はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

今年から2月3日は 「絵手紙の日」

今年から「絵手紙の日」になった2月3日、絵手紙発祥の地・狛江市で多彩な催しがありました。
市内に住む絵手紙の創始者・小池邦夫さん(68)の巨大な絵手紙が小田急線狛江駅前に登場し
わたしも古い絵手紙仲間と展覧会に出かけました。

  20100203絵手紙の日

小池邦夫さんの展覧会は3日~5日で、この日が最終日でした。
会場はもちろん、駅から降りてくるのはほとんどが熟年婦人たちの小集団で今更ながらの
絵手紙人気に圧倒されました。

展覧会に飾られた絵は写真に撮ることは出来ませんでしたが、これはわたくし個人の感想ですが

絵手紙は
絵の良し悪しが一番ではなく、書き手の描くというほとばしる熱い思いを紙にはき出し、ぶつけ
その思いを誰かに送るということ

と、改めて感じた次第です。

そのほとばしる思いとは、書く人の人生そのもの。
絵が絵手紙の良し悪しではないところが、「へたでいい へたがいい」という絵手紙の心得のひとつに
あらわれていると思う。

書いている墨の美しさと、人生は60歳からが面白い・・・と、又新しい拾い物をして帰ってきました。

少々絵手紙の道を外れてしまったこの頃のわたくしではありますが・・・
描くことの楽しさは一緒。
昔のスケッチ仲間と思い出話と、春の光りの美しい一日を過ごしました。



晩ご飯
牡蠣フライ野菜添え メカブポン酢 ご飯 味噌汁 沢庵 など
  20100205晩御飯



 [ 2010/02/06 00:00 ]  絵手紙 絵遊び  | TB(0) | コメント(9)
心、でしょうか。
はなこさん、こんばんは。
小池邦夫さんの感想文、ズンと心の奥深くに響きました。生命ある物全てに共通する言葉でも有りますね。年だからと諦めず、マイペースで、でもひたむきな気持ちも忘れずに生きてゆければ幸せでしょうねー
今日もお野菜タップリの御夕食、良いですねー
今は芽カブが美味しいですね。ご飯にかけていただくのもすきです^^
[ 2010/02/06 01:03 ] [ 編集 ]
はなこさんのメッセージ、たくさんの人生訓が盛り込まれていますね。お陰さまで元気をもらいました。私もいつか絵手紙に挑戦してみたいな。
大きなカキフライですね。これは蛎一つに衣をつけたのでしょうか。芽かぶ、今が旬ですね。芽かぶの他のお料理も今度教えてくださいね。
[ 2010/02/06 10:45 ] [ 編集 ]
絵手紙の日
こんにちは~

2月3日は「絵手紙の日」だったのですか、
初めて知りました。
私の友人の多くの方も、妹も絵手紙を描いていて、
時々、素晴らしい絵ハガキが届きます。
見るたびに私も・・・なんて思うのですがなかなか
実現できません。

「へたでいい へたがいい」をもう一度思い直して、
はじめてみましょうかね~
まずは何事も体験することでしょうかね。


[ 2010/02/06 14:41 ] [ 編集 ]
こんばんは
絵手紙展覧会 見てみたいわね。
私の購入してる「茶の間」月刊誌にも絵手紙がよく載っているのですが はなこさんのように上手な方ばかり
e-454 
人生は60歳からが面白い そうあってくれればいいのですが 今年で60の私e-441
[ 2010/02/06 17:24 ] [ 編集 ]
絵手紙の日?
今晩は! 今年からですか? 知らなかったわー。
様々な絵手紙を見て心豊かになられたのでは 良いですね 素直な心が一番です 絵手紙を見ると 上手く書こうとする自分が何時も恥ずかしくなります。

本当に寒いです お陰様で 足は殆ど良くなりました 頑張って体操しています それしかないみたいですね。
[ 2010/02/06 17:47 ] [ 編集 ]
こんばんは・・・。
絵手紙の日がある事も知りませんでしたが、絵手紙もいいですよね。

ほとばしる思いは、人生そのもの・・・自分の人生を振り返ってみてどんな人生だったんだろう?
何かに熱くなれたかな?

へたでいい、へたがいい・・・気持ちが楽になりました。
今日は、奥が深かったけれど心に沁みる言葉ばかりでした。
[ 2010/02/06 17:47 ] [ 編集 ]
絵手紙
私も昨年デパートに小池先生の展覧会を観に行きました。その時だったかどうか 「動かないと出会えない」という先生の書かれた言葉が掲げられていてつくづくそうだなあ~!と思ったものです。はなこさんの感想の言葉のお通りだと思いますよ。絵の良し悪しが一番ではなく、書き手の描くというほとばしる熱い思いを紙にはき出し、ぶつけその思いを誰かに送るということはなこさんの感想を拝見して改めてガッテンしました。°・:,。★\(^-^ )♪ありがとう♪( ^-^)/★,。・:・°
[ 2010/02/06 19:39 ] [ 編集 ]
こんばんわ~
目の保養頭の保養に行ってらしたのね。
良い発見、良い思い付きがあったのではないですか?

絵手紙ははなこさんにぴったりのような気がしますよ。
私はなかなか崩して描けません(もともと崩れてるかも^_^;)
あまりまじめな絵だと、面白みや遊び心がないような気がします。
いわゆる味がない。って感じかな~?
[ 2010/02/06 22:29 ] [ 編集 ]
v-280マヨさん、こんばんは~
そう・・多分内たるもの・・・
と今回は思いました。
そう、いくつになっても前むきでいかないとね。
人生いやなことは山ほどあるものですから、それを見ていたらその山に
埋もれちゃうかもね。

メカブ今美味しいですね。
ご飯にかけても美味しいですね~

v-280Akiko.Hさんへ
そう、牡蠣はひとつづつ衣をつけましたよ。
家中で牡蠣は大好きなんです。が、今年は少しお値段高い?ですか?
この日も「牡蠣はフライが一番おいしいねー」と言いながらいただきましたよ。
メカブはポン酢で頂くのが多いですが味噌汁に入れたときもありますよ。
山芋とあわせてとろとろにしても美味しいかも・・
メカブは体内の塩分の排出とコレストロールを下げますね。

v-280はたやんさんへ
はたやんさんの回りにも絵手紙愛好者がいらっしゃいますか。
妹さんもきっと豊かな時間をお過ごしだと察します。
絵手紙は気負わず、肩の力抜いて楽な気持ちで描くといいかもです。
わたしも偉そうなことはいえませんがー。

v-280アマリリスさんへ
雑誌に載せるとそうなっていくのかも・・・(絵に注目させるかも
が、今回小池先生の絵手紙は人生の悩みやいろんな考えのかけらが
ほとばしっているようにわたしは感じられたのですが
本当の所は見る人がどう感じてもいいのだと思います。

そう、60歳からが・・
というのは、いろいろ迷わず振られずマイペースを歩いていく年代ではないかなと思ったの。
子供も大抵は独立していくし、これからは又自分のことを中心に
やっていける年代かなと・・・思いました。

v-280ケイコさんへ
よく描こうとするときがあってもいいかなと思いますよ。
そういうときも・・・あっても。
でもきっとどこかで、大事なのは、その風景や花とかを見たときの感動を描くことだと気が付くか、自然にそういう方向へいくかもしれないですね。

偉いなー、体操(運動)しているのですね。
動かすのが一番てありますよね。

v-280ぽかぽかようきさんへ
たとえば、ヨン様をみて「すてき!」とか「ラブラブリー」と思って描く人もいると思いますよ。
それを葉書に描いて、わたしこの人が好きなの!と誰かに伝えたら
それは立派な絵手紙になるっていうことです。
いいことばかりでなく、辛く思うことや悩みを相手に伝える絵手紙もありましたよ。
小池先生もわたし達と同じ、いろいろなことを悩んでいるんだなーと思いましたよ。

v-280銀杏の樹 一期一会さんへ
ガッテン!ガッテン!していただきありがとうございます。
銀杏の樹 一期一会さんの絵手紙も受け取ってみたいナーと思っていますよ。
大きくていい絵描きますよね、銀杏に樹さん。

v-280misakoさんへ
展覧会はいいですよね。
行くといつも何かの元気をもらって、わたしもまた頑張ろう!ッて気になります(単純だからね、おほほ
misakoさんの絵も、いつも感動しますよ。
いいなぁ~こんな絵を描きたいナーという気にさせてくれます。
いつもありがとう。


[ 2010/02/07 01:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索