FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

七草粥

正月華やかな賑わいの後、
静かに訪れる七草かゆの静かなたたずまいがいい。
禅寺のひゃっとした、木の廊下を連想させる。

春の七草
せり、なずな(ペンペングサ)、ごぎょう(ハハコグサ)、
はこべら(ハコベ)、ほとけのざ(タビラコ)、すずな(カブ)、
すずしろ(大根)これぞ七草。

うっすらだけど、七草をきざむ時に歌う歌があって、
若い頃、母と探した覚えがある。七草ばやしというらしい。
それからもう、何十年も経ってしまったので、あっているか
定かでないが、こう、歌った。
『ななくさ、なずな、唐土の鳥が日本の土地に渡らぬ先に、セリこらたたきのタラたたき、とことん、とことん......』

鳥追い歌らしい。
古代は疫神は外界からやってくるものという考えがあり、
「外界から来るもの→鳥」という発想で、鳥は疫神を運んでくると
いう発想らしい。
なにか現代の「鳥インフルエンザ」も鳥が
疫病を運んでくると思ったのはわたしだけだろうか?

無病息災を祈り、七草粥を作った。

七草かゆ(私は、蛇足で松のみ、クコの実を入れた)

おかゆ土鍋1


粥膳1


温泉卵を作る
温泉卵


おかゆの付け合せ
粥のおかず

 [ 2007/01/07 00:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索