FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

本 「すてきな あなたに」

何もこんな年末になって手をつけなくても・・・と思うのですが
手をつけてしまったから仕方ありません・・・

私が一番整理と片づけをしなくてはいけなかったところは、台所や庭掃除ではなくて
「自分の本」のようです。(年内に片づけは無理ですが)

そんな中に、古い本ですが
暮らしの手帳社の『すてきな あなたに』がありました。

221223-1

床にぺたりと座りこんで、ぺらぺらページをめくって本を開いてみると発行は30年も前に
なっているのですが
そこにはまるで、ブログ という言葉も無かったころですのに、写真でもあったら
今の時代のブログそのものが展開をしていく内容で、書かれていることは
まだまだ参考にしたいようなことばかりです。

毎日の生活がより豊かになるような“暮らしのエッセンス”がギュッと詰まった素敵な本でした。

今はネット図書という言葉もあるような時代ですが、
そんなものが生まれてくるとは思っても無い時代でも、「これは、もしかして ブログではないか」と
思うような文の形式にちょっと驚きました。
著者(大橋鎮子/著)の短い文で一つの話題が完結しているのです。

私の時代の女性は、むかし結構この本を読んだ人も多いのでは・・・
しばしまた、枕元に置いてこの本を楽しむことにしました。



晩御飯
烏賊げそから揚げ カボチャ煮物 小松菜のじゃこお浸し ご飯 汁
221223-2晩御飯

この日は、冬至でした。
私のブログは一日遅れになっていますので、昨日の晩御飯になりますかね。
 [ 2010/12/23 15:08 ]  | TB(0) | コメント(11)
NoTitle
こんばんは
「すてきなあなたに」この本 私も持ってました。
実は昨日捨てたばかり
千葉から札幌に引っ越す時に(22年くらい前)友人がプレゼントしてくれたもので大切に取っておいたのですが、昨日処分してしまいました。
素敵な本でしたけどね。
晩御飯 私の好きなものばかりですね。e-454

[ 2010/12/23 20:15 ] [ 編集 ]
かぼちゃ
あっ、そうか、晩御飯は前夜のなんですね。
だから今日かぼちゃ煮なんだ。
お漬物が美味しそうですね。

日常生活に関することなんかは昔の人の
方がずっと奥が深いと思う。特に江戸の下町の暮らし
しぐさなんかは見習うことばかり。
「間」がありました。今は「楽」かな~。
[ 2010/12/23 21:01 ] [ 編集 ]
今晩は! 本は楽しいですね 昔は親に隠れて布団の中で読んだりしましたが 今は 目が悪くなりさっぱりです 寂しいです。

冬至にはカボチャを炊かれて食べられるのですね 昔の習慣は理にかなっているから 本当にいい事ですね 私も毎年食べるけど 今年はバタ々していて 食べ損ねました。
[ 2010/12/23 21:59 ] [ 編集 ]
かぼちゃの煮物
こんばんは~

昨日の冬至には私もカボチャ(ナンキン)の煮物を
人様並みに食べました~
あまりスキではないのですがね。

何でもこの日に「ん」がつくもの食べると幸せ(幸)がやってくるとか
調べたら
南瓜(なんきん)=カボチャ・蓮根(れんこん)・人参(にんじん)
銀杏(ぎんなん)・金柑(きんかん)・寒天(かんてん)
饂飩(うんどん)=うどん

「ん」を2つ含む以上の7つが「冬至の七種(ななくさ)」といわれているそうですよ。

私はこの日にナンキン・ニンジン・キンカン・ウドン(昼食)を食べたから
運がいっぱいついたかな~
[ 2010/12/23 22:13 ] [ 編集 ]
こんばんは
お!この本、持ってました。
でも、いつのまにか、処分してましたわ。
三冊もありましたか。私は一冊です。
ステキな女性になりたあなと思って
買ったような気がします。

はなこさんは、ちゃんと かぼちゃを
食べられたんですね。
私はパスしちゃいました


[ 2010/12/23 23:37 ] [ 編集 ]
懐かしい 暮しの手帖
暮らしの手帖社、花森安治氏が編集していたころの暮らしの手帖はよく読みました。もちろん「すてきな あなたに」も・・・。
沢村貞子さんの「私の台所」も連載されていましたね。
日々の生活を創意工夫する!私もまた是非読んでみたくなりました。
[ 2010/12/24 22:35 ] [ 編集 ]
カボチャは一応まねごとで・・・
v-480アマリリスさん、こんばんは
お片づけは進みましたか?
PCが主になって、調べるのに本当に便利になりましたから
多くの本はいらなくなったかもですね。
私も来年、スリムになろうと思いますわ。

唐揚げって、私たちの年齢にはフライよりいいかも・・・
牡蠣などはしにくいけど・・

v-480ROKU3さんへ
江戸時代は市民文化が発展した時ですね。
特に末期はよかったのではありません?
「間」ですか・・・ちょっと解説がほしいところですね・・
今は「楽」ですか・・・発展も頂点を過ぎて豊かさも短所が見えてきましたかな?

v-480ケイコさんへ
本当に目の悪いのはつくづく不便だとこのごろ特にそう思います。
読む意欲さえ失せてしまいますね。
寝る姿勢での本読みはよくないと言われますけど、すぐに眠くなっていいのです。
本の方はなかなか進みませんがね。

ケイコさん、カボチャでなくても↓なのでもよさそうですよ。
幸運が来るんですって。

v-480はたやんさんへ
私も同じで~す。
あんまりカボチャ、好きではないのですが一応食べました。

冬至の七草ですか!
人参は毎日食べますから、運が続くのかも~
大きな運でなく、小物の運ですけど・・・

v-480香菜さんへ
一応まねごとで食べましたよ。
カボチャってなんであんなに堅いでしょうね?
刃が折れそうですよ。

何かまだこの種類の本はもっとあったかも・・・
さりげないおしゃれや心使いが載っていて今も新しい気がします。

v-480Akiko.H さんへ
新しい編集長は、経歴の変わった(?)方でしたね。
何か一冊この方の本を読んだのですが、生活がきちんとしているという印象でした。
それがいいとも限りませんが、そういう風でした。

大橋鎮子さんは90歳になられるんですね。
今年自叙伝が出て、読んでみたいとおもいますが・・・
あの語り口風の文が素敵です。



[ 2010/12/24 23:49 ] [ 編集 ]
NoTitle
はなこさん こちら寒くなりましたね。外周りの掃き掃除落ち葉に追いつきません。

実は姉も私も娘時代から「暮らしの手帖」が愛読書でした。結婚後も家に届けていただいていました。
最近は手にとって気になる記事を見かけたら購入する位になりましたが。いつも最初に読むのは大橋鎮子さんの「すてきな あなたに」でした。自叙伝が出ているのですね。是非読みたいです。
[ 2010/12/27 19:33 ] [ 編集 ]
NoTitle
v-280 銀杏の樹 一期一会さん、こんばんは
昔から同じような本を読んでいたのですね・・・
本当・・一番最初に…でしたね。
あの本からいろいろなことを教えてもらった気がします。

沢山のコメントのプレゼントをありがとうございます。
[ 2010/12/27 23:42 ] [ 編集 ]
おはようございます。
はじめまして!
coco21です。

昨晩「すてきなあなたに」の本が話題になったのです。
うちにも四冊ありまして1号のケースがぼろぼろなんですよ。次女がいうには子供のころ何度も読んだと・・・・
うれしくて!
そうしたら今朝はこちらで目にしました。
「偶然は必然」私の好きな言葉です。

これから少しづつゆっくり読ませていただきますね。
楽しみが増えうれしいです。

さっそくお気に入りにいれました。
よろしくおねがいします。
[ 2014/11/24 09:19 ] [ 編集 ]
初めまして~
v-280coco21さん、初めまして~こんばんは。
coco21さんは、本がお好きなのですね。
私もゆっくりペースで、細々と読んでいますが、本の事は中々記事にしません。
読んでいる本のタイトルで、今考えていることが見え過ぎになり、プライバシーが
ちょっと怖いと思うのですが
そんなことはないでしょうか?

うんと最近では、中野信子著 の「脳内麻薬」を読みました。
新書や随筆、エッセイが好きです。
時々、子供絵本も図書館から借りることもあります。
若い頃は文学ものとか、小説を読みましたがこの頃はさっぱり・・・
年をとったせいか、読んでも頭になかなか残りませんので読後の要点ノートを付けています。
こちらこそどうぞよろしく、お願いいたします~

[ 2014/11/24 22:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索