はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

料理は哲学・・・御飯作りへの自戒

『調味は化学 煮炊きは物理 料理は哲学』・・・

青森県で「森のイスキア」を主宰している s・初女さんの言葉です。

食べるものを無駄にせず、生きていたものを頂く・・・
生きていたものにおろすのは、たんに魚肉をおろすのではなく、命と向き合う荘厳な儀式のよう・・・

食べること、作ることをていねいに・・・

食べ残しをしない、飛び切りのご馳走や贅沢でなくとも
心を込めた美味しいものを作ることで、健康や幸せをもたらすことができること
地元で取れた食材を使った食生活を送ることや食べ残さない心がけが食料自給率も上げることにつながっていくこと

私の若い頃には「料理は哲学・・」という料理に対しての思惑もいくらかはあったように思うが
最近は、美味しいものばかりを追い求めるか、一風変わった調理方法を開発していくばかりで
沢山の命を頂き、そのお陰で次に命へ繋がっているのだということは、忘れかけているのかもしれない。

正月気分も返上したこの頃にもう一度考えながら、毎日の御飯を心も込めながら作らねばと・・・・
自分への自戒もこめて。

材料の下ごしらえから一皿にしていく段取りというものは、脳にとっては高度な作業。
考え起こせば料理は五感を総動員して行う、高尚な業なのですから。



晩ご飯
海老の奉書巻き揚げ サラダ添え 山芋と烏賊の煮物 芽カブ 白菜漬け
  100116banngohann

それに、夫のいつものデパチカ・・・ホッキ貝 明太子 が加わって。

 [ 2010/01/17 01:42 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(5)
いただく
生きているものを頂いて今がある。

そうですね、「手早く作ってサッサと食べ終える」の生活が長年続いていますが、
食材に感謝をこめて調理をし、ご馳走にならなければいけませんね。
わが家はこの地に来てから、10年以上「生ごみ」を出していません、エビの殻など乾かして(時にレンジで)粉にしてハンバーグなど、色々な物に入れて消費しています、
始めは、エコだの、ごみクリーンセンターに貢献しているだの思っていましたが、今はあたり前になっています。
私も心を込めた調理に心がけ、あたり前になる様に~
[ 2010/01/17 10:09 ] [ 編集 ]
いい言葉ですね
おはようございます。
料理は哲学 いい言葉ですね。
確かに頭や体を使わなくてはお料理は完成できませんね。

食べる時は感謝の気持ちで頂いていますが 余りお料理をしている時まで深く考えずに料理をしていたような気がします 簡単にスーパーでお金を出せば手に入るからでしょうね。

色々考えさせられます ありがとうございました。
[ 2010/01/17 11:08 ] [ 編集 ]
こんにちは
いいお話を聞かせてもらいました。
心を込めた美味しいものをと考えると 私はどうかなって考えてしまいました。
食べ残しは私も小さな頃からそう育ったので出来ませんね。
よそのお宅に行って食事を出されて残してはいけないと言われてたのでやはり子供にも そうしつけしてきましたね。
昔の人は食べ物に関しては厳しかったですね。
何でももったいないとすべて食べてしまうから太ってしまってます。i-229
ホッキ貝 美味しそう デパチカ行けば売ってるんでしょうけどね たまに食べたいです。 

[ 2010/01/17 15:20 ] [ 編集 ]
こんばんわ~
なんだか耳の痛くなるような・・・・
はなこさんのお食事いつも感心して見させていただいてます。美味しそうだな~とうらやましく思っても
作るのが面倒で・・・・・ダメな主婦です。

食べ物はお腹が満腹になれば何でも良い、という考えじゃあだめなことはわかっていてもついつい・・・・
ま~私なりに考えてはいるのですがねぇ
はなこさんは主婦の鏡的存在だと思います。

あんかなかったですか~?時期が遅いのかな~?
あったかくて足でぐにゅぐにゅすると柔らかくて気持ちいいです。
寒い日のパソコンも苦にならなくなりましたよ。
[ 2010/01/17 22:17 ] [ 編集 ]
v-280mazicoさん、こんばんは
mazicoさん、エコまで考えに入れてエライなぁ。
それこそが命をまるごと頂いていることなんですよね。
海老の殻って、とってもお出汁が出ますよね。
カルシュウムもたっぷりで、mazicoさんの料理は栄養満点ですね。
生ゴミ再生に回すと、ゴミの量は半減するのは分かっているのですが
時間がかかって(1年もかかるものもある)、その内虫がたんまりわいた事があってv-405長続きしませんでした、私。
当たり前になるのがエライよね。
そういうことをやるって、すごく手間のかかることだもの。

v-280ケイコさんへ
以前母が認知症になり始めた頃、料理の手順が鈍くなってきてました。
それで、父もそれが待てなくて段々母にはやらせなくなって母も、ますます進んでしまった・・・という訳です。(こればかりが原因ではないけれどね)
案外無意識にやっているようだけど、料理しているときっていうのは頭の中はフル活動してるって言いますね。

わたしも、買うのから買わないようにしないと最後は使いきれないこともこの頃、多かったと深く反省しています。

v-280アマリリスさんへ
結局豊かになった、豊かに育ったということかもしれませんね。
もとを手繰って考えるなんていう時間もなし、ものは沢山あるのだから何が悪い・・て言うことに慣れてしまっているのかもしれないわね。
でも、まだ私たちの世代は、もったいないということに気がつける世代であるかも知れないわね。
私たちの幼い頃はみんな貧しかったからね。
身を持って豊かな時代を生きてしまっている若い人には
中々分からないことかも・・・と、期待は出来ない感じです。

アマリリスさん、ホッキ貝が懐かしい食品なんですね。
私の方ではスーパーにも並んでいるのですが・・・

v-280misakoさんへ
misakoさんは働いてもいるのですし、それぞれでいいのではないですか~?
私はこの頃無駄が多かったね。
家族の人数が減ったり、食べなかった人がいると
中々臨機応変できずに、処分したこともあったしね。

話は違うけど
写真って、「いいのを撮るぞ~」と気合を入れるといい写真が撮れる気がしませんか?
御飯作りもそんな感じを大切にしたいと思ったのです。
おにぎりひとつにしても、トーストひとつにしても・・
世の中、景気は悪いのに物にあふれかえっていますね。
デフレってそういうことなのね?

私PC,今日は下へ持ってきたわ、2階は寒くって・・ストーブつけないといけないから。
居間は夕方から暖房しているからね、暖かい。
[ 2010/01/17 23:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索