FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

お餅つき

20181229餅つき1

お餅つきをしました。
もう一日早く搗きたかったのですが、29日になってしまいました。

20181229餅つき2

搗いた餅米は7,2キロ、昨年と同じでした。
新しい餅つき機もよく働いて、3~4回搗いたら終わりました。

ふつうのお餅と、ヨモギ入り、黒豆と干しエビ入り。
もっと遊んでみたかったのですが時間がありません。

例年おせち料理はお取り寄せしていましたが、私たちも食べる量が減ったことや
取り寄せは冷凍になってくるのが嫌でそれに少々飽きて、今年は作ってみました。
若いころは作っていたので。

今年作った主なものは、「クルミ入り田作り」「栗きんとん」「昆布巻き」「紅白なます」「菊花カブ」「数の子」
「伊達巻」「海老のつや煮」「煮豚・玉子」「松前漬け」「のし鶏」「小豆煮」「金冠甘露煮」など
27日からぼちぼちと始めました。
かまぼこと黒豆は買いました。

31日にデザートにアーニン豆腐フルーツを、あとは煮しめを煮て終わります。
フル回転でしたが、何とか間に合いそうす。








晩御飯 煮豚を煮たお汁で煮物 刺身 大根なます
201812晩御飯ー

晩御飯 蕪のシチュー 焼ししゃも しいたけのチーズ焼き
20181223晩御飯


今年はこれで最後の記事になります。
今年後半は、コメント欄を閉じたままになってしまいましたが、皆様お世話になり有難うございました。
お互い、良い年を迎えましょう。


 [ 2018/12/30 17:06 ]  生活 | TB(0) | CM(-)

Merry Christmas!

120181224メリークリスマス

Merry Christmas!

クリスマスらしい飾りつけは、窓に電飾をしているほかは何もしていませんが、Merry Christmas!
やっと晴れ間が出ましたが風が冷たくて、クリスマスらしい寒さになりました。
何度掃き清めても、落ち葉が舞って片付きません。
庭の木の枝切りをしていたらあっという間にお昼。

買い物帰りに郵便局に立ち寄り、いつものようにユニセフ募金をわずかばかりして
一瞬、サンタクロースになったつもり気分のクリスマス・イブ。

カレンダーを見たら、あと一週間でもう、新年です。







晩御飯
20181224晩御飯

買ってきたものも半分並べて、ジジババの食べるだけのクリスマス。
歳をとって、もう、そんなに食べられません。
子供と楽しんだクリスマスの日のためのクロスもランチョンマットも、息子のところへ譲って
いつもとあまり変わらずの晩御飯です。

 [ 2018/12/24 22:34 ]  生活 | TB(0) | CM(-)

マイゴミ箱

20181219ゴミ箱

ぐるっと一周ツワブキの花をいれて
いつも座るテーブルの席の足元に、自分のごみ箱を作りました。

ずーと昔に、コーヒーの1キロ缶に途中までやっておいて放っていたものを絵入れをして、完成させただけですが
何か古めかしいような気もします。
こんなお遊びも、今年はこれが最後です。

以前にもこういうリサイクルのもの、あれこれと作りましたね。
ただのごみ箱です。


今日はクリスマスローズの古葉を取り除く作業をしました。
「早咲きが一輪くらい咲いているかしら?」と、期待しましたが、あまり成長はしていませんでした。
近所では、ヒマラヤユキノシタが、春の時のように茎を長くして咲いている姿もありましたが。
我が家のはピンクの蕾は見えましたが、まだまだ。

頑張って暮れの一日の仕事をこなしていかないと・・・・・。







晩御飯  ビーフシチュウ サラダ 塩豆腐
20181217晩御飯

晩御飯 ミネストローネリゾット 温野菜(たらこマヨ) イチゴ 
20181221晩御飯

朝ご飯用によくミネストローネスープを作ります。
スープはたいてい2日分くらいあるので、忙しい日の晩御飯に、小土鍋にご飯とスープで
よく温まったら、溶けるチーズをのせて火を消しました。
料理もリメイクして、済ませました。
冷蔵庫の掃除のため暖房を点けずにいた夕刻に、思いがけない美味しさでした。
ミネストローネは、缶詰ですが豆も2種類入っています。

 [ 2018/12/22 00:00 ]  手作り作品 | TB(0) | CM(-)

いろいろと・・・・新規交代

20181217絵手紙時代

以前の1998製の餅つき機は容量が小さかったので、全部搗きあがるまで一日かかりになってしまい
年末に苦労していましたが、思い切って二升搗きのものに新しくしました。

自家製で搗くお餅の味は差し上げた人にとても喜ばれるので、
もう少しお餅つきを頑張ろうと思っています。

新しい二升搗きはそれなりに重く大きいので、収納場所の押入れの片づけをしているときに
出てきたものが上の写真のものなのです。
1998年ころから~2010年くらいに描いたものでしょうか。

絵手紙中毒の時代に巻紙に描いたものばかりで、これが我ながら驚くくらいの枚数で
一枚づつ総てを重ねたら紙の厚さは半紙ほどのなのに、全部で2センチ厚さにもなり
我ながら「相当な中毒だった!」と思うやら、それを描いたのに費やした人生の時間の多さに
あきれるばかりになりました。

あちこち片づけているのでこれもと思いましたが、誰も要らないと分かっていても
この日はこれはちょっと捨てられませんでした。

それにしても餅つき機、年末の一日だけとはいえ20年も楽しませてくれて
別れがたいのですが、新規交代と感謝でお別れすることにしました。
そして新しい餅つき機は、味噌つくり機能なども付いていたのでまた、私のおもちゃの
一つになるかもしれません。
お正月だけでなく、もっと気軽に使いたいと思っています。。








晩御飯 おでん ほうれん草と切り干し大根のおかか和え ひじきのサラダ
20181215晩御飯

おでんは出しを濃くとって、昆布もたくさん入れて煮ますと、間違いなく美味しく煮あがるように思います。
2日目も楽しみました。

晩御飯 ぶりの柚子胡椒焼き ほうれん草胡麻和え カブの塩昆布和え 豆腐
20181217晩御飯

今年最後の美容院へ行ったので、お昼時間がやや遅くなってしまったら、もう晩御飯は入らずで。
鰤の柚子胡椒焼きはおせちの練習でやりました。
柚子胡椒と柚子の絞り汁、酒と醤油少々にしばらく漬けてから焼きました。


 [ 2018/12/19 00:00 ]  絵手紙 絵遊び  | TB(0) | CM(-)

模様替え

2011217模様替え


長年変わらずに住んでいるのにもちょっとばかり飽きて、模様替えを思い立ちました。
もう10日くらい経ち慣れてきました。

この部屋は家が建った時は和室でしたが、誰も和室を使わずにいるので5年くらいたって洋間に思い切って
リフォームしたのですが、それでもあまり使わずの次の間になっているので、今回はテーブルを入れてみました。

6畳間に大きすぎるテーブルで、これだけ置くといっぱいになりましたが二日三日と経つうちに
慣れて、気分が変わっていい感じになりました。
暖房の熱も狭いので広がらず、よかったかと思っています。

寒い日も続き、室内に取り込んだ植物なにかも隠すように置けて、ほっとしました。







晩御飯 刺身 モツ煮 ホット野菜
20181114ばんごはん

晩御飯 エビと卵のピラフ ルッコラ添え 大根葉煮 あさりスープ
20181207晩御飯

晩御飯は午後6時ですが、模様替えで時間が押せ押せになってしまって冷凍品のピラフに
卵を混ぜ入れたピラフにして済ませました。

一日がすぐに終わってしまいます。
幾つも大したことも出来ずに。
 [ 2018/12/17 21:05 ]  生活 | TB(0) | CM(-)

沢庵の漬け込み

20181212沢庵漬け 漬け込んだところ

たった5本の大根だったが、干したら6キロになった。
来年はやるかどうか分からないけれど、記録はしておこうと思う。

干した大根(5本) 6キロ
塩 360グラム(6%)
米ぬか 600グラム(10%)
ザラメ 4分の1カップ 
鷹の爪 2本
昆布 適量  
重石 18キロ(大根の重さの3倍)    の目安で。

米ぬかといってもいつもぬか漬けに使っているミックスされた糠を使った。(塩分を計算して)

風味付けに柿の皮やリンゴの皮の干したものを入れると良いらしいが、用意できなかったので。
漬け樽にぎゅうぎゅうに隙間ができないように並べこんで漬けたり、重い重石を用意したりで漬け終わったら
何かかなり重労働したような気持になった。

様子を見ながら、1週間後くらいに水が上がってくれば重石は半分にして、さらに冷暗所で保存し
発酵させて、1か月後くらいから食べられるそうだ。


実はアクシデントがあった。
大根の総重量を体重計で計ろうと思っていたのだが、しばらく使っていない体重計は
出してみたら使い物にならず(壊れてしまっていた)、さてどうしようかと?思ったが
結局、Aゾンに注文し到着してから漬け始めた。
なんでもアクシデントはつきもの。





晩御飯 焼き鮭 里芋のゴマ味噌煮 納豆 白菜漬け
20181212晩御飯

里芋のゴマ味噌煮はNHKの堀江先生のレシピ。美味しかった。
本漬けした白菜漬けを出して食べてみたが、まだ漬かりが浅かった。
(4%の塩で漬けた白菜の漬け汁は、本漬けで3%の塩分になっていたが、白菜漬けが3%に塩分になった言うわけではなく
計ってもあまり意味を持たないが。)
毎日の食事の1食を600Calを目安にしているものの、なかなか、なかなか。


 [ 2018/12/13 00:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | CM(-)

初氷張る

20181211初氷

12月に入り暖かい日があったので、氷が張る陽気を忘れていましたが
11日の朝、私のところでは初氷が張りました。 さほど厚くない氷でした。
昨日今日は全国的にも積雪のニュースも出ていますので、本格的な冬の到来になりました。

以下は私が記録を取ってきた、庭に初氷が張った日の記録です。

2018年12月11日
2017年12月06日
2016年11月25日
2015年12月18日
2014年12月06日
2013年12月13日
2012年11月29日
2011年12月09日
2010年12月17日
2009年12月18日
2008年12月15日 

ここ数年では平均的な日でしょうか。
毎年「初氷張る」のキィワードで記事を書いてくると、それぞれの年によって庭の風景も違って面白いです。

今日は昼間、暮れの用事を済ませに街に出ましたが、歩く人の大部分はマフラーをしていて寒そうでしたね。
でも私は、買い物にダウンの上着など着て行ってしまったので、失敗。
荷物が多くなると、やはり薄着で出ればよかったと思いました。








晩御飯 牛肉のすき煮 ブロッコリーのゴマソースかけ なめこ卸和え
20181211晩御飯
 [ 2018/12/12 00:17 ]  生活 | TB(0) | CM(-)

冬の夜空 の箱絵

20181207冬の夜空ボックス

同じく、雨の日のお遊びで、はがき入れ大の木箱に「冬の夜空」風景をイメージして
絵を描きました。
これは小さいので下絵を描かず、青黒に塗った上に直接白色の絵の具で描きました。

こういう箱に絵を描いたのは、もう何個になったろうか・・・。
嫁に出たのも入れて25個位にはなるかしらね。

ただ紙に絵を描くだけではつまらないと思ったのが、こいうものへの始まりでしたが、
今はまたスケッチブック(紙)に描くのが、主流になりましたが。


今日はあるところからひょんなことで、こんなものが出てきました。

20181210木箱

7センチ×5センチ×3センチの手のひらにすっぽりと入る大きさの小さな木箱です。
わたしが10歳のころ、父か?誰か家族のお土産であったと思うが
こんなものが今まで持っていたことにも驚きますが、ひょっとっすると私が箱に絵を描く
ルーツかもしれないと、改めて見つめました。

他にこのころ、蛇腹状の蓋を開けるとメロディ音が出るようなのもありましたね。
そんなものは今はありませんが、懐かしい思い出です。


今日は急に冬の気温になり寒く、一日中ホットカーペットを点けていました。
ストーブも時々。






晩御飯 鯖缶とジャガイモのルッコラ炒め 春菊サラダ 竹輪と蒟蒻の煮物
20181208晩御飯

今はやりの鯖缶を使った新聞に掲載されていた料理です。
鯖缶はあまり使ったことがないですが、とても美味しかったです。

①ジャガイモ2個は皮をむいて1センチ厚さに切り、500Wレンジで2分し下処理をする。
②フライパンにオリーブ油大匙2分の1、大蒜一片を炒めさらに①を入れてこんがりと炒める。
③そこへ鯖缶汁ごと1缶とトマト、ルッコラも入れて、マヨネーズ大匙1、しょうゆ大匙1、コショウ少々
 汁けがなくなるくらい炒める。(塩も少々とあったが、私は入れなかった)

パスタやパンの付け合わせにも合うとあった。
簡単で、鯖缶臭さもなく美味しかったので忘れたくない料理でした。
新聞記事には、バジルとありましたがないのでルッコラで代用しました。

晩御飯 黒カレイ煮 蓮と糸こんにゃくの炒め煮 コールスローサラダ
20181210晩御飯


 [ 2018/12/11 00:00 ]  手作り作品 | TB(0) | CM(-)

椿の絵柄で

20181207椿ティッシュシュボックス

ティッシュボックスの箱に椿の下絵を描いたまま、日にちが経っていましたが
雨の一日になったので、「さぁ、今日はこれをやる日!」と筆も持ちました。

もうひとつ、仕上げましたので今日は一日中、これをやって遊びました。
椿は絵になる花で遊んでもらい、楽しかった一日。





晩御飯  グラタン グリーンサラダ ミルクティー
20181206晩御飯

 [ 2018/12/08 09:50 ]  手作り作品 | TB(0) | CM(-)

庭の様子

20181207ビナンカズラ


古株だが大好きな ♪ビナンカズラ 花の時期も写真を撮れなかった。
実はいつものように可愛いらしい。

今年はどれも、いい時期に写真が撮れなかった。
ここに挙げている写真も少し前のものばかりだが少しは記録しておこうと思って。


♪キセンリョウ

向こうの方にセンリョウがあるのだが今年は、赤い実の方のセンリョウが芳しくない。
でも、お正月には少し使えるかもしれない。

20181204黄千両


♪ハツユキカズラ の紅葉。

20181204ハツユキカズラ

一年中丈夫で面白い植物だが秋の紅葉は真っ赤に染まり格別。


♪ノブドウ 
今年初めて実が付いた。
今はもう葉がほとんど真黄色に黄葉して、落葉を始めている。

20181128ノブドウ

一枚くらいスケッチをと思ってはいたが、描けず終い。


♪クリスマスホーリー

20181207クリスマスホーリー

今年は山ほどに実が付いて恐ろしい。
年明けには、歓迎しないヒヨドリがついばみにやって来るでしょうから憂鬱。


♪ツワブキ(久能錦) 
日当たりの具合と思うが、普通のツワブキより花が遅い。 今、ちょうど咲いているところ。

20181128ツワブキ

あたたかい陽だまりでは、サフランのは花が終わって 春の花の♪ムスカリの早咲き。

20181128ムスカリ

と、だらだらと、こんなところ。


図書館にリクエストした本が、予約1 と出て、次はやっとわたしの順番になったが
本を買ってしまいたいくらい何か月も待っているのだがそれが、ずーと一週間以上動かない。
図書館検索ページを見ながら「早く返してよねー。」と、ひとり言を言っていると
夫が笑って「仲間だな。」と、意地悪を言う。

わたしもしょっちゅう「期限が過ぎた!! もう、貸せなくなりますと、図書館から言われちゃう。」と
バタバタして返しに行くのを知っているからね。
やっぱり、お仲間かな?






晩御飯 生タラフライ 大根葉煮 納豆 銀杏バター炒め
201181204ばんごはん


晩御飯 サーモン丼 茶碗蒸し 水菜さっと煮
20181205晩御飯

カルチャーショック

20181204モビール

暖かな、まるで春のような日中になっています。
こんなに暖かいと、冬がこれから来るのを忘れてしまいそうです。
例年ならば、「初氷、張る」のタイトルの記事を書くことになるのにね。

吊るしてみようかと思う材料があったので、ゆらゆらと揺れるモビールを作ってみました。
赤ちゃんが、これを大好きで、何時間も一人遊びをしてくれたことを思い出します。
落ち葉や乾燥の果実のスライス、小さな鳥の作り物を吊るして。

顔に見えたり、広い空間に思えたり、ときにぼんやりとした一瞬の世界に入り込むようです。


赤ちゃんだった息子も中年の年齢に達し・・・・
先日来訪した時の話が、
共働きの息子夫婦の家事分担に、私の時代には考えられない、うふふ、カルチャーショックでした。

食事つくりは息子の分担で、ほかの家事は全部、嫁がやってくれるのでいいかと、いう。
「食材の買い物は?」と、聞くと「それは両方で。」
「以前は、洗濯はオレがしていたが、干し方が気に入らないとかで今は、嫁がやっている。」と、いう。

晩御飯は定時で帰れば、息子のほうが帰宅は早いそうで、息子が作るという。
聞きながら、大変だなぁと思ったが、まぁ、これは二人の生活だから、私たちが口を挟むことはない。
夫の顔を見ると、何とも言えない少し驚き笑ったような顔をしていたが、言葉を発しなかった。

この息子、学生を卒業したら、すぐにひとり住まいになったが、それがいい功を奏しているようだ。
家にいたときは何ひとつ家事をやったことなどなかった覚えだが、独り住まいのうちに
成長の食指をかなり伸ばした。
その頃は私も、自炊の息子に土鍋やらミキサーやスロークッカーやフライパンとかようなもの送った。
食材も、今考えれば、色々な食材の中にはナンを作る素とか、なにか普通ではないようなものも
送っていたかもしれない・・・・。
自分が使うようなものを。

息子は今は、ブリ大根を半日かけて煮たり、この頃は、ぬか漬けも始めたというから
わたしたちも目を丸くした。
「あの、何もやらなかった人が!」

心配ない。
人も環境に合わせて成長していくものらしい。



帰り際、「父さんが、思ったより元気でよかったよ。」と言って、帰っていった。



春のような晴れの日になった今日の空は、明るくて青くてきれい。
白く大きな雲も風に吹かれて流れていく。

どこにも出かけられなかったが、今年の紅葉は庭も近くの公園も、とてもきれいだった。

20181204家の紅葉




 [ 2018/12/04 13:39 ]  生活 | TB(0) | CM(-)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索