FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

再び咲いてきた百日紅

百日紅の花の二番花が勢いよく咲いてきました。
花が一度咲き終わり、咲き終わった花を剪定してあげると半月くらいで二番花が咲いて来ます。

20200819sarusuberi

アナベルなんかもそうですね。
フロックスの花は剪定なしで、咲いては終わってを3~回くらい繰り返して咲いています。
一番花を切っても、まだ咲く期間だと咲いて来るものは結構あるようです。

伸びきった インパチェンス やベコニアは、9月前半までなら切りつめても繰り返して咲いてきます。
私のところ植えてから2度は切った。
そのうちに季節が変わっていき、咲かなくなるけどね。

♪高砂百合も咲いていきました。

202008高砂百合

家では、3年くらい前から自然に生えてきましたが、ご近所でも咲いています。
姿が綺麗なので中々駆除しないが、外来種で中々強い。

♪ハツユキカズラ
一日中日向にあるので、葉が白いです。

20200829ハツユキカズラ

そろそろ庭の花も終わりになってきました。
しかし今日は、これでもかという暑さです。
どうぞ、お大事に。





☆今日の一品
チュッパチャプス(キャンデー)

20200828チュパチャプス

チュッパチャプスはアメリカ産だと思っていたが 原産は スペイン。
棒が付いているのがなんか、好き。
黄色いのは柚子で、これが美味しい。
レモンではないところが面白いが、レモンはレモンで他にあるのかもしれないが。
 [ 2020/08/30 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(4)

多肉植物の春~夏の花

花の切れ間が無くて、なかなか記事に書くことが出来ませんでしたが、家にある多肉の
春~夏の花です。

これは3年前、ほんの小さな苗で買ったものが、育って初めて花が咲いた♪ペンデンス。
どんな花が咲くか興味津々でしたが、シャンデリアのように咲いてきました。
ホクシャの花にも似て面白いです。

20200825多肉花1

花は1か月半くらい咲いていました。

そしてほぼ通年、休眠もせず花が咲いている ♪ハナキリン

2020086ハナキリン

夏の花色、色が薄いですね。

あとは、こんなものが咲きました。
♪ハオルチア ♪美空鉾 ♪ブルーエルフ 
♪ボンビシナ ♪七福神 ♪ブレビフォリウム
♪高砂の翁 ♪神刀 ♪アドロミクス・クリステイタス
♪十二の巻

20200825多肉花2
20200825多肉花3

これは花ではないけれど、♪玉つづり(ビアホップ)
今の季節に面白いかなと思って。

320200825多肉花4

と、こんなところ。
私の思うところ、多肉はこの暑さにはなんとか耐えられるものの
湿度、蒸れには弱く病気になることが多いです。
なので水のあげ方には注意です。




☆今日の一品
夏の豚汁

20200825夏の豚汁

夏でも実沢山汁は嬉しい。
あっさり目に作りました。

 [ 2020/08/27 00:00 ]  多肉質な植物 | TB(0) | コメント(2)

昨年作った青梅漬けも干してみた

まぁ、相変わらずの暑い日が続きます。
このところ、稲妻は見えても一滴の雨も降りません。

今年食べ始めた、昨年漬けた青梅漬け(2019年産)を、やっぱり干してみました。
昨年は、注文した梅が届いたときに青梅だったので梅干しにするのにびっくりしたのですが、生鮮物なので
返品するわけにもいかず、梅漬け(漬けるだけで干さないもの)で仕上げたのでしたが
お味はとてもいいのだが、色が悪くて・・・今・・ひとつではありました。

物を干すのにあまりに良い日が続くので、やっぱり、干してみることにしました。

20200825umebosi1

昨年は10キロ漬けたのですが、いつの間にか、あちらこちらに嫁に出て、手元にはこれだけになりました。
出来上がりは、上々。
干し上がったら、ねっとりした美味しい梅干しに出来上がりました。
色も少しだけよくなって。

29299825梅干し2

この結果私は、梅干しを作るのには完熟梅で作るという今までの慣習ではなく、青梅でも完熟梅でもどちらも
それなりの持ち味の出来上がりになると発見した思いでした。
これは面白い!と、来年に向けて大いに梅干し作りに期待を持ちました。

料理は奥が深くて、化学で、いくつになっても何年作り続けても、発見はあるものだと嬉しい気持ちになりました。
来年の梅干し作りが大いに楽しみです。

どうか、来年は豊作でありますように。





☆今日の一品
干瓢を煮る。

②020-0825かんぴょう煮

干瓢の巻き寿司を作ろうと思っています。
 [ 2020/08/25 10:12 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(2)

晩柑 と 小さな ホオズキ

20200820ばんかんとホオズキ F8

晩柑と小さな ホオズキを描きました。

ホオズキだけを描こうと思ったのですが、なんかだんだん描き足して・・・。
もう一度、テーブルランナーも描いてしまいました。
ちょっと細かいので、描くのに時間もかかりました。

来月下旬、サークルの年に一度の展覧会があるので、仕上げに忙しくしています。

前回描いた、「葡萄とプラムの絵を並べて展示すると面白い。」と、先生がそうおっしゃるので
昨日、炎天下、額を合わせに町の世界堂へ出かけて来ました。
前回の絵はこんなふうに、額に入りました。

20200820額入り絵 F6

葡萄を画面の下方へ描きすぎてしまったので、額のマットで調整してもらいました。
対象物の違いでの絵の雰囲気が変わるということを楽しめるということでした。

「今回は、一人5枚は出してね。」と、会場係の方に言われているので、そんなにあるかな~。
額装も自分でしなくてはならないので、ちょっと忙しい。


久しぶりに町の駅の周りの繁華街に出てみたら、ちょっとびっくり。
あんな人気のあった食事をするお店が閉店になっていた。
それも一店舗だけではない。

コロナ後、今までの生活が大きく変わり始めているのを感じた。






 [ 2020/08/20 17:33 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(4)

炎暑の毎日

20200815炎暑1

炎暑の日々です。
天気予報で日本地図が北海道まで真っ赤になっていることに驚きます。

20200815炎暑2

早起きできない私が、植物の水やりに出るのは6時半ごろですが
既に陽はきつく、腕などピリピリします。
何の愛想もなく、ばばっと水を上げるだけです。
なので、枯れてきている鉢物もあります。

水やりの帰りに少しは草むしりもしてとは思いますが、伸び放題になっています。
なので小さな庭がぼうぼうで、ブッシュ状態です。

20200815炎暑3

新型コロナの影響もあって、不要不急の外出以外はしないので、
昼間も夜中もエアコンをつけた部屋にいるので、ご飯作りばかりしているような気になります。

私は、「三度三度のご飯作りばかりして、時々ぼっーとしている○○(夫の名前)を叱り
時々意地悪を言い、それで一日が終わってしまう。」

夫と言えば、「三度三度、黙っていても目の前にご飯が出てくるし、○○(私の名前)に叱られ、
時には、皮肉も言われて(正しく言えば、俄然、真っ当なことなのだが)
自分の健康管理と薬の飲み忘れが無いかで、おたおたしながら一日が終わってしまうね。」と。

私が夫に向かって言う皮肉というのは、
「あなたそれじゃ、家庭科は1だわね。家庭科が1どころか技術科も1だわよ。」と、笑っています。
だって本当にそうなんですもん。

「こんな毎日でいいのかしらね?」
「仕方ないんじゃないの。」

20200815炎暑4

今年は若い人たちにも帰省をご遠慮頂いた。
それならばと、暑中見舞いの好物の品が行きかいして、お墓参りは私たちだけで済ませました。

猛暑の連続の日々です。
「今日も、お世話様になりました。うふふ。」で、一日無事に終わっていきました。



 [ 2020/08/15 23:20 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(4)

葡萄とプラム を 描く

20200810スケッチ F6

毎年この時期に送って頂く、葡萄(紅伊豆)とプラムを描きました。
この暑さでは早く描いて頂かなくてはと、急ぎで描きました。
甘くておいしい葡萄でした。いつもごちそう様です。

手前の敷物は、今使っているテーブルランナーですが、一度は描いてみたいと思っていたので
今回描いてみました。

来週のサークルの時に見て頂き、直すべきところがあればご指導を賜り完成します。



こちらがモデル。

120200810スケッチ2

先週は、アッシー君で大変忙しかったので、今週は(と言っても1日はあるが)ゆっくり自分のことをしたいと
思っています。


それにしても暑い!
先ほど2階へ上がって気温計を見てみたら34度、ありました。

 [ 2020/08/13 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(1)

ブラックベリージャム作る

20200805ブラックベリージャム

ブラックベリージャムを作りました。
これは途中経過の写真なので、この何倍も出来上がりました。

ターシャのように、古いものであっても圧搾機を持っていたら、意外に簡単にできるかもしれません。

20200805ブラックベリージャム2

文句を言っても仕方ないし罰が当たりそうなので、小さな声で書いておきます。
種を取り除くのに手間がかかり、容赦なく実は熟していくので、嫌でも暑くても他に用があっても
摘みとりしなくてはなりません。

洗って、マッシャーで潰して汁を絞り、もったいないので潰したカスもガーゼで絞って
果汁を集めます。
廃棄率は35~40%あります。
それを45~50%の砂糖と、レモン汁を加えて15~20分くらい煮たら出来上がりです。

もぎ採りにやってきた友人が云うに、「何のジャムより一番美味しい。ブルーベリーよりも。」
と言って帰っていきました。

これが終わると、蔓の剪定をしてしまいます。
本当ならば、実は摘んでもまだ蔓は夏のお日さまで十分当てて、栄養を根に貯えさせますが
もう、この庭のぐちゃぐちゃを早く片づけたいので、片づけることにします。
新しい来年の実をつける蔓も十分、伸びているので誘引してきれいにします。




 [ 2020/08/11 00:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(5)

梅干し 出来上りました

20200807梅干し完成1 3日目

今年の梅干し完成しました。

今年はたった5Kでしたので、楽でした。

20200807梅干し完成2 

三日三晩干して、容器に詰めました。

20200807梅干し完成3

これで、保存します。

昨年作った梅漬け(干していないもの)を今、食べ始めました。
梅干、私は好きなので一日2個くらい食べます。
干していないものは香りもよく、味としては梅本来の風味があって、これもまたとても美味しいものです。

環境省と気象庁が、関東甲信地方で今年から実施している「熱中症警戒アラート」が
発令されています。
熱中症に警戒が必要です。
発汗するとき体内の塩分も出ていきますし、クエン酸もあるので暑い時の疲労回復にも梅干しは打ってつけです。

コロナと熱中症と、暑い時のマスクと、クラクラしますが、なんとか乗り切っていかねばと思っています。
私の市でもコロナ感染者数は発生以来、最近はうなぎのぼりの数になっています。

今も、勿論「新型コロナには罹らない!」という、強い決意でいます。
死ぬのは簡単かも知れませんが、あの苦しみが嫌です。
耐えられません。

 [ 2020/08/10 06:03 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(3)

♪アメリカンチリペッパー 描く

20200805メキシカンチリペッパースケッチ F8

月2回の絵のサークルはすぐにやってきます。
模写ばかりして自分の絵を描いていないので描けるだろうか?と思いながら描いた
矮性の♪メキシカンチリペッパーです。

サークルでは多分、時間切れになってしまうと思い、前日の晩に少し手掛けていきました。


こちらがモデルです。

20200805メキシカンチリペッパー モデル

苦心どころは何といっても、小さな実と葉の細かいところ。
「どうやって描くのよーン!」と狼狽えましたが、先生にご指導いただき描き終えました。



 [ 2020/08/08 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(2)

年を越して咲いてきた ♪メキシカンチリペッパー

20200805♪メキシカンチリペッパー1

矮性の小さな唐辛子の姿が可愛くて、昨年寄せ植えのひとつとして育て、
3年育てた友人が、「寒い時期は家に入れると一年中花が咲いている。」と、聞いたので
面白半分で、昨冬は家の中に入れて冬を越させた♪メキシカンチリペッパーです。

今年、株は三回りも大きくなったけれど、やはり可愛さは健在。

6月ころだったか、実をひねって種まきをしたら、

20200805♪メキシカンチリペッパー2

それなりに大きくなった。

IMG_20200801_161920.jpg

花屋さんでは、種を撒くと出てくるが、小さくは生まれてこない(元の姿に戻る)と、聞いていたのだけど
こちらが元の大きさで育った唐辛子。

20200805♪メキシカンチリペッパー4

ちゃんと数えたわけではないが、私の感覚では、2世で元に戻ったものは1割もあったかどうかというところでした。

水をたっぷり上げると背丈は大きくなるので、小さく育てたい場合は乾かし気味に育てると良いとか。

昨日、スーパーの花屋さんで、この唐辛子の名前は♪メキシカンチリペッパーと、知った。
食用にも、観賞用にも使える様子。

種を撒く時、実をひねった指を不覚にも、鼻先を触ってしまったら、その後半日くらい
ひりひりが残って、「こんなに小さいのに一人前だなぁ。」と、思いました。
そう…小粒でピリリと辛いの類でしたね。


 [ 2020/08/05 14:11 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(5)

梅雨明け

関東地方も今日8月1日、梅雨明けになりました。
梅雨入りが6月11日でしたから、7月は雨が降らなかった日はたった1日のみで長い梅雨でした。
明けたなら、あの、ギラギラ、ムシムシした夏になるだろうと思うので、まだ太陽の照っていないときに
草むしりをしておこうと、2~3日前から庭仕事にかかりました。

大きくなったボケや萩、雑草…などと、格闘しました。

庭では夏の花、♪ルドベキア・タカオがあちらこちらで塊で満開です。
この花は、好きな花だったので古くから庭で咲いているので種がこぼれてこの頃は
庭のあちらこちらで咲いています。

20200801ルドベキア・タカオ

とんでもないところで咲いているので、花が咲き終わったら間引きします。
でも結構花の時期は長いけど。

こちらは♪銀葉アカシア・プルブレア
植物の黄金とか銀葉とか赤銅色とかに魅力を感じてしまうので、つい買ってしまった♪銀葉アカシア・プルブレア。
昨秋にとても小さな苗でやってきたのだけど、あまり大きくしないで育てられるかな?
開花期 2月中旬~4月。原産地はオーストラリア南東部。

20200801アカシア

ミモザアカシアのような黄色い小花が咲くそうです。

8月の声を聞けば、♪フロックス

20200801フロックス

オイランソウとも、地方によってはお盆花とも呼ぶそうです。

今年は赤色も、まぁしっかり上がってきました。
ピンク色は、大方咲き終わっていきました。

20200801フロックス・赤

やはり咲かすためには肥料ですかね。

♪ノリウツギ ミナヅキ(ピラミッドアジサイ)も大きくなってきました。

20200801ミナヅキ(ピラミッドアジサイ)


久しぶりに庭仕事で体を動かし、汗をかきました。

こうでなくては元気が出ませんね。
沢山のお陰様に感謝。


 [ 2020/08/01 16:48 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(4)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索