FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

小さなプレゼント

「あなたにかぶら寿司をあげたいから、明日来て~」とお声がかかった。
料理上手な友人の手作りらしい。

「何にも要らないから、来て~」と言われたが、散歩の途中で明るいお花を買った。
花のポットを外して、夕方鉢に簡単に寄せ植えた。

230107手土産1

お正月が終わって、お腹は一杯だが・・・

230107寄せ植え

お花はいつでも一杯ということは無い。特に今の時期は尚更に。
小さな寄せ植えは、少し後まで楽しめて軽い余韻も残るからちょっとしたプレゼントに私は好き。
殺風景な冬のテラスがこの一鉢でぱっと明るくなった。



朝御飯
七草粥
230101-朝ごはん・七草粥

今日は朝からとても寒かった。昨晩からの冷たい風にお粥の湯気が暖かい。
二つの種類しか入っていない七草粥。 草餅も小さくちぎって入れた。
それでもいいの、今年も無病息災を祈って・・・・

 [ 2011/01/07 17:43 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(12)
こんばんは
お腹はいっぱいだけど…の所に笑ってしまいました。
この季節、赤いお花の色は目をひきます。
ハッと思うことっていいですね。目の刺激も必要です。

かぶら寿司ってどんなお寿司ですか?
私は初めて聞きました。

わが家はお腹の負担になるようなものを食べてないから
七草かゆは 食べませんでした。
[ 2011/01/07 19:13 ] [ 編集 ]
心遣い
かぶら寿司ですか。北陸ご出身の方でしょうね。
多分お正月用にと毎年お作りになっているのでしょうね。
寒ぶり、昔、氷見まで泊り込みで食べに行きました。

ポットを外して、わざわざ寄せ植に、心こもっていますね。
心遣い、ここまでする人ってそうざらにいません。
頂いた方、さぞ大喜びされたでしょう。

やはり今朝は七種粥。さすがはなこさん。
[ 2011/01/07 19:40 ] [ 編集 ]
優しい気持ちに~
今晩は~優しさには、優しさのお返しを
私もそんな気持ちを大事にしてきたので
私まで嬉しくなってしまいました^^;

かぶら寿司、私は食べた事がありませんが
この季節のお寿司なのですね!

七草粥で無病息災、我が家はこれといって
何もしませんでした
私がお粥さん食べないので
なおさらかもしれません^^;
[ 2011/01/07 20:11 ] [ 編集 ]
こんばんわ~
寄せ植えは楽しいよね。良い感じに出来たね。
私はこの冬は満足に植えられなかったわ~
少々殺風景な庭です~

私も二草粥でした~
ことし一年も元気でいたいね。
[ 2011/01/07 20:54 ] [ 編集 ]
こんばんは
かぶら寿司 食べた事がないけど写真では見たことがあるわ 美味しそうですよね。
そのお返しに寄せ植え きっと喜ばれるわ
寒い季節に、この寄せ植えを見ただけで暖まりますね。
すっかり忘れてた七草粥でした。i-229

[ 2011/01/07 23:49 ] [ 編集 ]
おはようございます
寒の入りと共に厳しい寒さになってますね。
此の時季にお花のプレゼント、嬉しいですよね♪
↓↓箱絵のアンスリュームの赤も鮮やかで
新春の描き始めにピッタリですね。

明日東京に行くんですよ^^
[ 2011/01/08 10:06 ] [ 編集 ]
嬉しいですね!
こんにちは! 寒いですね。
こんな素敵な寄せ植えを頂いたら 一度に華やかになりますね はなこさんらしい華やかな色の取り合せで 長く楽しめる良いプレゼントだわー。

友達との交流は心豊かにしてくれますね 特に花友達は罪が無くていいわー 何時も花の話ばかりです。

最近 私も わざわざ7草は買わずに 冷蔵庫に有る野菜で作っています 7草は年々高くなって馬鹿らしくなりましたもの。
[ 2011/01/08 13:13 ] [ 編集 ]
v-280香菜さん、こんばんは
かぶらずしは石川県の郷土料理かな?
麹漬けのかぶらに、鰤やサバでも鮭でもはさんで漬けています。
明日写真だけのせておきますので見てくださいね。

v-280ROKU3さんへ
あまりいろいろ考えなくて、“この日は七草粥の日”という感じでやっていますよ。
毎年この日は粥を炊いて食べていますが、七草入ったお粥は
今までで何回も無かったです~

発酵食品というのは実はとっても味が深いものですね~
嫌いではないですよ、むしろ好きな部類かしらね。
チーズや味噌や納豆やお酒なんかも入りますかね~?

v-280ナチュレさんへ
ナチュレさんはお花が大好きな方なんですね~
私も同じです~

幼いころお粥は大嫌いでしたが、最近はよく食べていますよ。
我が家は日曜の朝ごはんは、土鍋でお粥を炊いたいろいろなお粥をたべていますのよ。

v-280misakoさんへ
私は毎年七つは入りませんの~
いい加減にやっていますが、美味しいですよ。

そう、元気で病気しないようにいないとね、はい。

v-280アマリリスさんへ
アマリリスさん、今は無理よ~
それにご主人様が好きでなかったでしょう?
私も一人だったらだんだんやらなくなるかもよ。
おいそがしいところ、ご訪問をありがとう。

v-280小麦さんへ
へぇ、東京にくるのね~
でも結構来ているみたいでは無いですか?
弾丸トラベルかな~?
小麦さんもお忙しいね。楽しみいっぱいでいいわね。

v-280ケイコさんへ
紫と赤はちょっとドきつい色の取り合わせかもしれないけど
ぱっと明るくなりましたね。元気が出るかな?
春に向かえば、株も大きくなって花は楽しみが一杯。

そう、何でもあるものでやったらいいのよと思いますよ。
母がよくそう言っていたのを思い出します。
「それで、いいんのよー。」って一杯言ってもらいましたね。
[ 2011/01/08 18:03 ] [ 編集 ]
気が利いてるね~
こんばんは~

寒風吹く中、野鳥を追いかけていて
どうやら風邪をひいたかも、喉が痛いです
生来、頭と喉が弱いので何時もこれが心配ですよ。

花の少ない時期に頂く鉢植えの寄せ花は
貰った方は感激でしょうね~

はなこさんは気が利いてて素晴らしいですね、
それも日頃から実践されてるから寄せ植えは
お得意でしょうしね。


[ 2011/01/08 18:34 ] [ 編集 ]
ブログのクローズのこと 感謝
はなこさんへ
 6日にパソコンの先生に、来ていただき、7年間の
ブログを閉じることに致しました。
その1、その2、もね!長い間、御配慮下さり、感謝・御礼を申し上げます。ありがとうございました。
[ 2011/01/08 19:39 ] [ 編集 ]
七草と七種
本来七草と言えば「秋の七草」を指し、
春は「七種」と書いて「ななくさ」と読みます。
これは昔は七種の穀物でしていたからです。
特に7日の日に食べる粥は「七種粥」と言います。
しかし今はこんな小理屈をいわず、一般的に七草と言ってますね。
[ 2011/01/08 19:40 ] [ 編集 ]
v-482はたやんさん、こんにちは
ちょっと油断をすると、この時期すぐに風邪引いてしまいますね。
それに鳥の撮影はじっと待つ・・待つ・・待つ・・・のではないのでしょうか??
でも、いつも成果があって流石です。

一日暮れていくのが早いですね。日は伸びてきた感じはしますね。

まさか!頭が悪いわけは無いですね~
私は悪いと言おうか、ずれてきて時々こまっちゃいますぅ・・・

お体、お大事にしてくださいね。

v-482こうちゃんさんへ
まずは、お疲れ様でした~
7年て長いですね~
私はまだ4年半でした~
取りあえず、これからは健康の回復を目指してまた新しい分野での
ご活躍を期待していますよ。
本当にお疲れ様でした。(本当はちょっと寂しいです~)

v-482ROKU3さんへ
再びのコメントで教えてくださりありがとうございます。
手もとの電子辞書によると、ROKU3さんのおっしゃる通りでした。

が、ネット散歩してみると、七種草と書いて記事を書いたものには一つも見当たりませんでした。

ちゃんと意味があるのですが今は慣例で一月の粥も七草粥と言っているのでしょうね。
七草粥というのは口語体なのかもしれませんね。

根本はそういうものと頭に入れておきます。
また、教えてくださいね、ありがとうございます。
[ 2011/01/09 17:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索