FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

ブラックベリー 実のる

「お母さん、庭のべりーは何時植えたの?」
「昨年よ。実がいっぱい成っているでしょう?」

庭にはあまり関心のない家族です。
葉が茂った時に、出窓の日よけになればと植えたのです。

昨年植えて昨年は実が5つだけしか実のりませんでしたが、今年はこんなに沢山のブラックべリ~。
サクサク・・・嬉しい。

ブラックベリーは、バラ科キイチゴ属の一種。
アメリカ中部原産で、落葉半つる性。白い小さな花が5月下旬咲きました。
実が黒く熟してから収穫します。 お~酸っぱい。
果実は生のまま食べることも出来ますが、酸味があるためジャムにして食べることが多いよう。

先日庭を訪れた知人から、「サワー漬けにするとおいしいよ。」と教わり
早速作ってみました。

ブラックベリー・サワー漬け
201007ブラックベリー・サワー漬け

熟したブラックベリーの実は、収穫していったん冷凍にして溜まったところで
リンゴ酢と蜂蜜に漬けていきます。
一週間ぐらいで実は取り出して出来上がり。薄めて氷を浮かべ飲みます。楽しみ~
もうひと瓶、出来そうです。

赤紫色の色素はアントシアニンの色素で、酸性で赤く変色します。
アントシアニンは抗酸化作用を持つポリフェノールの一種で赤ワインやトマト、ブルーベリーにも
多く含まれ老化防止とか疲労回復に役立つといわれています。

茗荷の梅酢漬けを作りましたがその色の変色もこの、アントシアンの色素です。
さっと塩にした茗荷を梅酢の中に入れると、ぱっと綺麗な赤になります。
(梅酢は昨年の作ったものですが、酢の物に、お寿司の合わせ酢にと一年中使っています)
梅漬けに入れる赤シソなども同じ色素ですね。

茗荷の梅酢漬け
20100723みょうが梅酢漬け

焼き魚に添えて食しています。

赤い色っていうのはとっても魅力的ですね。


晩御飯
焼き烏賊 おから煮 枝豆 即席漬け 豚豆炒め 御飯 味噌汁 マンゴー
20100722晩御飯

息子が豚豆料理に燃えています。今日はこの人が一品作りました。

息子の友人が送ってくれた沖縄のマンゴー
「諸くん~マンゴー、超、超美味しかったですよー。ありがとねー。」

 [ 2010/07/24 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(9)
ほ~♪
おはようございます♪

ブラックベリー・サワー漬けですか。
きれいな色と、きれいな容器!
はなこさん、サワー漬けって発想、
伝授されたとはいえいい発想ですね~。

息子の豚豆料理って ブラジル料理ですか?
あ、炒めてネギがのっかてるから違うみたいですね。
息子さんの料理参加、うれしいですね。
[ 2010/07/24 08:04 ] [ 編集 ]
こんにちは
ブラックベリー ワァ~すごい~
私も育ててた時にこのような事を想像してたけど、こうなる前に家を手放してしまったので、今このように実がなってるかなとか それとも引き抜かれてしまったかしらなんてね。
これだけ沢山なったらジャムに出来るわね。
サワー漬け美味しそう ミョウガは酢漬けにすると綺麗な色になるものね。
昨年は沢山頂いたので酢漬けに出来たけど買って漬けるとなると結構するしね。
晩御飯 私の好きな物がズラリ 沖縄マンゴいいね。
息子さんのお料理はどうでしたか 美味しく召し上がったことでしょう。
[ 2010/07/24 09:58 ] [ 編集 ]
ブラックベリーのサワー漬け、暑い時にサッパリと美味しそうですね~
イカ焼きも美味しそう♪ 思わず呑みたいっ!喉が鳴りそうです(笑)
息子さんのお料理ですか。
はなこさんのDNAがシッカリ受け継がれているのですね~
[ 2010/07/24 12:10 ] [ 編集 ]
ブラックベリー、たくさん成りましたね~♪
見ても可愛いし、サワー漬けは健康に良さそうで
色もきれいですね。
黒くなってから収穫しても漬けると赤くなるのですね。
自然の赤い色、魅力的です(*^_^*)
[ 2010/07/24 12:44 ] [ 編集 ]
暑いですね!
暑いですが お元気そうで何よりです。

ブラックベリーって成長が早いのですね やっぱり地植えだからでしょうね いいわー。

暑い時に 冷たいサワー漬けの一杯は美味しいでしょうね 疲れがふっ飛びそう。

やはり息子さんもお料理好きなんですね はなこさんの存在は大きいですね。

マンゴー 美味しそうですね 思わず手が出そうです。
[ 2010/07/24 12:46 ] [ 編集 ]
はなこさんの庭は花ばかりでなく
沢山の実もなる趣味と実益を兼ね備えた庭ですね
ブラックベリーのお酒もいいけどジャムモいいね~

紅花染めのマフラー美しく出来上がりましたね
暑いのに精力的に動き回り忙しそう
やはり若さには負けます羨ましい~
[ 2010/07/24 14:52 ] [ 編集 ]
こんにちわ。

日除けにゴーヤでなくブラックベリーにする。
この発想がステキ。暑さに強いですしね。

また、ジャムでなくサワー漬にするところもね。

茗荷の梅酢漬け、家の茗荷今年はダメでした。
朝市で大きいパック山盛り100円で売ってまして、
これはお買い得と購入。梅酢漬けと浅漬けにしました。
ちょっと皮部分が硬かったですが・・
100円だから仕方なし。

豚豆料理。正に男の手料理ですね。
夏スタミナバッチリじゃないですか!

スルメイカも今美味しいですね。
硬くないんですよ。母でも食べられます。

マンゴー、贅沢です。よだれがでそう。
[ 2010/07/24 16:39 ] [ 編集 ]
豊作
おはようござます

ブラックベリーも植えてあったのですか
実のなる木は楽しみが倍増していいですね~

生食しても美味しいですが、ジャムやサワー漬けで飲むと最高でしょう。
暑いとき氷を浮かべて飲めば生き返りますね。

伊豆にある温州みかんポンカンも小さい実をつけています
収穫まではまだまだですがね。
パッションフルーツは今年は数少なくて150個くらい出来ています
袋かけも終わって後は完熟を待つのみです。

実物は食する楽しみがあっていいですよね~
[ 2010/07/25 06:45 ] [ 編集 ]
v-278香菜さん、こんにちは~
そちらもかなりの暑さになって来ていますね。

豚豆っていうのは、豚の腎臓なんです。
下ごしらえをちゃんとしないと、臭いのよ。
が、淡白で中々好きな人は美味しいのでしょうね~
これはどちらかって言えば、豚は捨てるとこがないという中国料理に時々使われますが、お店でも出ないものでしょうね~
一頭おろしをやっている大きな肉屋さんなら、この豚豆って置いてあるかも・・・・

v-278アマリリスさんへ
アマリリスさんの以前は植えていたのですね。
もし夏を越えたのなら、ほくほくと喜ばれていますよ、きっと。
この息子、全然料理しないのですが、私があまりこれをいじれないので
やっていましたね。
胡瓜と炒めたり、セロリと和えものにしたら美味しいのよ。
が、あまりなじみがないものだけどね。

v-278小麦さんへ
サワーはどんな味になるかしらね?これは作ったのははじめてだから。
2瓶も作れたら成功ね。
全部で1キロぐらい採れたかな。
色が綺麗で気にいっちゃいました。

v-278 animamさんへ
animamさん、不思議なこと発見!
黒くなったもの収穫するでしょ、それを冷凍にすると色は
その時点で赤く戻るのですよ。
どうしてか・・・不思議ね?
ブルーベリーなんかは、冷凍しても色落ちはしないのにね。

v-278ケイコさんへ
暑いですね~そちらもかなりね・・・
ななちゃんはどう?辛そうですか?この暑さではね。
かわいそうだわね。

この息子は何にもしない人なんですが、珍しくやっていたものですから、
アハハ、書いてあげました(笑
下の出た息子の方が、ずっとやっているわね。
出来るものならやはり出ないとダメよね、人間が成長できないわ。

v-278tomikoさんへ
サワーはジュースなんです。お酒は私でも入っていませんって~
ところで、冬に飲む“柚子茶”ってあるでしょう?ビン詰めで売っていたかな?
あれを氷入れて飲むと、美味しいそうですよ。

私もなんだか決まっている約束だから、出れるだけなんです。
やっとこ。
でも出る先は涼しかったりするわね。出る前の用意が女は暑い・・・ですね。

v-278ROKU3さんへ
ROKU3さん、にがうりは、一年で終わりでしょう?
ブラックベリーは宿根だから、世話なしなんです。
今年はサワー漬けにしたけど、また来年があるのは楽しみですね。
茗荷、私の方でも袋一杯¥100でしたのよ。

烏賊、小さく切ってあげれば食べれる、母上様は素晴らしく自立していると思います。
羨ましい限りです・・・御立派です。
私の母は、最後の1年半は点滴と胃ろうでつながれて食べ物は何ひとつ口にできずに
終わっていきました。
こんな最後があったことを、本人は想像してなかったことと思います。
私はそんなことにならない終わり方を考えていますよ。
本日、夜10時から、胃ろうの功罪についてNHKの特集がありますね。
見ます・・

v-278はたやんさんへ
果物の女王さまでしたね。時計草に似た花を咲かせるパッションフルーツですね。
150個もですか、それはすごい、すごい。
収穫が楽しみですね。
伊東辺りは温暖な気候で、実ものは楽しめますね。
手入れも大変なことでしょう。
なるほどぅ、袋かけもする果物なんですね。

[ 2010/07/25 16:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索