はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

お雛祭り

3月1日夜になってやっと、お雛様を出しました。

  hina1

お雛様の下の敷物は、昔母が持たせてくれた若い頃の私の着物の帯です。

  雛2

主婦は自分の為にやる仕事というのは思っていても、なかなかできないものです。
左右にあるだけの対の人形を並べました。

娘が居ないので、結婚後の雛祭りの思い出は余りありません。
昔、息子らの幼馴染の女の子の家から誘われて、お雛様を見に行った思い出くらいです。

お雛祭りの華やかな思い出は幼い頃、実家の床の間に飾った2個のガラスケースに入ったお雛様です。
父のふたつの碁盤の上に赤い毛氈を引いて、その上に飾ったお雛様・・・・
雛人形の前には、雛あられや菱餅がたのおこし菓子、鯛や貝、マツタケを形どった砂糖菓子や
菜の花と桃の花・・・雛祭りのお開き後は、兄弟姉妹がお供え物の砂糖菓子が楽しみでした。
まだ、戦後の国民総貧しい昭和の時代でした。

そんな時代にも華やかなお雛様があったことが今も思い出されるのは、しあわせな事と思いながら
晩ご飯にかかる時間になって、やっとお雛様を飾りました。

まっ、お雛祭りは女の子の健やかな成長を祈る行事ですが、もう、先も見えてきた主婦ですので
いいかっと・・・・



晩ご飯
ちらし寿司 おすまし ローストビーフ(わさびで) ハスとスナップエンドウのマヨ和え
  20100302晩御飯

少しお雛祭りらいい晩ご飯にしようと思ったのですが途中、「晩ご飯は要らない~」電話が入り
コレでお終い・・・に。

主婦は自分の為にすることはなかなか難しい・・・


 [ 2010/03/03 00:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(13)
そうか、昨日がひな祭り・・・
忘れて今年は箱の中でした。

そうそう、砂糖菓子(中身が空洞の)
今でも金沢では、季節限定で販売しているお店がありますね。

いい時代を育つ事が出来、いい思い出を作ってくれた両親に感謝ですね。

[ 2010/03/03 05:34 ] [ 編集 ]
お雛様
可愛い沢山のお雛様ですね 男のお子さんばかりなのに ちゃんとお雛様を飾られるのですね お雛様は幾つになっても何となく嬉しいものですね 春の訪れの嬉しさと重なるのかもしれませんね。

おいしそうな散らし寿司 我が家も久しぶりに作ろうかしら。
[ 2010/03/03 06:52 ] [ 編集 ]
箱に入ったまま・・・
はなこさん おはようございます。
『箱入りe-165娘』ならぬ『箱に入ったまま出て行かぬ』・・・あの言い伝えは当たっていますね!
はなこさんのようにちゃんと飾ってv-460ちらし寿司&おすましでお祝いするなんて・・・かれこれ10年はしていませんよv-431
たくさんのお内裏様とお雛様・・・「様々な夫婦のカタチがあるってことよぉ~」e-50e-86はなこさんのつぶやきが聞こえてきたような・・・ないようなv-418v-527
[ 2010/03/03 08:07 ] [ 編集 ]
雛祭りの思い出は
娘が結婚するときにお雛様を持っていかなかったので、私も押し迫ってから、出しています。
そうそう、子供が小さかったころ、娘のお友達を呼んで、雛祭りをしました。あの「桜でんぷ」のチラシ寿司で・・・あの甘いでんぷ、今では懐かしいです。
[ 2010/03/03 10:49 ] [ 編集 ]
こんばんは・・。
素敵なお雛様ですね~。楽しみにしていましたよ。
今朝のテレビで自分のお雛様を買う人もいるとか・・・。
いくつになってもこの季節になるとお雛様がみたくなるし童心に帰るような気がします。

今まで娘たちのお雛様と思ってきたけれど自分のが、あってもいいものね。
来年もう少し私も自分のを、賑やかに増やそうかしらね?
[ 2010/03/03 16:37 ] [ 編集 ]
いつのまにか三月になって~
まだまだ肌寒く嫌な天気が続いてますね

赤い敷物の上でお雛様が綺麗~
手作りのお雛様も素敵ですよ
いっぱい飾ると華やかですね
私も手持ちのお雛様を全部飾り
一人で眺めています。
[ 2010/03/03 16:40 ] [ 編集 ]
お雛様や雛祭りというと・・・
娘2人のために毎年飾った五段飾りと
童謡を思い出します。
昔の良き日の思い出です。

雛祭りの童謡が懐かしいなあ~。

あかりをつけましょ ぼんぼりに
お花をあげましょ 桃の花
五人ばやしの 笛太鼓
今日はたのしい ひなまつり

いまの我家は?
お雛様を飾る雰囲気なしで~す。

夕食は白酒でなく、ワインで乾杯!


[ 2010/03/03 17:03 ] [ 編集 ]
こんばんは
女の子がいなくてもお雛様をきっちり飾ってるはなこさん偉いわね。
私の子供の頃はお雛様のばら売りしてたんですよ。
母が7段すべて揃えた時は私が幼児の頃だったかしら。
お嫁に来る時に持ってきて娘もそのお雛様でした。
引越しする時にマンションでは狭いので供養して処分してしまいました。
こうしてはなこさん宅のお雛様を見るとお内裏様だけでもとって置けばよかったと思いましたね。

生ちらし寿司豪華ですね。
我が家は子供の頃から食べてた普通のちらしでした。
[ 2010/03/03 18:54 ] [ 編集 ]
ひなまつり
こんばんは~

3月3日はひなまつり、はなこさんちも可愛いお雛さまが揃いましたね。

先日、開成町の瀬戸屋敷で収蔵されているお雛様を
たくさん見てきていました。

そうだ!明日では遅すぎると思って、
カメラから画像を取り出して急遽UPしました。
[ 2010/03/03 20:07 ] [ 編集 ]
v-277mazicoさん、お早うございます
そうなんだ~、私も懐かしく思いデパートで時々探すけど
無いんですね、このがらんど砂糖菓子。

そうです、両親も自分の家庭を持ったときは自分の両親もいなかったので
頑張っていたことでしょう。
感謝です。

v-277ケイコさんへ
そうですね、忙しく子育てしてた頃にはお雛様には気持ちは向かわなかったのに
自分の時間が持てた頃、又自分のお雛様がほしくなりました~
この陶器のお雛様は一昨年デパートで衝動買いしたものです。
春の訪れを感じますね、雛祭り。

v-277めぇめぇひつじさんへ
箱入りもまた、よし ではありませんか?
頑張り時を超えたら、また静かな時間がやって来るものです。
飾るものが少ないので、賑やかになるように並べています。
あつまれ!集合!なんてね。

v-277Akiko.Hさんへ
月日の経つのは早いものです。
あっという間にお雛様の喧騒も過ぎた今日は3月4日ですね。
なにかすれば、季節も時も自分の物になるというところかな?

v-277ぽかぽかようきさんへ
この陶器の雛様は一昨年デパートで衝動買いしたものです。
女の子が産まれたらと思っているうちに過ぎ去りまさに自分の為のものだったかも。
ぽかさん、3つのお雛様、いいですねー本当に子育ては
賑やかしかったのでしょうねー、ヒメばかりで、ご主人さまはハーレム状態でですね、今も。お羨ましいわ

v-277tomikoさんへ
tomikoさんはちゃんと節句をしたでしょうねー
何かしておかないとだらだらと知らないうちに時は過ぎ去りますね。
心にもいいかな~。飾るだけですが。
静かに・・・も、またよしですね。

v-277のんびりおじさんへ
若かりし時は、さぞ賑やかなお雛祭りをしたでしょうね。
お二人もいらしたのですからね。
現在はご夫婦二人が、お内裏様とお雛様になりましたね、おほほ。

肩、お大事にしてください・・・

v-277アマリリスさんへ
それはそれは、もったいないですねー
でも内緒ですがわたしも引越しの時5月人形や陣馬羽織を処分してしまったのです。
しまうところが無いのが・・・
今思えば、もったいなかったわね。

混ぜご飯って、昔は晴れの日のメニュウでしたね。

v-277はたやんさんへ
そうだ!アップしないでしまうにはもったいない!ですよ。
見せていただきよかったと思いますよ。
記録的な吊るし雛さんの光景なんですから・・・
箱入りになりそうでしたね、うふふ

生活に季節感があるのは好きです。

[ 2010/03/04 10:35 ] [ 編集 ]
たくさんのお雛さま、華やかで綺麗ですね~

生ちらし寿司も美味しそう~(*´∇`*)
ワサビで和風ローストビーフ、あぁ~喉が鳴りそうですぅ~^^

[ 2010/03/04 18:17 ] [ 編集 ]
こんばんわ~
遅ればせながら・・・・
出しましたね~って言うか今日はもう終わったわね。
女の子がいなくても昔女の子だった人が一人いるでしょ?
やっぱりにぎやかに出しましょうよ~♪

はなこさんちのちらし寿司豪華で美味しそうね~
[ 2010/03/04 21:43 ] [ 編集 ]
v-280小麦さん、こんばんは~
小麦さんはもう片付けてしまったのですね。
そういう風になってほしいから、「お雛様は何時までも出しておかないで・・・」になったらしいですね。

v-280misakoさんへ
昨年は出さなかったので、今年は出しました。
たったコレだけなのに、出せないで居るのが情けないわね。
もうすこし飾って・・・ネ
[ 2010/03/05 23:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索