FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

新鮮ラデッシュ 描く 

20180426ラデッシュ、スケッチ F6

やはり春ものですね、大きなラデッシュがありました。
描くモデルとしては、根っこの髭なども残してほしかったですが、野菜売り場の陳列棚に並べるには
いらないものなのでしょう、処理されていました。まっ、いいか。

ラデッシュはもうひとつ下の大きさのサイズで、描いたことがありました。
いつもモデルとしては可愛い美人さんなので、魅かれてしまいます。

先日のチゴユリの絵のときの・・・葉がみんな緑という課題が、ここで役に立ったかも。







晩御飯  鳥の柚子胡椒やき・添え野菜 蕗と筍煮 珍味(烏賊うに和え)
20180423晩御飯

フキは庭に出来たもの。まだ細くて少ないです。
いつも魚か肉を焼くだけの変わり映えもしない、簡単な晩御飯。

 [ 2018/04/29 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(3)

ジャーマンアイリス 描く

20180425zya-mannairisu描く F6

ジャーマンアイリスは以前、庭に沢山咲いてそれは見事でしたが、根をダンゴ虫に食べられてしまい
どうしようもなくなったので、全部片づけてしまった花ですが、今回は花屋さんの切り花で描きました。

ヘルマン・ヘッセが愛したというのはこの、ジャーマンアイリスでしょうか?


アヤメ、アイリス、菖蒲と続くと、いよいよゴールデンウィークがスタートです。
近くの鶴見川に、鯉のぼりが悠々と泳いで飾られて5月のお祭りもあります。
お天気でしたらいい光景です。
出来たらボタン園にも久し振りに出かけてみようかしら。







晩御飯  豚肉の黒酢やき・添え野菜 キノコ2種とコンニャク煮 笹かまぼこと胡瓜
20180421晩御飯

黒酢焼きは、生姜焼用位の厚さの肉でも可。
粉をはたいて焼き、黒酢で絡めるように火を入れて出来上がり。

 [ 2018/04/27 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(5)

「浮世絵モダーン」展 を見に行く

20180425ukiyoeもダーん
(パンフレットの表裏とチケット)

市の版画美術館で開催中の、「浮世絵モダーン」展を見てきました。

大正~昭和の時代に多くの画家が、芸術思潮、流行の文化、世相などを強く意識しながら伝統木版による
新しい表現を模索し、新版画(これを浮世絵モダーンとネーミング)の制作に意欲的に取り込みました。
(パンフレットから。)

江戸~明治時代の市民の話題など、人々の生活や生活感覚を素直に画題にしたそうです。
新しいだけあって全体的に美しかったです。
パンフの伊東深水の美人画、美しいですね。

美人画には、日本髪をといたところのものも多く、日本髪を結っていた時代は今ほど
洗髪もしなかったと聞いていますから、髪をほどいた場面は新鮮で格好の画題になったのでは
なかろうかと個人的に思います。
美人さんたちが着ている着物の柄がこれがまた美しい文様柄で、懐かしさと今も引けを取らないくらいの
新鮮さ(モダンさ?)も感じました。

美人画と分類されるもののほか、「風景」「役者」「花鳥」「自由なる創作」と300点もありました。

「役者」についてはいわゆる歌舞伎役者を描いたものですが、それがやはり、どれもどう見ても
男性の顔で(歌舞伎の女形ももちろん男性の役者なわけですが)、正直に描かれていて
よく観察してユーモラスな出来上がりで・・・・これは当時も面白かろうものだったと思います。

風景画や花鳥画もとても素敵でした。
ひと時代前に活躍した、葛飾北斎や若冲の絵を参考にしたようでした。

風景も、浅草、駒込、蒲田や麻布などの景色を描いたものが、今の街と全然違う雰囲気の風景で
今、それらを見るのは面白かったです。



ショップで、月岡芳年の 美人しおりを 面白いと思って買いました。

20180425siori

ちょっと分かりにくいですが、本に挟んでおくと開いた時にこの美人さんが立ち上がるという栞です。
本好きのあの人にちょっとしたお土産。
他に美しい絵葉書を4枚。


中々見どころあり。
始まったばかりで6月21日まで。







晩御飯 イナダ塩焼き 筍。蕗と鶏肉煮 かまぼこサラダ
20180422晩御飯
 [ 2018/04/25 17:01 ]  美術館 | TB(0) | コメント(0)

チューリップの辺り スケッチ

20180422チューリップ1 F6

昨年末植えたチューリップがやっと咲いてきました、少し遅かったですね。
何色を植えたのかも忘れていましたが、淡い黄色でした。
庭に出て、チューリップの一角をスケッチしました。

後には♪オルレアがぼちぼちと咲き出しました。
♪黄金シモツケ の花も小さな蕾をつけ出し、この花が咲くと、色鮮やかな黄金色はただのシモツケの
緑色になっていきます。

モデルは、この辺り。

20180421庭。チューリップ

小さな庭ももう、地面の全面を覆い被るほどの草木でいっぱいです。

20180422庭

長い間楽しんだパンジーもいよいよ終わり。
伸びて倒れてきていてもう何日も、持たないでしょう。

20180422玄関辺り

百合やジキタリスの花芽も伸びて、5月の花へとバトンタッチです。

夕方5時半の鐘が聞こえ、終わりにしました。






晩御飯  オムライス 大根サラダ スープ 
201800420晩御飯

大谷翔平選手が上手に作るというオムライスを作ってみました。
この頃リコピン2倍とか、濃厚ケチャップとか云う名前でケッチャップが出ていて、それを
使ってみたくて、オムライスにしました。
このケッチャップ、美味しかったです。


 [ 2018/04/23 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(9)

チゴユリ スケッチ

20180418チゴユリスケッチ F8

庭の ♪チゴユリ がダッーと沢山咲いたので、今が旬とスケッチしました。
サークルの2時間半で描き上がらず、家に帰ってから仕上げました。
とても苦労した一枚でしたが、初めから、修行と思って描きました。

葉の緑が全体に変わらない色合いであったことや、花が小さいうえに白い花は
絵の中に沈んでしまうので苦心がいった一枚になりました。
現在の私の技量では、これで精いっぱいだと描き終えて思いました。

画用紙も8号ですが、絵に対してはもう1番か2番上の号でと、アドバイスされました。
この私の8号画用紙は紙がよくなくて、水を含むと波立ってしまいます・・・

チゴユリは花としては華やかさは無い方ですから、絵としては、地味なものになりました。
花より葉の重なりを描いた一枚になりました。


今日の土曜日は、気温も上昇、毎年のゴールデンウィークの頃の陽気でした。
近くのボタン園の牡丹が「今週が見ごろ」と、市報に載ったのです。
近くの街道は近くの公園から~ボタン園へ出かける車で、バス2停留所分の距離が渋滞。
いつもは静かなこの辺りも、この季節はいつもこんなで、車で出ていきにくい状況になる。
お天気なら尚更、連休明けまでこのような状態になります。







晩御飯  カレー サラダ グレープフルーツ
20180417晩御飯

 [ 2018/04/22 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(3)

サクラソウ スケッチ

20180415sakurasouスケッチ F3

スケッチサークルの友人からサクラソウと、ペチコート水仙を頂きました。
可愛らしいペチコート水仙は、もらった翌日に花がとじてしまったので描かず終い。
サクラソウは形が整うまでおよそ2週間。

丁寧に可愛いポットに入れられて私のところにやってきました。
花が咲くまで時間がかかったので、やっと描き上げたので、地に下してあげます。
狭いポットにいつまでも置いて、きつかったでしょうね。
ごめんなさいね。







晩御飯  烏賊フライ・添え野菜 胡瓜、じゃこ、ワカメ酢のもの キノコと糸コンニャク炒め煮 
20180414晩御飯



 [ 2018/04/21 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(0)

久し振りに デコパージュ

20180228デコパージュ眼鏡立て
20180414眼鏡立てデコ

4月遊び会での作品。
眼鏡立てにデコパージュしました。
以前に石鹸でデコパージュしたことがありましたね。
ちょっとしたプレゼントに差し上げると、喜ばれます。

歳をとり、大抵の人は眼鏡を持っています。
差し上げたら「明るくって、すてき。」と、いつも側において頂いて喜ばれます。

作るのは、ひとりでするより、おしゃべりをしながら作ったら楽しく出来上がります。
仲間の方も自分用のひとつだけでなく、2個作っていきました。
きっと、誰かに差し上げるのでしょう。






晩御飯  焼き肉 ビーマン3種添え 山東菜お浸し 煮豆
20180415晩御飯

筍ごはんや筍寿司が続きました。
一回炊くと、夫婦二人で3回くらい繰り返しで食べないと・・・・終わりません。

 [ 2018/04/19 00:00 ]  手作り作品 | TB(0) | コメント(4)

鮎 スケッチ

2018-0408鮎スケッチ F6

養殖ものの鮎、愛知県産とありました。
昔、絵手紙を書いていた頃は時々魚は描いていましたが、水彩画では初めて魚を描きました。


うんと小さい頃は、父が肉好きな人だったので魚と云ったら、鮭か鯵か秋刀魚かくらいしか食卓に
上がった記憶がありません。
東京オリンピック後くらいからは、いろいろと登場したような記憶ですが。
それでも鮎が実家の食卓に上がった覚えはないですね。
地域性もあるのかも。

そして今、鮎は1年に一度食べるかどうか・・・






晩御飯 焼き鮎 里芋と挽肉団子煮 揚げ豆腐大根おろし 筍ごはん
20180408晩御飯

もしかすると幼い時に食べなかったものは、中々好んでは食べないのかも知れませんね。

 [ 2018/04/18 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(5)

シロヤマブキ スケッチ

20180411siroyamabukiスケッチ

白山吹は黄色の山吹より花がやや大きい感じがしますね。
2軒の友人のところからやって来て、並んで二株植わっています。
一重のところが一層、清楚に感じます。


水やりに庭に降りると、なんやかんやと庭仕事につかまってしまいます。
枯れた木を片づけました。
好みの木だったドドナエア、オーストラリア原産の木は1本は3年目、もう1本は2年目で
ここの寒さには慣れていたと思いますが、この冬は越せず枯れてしまいました。
ネットによると耐寒温度はマイナス5度とあったのですが、今年はそれ以上の日もあったのでしょうね。

コルジリネ・・これは耐寒が弱い(5度は欲しい)のですが、友人宅では庭で冬越ししていると
聞いていたのですが、我が家ではダメでした。

オオデマリは、地から3本立ちの株でしたが、1本が昨年害虫にやられて、
今年は花がついたのですがどうも、しな垂れるので、多分ダメになったのかもと思っていたら
ちょっと揺らすと、ぼきっと折れました。
根がやられていました。
オオデマリは10年くらいの古い木でした。 
(備忘録)






晩御飯  筍寿司 胡瓜ワカメ・ジャコ酢物  新たまレンジチン 刺身
20180413晩御飯

筍寿司にはハスの三杯酢漬けも刻んで入れました。(歯こたえがいいので。)
新玉葱レンジチン は、小ぶりの新玉ねぎをレンジでチンしてその上に、ニンニクベーコンをフライパンで炒ったものを
のせてあります。
お醤油をたらして頂きます。
今の時期の新玉ねぎのとろ~りとした甘さが絶品です。
 [ 2018/04/16 22:55 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(5)

ケマンソウ(タイツリソウ) スケッチ

20180406kemannsou F4

ケマンソウをスケッチしました。
花の作りの複雑なこと。

庭では4年目だと思います。
しっかりとした太い花径が4~5本伸びています。

花は、ほぼ1週間~10日位で終わっていきました。






晩御飯  焼き鳥 サラダ 蕗と生揚げ煮
20180411晩御飯

焼き鳥は、鶏もも肉1枚と鶏レバー一皿で10本も出来ました。
下味と生臭みを取るために塩をしておきます。キッチンパーパーで汁気を取ってから焼きます。
食べる時に、すりおろしのニンニク醤油、ガンラ―(山椒唐辛子)など添えて。


 [ 2018/04/15 21:28 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(4)

今頃の花

香りの♪カロライナジャスミンが咲き出しました。

20180414カロライナジャスミン

ジャスミンの香り・・・

♪ブルーベリーの花 と ♪ハクロニシキの 萌え色の葉。

20180411ブルーベリー他

♪アリューム・トリケトラム と ♪アジュガ
20180413ayugahoka


アジュガは花の後、これでもかと増えていきますので、昨年随分抜きましたのであまり多くは無い。

♪ギボウシ(ホスタ)

ギボウシ201280410

他1種あるのですがいつも遅いのでこの2種だけを。

ギボウシに混ざるように広がった ♪チゴユリ 
地味ですが好きな植物です。

20180414チゴユリ

♪プリムラ・ケティマックスパローン 

♪プリムラ・ケティマックスパローン 20180412

この花はまだこれから。


それと、♪ヒューケラ(ツボサンゴ)
春の芽ぶきの時が一番美しい。

ヒューケラ20180414

一番下の左は、ヒューケラでは無く♪ティアレア という名前の近隣種のようです。
ヒューケラも、以前はたくさん種類があったのですが、今はうんと減りました。
この冬を乗り越えたものだけです。


そして、昨日アーチに新しくからめたものは 紫色の♪クレマチス

20180414kurematisu

平凡なクレマチスですが、元気に育ってほしいですね。
と、長々と今日はここまで。






晩御飯  焼豚肉味噌漬け・もやし炒め 蕗と生揚げ煮 納豆 
20180412晩御飯
 [ 2018/04/14 12:38 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(5)

クレマチス モンタナ・ルーベンス

20180411KUREMATISUモンタナルーベンス F6

これは今年アーチに咲いていた 家では受難続きの ♪クレマチスモンタナ・ルーベンス のスケッチです。
実はこのモンタナ、アーチに絡んで咲いていたのを気が付いた時は、冬咲きクレマチス・アンシエンシス を剪定した日でした。
「あれぇ~まぁ~」と再会を喜び、アンシエンシスを剪定する時に切らないように細心の注意をしようと思って
いたのですが、残念なことにやはり切ってしまいました。(2本が絡んで見分けが難しいのです)
このクレマチスは、古枝咲きなので1回切ってしまうと2年は咲きません。
2年前も切ったことは覚えています・・・・、はい。

そんな訳で、♪クレマチスモンタナ・ルーベンス は受難のクレマチスです。
これが少し咲いていた、今年の写真。

20180408モンタナルーベンス

昔、こんなに咲いた時もあったのです・・・。(2015年)
残念というが、ごめんなさいというか・・。

2015年のモンタナ2018004

アーチに見分けのつかない2種を絡ませるのが間違いと、解決策は・・決めましたとも。






晩御飯  焼鯖 ブロコリーハムの卵とじ おから煮
20180410晩御飯


 [ 2018/04/12 17:21 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(5)

イースターカクタス スケッチ

20180406カクタススケッチ1 F2

描いてみたかったイースター・カクタス(赤)です。
お花屋さんを通りかかったら、小苗を見つけ嬉しかったです。
お日様にあたっている時だけ、花が開きます。

こちらはスケッチ。

20180406カクタススケッチ2

スケッチも毎日のように描いていますし、花も咲きますし、ブログの記録ものんびりしていられません。

連日春の強風に驚かされますが、今日はやや穏やかな日でしたのでチャンスと思い
庭仕事に勤しみました。

20180408春の名残 名残の春花

パンジーも早いものはそろそろ・・・終わりになりはじめました。
アーチに絡んだ、冬咲きクレマチス・アンシエンシスの剪定をしました。
綿毛のような種?がわんさかと飛んでいきましたが、ちょっと近所迷惑かと心配になりました。
もし集めたら、クッションがひとつ出来そうなくらいの綿毛が地面を転がり、春の風に乗って
あっという間に、追う暇もなくどこかへ姿を消して行ってしまいました。
ドドナエアの木は2本とも、寒さでやられて回復の見込みは難しい感じでした。







晩御飯  海老とはんぺんの春巻き 切干と菜花のおかか和え 筍ごはん(これでお終い)
20180409banngohann

友人から教わった海老とはんぺんの春巻きを作ってみました。
ボリュームがあるような感じで、目先も変わって美味しかったです。。


 [ 2018/04/11 00:05 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(6)

春の花束 スケッチ

20180404春の花スケッチ F3

野菜を買いに行ったとき、可愛い花束を買いました。
切り花は一日でも遅くなったら、チューリップがとんでもない形になってしまうと思い
風邪引いてしまって体調が悪かったのですが
描いてばったっと寝込みました。

ほんと何年か振りに風邪ひきなどしましたが今はもう、
よくなりました。

夏のような気温になった2日間にうっかり油断し過ぎました。
どちらかと言えば暑がりなので、歳を取ったのを忘れていました。







晩御飯 ローストビーブ・野菜添え めかぶと玉葱ポン酢あえ 煮豆 かやくご飯
20190329晩御飯
 [ 2018/04/10 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(3)

「うまかんべー」トマト スケッチ

20180402うまかんべースケッチ F2

「うまかんべー」と名つけられた、小さなトマトです。
埼玉県深谷市のトマトですが、今は11軒の農家しか作っていないトマトだそうで
ぎりぎりまで水をやらずに育てるのだそうです。
種はほとんどなく中がぎっちりと実が詰まって、水に浮かせたら沈むのではないかと思うくらい
小さいのにどっしりした重さがあります。
多分この品種はサイズはこれで最大(直径5センチくらい)で、大きいのサイズは無いのではないかと思います。

愛くるしいこと然りで、早速描きました。







晩御飯  赤魚麹漬け焼き 水菜とおジャコのさっと煮 サラダ
20180401banngohann

 [ 2018/04/09 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(2)

今頃の庭の花

この部屋から見える大きな桜の木は、咲きだしから3日で満開になり、満開の桜も3~4日は
持ったけれど、一夜のうちに9割方が夜中の内に散ってしまい、朝になってブラインドを開けた時
はげ坊主になっていて驚きました。「昨日の夜中はそんなに風が強かったっけ?」と。3日くらい前のことです。

さてまた今日も春の強風で、ミックスジュースのようです、今も。。

最近の、庭の花ですが、進みましたね~。
みんな一緒にやってきました。

♪ケマンソウ(タイツリソウ)です。
ケマンは仏具の華鬘からということが有名ですが、華の首にかける飾り物というところのようです。

201800403ケマンソウ

花は膨らみを持ったハートのようでもあり、とても複雑な形ですね。
昨日、スケッチしました。

こちらは初春の花だと思いますが山野草です。
一面に増えた♪ヒメリュウキンカ と ♪タンチョウソウ

20180402ヒメリュウキンカとタンチョウソウ

こちらは左上から右へぐるりと
♪エルリッチャー(香り水仙)・・・八重房咲き。この水仙の香は強い。日本水仙以上。 
♪プリムラ・ジュリエ・・・・・・・・これは相当の古株です。増えて増えて株分けして何か所にもあります。 
♪ムスカリ フレグランス ・・・・いい香りのするムスカリ。もう一種あり・・
♪ハナニラ・・・・・・・・・・・・・・増える増える。

20180402harubana1

♪クリスマスホーリー
あっという間に小花が実になるところです。
昨年はあまり実が成らなかったので、ヒヨドリが来なくってよかった~!

kurisumasuho-ri0201804

でもこれだけが実になると、来冬、この辺りは、またヒヨドリの我が物ぶりの世界のなるかな。

♪シロヤマブキ
昨年の黒い実もまだ着いています。全部落ちないうちに次の年の花が咲きますね。

20180406siroyamabuki

花はまだまだ、これから。カロライナジャスミンも明後日くらいに咲くでしょう。

♪チューリップの類も少しづつ咲いて来ています。
真ん中のチューリップはビオラの鉢植えに一昨年から植わっていたもの♪原種チューリップのクリサンサ (極小)
20180405tyu-rippu

チューリップも昨年植えたものはまだすっかり咲いて来ていません。

それと今年初めて咲いてきた ♪ローズマリー の花。
背丈はやっと1Mを超えた位ですね。

20180404ローズマリーの花

♪パンダスミレも

20180405パンダスミレ 雑草もすごい・・・

後向きの写真になってしまったけど、この中に、もう一種のムスカリフレグランスを見付けたので・・・・
見付けられないでしょう?

今日はこんなところまでで。
花の咲くスピードが速いですね。
サクラと一緒かサクラの後すぐに・・・という感じで咲いています。





晩御飯 筍ごはん 焼ししゃも おから煮 胡瓜もずく酢
20180405晩御飯

今日はアユを買ってみたのですが、処理する一歩手前で、「明日スケッチをしよう!」とひらめいてしまったので
魚は描くことが珍しいので、描いてから頂くことにしました。

 [ 2018/04/07 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(5)

筍 スケッチ

20180403筍スケッチ F6

4月サークルで描きました。
本物の筍は絵よりやや細身だったのですが、どっしりとした大地の息吹をも描き表したくて
太さはやや誇張して描きました。
スケッチの画材は自分が持って行く方式ですから、何にしようか・・・と思いましたが「筍が描きたい!」と
前日セレサモスに買いに行きました。
まだ走りですね。
セレサモスはお花や新鮮野菜であふれていますから、何か画材になるものは有ります。

ちびトマトは、埼玉県のブランドトマトの「うまかんべー」です。
この頃になると、きみちゃんの実家から届きます。
ぎゅーっとぎゅーと、トマトの旨みが詰まった特別に美味しいトマトです。


庭の記録もしておきたいと思いながら、編集できず、次回には出来るでしょうか・・・。






晩御飯  豚生姜焼 筍と蕗の炊き合わせ あさりと春キャベツ蒸し お赤飯(くるみいり)
20180404晩御飯

山椒の葉っぱも出来ていました。
サンショウの木は雌雄別株と思っていましたが家にある2本ともに花が咲いていました。
どこか近くに雄木があるのだろうか?

追記
時間がたってこの雌雄別株について思い出したことがありました。
雌株の木の花は、ゆくゆくは実をつけるが、雄株の木の方は、花は咲くが実にはならないのだと思います、。
昔、里山の会で歩いていた頃、「家の柊の木は花が咲くが実が付かないのはどうしてか?」と先生に質問したことが
ありました。
その時、「それは、いい質問だ。」と言って教えてもらったのが・・・・花は咲いても実をつけない方は雄木であること。
雄の木も花は咲くということでした。
そんなことを思い出して、「は~、サンショの木はヒイラギの木と多分一緒なんだ!」と、思いました。
里山歩きの会に入っていたのはもう、6~7年前のことになりますが。

 [ 2018/04/04 21:23 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(8)

クリスマスローズ スケッチ

20180320kurisumasuro-zu F6

もう、4月になってしまいましたが3月のサークルで描いたもう一枚です。

庭のクリスマスローズはもう、すっかり立ちあがって種の袋が膨らんできています。
近くのサクラの木は、31日の土曜日には、散り始めたものもあります。
4月のサークルの日もはじまります。

時は流れます。








晩御飯  焼イシモチ ホウレン草お浸し マカロニサラダ
晩御飯  チキンソテー おからのサラダ 胡瓜ワカメの酢のもの
20180328banngohann 20180323晩御飯




 [ 2018/04/02 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(6)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索