はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

カラスウリの花

先日庭の剪定の時に木に絡んだカラスウリの花の蕾を見つけました。
カラスウリの花は夕方6時半に咲きはじめました。

200100823カラスウリの花

写真は花が開いていく過程で、右下の写真は午後8時半です。
カラスウリの花は、花弁の縁が糸状に長く伸びる花を咲かせます。
朝に近くなるころには、この糸は縮んでしぼみます。

カラスウリはひとつの株からは雄株か雌株のどちらかをつける雌雄異株の植物だそうです。
レース状のこうした目立つ花になった理由は、受粉のため夜行性のガを引き寄せるためであると
考えられているそうです。

雄株と雌株の違いは花の根元に雌花には、実のもとになるまあるく膨らんだ子房というものが付いて
いますが雄花には、付いていません。

これは割によく判別できると思います。
秋に赤い実をつけるのは雌株の実ということなので、写真のこの株は実は付かないということで
しょうね。

幼いころ、台風が去った後によく道に落ちていました。
今はどうでしょうか? 市街地はずれの林の中で見られることが多いでしょうか。

☆追記・・・カラスウリの名前の由来について調べてみたら
鳥のからすとは関係なく、唐から渡来した朱墨のことでカラスウリの実の色がその色に似ていることから
唐朱瓜と呼ばれたようだ。
カラスウリとは「唐朱瓜」とも書くそうで、カラスウリの実の色がその色に似ていることから唐朱瓜と
呼ばれたようだとあった。
  な~るほど・・・・・
ついでに花言葉は『男嫌い』なんですって・・・
何時まで調べていても面白い花でしたね。



晩御飯
ポークソテー野菜添え 刺身 赤米御飯 味噌汁 トウモロコシ キャラ蕗佃煮



 [ 2010/08/24 15:58 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(10)
カラスウリ
カラスウリの花、根気よく観察されましたね。
採って解剖まではしなかった?

よく実がついたのを見かけますが、夜にこのような
姿を見せるのですね。面白い。
雌雄異株、レースの編物のような花びら、謎めいた面白い植物ですね。
夜行性の昆虫は「蛾」なんですね。
光はどこで感じとるのでしょう??

カラスウリといえばシッカロール、天花粉ですよね。
[ 2010/08/24 18:22 ] [ 編集 ]
神秘的ですね
こんばんは♪

きれいで、不思議ですね~。でも一晩のお花ですか。
白い色のレースが闇にも浮かび上がるのでしょうか?

ご飯ですが、赤米ですか。少し細長いお米ですね。
[ 2010/08/24 21:14 ] [ 編集 ]
家の垣根に絡みついていたカラスウリを思い出しました
夜に咲くことを知らず、朝見ると葉に絡みつき
なんの花か知らず気持ちが悪くなり
全部刈り取りましたが、若かったのね~
今は綺麗と感じる事が出来ます
[ 2010/08/24 21:25 ] [ 編集 ]
こんばんわ~
カラスウリって不思議な花よね。
私も夜写真撮りに行ったことがあります。

この花はとっても難しく画材にはなりませんが、秋に色付く実は魅力的です。
何箇所かマークしてるのよ。
秋になれば色が目立つからすぐなくなるのよね~
[ 2010/08/24 22:03 ] [ 編集 ]
こんばんは
からすうりの花がこんなだとは知らずでした。
開いた姿は夜しか見れないのね。
糸状がなんとも不思議です。
キャラ蕗佃煮 少ししか見えてませんが これ美味しいですよね お刺身も色々で美味しそうですね。 e-454
[ 2010/08/24 23:13 ] [ 編集 ]
珍しいです
お早うございます。

都会では珍しい カラスウリの花です 神秘的ですね 大阪城まで行けば見れるらしいですが 夜に開花なのでちょっと怖くて行けません 今日見れて良かった!有難う! 写真の構成がしゃれていますね。

刺身にポークソテー 我が家の二食分です 豪華ですね 主食にも気を配っていられるようですね 健康が第一ですものね。
[ 2010/08/25 08:11 ] [ 編集 ]
神秘的な花
カラスウリの花、はじめてみました。
秋にカラスウリの実を探しに、雑木林の中に入ることはありますが、真夏の夜に、咲くカラスウリ、神秘的な花だったのですね。間近で観察してみたくなる花ですね。
貴重なお写真、ありがとう!
[ 2010/08/25 09:39 ] [ 編集 ]
カラスウリの花
おはようございます

カラスウリの花は夏から秋の夜に咲きますね~
私はこの花は未だ撮ったことがなくて、
夜はどうしても苦手なので・・
雌雄別株なんですね、この雌花は5裂で花のへりは撮られた画像のように
糸状にレースのようになりますね。

雄花も同じですが記述されてるように、
雌花のように花の基部には球形の膨らみ(実になる)はないですね。
はなこさん、良く調べられましたね、その通りですよ。

尚、キカラスウリ(黄色い実がなる)、スズメウリ(極めて小さい実が出来る)の花も
又違った形をしていますよ。


[ 2010/08/25 10:30 ] [ 編集 ]
こんばんは・・・
カラスウリの花ってこういう花だったんですね。
昔運動会が近くなるとカラスウリの実を足につけると早く走れるというので、友達と練習したときつけてみましたが、全然だめでした。
何でも信じていた幼かった頃思い出しました。
あの綺麗なオレンジの実がなったら教えてくださいね。
[ 2010/08/25 21:58 ] [ 編集 ]
v-280ROKU3さん、こんばんは~
解剖はしませんでしたね。
今、夜から咲く夕顔とこのカラスウリの花が面白くって今日はいくつ咲くかな・・・って夕方に見回りますよ。
分かりませんが蛾は匂いで寄って来るのではないですか?

天花粉?(あせしらずですよね?)がこれと関係があるのですか?
お初耳ですので調べてみましたら、は~い、分かりました。
そういうことなんですね。根っこのでんぷんがあせしらずの薬になったのですね。

v-280香菜さんへ
そう、一晩だけ咲いて綺麗に巻き戻すようにしまうように花が縮んで行くようです。

赤米・・・そうですね少し細長いかな。
白米より玄米混ぜたり、何か混ぜるのが美味しいように感じるので混ぜて炊いています。

v-280tomikoさんへ
秋中盤になるとなりの山では木によくぶら下がっているのです。
秋~って感じがしますね。
花はこのところ3年ぐらい見ていますが、雌雄別株とは知りませんでした。
でも、どちらかは見るとすぐに分かりますね。
これは実はならないけど、花を見るためにもう少し置いておこうと思います。

v-280misakoさんへ
mosakosannmo見に行ったことがあるのね。
マークしているということは、絵を描くのですね。
これって結構むづかしくないですか?
まあるいだけって結構難しいのよね。

誰かにやられる前にゲットできるといいねー

v-280アマリリスさんへ
不思議な花ですよね~
朝の6時頃にはしぼむみたいですよ。くるくるってなっていますから。
お刺身、「おつまみ刺身」ってありましたわ。
買い物に行った日は何か生もの買ってくることが多いかな。
行かない日は、生ものは無しなのよ。
きゃらぶきは、ふじっこの佃煮です、好きかな?

v-280ケイコさんへ
お酒を飲むものだからついね。
食べ過ぎかもね。
主食って御飯のこと?
赤米は色もきれいで好きですね。
赤米、黒米はもちこめだから少しだけ混ぜるのですが、御飯がもっちりして来て美味しいよ。
玄米混ぜるのも好きだけど・・・

v-280Akiko.Hさんへ
カラスウリの花ははじめてですか?
レースのような花と聞いて、初めて見たときは感動でしたね。
夜の写真は、フラッシュをたくので難しいような気がしますが
そうでもないのでしょうか??
何枚も撮ってみましたよ。いいのはたったこれだけでした。

v-280はたやんさんへ
はたやんさんが撮ったら、もっと妖艶な花に撮れたかもしれませんね~
この前の日、午前1時ごろまで撮っていたら、眠れなくなって困りました。
遅くても8時半のものと大違いの写真は撮れなかったのですが・・・
フラッシュたくとカメラの影が入ってしまってうまく撮れませんでした~

キカラスウリ・・・見ているのかもしれませんが、見分けていないかも・・・
小さいらしいですが花は同じように見えました。

v-280ぽかぽかようきさんへ
へぇ~そんな言い伝えがあるのですね。
足が速くならなかったのは残念でしたね。
この写真のカラスウリは写真では写っていないのですが
花の子房と呼ばれるまあるいものがついていなかったので雄株のようなんです。
なので残念ながら実はつかず・・ということになります。



[ 2010/08/25 22:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索