
もう一枚笊を描いておこうと思い、描いてみました。
10センチくらいの小さな笊と小さな柚子です。

先生も、サークルの時間内にささっと、描いていらっしゃいました。
晩御飯後の時間は今日の仕事をすべて終えた、ちょっとしたゴールデンタイムです。


今日は昼前から、雪になるという予報です。






晩御飯  甘口鮭 白菜の卵とじ炒め ヒジキのサラダ あんぽ柿
20180112晩御飯

結構古い晩御飯写真ですね。
先日、今年初めてのウォーキングをしました。
6000歩くらいでしたが、いい調子でした。

 [ 2018/01/22 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(5)

冬咲きクレマチス(アンスンエンシス) 咲く

久々に、庭の様子を。

201180119fuyusakikurematisu1

アーチに絡んだ ♪冬咲きクレマチスが咲いてきました。

20180119a-ti 20180119クレマチス2

花の数は、とても多いのですが風通しが悪かったのかツルが切れてしまったのか、枯れた葉も多いです。
花がみな散った頃に4月頃か?地上から1,5Mくらいで剪定しますが、夏にぐんぐん伸びて秋にはまた
アーチいっぱいに覆いかぶさるようになります。

アイボリーホワイトの下向きに咲く花は控えめで、冬の花に相応しいと感じがします。
アンシエンシスは中国原産。

庭に長いこといなかったら、スノードロップがぼちぼちと咲いて来ていました。

20180119スノードロップ

福寿草も一輪だけ。
ラッパ水仙の蕾らしきも膨らんできましたし、クリスマスローズも動き出した様子です。
オベリスクに絡めたハーデンベルギア(白花)も蕾も沢山垂れ下がって来ています。
ヒメリュウキンカもこれから咲くことに気がついた様子です。

花だけではなく、冬でも葉が美しい色合いを出して、目を引くものがあります。
♪ワイルドストロベリー、♪ドドナエア、♪ヒューケラ です。

20180119karafuru

それぞれ寒風にあって、美しい色合いです。
自然には、冬にも冬の楽しみがあって感心します。

室内では、取り込んだ多肉植物の♪月兎耳(ツキトジ)の小さな花がひとつ咲きました。

2018017兎耳 花

月兎耳(ツキトジ)はカランコエ・ベンケイソウの仲間ですから、私のところの冬の寒さには
ちょっと厳しいのです。
この多肉をずっと育てていたのですが花は見たことが無く、昨年あたりから(2度目)
咲くようになりました。






晩御飯  豚肉味噌焼き・キャベツとレンソウ炒め かまぼこ(ワサビ漬け) ヒジキのサラダ 金平牛蒡
201180117banngohann


 [ 2018/01/20 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(7)

イチゴ スケッチ

20180115イチゴ籠 F2

9日にスケッチサークルが始まりました。
この日はイチゴが描きたかったので、イチゴを買って行きました。(描くものは各自が用意する)
小さな笊に詰め込んで。

さぁー、今年も頑張るよ。

年配者が多いので、お正月から皆さんこもごも、家族が入院したとか検査だとか
話飛び交いながら、和やかに時間が過ぎていきました。。

_________________________________________


近所に住んでいた92歳の女性の方が1日元旦の日に亡くなったことを、回覧板で知りました。
ご主人様が亡くなった後20年くらいおひとりで暮らしていましたが、92歳の最近でも
家の周りはきれいに掃除がされて、玄関前にはいつも小さなプランターに季節の花がひとつ
植えられていて、お家の前を通る時、あぁ、お元気なのだと感じたものでした。

この辺りはスーパーまで歩きですと、片道でも結構な距離があります。
時々お姿をお見受けして、声を掛け車にお誘いして一緒に帰ったものでした。
暮れもクリスマスも過ぎた頃、彼女が近くの美容院で髪を切りその帰りにセブンイレブンのおでんを
買ってきたというところに出会い、会った時はいつもご主人様の仏壇のお花でしょう
お花を持っていました。

街道から家に向かうちょっとした時間にしか、お話をするという機会はありませんでしたが
最後に車にお載せした時には、「今度我が家にご飯を食べにいらっしゃらない?」と
お誘いしたばかりでした。
私は彼女の、高齢になっても凛とした生活ぶりや自立した姿に憧れと尊敬をいだいていました。

新年早々、こんなことになってしまい、人の命は儚いものと私はショックでした。
「Sさん、ご主人様が迎えに来たのね、お一人になってもご立派で頑張って暮らしていましたね。」と
言って見送りたい気持ちでいっぱいです。






晩御飯  鰤刺身 ハスとベーコン炒め ホウレン草お浸し
20180113晩御飯

久し振りにホウレン草のおひたしを頂いた気がします。
ホウレン草がやっと幾分か安くなってきました。
久し振りのお浸しが美味しかったです。


 [ 2018/01/18 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(5)

あんぽ柿 スケッチ

20180103干し柿1 F3

九州福岡の友人が年末に荷物を送ってくださり、その中にこのあんぽ柿がありました。
あんぽ柿そのものは和歌山県産だそうです。
高野山へ行った時に食べた干し柿がとても美味しくて、再度注文したというお品だそうです。

実物はこちら。

20180103干し柿2

頂きましたら、ほっぺが落ちてしまいました。
これには困った・・・・。


この友人とは面白いご縁があるのです。
苗字が 私が“上田”だとすると、あちら様は“下田”とか云う調子で
お互いの夫の生年月日が一緒で、血液型も一緒でした。
云えませんが、夫のちょっとした癖も同じでした。
子供も、私の予定日にあちらの子供が生まれ、あちらの予定日に私の子が生まれました。
何日も違いません。

おつき合いをしながらこういう共通点があると分かってきたことでしたが、
転勤族だった友人家は今は故郷の福岡に帰り、もうなかなかお会いすることができませんが
今年は京都辺りでリベンジお会いを致しましょうと約束です。
(本当は、昨年春に会う予定で切符まで手配していたのですが、あちらにご不幸があって実現しなかった。)

長い歳月の間に親交が途切れたこともありましたが、出会ったのはもう、36年以上前のことです。
遠いけれど、よく分かりあえる友人です。






晩御飯  焼き鯖 レンコン炒め物 ゆどうふ 
20180115banngohann
 [ 2018/01/17 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(4)

日本水仙 スケッチ

20180104水仙スケッチ F3

日本水仙が捨てた土の中から咲いていました。
この日本水仙は、何年も同じところに植えたままですと段々と咲かなくなってしまいます。
場所が変わって咲いてきたのでしょう。
そこはまた日当たりが良く、背面は塀なので冷たい風を受けず好都合なのです。

1本だけですが描いてみました。

昔、1月に母が亡くなった時にお棺にそっと入れた庭の花でした。
思い出の花。





晩御飯  ニラレバー炒め 蕪と生揚げ煮 キノコご飯  
20181220晩御飯





 [ 2018/01/15 10:06 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(5)

箱絵 ハナミズキ

201180112テッシュボックス

テッシュボックス(木製)に、ハナミズキの花の絵を描きました。
オフホワイトに下処理した上に白い花はどんなものかと思いましたが、白い花を描きたかったので
描いてみましたがまぁ、大丈夫のようでした。
アクリル絵の具で。
今、ハナミズキの花は咲いていないので、絵は模写です。

寒いので堀炬燵で、なにかこういうことをしているのが一番楽しいね。
日記を描くように絵を描いている。
絵を描くのが好きな人は、こんなことをして一日を過ごす人も結構いるもの。

母もそうだった。
母は、碑文谷彫り(絵も付ける)の稽古に足が弱くなってから行けなくなった頃から、徐々に
緩やかなペースで認知症になって行った。
私達が何か・・・少し何か変と思った時は82歳頃だったのではないだろうか。
認知症は4,50歳の頃から徐々に地が作られていると言われるが、自分の好きなことが出来なくなることや
役割とかが無くなることは、人間の生きている意味としてはどんなものなのか。
大きなレッスンバックに道具を入れて、バスを乗り継いでいく母の姿が懐かしい。

今、出来ることを大事に過そう。
出来なくなったら、それまでなのだから。

庭のバードバスの氷は夕方になっても、完全には融けなかった。
ヒヨドリがその冷たい水で、沐浴をしていった。
住んでいる世界は同じだけど、生きている種族が違うのね。







晩御飯  ローストビーフ、添え野菜 豚汁 めかぶポン酢 
20180110晩御飯

この冬、生めかぶが出たのに初めて出会った。
まだ寒い頃に生めかぶとか、新わかめとかが姿を現すと、春の気配を感じていいですね。
めかぶや昆布は、コレステロール、高血圧を抑え、免疫力を高めて病気に強くし
肌や髪によく・・・といろいろに。
ダイエット効果も。

ローストビーフですが、この厚さの牛肉固まりを中火の火力のフライパンで、焼き上げるに24分
かかりました。
けっこう、火は入りにくいですね。
いつも市販のローストビーフのたれで頂いています。

 [ 2018/01/14 00:00 ]  絵手紙 絵遊び  | TB(0) | コメント(6)

れもん スケッチ

もうひとつ、年末の落書きが残っていました。

20171226レモンスケッチ F2

この写真がほぼ実物大の小さな葉付きレモンです。

近所の友人が、おみかんのお裾分けと言って頂いた袋の中に入っていた小さなレモンですが
一人前に葉付きでしたので、これは、「お描きなさい。」と云うことだなと思って描いてみました。
最後の年末スケッチです。

レモン酢は、もう1年くらい続けて飲んでいます。毎朝の野菜ジュースに入れて。
酢ブドウも、半年くらい続いています。毎朝のヨーグルトに入れて。
それと3カ月くらい、オメガ3を期待して、アマニ油を毎朝小さじ1杯。

正直なところ、効果はあるんだか無いんだか・・・





晩御飯  おでん サラダ  山芋キュウリ
晩御飯  おでん アボガド 胡瓜味噌
20180108晩御飯 20180109晩御飯

おでん、カレー、天ぷら、豚汁などは、少し作るということが難しいです。
今日も沢山出来てしまいました。
あれもこれも少し入れてとなると、大概は4~5人分出来上がってしまいます。
で、今回は、2日続いておでんでした。
2日目は春菊をいれて。
しっかり出汁で煮れば、美味しい出来上がりに間違いなく出来上がります。

寒い時期だから出来る同じ献立二日続き。

 [ 2018/01/12 16:34 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(6)

描き初め-2 ミニシクラメン

20180101元旦描き初め1-1 F4

描き初め-2 のミニシクラメンです。
シクラメンは未完成スケッチも入れてこの冬3枚目です。
葉が描きにくい気はしますが、特徴的な花なので、絵を描く画材には向いている花ではないでしょうか?

一番大きな10号を、まだ仕上げていません・・・・。
シクラメンは花の期間が長いので、呑気にしています。

これは確か、ガーデンシクラメンとありましたが、外は寒すぎいると思って室内で育てています。
何枚も描き溜ったものがありますので、どんどんと。







晩御飯  赤魚麹漬け 野菜炒め 鮭の昆布重ね 
追記お昼ごはん  お汁粉 市販の寿司半分
20180104banngohann 20180111kagamihiraki


今年から、ご飯茶わんと、味噌汁碗が小さくなりました。
まるでお食い初めの時のような茶碗ですが、結構売れているそうです。
探して探して・・・やっと家の近くで見つけました。

11日は、鏡開きですね、小豆を煮ています。


 [ 2018/01/11 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(3)

描き初め-1 花びら餅

もうひとつ、お菓子のスケッチを。

20180101元旦描き初め-2 F2

描き初め-1 叶 匠壽庵 の花びら餅です。

街の百貨店で、この和菓子はお正月限定のお菓子です。
求肥のお菓子が大好きというきみちゃんにと思って、お正月に用意していました。

器はお塗りの貝皿。
下手な抹茶を点てて一緒に頂きました。






晩御飯  簡単寿司 残り物いろいろ
晩御飯  大粒牡蠣フライ お雑煮の残り
20180101晩御飯 20180102晩御飯

ほぼお正月のものは終わりました。
ちょっと前の晩御飯写真ですね。

 [ 2018/01/10 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(7)

翁最中 スケッチ

20180109翁最中

埼玉県の銘菓「翁最中」のスケッチ、頂き物のお礼状です。

香ばしい最中の皮の香り。
餡は甘すぎずで、たっぷりとした大きさの最中です。
なんと言ってもこの面構えが、福を持って来てくれそうな感じがします。

実物
20180107も中2

ある意味、思い出のあるお菓子です。





晩御飯  七草粥 鰤大根 残り物(これで最後)
晩御飯  グラタン 烏賊ミンチ焼き サラダ
20180107晩御飯 20180105banngohann

七草粥の日でしたね。
連日の食べすぎに、胃休めの晩御飯。
 [ 2018/01/08 00:00 ]  絵手紙 絵遊び  | TB(0) | コメント(4)

紫キャベツ スケッチ

20171224紫キャベツすけッチ」 F4

描こうと思っていたので、描かないと冷蔵庫へ終えない・・・・と、紫キャベツ。
やはり、濃い色一色系なので、そこのところが苦心しました。
昨年クリスマス前に描いたもの。

思えば、昨年末はお野菜類が超お高かったですねぇ。
今頃はどうなのでしょうね?
買い物に出ていないので分かりません。

驚いたことに年末1本¥1000という大根を見ました!!
デパートでは無く、いつも行くスーパーでしたが“白大根”と書かれていましたが、こうなると
“白大根さま”と言いたくなりますね(笑

もちろん買いませんでしたけどね。
横目で見て、ま~~と驚きました。
昨年末は肉より高い野菜でしたね。






晩ご飯  焼カンパチのカマ 肉じゃが残り ホウレン草お浸し
晩ご飯  焼き鮭 切干煮 刺身
20171225晩御飯 20171227晩御飯

これらも年末ころの晩御飯です。
カンパチのカマが美味しかったですが、カマの部分て美味しいですね。
冷凍庫のものを片づけたかったのですが・・・・減らなかった・・・。


 [ 2018/01/05 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(11)

年末スケッチ

今日からは普段の生活になります。
ゆっくりした三が日で、お天気もよく、よい年の初めを迎えたと思います。
手のあいた時は、TVを見ながら絵を描く時間もありましたので、お初描きも何枚か
描きました。
暫くは庭に花も無く、描いた絵をアップしていきますが、適当にご覧になって下さったら嬉しいです。
暫くは昨年に描いたものです。


こちらは、意味のないスケッチの集団ですが、暮れの合間に身近なものを
気ままに筆遊び、家事仕事の骨休みをしました。

20180101よろずの絵 F2

今年は、いっぱいスケッチしようと思っています。
年末にはどんな絵が描けるようになっているだろうか?
自分の成長に期待と楽しみ。(途中でぽっくりいかないようにしなければ。)

それに、座りすぎに注意しないと。
立ったままで描けばいいってことかしらね・・・!?





晩御飯  ローストビーフ 蕪の煮もの カボチャのレンジチン
晩御飯  カツ丼 納豆 椎茸チーズ焼き 大根葉の炒め煮
20171227晩御飯 20171226晩御飯
この辺りのご飯写真は、年末の頃のものです。
ローストビーフをしきりに、練習していますね。
前回よりは味はグーンとよくなった。肉の厚さ1センチにつき1分ほど焼くのだそうだ。
目算だけど、中々思うようには出来上がらないようす。写真では生っぽいが、そうでもなかったが。

 [ 2018/01/04 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(5)

新年 明けましておめでとうございます。

「2018年もようこそ~、“はなこの暮らし工房”へいらっしゃいました~。」


            20180101新年ドア飾り

            新年 明けましておめでとうございます。
         2018年もどうぞよろしくお願いいたします。


(新年のドア飾りの松以外は庭の植物で、縮緬の紐で束ねました。
8種類くらいを束ねてありますが、オカメ南天、ハツユキカズラ、ドドナエア(ポップブッシュ)の
色合いが冬色で赤く引き立ちます。)

「どうぞ、どうぞ中へお入りください~。」

20171230-1

(庭にある花だけで、お正月の玄関の生花です。
少し淋しい気もしますが、私はこれだけでいいのよ~。)

「寒かったでしょう?どうぞ~、お上がり下さい。」

20171230-2

(床の間はあるけれど、そこは年がら年中作った人形が50体くらい飾りっぱなしなので
居間の一角を片づけて、こんなところにお供え餅を供えています。
神棚もないしね。)

「窓の外の風景と、このお皿の風景がとてもよく似ているでしょう?」

20171230-3

「遠いところをお出かけくださって、ありがとうございます。
どうぞごゆっくりね~。」



9月で私のブログも12年目を迎え、干支を一回りしたことになります。
取りたてて面白いことも無いのですが、今年も自分の備忘録を、普段の毎日の小さな感動を綴ります。

よい年になることと、皆さまのご多幸をお祈りしています。
今年も宜しくお願い致します。

                                       

20180101元旦

「2018年 乾杯!」
 [ 2018/01/01 00:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(13)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索