FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

ラムズイヤー  ラベンダー

アパガンサス、アジサイ、ギボウシの花もそろそろ花の時期になりましたが
今年は同じ花でも中々咲きそろいません。

羊が野原を飛び跳ねている姿そのものの・・・・
ラムズイヤー  の可愛らしい花が咲いてきました。ハーブとされていますが香りはそんなに感じません


 20100603らむずいやー1

 
羊毛を思わせる綿毛のような葉は、羊さんの毛並みそのもの・・・
花は小さなむらさきかかったピンク色・・まるで羊の耳のリボンです。
                    
         20100603ラムズイヤー2

ラベンダーの花もやっと咲きそろいました。

青い花の人気のわたぼうし
 20100601わたぼうし

冬の時期に小さなポット苗で購入しましたが、時期が良かったのか終わった花を摘み取りましたら
すぐにまた次の花をつけました。

わたぼうしとピンク色のラベンダーはウサギの耳をつけたようなフレンチラベンダー
白は葉が歯のような切れ込みがあるデンターラベンダーです。

 201006ラベンダー白 201006ラベンダーピンク

伸びすぎて容姿が悪くなってしまっています。
梅雨前にまだ花が付いている頃に切り戻すか、夏の蒸れを防ぐために思い切って刈り込むかが
必要のようです。
ラベンダーは高温多湿が嫌いなので夏越しが難しいですね。
乾燥気味に育てています。

香りは緊張した精神を和らげる効果があり、ストレスを和らげてくれるといわれています。


晩御飯
カツオ刺身 豆腐と揚げ野菜の蕎麦つゆかけ もずくキュウリ あさりとにらのバター焼き ご飯 味噌汁
 20100603晩御飯

ご飯は黒米入り

☆揚げ野菜の蕎麦汁かけ
 20100603晩御飯2

ジャガイモ、ナス、パプリカ、シメジ、ゴボウ、インゲンなどなんでも・・を素揚げして
上に大根おろし、蕎麦汁を希釈せずに掛けて冷蔵庫で2~3日大丈夫。
今日のように冷豆腐に添えたり、茹でたそばやうどんの上にのせて頂きます。
何かと変化させていきやすい便利な常備菜です。

 [ 2010/06/04 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(10)
i-1はなこさん ラムズイヤーの容姿まったくはなこさんが記しておられる通りですよね。我が家では無くなりましたけれど・・・・。ここで魅せていただき 可愛い!と声を出し 感じています。

(揚げ野菜の蕎麦汁かけ)
早速ある材料でやってみます。美味しそう!

”白のブラシの木” その日 残念ながらカメラを忘れていました。
[ 2010/06/04 10:45 ] [ 編集 ]
かわいい花
ラムズイヤー、もう咲きだしましたか。(我が家のが遅いのかな)まだ、花茎もでてきていません。
ラムズイヤーは、花も可愛いけれど、葉の色と感触が柔らかく、魅力的ですね。梅雨が始まる前に咲いてくれるといいのですが・・・はなこさんのところは、きっと陽あたりがいいのでしょうね。
ラベンダーもたくさんの種類があるのですね。
[ 2010/06/04 12:07 ] [ 編集 ]
こんにちは ラムズイヤーの葉はふわふわっとした柔らかな葉なんですね。
ラベンダーも色が三種で可愛いですね。
香りは緊張した精神を和らげる効果に、ストレスを和らげるのですか 息子がハワイでのお土産にラベンダーティーもありました。
香りが強いのでちょっと飲みづらいのですが 効果を聞けば 精神を和らげる為に飲んだほうがよさそうですね。i-229
揚げ野菜の蕎麦汁かけ 我が家はお昼は蕎麦うどんが多いので 作っておくと便利でいいですね。
[ 2010/06/04 12:45 ] [ 編集 ]
横文字の花には弱いのですが
ひつじのようなふわふわとした葉と茎
可愛い花が素敵です
本当にうさぎの耳のような可愛い花~
ラベンダーも種類によって花が違うのですね
洋花は、はなこさんのブログでいろいろと
教えてもらいました、ありがとう~
[ 2010/06/04 15:03 ] [ 編集 ]
ラムズイヤー
こんばんは~

昨日から伊豆の家へ来ています、今日は中伊豆にある
萬城の滝~萬城渓流沿いを歩いてきました、
新緑の中、さわやかで気持ちよかったです。

ラムズイヤーの花はいつも行くハーブ園ではまだ
咲いてませんでした、はなこさんちのは開花が
早いようですね。
羊毛を思わせる綿毛のような葉はなかなかユニーク
ですね。

デンターラベンダーは可愛くて面白いラベンダー
ですね、この花好きになりそうです。
[ 2010/06/04 19:43 ] [ 編集 ]
可愛い!
ラムズイヤーですか ホント!羊の毛のようですね 可愛い花が付くのですね あんまり見かけない花です。

ラベンダーは高温多湿に弱いのですか? それで我が家の何種類かのラベンダーを枯らしてしまったのですね もっと早くに知っていれば良かったです。

色んな常備野菜があると便利ですね 揚げ野菜・・私も一度作ろうかしら 有難う!
[ 2010/06/04 20:42 ] [ 編集 ]
こんにちは・・
この間バラ園で、ミニブーケ作りましたが、その中にラムズイヤーの葉がありました。白くて触るとフワフワで、気持ちよかったけれどこういう小さいお花が咲くハーブだったんですね。
この頃白い植物見るようなきがするのですが・・・。

あげ野菜の蕎麦汁かけ常備食で助かるしカラフル夏らしく見た目にも美味しそうです。
[ 2010/06/04 21:15 ] [ 編集 ]
こんばんは♪
ラムズイヤー。
ふわふわで、さわりたくなりますね。
地植えされているのですね。
ハーブだとは、知りませんでした~

わが家のレースラベンダーと、フレンチラベンダーは、
盛りを過ぎたので、思い切って短く切り戻しをしました。次のお花は、いつあがってくるかな?
[ 2010/06/04 22:05 ] [ 編集 ]
こんばんわ~
ラベンダーもいろんな種類取り揃えてるのね。
たんしくて良いね。

私はほとんど失敗!二年目には出てこないの。
出たとしてもちんけなお花しか咲かにのよ。よそのお宅はキリに咲かせてるのに、植える場所が悪いのかもね。

カーパス夏場は腐ってしまうみたいね。
ちょっとあきらめムードです。

ラムズイヤーは白っぽいからお庭の彩には良いよね~
[ 2010/06/04 22:33 ] [ 編集 ]
v-280銀杏の樹 一期一会 さんへ
見れば見るほど羊に似た可愛い花ですよね。
この反対側にも咲いているんですよ。
羊の飛び跳ね状態になっています。

v-280Akiko.Hさんへ
確かAkiko.Hさんのところにもありましたね。
冬には寒さで少し荒れますが、春になって根元をしっかり定植させてあげると落ち着きますね。
葉のなんというかもう、羊の肌にもそっくりですね。

v-280アマリリスさんへ
ハワイにもハーブティであったのですね。
カモミールティなんかもあんまり美味しいとは言えないけど飲むとなんだから大丈夫なんて気になってきますね。
ハーブは本当は薬以上?の効果もあげちゃうのもあるらしいですよ。
お茶になっているのは大丈夫でしょうが、自分で葉からお茶にするのは怖いこともあるって聞いたこともあります。心配ないのもあるけど。
ローズマリー、好きですが、心臓の弱い人には行けないらしいね。
部屋にいっぱい飾るのもね。

v-280tomikoさんへ
ラベンダーいい香りですけど、香りは強くない方がいいですね。
ほんのりと・・・
ラベンダーは地にも植えたことがあるけれど、真夏が暑過ぎて何年も持ちませんでした。
鉢植えで育てる方がいいみたいですね。

v-280はたやんさんへ
はたやんさん、お羨ましい生活ですね。
伊豆の方は、自然も多く冬も温暖な気候で過ごしやすいことと思います。
今日もよい写真が撮れましたか?

ラベンダーはすっと立ち上がって咲く、レースラベンダーというのが好きです。
葉っぱもレースのように美しい。
が、やはり乾燥気味の涼しいところが生育にはいいのでしょうね。
ここでは今ひとつかもしれないです。

v-280けいこさんへ
そちらはここよりもっと暑いから、難しいかもしれないですね。
揚げ物は油だけど、おいしくて困っちゃう・・・

v-280ぽかぽかようきさんへ
あのブーケの中に入っていましたねー
見ましたよ。
白い花の咲くのもあるのですか?

ご飯の色合い割と気をつけています・・・

v-280なっちゃんへ
ラベンダーは今の気温ような秋の頃、少しだけ咲いていくかもしれませんね。

そう、ラムズイヤーは地植えで冬も大丈夫ですよ。
この反対側にも咲いているのです。
花の色もなかなか可愛らしい色ですね。

v-280misakoさんへ
ラベンダーの地植えって結構難しそう・・・
私も以前3年くらいで暴れ放題になって抜きました。
綺麗に咲かすには剪定が居るようです。
暑い時は鉢を避難させなくてはならないし。
安曇野や富良野はラベンダーっていう感じですね。

カーパス、水は今はもう、ダメでしたね。
今だったら直接土に植えたらいいわよ。
まだ挿し芽には充分よろしいよ。20度以上になると挿し芽って難しくなるからね。

[ 2010/06/05 00:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索